看護師向け転職エージェントおすすめ10選!実際の転職者の声も紹介

おすすめ転職エージェント

看護師から転職したくても、仕事の忙しさなどで転職活動の時間を十分に確保できないこともあるでしょう。

そのようなときは転職エージェントを利用すると、登録した情報を元に向いている職を探してくれます。

しかし転職エージェントはいくつもあり、どこを使ったらよいのか迷っていませんか。

そこでこの記事では、監修者がおすすめする看護師向け転職エージェントを紹介していきます。

同業種向けのものだけでなく異業種向けのものも紹介するので、自身の希望の業界に合わせて活用してください。

本記事の監修者
合同会社ラビッツ 代表社員:石川貴裕
自身の転職経験・転職エージェントの協力企業への厳格な取材の元、転職者の皆様の役に立つ・信頼に足ると考える情報だけを発信していきます。

看護師への転職向けおすすめエージェント6選

まずは、これからも看護師を続ける予定で待遇を改善したい人向けに、同業種に特化した転職エージェントを6社紹介します。求人の数や質、サポート体制などから厳選した転職エージェントの特徴は次の通りです。

転職エージェント 求人数 特徴
ナース人材バンク 20万件以上
  • 年間利用者が10万人と非常に多い
  • 全国に拠点があり都心・地方の両方に強い
看護roo! 6万件以上
  • 10年以上の看護師向け転職支援の実績
  • 履歴書の添削や面接練習
看護のお仕事 13万件以上
  • 求人数が圧倒的に多い
  • LINEで相談可能
ホームケアライン 1,500件以上
  • 求人は訪問介護に特化
  • 現役の訪問看護師に相談可能
なでしこナース 4,500件以上
  • 求人は単発や非常勤に特化
  • 仕事決定までスマホで完結
ナースではたらこ 94,000件以上
  • 医療機関への逆指名が可能
  • 企業へ年収や残業などを聞きやすい

※求人数は2022年3月時点

ナース人材バンク

※画像引用元:ナース人材バンク公式HP

ナース人材バンクはこんな人におすすめ!

  • 多くの看護師に選ばれている転職エージェントを使いたい人
  • 面談や面接同行など対面サポートしてほしい人
  • 働きたい施設ジャンルや診療科目が決まっている人

ナース人材バンクの特徴

ナース人材バンクは、年間10万人以上と非常に多くの看護師に選ばれている定番の転職エージェントです。これほどの利用者数がいると記載されたサイトはあまり見られません。

求人数も多く、公開求人数だけでも業界でもトップクラスの20万件以上を保有しています。全国に拠点があり、対面での面談や面接同行などのサポートもしているため、地方在住の人も安心して利用できるでしょう。

自分で求人を探せる機能もあり、病院・クリニック・介護施設・訪問介護など職場ジャンルで検索が可能です。希望の職場イメージが固まっている人は、まずはどの程度の求人があるか検索してみましょう。

・対応職種:正看護師・准看護師・助産師・保健師など
・対応施設
:一般病院・大学病院・クリニック・介護施設・訪問介護・企業・学校など
・対応雇用形態:常勤・パート
・対応エリア:全国
・求人数:20万件以上(2022年6月時点)

看護roo!

※画像引用元:看護roo!公式HP

看護roo!はこんな人におすすめ!

  • 実績のある転職エージェントを使いたい人
  • 応募手続きから退職交渉までサポートしてもらいたい人
  • 履歴書の添削や面接練習を受けたい人

看護roo!の特徴

看護roo!は、10年以上看護師の転職支援を行ってきた実績のある転職エージェントです。看護師業界に特化して、求人数は業界トップクラスを誇っており、2022年3月時点で6万件以上です。

求人の紹介だけに止まらず、内定が出たあとで円満に退職するためのアドバイスもしてもらえます。初めて転職する人は、履歴書の添削や面接練習も受けておくと、スムーズな内定が期待できるでしょう。

求人の中には月給40万円以上や4週8休以上、託児所ありのものもあります。転職条件にはこだわって探してみてください。

・対応職種:正看護師・准看護師・保健師・助産師
・対応施設
:一般病院・大学病院・クリニック・介護施設など
・対応雇用形態:常勤・パート・契約社員
・対応エリア:全国
・求人数:6万件以上(2022年3月時点)

看護のお仕事

※画像引用元:看護のお仕事公式HP

看護のお仕事はこんな人におすすめ!

  • 利用者の満足度が高い転職エージェントを使いたい人
  • 職場の雰囲気まで知りたい人
  • LINEでも相談したい人

看護のお仕事の特徴

看護のお仕事は、求人数が業界でもトップクラスに多いことが強みの転職エージェントです。

求人ページには独自取材の情報も掲載されていて、職場の雰囲気まで事前に知ることができます。転職先を妥協したくない人は、細部までチェックしましょう。

登録してヒアリングを行ったあとは、LINEやメールで相談できます。気になることは積極的に質問して、不安なく看護師への転職を成功させてください。

・対応職種:正看護師・准看護師・保健師・助産師
・対応施設
:病院・クリニック・介護施設・訪問介護・検診センター
・対応雇用形態:正社員・パート・派遣
・対応エリア:全国
・求人数:13万件以上(2022年3月時点)

ホームケアライン

ホームケアラインはこんな人におすすめ!

  • 現役の訪問看護師に相談したい人
  • 訪問看護事業所に関する詳細な情報を知りたい人
  • 興味のある事務所を見学したい人

ホームケアラインの特徴

ホームケアラインは訪問看護に特化した転職エージェントで、現役の訪問看護師と転職パートナーの二人体制でサポートを行っています。専門的な質問にも、現場経験者ならではの視点で解説してもらえます。

紹介されている各事業所の詳細を参考に、実際に見学もして転職先を厳選することが可能です。訪問看護が初めての人には、公式HPで紹介されている現場で起こったエピソードなどが参考になるでしょう。

求人を募集しているエリアは、関東や関西がメインです。土日休みや退職金制度ありなど、こだわりの条件で検索して気になる事業所を探してみてください。

・対応職種:看護・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
・対応施設
:訪問看護事業所
・対応雇用形態:常勤・非常勤・パート
・対応エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫
・求人数:1,500件以上(2022年3月時点)

なでしこナース

※画像引用元:なでしこナース公式HP

なでしこナースはこんな人におすすめ!

  • 仕事決定までスマホで完結させたい人
  • 単発や非常勤の求人を探している人
  • 東京近郊で求人を探している人

なでしこナースの特徴

なでしこナースの利用は、アカウントの登録から雇用契約まで全てスマホで完結します。現職が忙しい人も、すきま時間を活用して新しい仕事を探せるでしょう。

紹介される求人は単発や非常勤に特化していて、現状より負担を減らして仕事を続けたい人におすすめです。常勤の求人も掲載されており、ライフステージに合った働き方を選択できます。

対応エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・福井の1都4県です。該当エリアで単発や非常勤の転職先を探している人は、なでしこナースを利用しましょう。

・対応職種:正看護師・准看護師
・対応施設
:一般病院・大学病院・クリニック・介護施設など
・対応雇用形態:常勤・パート・契約社員・短期・単発・夜勤専従
・対応エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・福井
・求人数:4,500件以上(2022年3月時点)

ナースではたらこ

※画像引用元:ナースではたらこ公式HP

ナースではたらこはこんな人におすすめ!

  • 積極的に転職を進めたい人
  • 求人先の年収や残業状況まで知りたい人
  • 看護師への転職で時間をかけたくない人

ナースではたらこの特徴

ナースではたらこでは、エージェントに転職先を紹介してもらうだけでなく、気になる医療機関へ逆指名が可能です。面接などの段取りもしてもらえるため、自分で求人に募集するよりは採用の可能性が高まります。

またキャリアアドバイザーが、年収や残業などの聞きづらい項目も企業に確認してくれるため、採用されてから後悔するリスクを減らせます。これまで満足に有給が取れなかった人も、働きやすい職場に巡り会えるでしょう。

公式HP内には、履歴書の基本的な書き方や志望動機・自己PR文の例が紹介されています。それらを参考にすることで、初めての転職でも時間をかけずに必要な書類を作成できます。

・対応職種:正看護師・准看護師・保健師・助産師
・対応施設
:病院・クリニック・介護施設・デイサービス・訪問看護
・対応雇用形態:正社員・契約社員・パート/アルバイト
・対応エリア:全国
・求人数:94,000件以上(2022年3月時点)

異業種への転職におすすめのエージェント4選

看護師を辞めて異業種でキャリアアップを図りたい人は、さまざまな業界をカバーした転職エージェントを利用する必要があります。これまでの経験を活かせる転職先が見つかる可能性があり、自分で求人を探すより良い条件に出会えるかもしれません。

異業種への転職におすすめの4社と特徴は次の通りです。詳細もチェックして、転職のためにまずは登録しましょう。

転職エージェント 求人数 特徴
リクルートエージェント 公開非公開合わせて39万件以上
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 豊富な転職支援システム
パソナキャリア 公開39,000件以上
  • 適正診断で転職の方向性を判断
  • 67.1%が年収アップに成功
doda 公開12万7,000件以上
  • エグゼクティブに特化した求人紹介あり
  • 幅広い異業種の求人を紹介
type転職エージェント 公開7,500件以上
  • 特定の業界の求人が充実
  • 大都市圏での転職向け

※求人数は2022年3月時点

リクルートエージェント

※画像引用元:リクルートエージェント公式HP

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!

  • 転職先の業界を詳しく知りたい人
  • 豊富な求人から転職先を厳選したい人
  • これまで転職エージェントを利用したことがない人

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントには、各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍し、基本無料で転職をサポートしてもらえます。初めての業界でも、自分の経歴が活かせるかどうかがわかるでしょう。

求人数は非公開のものだけで10万件を超え、2022年3月時点では公開求人も含めると39万件以上が掲載されています。時期によっても変動しますが、全国から求人を探してみてください。

転職支援のシステムとして、職務経歴書のエディターや転職の進捗管理などが用意されています。初めて転職エージェントを利用して転職を行うなら、不便を感じることなく内定まで進めるでしょう。

・求人数:公開求人175,266件・非公開求人225,351件(2022年3月時点)
・運営会社
:株式会社リクルート
・対応エリア:全国
・対応職種:営業・販売・経営・企画・マーケティング・事務(経理・総務・人事)・IT・エンジニア・電気・機械・科学エンジニア・医療・医薬品・化粧品・コンサルタント・建築・土木技術など
・拠点数:19拠点

パソナキャリア

※画像引用元:パソナキャリア公式HP

パソナキャリアはこんな人におすすめ!

  • 適正診断で自分に合う求人を見つけたい人
  • 業界専任のアドバイザーのカウンセリングを受けたい人
  • 看護師からの転職で年収を上げたい人

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアの適正診断を利用すると、漠然と異業種への転職を希望している場合も、方向性を定めるのに役立ちます。ゼロから転職先を探すよりは効率を上げられるでしょう。

業界専任のアドバイザーのカウンセリングにより、キャリアパスに問題ないかチェックすることもできます。働き方を大きく変えられるチャンスを無駄にしないためにも、不安材料はカウンセリングでなくしましょう。

パソナキャリアを利用して転職した人の67.1%は年収アップに成功し、支援実績はこれまでに46万人です。看護師から別の職種に転職し、より高い年収を希望する人は利用を検討してみてください。

・求人数:公開39,553件(2022年3月時点)
・運営会社
:株式会社パソナ
・対応エリア:全国
・対応職種:営業・事務・IT・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・技術職・販売・サービス・コンサルタント・研究・開発・マーケティング・企画など
・拠点数:75拠点

doda

※画像引用元:doda公式HP

dodaはこんな人におすすめ!

  • 職歴を活かして転職したい人
  • 幅広い異業種で転職先を探したい人
  • 転職で自分の可能性を広げたい人

dodaの特徴

dodaに登録されている求人は、営業やSE、機械設計、販売などあらゆる職種をカバーしています。まだ転職先の業界や職種を決めていない人は、網羅的に探せるでしょう。

dodaでは、エグゼクティブ層に特化した人材を紹介するエージェントサービスも展開しています。これまでの職歴で身に付けた技術を、最大限活かせる異業種はないか相談してみてください。

またパートナーエージェントサービスを使うと、特定の職に特化したエージェントと出会うこともできます。全国5,000人以上のキャリアアドバイザーの中からサポートしてくれる人を選び、自分の可能性を模索してみてください。

・求人数:公開12万7,647件(2022年3月時点)
・運営会社
:パーソルキャリア株式会社
・対応エリア:全国
・対応職種:営業・企画・管理・事務・IT・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・技術職・販売・サービス・コンサルタント・医療系専門職・公務員など
・拠点数:29拠点

type転職エージェント

※画像引用元:type転職エージェント公式HP

type転職エージェントはこんな人におすすめ!

  • 大都市圏で転職したい人
  • 転職したい業界が決まっている人
  • 転職自体をまだ迷っている人

type転職エージェントの特徴

type転職エージェントは全国対応ですが、都道府県によって求人数は大きく偏っています地方では、求人数が数十件程度のこともあるため、東京や大阪など大都市圏で転職したい人におすすめです。

またITやWEB、営業職、ものづくり関連の業種については、専門サイトを用意するほど充実しています。これらの業種への転職を希望しているなら、求人を見つけやすいでしょう。

転職自体に迷っている人でも親身に相談に乗ってくれます。自分の新しい可能性に気づけるかもしれないため、まずは相談してみてください。

・求人数:公開7,500件(2022年3月時点)
・運営会社
:株式会社キャリアデザインセンター
・対応エリア:全国
・対応職種:営業・企画・管理・事務・IT・WEB・クリエイティブ・販売・サービス・メディカル・化学・電子・機械・専門職など
・拠点数:1拠点

看護師が転職エージェントを活用する4つのポイント

転職エージェントは非常に便利なサービスですが、登録するだけで希望する職の内定が取れるわけではありません。うまく活用して転職を成功させるためには、利用者側も心得ておくべき点があります。

具体的なサービスを紹介する前に、まずは利用前に最低限押さえておくべき知識を解説します。ここでは以下の4つのポイントを紹介します。

①複数の転職エージェントに登録

利用するサイトによって、転職エージェントから紹介される求人は異なります。企業側も全てのサイトに登録することはないため、1つしか登録していないと条件のよいものを逃す可能性があります。

転職エージェントの利用は基本的に無料のため、どれだけ登録しても損することはありません。異業種向けのサイトに複数登録しておけば、看護職も含めて求人の案内をしてもらえます。

②登録する情報は事実だけ

少しでも条件のよい求人をもらうためには、経歴やスキルを偽って登録していると、後悔する可能性が高くなります。経歴詐称を行い、能力以上の仕事を任されると負担になるだけでなく、次から紹介してもらえる求人が限定されるかもしれません。

事実だけを登録し、カウンセリングなどでキャリアアップを目指せる職を紹介してもらったほうが、将来につながります。実際にできることが増えると、次の転職でさらに上の待遇を望めるでしょう。

③利用前に自己分析

転職エージェントは、登録した情報やカウンセリングの結果を元に、それぞれに合った求人を紹介してくれます。しかし自分の希望が曖昧であると、似た条件のものを複数紹介されたときに、どれがよいのか迷ってしまいます。

転職エージェントはあくまでも転職のサポーターであり、最終的に自分で決めなければなりません。将来の方向性が決まる大事な決断なので、徹底的に自己分析して希望を明確にしておきましょう。

④担当とは密に連絡

担当になった転職エージェントから求人を紹介されても、返信までに時間が空いてしまうと募集が締め切られてしまいます。また紹介された求人が希望とズレたものだと、連絡して改善してもらわなければ、いつまでも有効な求人に出会えないでしょう。

そもそもまったく連絡しない状況では、転職の意思が低いと判断され、良い求人を紹介してもらえなくなるかもしれません。スムーズに転職をするためには、書類の作成や面接の対策が必須です。求人を待っている間も連絡を密に取り、準備を整えておきましょう。転職活動が長引かないように、スケジュール管理もあわせて行ってください。

【独自調査】看護師からの転職の現状

最後に、看護師から転職した60名に行ったアンケート調査の結果を紹介します。実際に転職した先輩の声ですので、ぜひ参考にして転職するかどうか判断材料にしてください。

調査サイト:クラウドソーシングサービスで転職経験のある看護師にアンケート調査
調査実施日:2021/4/7~2021/4/19
有効回答数:60件

①どのような職種に転職したのか

転職した職種は同業種が36名、異業種が24名です。国家資格を活かして働くことができるため、やはり同業種へ転職する方が多いようです。

同業種に転職した看護師の具体的な職業では、病院事務や看護学校のインストラクターなど、看護師の資格を活かして働くことができる職種が目立ちました。一方で、理学療法士や福祉コーディネーターなどのように、キャリアアップとしてさらに資格を取得して転職する人も多いようです。

異業種に転職した看護師の具体的な職業は、事務職や不動産営業、販売員など、夜勤がなく残業も比較的少ない業種が目立ちました。

②なぜ転職したのか

転職を考えた理由についての調査では、「勤務時間(34名)」と回答した方が最も多く、次いで「キャリアアップのため(15名)」「人間関係(9名)」と続きました。

他業種に比べても、転職理由を「勤務時間」と回答する方の割合が多いようです。これは夜勤や残業が多く発生する仕事であることが関係しています。

「キャリアアップのため」や「人間関係」といった転職理由は、他の職種でも上位にくる転職理由です。

③転職して良かったのか

アンケート結果は、60人中54人が「転職して良かった」、4人が「後悔している」、2人が「その他」という結果でした。後悔せずに転職を成功させるためには、実際に転職した人の体験談を参考にすることも大切です。良かった人と後悔している人のそれぞれの声を紹介します。

転職して良かったと答えた人の声

転職して後悔している人の声

まとめ

看護師からの転職の成否は、利用する転職エージェントによって大きく変わります。適当に選んでいては、いつまでも自分に合った求人が紹介されず、現職を辞めにくい状況になってしまうかもしれません。

この記事で紹介してきた、同業種向けや異業種向けの転職エージェントを参考に、目的に合ったものに複数登録してみてください。条件のよい求人に出会うためには、初回にしっかりとカウンセリングなどを受け、自己分析も済ませておきましょう。そうすれば現職が忙しくても、効率的に転職活動ができます。将来がかかっているため、後悔のないように決断してください。

タイトルとURLをコピーしました