歯科医として転職に成功!おすすめの転職サイト・転職エージェントも紹介

おすすめ転職エージェント

歯科医として転職するには、歯科医の求人を豊富に取り扱う求人サイトや、歯科医の仕事に精通したエージェントが在籍する業界特化型のエージェントを利用するのがおすすめです。

この記事では、おすすめの転職サイトやエージェントをはじめ、歯科医の転職にあたって役立つ基礎知識や歯科医として転職する際の大事なポイントなどを紹介します。

ぜひ参考にしてください。

歯科医として転職する基礎知識

歯科医として転職を考えた際、転職をするのにベストなタイミングはいつなのか、難易度はどれくらいなのかなど気になる人もいるでしょう。ここでは、歯科医として転職をする際に知っておくと役に立つ基礎知識をお伝えします。

歯科医の転職と年齢

歯科医には明確に決められた定年はありません。勤務医であれば勤務先によって定年が決まっている場合がありますが、非常勤として定年後でも仕事を続けられる職場もあります。

厚生労働省「令和2(2020)年 医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」によると、これらの職種の平均年齢は「病院(医育機関附属の病院を除く)」が45.0歳「医育機関附属の病院」が36.5歳「診療所」が54.3歳となっていて、年齢があがると勤務医から開業医に働き方を変えている人が多いことが読み取れます。

勤務医には定年がある可能性も考えると、転職するのであれば早めに動くほうが転職先の選択肢が広がるでしょう。

歯科医の求人倍率

厚生労働省「一般職業紹介状況(職業安定業務統計)」によると、2022年6月時点での医師・歯科医師・獣医師・薬剤師の有効求人倍率(注1)は1.83です。全職種の平均が1.09であるのと比べると、歯科医の求人倍率は高いといえます。

注1)有効求人倍率とは、有効求職者数に対する有効求人数の割合。有効求人倍率が1を上回る場合は、求職者数よりも求人数が多く、人手が不足している状態。

また、厚生労働省「令和2(2020)年 医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」によると、医師・歯科医師・薬剤師を年齢階級別に見ると「50~59歳」が最も多く、次いで「60~69歳」となっています。今後この世代が引退していくとすると、歯科医は減少し、今後も売り手市場が続くと想定できます。

歯科医の平均年収

厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」によると、歯科医の平均年収は約7,872,400円となっています。

年齢別平均年収

下表は、年齢別の平均年収の推移です。20~30代までは上昇していきますが、40代以降はほぼ横ばいの結果です。70代以降は調査対象者が少ないため、調査年によって結果にばらつきがあります。今回の調査では60代までと比べて急激に減少していますが、前年の調査では1,000万円以上という結果も出ており、常勤で働いているか非常勤として働いているかなどで結果が変わると推察されます。

年齢

平均年収

20~24歳

約2,288,400円

25~29歳

約4,049,600円

30~34歳

約6,657,400円

35~39歳

約8,547,500円

40~44歳

約10,590,200円

45~49歳

約11,744,600円

50~54歳  

約9,738,600円

55~59歳

約10,886,200円

60~64歳

約13,590,900円

65~69歳

約10,828,300円

70歳~

約3,159,600円

企業規模別平均年収

企業規模別で見るとあまり大きな差は見られませんが、10~99人の職場が最も平均年収が高いという結果が出ています。これは企業規模が小さい職場では開業医として働いている人が多く、年収が高いことが想定されます。

企業規模(所属人数)

平均年収

10~99人

約8,146,600円

100~999人

約7,337,700円

1,000人以上

約7,602,100円

歯科医におすすめの転職サイト4選

ここでは、歯科医として転職する際におすすめの転職サイトを4つ紹介します。

転職サイトは、掲載されている求人のなかから条件に合うものを自分で検索し、応募するサイトです。募集元の病院と自分でやりとりをして選考を進めます。サイトによっては募集元からスカウトを受け取れる場合もあるため、自分での応募とあわせて上手に活用しましょう。

転職サイトは大きく分けて、特定の業界に特化したものと幅広い業界に対応したものがあります。ここでは、歯科業界に特化した転職サイトを4つ紹介します。

一般的な転職サイトよりも歯科医の求人を多く取り扱っていたり、歯科医の転職に役立つ情報が載っていたりするため、歯科医として転職をしたい人におすすめです。

種類 歯科業界特化の転職サイト 歯科業界特化の転職エージェント
転職
サービス
ジョブメドレー クオキャリア   デンタルスタイル デンティ JOB歯科エージェント DENTAL HAPPY DR イーデンティスト ファーストナビ歯科医師
ハモNAVI デンタルワーカー
公開
求人数
5,197件 587件 1,641件 87件 309件 非公開 2,828件 10,502件 264件 647件
非公開
求人数
 非公開  非公開  非公開 非公開  非公開  非公開 非公開 非公開  非公開 非公開
対応エリア 全国

全国
(関東圏、名古屋・大阪など
都市部中心)

全国 全国 全国
(1都3県、大阪・
福岡・名古屋が中心)
全国 全国 全国 全国
(関東・関西が中心)
全国
得意領域 医療・介護・福祉 歯科 歯科 歯科 歯科 歯科 歯科 歯科医 歯科 歯科
おすすめ
ポイント
  • 掲載求人数が多い
  • 転職成功で勤続支援金の申請が可能
  • LINEで新着求人を受け取れる
  • 求人ごとのおすすめポイントがわかりやすい
  • 動画で職場の様子がわかる
  • 面接前に現場見学ができる
  • 現役の歯科医療者や経験者が運営
  • 仕事探しのサポートを受けられる
  • LINEで新着求人を受け取れる
  • 入職の成功率が自社調べで約90%
  • 転職エージェントとしても使える
  • スカウトが受け取れる
  •  
  • レスポンスの速さが業界トップクラス
  • 履歴書や職務経歴書のテンプレートのダウンロードが可能
  • 1都3県の求人が中心
  • 歯科医特化のエージェント
  • 関東エリアの求人
  • 職場見学、体験入社ができる
  • 1992年設立で業界最古参企業の1つ
  • エージェントと直接応募どちらも利用可能
  • 面接当日もコンサルタントが同行してくれる
  • 地域密着から大手まで幅広い規模の職場を探せる
  • 平日20:30まで問合せ可能
  • 職場の雰囲気をよく知っているエージェントが求人を紹介
  • サイト内で履歴書を作成、保存できる
  • エージェントと直接応募どちらも利用可能
  • 関東、関西の求人が中心
  • 年間で3万人が転職に成功
  • 診療科目別に仕事が探せる
  • 質・量ともに充実の求人
  •  
公式サイト

ジョブメドレー

※画像引用元:ジョブメドレー公式HP

・運営会社:株式会社メドレー
・設立:2009 年
・公開求人数:5,197件(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国
・雇用形態:正社員、契約職員、パート・バイト、業務委託

ジョブメドレーはこんな人におすすめ!

  • 豊富な求人から希望に合うものを選びたい
  • LINEで求人のお知らせを受け取りたい
  • 幅広い雇用形態から選択したい

ジョブメドレーは医療介護従事経験者が運営する求人サイトです。業界に詳しい運営者が厳選した求人から、自分の希望に合ったものを探せます。

ジョブメドレーの大きな特徴は「勤続支援金」です。ジョブメドレーを経由して転職し、転職後60日以上経過した人には勤続支援金が支給されます。ジョブメドレーに登録するとスカウトを受けることができ、スカウト経由の応募であれば内定率が通常の1.7倍に上昇します。ジョブメドレーを利用する際はスカウトサービスも活用しましょう。

LINEアプリでも求人の応募が可能なため、忙しい人でも仕事の合間に転職活動を進められておすすめです。

\興味を持った人はこちら/
ジョブメドレー公式サイト

クオキャリア

※画像引用元:クオキャリア公式HP

・運営会社:株式会社クオキャリア
・設立:2006年
・公開求人数:587件(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国(エリアによっては求人がない場合もあり)
・雇用形態:常勤、非常勤

クオキャリアはこんな人におすすめ!

  • 履歴書・職務経歴書のテンプレートがほしい
  • いきなり面接ではなく、まずは現場を見学したい
  • 動画で職場の雰囲気を知りたい

クオキャリアは歯科専門の求人サイトです。募集元のクリニックや病院、施設に直接取材を行い、職場の環境や雰囲気を求人情報に掲載しています。気になる求人があれば事前に職場の見学を申し込むことも可能なため、納得感を持って選考を受けることができます。

求人だけではなく、歯科医での転職を考えている人向けの履歴書と職務経歴書のテンプレートがダウンロードできたり、自己PRの書き方のポイントが説明されたコラムがあったりと、役立つ情報が発信されています。

日本全国の求人を取り扱っていますが、特に東京・神奈川・埼玉や名古屋・大阪などの大都市エリアの求人が多いです。このエリアでの転職を検討している人におすすめのサイトです。

\興味を持った人はこちら/
クオキャリア公式サイト

デンタルスタイル

※画像引用元:デンタルスタイル公式HP

・運営会社:WHITECROSS株式会社
・設立:2015年
・公開求人数:1,641件(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国
・雇用形態:正社員、パート・アルバイト

デンタルスタイルはこんな人におすすめ!

  • LINEで求人のお知らせを受け取りたい
  • いきなり面接ではなく、まずは現場を見学したい
  • キャリアアップしたい、またはブランクから復職したい

デンタルスタイルは歯科専門の求人サイトで、国内最大級の歯科プロフェッショナル向けウェブメディア「WHITECROSS」の姉妹サイトです。運営に現役の歯科医療者や経験者が携わっているため、歯科業界の最新の動向も踏まえた求人や転職に役立つ情報が発信されています。

求人の幅も広く、分院長候補やキャリアアップを目指したい人向けの求人から、ブランクがある人向けの求人まで取り扱っています。

デンタルスタイルでは職場の雰囲気がわかる動画付きの求人も多数掲載されています。希望者には応募前に現場見学やWebでの面談も実施してもらえるため、いきなり応募するのが不安な人にもおすすめです。

デンタルスタイルに登録するとLINEで新着求人のお知らせを受け取ることができます。忙しい人でも空いた時間に手軽に情報を得られるところがメリットです。

\興味を持った人はこちら/
デンタルスタイル公式サイト

デンティ

※画像引用元:デンティ公式HP

・運営会社:株式会社メディカルネット
・設立: 2001年
・公開求人数:87件(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国
・雇用形態:常勤、非常勤

デンティはこんな人におすすめ!

  • スカウトを受け取りたい
  • 転職活動の成功率を上げたい
  • 転職後もサポートしてほしい

デンティは、1都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)での転職サポートにおいて職に至る成功率が約90%と安心の実績を誇っています。

歯科業界に精通したエージェントが希望条件のヒアリングから面接対策、面接の日程調整など一貫してサポートをしてくれます。また、デンティは転職活動が終了したあとのアフターフォローがある点が特徴です。

エージェントサービスだけではなくスカウトサービスも利用できるため、求人紹介だけではなく病院やクリニックから直接声をかけてほしい人にもおすすめです。

\興味を持った人はこちら/
デンティ公式サイト

歯科医におすすめの転職エージェント6選

転職エージェントは、登録すると自分専任の担当者がつき、希望条件のヒアリングから求人の紹介、面接対策、内定時の条件交渉まで転職活動全般をサポートしてくれるサービスです。

求人サイトと同じく、業界に特化したエージェントと幅広い業界に対応した一般的なエージェントがあります。歯科医のような専門職の場合は、業界に特化したエージェントを利用するとよいでしょう。一般的な転職エージェントよりも歯科医の求人が多く、担当のエージェントも歯科医の仕事に対して知見を持っているため、今後のキャリアの相談もしやすい点がメリットです。

JOB歯科エージェント

※画像引用元:JOB歯科エージェント公式HP

・運営会社:株式会社スタイル・エッジCAREER
・設立:2016年
・公開求人数:309件(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国(1都3県、大阪・福岡・名古屋などの都市が中心)
・雇用形態:常勤、非常勤

JOB歯科エージェントはこんな人におすすめ!

  • アドバイザーとスムーズなやりとりをしたい
  • スキルアップや年収アップを目指したい
  • 1都3県、名古屋・大阪・福岡で転職を考えている

JOB歯科エージェントはレスポンスの速さが業界トップクラスのエージェントです。エージェントとの連絡方法は電話やメールに加え、LINEも使用できるため、忙しい人でも隙間時間にやりとりができて便利です。

歯科医の転職に関するノウハウ記事も豊富で、おすすめの転職時期や転職理由の上手な伝え方など転職に関する情報を得ることができます。

1都3県を中心に、名古屋や大阪、福岡、宮城などの求人が多いです。自分が希望する地域の求人があるかどうか、一度確認してみるとよいでしょう。

\興味を持った人はこちら/
JOB歯科エージェント公式サイト

DENTAL HAPPY DR

※画像引用元:DENTAL HAPPY DR公式HP

・運営会社:株式会社 Dental Happy
・設立:2017年
・公開求人数:非公開(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国
・雇用形態:正社員、パート・アルバイト

DENTAL HAPPY DRはこんな人におすすめ!

  • 関東エリアでの転職を考えている
  • 職場見学や体験入社をしてから転職先を決めたい
  • リアルな情報を収集したい

DENTAL HAPPY DRは、関東エリア限定の歯科業界特化型転職エージェントです。実際にスタッフが職場に訪問して採用条件をヒアリングした歯科医院のみを紹介しています。

希望すれば職場の見学や半日〜1日の体験入社ができ、職場が自分に合うかどうかを確かめてから入社が可能です。

紹介している求人も幅広く、独立・開業に必要なスキルを身に付けたい、高収入の勤務先を探したい、ブランクから復職したい、ワークライフバランスを大事に働きたいなど、さまざまな希望にあわせて紹介してくれます。

\興味を持った人はこちら/
DENTAL HAPPY DR公式サイト

イーデンティスト

※画像引用元:イーデンティスト公式HP

・運営会社:株式会社リンクスタッフ
・設立:1992年
・公開求人数:2,828件(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国
・雇用形態:常勤、非常勤

イーデンティストはこんな人におすすめ!

  • 面接当日もコンサルタントに同行してほしい
  • 直接応募やスカウト機能も利用したい
  • 実績豊富なエージェントを利用したい

業界最古参企業の1つとして、幅広い職場を紹介してくれるエージェントです。自分で応募する方法とエージェントサービスの両方が利用できます。

エージェントを経由して応募した場合は、面接当日も担当のエージェントが同行してくれます。はじめての転職や、面接に苦手意識がある人も安心して面接に臨むことができるでしょう。

イーデンティストのホームページには、募集元の病院からの口コミも掲載されていて、募集元からも評価が高いサービスであることが伺えます。

\興味を持った人はこちら/
イーデンティスト公式サイト

ファーストナビ歯科医師

※画像引用元:ファーストナビ歯科医師公式HP

・運営会社:運営会社:株式会社ファーストコネクト
・設立:2014年
・公開求人数:10,502件(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国
・雇用形態:常勤、非常勤

ファーストナビ歯科医師はこんな人におすすめ!

  • たくさんの求人を紹介してほしい
  • 職場の雰囲気を知りたい
  • 忙しいなかで効率よく転職活動を進めたい

ファーストナビ歯科医師は、業界最大級の歯科医求人を取り扱っています。紹介されている職場は地域密着のクリニックから大手の病院まで幅広くカバーされていて、数多くの求人から自分に合ったものをみつけられるでしょう。

採用要件や待遇だけではなく、職場の雰囲気やスタッフの印象など細かい部分までエージェントが教えてくれます。平日であれば20:30までエージェントに電話で連絡がとれたり、メッセージアプリでのやりとりが可能だったりするため、忙しい人でも隙間時間で転職活動を進めやすいサービスです。

\興味を持った人はこちら/
ファーストナビ歯科医師公式サイト

ハモNAVI

※画像引用元:ハモNAVI公式HP

・運営会社:株式会社ハーモニック
・設立:1998年
・公開求人数:264件(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国(関東・関西が中心)
・雇用形態:正社員、パート/アルバイト、正社員・パート

ハモNAVIはこんな人におすすめ!

  • 関東、関西での転職を考えている
  • エージェントと並行して直接応募もしたい
  • 簡単に履歴書を作成したい

ハモNAVIは、自分で応募する場合とエージェントによる求人紹介の両方を利用できるサービスです。スカウト機能を利用すると、クリニックや病院から直接連絡が入ります。

サイト上で応募メールやその後のやりとりを残せたり、サイト内で履歴書を作成でき、保存や変更にも対応できたりする点が特徴です。

関東、関西の求人が中心ですが、それ以外の地域の求人も非公開求人としてエージェントが保有している場合があるため、一度登録してエージェントに相談してみるとよいでしょう。

\興味を持った人はこちら/
ハモNAVI公式サイト

デンタルワーカー

※画像引用元:デンタルワーカー公式HP

・運営会社:株式会社トライトキャリア
・設立: 2004年
・公開求人数:647件(※2022年8月時点)
・対応エリア:日本全国
・雇用形態:正社員、アルバイト・パート

デンタルワーカーはこんな人におすすめ!

  • 質が高い求人をたくさん見てみたい
  • 診療科目別に仕事を探したい
  • アドバイザーのサポートを受けたい

年間約30,000人がデンタルワーカー経由での転職に成功していて、実績も豊富な点が魅力です。登録すると歯科医専門のエージェントが担当につき転職活動をサポートしてくれます。

有給休暇の消化率や職場の人間関係など、求人票からは読み取れない情報もエージェントが詳しく教えてくれます。歯科医の転職に関する知識、経験が豊富なエージェントばかりのため、歯科医特有の悩みや転職にあたっての希望条件なども相談しやすいです。

\興味を持った人はこちら/
デンタルワーカー公式サイト

歯科医として転職する3つのポイント

ここでは、歯科医として転職するためにきをつけるべきポイントを3つ紹介します。

  • キャリアプランを検討
  • 転職サイト・エージェントを活用
  • 求人は複数を比較

キャリアプランを検討

自分の経歴を生かせる職場はどこか、これからどうなりたいのかをじっくり考え、転職活動で優先すべき軸を決めましょう。

転職したいということは、何かしら変えたい現状があるはずです。給与や終業時間、診療科目など、転職活動に至った理由を分析しましょう。転職活動の理由をもとに、今後実現したいキャリアプランを考えます。

たとえば、口腔外科医になりたいため大学病院へ転職する、保険診療ではなく審美系の自費診療に力を入れたい、歯科医の経験を生かしながら臨床以外で働きたいなど、目指せる方向は数多くあります。

今の仕事が嫌だという理由だけで短絡的に転職をしてしまうと、次の転職先で「こんなはずではなかった」となってしまうかもしれません。自分が納得できる転職先はどこなのか、キャリアプランを明確にしましょう。

転職サイト・エージェントを活用

効率よく転職活動を進めるために、転職サイトやエージェントを活用しましょう。

特に仕事を続けながらの転職活動では、時間の捻出が困難になりがちです。転職サイトやエージェントを利用すれば、仕事の合間にスマートフォンで求人を探したり応募できたりするため、忙しい人でも手間をかけずに転職活動を進められます。

特にエージェントは希望条件を伝えておくとそれに合った求人を紹介してくれるため、自分で求人を探す時間を削減できます。プロの視点から紹介してくれることにより、自分では見つけられなかった求人に出会える可能性もあります。

効率よく求人を探せるようになると、応募書類の作成や面接対策などに時間を使えるようになります。転職活動では、これまでの経歴やこれからやってみたいことなどを応募先に伝える必要があるため、応募書類の作成や面接対策はしっかり行っておくことが大切です。エージェントではこうした作業もサポートしてくれるため、転職活動に不安がある人は利用するとよいでしょう。

求人は複数を比較

希望に合う求人が見つかるとすぐに応募したくなりますが、ほかにも良い条件の求人がないか探してみるのがおすすめです。もしかすると、より希望に合う求人がみつかるかもしれません。

求人を探す際は、選択肢を増やすために複数の転職サイトやエージェントに登録しておきましょう。希望条件を指定すると新着求人をメールやLINEで通知してくれるサービスもあるため、上手に活用します。

応募先を決める場合、可能であれば職場見学も行いましょう。求人票ではわからない現場の雰囲気や一緒に働く人の人柄などを確認しておくことで、転職後に「こんなはずではなかった」という事態を防げます。

歯科医の転職で気になる疑問

ここでは、歯科医として転職する際によくある疑問に対する回答を記載しています。ぜひ参考にしてください。

  • 独立して開業は難しい?
  • 転職先は常勤と非常勤のどちらがよい?
  • 歯科医師の求人は歯科大学病院もある?

独立して開業は難しい?

治療に関する知識だけでは、すぐに開業するのは難しいかもしれません。開業するのであれば、歯科医としての治療だけではなく、経営者としての仕事が発生します。経営は専門のコンサルタントに依頼する方法もありますが、すべてを任せきりにはできないでしょう。

開業場所をどこにするか、歯科衛生士などスタッフの採用やマネジメントをどうするか考えたり、経理や税務の知識を身に付けたりとやるべきことが数多くあります。

将来的に開業を考えるのであれば、まず勤務医として院長の経営の様子を見て学び、準備を進めていくのがおすすめです。

転職先は常勤と非常勤のどちらがよい?

常勤か非常勤のどちらがよいかは、自分が仕事に対して何を求めるかによって異なります。下表では、常勤と非常勤それぞれのメリットとデメリットをまとめています。これから実現したいキャリアや働き方にあわせ、どちらを選択するか考えましょう。

雇用形態

メリット

デメリット

常勤

  • 担当医として、ひとりの患者にじっくりと向き合える
  • 毎日数多くの患者を診ることでスキルが磨かれる
  • 独立・開業のノウハウを目の前で学べる
  • 固定給・社会保険など収入が安定しやすい
  • 非常勤に比べると時間の融通が利きにくい
  • 勤務先の病院のやり方しかわからない
  • 勤務形態によっては終業が遅くなる

非常勤

  • 日給換算では常勤よりも収入が高い場合が多い
  • 勤務日や時間に融通がきく
  • 複数の勤務先で働けるため、幅広い技術が身につく
  • 訪問診療など、常勤医では対応が難しい部分を任せてもらえる可能性
  • ひとりの患者にじっくり向き合う機会が少ない
  • 収入が不安定
  • セミナー参加費の補助など、福利厚生が受けられない可能性

歯科医師の求人は歯科大学病院もある?

歯科大学病院の求人が掲載されているサイトもありますが、病院やクリニックなどに比べると求人数は少ないです。求人を見逃さないため、新着求人をこまめにチェックするようにしましょう。

自分で見つけるのが難しければ、エージェントに相談するのも1つの方法です。エージェントに歯科大学病院で働きたいことを伝えておくと、非公開求人のなかから紹介してもらえたり、希望の求人がでてきたときに優先的に紹介してくれたりします。

まとめ

この記事では、歯科医として転職する際におすすめの転職サイトやエージェントを紹介しました。歯科医として転職するのであれば、一般的な総合型のサイト・エージェントよりも業界特化型のサービスのほうが多くの求人に触れることができておすすめです。

歯科医は明確な定年もなく、有効求人倍率も高いため、転職したいときにいつでも転職できるように感じる人もいるかもしれません。しかし、年齢が上がるとともに希望通りの職場に転職するのは難しくなるのが現実です。

気付いたら転職のタイミングを逃していたということがないよう、自身のキャリアプランをしっかりと考えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました