レバテックの評判は良い?特徴とメリットデメリットも解説

転職サービスの評判・口コミ

レバテックは、数多くある転職サイトのなかでも、ITやエンジニア専門の実績と信頼が高い転職支援サービスです。

しかし、実際に登録して転職活動を始めるとなると、「レバテックは本当に信用できる?」「他サービスとの違いはどうなんだろう」と思う人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、レバテックを利用すべきか迷っている人に向けて、次のようなコンテンツを紹介します。
  1. レバテックが他の転職サイトとどう違うのか解説
  2. レバテックを利用するメリット・デメリット
  3. レバテックを利用する際に抱えやすい疑問へのQ&A

本記事を読めば、レバテックが自分に適した転職サイトかどうか判断するヒントになるはずです。自分に合う転職サービスを選んで転職を成功させるために、ぜひ参考にしてください。

レバテックとは?おすすめの人と3つの特徴

※画像出典元:レバテック公式サイト

・運営会社:レバテック株式会社
・求人数:5,000件以上
・対応エリア:東京、名古屋、大阪、福岡
・主なサービス:システムエンジニアリング事業、IT・Web領域における人材紹介事業
・得意な業種:ITエンジニア、クリエイター
レバテックは以下のような人におすすめです!

  • ITエンジニア専門の転職サービスを利用したい
  • エージェント型とスカウト型から選択できるサービスを利用したい
  • ITエンジニア・クリエイターのフリーランス活動を支援してほしい

\興味を持った人はこちら/
レバテックキャリア公式サイト

ここでは、レバテックの概要と特徴について詳しく解説します。

特徴①ITエンジニア専門の転職サービス

転職サービスのレバテックは、IT・エンジニア専門の転職サービスです。レバテックにはWeb企業専門、SIer専門、インフラエンジニア専門と各分野に精通した50名以上のIT専門の転職アドバイザーが在籍しています。また、年に3,000回以上の企業訪問によって現場の情報収集を行っており、企業が求める人材についての知識が豊富なのも魅力です。

また、プロの目線から職務経歴書などの作成について添削してもらえたり、エンジニアとしての技術に関して対策を行ってくれます。

特徴②エージェント型とスカウト型を選べる

レバテックにはエージェント型「レバテックキャリア」とスカウト型「レバテックダイレクト」の2つの方法で転職活動ができます。まず、レバテックキャリアは、転職アドバイザーからサポートを受けながら、転職活動をしていく方法です。具体的には面接の対策や企業とのやり取りなどアドバイザーに任せ、求職者に適した企業とマッチングさせます。

次に、レバテックダイレクトは、自身の望むこだわり条件から求人を探して応募、または登録したプロフィールをみた企業から直接スカウトを受けて転職する方法です。会員登録を行えば自身のペースで進められるため、エージェント型よりも自由に転職活動ができます。

特徴③ITエンジニア・クリエイターのフリーランス活動も支援

レバテックには、フリーランスITエンジニア向けの「レバテックフリーランス」とクリエイター向けの「レバテッククリエイター」という転職サービスがあります。これらは、ともに収入を安定させることを重視して、営業活動をレバテック側が代行しながら、豊富な求人情報を提供し続けてくれます。

また、次回の契約更新などの手続きについても仲介してくれるので、現在の仕事に集中しながら活動を継続できるように支援しています。これからフリーランスで活動すること検討しているならば、両者のサポートはおすすめです。

\興味を持った人はこちら/
レバテックキャリア公式サイト

レバテックのメリット・デメリット

レバテックの各種サービスを有効に利用していくには、強みや弱点についての理解が必要になります。そこで、ここでは双方のメリット・デメリットを3点づつ解説します。

レバテックのメリット

レバテックには次の3つのメリットがあります。

  • 自分にあった転職サービスを選べる
  • サポートが充実している
  • 業界トップクラスの実績がある

以上のようにレバテックにはそれぞれに適したサービスを選択でき、手厚いサポートが受けられる。また、実績も業界トップクラスであるため、安心して利用できるメリットがあります。詳しい内容は以下で解説します。

メリット①自分にあった転職サービスを選べる

転職サービスに関しては個人ごとに向き・不向きがあるので、自身にあったサービスを選べるのは魅力です。転職サービスの利用者の中には、「エージェント型のサービスは工程がかかりすぎて面倒」、スカウト型のサービスは「希望する条件のスカウトがこない」といった不満の声もあります。

その点、レバテックの場合は複数の転職サービスが選択できるため、転職エージェントで転職活動したい場合はレバテックキャリアを利用し、スカウト型ならばレバテックダイレクトを利用するといったように、自分の理想の形で転職活動が可能です。

メリット②サポートが充実している

個々の転職サービスでサポートが充実していることもレバテックのメリットです。応募書類の添削や面接対策、企業の情報収集などをレバテック側が代行してくれます。自身のどこかに弱点があったときに、これらのサポートがあれば転職活動を優位に進められます。

また、フリーランスでの活動には、対処する必要のある特有の問題もあります。例えば、案件をもらうための営業活動や税務に関するもの、健康に対するケアなど、これらは通常は自分で対処しなくてはなりませんが、レバテックであれば案件探しや税務サポートなどの支援が受けられます

メリット③業界トップクラスの実績がある

レバテックは業界トップクラスの実績をもっており、利用者にとってこの点は安心できます。具体的には、レバテックキャリアは初回提案内定率が90%で年収アップ率60%以上、レバテックフリーランスは取引企業が5,000社以上で契約更新率90%以上です

したがって、できるだけ早く転職先をみつけたかったり、より高い年収の企業に就職したい方は、レバテックの転職サービスを利用するのがおすすめです。

\興味を持った人はこちら/
レバテックキャリア公式サイト

レバテックのデメリット

転職サービスのレバテックには以上のようなメリットがある一方で、次のようなデメリットもあります。

  • 求人エリアが限定される
  • ITエンジニア経験者でないと転職が難しい
  • スキルが低いと積極的に転職支援されない

レバテックは、求人エリアが限定されたり、非ITエンジニアなどには向いておらず、転職がスキルに左右されるデメリットがあります。

デメリット①求人エリアが限定される

レバテックでの転職は主要都市以外の求人を求めている場合には、有効に活用ができないこともあります。レバテックは、東京を中心とした主要都市の求人が多いため、地方でITエンジニアの職を探したいという方などにはあまり向いていません。

拠点エリアは東京・名古屋・大阪・福岡となっているので、これらの地域に近い方には向いています。したがって、今後これらの地域に引越す予定がないのであれば、他の転職サービスを併用したほうが成功率を上げられます。

デメリット②ITエンジニア経験者でないと転職が難しい

レバテックはITエンジニアの実務経験者の方向けの転職サービスであるので、非ITエンジニアや実務経験がない人には向いていません。特に後者に該当する場合には、求人の紹介をうけること自体が難しいのです。

したがって、その場合には未経験者のサポートを行っている、他の転職サービスの利用を検討するのがよいです。

デメリット③スキルが低いと積極的に転職支援されない

ITエンジニアとしてのスキルが低い場合には、アドバイザーに積極的な転職支援をしてもらえず、転職活動が上手くいかない場合があります。

エージェント型の転職サービスでは、企業からの依頼によって登録された人材を紹介していき、内定がもらえれば報酬が発生します。しかし、スキルが低い場合ではその当人を雇おうとする企業は少なく、要求にこたえられる可能性が低くなってしまい、アドバイザーとしての収益に結びつきません。

そのため、結果として当人に対しての優先度が下がり、積極的な転職支援をしてもらえなくなることがあります。ただし、スキルが低いからといって、アドバイザーの人が対応してくれないわけではないため、スキルアップを重ねるなど、転職に対する意欲をみせれば、積極的に支援をしてくれることも可能性としては十分あります。

\興味を持った人はこちら/
レバテックキャリア公式サイト

レバテックを利用する流れ

レバテックを効率的に利用するためには、一連の流れを理解しておくとよいです。そこで、ここではレバテックキャリアレバテックダイレクトの流れを詳しく紹介します。

レバテックキャリアを利用する流れ

レバテックキャリアは以下の流れで利用します。

  1. 公式サイトから会員登録・希望条件入力
  2. カウンセリング・求人紹介
  3. 求人に応募・面談
  4. 内定・入社

以下ではそれぞれについて解説します。

①公式サイトから会員登録・希望条件入力

まずは公式サイトより「無料会員登録」を行います。ここでは、以下の基本的な内容を登録し、そのあと経歴やスキル、希望条件などを入力します。

  • 勤務形態
  • 生年月日
  • 氏名
  • 住所

それほど難しいことは要求されないので、数分もあれば登録は完了します。

②カウンセリング・求人紹介

登録が完了したら、キャリアアドバイザーのカウンセリングを受けて求人を紹介してもらいます。なお、カウンセリングの日時については登録完了後、最短翌日に電話で連絡がくるので、そこで具体的な日付を決めてください。日付が決まればカウンセリングを実施してもらい、キャリアアドバイザーと一緒にスキルの棚卸や今後のキャリアプランについて話し合います。

キャリアプランが固まったら求人紹介をしてもらえます。

③求人に応募・面談

転職したい企業の求人が見つかったら、実際に応募・面接などを行います。このとき、レバテックでは転職アドバイザーによる応募書類や面接マナーなどのサポートを受けられるので、しっかりと有効活用して内定がとれるように努力しましょう。

なお、転職アドバイザーは仲介者でもあるため、このステップで必要な手続きや交渉などは代行してくれます。例としては面接の日程調整や給料についての交渉などです。

④内定・入社

企業に内定することができれば、今の職場を退職します。レバテックではスムーズに退職するためのサポートを行っているので、わからないことなどがあれば相談するのがよいです。また、入社後には状況ヒアリングを行うので、相談したいことがあればここで聞いておくようにしてください。

\興味を持った人はこちら/
レバテックキャリア公式サイト

レバテックダイレクトを利用する流れ

レバテックダイレクトは以下の流れで利用します。

  1. 公式サイトから会員登録・希望条件入力
  2. 求人検索・応募・スカウト受け取り
  3. 面接・面談・内定

以下ではそれぞれについて解説します。

①公式サイトから会員登録・希望条件入力

まずは公式サイトより「無料会員登録」を行います。ここでは、以下の基本的な内容を登録し、そのあと経歴やスキル、希望条件などを入力します。

  • 勤務形態
  • 生年月日
  • 氏名
  • 住所

それほど難しいことは要求されないので、数分もあれば登録は完了します。ここまではレバテックキャリアと同じです。

②求人検索・応募・スカウト受け取り

登録が完了したならば求人検索を行ったり、企業からのスカウトを待ちましょう。まず、希望する求人について検索して探します。なお、該当するものが見つかれば、ページ内のフォームから直接応募ができるので、そこから応募します。

また、レバテックダイレクトは登録情報を見た企業からスカウトが受け取れます。したがって、スカウトのメッセージが届いていればその都度確認し、条件に満足できたのならば面接をおこなってください。

③面接・面談・内定

企業に応募、もしくはスカウトを受け取ったら、面接や面談を行って内定を取ります。企業から面接・面談の候補日の連絡がサイトのマイページに送られてくるので、任意の期日を回答します。あとはその予定通りに面接などを行い、最終面談後に内定通知が届けば内定となります。

なお、内定に届かなかった場合には、上のステップに戻って再び、応募などを行います。

レバテックについてよくある質問

レバテックを利用していく中で、気になっている点や疑問を抱えている人もいるでしょう。ここでは、以下のよく質問される3つの点について解説を行います。

  • 勤務中の会社に知られないように転職活動できる?
  • サービスを利用するのに料金はかかる?
  • 相談だけでも利用できる?

勤務中の会社に知られないように転職活動できる?

現在の企業に転職活動を知られたくないときは、登録後に「ブロック設定」を行います。これは設定することで特定の企業に情報が閲覧できないようにするものです。自分の会社がレバテックを利用していいたとしても、この設定がなされていれば知られることはないです。

また、この設定は他にも特定の企業に情報をみられたくないときにも使えます。

サービスを利用するのに料金はかかる?

レバテックのサービスはすべて無料で利用できます。転職サイトや転職エージェントのようなサービスでは、企業とのやり取りの中で収益を得て運営しています。そのため、転職者が登録やサービスを利用しても、お金を支払う必要はありません。

それよりも無料にすることでサービスを使ってもらい、人材確保が効率的になるようにしています。

相談だけでも利用できる?

相談をしたいのであれば、個別転職相談会の利用がおすすめです。レバテックキャリアでは個別転職相談会を無料で実施しているので、転職に関する相談をしてみたい方は積極的に参加してみましょう。

なお、この個別転職相談会では、アドバイザーがマンツーマンで対応してくれるので、聞きたいことを気軽に相談できます。

\興味を持った人はこちら/
レバテックキャリア公式サイト

まとめ

レバテックはITエンジニア専門の転職サービスを利用したい方、エージェント型とスカウト型から選択できるサービスを利用したい方などにおすすめです。レバテックには自分にあった転職サービスを選べたり、サポートが充実しているなどのメリットがあります。

利用方法は、「レバテックキャリア」、「レバテックダイレクト」ともにまずは会員登録を行い、そこからアドバイザーと連絡を取ったり、自身で求人を検索して転職活動を開始します。なお、サービスの利用は無料であり、現在の企業に転職活動が知られたくない場合は、登録後ブロック設定を行ってください。

これらを踏まえた上で、自分の希望にあった方法、サービスを活用して賢くレバテックを利用し理想の転職を目指しましょう。

\興味を持った人はこちら/
レバテックキャリア公式サイト

タイトルとURLをコピーしました