大阪のおすすめ転職エージェント11選|最新の転職市場の状況も紹介

おすすめ転職エージェント

大阪への転職を検討していませんか。スムーズに転職するためには、転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントは求人を紹介してくれるだけでなく、面接対策や企業に対しての条件交渉なども行ってくれるサービスです。大阪の転職に強いエージェントを利用すれば、希望した仕事に就ける可能性が高まるでしょう。

この記事では、大阪のおすすめ転職エージェント11選と転職市場の状況などを紹介します。さらに特徴や転職するメリット・デメリット、大阪への転職に関するよくある疑問についても取り上げます。

この記事を読むことで、自分に合った転職エージェントを見つけられるだけでなく、大阪の転職に役立つさまざまな情報を把握できるのでぜひご覧ください。

【種類別】大阪の転職エージェントおすすめ11選

大阪の転職活動をサポートしてくれる転職エージェントを種類別に紹介します。幅広い業界の求人を網羅している「総合型」のエージェントは以下の2つです。

種類転職エージェントサイト公式サイト特徴
総合型

dodaエージェントサービス

  • 業種・エリア別にキャリアアドバイザーが在籍
  • エグゼクティブ層やスペシャリスト層に特化した求人紹介も可能

パソナキャリア

  • 女性の転職にもノウハウあり
  • 年収アップした割合が67.1%

特定の業界・職種の求人に特化している「特化型」の転職エージェントは9つ紹介します。

種類転職エージェントサイト公式サイト特徴
20代・第2新卒

キャリア経営パートナーズ

  • 10年以上のコンサルタント歴がある代表者が直接サポート
  • 営業希望の20代の転職に強い
女性

株式会社クラス

  • 20~30代の女性と関西圏の求人に強みを持つ
  • 国が認定している女性活躍企業の求人多数

アイデムスマートエージェント

  • 運営元は、約50年にわたって求人広告事業に携わり、25万社以上と取引
  • 20代の既卒や第二新卒、フリーターの就職支援に注力
IT

レバテックキャリア

  • ベンチャーから大手まで幅広く取引しており、案件数も多い
  • フリーランス向けのエージェントサービスもあり
メーカー

タイズ(Ties)

  • 関西メーカーに特化し、さまざまな企業と強いパイプを持つ
  • 求人の80%は非公開で優良求人多数
教育

パスレル

  • 塾講師や教室長、英会話スクールなど、幅広く教育業界の求人を保有
  • 筆記試験や模擬授業などの対策もある
体育会系・スポーツ

スポナビキャリア

 

  • スポーツ経験者向けの求人を多数保有
  • キャリアコンサルタントは体育会系出身
管理・士業

MSエージェント

  • 経理・人事・法務といった管理部門や士業に特化
  • 約90%が非公開求人
ハイクラス

iX転職

  • 年収800万円以上のハイクラス向け
  • 非公開の厳選求人にこだわる

【総合型】大阪の転職エージェントおすすめ2選

ここでは総合型でおすすめな転職エージェントについて詳しく解説します。

dodaエージェントサービス

※画像引用元:dodaエージェントサービス公式HP

運営会社パーソルキャリア株式会社
・大阪での拠点:大阪市北区大深町
・大阪の求人数:公開求人14,293件(2022年5月時点)
・対応エリア:全国
・利用者の年齢層:20代~40代
・得意な業種:機械・電気・メーカー・IT・サービスなど

dodaエージェントサービスの運営元は、前身の企業の創業から数えると60年以上の実績があります。そのため求人が豊富に集まり、大阪の公開求人だけでも約14,000件(2022年5月時点)あります。豊富な求人の中から希望に合う求人を厳選したい人におすすめのサービスです。

またdodaには地域別のサイトもあるため、大阪エリアの求人を探しやすいことも特徴です。dodaエージェントサービスのキャリアアドバイザーは業種別に担当者がいるため、転職希望者の専門性を理解したうえで企業に推薦してもらえるでしょう。

dodaエージェントサービスはこんな人におすすめ!

  • キャリアアドバイザーから専門性の高いアドバイスを受けたい人
  • 豊富な求人からじっくり転職先を厳選したい人
  • 運営会社の実績を重視する人

公式HPはこちら

dodaについて、より詳しく知りたい人はこちらの記事もおすすめです。

doda(デューダ)の評判は?リアルな口コミから特徴を解説!メリット・デメリットや退会方法も
dodaは転職サイトのなかでも利用者が多い大手サービスとして人気ですが、実際の評判はどうでしょうか?本記事ではdodaを実際に利用した人に聞いたリアルな口コミ・評判をご紹介します。また、dodaのメリット・デメリット、退会方法についても解説します。

パソナキャリア

※画像引用元:パソナキャリア公式HP

運営会社株式会社パソナ
・大阪での拠点:大阪府大阪市中央区道修町
・大阪の求人数:公開求人3,645件(2022年5月時点)
・対応エリア:全国
・利用者の年齢層:20代~40代
・得意な業種:ソフトウェア・通信・インターネット全般・電気・電子半導体など

パソナキャリアは、転職後の年収アップ率が67.1%(2021年9月時点)と高い水準を誇る転職エージェントです。転職コンサルタントは業界・職種別で担当者が決まっており、専門性が高いからこそ年収アップに導けます。大阪の公開求人も3,645件(2022年5月時点)と多く保有しています。

また、女性の転職に強いことも特徴です。専門性の高い職種や管理職を目指す女性のための求人のみならず、在宅勤務やフレックス対応の企業、子育てサポート企業として認定を受けた企業の求人情報など、多数保有していることも特徴です。

パソナキャリアはこんな人におすすめ!

  • 専門性・キャリアを活かして転職したい人
  • 年収アップを重視している人
  • ライフステージに合わせた働き方を重視する人

【特化型】大阪の転職エージェント9選

次に20代・第二新卒や女性、IT、メーカー、ハイクラスなど、特化型の転職エージェントを9つ紹介します。

【20代・第2新卒】キャリア経営パートナーズ

※画像引用元:キャリア経営パートナーズ公式HP

運営会社株式会社キャリア経営パートナーズ
・大阪での拠点:大阪市中央区本町橋
・大阪の求人数:非公開
・対応エリア:全国
・利用者の年齢層:20代~
・得意な業種:営業・販売 ・管理部門など

キャリア経営パートナーズは、キャリアコンサルタントの資格を持つ代表者から、転職活動に関するあらゆることをフォローをしてもらえるサービスです。10年以上のコンサルタント歴がある代表者が直接サポートするため、初めての転職でも安心できます。

また営業希望の20代の転職に強いことも特徴です。大阪を拠点としているため、大阪の採用傾向や地域情報も把握しています。「親身なサポートを受けたい」「初めての転職で不安」という方に向いているサービスといえるでしょう。

キャリア経営パートナーズはこんな人におすすめ!

  • 20代で営業を希望している人
  • 最初から最後まで手厚いサポートを受けたい人
  • 経験豊富なコンサルタントに相談したい人

【女性】株式会社クラス

運営会社株式会社クラス
・大阪での拠点:大阪府大阪市中央区備後町
・大阪の求人数:公開求人969件(2022年5月時点)
・対応エリア:関西圏中心
・利用者の年齢層:20歳~35歳
・得意な業種:オフィスワーク・販売・サービス・営業・ITなど

株式会社クラスは、20~30代の女性と関西圏の求人に強みを持つ転職エージェントです。キャリコンサルタントによるオンライン1on1を実施後、専属コーディネーターによる転職サポートを受けられるため、自分に合った仕事を見つけやすいのが特徴。

また、国や自治体が認定している女性活躍企業の求人も多数取り揃えており、自分らしい働き方を実現できる会社を探しやすいでしょう。さらに入社後3カ月、キャリアコンサルタントによるフォローもあるため、新しい職場での悩みを打ち明けたり、早期退職を回避できたりするメリットがあります。

株式会社クラスはこんな人におすすめ!

  • 女性が活躍している会社に入りたい人
  • キャリアコンサルタントとコーディネーターの総合的な支援を受けたい人
  • 入社後の手厚いフォローを受けたい人

【女性】アイデムスマートエージェント

※画像引用元:アイデムスマートエージェント公式HP

運営会社株式会社アイデム
・大阪での拠点:大阪府大阪市西区西本町
・大阪の求人数:公開求人818件(2022年5月時点)
・対応エリア:全国
・利用者の年齢層:20代~30代
・得意な業種:医療・福祉・保育など

アイデムスマートエージェントは、約50年にわたり求人広告事業に携わり、25万社以上と取引してきた「株式会社アイデム」による転職エージェントです。一人のキャリアアドバイザーが求職者と会社の両方を担当しているため、対応がスピーディーになるだけでなく細かな企業情報も把握しています。

また20代の既卒や第二新卒、フリーターの就職支援に注力し、セミナーやイベントを定期的に開催していることも特徴です。さらにポジションサーチ型サービスという、求職者の経歴をもとに求人企業の開拓を行うサービスも提供しており、女性も力を発揮できる職場を見つけられ可能性があります。

アイデムスマートエージェントはこんな人におすすめ!

  • 既卒・フリーターで正社員を目指したい人
  • 第二新卒で初めての転職に臨もうとしている人
  • 実績豊富な会社のサービスを受けたい人

【IT】レバテックキャリア

※画像引用元:レバテックキャリア公式HP

運営会社レバテック株式会社
・大阪での拠点:大阪府大阪市北区堂島
・大阪の求人数:公開求人830件(2022年5月時点)
・対応エリア:全国
・利用者の年齢層:20代~40代
・得意な業種:ITなど

レバテックキャリアITを専門とした転職エージェントです。2015年にスタートした新しいサービスながらも、転職先情報のきめ細かさやカウンセリングの丁寧さなどが評判となり、ユーザーを増やしています。また、大阪の求人数も豊富に取り揃えているため、大阪でIT関連の仕事をしたい方には有力なエージェントです。

さらにレバテックキャリアは企業と入念なヒアリングを行っているため、ニーズに合う的確なアドバイスによってマッチングしやすいことも特徴です。専門アドバイザーによる初回の提案での内定率は、90%を超えています。

レバテックキャリアはこんな人におすすめ!

  • IT転職を効率よく決めたい人
  • エンジニア転職に特化したサービスを利用したい人
  • 丁寧なカウンセリングと的確なサポートを望む人

【メーカー】タイズ(Ties)

運営会社株式会社タイズ
・大阪での拠点:大阪府大阪市北区堂島浜
・大阪の求人数:公開求人1,499件(2022年5月時点)
・対応エリア:関西圏中心
・利用者の年齢層:20代~40代
・得意な業種:メーカー

タイズは、関西メーカー専門の転職エージェントです。創業から関西メーカーに特化しているため、さまざまな企業と強いパイプを持っており、転職成功者からの満足度が高くなっています。特に大阪のメーカーで働きたい方におすすめのエージェントです。

また求人の80%は非公開になっています。公開求人と比較すると優良な求人が多い傾向にあるため、「年収を上げたい」「腰を据えて働きたい」という方とも相性が良いでしょう。メーカーの社風や仕事のつらさ、やりがいなど、独自情報も所有しているので、求人のミスマッチが少ないのも特徴です。

 

タイズ(Ties)はこんな人におすすめ!

  • 大阪の優良メーカーで働きたい人
  • 大手メーカーで腰を据えて働きたい人
  • ミスマッチをなくしたい人

【教育】パスレル

※画像引用元:パスレル公式HP

運営会社株式会社パスレル
・大阪での拠点:大阪市中央区久太郎町
・大阪の求人数:公開求人136件(2022年5月時点)
・対応エリア:全国
・利用者の年齢層:不明
・得意な業種:教育・ホテル・販売

パスレル教育業界に強みのある転職エージェントです。塾講師や教室長、英会話スクールなど、幅広く教育業界の求人を取り揃えており、「年収をもっと上げたい」「自分の得意分野を活かしたい」など、さまざまな希望に応えてくれます。

教育業界の転職でよくある筆記試験や模擬授業などの対策も万全です。教育業界以外では、ホテルや販売などに強いエージェントのため、こうした業種や職種に転職したい人は一度相談してみてはいかがでしょうか。

パスレルはこんな人におすすめ!

  • 筆記試験・模擬授業の対策をしてほしい人
  • 教育業界に絞って転職を希望している人
  • ホテルや販売業界、通信系も視野に入れている人

【体育会系・スポーツ】スポナビキャリア

※画像引用元:スポナビキャリア公式HP

運営会社株式会社スポーツフィールド
・大阪での拠点:大阪府大阪市北区芝田
・大阪の求人数:非公開
・対応エリア:全国
・利用者の年齢層:20~30代
・得意な業種:スポーツ

スポナビキャリアは、スポーツ経験者向けの求人を多数保有している転職エージェントです。紹介される求人のおおよそ半数は営業になっており、スポーツ業界の大手企業の営業職を希望している人は、自分に合った仕事を見つけられるチャンスがあるでしょう。

在籍しているキャリアコンサルタントは体育会系出身で、コンサルタント自身の経験をもとに不安や悩みを理解しつつ転職をサポートしてくれます。また、運営元のスポーツフィールドは東証グロース市場に上場しているため、スポーツのスポンサーやスポーツチームを持つ企業の求人が充実しています。

スポナビキャリアはこんな人におすすめ!

  • 仕事にスポーツ経験を活かしたい人
  • 体育会ならではの悩みを解消したい人
  • 生涯、スポーツ関連の仕事をしたい人

【管理・士業】MSエージェント

※画像引用元:MSエージェント公式HP

・運営会社:株式会社MS-Japan
・大阪での拠点:大阪府大阪市北区大深町
・大阪の求人数:公開求人852件(2022年5月時点)
・対応エリア:全国
・利用者の年齢層:20~40代以上
・得意な業種:管理部門・士業など

MSエージェントは経理・人事・法務・会計士・弁護士・税理士など、管理部門・士業の転職に特化したエージェントです。取り扱ってきた求人数は累計45,000件以上もあり、そのうち約90%が非公開求人です(2022年5月時点)。大手上場企業をはじめ外資系やベンチャー、会計事務所など幅広い企業の求人情報を保有しています。

またサイト内の求人情報は、細かい職種や保有資格で絞って検索できます。職場環境や雰囲気、募集の背景など求人票以外の情報を可能な限り提供してくれるのも特徴です。

MSエージェントはこんな人におすすめ!

  • 管理部門への転職を考えている人
  • 転職先の雰囲気や求人理由などを詳しく知りたい人
  • 職務経験や保有資格を活かして転職したい人

【ハイクラス】iX転職

※画像引用元:iX転職公式HP

・運営会社:パーソルキャリア株式会社
・大阪での拠点:大阪府大阪市北区大深町、大阪府大阪市北区梅田、大阪府大阪市西区阿波座
・大阪の求人数:非公開(2022年5月時点)
・対応エリア:全国
・利用者の年齢層:30~50代
・得意な業種:ハイクラス

iX(アイエックス)転職は、dodaエージェントサービスを運営しているパーソルキャリアのサービスです。ハイクラス転職に特化しており、年収800万円以上の求人を多く取り扱っているため、高年収を目指している方やキャリアアップしたい方におすすめです。

また、転職者と企業の出会いを約3,000人のヘッドハンター(2022年2月時点)が仲介してくれ、市場価値向上のためのサポートや転職に関する相談も受け付けています。

紹介求人は事業責任者や企画・営業、ITエンジニアなど、業界のハイクラスな役職がそろい、高い実績を積んできた方にもおすすめできる転職支援サービスです。

iX転職はこんな人におすすめ!

  • 年収800万円以上の企業に転職したい人
  • 今まで以上にキャリアアップしたい人
  • 市場価値の向上をサポートしてほしい人

以下の記事では、専門家がおすすめする転職エージェントや実際に利用する流れを解説しています。

【プロ厳選】転職エージェントおすすめ15選を比較!選び方や賢い使い方も解説【利用者392人の声も紹介】
転職エージェントに興味があるけど、どれを選べばいいか分からないと困っていませんか?本記事ではサービスの選び方のポイント・専門家おすすめの転職エージェント11選をタイプ別に紹介します。転職エージェントのメリット・デメリットや、転職サイトとの違い、かしこい活用法についても紹介します。

また、年代や専門職に特化した転職エージェントも多数あります。年代別・職種別におすすめエージェントを紹介する記事をまとめましたので、ぜひご覧ください。

大阪の転職市場の状況

大阪の有効求人倍率や賃金も把握しておくと転職する際の参考になります。ここでは、大阪の転職市場の状況について解説します。

関西圏の有効求人倍率と賃金

転職前に有効求人倍率を把握しておくことで、仕事が見つけやすいかどうか判断できます。有効求人倍率とは、ハローワークによる求人・求職に限定されますが、有効求職者数に対する有効求人の割合のことです。

「1」を基準とし、上回っていれば求職者数よりも求人数が多く、下回っていれば求人数よりも求職者数が多いことを示しています。有効求人倍率が1を上回っている場合は人手不足の状況であり、仕事を見つけやすいといえるでしょう。関西圏の有効求人倍率および賃金は以下の通りです。

エリア有効求人倍率(倍)賃金(千円)
大阪府1.16326.9
京都府1.12312.2
滋賀県1.04290.7
兵庫県0.96307.9
奈良県1.23289.7
和歌山県1.13287.3

“出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構職業紹介-都道府県別有効求人倍率 2022年3月」”
“出典:厚生労働省令和3年賃金構造基本統計調査 結果の概況」”

大阪は、関西圏の中で奈良県に次いで有効求人倍率が高くなっており、賃金に関しては関西圏で最も高いです。つまり、転職しやすく高めの年収を狙える可能性があるといえます。

大阪の有効求人倍率の推移

大阪の有効求人倍率は1.1以上をキープしています。2021年10月~2022年3月の有効求人倍率は以下の通りです。

年月日有効求人倍率(倍)
2021年10月1.13
2021年11月1.14
2021年12月1.15
2022年1月1.15
2022年2月1.16
2022年3月1.16

“出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構職業紹介-都道府県別有効求人倍率 2022年3月」”

他の都道府県と同様に、年度末にかけて有効求人倍率が上がる傾向にありますが、基本的に大阪は仕事を見つけやすいエリアといえます。

大阪の職種別有効求人倍率と賃金

大阪の有効求人倍率や賃金は職種によって異なります。以下に職種別有効求人倍率と賃金をまとめたので、転職活動の参考にしてください。

職種有効求人倍率(倍)下限~上限月給(円)
管理的職業1.15292,030~377,619 
専門的・技術的職業1.90240,078~342,121
事務的職業0.44198,019~252,699 
販売1.31223,879~303,756 
サービス3.21214,356~260,616
保安6.12180,077~202,313 
農林漁業0.82213,759~311,658 
生産工程2.03202,893~284,028 
輸送・機械運転2.39225,285~295,829 
建設・採掘5.28230,615~354,876 
運搬・清掃0.82195,595~238,745 

“出典元:大阪労働局職種別有効求人倍率及び求人求職賃金 令和4年3月」”

もっとも有効求人倍率が低い職業は、サポート側に回って仕事を行う「事務的職業」です。一方、サービスや建設・採掘、保安の職業は、有効求人倍率が高く人手不足になっており就職しやすい状況です。

賃金に関しては、管理職を意味する「管理的職業」がもっとも高い水準で、もっとも賃金が低い職業の分類は保安です。

大阪の特徴と転職するメリット・デメリット

大阪で働く前に大阪の特徴もおさえておきましょう。

  • 2025年大阪・関西万博を控え発展中
  • 大阪は人間味あふれる企業が多い

ここでは各特徴に加えて、大阪で転職するメリット・デメリットを紹介します。

2025年大阪・関西万博を控え発展中

大阪は江戸時代には日本経済の中心地でしたが、現在も西日本の中心的都市で拠点を置いている大企業がたくさんあります。大企業だけでなく中小企業も数多くあり、その分仕事を見つけやすいエリアといえるでしょう。

また1970年の大阪万博以来、55年ぶりに大阪で再び万博が開催されます。Expo2025大阪・関西万博を前後してインフラ整備や新オフィス街の建設など、数々の大規模プロジェクトが進行中です。これからますます発展していくエリアだからこそ、ビジネス面の成長も期待できます。

大阪は人間味あふれる企業が多い

大阪は人間味ある企業が多いことも特徴です。求人の段階から求職者と直接会い、本音で向き合ってどんな人なのか判断したいという姿勢があります。そのため、他のエリアよりも比較的書類選考を通過できる可能性が高いでしょう。

また求人を公開している企業は、売り上げや利益に強い意識を持っている傾向があり、転職サイトもよく利用しています。商売人気質が強く採用コストを気にしているからこそ、求人掲載はそれだけ良い人材を確保したいということです。

さらに「モノづくりの街」という側面もあるため製造業が多い傾向にあるものの、さまざまな業種の企業が集まっており、商社や小売、医療・医薬品、広告などの求人も豊富にあります。

大阪で転職するメリット・デメリット

さまざまな特徴を踏まえ、大阪で転職するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
  • 求人数が多い
  • 業種や職種が豊富にある
  • 転職によって年収アップを期待できる
  • 公共交通機関が充実していて移動しやすい
  • 地方と比較すると生活費が高い
  • 独自の文化に慣れない人もいる
  • 仕事内容がハードなケースもある
  • 東京よりも企業の数は少ない

大阪は他の都道府県の中でも求人数が多く、自分に合った仕事を見つけやすい傾向にあります。また最低賃金が高く、大阪を本社に構えた大手企業も数多くあるため、転職によって年収を上げられる可能性があるでしょう。公共交通機関も充実していて通勤しやすく、暮らしやすくもあります。

しかし東京よりも求人は少なく、地方よりも生活費が高いことはデメリットです。高年収求人は多いものの、その分仕事内容が厳しいケースも考えられるでしょう。また大阪には独自のノリと笑いの文化があり、慣れるまでに時間がかかる可能性もあります。

こうしたメリット・デメリットを把握してから、大阪への転職を検討しましょう。

大阪への転職に関するよくある疑問

ここでは、大阪への転職でよくある疑問をまとめました。

  • 大阪に拠点がない転職エージェントでも登録していい?
  • 他県から大阪に帰郷して転職したいけど不安
  • 転職するにはまず大阪に引越したほうがいい?
  • 大阪への転職を成功させるコツは?
  • 転職エージェント以外に大阪の求人情報を探す方法は?

疑問を解決してから転職活動することで、よりスムーズに動けます。ぜひ参考にしてください。

大阪に拠点がない転職エージェントでもいい?

転職エージェントによっては大阪に拠点を構えていませんが、登録しても問題ありません。大阪の求人を数多く扱っており、希望する求人が多ければ登録するべきです。

転職エージェントに登録する際は総合型から1~2つ、特化型から2~3つを同時に登録し、最終的に最も自分に合うエージェントを1~2つに絞り込むことがおすすめです。転職エージェント利用時の流れを詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

転職エージェント利用時の流れを5ステップで解説!注意点も紹介
転職エージェントは現在の転職活動にて大きな力となるサービスに成長しました。本記事では転職エージェントの利用方法がいまいちわからず利用に踏み切れない人のために、利用の流れとおすすめの転職エージェントを解説紹介していきます。

他県から大阪に帰郷して転職したいけど不安

別の都道府県から大阪に転職したい場合は、大阪の地域事情を熟知している転職エージェントを利用するのがおすすめです。各エージェントのキャリアアドバイザーに相談することにより、大阪という街の特徴を把握できるので不安をなくせるかもしれません。

こうした「地方から都市」「都市から地方」と働く場所を変える人は少なくありません。求人ではUターン転職やIターン転職、Jターン転職と呼ばれており、それぞれの意味は以下の通りです。

  • Uターン:地方出身者が都市部で働き、転職して生まれ故郷で働く
  • Iターン:都市部出身者が地方の企業に転職する
  • Jターン:地方出身者が都市部で働き、生まれ故郷ではない他の地方に転職する

こうしたUターン・Iターン・Jターン転職には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリットデメリット
  • 生活コストを抑えられる
  • 実家で暮らせば家賃がかからない
  • 自然に囲まれた環境で暮らせる
  • 年収が下がる可能性あり
  • 人によっては、つながりの深さが苦手
  • 通勤しづらい

場所にもよりますが、Uターン・Iターン・Jターン転職では生活コストを下げることが可能です。例えば、東京都の港区や中央区で働いた方が地元の田舎街に転職すれば、家賃・物価などが低いため都会よりも生活費はかかりません。

一方、都市部よりも最低賃金が低く、高い年収設定になっている会社は少ないため、給与を上げられないデメリットがあります。転職する際は何を優先するのかをしっかり考える必要があります。

転職するにはまず大阪に引越したほうがいい?

転職する前に大阪に引越しすることはおすすめできません。以下のような理由により、転職する会社が決まってから引越しすることが最善策です。

  • 職歴に空白がある場合、マイナスな印象を与えてしまう
  • 無職の場合、社会的信用がなく賃貸を断られる可能性あり
  • 転職活動の期間が長引いてしまうと金銭的な影響が大きい
  • 仕事が決まらずに焦ってしまい、条件の良くない会社を選んでしまう可能性あり

早まって大阪に移住しても、すぐに転職先を見つけられるとは限りません。できれば仕事を辞めることなく転職活動を進めましょう。

大阪への転職を成功させるコツは?

大阪への転職を成功させるためには、大阪の風土・文化に合わせられるかどうかがカギです。他のエリアと比較した場合、大阪は義理人情に厚い街でもあるため、働く人によって合う・合わないがはっきりと出ます。

大阪への転職を成功させるためには以下の方法を取り入れましょう。

  • しっかりと自己分析を行おう
  • 転職理由を明確にする
  • 転職イベントに参加する

自分はどういうタイプの人間なのか、あるいはどういった経験・スキルなどがあるのかを分析することで、大阪に合う・合わないを判断できるだけでなく自己PRにも役立ちます。大阪の雰囲気を事前に知りたい場合は、大阪で開催されている転職フェアや転職イベントに参加することもおすすめです。

転職エージェント以外に大阪の求人を探す方法は?

転職エージェント以外にも、転職サイトやハローワークなどで大阪の求人情報をチェックできます。例えば、以下のサイトは大阪に特化した求人関連の情報を閲覧できます。

おすすめの転職サイトや失敗しない選び方を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

転職サイトのおすすめ20選を徹底比較!公開求人数ランキングや選び方も紹介
おすすめの転職サイトを厳選し職種別・タイプ別に20選紹介します。さらに求人の量・質やサポート内容のチェックなど転職サイトの選び方を詳しく説明し、希望条件の明確化やスピード感などスムーズに転職を成功させるために必要なポイントも解説します。

まとめ

大阪は、55年ぶりに再び万博が開催される活気のあるエリアです。これからますます発展していくからこそ、ビジネス面の成長も期待できます。また有効求人倍率が高く、賃金に関しても関西圏で最も高いため、転職しやすいだけでなく高年収を狙える可能性も。

ただし地方と比べると生活コストが大きくなる傾向にあり、人によっては大阪独自の文化に慣れないデメリットも考えられるでしょう。大阪への転職に関するメリットやデメリットを把握してから、転職活動を始めることがおすすめです。

もし大阪に転職するなら、大阪の転職に長けている転職エージェントを利用しましょう。そうすれば地域情報を教えてもらえたり、大阪の企業と強いパイプによって優良求人に出会えたりするため、スムーズに転職できる可能性が高まります。転職エージェントを活用して大阪での転職活動を成功させ、自分らしく働きませんか。

タイトルとURLをコピーしました