Geekly(ギークリー)の評判&口コミを独自調査!メリット・デメリットも解説

転職サービスの評判・口コミ

IT・WEB・ゲーム業界への転職を考えている人におすすめといわれる転職エージェント・Geekly(ギークリー)。実際に利用する前に「ギークリーは本当に信用できる?」「利用した人の評判はどうなんだろう」と考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ギークリーを利用すべきか迷っている人に向けて、次のようなコンテンツを紹介します。

  1. 利用者による口コミや評判
  2. ギークリーがおすすめの人と特徴の解説
  3. ギークリーを利用するメリット・デメリット
  4. ギークリーを利用する際に抱えやすい疑問へのQ&A

本記事を読めば、ギークリーが自分に適した転職エージェントかどうか判断するヒントになるはずです。ギークリーを実際に利用するか、本記事を読んでぜひ検討してみてください。

ギークリーのリアルな口コミ・評判を見てみよう

さっそくギークリーのリアルな口コミを見ていきましょう。実際にギークリーを利用したことがある人に対してアンケートを実施しました。

本メディアの口コミは、パートナー企業が独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、信頼性が高いと判断した口コミのみを掲載しています。

調査対象 :対象の転職サービスを利用したことのある人
調査期間 :2022年5月
調査回答数:63件 ※転職関連サービスの口コミ合計数

ギークリーを実際に利用した人の口コミを紹介

担当アドバイザーの専門知識が豊富で細かい希望も伝えやすい

業界や職種に詳しい方が担当として就いていただいたため、どういうポジションでどういった仕事をしたいかの説明がきちんと伝わり、紹介頂いた求人情報にはブレがなかった。(神奈川県/30代/男性/ITコンサルタント)

転職活動の基本的なことについても説明してくれる

まず何から転職活動を開始すればよいのかという基本的なことについてもきちんと触れてくれた。(東京都/30代/男性/フリーランス)

隙間時間に転職活動を進めることができる

サービスとしての機能性が高く、隙間時間で少しずつ転職活動を進めることができました。(東京都/20代/女性/会社員)

口コミからわかった「ギークリー」とは?

ギークリーを実際に利用した人の口コミを分析すると、キャリアアドバイザーの専門知識が豊富という口コミが多いことが分かりました。

ギークリーはIT・WEB・ゲーム業界の転職に特化しており、IT業界出身のコンサルタントが数多く在籍しています。専門知識を持つキャリアアドバイザーが転職者のスキルを適正に判断してくれるので、細かい仕事内容やポジションについても相談しやすく、転職活動を進めるうえで頼りになる存在となるはずです。

IT・WEB・ゲーム業界に転職することが決まっている人や、これらの業界の経験者に悩みや要望を相談したい人であれば、ギークリーに登録しておいて損はないと言えるでしょう。

\興味を持った人はこちら/
ギークリー公式サイト

ギークリーとは?おすすめの人と3つの特徴

※画像引用元:ギークリー公式サイト

運営会社株式会社GEEKLY
求人数:公開求人14,112 / 非公開求人19,000件以上(2022年5月現在)
対応エリア:首都圏中心
利用者の年齢層:20~40代がメイン
得意な業種:エンジニア、クリエイター(ゲーム関連)
ギークリーは次のような人におすすめの転職エージェントです。
  • IT・WEB・ゲーム業界への転職を考えている人
  • IT業界に詳しいコンサルタントの支援を受けたい人
  • 早めに次の職場へマッチングしたい人

ギークリー公式サイト

続いて、ギークリーが持つ他サイトとは異なる3つの特徴を解説します。

特徴①IT業界に特化した転職エージェント

ギークリーはIT・WEB・TVゲーム業界に特化した転職エージェントです。特にゲーム業界に特化しており、ゲームクリエイターへの転職を希望している人におすすめの転職エージェントといえます。IT業界の主要な会社との繋がりもあり、求人票に記載されている内容だけでは分からないことも把握している頼もしいエージェントです。

非公開求人だけでも19,000件以上保持しており、保有する求人数が多い点も魅力のひとつです。非公開求人の中にはギークリーでのみ公開されている独占求人も存在するため、レア求人を探している人にもおすすめです。

特徴②平均25日で内定  

一般的な転職エージェントでは登録から内定まで2ヵ月程度の時間が必要といわれていますが、ギークリーの平均活動期間は25日ほどと、非常にスピーディーな転職活動が可能な点も特徴です。

これはギークリーがマッチングについてしっかり研究してきたからこそ可能なスピードで、精度の高い求人案内と詳細な企業情報の共有によって実現しています。転職を急いでいる人にもおすすめのエージェントです。

特徴③求人によっては書類選考なし  

ギークリーには1次面接確約サービスというシステムがあり、求人によっては書類選考無しで面接を受けられる場合があります。まずはギークリーに登録し、職務履歴や職務経歴書を登録、それを企業の採用担当者がチェックします。マッチングした場合は書類選考無しで面接に進むことができます。スカウトシステムに近い仕組みです。

注意したいのが、書類選考がパスされれば採用が確約されるというわけではないという点です。面接によって採用するかどうか判断されるため、面接対策は必要になります。

\興味を持った人はこちら/
ギークリー公式サイト

ギークリーのメリット・デメリット

ギークリーを利用するにあたって覚えておきたいメリットとデメリットを3つずつまとめました。

メリット デメリット
  • ギークリーだからこそ見つかる求人がある
  • 専門用語が通じる担当が在籍
  • 無料でレジュメ代行作成サービス
  • 業界特化でも求人には偏り
  • 自分でも求人の厳選が必要
  • 決まった業界以外への転職は難しい

ギークリーには利用をおすすめするメリットも多数存在しますが、同時にデメリットもあります。メリットとデメリットの両方を登録前に確認しておきましょう。

ギークリーのメリット  

ギークリーには、他の転職エージェントと比べてどのようなメリットや特徴があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

メリット①ギークリーだからこそ見つかる求人がある   

ギークリーでは、大手企業からベンチャー企業まで幅広い企業の求人を扱っています。ギークリーが独占している非公開求人の数も多いことから、他のサイトでは紹介してもらえなかった求人を紹介してもらえる可能性があります。ギークリーは特定の業界に特化しているからこそ、見つけられる求人が多いのです。

IT業界への転職を目指していて、他のサイトで希望の求人が見つけられなかった人にもおすすめのサイトといえるでしょう。

メリット②専門用語が通じる担当が在籍   

ギークリーにはIT業界出身のコンサルタントが多数在籍しており、要望を伝えやすいというメリットもあります。IT業界の専門用語も通じるため、面談の際に話しやすいと感じる人も多いでしょう。

転職エージェントを選ぶ際には、自分が転職を希望している業界について詳しいコンサルタントがいるかどうかも重要です。ギークリーはIT業界の転職に絞ることで、コンサルタントの専門性を高めています。コンサルタントの質が高く、マッチング自体の質も高いことから、利用者の満足度も高いです。

メリット③無料でレジュメ代行作成サービス   

ギークリーには無料でレジュメ代行作成をおこなうサービスがあり、約30~60分でレジュメを作成してもらえます。作ってもらったレジュメは、そのまま企業の選考申し込みに使うことができます。

レジュメを自分で作成するとなると、自己PRを書いたり内容に不備がないかチェックしたりとやることが多く、とても時間がかかります。ノウハウを持ったプロに作成してもらうことで、時間をかけずに質の高いレジュメを作成できるでしょう。書類選考の通過率を上げるためにも、レジュメ代行作成サービスの利用はおすすめです。

\興味を持った人はこちら/
ギークリー公式サイト

ギークリーのデメリット  

ギークリーはIT・WEB・ゲーム業界への転職を希望している人に向いた転職エージェントですが、IT業界を目指している人すべてにおすすめできるわけではありません。メリットとともにデメリットも確認して、自分に合った転職エージェントか確認しましょう。

デメリット①業界特化でも求人には偏り   

ギークリーはIT・WEB・ゲーム業界に特化していると説明しましたが、職種に関してはシステムエンジニアがメインで、ネットマーケティングや通信系の職種は扱いが少ないというデメリットがあります。システムエンジニア以外の職種に興味がある場合は、他の転職エージェントと併用しての利用がおすすめです。

また、求人の大半は東京など首都圏の企業のものです。地方で転職活動をしたい人は、希望する条件に合った企業を見つけられない可能性が高いことを知っておきましょう。

デメリット②自分でも求人の厳選が必要   

ギークリーが一度に紹介可能な求人数の平均は48社です。とても多いため、自分でさらに募集先を厳選する必要があります。積極的に求人を紹介してもらえますが、一度にたくさんの求人を勧められて驚いてしまう人もいるでしょう。

豊富な求人から比較して自分で選びたい、と考えている人にとってはメリットですが、自分に合う企業をプロに紹介してほしい、と考えている人にとってはデメリットとなるかもしれません。たくさんの求人を紹介されて困ってしまったら、担当のコンサルタントに「求人を厳選したいので相談に乗ってほしい」といったように、サポートが欲しいと伝えることも大切です。

デメリット③決まった業界以外への転職は難しい   

ギークリーはIT業界に特化した転職エージェントのため、これまでのスキルを活かせるIT業界以外の紹介はあまり期待できません。転職の可能性を広く検討したい場合は、総合型といってさまざまな業種の求人を扱っている転職エージェントの利用や併用がおすすめです。

転職エージェントは、複数登録して利用するのが一般的です。ギークリーで得意なIT業界の仕事を探しながら、別のエージェントサイトで他に興味のある職種の求人を探すのもよいでしょう。

\興味を持った人はこちら/
ギークリー公式サイト

以下は総合型の転職サイトや転職エージェントについてまとめた記事です。別の業界への転職も考えている場合は、ぜひ参考にご覧ください。

転職サイトのおすすめ20選を徹底比較!公開求人数ランキングや選び方も紹介
おすすめの転職サイトを厳選し職種別・タイプ別に20選紹介します。さらに求人の量・質やサポート内容のチェックなど転職サイトの選び方を詳しく説明し、希望条件の明確化やスピード感などスムーズに転職を成功させるために必要なポイントも解説します。
【プロ厳選】転職エージェントおすすめ15選を比較!選び方や賢い使い方も解説【利用者392人の声も紹介】
転職エージェントに興味があるけど、どれを選べばいいか分からないと困っていませんか?本記事ではサービスの選び方のポイント・専門家おすすめの転職エージェント11選をタイプ別に紹介します。転職エージェントのメリット・デメリットや、転職サイトとの違い、かしこい活用法についても紹介します。

ギークリーを利用する流れ

ギークリーを実際に利用する流れについて解説していきます。ギークリーはスピーディーな転職活動が特徴のため、登録から内定をもらうまでの流れをあらかじめ把握しておくと、焦らずに転職活動ができるでしょう。主な流れは以下の通りです。

  1. ギークリーで会員登録と面談
  2. 公式サイトや担当の提案から求人を探す  
  3. サポートを受けて内定を勝ち取る  

①ギークリーで会員登録と面談  

まずはギークリーの公式ページで会員登録をします。会員登録ページで氏名・年齢・住所などを入力してください。入力は1分ほどで完了します。

会員登録すると1営業日程度でギークリーから連絡が入り、面談の予約をすることになります。面談は基本的に渋谷にあるオフィスで行いますが、オンライン面談にも対応しているためどちらにするか選ぶことができます。

面談の日に持って行く物は特にありませんが、履歴書や職務経歴書、またポートフォリオなどを持っている人は持参することでより深く相談に乗ってもらうことが可能です。面談では経験やスキルについて聞かれます。

②公式サイトや担当の提案から求人を探す  

面談が完了したら、公式サイトや担当コンサルタントの提案から自分に合った求人を探していきます。登録しておけば非公開求人も閲覧できます。

非公開求人は他のサイトでは扱っていないギークリーが独占している求人も多く存在するため、積極的にチェックしてみてください。気になる求人が見つかったら、担当コンサルタントに相談して紹介してもらうとよいでしょう。

③サポートを受けて内定を勝ち取る  

応募する求人が決まったら、いよいよ内定を勝ち取るために動き出します。担当コンサルタントから面接対策などのさまざまなサポートを受けながら、転職活動を進めていきましょう。レジュメの作成や添削なども、コンサルタントに頼むことができます。

内定が決まったら入社条件を確認しておきましょう。給与や入社日の交渉なども担当コンサルタントに任せることができます。入社後も、転職先の悩みや気になることについて相談に乗ってもらうことが可能です。

\興味を持った人はこちら/
ギークリー公式サイト

ギークリーでよくある質問

ギークリーの利用にあたってよくある質問についてまとめました。利用登録の前に疑問点を解消しておきましょう。

キャリアアドバイザーは変更できるか  

キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合は、変更してもらうことが可能です。希望通りの求人を紹介してもらえなかったり、細かい相談に乗ってもらえなかったり、キャリアアドバイザーとの相性が合わないと感じたら変更を申し出ましょう。エージェントの窓口からキャリアアドバイザーを変更することができます。

どこまで年収アップの交渉ができるか  

現職の年収と希望年収を伝えると、基本的には希望年収に近い求人を紹介してもらうことができます。年収交渉については、5~10%アップできるケースもあります。ただし、それぞれ状況が異なるため必ずしも5~10%アップが望めるとは限りません。あくまでも参考程度にしてください。

他のエージェントも使ったほうがよいか  

転職活動成功の可能性を広げ、また選択肢を増やすためなら他のエージェントも併用するのがおすすめです。ギークリーのような特化型エージェントと、総合型エージェントをあわせて3~5か所ほど登録して利用するのが一般的でしょう。

転職エージェントは基本的に無料で利用できるため、複数登録しても金銭的な負担はかかりません。それぞれのサイトごとに非公開の独占求人を出していることがあるため、より好条件な求人を探すためにも複数のエージェントに登録するとよいでしょう。

\興味を持った人はこちら/
ギークリー公式サイト

まとめ

ギークリーはIT・WEB・ゲーム業界への転職を目指している人に特化した転職エージェントです。

専門知識豊富なコンサルタントと転職活動を進めることができるため、ひとりで転職活動をする自信が無い人におすすめです。また、スピーディーな転職活動を求めている人にも向いているため、IT業界へすぐに転職したいと考えている人はぜひ利用を検討してみてください。

ギークリーを上手に活用して、IT業界への転職を成功させましょう。

\興味を持った人はこちら/
ギークリー公式サイト

タイトルとURLをコピーしました