東京のおすすめ転職エージェント10選|最新の転職市場の状況も紹介

転職ノウハウ

「憧れの都会でバリバリ働きたい」「給与や待遇面に不満がある」などの理由から、東京で転職先を探したい方も多いのではないでしょうか。東京で仕事を探すなら、専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

この記事では、東京のおすすめ転職エージェントを10社厳選し、総合型と特化型の種類別に紹介します。東京の転職市場の状況や東京で転職するメリット・デメリット、転職に関するよくある質問についてもわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

【種類別】東京の転職エージェントおすすめ10選

さっそく東京の転職エージェントおすすめ10選を、総合型と特化型の種類別に紹介していきます。本記事で紹介する転職エージェントについては、比較表を確認してください。

種類 転職エージェント名 公式サイト 対応エリア 求人数 特徴
総合型

リクルートエージェント

全国・海外 公開:約19万件
非公開:約24万件
  • 転職支援実績No.1
  • 専用コンサルタントのフルサポート

dodaエージェントサービス

全国 公開:約13万件
  • 専門スタッフによるサポート
  • 転職セミナーの開催

エンエージェント

全国・海外 非公開:約15,000件
  • 非公開求人を保有
  • 専任のキャリアパートナーによる支援

続いて特化型の転職エージェントは以下になります。

種類

転職エージェント名 公式サイト 対応エリア 求人数 特徴

20代・
第2新卒

UZUZ

東京・神奈川・
大阪・福岡・名古屋
登録企業:約2,600社以上
  • 入社半年後の定着率96%以上
  • 個別の就業サポート
女性

パナソキャリア

全国 公開・非公開:約50,000件
  • 年収アップ率67%以上
  • 専任の転職コンサルタントが在籍
IT

type転職エージェントIT

全国・海外 公開:約7,000件 非公開:約17,000件
  • IT専門のキャリアアドバイザー在籍
  • 年収アップ率68%
営業

セールスキャリアエージェント

非公開 非公開
  • メンバー全員がプロフェッショナル
  • 営業職の転職に特化している
金融

東京キャリア・サーチ

全国 公開:約1,200件
  • 金融業界に特化している
  • 経験豊富なコンサルタント在籍
教育

Education Career

全国 公開:約1,100件
  • 人気企業の求人が豊富
  • 業界出身者の支援実績多数
法務

士業

LEGAL JOB BOARD

全国 非公開
  • 士業最大級の求人数
  • 各士業専門のエージェント在籍

【総合型】東京の転職エージェントおすすめ3選

ここでは、総合型の転職エージェントを3社紹介します。

リクルートエージェント

※画像出典:リクルートエージェント公式HP

運営会社株式会社リクルート
求人数:公開約19万件・非公開約24万件
対応エリア:全国・海外
利用者の年齢層:20〜30代
得意な業種:IT・通信・機械・小売・サービス・人材

リクルートエージェントは、各業界に精通しているキャリアアドバイザーが、希望やスキルにマッチする求人を紹介してくれる転職エージェントです。企業への提出書類の添削や面接対策、独自に入手した企業の情報提供など、さまざまなサポートが受けられるのが魅力。

非公開求人は約24万件保有している(2022年5月時点)ので、自分の希望に合う求人が見つかります。東京都の求人情報は、勤務地から職種まで細かく絞って検索することが可能です。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!

  • 求人数の多さを重視する人
  • 本番前の面接対策をしてほしい人

dodaエージェントサービス

※画像出典:dodaエージェントサービス

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数:公開約13万件
対応エリア:全国
利用者の年齢層:20〜30代
得意な業種:IT・機械・医療・食品・建設・金融・広告・サービス・人材

doda(デューダ)エージェントサービスは、強みを理解したうえで求人を紹介してくれる専任のキャリアアドバイザーと、企業との交渉を行ってくれる採用担当者による手厚いサポートが魅力の転職エージェントです。エグゼクティブ専門のコンサルタントやキャリアコンサルタントから連絡がくることもあります。

公開求人数は13万件以上(2022年5月時点)で、毎週月曜日と木曜日に新着求人がお知らせされます。東京都の求人数が50,000件以上あるので、豊富な求人の中から自分の希望に合う転職先を見つけることが可能です。

dodaエージェントサービスはこんな人におすすめ!

  • 転職に関するサポートを必要としている人
  • 自分の強みがわからない人

エンエージェント

運営会社エン・ジャパン株式会社
求人数:非公開:約15,000件
対応エリア:全国・海外
利用者の年齢層:20〜30代
得意な業種:経営・営業・マーケティング・コンサルタント・金融・不動産・技術系

エンエージェントは、さまざまな業界や職種を知り尽くしたキャリアパートナーが在籍している転職エージェントです。ホームページではキャリアパートナーの顔写真やプロフィールが公開されており、安心して任せることができます。

東京都の求人数は1,600件以上登録(2022年5月時点)されています。大手と比較すると少なめですが、東証一部上場企業や急成長中の企業など、質の高い求人を紹介してもらうことが可能です。

エンエージェントはこんな人におすすめ!

  • 求人の量よりも質にこだわりたい人
  • 面倒な手続きを代行してほしい人

公式HPはこちら

【特化型】東京の転職エージェントおすすめ7選

ここからは、年代や専門業種など特化型の転職エージェントを7社紹介します。

【20代・第2新卒】UZUZ(ウズウズ)

※画像出典:UZUZ公式HP

運営会社株式会社UZUZ
登録企業:約2,600社以上
対応エリア:東京、神奈川、大阪、福岡、名古屋
利用者の年齢層:20代
得意な業種:IT・Web
UZUZ(ウズウズ)は、スコアリングや自己分析によるオーダーメイド型の就業サポートを行なっている転職エージェントです。短期離職や就活で挫折経験のあるキャリアカウンセラーが在籍しており、同じ目線で仕事探しやサポートをしてもらうことができます。
 
第二新卒やフリーターなど、就職活動で苦労している若者を助けるために創業された会社です。東京の求人は、大手から中小企業やベンチャー企業まで幅広く扱っています。
 
UZUZはこんな人におすすめ!

  • 個別の就業サポートを受けたい人
  • ITやWeb業界に転職したい人

公式HPはこちら

uzuzについて、より詳しく知りたい人はこちらの記事もおすすめです。

UZUZ(ウズウズ)の評判が知りたい!リアルな口コミと特徴も紹介
転職エージェントのUZUZに関する評判をご存知でしょうか。本記事では転職サービスを選ぶ際に重要となる口コミやUZUZの特徴、メリット・デメリットを解説します。記事後半では利用方法やよくある質問にも回答しましたので、ぜひ参考にしてください。

【女性】パソナキャリア

※画像出典:パソナキャリア公式HP

運営会社株式会社パソナ
求人数:約50,000件(非公開含む)
対応エリア:全国・海外
利用者の年齢層:20〜40代
得意な業種:経営・戦略・業務・ビジネス、IT・システム、人事、会計、不動産、物流・SCM、生産管理、品質管理 
パソナキャリアは、独自の認定制度をクリアしたレベルの高い専任の転職コンサルタントが、面接対策から入社までを徹底サポートしてくれる転職エージェントです。業種だけでなく東海エリアや関西エリアなど、エリアに強いコンサルタントも在籍しています。
 
非公開を含む求人件数は50,000件以上登録されており、2022年5月時点の東京都の求人件数は約18,000件です。登録すれば非公開求人も閲覧することができます。
 
パソナキャリアはこんな人におすすめ!

  • 親身なキャリアカウンセリングを受けたい人
  • 質の高いサービスを受けたい人

【IT】type転職エージェントIT

※画像出典:type転職エージェントIT公式HP

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
求人数:公開:約7,000件・非公開:約17,000件
対応エリア:全国・海外
利用者の年齢層:20〜30代
得意な業種:IT・Web
type転職エージェントITは、IT・エンジニア専任のキャリアアドバイザーが、説得力のあるキャリアプランを提案してくれる転職エージェントです。日本やアメリカなど、さまざまな国で採用されているキャリアカンセラーの国際資格保持者も在籍しています。
 
一般には公開されていない非公開求人を含めた求人件数は20,000件以上です。2022年5月時点の東京都の求人数は約2,000件で、そのほとんどが好条件の非公開求人になっています。
 
type転職エージェントITはこんな人におすすめ!

  • IT・エンジニアへの転職を目指している人
  • 好条件の求人を紹介してほしい人

【営業】セールスキャリアエージェント

※画像出典:セールスキャリアエージェント公式HP

運営会社株式会社セールスキャリアエージェント
求人数:非公開
対応エリア:非公開
利用者の年齢層:20〜30代
得意な業種:営業
セールスキャリアエージェントは、広い知見を持ち合わせた人材紹介業界トップのコンサルタントが、本当に合った求人を紹介してくれる転職エージェントです。圧倒的なアドバイスの質の高さで、内定を勝ち取るためのサポートをしてくれます。
 
求人数は非公開ですが、求人を募集している数万社の中から厳選した優良企業だけを紹介してもらうことが可能です。運営会社は東京都中央区に本社を置き、営業・経営や人事・採用のコンサルティング事業を行っています。
 
セールスキャリアエージェントはこんな人におすすめ!

  • 営業職への転職を検討している人
  • 優良企業を紹介してもらいたい人

【金融】東京キャリア・サーチ

※画像出典:東京キャリア・サーチ公式HP

運営会社 株式会社 東京キャリア・サーチ
求人数:公開:約1,200件
対応エリア:全国
利用者の年齢層:20〜30代
得意な業種:証券・資産・ファンド・銀行・コンサルタント・保険

東京キャリア・サーチは、金融の実務経験を積んできたプロフェッショナルなコンサルタントが、納得できる企業を紹介してくれる転職エージェントです。13年以上の経験があり、これまでに400人以上の求職者をサポートしてきたコンサルタントもいます。

2022年5月時点の求人件数は約1,200件で、登録されているのは大手から外資系まで厳選された企業のみです。東京で金融関係の仕事に就きたいと考えている人は利用を検討してみてください。

東京キャリア・サーチはこんな人におすすめ!

  • 金融業界への転職を目指している人
  • 実績のあるコンサルタントに支援してほしい人

【教育】Education Career

運営会社株式会社ファンオブライフ
求人数:公開:約1,100件
対応エリア:全国
利用者の年齢層:20〜30代
得意な業種:教育
Education Career(エデュケーションキャリア)は、豊富な実績をもとに教育業界での多彩な支援を行っている転職エージェントです。独自の求人を提案してもらえるほか、専門性の高い書類選考や面接対策のアドバイスをしてもらえます。
 

有名・人気企業や成長中の企業の求人を紹介してもらうことが可能です。2022年5月時点の東京都の求人件数は約500件で、社内SEから小学校塾講師、入学広報など教育に関する幅広いジャンルの求人が揃っています。

Education Careerはこんな人におすすめ!

  • 教育業界への転職を目指している人
  • 人気企業に転職したい人

公式HPはこちら

運営会社株式会社WILLCO
求人数:非公開
対応エリア:全国
利用者の年齢層:30代〜50代
得意な業種:法務・士業
LEGAL JOB BOARD(リーガルジョブボード)は、求職者と担当者が直接やりとりできるダイレクトリクルーティングと、士業専門のエージェントが転職活動をサポートしてくれるサービスが融合した転職エージェントです。登録後は2日以内に自分に合う求人を紹介してもらえます。
 
士業最大級の求人数なので、自分が求めている求人が見つかる可能性が高いです。求人情報は職種別に検索することができ、東京などのエリアもあとから指定できます。
 
LEGAL JOB BOARDはこんな人におすすめ!

  • 法務・士業関係の転職先を探している人
  • 企業の担当者と直接やりとりしたい人

公式HPはこちら

おすすめの転職エージェントについてさらに詳しく知りたい方は、下記の記事をあわせて読んでみてください。
【プロ厳選】転職エージェントおすすめ15選を比較!選び方や賢い使い方も解説【利用者392人の声も紹介】
転職エージェントに興味があるけど、どれを選べばいいか分からないと困っていませんか?本記事ではサービスの選び方のポイント・専門家おすすめの転職エージェント11選をタイプ別に紹介します。転職エージェントのメリット・デメリットや、転職サイトとの違い、かしこい活用法についても紹介します。

東京の転職市場の状況

東京で働きたいなら転職市場の状況を把握しておくことが大切です。ここでは、東京を含む一都三県の有効求人倍率と賃金や推移について解説します。

一都三県の有効求人倍率と賃金

有効求人倍率とは求職者数に対する求人の割合を表した数値のことです。ただし、ハローワークを利用した求職者と求人に限られます。さっそく一都三県の有効求人倍率と賃金を表で見てきましょう。

エリア名 有効求人倍率(倍) 賃金(千円)
東京都 1.34 364.2
神奈川県 0.82 336.2
埼玉県 0.96 303.6
千葉県 0.90 300.9

※出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構職業紹介-都道府県別有効求人倍率」(2022年3月)
※出典:厚生労働省令和3年賃金構造基本統計調査 結果の概況

有効求人倍率が1を上回っている場合は、求職者数よりも求人数が多くて人手不足の状態です。一都三県で1よりも大きい数値なのは東京都だけなので、東京には働き手が不足していることが読み取れます。 

賃金の全国平均は30万7,400円です。一都三県の中では東京と神奈川がダントツで賃金が高めですが、埼玉や千葉は全国平均よりも賃金が低いということになります。東京は地方と比べると物価も高いので、おのずと賃金も高くなるのでしょう。

東京の有効求人倍率の推移

東京の有効求人倍率は2022年3月の時点で1.34となっていますが、どのような推移を辿っているのでしょうか。東京の有効求人倍率の6カ月間の推移を表で確認してみましょう。

年月日 東京の有効求人倍率(倍)
2021年10月 1.21
2021年11月 1.22
2021年12月 1.23
2022年1月 1.26
2022年2月 1.28
2022年3月 1.34

※出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構職業紹介-都道府県別有効求人倍率

東京の有効求人倍率は、半年前の1.21から1.34まで少しずつ上昇していることがわかります。1を超えている状態が続いているため、東京では比較的すぐに転職先を見つけられる可能性が高いです。

地域別:東京の有効求人倍率

東京都の有効求人倍率は高い状況にありますが、地域による違いはあるのでしょうか。東京の有効求人倍率を地域別に表で見ていきましょう。

エリア名 有効求人倍率(倍)
飯田橋 3.98
上野 1.22
品川 1.20
大森 0.73
渋谷 1.47
新宿 1.44
池袋 0.84
王子 1.57
足立 0.71
墨田 0.64
木場 0.84
八王子 0.52
立川 0.49
青梅 0.80
三鷹 0.95
町田 0.64
府中 0.53

※出典:東京労働局 東京ハローワーク地域の雇用統計情報

上記からもわかるとおり、東京都の有効求人倍率は地域による差が大きく、飯田橋など一部の地域が東京全体の有効求人倍率を引き上げています。転職活動を始める前に、東京では地域によって有効求人倍率に違いがあることを理解しておきましょう。

職種別:東京の有効求人倍率と賃金

地域によって有効求人倍率に違いがありますが、職種による違いはあるのでしょうか。東京の有効求人倍率と賃金を職種別にチェックしていきましょう。

職種 有効求人倍率(倍) 賃金/上限(円) 賃金/下限(円)
管理 1.11 349,542 286,357
専門・技術 1.85 370,400 250,236
事務 0.42 268,477 209,681
販売 2.03 304,950 220,925
サービス 3.28 263,149 216,554
保安 9.49 242,298 197,450
農林漁業 0.71 301,580 207,997
生産工程 1.63 306,982 210,817
輸送・機械運転 2.24 274,936 223,968
建設・採掘 5.01 375,964 244,432
IT 1.79 430,366 248,941
福祉 3.84 275,311 238,931

※出典:東京労働局 東京ハローワーク職種別有効求人・求職状況(一般常用)」(2022年3月)
※出典:東京労働局 東京ハローワーク職業別求人・求職賃金状況(一般常用)」(2022年3月)

有効求人倍率が高い職種は販売やサービス、保安や福祉です。低い職種は事務や農林漁業で、職種によってバラツキがあることがわかります。賃金が高くても人材が不足している職種もあるので、東京で転職する場合は高収入が期待できる可能性があります。 

東京で転職するメリット・デメリット

東京の転職市場の統計を参考にして、東京で転職するメリットとデメリットを表にまとめました。

メリット デメリット
  • 求人数や職種が豊富にある
  • 賃金が高い
  • 多くの出会いを経験できる
  • 最新のものに触れることができる
  • 飲食や娯楽施設のレベルが高い
  • 競争が激しい
  • 人間関係がドライになりがち
  • 物価が高い
  • 通勤時に混雑する

東京は求人数と職種が圧倒的に多く、賃金も高いので年収アップも狙えます。店も暮らしている人も多いので、仕事だけでなくプライベートも充実させることが可能です。

ただし人が多い反面、会社の中では競争が激しくなりがちな部分もあります。地方と比較すると物価も高いので、生活費の違いに戸惑う人も多いでしょう。通勤ラッシュに慣れるまでに時間もかかります。

東京への転職に関するよくある疑問

最後に東京への転職に関して、以下のよくある質問に答えていきます。スムーズな転職を目指すためにも、わからないことは事前に解消しておきましょう。

  • いま東京に住んでいなくても東京への転職はできる?
  • 東京に引っ越してから転職活動をしたほうがいい?
  • 東京に転職するのが不安だ
  • 転職エージェント以外に東京の求人情報を探す方法は?

東京に住んでいなくても東京への転職はできる?

東京に住んでいなくても、もちろん東京への転職は可能です。地方から東京に転職したい場合には、東京の地域事情を熟知した転職エージェントを選びましょう。総合型から1~2つ、特化型から2~3つ同時に登録し、自分に最も合うエージェントを絞り込んでください。

転職エージェントを利用するときの流れについて、さらに詳しく知りたい方は下記の記事をあわせて読んでみてください。

転職エージェント利用時の流れを5ステップで解説!注意点も紹介
転職エージェントは現在の転職活動にて大きな力となるサービスに成長しました。本記事では転職エージェントの利用方法がいまいちわからず利用に踏み切れない人のために、利用の流れとおすすめの転職エージェントを解説紹介していきます。

東京に引っ越して転職活動をしたほうがいい?

東京に引っ越してから転職先を探すよりも、一時的に上京して転職活動に集中できる期間を作ることがおすすめです。引っ越してから転職活動を行う場合と、一時的に上京して転職活動を行う場合のメリット・デメリットを表にまとめました。

ケース メリット デメリット
引っ越す場合
  • 転職活動に集中できる
  • なじめずに挫折する可能性がある
  • 引っ越し費用が無駄になる
一時的に上京する場合
  • 転職先の職場に近い場所に引っ越せる
  • 焦らずに転職先が選べる
  • 有給を取る必要がある

先に引っ越してしまうと、収入がないため転職先を探すのに焦りが生まれてしまいます。東京での生活になじめずに挫折してしまうと、引っ越し費用が無駄になる可能性が高いです。一時的に上京するだけなら、転職先と住む場所を探すことが同時に行えます。焦らずに自分に合った転職先が探せるのも大きなポイントです。

東京に転職するのが不安だ

東京での生活に不安を感じる場合は、現在住んでいるところに拠点がある大手総合型の転職エージェントに登録し、キャリアアドバイザーに相談するのがおすすめです。もちろん東京の生活が合わない人も一定数いるので、無理をせず慎重に検討しましょう。

転職エージェント以外で東京の求人を探すには?

東京の求人情報は「東京ハローワーク」や「東京しごとセンター」などのネットでも探すことができます。どちらも無料で利用できるので、ぜひ活用してみてください。企業と直接やりとりがしたいなら、転職サイトに登録して自ら企業とコンタクトをとってみましょう。

転職サイトの選び方について、さらに詳しく知りたい方は下記の記事をあわせて読んでみてください。

転職サイトのおすすめ20選を徹底比較!公開求人数ランキングや選び方も紹介
おすすめの転職サイトを厳選し職種別・タイプ別に20選紹介します。さらに求人の量・質やサポート内容のチェックなど転職サイトの選び方を詳しく説明し、希望条件の明確化やスピード感などスムーズに転職を成功させるために必要なポイントも解説します。

まとめ

東京では有効求人倍率も高く、常に働き手を求めている地域であるため転職先を探すのには向いています。ただし地域によって求人数や賃金の差があることも事実です。その点はよく調べたうえで、自身が希望する職種とのすり合わせが必要になるでしょう。同時に人口密集地であるゆえの競争率の問題や、物価が高めであるなどのデメリットに関しても、天秤にかけて転職を考えることも大切です。

もし東京で転職先を探したいなら、東京の転職事情を熟知しているコンサルタントが在籍している転職エージェントの利用がおすすめです。今回紹介した転職エージェントの中から自分にぴったりな会社を見つけて、東京での転職活動を成功させましょう。

タイトルとURLをコピーしました