レバテックルーキーの評判は?口コミからメリット・デメリットを解説

エンジニア

ITエンジニア専門に特化している就活エージェントレバテックルーキー新卒者なら誰でも無料でプロのサポートを受けながら就活ができると人気のサービスです。

「レバテック」って名前は聞いたことあるけど、「本当に信頼できるサービスなのか」他のサービスとの違いは何なのか」と、実際の評判や口コミが気なっている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、就職活動でレバテックルーキーを利用しようか迷っている人に向けて、次のようなコンテンツを紹介します。

  1. レバテックルーキーのリアルな口コミや評判
  2. レバテックルーキーが他のサービスと違う3つの特徴
  3. 利用するメリット・デメリット
  4. レバテックルーキーを最大限利用する3つのコツ
  5. 利用の流れ
  6. よくある質問

レバテックルーキーを利用を検討している人は、本記事でサービスの特徴を理解し、他のサービスと比較検討の参考にしてみてください。

レバテックルーキーのリアルな口コミ・評判を見てみよう

さっそくレバテックルーキーのリアルな口コミを見ていきましょう。マイナビ編集部では、実際にレバテックルーキーを利用したことがある人に対してアンケートを実施しました。

本メディアの口コミは、パートナー企業が独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、信頼性が高いと判断した口コミのみを掲載しています。


調査対象
 :対象の転職サービスを利用したことのある人

調査期間 :2022年8月
調査回答数:287件 ※転職関連サービスの口コミ合計数

レバテックルーキーを実際に利用した人の口コミを紹介  

担当者が親身になって対応してくれた

ITエンジニアという仕事は未経験でしたが、担当者が「未経験応募可」という求人票を探して応募する迄に至ったから。(愛知県/40代/女性)

必要な情報をいち早くキャッチできる

ネット上にはない情報をいち早く入手できる点で非常に恩恵を受けることができました。(愛知県/30代/男性/フロントエンジニア)

希望の求人案件が豊富

聞いたことのないエージェントだったため不安でしたが、求人の量もあり未経験のエンジニアの求人も多かったです。また愛知県は製造業の県なので、製造業中心の求人でした。(愛知県/20代/女性/外資系メーカーの営業)

有名なベンチャー企業も多く、ITの人ならとりあえず登録すべきだと考え登録しました。(埼玉県/30代/男性/会社員)

口コミからわかった「レバテックルーキー」とは?

レバテックルーキーを利用した人の口コミを見ると、未経験でも十分な情報を提供してくれた、初めてだったが担当者のこまやかなサポートにより安心して相談できたなど、担当者の質に対する評価が多く見受けられました。

またIT業界に特化した企業情報を豊富に保持しているため、求人数の多さや信頼性にも魅力を感じている人が多いようです。

エリアは首都圏・関西・愛知・福岡と限られてしまいますが、対象エリア内でITエンジニアやデザイナー職を目指すのであれば利用してみる価値はあるでしょう。

\興味を持った人はこちら/

レバテックルーキー公式サイト

レバテックルーキーと他のサービスの違いは?3つの特徴を解説

※画像引用元:レバテックルーキー公式HP

次に公式サイトの情報と他のサイトを比較してわかった、レバテックルーキーの特徴3つを紹介していきます。

まずは基本の情報です。

・運営会社:レバテック株式会社
・対応エリア:首都圏・関西・愛知・福岡
・求人数:159件(2022年8月時点)
・得意な分野:ITエンジニア・デザイナーなど

レバテックルーキーはこんな人におすすめ!

  • 新卒の就職に強いエージェントを探している
  • 1人での就活に不安がありサポートしてほしい
  • IT業界で働きたいという明確な希望がある
\興味を持った人はこちら/

レバテックルーキー公式サイト

続いて、レバテックルーキーの3つの特徴について、以下で詳しく紹介していきます。

特徴①新卒者向けエージェント

レバテックルーキーは、新卒の就活生を対象とした就職支援サービスです就活エージェントと呼ばれていて、経験者を対象とした転職エージェントとは異なるので注意しましょう。企業側から資金を得て運営しているため、プロのアドバイザーが就活生一人に対して内定までサポートしてくれます。

サービスは自己分析から、企業探し・面接・内定までの全てのサポートをアドバイザーのアドバイスを受けながら進められます。サービスは無料で受けられるので、始めての就職活動でも安心して気兼ねすることなく利用できます。

レバテックルーキーで内定を獲得した人の、就職活動体験談が公式HPに掲載されているので、新卒者は参考のために一読することをおすすめします。

特徴②プロのサポートを得ながら就活ができる

レバテックルーキーでは、誰でもプロのアドバイザーのサポートを受けながら就活を進められます。求人探しから内定までトータルサポートがあるため、一人での就活に不安がある人でも安心です。

実際に無料で受けられるサービスの一例は、以下のとおりです。

  • エントリーシート添削
  • 面接対策
  • ポートフォリオ作成サービス
  • プロアドバイザーに対面相談

レバテックルーキーが専門とするIT・エンジニア系の就職は、ポートフォリオ提出が求められる場合があります。ポートフォリオとは自分の作品集・実績物のことで、新卒者の中には実績が少なくて、ポートフォリオの作成に不安を抱く人も多いですが、キャリア豊富なアドバイザーが自分に合ったサポートをしてくれるでしょう。

特徴③業種はITエンジニアに特化

レバテックルーキーは、ITエンジニア業界に特化した就活サポートをおこなっているのが大きな特徴です。大手ベンチャー企業との強いパイプを持っているので、IT業界で働きたいという新卒者にはおすすめのエージェントです。

IT業界で力のあるレバテック株式会社が運営しているため、保持する業界知識と企業情報をもとに、優良なITエンジニア求人を紹介することができています。

一般的にはエンジニア職はスキルと経験重視という印象がありますが、レバテックルーキーは新卒者をメインにしているので、例えば大学で文系専攻だった人でもサービスを利用できるのです。知識や経験に自信が無いという人でも安心です。

\興味を持った人はこちら/

レバテックルーキー公式サイト

レバテックルーキーのメリット・デメリット

レバテックルーキーのサービスを効果的に利用するには、強みについての理解が必要です。ここでは、レバテックルーキーの評判からわかるメリット・デメリットを紹介します。

メリット デメリット
  • 運営会社の実績が豊富で信頼できる
  • 内定率が高い
  • 就活の進め方をレクチャーしてもらえる
  • 他業種には対応していない
  • 担当者によっては相性が合わないことも
  • 担当者との直接面談は東京のみ可能

レバテックルーキーのメリット

レバテックルーキーのメリットは、以下の3つです。

  • 運営会社の実績が豊富で信頼できる
  • 内定率が高い
  • 就活の進め方をレクチャーしてもらえる

それでは、詳しく解説していきます。

運営会社の実績が豊富で信頼できる

運営会社のレバテックは、さまざまな転職サイトを運営している実績があるので信頼できるサービスです。レバテックルーキーの他にも、転職・フリーランス支援・プログラミングスクールなどのサービスを展開しています。

多方面から就職に対してアプローチできるので、手厚いサポートが実現しているのが魅力です。またレバテックは、年間累計3,000回以上、紹介先企業へ足を運びます。選考基準や求人情報を日々アップデートして、スキル・志向に沿った人材を紹介するサービスを続けています。

内定率が高い

レバテックルーキーは選考対策が充実しており、内定率が高いという特徴もあります。書類添削や面接対策など、さまざまな面で選考に有利となるサポートがあるので、企業側からの印象も良くなりやすいのです。

またエージェントが過去の紹介企業の実績事例から、企業に合わせた対策がおこなえるのも強みとなっています。面接のやり取りの記録もあるので、精度の高い面接対策が実現できます。

就活の進め方をレクチャーしてもらえる

求人紹介だけではなく、就活の進め方もレバテックルーキーのプロのアドバイザーにレクチャーしてもらえます。自分に適した企業なども分析してもらえるので、自分の強みに新たに気付く機会となることでしょう。

面談では、アドバイザーが就活生の希望を詳細にヒアリングするので、自分でも気付いていなかったような特性や、職場や働き方についての適性などを再認識できます。

\興味を持った人はこちら/

レバテックルーキー公式サイト

レバテックルーキーのデメリット

続いて、レバテックルーキーのデメリットを紹介します。

  • 他業種には対応していない
  • 担当者によっては相性が合わないことも
  • 担当者との直接面談は東京のみ可能

以下でそれぞれ詳しく見ていきましょう。

他業種には対応していない

レバテックルーキーはITエンジニア業界の就職に特化しており、その他の業種には対応できないので利用者が限られます。業種が絞れていない人や幅広い仕事を考えている人には、逆に選択肢を狭めてしまうこともあるので注意しましょう。

また、プログラミング学習未経験だとエンジニア就活が難しいという声もありました。経験者を優先採用する企業もあるので、エンジニア就職に強いこだわりがある人は早めに学習するのも一手です。

担当者によっては相性が合わないことも

担当のアドバイザーによっては、相性が悪くて就活が思うように進まない可能性があります。希望を伝えているにも関わらず、いつまでも心動かされる企業を紹介されなかったり、連絡遅くて不安にさせるようなアドバイザーだったりしたら、我慢せずに担当者変更を申し出ましょう。

我慢して進めても誰も得しない上に、第一の目的である就活に失敗してしまう恐れもあるので、めやすいように主体的に行動していくことが大切です。

担当者との直接面談は東京のみ可能

レバテックルーキーで面談可能なのは東京オフィスのみで、それ以外で書類やポートフォリオを直接見て確認してもらうことはできないのであらかじめ認識しておきましょう。

ただし、オンライン面談が利用できるので、直接面談にこだわらなければ誰でもサービスを利用できるので、使い勝手が悪くなるということはありません。

\興味を持った人はこちら/

レバテックルーキー公式サイト

レバテックルーキーを最大限利用する3つのコツ

ここでは、レバテックルーキーを最大限利用する3つのコツをお伝えします。

  • 担当アドバイザーとのコミュニケーションは大切に
  • アドバイザーが作成した推薦文は必ず確認
  • 複数の就職エージェントを併用する

では、詳細を順番に確認していきましょう。

担当アドバイザーとのコミュニケーションは大切に

担当アドバイザーとのコミュニケーションはとても大切で、これによって就活の成功率が変わることも大いにあります。アドバイザーはあなたから詳細に得た情報をもとに、希望に近い企業を紹介するので、意思疎通ができていないといつまでも理想の求人に出会えません。

正直なコミュニケーションやこまめに連絡を取ることで、関係性は良好になりやすいので、自分の就活のためだと割り切って実践してみるとよいでしょう。

他にもコミュニケーション時に気を付けるポイントを、いくつか挙げるので参考にしてください。

  • アドバイザーからのメールや返信は早めにおこなう
  • 報告・連絡・相談はこまめにおこなう
  • 担当アドバイザーにあなた自身を詳しく伝える
  • 自身を誇張せず、素直に伝える

アドバイザーが作成した推薦文は必ず確認

利用者が応募する企業を決めると、アドバイザーはその企業に推薦状を作成しますが、人によっては推薦文の質があまり良くないことがあるので、自身で確認するようにしましょう。

ルーティン業務としてテンプレートをいじるだけの推薦文を作成し企業に送られたら、せっかく条件があった企業にも関わらず、応募書類で簡単に不採用になってしまいます。

「面接時に話を嚙み合わせるために確認したい」などと伝えて、推薦文を確認させてもらうとよいでしょう。推薦文を事前に確認することで、何か違和感を感じた場合はアドバイザーに修正を依頼できます。

相手がプロのアドバイザーだからと過信せず、自分の就活に責任を持って臨むとよい結果に繋がりやすいでしょう。

複数の就職エージェントを併用する

取り扱っている求人がエージェントによって違うこともあるため、選択肢を増やすためにも複数の就職エージェントを活用するのがおすすめです。

特に表には出てこない非公開求人では、各エージェントが企業との繋がりの中で独自に保有しているものもあります。ただし同じ案件を扱っていることもあるため、同じ案件に応募してしまわないように注意が必要です。

こちらの記事ではおすすめの就職エージェントをまとめて紹介しているので、興味がある人は読んでみてください。

就活エージェントおすすめ15選を紹介!【23卒・24卒向け】活用のコツやメリットも解説
本記事では、就職活動中の学生のサポートをする就活エージェントのおすすめサービスを15選紹介します。23卒・24卒向けに2つのタイプでわけて紹介するのでぜひ参考にしてください。活用のコツやメリット・デメリットも合わせて解説します。
\興味を持った人はこちら/

レバテックルーキー公式サイト

レバテックルーキーを利用する流れ

レバテックルーキーを有効利用するためには、一連の流れを理解しておくとよいでしょう。ここでは、レバテックルーキーを利用する流れを詳しく紹介します。

レバテックルーキーを利用する流れは、以下の通りです。

  1. 登録してアドバイザーと面談
  2. 求人紹介を受けて気になる企業に応募
  3. 書類選考と面接を経て内定へ

以下で順番に詳しく紹介していきます。

1.登録してアドバイザーと面談

まず公式サイトから登録をおこないます。登録項目は以下のとおりです。

  • 卒業年度
  • 文理区分(情報系・理系・文系)
  • プログラミング経験
  • 学校区分
  • 学校名
  • 生年月日
  • 連絡先

2~3分で完了する簡単な登録手順です。登録が完了したら、アドバイザーから連絡があります。面談の希望日時を伝え、初回面談をセッティングしましょう。

下記3件を中心として面談が進められるので、事前に考えておくとスムーズです。

  • 将来のキャリア
  • 希望する職種
  • 条件

まだ具体的にキャリアを考えられていない人は、アドバイザーの質問に沿って素直に回答すれば大丈夫です。経験豊富なアドバイザーが的確にサポートしてくれるでしょう。

2.求人紹介を受けて気になる企業に応募

面談で伝えた希望条件をもとに、アドバイザーが求人を紹介してくれます。紹介求人は面談内容がもとになるので、こだわりの条件などがあれば、事前に伝えておく必要があります。恥ずかしがったり謙遜したりせず、素直に希望を伝えておくことが後の企業選びに大きく影響することを覚えておきましょう。

次に、アドバイザーから紹介された中から、選考に進みたい企業に応募していきます。気になる企業を見つけたら、アドバイザーに詳細を確認してみましょう。レバテックルーキーは、長年の信頼と企業との繋がりがあり、口コミ以外のリアルな情報を入手することが可能です。

3.書類選考と面接を経て内定へ

企業による書類選考がおこなわれ、通過すると企業との面接へ進みます。その後は、面接選考を通過すると内定獲得という流れです。

エントリーシート・履歴書・ポートフォリオなどは、アドバイザーが企業へ応募する前に添削してくれます。企業が必要としている人材・採用条件を事前に把握しているので、よいアピール方法を教えてくれるでしょう。

また事前に面接対策もおこなっておきましょう。過去事例に則したリアルに近い模擬面接もできます。面接対策で確認すべきことを下記にまとめました。

  • 想定される質問事項
  • どのようなポイントを踏まえた回答が良いか
  • 逆質問する際の内容
\興味を持った人はこちら/

レバテックルーキー公式サイト

レバテックルーキーでよくある質問

レバテックルーキーを利用するにあたり、気になる点や疑問がある人もいるでしょう。ここでは、レバテックルーキーに関してよくある2つの質問について回答します。

  • 料金はかかるの?
  • 退会はできるの?

以下でそれぞれ詳しく紹介します。

料金はかかるの?

レバテックルーキーは、完全無料のサービスです。書類添削・面接対策・手続き代行・企業への推薦営業など、全てのサポートが無料で受けられます。

サービスの運営は、就職が決まった際の紹介報酬として企業からレバテックルーキーに支払われる資金でおこなわれています。したがって利用者は無料で利用できるのです。逆に、入社が決まらないとレバテックルーキーとしても運営資金が得られないので、Win-Winの関係ともいえるでしょう。

サービスを積極的に利用し理想の就職先を見つけることが、転職希望者・企業・エージェントの3者にとって意義のあることなので、無料で利用できることに遠慮する必要は全くありません。

退会はできるの?

担当アドバイザーへのメール送付だけで、退会の手続きが完了します。連絡用に使っていたメールに送れば済むので、簡単に済ませられます。サイト内に退会用のフォームはないので注意しましょう。

また、基本的に退会理由は話す必要はありませんが、下記のような理由を沿えておくとスムーズに済ませられるはずです。

  • 就職先が決定したため
  • 他業種での就活へ進路変更するため
  • 自分に合う企業が見つからなかったため
  • 留学などの進路変更のため

退会は無料でおこなえますが、一度退会すると登録データがすべて削除されますので、再度利用する予定の人は注意しましょう。

\興味を持った人はこちら/

レバテックルーキー公式サイト

まとめ

レバテックルーキーのサービスは、ITエンジニア業界に特化しており、プロのサポートを得ながら就職活動の対策ができます。豊富で強靭な情報網を生かして、就活生の高い内定率を維持しています。その反面、ITエンジニア以外の業種を希望する人には向いていません。

特化型のサービスなので、他社の就活エージェントとの併用がおすすめです。利用手順は簡単で公式サイトから登録すれば、経験豊富なアドバイザーが個別で対応してくれるでしょう。

本記事を参考にして幅広いレバテックルーキーの支援サービスを知り、自分に向いているか判断してみましょう。そして、賢く活用して理想の就職活動を進めていきましょう。

\興味を持った人はこちら/

レバテックルーキー公式サイト

タイトルとURLをコピーしました