PR

仕事がつまらないと感じたら?やってはいけないNG行動と対処法

転職ノウハウ
本ページはプロモーションが含まれています。

仕事がつまらない」と感じることは誰にでも起こり得る現象です。

株式会社 パーソル総合研究所「働く10,000人の就業・成長定点調査2022」の調査によると、「仕事内容を選ぶ上で重視することは?」の問いに一番多かった回答は「やりがいを感じられること」でした。

このことから、仕事をするうえでやりがいを重視している人が多いことがわかります。つまらないと感じたまま仕事をするのはデメリットが生じてしまうので注意が必要です。

そこで本記事では、仕事がつまらないと感じた際に避けるべきNG行動と、より良い対処法についてご紹介します。

もっとやりがいを感じられる仕事がしたい」「今の会社ではキャリアアップ・年収アップが難しいと感じる」と自分のキャリアについて、漠然と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

キャリアプランを設計するためには、まず自分の市場価値を把握し、キャリアの軸を見つけることができる「キャリアコーチング」の無料カウンセリングを受けることをおすすめします!

編集部
編集部

マジキャリの強みはこちら!

・自分にあった方法で年収アップキャリアアップを目指せる!
月額13,000円から受講が可能!
ハイクラス転職に成功した現役のトレーナーによるコーチング

口コミでも「転職だけがキャリアアップの選択肢ではないことを知れた」「漠然とキャリアアップしたいと思っていたが、自分が目指す道が明確になった」との声が多いため、興味がある人はまず無料カウンセリングを受けてみましょう!

公式サイト:https://majicari.com/

しかし、マジキャリでは求人の紹介は受けられません。そのため、転職を視野に入れている人は同時に転職エージェントにも登録しておくと良いでしょう。

まず登録しておきたい人気の転職エージェントは、圧倒的な求人数を誇る「リクルートエージェント」です。

さらに年収1,000万円以上を狙っている人や、企業からのスカウトを受けたい人は「ビズリーチ」もあわせて登録しておくと効率的に転職活動ができます。

仕事がつまらないと感じる2つの原因

仕事がつまらないと感じる2つの原因

仕事がつまらない」と感じる原因として、主に以下の2つの原因が挙げられます。

  • 自分に原因がある場合
  • 環境(職場)に原因がある場合

自分に原因がある場合

仕事がつまらないと感じる理由は人それぞれですが、仕事に対する興味喪失情熱の低下が原因で、毎日の業務がつまらなく感じることがあります。

自分の仕事に対する明確な目標やモチベーションが下がっている場合、仕事に対するやる気が減少するのも要因です。目的を持つことは、仕事に対する意欲を高める一助となります。

さらに、仕事に必要なスキルや知識が不足していると、「会社のために役立っていないのではないか」と自信を失い、次第に会社に愛情や誇りを持てなくなってしまうこともあるかもしれません。

自分のモチベーションが下がる要因まとめ
・明確な目標がない
・スキルや知識不足による自信喪失
・会社に対して愛情がない

環境(職場)に原因がある場合

職場の環境人間関係も仕事がつまらなくなる大きな原因となります。職場での人間関係が悪化するとコミュニケーションが取りにくく、チームワークも取れなくなる可能性があります。

職場の人間関係は、組織のヒエラルキーに従った縦型の構造を持つことが一般的です。そのため、多くの人にとって縦社会の適応が難しく、精神的にもきついと感じやすくなる可能性があります。

さらに職場には独自の組織文化が存在し、社内のルールや慣習があることが多いです。特に新入社員は早めに社風を理解し、これらを遵守しなくてはならないといった暗黙のルールがある場合も考えられます。

その他にも、努力や成果が上司に評価されず、報酬が公平でない場合はモチベーションが下がります。頑張っても報われないと感じると、やる気を維持するのが難しくなります。

職場でやる気が起きなくなる要因まとめ
・コミュニケーションが取れない
・社内のルールが厳しい
・努力や成果が認められない

仕事がつまらないときにやってはいけないNG行動

仕事がつまらないと、どうしても負のループにハマりがちです。仕事がつまらないときこそ、やってはならない行動を見ていきましょう。

  • つまらないと感じたまま仕方なく仕事を続ける
  • 上司や部下など社内の人間に愚痴を言う
  • 勢いで仕事を辞めて転職する

つまらないと感じたまま仕方なく仕事を続ける

やりがいを感じずに働き続けると、新しいスキルや知識を習得するモチベーションが低下します。経験やスキルの成長が鈍化し、将来のキャリアに対する競争力が失われることもあるでしょう。

さらに、やりがいのない仕事では、自己成長やスキル向上の機会を逃すことがあります。例えば、新しいプロジェクトや挑戦的な仕事を任されなくなり、成長する機会が阻害されるといったケースです。

やる気の低下は、周囲からの評価にも影響を及ぼし、昇給や昇格の機会を逃しやすくなります。

また、無理やり行う仕事でストレスや不満が蓄積すると、ワークライフバランスが悪化することがあるので、気をつけなくてはなりません。

これらのデメリットを避けるためには、自分のキャリアや職場環境を見直し、必要ならば新しい挑戦や変化を受け入れる覚悟が必要になるでしょう。

上司や部下など社内の人間に愚痴を言う

愚痴をこぼすことは感情の発散やストレス解消になるかもしれませんが、その際は注意が必要です。愚痴をこぼすときは、単に不満を述べるのではなく、解決策や改善案も一緒に考えるようにしてください。

職場内では同僚や上司に対してネガティブな発言や不満を過度に述べることは、職場環境に悪影響を及ぼす可能性があるため、控えましょう。

愚痴をこぼす前に自分の感情を一旦整理してコントロールするか、社員ではなく家族や友人、専門家に悩みを相談するようにするのがベストです。

勢いで仕事を辞めて転職する

ありがちなNG行動として多いのが、勢いで辞めてしまうことです。転職することは大きな決断であり、目標や熱意を持たずに軽率におこなうことは後悔する原因となります。

また、何が原因だったのか自己分析しないと、転職できたとしてもまた同じことを繰り返してしまいます。

どのような職種や業界に進みたいのか、どのようなスキルや経験を積みたいのかを考えることが重要です。

関連記事「辞めた方がいい職場・会社の特徴は?辞めた方がいいサイン・対処法も解説

「仕事がつまらない」を解決する方法

仕事がつまらない状況を打破するために、まず何をおこなえば良いのかを解説します。

  • なぜ「つまらない」のか?自己分析をおこなう
  • 環境を変えてみる

なぜ「つまらない」のか?自己分析をおこなう

「つまらない」と感じる理由を明確にするために、自己分析を行うことは非常に重要です。

まずは自分の感情と気持ちはどうなのかを整理してみると良いでしょう。日常的に仕事をしているときに、どんな感情や気持ちが湧いてくるかを考えてみます。イライラ、無気力、不満など、具体的な感情をリストアップしてください。

さらに「つまらない」と感じる具体的な出来事や状況を振り返ります。プロジェクト、タスク、上司、同僚、職場環境など、どのような要因が「つまらない」感情を引き起こしているのかを特定しましょう。

そして自分の価値観やキャリアの目標を再評価することも大切です。現在の仕事や職場が、自分の価値観やキャリア目標に合っているかどうかを考えます。

「つまらない」と感じる理由が明確になったら、それに対する解決策やアクションプランを立案します。仕事環境の改善、新たなキャリアの方向性への検討、スキルの習得など、具体的なステップを考えてみてください。

また、自分で自己分析でが難しいなら自己分析ツールの活用や、専門家などのキャリアコンサルタントの支援を受けることも一つの手です。

自己分析の方法
1.日常生活でつまらないと思う感情をリストアップする
2.つまらない感情を引き出す具体的な出来事を書き出す
3.解決策やアクションプランを立てる
4.自己分析ツールやキャリアコーチングを利用する

おすすめのキャリアコーチング11選をランキングで紹介!利用者の口コミ・料金比較も

【2024年最新】キャリアコーチングおすすめランキング11選!【専門家取材・口コミ評判あり】

「キャリアアップのやり方がわからない」「年収アップしたいが、転職以外の選択肢を知りたい」という人に向けて、キャリア支援のプロであるコーチが、キャリアの目標設定から実現までのプロセスをサポートしてくれるキャリアコーチングがおすすめです。

おすすめのキャリアコーチングサービスをランキングで紹介!利用者の口コミや料金比較も紹介しているので、ぜひご覧ください。

環境を変えてみる

職場やワークバランスの環境を変えることも視野に入れましょう。ここではそれぞれ3つのコツをご紹介します。

  • 上司や信頼できる先輩などに相談する
  • 転勤や転属の希望を伝える
  • 副業を始める

上司や信頼できる先輩などに相談する

上司に自身の仕事に対する不満や「つまらない」と愚痴をこぼすのは良くありませんが、解決するための相談であれば積極的におこないましょう。

上司や信頼できる先輩に相談することは、あなたの状況や職場の実情をより深く理解し、具体的なアドバイスや解決策などさまざまなことを教えてくれます。

また、上司とのオープンなコミュニケーションは、職場環境の改善にもつながるはずです。

転勤や転属の希望を伝える

転勤や転属の希望を伝えることは、新たな環境を試す方法として有効です。新しい場所や部署での仕事によって、モチベーションが高まる可能性があります。

特に、給料面や待遇について不満がないのであれば、社内で配置換えや転勤を依頼してみてください。

ただし、転勤や転属したいと願い出ても、叶わないことがあることだけ念頭に置いてください。

副業を始める

副業を始めることは、新しい環境や仕事に取り組める方法の一つです。

そこで新たなスキルを習得したり、別の職場で経験を積んだりすることで、仕事に対する刺激を得ることができます。

ただし、副業を始める際には職場のルールや契約に違反しないように注意し、仕事とプライベートのバランスを保つことが重要です。

関連記事「副業でフリーランスになるメリットは?注意点や始め方・おすすめサイトも紹介

やりがいを感じる仕事に転職するなら!おすすめ転職エージェント3選

やりがいを感じる仕事に転職するなら!おすすめ転職エージェント

やりがいを感じる仕事に転職したいなら、以下の3つの転職エージェントがおすすめです。

また、求人数ランキングや選び方を知りたい方は下記をチェックしてください。

転職支援のプロが厳選!おすすめの転職エージェント23選をランキングで紹介

【プロ厳選】転職エージェントおすすめ23選を比較!求人数ランキングや選び方【利用者の声・裏事情も紹介】

「自分に合った転職エージェントを見つけたい」「利用者の評判が良い転職エージェントを知りたい」という人に向けて、実際に転職エージェントを利用して転職した人の満足度や体験談を基に、おすすめの転職エージェントをランキングで紹介!

キャリア支援の専門家に転職成功のコツや、自分に合った転職エージェントの選び方も聞きましたので、ぜひご覧ください。

ビズリーチ|自分の市場価値がわかる

※画像出典元:ビズリーチ公式サイト

・運営会社:株式会社ビズリーチ
・対応エリア:東京、名古屋、静岡、大阪、広島、福岡・一部の海外(中国、アメリカ・カナダ、ヨーロッパ他)
・求人数:116,908件(2023年5月時点)
・料金:無料(コンシェルジュに相談は有料)
・利用者の年齢層:30代以上
・得意な業界: IT、メーカー、コンサルティング、サービス、マスコミ、金融、建設、商社、不動産、流通など
ビズリーチはこんな人におすすめ!
・年収アップに成功したい
・待遇の良い企業に就職したい

ビズリーチは、優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く転職サイトです。年収1,000万円以上の求人が3分の1以上に及び、経営幹部や管理職向けの高年収求人が多数掲載されています。高収入の転職を希望する方にとって、魅力的な求人が豊富です。

また、23,500社以上の企業がビズリーチに導入しており、厳選された企業と直接コンタクトを取ることができます。

ビズリーチは、高年収の求人を探している方にとって、有用なツールとなる転職サービスです。自身のキャリア目標に合った求人情報を効率的に探し、転職活動を成功に導くサポートを提供しています。

ビズリーチ公式サイト

ビズリーチの口コミや評判は、こちらの記事で紹介しています。

ビズリーチの「ばれる」「悪質」という悪い評判は本当?口コミ・体験レビューを徹底解説

リクルートエージェント|業界トップクラスの求人数

リクルートエージェント

※画像出典元:リクルートエージェント公式サイト

・運営会社:株式会社リクルート
・求人案件数:公開395,023件/非公開219,834件(2023年5月時点)
・対応職種:営業、経営、事務、IT・エンジニア、電気、医薬・化粧品、コンサルタント、建設など
・対応エリア:全国・海外
リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
・忙しくて時間が取れない
・自分のアピールポイントがわからない

リクルートエージェントは、転職希望者に対して高度なサービスとサポートを提供し、キャリアの成功のための強力なパートナーとして人気です。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、お客様の希望やスキルに合わせた求人を厳選して提案してくれます。経験豊富なアドバイザーのアドバイスは、転職活動を成功に導くうえで大きな助けとなるでしょう。

また、提出書類の添削、面接対策、業界・採用情報の提供など、幅広いサポートをおこなっています。

リクルートエージェント
公式サイト

リクルートエージェントの口コミや評判は、こちらの記事で紹介しています。

リクルートエージェントの評判と口コミを独自調査!メリットや退会方法も解説【体験レビュー】

doda|自分にあった転職活動ができる

※画像出典元:doda公式サイト

・運営会社:パーソルキャリア株式会社
・求人数:公開241,252件(2023年5月時点)
・対応エリア:全国
・対応職種:営業・企画・管理・事務・IT・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・技術職・販売・サービス・コンサルタント・医療系専門職・公務員など
dodaはこんな人におすすめ!
・こだわりの条件がたくさんある
・自分に合う楽しい仕事を見つけたい

dodaは、10万件以上の求人情報を保有し、転職希望者に対して多様な選択肢を提供するサービスです。転職市場や業界に精通した専門スタッフが在籍し、キャリアプランの相談や転職に関するノウハウの提供をおこなっています。

また、応募書類の提出や面接日程の調整など、転職活動に関する手続きを代行して効率的に進めることも可能です。

dodaを通じて求人企業とのやり取りを円滑におこなえます。登録から転職が決まるまでのすべてのサービスが無料で提供しているのもメリットでしょう。

doda公式サイト

dodaの口コミや評判は、こちらの記事で紹介しています。

doda(デューダ)の評判はどうなの?独自調査した口コミを分析【体験レビュー】

キャリアアップを目指す!おすすめキャリアコーチング3選

キャリアアップを目指す!おすすめキャリアコーチング3選

次にご紹介するのは、キャリアアップを目指したい方のために、おすすめのキャリアコーチングをピックアップしました。やりがいのある仕事を見つけるための参考にしてください。

キャリドラ|自分だけのキャリアプランがつくれる

※画像引用元:キャリドラ公式サイト

・運営会社:株式会社カメレオン
・主要対応エリア:全国(オンライン)
・コーチの質:ハイキャリア転職に成功した現役トレーナー
・料金:初回無料(コース料金は要問い合わせ)
・公式サイトhttps://careerdrive.jp/
キャリドラはこんな人におすすめ!
・稼ぐためのチャンスが欲しい
・得意なことをさらに特化させたい

キャリドラは、実践的なキャリアスキルの向上と、中長期のキャリアアップに焦点を当てたカリキュラムを提供している会社です。

キャリドラのカリキュラムは、採用担当者目線で設計されており、実践的なスキルや知識を効果的に習得できるように構成されています。これにより、学習した内容を実際の仕事や面接で活用できます。

また、キャリドラは受講者の状態に合わせて、内定戦略カリキュラムをカスタマイズしているのも特徴です。結果的に受講者が最適なトレーニングを受けられ、個人のニーズに合った成長が期待できます。

キャリドラ公式サイトを見る

キャリドラの口コミや評判は、こちらの記事で紹介しています。

キャリドラの評判・口コミを利用者に聞いた|やばい・怪しい・やめとけの噂は本当?

キャリート|20代〜30代に人気

※画像引用元:キャリート公式サイト

・運営会社:株式会社ルメス
・主要対応エリア:全国対応(オンライン)
・料金:15万6,000円~34万円
・公式サイト:https://career-meet.com/

キャリートはこんな人におすすめ!
・転職を繰り返す人
・キャリア設計とスキルアップを高めたい

キャリートは、国家資格キャリアコンサルタントやプロコーチ資格を保持する経験豊富なコーチが担当するサービスです。転職だけでなく一生モノのキャリア設計スキルを身につけ、将来のキャリアパスに役立つサポートを提案してくれます。

コーチは実際に転職経験を持っており、仕事が長続きしない方のキャリア設計にも対応。また、HSP(繊細な性格)を持っている方にも安心して利用できる環境を提供しているのが特徴です。

キャリートはキャリア設計に焦点を当て、将来に向けたビジョンを明確にできるようにコーチングしてくれるでしょう。

ポジウェルキャリア|厳選されたトレーナー

ポジウェルキャリア

※画像引用元:ポジウィルキャリア公式サイト

・運営会社:ポジウィル株式会社
・主要対応エリア:全国対応(オンライン)
・料金:入会金5万5,000円+38万5,000円~
・公式サイト:https://posiwill.jp/career/

ポジウィルはこんな人におすすめ!
・得意な能力を引き出して欲しい
・転職のやり方・何をしたいかわからない

ポジウィルのカウンセリングは、キャリアに関する悩みを抱える方々に対して、価値のあるサポートを行なっているサービスです。

初回45分間のカウンセリングは完全に無料で提供しており、自分のキャリアについて考えるきっかけとして気軽に利用できます。

カウンセリングはZoomを使用したオンライン面談で行っているので、全国どこからでも参加可能で、場所に制約がありません。また、ポジウィルは転職エージェントではなく、転職以外の選択肢も可能です。

「将来への不安がある」「何に悩んでいるかわからない」といったどんな悩みにも対応してくれます

ポジウィルキャリアの公式サイト

おすすめのキャリアコーチング11選をランキングで紹介!利用者の口コミ・料金比較も

【2024年最新】キャリアコーチングおすすめランキング11選!【専門家取材・口コミ評判あり】

「キャリアアップのやり方がわからない」「年収アップしたいが、転職以外の選択肢を知りたい」という人に向けて、キャリア支援のプロであるコーチが、キャリアの目標設定から実現までのプロセスをサポートしてくれるキャリアコーチングがおすすめです。

おすすめのキャリアコーチングサービスをランキングで紹介!利用者の口コミや料金比較も紹介しているので、ぜひご覧ください。

4人に1人は「仕事が楽しくない」

就職ジャーナルのアンケートによると、現在働いている方で、じつに4人に1人が「仕事が楽しくない」と回答しています。

また、上述した株式会社 パーソル総合研究所「働く10,000人の就業・成長定点調査2022」の結果からも分かるように、多くの人が仕事を選ぶ際に「やりがいを感じられること」を重要視しています。

この結果は、仕事に対する満足度や充実感を追求する人々が増えており、給与や待遇だけでなく、仕事そのものの意義や魅力に価値を見出していることを示唆しているということです。

「やりがいを感じられること」とは、自身の仕事が社会に貢献し、成果が見えること、または自分自身が成長できる環境であることを理想にすることが多いです。

単なる収入を得る手段としての仕事だけでなく、仕事を通じて自己肯定感を追求するケースが強まっています。

まとめ

「仕事がつまらなくてつらい」と感じている方はここ数年で増えていることがわかりました。すぐに辞めるのではなく、今一度自分自身の問題に対して向き合う必要があります。

「面白くない」「苦手な人がいる」などのネガティブな感情で辞めるのではなく、「やりがいのある仕事がしたい」「責任感のある仕事に就きたい」といったポジティブな気持ちで前向きな対応を行うのが大切です。

そこから転職をするかを考えても遅くはありません。転職するにはしっかりした事前準備が必要です。しかし、現職の仕事を続けながらの転職活動は体力が必要で、休みがちになります。

リスクを回避するためにも、上記でご紹介した転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。


◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
タイトルとURLをコピーしました