女性におすすめの転職エージェント|タイプ別11選・年代別10選

おすすめ転職エージェント

「女性の転職にはどんなサイトを選べばよい?」「子育てと両立できる仕事を探したいけれど、検索でうまく絞れない…」など、女性の転職に強い転職エージェントはどこなのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、女性の転職に力を入れているエージェントを年代別・タイプ別で紹介します。幅広い求人を取り扱う大手エージェントだけでなく、女性管理職や時短勤務、専門職などに限定して求人を紹介してくれるエージェントもあるため、希望条件に適した転職エージェントに出会いやすいでしょう。

後半では、女性の転職に関するQ&Aや、転職エージェントの選び方も解説します。転職するかどうかを悩んでいる人や、利用中の転職エージェントが自分に合っているか確認したい人も、ぜひ参考にしてください。

本記事の監修者
bokk株式会社 代表取締役:水野智明
ユーザーにとってより役立つメディアにするために、コンテンツ監修・アドバイザーとして参画しています。転職業界とのパイプとWEBマーケティングの知識を活かし、「何が転職を検討するユーザーのためになるか?」という視点から、コンテンツの評価・監修を行っています。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントは、コンサルタントやアドバイザーから転職活動のサポートを受けられるのが特徴です。将来設計を含めた相談ができるカウンセリングから、選考対策や企業との条件交渉までサポートしてくれます。さらに、退職手続きサポートや転職後の悩み相談など、アフターフォローが充実している転職エージェントもあります。

項目転職エージェント転職サイト
求人数非公開求人数が多い公開求人数は多い
求人との出会い方コンサルタント・アドバイザーが紹介自分で検索
カウンセリングありなし
書類・面接サポートありなし
年収・条件交渉コンサルタント・アドバイザーが代行自分でおこなう
現職の退職手続きサポートサービスあり自分でおこなう

また、転職エージェントと転職サイトでは、取り扱う求人の内容が異なります。転職エージェントがメインで取り扱うのは非公開求人です。非公開求人には、以下のようなものがあります。

  • 他社に知られては困る、事業戦略に関わるポジションや、立ち上げ部署メンバーの求人
  • 公開求人にすると、応募者が殺到しそうな人気職や好条件の求人

転職エージェントは企業に足を運んだり、密に連絡を取り合ったりしており、独自のパイプを構築しています。そのため、このような非公開求人情報を獲得できているのです。

女性におすすめの転職エージェント11選|タイプ別

ここでは、次の4つのタイプ(大手・ハイクラス・専門職・時短在宅)別に、女性におすすめの転職エージェント11選を紹介します。

タイプ転職エージェント 公式サイト求人案件数※特徴
大手リクルートエージェント
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:10万件以上
  • 独自に獲得した非公開求人が多数
  • ハイクラス転職に対応
  • 履歴書の書き方・退職手続きまでフルサポート
doda
  • 求人数:10万件以上(非公開含む)
  • 充実したキャリアカウンセリング有
  • 企業ごとに採用プロジェクト担当が付く
type女性の転職エージェント
  • 公開求人数:7,000件以上
  • 非公開求人数:―
  • サービス開始から18年以上の実績
  • 20代半ば~後半のスキルアップ・年収アップに強い
  • 面接用メイクアップサービス有
パソナキャリア
  • 求人数:50,000件以上(非公開含む)
  • スカウトサービス有
  • 適正診断によるプラチナオファー
  • 転職後年収アップ率67.1%
ハイクラスJAC Recruitment
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:―
  • ハイクラス・ミドルクラスの転職に特化
  • 大手・外資・海外進出に強い
  • 40代の転職実績が豊富
LIBZ 幹部ドラフト
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:―
  • コアポジション・管理職の求人多数
  • スタートアップ・メガベンチャー案件多数
専門職MS-Agent
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:―
  • 経理・人事・法務・会計士・税理士・弁護士に特化
  • 外資・グローバル企業の求人情報も保有
  • 創業30年の実績
看護のお仕事
  • 公開求人数:130,000件以上
  • 非公開求人数:―
  • 看護師・助産師・保健師の転職に特化
  • 職場環境まで詳しく聞ける
  • アドバイザーとLINEでやりとりできる
保育士ワーカー
  • 公開求人数:40,000件以上
  • 非公開求人数:―
  • 保育士・幼稚園教諭・看護師・栄養士に特化
  • 直近では転職を考えていなくても悩みを相談できる
  • 院内・企業内・学童の求人も多数
時短・在宅スマートキャリア
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:―
  • 30代前半~40代後半が中心
  • 時短正社員・在宅勤務・フリーランスの求人に強い
  • ダブルワーク相談可
リアルミーキャリア
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:―
  • 時短正社員の求人に特化
  • 東京23区および大阪市内
  • 育休明けの転職に強い

※求人案件数は2022年4月時点

実績豊富な大手エージェント4選

女性の転職に強い大手エージェント4選を紹介します。求人情報保有数・実績ともに豊富なため、ほかの転職エージェントをメインに活動する場合でも、併用しておいて損はないでしょう。

リクルートエージェント

※画像引用元:リクルートエージェント公式HP

・運営会社:株式会社リクルート
・求人案件数:非公開求人10万件以上
・対応エリア:全国、海外
・業種別求人数
 営業・販売:公開45,000件以上/非公開44,000件以上
 企画・マーケティング:公開8,000件以上/非公開13,000件以上
 管理・事務:公開8,000件以上/非公開13,000件以上
 SE・ITエンジニア:公開50,000件以上/非公開61,000件以上。ほか多数

リクルートエージェントは多種多様な業種の求人情報を保有しており、非公開求人だけでも10万件以上を誇ります。事業戦略に関わるポジションや、適正と合致する非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いと言えるでしょう。

求人情報保有数だけでなく、サポート体制の充実度もリクルートエージェントの強みです。キャリアアドバイザーとの面談から書類・面接対策、交渉、退職に伴う手続きまでフルサポートを受けられます。

キャリアドバイザーとの面談では、転職希望者の強み・弱み・転職の目的・希望条件・転職時期の明確化からおこないます。面談の結果、転職しないことを選択しても問題ありません。転職するかどうか迷っている人や中長期で転職を考えている人も、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

リクルートエージェントはこんな女性におすすめ!

  • より多くの選択肢から転職先を選びたい女性
  • 内定後もサポートを受け、スムーズに転職したい女性
  • 転職はしたいが、自分の強みや希望がまだ明確ではない女性

doda

※画像引用元:doda公式HP

運営会社:パーソルキャリア株式会社
求人案件数:10万件以上(非公開含む)
対応エリア:全国、海外
業種別求人数
 営業:25,000件以上
 企画・管理:20,000件以上
 ITエンジニア:28,000件以上
 機械・電気:19,000件以上
 クリエイティブ:5,000件以上。ほか多数

dodaのエージェントサービスは、カウンセリングと求人情報提供それぞれに専任担当者が付くのが大きな特徴ですカウンセリングをおこなうのはキャリアアドバイザーで、転職希望者の強みや可能性を発見したり履歴書の書き方のアドバイスをしたりします。

求人情報の提供から企業との交渉までは、採用プロジェクト担当がおこないます。各企業ごとに担当者がいるため、職場環境や企業の採用計画など求人票以上の情報を提供できるのが強みです。採用プロジェクト担当との連絡はメールや電話でおこない、忙しいなかでもやりとりを進められます。

また、専門性の高い分野への理解が深いのも特徴です。これまでのキャリアや希少性、難易度まで考慮した的確な求人情報に出会えるでしょう。

dodaはこんな女性におすすめ!

  • 自己分析をじっくりおこないたい女性
  • 職場環境や企業の展望などを重視したい女性
  • 専門性やキャリアを活かして転職したい女性

公式サイトはこちら

type女性の転職エージェント

※画像引用元:type女性の転職エージェント

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人案件数:7,000件以上
非公開求人案件数:17,000件以上
対応エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉
業種別求人数
 営業:公開1,200件以上/非公開2,600件以上
 企画・マーケティング:公開500件以上/非公開1,700件以上
 Webクリエイター:公開600件以上/非公開1,600件以上
 システムエンジニア:公開3,800件以上/非公開8,600件以上。ほか多数

首都圏で転職を考えている20代半ば~後半の女性におすすめなのが、type女性の転職エージェントです。対象エリアが東京・神奈川・埼玉・千葉に限定されていますが、その分ほかにはないサービスを提供しています。

その1つが、面接メイクアップサービスです。面接対策として無料でビジネスメイクを教えてもらえるため、面接に自信をもって挑めるのはもちろん、転職後のビジネスシーンでも役立ちます。

また、業種別の転職相談会や面接対策セミナーなどが多数開かれているため、本格的な転職活動を始める前に準備を進めたい人にもおすすめです。

type女性の転職エージェントはこんな女性におすすめ!

  • 東京・神奈川・埼玉・千葉で転職を考えている20代女性
  • 内面だけでなく外見にも自信をもって面接に挑みたい女性
  • 転職活動を始める前にセミナーや相談会に参加したい女性

公式サイトはこちら

パソナキャリア

※画像引用元:パソナキャリア公式HP

運営会社株式会社パソナ
求人案件数:50,000件以上(非公開含む)
対応エリア:全国、海外
取り扱い求人の業界比率
 ソフトウェア・通信:18.7%
 インターネット全般:10.8%
 電気・電子半導体:11.1%
 機械・輸送機器・プラント設備:9.1%
 流通・外食・サービス:11.4%
 医療関連:13.8%。ほか 

創業以来、女性の社会進出を支援しているパソナキャリアでは、専門性の高い職種や管理職を目指す女性のための求人情報を多数抱えています。企業のニーズを引き出すリクルーティングアドバイザーと、転職希望者のカウンセリングをおこなう転職コンサルタントの2人体制で、高いマッチング力を実現しているのも特徴です。

転職コンサルタントは業界・職種別で担当者が決まっており、転職希望者の強みや適正を的確に判断します。転職後の年収アップ率が67.1%(2021年9月時点)と高い水準であることからも、転職コンサルタントの専門性の高さがうかがえます。管理部門の転職においては「転職アドバイザー逆指名サービス」があり、担当者の指名が可能です。

ハイクラス転職だけでなく、在宅勤務やフレックス対応の企業、子育てサポート企業として厚生労働大臣の認定を受けた企業の求人情報も保有しています。女性のライフステージにあわせた転職先の相談ができるでしょう。

パソナキャリアはこんな女性におすすめ!

  • 専門性・キャリアを活かして転職したい女性
  • 年収アップを重視している女性
  • ライフステージ・ライフスタイルにあわせた働き方を重視する女性

公式サイトはこちら

ハイクラス転職向けのエージェント2選

次に紹介するのは、管理職や外資系企業、専門性を活かした好条件求人を多数そろえる、ハイクラス転職向けのエージェント2選です。キャリアアップや維持、年収アップを狙う女性は検討してみましょう。

JAC Recruitment

※画像引用元:JAC Recruitment公式HP

運営会社株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
対応エリア:北関東・神奈川・甲信越・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・福岡・海外
取り扱い求人:サービス・商社・流通・消費財・マスコミ・建設・不動産・金融・その他

8カ国にネットワークをもつロンドン発祥の日系転職エージェントで、国内大手・外資系・海外進出企業に強いのが特徴です。サービスブランドとしての「JAC Recruitment」では、ミドルマネジメントやスペシャリストの転職に特化しており、これまでのキャリアや専門性を活かした転職をサポートします。

また、同社では次世代経営者や上級管理職の転職に特化した「JAC Executive」、外資専門の「JAC International」などのサービスブランドも展開しています。

相談会やセミナーも多数実施されています。具体的には、英語力が求められる外資系企業への転職や、経理・財務経験者の転職、有資格者の転職の個別相談会などです。自身のスキルや強みを活かせる転職先を探している女性は、足を運んでみるとよいでしょう。

JAC Recruitmentはこんな女性におすすめ!

  • 管理職・外資系企業・海外進出を目指す女性
  • 40代以上で管理職や専門性の高いポジションにいる女性
  • 相談会やセミナーで自身の強みを再確認したい女性

公式サイトはこちら

LIBZ 幹部ドラフト

※画像引用元:LIBZ 幹部ドラフト公式HP

運営会社株式会リブ
案件内容:上場前後のスタートアップ・メガベンチャーのconfidential案件多数
支援実績:マーケティング責任者・HR系スタートアップのCS責任者・スタートアップの人事部長など

LIBZ幹部ドラフトは、求人内容や対応エリアなどのほとんどが非公開の転職エージェントです。その理由の1つとして、経営幹部・事業責任者クラスの転職に特化した、事前審査ありの会員制であることが挙げられます。また、女性の管理職比率アップに力を入れており、部署立ち上げやコアポジションの求人も多く保有しているのも特徴です。

求人の年収は600万円~1,000万円が中心です。企業は上場前後のスタートアップ企業やメガベンチャーを含みます。スタートアップや事業立ち上げの経験があるコンサルタントがそろっているため、新しい環境で実力を示したい女性が相談しやすいエージェントといえるでしょう。

なお、運営会社の株式会社リブは、女性に特化した社長取締役候補や経営幹部候補、非常勤監査役候補などをサーチできる企業向けのサービス「LIBZ 女性ボードサーチ」も展開しています。エグゼクティブクラスでの転職を望んでいる人も、希望の求人に出会えるチャンスがあるでしょう。

LIBZ 幹部ドラフトはこんな女性におすすめ!

  • 経営幹部・事業責任者としての業務に自信のある女性
  • 新しいことに取り組むことに興味がある女性
  • 年収600万円以上を狙いたい女性

公式サイトはこちら

専門職向けエージェント3選

ここでは、管理部門・士業、看護、保育に特化した専門職向けエージェント3選を紹介します。専門職向けエージェントに共通する強みは、専門性の高い悩みや希望を十分に理解しているコンサルタントがそろっていることです。

MS-Agent

※画像引用元:MS-Agent公式HP

運営会社株式会社MS-Japan
取り扱い求人:経理・財務・人事・総務・法務・経営企画・内部監査・広報IR・秘書・会計事務所・法律事務所・特許事務所・社会保険労務士事務所・コンサルティング・外資・グローバル企業など

経理・人事・法務・会計士・弁護士・社会保険労務士・税理士など、管理部門・士業の転職に特化したエージェントです。大手上場企業をはじめ、外資系企業やベンチャー企業、会計事務所など幅広い企業の求人情報を保有しています。各職種への理解が深く市場動向にも詳しいため、専門性の高い悩みや希望も相談できます。

また、職場環境や雰囲気、募集の背景など求人票以外の情報を可能なかぎり提供してくれるのも特徴です。スキルだけではなく、自身の性格や適正、希望する働き方にあわせた選択ができるでしょう。

なお、専門性の高い分野ではありますが、経験者だけでなく第2新卒の転職にも対応しています。対象エリアは東京・神奈川・愛知・大阪などの主要都市が中心です。

MS-Japanはこんな女性におすすめ!

  • 管理部門・士業に従事している、または有資格者の女性
  • 転職先の雰囲気や求人理由などを詳しく知りたい女性
  • 主要都市へ転職したい女性

公式サイトはこちら

看護のお仕事

※画像引用元:看護のお仕事公式HP

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
求人案件数:130,000件以上(公開求人)
対応エリア:全国
取り扱い求人:正看護師・准看護師・助産師・保健師 

看護師専門で職場訪問に力を入れているエージェントです。病院や施設との交渉力に長けているだけでなく、医療方針や辞めた人の退職理由まで、求人票にはない情報を収集しています。

非公開求人を含むリアルタイムの求人数は提示されていませんが、2022年度時点では13万件以上のの求人情報が掲載されています。非公開ならではの好条件な求人も多く、土日祝日休みや日勤のみ、託児所有などライフワークバランスを叶えやすい求人に出会えるでしょう。

また、アドバイザーとLINEでやりとりできるのも大きな特徴です。登録後のヒアリングで伝えた条件に合致する求人を、LINEやメール、SMSで連絡してくれます。相談もLINEなどでできるため、忙しい人でも隙間時間で転職活動を進められるでしょう。

看護のお仕事はこんな女性におすすめ!

  • 職場環境を重視したい女性
  • ワークライフバランスを重視したい女性
  • LINE・メール・SMSでスムーズにやりとりしたい女性

公式サイトはこちら

保育士ワーカー

※画像引用元:保育士ワーカー公式HP

運営会社株式会社トライト
求人案件数:40,000件以上(公開求人)
対応エリア:全国
取り扱い求人:保育士・幼稚園教諭・正看護師・准看護師

保育園・幼稚園・認定保育園だけでなく、院内・企業内・学童など幅広い施設の求人を獲得している保育士専門の転職エージェントです。なお、保育士だけでなく幼稚園教諭や看護師の保有資格がある人も登録できます。

高収入・高待遇の非公開求人を多数抱えているため、専門エージェントならではの求人に出会える可能性が高いでしょう。また、面接対策や条件交渉、アフターフォローに加え、実際に働く人から集めた口コミ情報を提供してくれるのも大きな特徴です。

正社員としての転職のほか、パート・アルバイト・派遣などの勤務形態にも対応しています。プライベートの時間を確保したい、現在とは異なる働き方を知りたいという人も相談してみましょう。

保育士ワーカーはこんな女性におすすめ!

  • 保育士・幼稚園教諭・看護師などの保有資格がある女性
  • 高収入・高待遇を希望する女性
  • 職場環境や働き方を重視したい女性

公式サイトはこちら

時短・在宅勤務多数のエージェント2選

タイプ別転職エージェントの最後に紹介するのは、時短・在宅勤務の求人に特化した転職エージェントです。プライベートの時間を確保したい人や、ダブルワークに興味がある人はチェックしてみましょう。

スマートキャリア

※画像引用元:スマートキャリア公式HP

運営会社株式会社ビースタイル スマートキャリア
対応エリア:東京・神奈川(横浜・川崎)・埼玉(さいたま市)
取り扱い求人:企画・マーケティング・WEBディレクター、経理・人事・労務、ITエンジニア・社内SE・WEBデザイナーなど

残業なしのフルタイム・週休3日以上・時短勤務・リモートワークの求人に特化した転職エージェントです。パート・アルバイトとは異なり、業務に精通したプロとしての待遇や給与を提示できる求人を扱っています。そのため、利用者はこれまでのキャリアを活かした転職を目指す30代前半~40代が中心です。

取り扱い求人の職種は、企画・マーケティング・Web・IT・事務など多岐にわたります。時短・在宅勤務でスキルを磨きつつ、仕事と家庭の両立や趣味の時間を確保したい女性におすすめです。

また、正社員だけでなく派遣やフリーランスとして登録できるため、ダブルワークも叶えられるでしょう。派遣就業の場合は、就業後も専任担当者に時短勤務ならではの悩みを相談可能です。

スマートキャリアはこんな女性におすすめ!

  • 時短勤務と高収入を同時に叶えたい女性
  • これまでのキャリアやスキルを活かしたい女性
  • ダブルワークに興味がある女性

公式サイトはこちら

リアルミーキャリア

※画像引用元:リアルミーキャリア公式HP

運営会社株式会社リアルミー
対応エリア:東京23区および大阪市内
取り扱い求人:IT・コンサル・子育てサービス・マーケティング支援・ヘルスケア・メディアなど

東京23区、時短正社員の求人に特化したワーママ向け転職エージェントです。なお、リモートワークやフレックス制などの求人も扱っています。

育児中のアドバイザーが担当するなど、仕事と育児の両立方法を具体的に相談できる体制が整っているのが特徴です。保育園の申し込みや活用できる制度、職場復帰や退職のタイミングなど、ワーママ専門ならではの情報を持っています。

また、公式サイトには育休明け転職の基礎知識やワーママ向けの転職ノウハウなどのコンテンツが豊富にそろっています。まだ転職することを決めていない場合でも、相談してみるとよいでしょう。

リアルミーキャリアはこんな女性におすすめ!

  • 東京23区内で時短勤務を希望する育児中の女性
  • 仕事と育児の両立、キャリアアップに悩む女性
  • 育児中の転職における基礎知識を身に着けたい女性

公式サイトはこちら

女性におすすめの転職エージェント10選|年代別

年代別(20代・30代・40代)におすすめの転職エージェント10選を表で紹介します。選定条件は、特定の業界に偏らない求人情報を保有していることと、各年代が希望する条件の傾向に沿っていることです。

おすすめ年代転職エージェント求人案件数※特徴
20代DYM就職
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:―
  • 20代の就職・転職に特化
  • 未経験者歓迎・研修充実の求人多数
doda
  • 求人数:10万件以上(非公開含む)
  • 充実したキャリアカウンセリング有
  • 企業ごとに採用プロジェクト担当が付く
ハタラクティブ
  • 公開求人数:1,000件以上
  • 非公開求人数:―
  • 80.4%が大企業の内定を獲得
  • 20代・未経験者に特化
  • 性格や得意なことにあわせた求人紹介
type女性の転職エージェント
  • 公開求人数:7,000件以上
  • 非公開求人数:―
  • サービス開始から18年以上の実績
  • 20代半ば~後半のスキルアップ・年収アップに強い
  • 面接用メイクアップサービス有
30代リクルートエージェント
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:10万件以上
  • 独自に獲得した非公開求人が多数
  • ハイクラス転職に対応
  • 履歴書の書き方・退職手続きまでフルサポート
LIBZ 幹部ドラフト
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:―
  • コアポジション・管理職の求人多数
  • スタートアップ・メガベンチャー案件多数
パソナキャリア
  • 求人数:50,000件以上(非公開含む)
  • スカウトサービス有
  • 適正診断によるプラチナオファー
  • 転職後年収アップ率67.1%
Spring
  • 公開求人数:53,000件以上
  • 非公開求人数:37,000件以上
  • 女性の転職に特化した「Spring 小町」がある
  • 専門性の高い業種の求人に強い
  • 女性のコンサルタントが多数在籍
40代JAC Recruitment
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:―
  • ハイクラス・ミドルクラスの転職に特化
  • 大手・外資・海外進出に強い
  • 40代の転職実績が豊富
ロバート・ウォルターズ
  • 公開求人数:―
  • 非公開求人数:―
  • 外資・日系グローバル企業に特化
  • 日本でも20年以上の実績
  • 語学力・キャリアを活かしたい人向け

※求人案件数は2022年4月10日時点

転職エージェント選びで失敗しない方法

転職エージェントを選ぶときに失敗しない方法として、次の3つを解説します。

  • 複数の転職エージェントに登録する
  • コンサルタントとの相性を大切にする
  • 自身の情報を明確に伝える

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントへの登録を1社に絞る必要はありません。転職活動を開始するときは複数の転職エージェントに登録し、コンサルタントとやりとりをするなかで自分に合うエージェントを厳選していきましょう。

最初から1社に限定しないほうがよい理由は次の通りです。

  • 転職エージェントごとに取り扱う求人が異なる
  • 同じ求人でも提示される年収や待遇が異なるケースがある
  • カウンセリングの質・方向性に差がある

複数の転職エージェントに登録すると、他社では出会えない求人に出会えたり、より好条件で内定をもらえたりする可能性が高まります。また、カウンセリングの方法や連絡手段などにも違いが出るため、まずは利用を開始してから比較するのがおすすめです。

コンサルタントとの相性を大切にする

転職エージェントのサービス全体としては自分に合っていても、コンサルタントとの相性がよくなければスムーズに転職活動を進めることは困難です。やりとりをするなかで不安が生じたり不満があったりする場合は、担当者の変更を依頼するか、転職エージェント自体を変えるなどの対応をおこないましょう。

担当コンサルタントを見るときは、次のようなポイントを重視しましょう。

  • 自身のキャリア・専門性の高い話題を十分に理解してくれる
  • 転職に直結しない悩みや不安にも親身に対応してくれる
  • 転職を急かすことなくカウンセリングにつきあってくれる
  • 連絡が迅速かつ丁寧
  • 面談や面接などの日時設定で、こちらの都合を優先してくれる
  • 話しやすい雰囲気・人柄が自分に合う

女性ならではの悩みを相談したいときは、女性のコンサルタントを希望するのもおすすめです。

自身の情報を明確に伝える

転職エージェントは基本的に、利用者の希望に沿った転職先を提案してくれます。しかし、自己分析ができていないと正確な希望を伝えきれず、本来の希望とは異なる条件の求人を紹介されてしまうリスクが生じます。

たとえば、最初はライフスタイルの変化に伴って職場環境を変えたいと思っていたにもかかわらず、高い年収が魅力的に見えて年収重視の求人に時間を使ってしまうといったことです。このようなリスクはコンサルタントとのカウンセリングで解消される傾向にありますが、自分でもあらためて軸を持っておくことが大切です。

次のポイントに注意して自己分析を進め、自分の情報を正確にコンサルタントへ伝えましょう。

  • 将来設計・キャリアデザイン
  • 将来設計から逆算した転職の目的
  • 転職を意識した理由(年収・勤務時間・勤務地・職場環境など)
  • 重視したい条件の優先度
  • 転職希望時期

女性の転職に関するQ&A

最後に、女性の転職に関連した疑問のなかから次の6項目に回答します。

  • 未経験の転職は厳しい?
  • 転職エージェントの利用を断られた場合は?
  • 転職するかどうか悩んでいても利用できる?
  • 女性の転職にベストなタイミングは?
  • 結婚、出産の予定がある場合は?
  • 女性が働きやすい職場ってどんな環境?

未経験の転職は厳しい?

未経験の業界や職種への転職も可能です。ただし、あくまでも未経験者としてのスキルレベルで審査されるため、現在のキャリアや年収をキープしたままの転職は難しいでしょう。

利用する転職エージェントは、経験者向けの求人をメインとしているところではなく、未経験者歓迎・研修充実の求人案件を多く取り扱うところを選ぶことをおすすめします。

転職エージェントの利用を断られた場合は?

専門職・ハイクラス求人を取り扱う転職エージェントの場合、事前審査で適正に達していない場合は利用を断られる、あるいは紹介できる求人がないと言われるかもしれません。

一方、大手エージェントなら利用を断られることは極めて稀と言えるでしょう。大手エージェントはスキルの専門性やポジションを問わず紹介できる求人を数多く抱えているからです。1社で断られた場合でも、他社であれば利用できる可能性が大いにあるため、まずは別の転職エージェントに登録の申し込みをしてみましょう。

転職するかどうか悩んでいても利用できる?

転職するかどうか悩んでいても、エージェントに登録してコンサルタントに相談することは可能です。コンサルタントとカウンセリングをおこなうときに、転職に踏み切れない理由を相談してみましょう。面談によって自己分析を進めると、転職しないことが最善の選択になることもありえます。

転職エージェントは基本的に転職を急かすことはありません。もし急かされるようなことがあれば、担当変更を依頼するか転職エージェントの乗り換えを検討しましょう。

女性の転職にベストなタイミングは?

ベストタイミングは自分のライフステージやキャリアデザイン、保有しているスキルによって異なります。次の具体例を参考に検討してみましょう。

  • 現在の職場でスキルと実績を身に着け、5年後に好条件で転職する
  • 現在の職場ではスキルアップ・キャリアアップに限界があるため今すぐ転職する
  • 現在の職場で育児休暇を取得し、落ち着いたタイミングで転職する

なお、直近で妊娠・出産の計画がある場合は、育児が落ち着いたタイミングで転職するのがおすすめです。育児休業や時短勤務などの子育てサポート制度を設けている企業でも、制度の利用条件を入社後1年以上などに定めているケースが多いからです。

女性が働きやすい職場ってどんな環境?

働きやすさをどこで感じるかは人それぞれなので一概には言えませんが、次のようなポイントは1つの判断基準になります。

  • 女性管理職割合の目標を掲げている・達成している
  • 性別に関係なく仕事が割り振られる・評価される
  • 出産・育児をサポートする制度が充実している(在宅・時短勤務対応可など)
  • 育児休暇の平均期間が長い・取得率が高い
  • 育児中の社員の割合が大きい(育児に関して周囲の理解がある)

既に活躍している女性が多い職場であれば、適正な評価を得やすい環境と判断できます。また、出産や育児に関する明確な制度設定があり、活用している社員が多い環境であれば、自身が制度を利用するときも理解や協力を得やすくなるでしょう。

まとめ

女性におすすめの転職エージェントを紹介してきました。まずは、1社に絞らず複数の転職エージェントに登録して、カウンセリング内容や紹介される求人を比較してみるとよいでしょう。自分に合う1社がみつかるはずです。

ただし、自己分析を重視せずに転職先を探し始めてしまうと、本来の希望とは異なる転職先を選んでしまうリスクがあります。現在の不満や将来設計などを具体的に考えながら、転職エージェントに相談して後悔しない選択をしましょう。

また、転職するかどうか決めていない人も、転職エージェントに相談することで、ライフワークバランスやキャリアデザインを明確化できます。無料で相談できるため、ぜひ気になる転職エージェントに登録してみてください。

タイトルとURLをコピーしました