[PR]

保育士人材バンクの評判を徹底調査!リアルな口コミやメリット・デメリットも解説

転職サービスの評判・口コミ
本ページはプロモーションが含まれています。

保育士への転職を考えるなかで、「保育士人材バンクの評判や口コミはどうなの?」「保育士人材バンクは本当に自分にあってるの?」と不安や疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか。

保育士の転職支援を専門にしている保育士人材バンクですが、サービス利用前にその実態を知っておくことで、より安心してサービスを利用できるでしょう。

そこで本記事では、保育士人材バンクを利用すべきか迷っている人に向けて、次のようなコンテンツを紹介します。

  1. 利用者による口コミ・評判
  2. 保育士人材バンクの特徴・他サービスとの違い
  3. メリット・デメリット
  4. 保育士人材バンクと併用したいおすすめのサービス3選
  5. 保育士人材バンクを利用する流れ
  6. 保育士人材バンクでよくある質問

サービスの利用に迷っている人はぜひ参考にしてください。

保育士人材バンクのリアルな口コミ・評判を見てみよう

それでは、実際に利用したユーザーから見て、保育士人材バンクはどのような評判なのか見ていきましょう。

本章では利用者にアンケート調査を実施して得られた口コミを紹介しつつ、口コミを分析した考察も解説します。

本メディアの口コミは、パートナー企業が独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、信頼性が高いと判断した口コミのみを掲載しています。

調査対象 :対象の転職サービスを利用したことのある人
調査期間 :2022年6月
調査回答数:309件 ※転職関連サービスの口コミ合計数

保育士人材バンクを実際に利用した人の口コミを紹介

担当者が丁寧な対応をしてくれた

アドバイザーはじっくりと話を聞いてくれて、こちらの事情に合わせた保育園を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接の心構え等を事細かに指導してくれました。(30代/女性/保育支援員/茨城県)

メールによる情報の頻度が高く、直接電話で転職希望や現状の確認などもあり、丁寧な対応であると感じた。(40代/女性/心理検査員(会計年度職員)/ 茨城県)

 

条件にあう多くの求人を紹介してもらえた

自分の希望にあう求人をいっぱい紹介してもらえたこと。希望を細かく聞いてもらえて、自分がすべきことやアドバイスを的確にもらえたこと。(30代/女性/会社員/福岡県)

自分の働きやすい時間で仕事を探してくれた。また、持ち帰りの仕事がなく、仕事と育児家事の両立が出来るほどの仕事量でも探してくれよかった。(20代/女性/保育士/富山県)

自分の条件にあった場所をいくつも紹介してくれるところ。園見学の時は一緒に同行してくれたのも心強かった。(20代/女性/保育士/神奈川県)

非公開求人が多いので、登録しなければ見る事が出来ない求人に出会えました。(20代/女性/保育士/東京都)

転職先に関する詳しい情報が知れる

仕事内容が詳しく記入してあり、見やすい。分からない事や質問があれば気軽にメッセージで質問できる。(20代/女性/フリーランス/福島県)

転職先の内部機密まできちんと把握しているかがかなりのポイントだと感じましたね。(40代/男性/福祉/香川県)

園の特徴(スポーツに力を入れている、太鼓をやっているなど)を詳しく教えてくれた。(30代/女性/パート保育士/茨城県)

口コミからわかった「保育士人材バンク」とは

保育士人材バンクの口コミでは、「キャリアパートナーの対応の質」や「独占求人数の量」に関する声が多く見られました。

保育士人材バンクは、保育業界で働きたい人専用の転職サービスで、キャリアパートナーが希望条件を丁寧にヒアリングし、マッチする求人を見つけてくれます。

「履歴書・面接対策へのサポートを丁寧にしてくれた」「面接に同行してくれた」という口コミもあり、転職活動初心者が不安になりやすいポイントもしっかりサポートしてくれるようです。

また、「仕事内容や園の内情に関する詳しい情報が知れた」という声もありました。求人票に書かれないような情報についてもしっかりと調査して担当者が教えてくれるため、「職場の雰囲気が合わない」等の理由で転職を考えている人にも向いているサービスと言えます。

丁寧で寄り添ったサポートが必要な人や、自分に合う園かどうかを見極めて転職したい人は、ぜひ保育士人材バンクを検討してみてはいかがでしょうか。

\興味を持った人はこちら/
保育士人材バンク公式サイト

保育士人材バンクと他社との違いは?おすすめの人と3つの特徴

※画像引用元:保育士人材バンク公式HP

・運営会社:株式会社エス・エム・エス
・求人数:26,082件(2024年2月時点)
・対応エリア:全国
・対応職種:保育士、幼稚園教諭、自発管など
・施設形態:保育園、幼稚園、こども園、院内保育、児童発達支援、放課後等デイサービス、保育関連施設など
保育士人材バンクは以下のような人におすすめです!

  • 保育関係に特化した求人を探したい人
  • 求人先の情報を細かく知りたい人
  • キャリアパートナーによる手厚いサポートを受けたい人

\興味を持った人はこちら/
保育士人材バンクの公式サイトへ

保育士人材バンクと合わせて利用されることが多い「保育士ワーカー」「ヒトシア保育(旧:保育ひろば)」と比較しながら、保育士人材バンクの特徴を紹介します。

①保育関係に特化した求人

保育士人材バンクの一番の特徴は、求人情報が保育関係に特化している点です。さまざまな業界の求人を掲載する総合型の転職サービスと比べて、効率的に求人を探すことができます。

同じ保育関係に特化した転職サービスと比べると求人数は少ないですが、求人を厳選していることと、医療福祉系人材業界で長年築き上げた信頼関係により、独自の求人も豊富です。

施設形態別の求人数(2022年9月時点) 保育士人材バンク 保育士ワーカー ヒトシア保育(旧:保育ひろば)
保育園(認可・認可外)の求人 10,359件 27,464件 10,955件
幼稚園の求人 428件 3,393件 619件
院内保育園・企業・保育関連施設の求人 418件 4,480件 848件
認定こども園の求人 886件 5,020件 1,863件

②専門知識があるエリア専任の担当がサポート

保育士人材バンクでは、エリアごとに専門知識を持つ担当者が決まっており、転職希望者の希望にあわせたサポートしてくれます。

エリアを区切ることで素早い対応やアドバイスができる体制を叶えており、サービスの案内がスムーズなことが特徴です。場合によっては3日で内定が決まることもあります。

加えて履歴書添削、面接対策、条件交渉もしっかりとサポートしてくれるため、転職にハードルを感じている人にとっても安心のサポート体制です。

エリア別の求人数(2024年2月時点) 保育士人材バンク 保育士ワーカー ヒトシア保育(旧:保育ひろば)
東京都 4,254件 3,329件 3,549件
大阪府 3,211件 1,614件 1,234件
北海道 80件 584件 233件
福岡県 746件 612件 648件

③厚生労働省が有料職業紹介事業者に認定

保育士人材バンクは、厚生労働省が有料職業紹介事業者に認定している転職エージェントです。以下の法令・基準を守っている場合にのみ、有料職業紹介事業者として認定を受けられます。

  • 祝い金が発生しない
  • 取り扱い職種別に手数料を提示している
  • 転職を無理にすすめる不適切な広告・広報活動をおこなっていない

“参考:厚生労働省「有料職業紹介事業者の認定制度」”

認定を受けている保育士人材バンクのサービスは、一定の基準に準拠しており質の高いマッチングが期待できるといえます。

有料職業紹介事業者の認定制度だけで、転職サイトの良し悪しが決まるわけではありませんが、安心してサービスを利用できる理由の1つになるでしょう。

\興味を持った人はこちら/
保育士人材バンクの公式サイトへ

保育士人材バンクのメリット・デメリット

保育士人材バンクは、マッチングの質やサービスの質が高いことがわかりました。次に特徴を踏まえたうえで、メリットとデメリットを整理してみましょう。

保育士人材バンクのメリット

まずは保育士人材バンクのメリットです。大きなメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  • 医療介護福祉業界で信頼が高い運営会社
  • 担当者のサポートが丁寧で転職後までしっかりフォロー
  • 正社員・パートと幅広い働き方の求人が豊富

以下でそれぞれを詳しく解説していきます。

メリット①医療介護福祉業界で信頼が高い運営会社

保育士人材バンクは、東証一部上場している株式会社エス・エム・エスが運営する保育関係に特化した人材紹介サービスです。

保育士人材バンクの運営開始は2019年と新しいですが、2003年から介護事業者とケアマネージャーをつなぐ「ケア人材バンク」を開始しており、そこで培ったノウハウを活かして保育士人材バンクを急成長させています。

メリット②担当者のサポートが丁寧で転職後までしっかりフォロー

保育人材バンクには担当のキャリアパートナーが、求めている求人のヒアリング、求人紹介、面接対策、内定後のフォローなど転職活動をしっかりサポートしてくれます。

特に他サービスより優れている点は、ネット上だけでは分からない就業先の人間関係や職場の雰囲気など細かい情報も教えてくれることです。そのため、いざ転職してから想像と違ったといったミスマッチを防げます。

保育士人材バンクは、実際に働いている人や過去に働いていた人からアンケートを取得しているため、求人先の詳細な情報が分かります。

メリット③正社員・パートと幅広い働き方の求人が豊富

保育士人材バンクの公開求人数は26,082件(2024年2月時点)ありますが、その中で正社員の求人は約10,000件と多く、正社員で働きたい人は希望に合う求人を見つけやすいでしょう。

また、パートやアルバイトの求人も約5,000件あるため、自分にあった働き方で求人を選ぶことが可能です。保育士として安定的に働きたい人にとって選択肢が多く、大きなメリットとなるでしょう。

\興味を持った人はこちら/
保育士人材バンクの公式サイトへ

保育士人材バンクのデメリット

続いて保育士人材バンクのデメリットをご紹介します。挙げられるのは以下の3つです。

  • 好条件の求人に地域差
  • 担当との相性が悪い可能性

デメリット①好条件の求人に地域差

保育士人材バンクは北海道から沖縄まで全国の求人を取り扱っていますが、求人数に地域差があるのがデメリットです。

関東圏の求人が多くなっているため、関東圏以外のエリアに転職を希望する場合、満足のいく求人が見つからない可能性も考えられます。

どの転職サービスでも地域差は避けられないため、地方の人は複数のサービスを併用してカバーすることをおすすめします。

デメリット②担当者との相性が悪い可能性

充実したサポートを期待できる保育士人材バンクですが、担当者との相性が悪い可能性も考えられます。人同士のコミュニケーションとなる以上、その相性はさまざまです。

例えば紹介してもらう求人がいまいち希望に沿っていなかったり、転職の意向があわないと感じる場合もあります。担当者と相性が悪いと感じた場合は、遠慮せず申し出るようにしましょう。

保育士人材バンクと合わせて利用したいサービス3選

転職サービスを利用する人は、同時に2〜3社のサービスを併用する人が多いです。一つのサービスだけでは選択肢や知識が狭まってしまうため、より条件にあった転職先を見つけるためにも、複数のサービスの利用をおすすめします。

ここでは、「保育士人材バンク」と合わせて利用したいおすすめの保育関係に特化した転職サービスを紹介します。

圧倒的な求人数「保育士ワーカー」

※画像引用元:保育士ワーカー公式HP

・運営会社株式会社トライトキャリア
・主要対応地域:全国
・求人数:17,316件(2024年2月時点)
・料金:無料
・施設形態:保育園、幼稚園、こども園、院内保育園、保育関連施設など
保育士ワーカーは保育関連に特化した転職サービスの中でも、トップレベルの求人数を誇ります。
また、保育士ワーカーを運営するトライトグループの転職支援サービスを利用して転職成功した人は、年間約3万人を超えており、今まで培ってきた転職ノウハウと高い実績が伺えます。

保育士ワーカーは求人数が豊富で全国の求人を取り扱っているため、保育士人材バンクで地方の求人がなかなかみつからない人は、併用して探すと効果的です。

\興味を持った人はこちら/
保育士ワーカーの公式サイトへ

未経験・ブランクに強い「ほいく畑」

※画像引用元:ほいく畑公式HP

・運営会社株式会社ニッソーネット
・主要対応地域:全国
・求人数:3,816件(2024年2月時点)
・料金:無料
・施設形態:保育園、幼稚園、学童保育、こども園、院内・企業内保育など

ほいく畑は厚生労働大臣認可の保育士就職支援センターで、求人の紹介から就職後までコンサルタントによる手厚いサポートが受けられます。

求人数は他サービスに比べると少ないですが、未経験歓迎やブランクありOKなどの求人も多数扱っています。また、週3日勤務、派遣保育士など働き方の種類も多いため、自分にあった働き方で転職したい人におすすめです。

未経験の人やブランクがある人は、保育士人材バンクと併用することで、ほいく畑の求人数の少なさをカバーできるでしょう。

 

\興味を持った人はこちら/
ほいく畑公式サイトへ

職種が幅広い「ヒトシア保育(旧:保育ひろば)」

※画像引用元:ヒトシア保育(旧:保育ひろば)公式HP

・運営会社株式会社ネオキャリア
・主要対応地域:全国
・求人数:39,056件(2024年2月時点)
・料金:無料
・施設形態:保育園、幼稚園、学童保育、こども園、院内・企業内保育など

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)は、保育士以外にも幼稚園教諭や栄養士、学童指導員など職種が幅広いのが特徴です。保有している求人数は保育士人材バンクと同じくらいですが、地域専属のコンサルタントなため地域の情報に詳しく優良な独占求人を持っている可能性もあります。

また、検索機能に「職場こだわり条件選択」という項目があり、「ママさん先生歓迎」「アットホームな職場」「男性保育士活躍中」「インターナショナル」など、職場の雰囲気やタイプで検索が可能です。

職場環境のこだわりがある人は、ヒトシア保育で検索し、保育士人材バンクのキャリアパートナーに実際に話を聞くと、より詳細な情報が得られるでしょう。

 

\興味を持った人はこちら/
ヒトシア保育公式サイトへ

保育士人材バンクを利用する流れ

次に保育士人材バンクを利用する流れを見ていきましょう。簡単な3ステップとなっているため、事前に予習しておくことで、つまづくことなく利用を始められるはずです。

  1. 無料の会員登録とヒアリング
  2. 理想の求人が見つかったら応募
  3. 準備をして面接に挑み内定をもらう

それぞれのステップを詳しく見ていきましょう。

①無料の会員登録とヒアリング

まずは保育士人材バンクの公式サイトから会員登録をおこないましょう。

「無料登録」ボタン、もしくは「○○○の方はこちら」という各職種のボタンから登録ページに進みます。登録ページに進んだら、以下の項目を選択・記入しましょう。

  • 現在の転職の意向
  • 希望する職種
  • 希望する働き方
  • 入職希望時期
  • 現職の状況
  • 資格の有無
  • 個人情報と連絡先

登録が終わったら保育士人材バンクのキャリアパートナー(担当者)から連絡が入るため、面談する日を決めます。面談ではさらに詳しいヒアリングが実施されるため、自身の意向をまとめて向かうとよいでしょう。

②理想の求人が見つかったら応募

理想の求人はサイト内で検索するか、もしくは担当者からの案内を待つことで見つけることが可能です。理想の求人が見つかったら、いよいよ応募となります。

応募する前に担当者に職場環境など詳細を聞くことも可能なため、しっかりと質問をして疑問や背景をクリアにしておくとよいでしょう。応募の決意が固まったら、応募前に各種書類の添削など面接前対策も受けておくと安心です。

③準備をして面接に挑み内定をもらう

各種書類の準備が整ったら、いよいよ面接です。面接と同時に施設の見学も可能なため働く予定の職場環境を見ておくとよいでしょう。

晴れて内定をもらえたら、書類にサインをする前に給与や勤務条件など面接で話したことと相違はないか、しっかりと確認するようにしてください。また、給与や勤務条件に関しては、担当者に交渉してもらうことが可能です。

\興味を持った人はこちら/
保育士人材バンクの公式サイトへ

保育士人材バンクの利用でよくある質問

最後に保育士人材バンクを利用する際に出てきやすい、よくある質問について紹介します。気になる質問がある場合はチェックしてみてください。

  • 保育士人材バンクはなぜ無料?
  • しつこい電話への対処方法は?
  • 保育士人材バンクからの退会方法は?

保育士人材バンクはなぜ無料?

サービスを無料で利用できるのは、保育士人材バンクが企業から報酬を得ているためです。転職サイト側は人材を紹介することで利益が上がり、企業側はスムーズに人材を紹介してもらえるという相互関係が築かれています。

転職したい人は無料でさまざまなサポートを受けられるため、気軽に登録してみるとよいでしょう。

しつこい電話への対処方法は?

電話がしつこいの感じる場合は、電話の頻度を下げる、もしくはメールでの連絡にしてもらうことが可能です。保育士人材バンクの転職支援は綿密なサポートが強みとなっているため、担当者によっては電話が頻繫にくるケースも考えられます。

しかし不必要に電話をかけているわけではなく、求人紹介、ヒアリング、面接の調整の連絡などが含まれていることは念頭に置いておきましょう。電話での連絡が難しい場合は、事前にその旨を伝えておくことが大切です。

保育士人材バンクからの退会方法は?

運営会社HPに「サービス退会のご依頼」フォームがありますので、こちらから退会の手続きをしてください。

\興味を持った人はこちら/
保育士人材バンクの公式サイトへ

まとめ

保育士人材バンクは保育士の転職支援に特化しており、保育士で転職を考えている人にとって便利なサービスです。正社員やパートなど雇用形態の種類も多く、専門知識を持ったキャリアパートナー(担当者)がいるため、実情に伴ったアドバイスやサポートを受けることができます。

さらに、運営会社の信頼性の高さや、有料職業紹介事業者の認定も受けているため、一定基準のうえで提供されているサービスであることは利用者にとってもメリットとなるでしょう。

求人の地域差などがデメリットになることも考えられますが、他サービスと併用することで補えます。保育士人材バンクを活用して、スムーズな転職活動を実現させましょう。

\興味を持った人はこちら/
保育士人材バンクの公式サイトへ


◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
タイトルとURLをコピーしました