薬キャリのリアルな評判は?口コミからメリットとデメリットを解説

医師・薬剤師

薬剤師の転職に、薬キャリを利用するか迷ってはいませんか?薬キャリは、薬剤師の求人紹介に特化した転職サイトです。薬剤師転職の求人検索ができるだけでなく、会員登録することで限定の非公開求人が得られるエージェントサービスも利用できます。

しかし、「よい口コミは本当?」「他のサイトとなにが違うの?」など、薬キャリについて不安や疑問を持つ人もいるでしょう。

そこで本記事では、薬キャリを利用すべきか迷っている人に向けて、次のようなコンテンツを紹介します。

  1. 利用者による口コミや評判
  2. 薬キャリが他の転職サイトとどう違うのか解説
  3. 薬キャリを利用するメリット・デメリット
  4. 薬キャリを活用するコツ
  5. 薬キャリを利用する際に抱えやすい疑問へのQ&A

薬キャリのリアルな口コミ・評判を見てみよう

それでは、実際に利用したユーザーから見て、薬キャリはどのような評判なのか見ていきましょう。

本章では利用者にアンケート調査を実施して得られた口コミを紹介しつつ、口コミを分析した考察も解説します。

本メディアの口コミは、パートナー企業が独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、信頼性が高いと判断した口コミのみを掲載しています。

調査対象 :対象の転職サービスを利用したことのある人
調査期間 :2022年8月
調査回答数:287件 ※転職関連サービスの口コミ合計数

薬キャリを実際に利用した人の口コミを紹介

薬剤師の求人が豊富

案件量が多かったことと登録からの担当者からのレスポンスが早かったことです。(大阪府/40代/女性/薬剤師/年収500万〜700万円未満)

やはり特化したサイトのようで、関係する業種の求人は多くありました(東京都/20代/女性/薬剤師/年収300万〜500万円未満)

コンサルタントのレスポンスが早い

担当者の方のレスポンスが早くて安心できたのと、親身になって下さってとても嬉しかったです。(大阪府/20代/女性/薬剤師/年収300万〜500万円未満)

口コミからわかった薬キャリとは?

薬キャリの口コミからは、「薬剤師の求人が豊富」「コンサルタントのレスポンスが早いといった点が評価されていることがわかりました。

薬キャリは、薬剤師専門の転職サイトのため薬剤師の求人が揃っており、調合薬局・病院・OTC販売・企業などさまざまな業種から求人を探すことができます。年間20,000人以上の薬剤師が薬キャリを利用していることから、実績も豊富といえるでしょう。

薬キャリのコンサルタントは、薬剤師業界に精通しており専門性が高く、転職の相談から就業までを迅速な対応でサポートしてくれます。また、最短即日で最大10件の求人を紹介してもらえるため、スピーディーに転職活動を進めていきたい薬剤師におすすめです。

\興味を持った人はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリとは?おすすめの人と3つの特徴

※画像引用元:薬キャリ公式ホームページ

次に、他のサイトと比較して見えた薬キャリの3つの特徴をご紹介します。

まずは基本の情報をおさらいしましょう。

・運営会社:エムスリーキャリア株式会社
・求人件数:公開求人43,908件/非公開求人 非公開(2022年8月時点)
・対象エリア:全国

・対応業種:調剤薬局、病院、調剤薬局・OTC販売、OTC販売、企業、その他
・対応職種:一般薬剤師、管理薬剤師、研究開発、学術、薬事
・雇用形態:正社員、契約社員、派遣、パート

薬キャリは薬剤師専用の転職支援サイトです。全国の薬剤師向け転職エージェントサービスと提携して、4万件以上の薬剤師求人を集めています(2022年8月時点)。業種や雇用形態、こだわり条件で絞って、自分に合った求人情報の検索が可能です。

薬キャリが提供するエージェントサービスに登録すると、限定の非公開求人の紹介を受けることも可能です。

薬キャリは、豊富な求人のなかから自分で検索して求人情報を見つけたい人から、エージェントにサポートしてもらいながら転職を進めたい人まで、さまざまなニーズに対応しています。正社員だけでなく派遣やパート求人も取り扱うため、働き方を見直そうと思っている人や、育児がひと段落して復職を考えている人にもおすすめです。

薬キャリ公式サイト

続いて、薬キャリが持つ他サイトとは異なる3つの特徴を解説します。

特徴1:病院や薬局の求人が多い

薬キャリでは、調剤薬局から病院、企業薬剤師などさまざまな業種の求人を扱っています。そのなかでも調剤薬局と病院、OTC販売の求人が特に豊富です。

薬キャリを運営するエムスリーキャリア株式会社は、医療情報専門サイトm3.comを運営するエムスリー株式会社に属しています。このように、運営形態からも、医療業界との結びつきが強いことがうかがえるでしょう。

病院や調剤薬局での勤務を考えている人は、薬キャリの利用がおすすめです。

特徴2:スピードとオーダーメードが軸のエージェント

薬キャリのエージェントサービス薬キャリAGENTでは、スピードとオーダーメードの2つを重視した転職支援サービスを提供しています。

スピードは、サービス登録から求人紹介までに要する時間の短縮が主です。カウンセリングから求人紹介までを最短で登録当日におこうななど、サービスのスピード感に定評があります。

オーダーメードは、利用者の需要に合わせて企業に交渉をおこない、オリジナルの求人情報を作成するサービスです。場合によっては希望エリアの求人先だけでなく、求人を出していない潜在的な企業に対しても交渉し、希望条件に合う求人がないか探してもらえます。

特徴3:復職を目指す女性向け転職サイトも運営

薬キャリでは、妊娠前から産後、育児中で離職中など、さまざまな状況の薬剤師女性の転職・就職を応援する薬キャリmamaも運営しています。土日休み・ブランクOK求人・扶養内求人など、子育てと両立しやすい求人を多く取り扱っており、もちろんもっと働きたい人にもおすすめです。

薬キャリmamaにも専門のコンサルタントが在籍しています。豊富な求人のなかから条件に合う求人を紹介してもらえるだけでなく、企業と交渉するオーダーメードの求人紹介も可能です。

このように、産前・産後の女性向けサポートが整っているため、子育てをしながら理想の働き方を目指したい薬剤師にもおすすめします。

\興味を持った人はこちら/
薬キャリ公式サイト

その他の薬剤師向けの転職サイトをまとめたこちらの記事もおすすめです。

薬剤師の転職はどの転職サイトがおすすめ?専門家が選ぶ12社を紹介
専門職である薬剤師の転職には、効率的な転職活動ができる薬剤師専門の転職サイトの活用がおすすめです。本記事では薬剤師向けのおすすめ転職サイト、さらにサイトの選び方や疑問などを解説。転職サイトが難しいと感じてる方にも分かりやすくご紹介します。

薬キャリを利用するメリット・デメリット

続いて、口コミや評判からみえた薬キャリを利用するメリット・デメリットをご紹介します。それぞれを表にまとめました。

メリット デメリット
  • コンサルタントの対応がスピーディー
  • 豊富な求人数により広がる選択肢
  • 対面での相談は不可
  • コンサルタントによっては対応力が低い

以下で、上記のメリット・デメリットを1つずつ詳しく解説します。

薬キャリのメリット

薬キャリの利用者の声を調査した結果、2つのメリットがあるとわかりました。

  • コンサルタントの対応がスピーディー
  • 豊富な求人数により広がる選択肢

メリット1:コンサルタントの対応がスピーディー

エージェントサービスのコンサルタントの迅速な対応を評価する声が多くみられました。登録から求人紹介までは当日中に完結するなど、特にすばやい対応が期待できます。

内定までは1ヵ月ほどが一般的ですが、なかには3日ほどで内定まで進んだ例もあり、早期の転職を希望する人にもおすすめです。

こうしたスピード感は、カウンセリングを電話で実施していることが実現しています。コンサルタントとのカウンセリングは、来社して対面でおこなわなければならないことも多いです。一方薬キャリAGENTでは電話で対応しており、隙間時間にも相談できます。

また、エリア・雇用形態ごとに専門のコンサルタントが在籍しており、実用性のあるアドバイスが得られます。企業への交渉や詳細な求人情報の共有など、コンサルタントのサポート力の高さが、内定までのスピード感を実現しているのでしょう。

メリット2:豊富な求人数により広がる選択肢

公開求人4万件以上の豊富な求人数も薬キャリの魅力です(2022年8月時点)。求人数が多いことで、希望条件に合う仕事が見つけやすいメリットがあります。転職先に関してこだわりの条件が多い人にもおすすめです。

「求人数が多すぎて、どれが自分に合うかわからない」と感じるなら、エージェントサービスを活用しましょう。

希望条件のヒアリングから求人紹介までを担当コンサルタントに任せることができます。最短即日で最大10件の仕事を紹介してもらえます。仕事が忙しく転職活動に時間を使えない人にもおすすめです。

また、豊富な求人を持つことは、希望条件に合う求人が紹介しやすいため、コンサルタント対応がスピーディーであるというメリットにもつながります。

\興味を持った人はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリのデメリット

対して、薬キャリを利用するデメリットは次の2つです。

  • 対面での相談は不可
  • コンサルタントによっては対応力が低い

デメリット1:対面での相談は不可

メリットでも触れたように、薬キャリAGENTのコンサルタントとの面談は電話でおこなわれます。対面でのカウンセリングには応じていないので、面と向かってじっくり話をしたいと思っている人には物足りなく感じられるかもしれません。

しかし、電話やメールのみの対応だからといって、転職サポートの質が下がるわけではありません。楽キャリAGENTでは支援のスピード感だけでなく、転職者一人ひとりに合わせた支援も重視しています。

求人票だけではわからない裏側の情報の提供や、面接日程の調整、内定辞退の連絡など、入社までトータルで支援してもらえます。

直接コンサルタントと顔を合わせる機会は少ないですが、一人ひとりの希望やキャリアに合わせたサポートで、理想の転職の実現を手伝ってくれるでしょう。

デメリット2:コンサルタントによっては対応力が低い

担当コンサルタントに不満を抱いた意見も見られました。薬キャリAGENTには多くのコンサルタントが在籍しており、対応力の低いコンサルタントや相性の悪いコンサルタントにあたってしまうこともあるようです。

コンサルタントの相性は、転職の結果に大きく影響します。サポート力の高いコンサルタントに相談したほうが、よりマッチした求人を紹介してもらえるだけでなく、内定をもらえる可能性も高くなります。

期待したようなサポートが得られない場合には、コンサルタントの変更も検討しましょう。コンサルタントに直接申し出るか、電話で問い合わせることで変更が可能です。

\興味を持った人はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリを最大限利用する3つのコツ

続いて、薬キャリのメリットを最大限に活用するための3つのポイントを解説します。薬キャリを利用して転職を成功させるには、正しい活用が必要です。次の3点に注意して利用し、理想の転職を実現しましょう。

  • 自分に適したサービスを選んで利用する
  • 状況やスキルは正直に伝える
  • 他のサイトも併用する

自分に適したサービスを選んで利用する

転職求人情報が検索できるサービスの他、エージェントサービス、ママ向けサービス、新卒者向けサービスなど、薬キャリは関連する多様なサービスを提供しています。転職や就職を成功させるには、自分に合ったサービスを選ぶことも大切です。

それぞれのサービスの特徴を以下にまとめましたので、サービス選びの参考にしてください。

種類 サービス概要
薬キャリ
  • 薬剤師求人を取り扱う転職求人情報サイト
  • 薬剤師向けの転職成功ノウハウも紹介
  • 自分で検索して情報を集めたい人におすすめ
薬キャリAGENT
  • 薬剤師専門の転職支援エージェントサービス
  • エリア・雇用形態ごとに専門のコンサルタントが在籍
  • プロのサポートで効率的に転職活動したい人におすすめ
薬剤師派遣サービス
  • 薬剤師の派遣求人を紹介するサービス
  • 高収入、短期求人など希望に合った派遣求人が見つかる
  • ライフスタイルに合わせて働きたい人におすすめ
薬キャリmama
  • 妊娠中、出産後、子育て中のママ向けエージェントサービス
  • 正社員・パート・派遣までさまざまな働き方に対応
  • 出産・子育てを機に働き方を見直したい人におすすめ
薬キャリ1st
  • 薬学生向けの就職情報サイト
  • インターンや求人情報を検索できる
  • 就活イベントやコラムで就活を支援
  • 薬剤師として就職を控える薬学生におすすめ
登販AGENT
  • 登録販売者専門の転職支援エージェントサービス
  • 調剤薬局・ドラッグストア・企業の正社員・パート求人に対応
  • 登録販売者資格を持つ人におすすめ

状況やスキルは正直に伝える

薬キャリAGENTを利用するなら、コンサルタントに伝える情報に嘘がないように気を付けましょう。エージェントを利用する人のなかには、よい求人を紹介してもらいたいあまり、スキルや経歴を偽って申告してしまう人もいます。

正しい情報を伝えなくては本当にマッチした求人を見つけることができません。さらに、転職したあとに転職先とトラブルに発展する恐れもあります。

サポート力の高いコンサルタントなら、スキルや経歴に自信がない場合でも強みを見つけてよい求人を紹介してくれます。

他のサイトも併用する

薬キャリだけの利用でも求人を探すことはできますが、他のサイトとの併用もおすすめです。他サイトと併用した転職活動は、より効率的に情報を集めやすくなるメリットがあります。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ異なる特色を持っています。扱う求人の種類が違ったり、違うアプローチで転職をサポートしたりと、サービスの特徴はさまざまです。

転職先の選択肢を増やすためにも、複数の転職支援サービスへの登録をおすすめします。

ただし、あまりに多くのサービスに登録すると、コンサルタントに連絡を返したり、紹介された求人をチェックしたりするのに時間がかかってしまいます。2~3つのサービスを利用し、合わないサービスがあれば解約するのもおすすめです。 

複数のエージェントサービスを併用する方法を解説したこちらの記事もご覧ください。

複数の転職エージェントを上手に併用する方法│断り方や文例も解説
転職エージェントを複数利用した方が良いのか迷っていませんか。この記事では、複数の転職エージェントを併用するメリット・デメリットを詳しく紹介します。複数の転職エージェントを上手に併用するポイントやケース別に断り方・メール文例も取り上げます。

薬キャリのエージェントサービスを利用する流れ

続いて、薬キャリの利用方法を解説します。

  1. サイトから会員登録
  2. コンサルタントと電話面談
  3. 紹介された求人に応募
  4. 選考を通ったら内定へ

各ステップを詳しく解説します。

1.サイトから会員登録

まず、サイトから会員登録をおこないます。会員登録に必要な情報は次のとおりです。

  • 希望の雇用形態
  • 転職時期
  • 希望の業種
  • 居住エリア
  • 氏名、生まれ年
  • 電話番号、メールアドレス

また、電話での登録もできます。電話番号と対応時間は次のとおりです。

電話番号:0120-979-600
対応時間:平日9:30~20:00、土曜9:30~19:00

2.コンサルタントと電話面談

会員登録が済んだら、コンサルタントから電話がかかってきます。入力した希望条件の確認と、それ以外の詳しい希望条件などのヒアリングがおこなわれるので、次のことを事前に考えておくとよいでしょう。

  • 転職理由や動機
  • 経歴・スキル
  • 詳しい希望条件(給与、休み、働き方など)
  • 薬剤師としての目標・見通し

また、薬剤師の仕事や今後のキャリアについてなど、転職に関する疑問や不安の相談にも乗ってもらえます。

3.紹介された求人に応募

ヒアリングの内容を考慮して、コンサルタントが希望条件にマッチした求人情報を用意してくれます。紹介される求人情報は最大10件(派遣求人の場合は最大5件)です。最短で当日中に求人紹介してもらえます。求人情報が紹介されたら、求人票を確認して気になる求人があるかチェックします。

求人に関する疑問があれば、コンサルタントに相談するとより詳細な情報を教えてもらえるのでおすすめです。

気に入った求人が見つかったら応募に進みましょう。応募手続きや企業との面接日程の調整は、担当コンサルタントが代行してくれます。

4.選考を通ったら内定へ

応募を終えたらいよいよ選考に進みます。履歴書や職務経歴書の添削や面接に関するアドバイスもコンサルタントにお願いできるので、初めての転職でも安心です。

無事に内定が得られたら、入社に進みましょう。もちろん、内定が出たからといって入社しなくてはならないわけではありません。

内定辞退の連絡もコンサルタントが代行するので、理由を伝えて申し出るとよいでしょう。

入社後に問題が発生しないよう、入社条件の確認などコンサルタントが最後までサポートします。また、現職を円満退職するためのアドバイス入社後のアフターフォローもあるので、安心して利用できるでしょう。

\興味を持った人はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリでよくある質問

記事の最後に、薬キャリの利用に関してよくある質問とその答えをまとめました。サービス活用の参考に役立ててください。

地方の求人は取り扱っている?

薬キャリは全国のエージェントと連携し、多くの求人情報を保有しています。つまり、都市部だけでなく地方求人の検索も可能です。

ただし、地方求人の数には限りがあります。都市部と比べると多くはないので、豊富な求人情報を獲得したいと思っている人には物足りなく感じられるかもしれません。地方で薬剤師転職を考えているなら、薬キャリ以外のサービスにも登録し、併用して選択肢を広げることをおすすめします。

退会は簡単にできる?

薬キャリは、以下の退会用メールアドレスにメールを送るか、担当コンサルタントに伝えることで簡単に退会できます。

メールアドレス:taikai@m3.com
必要事項:氏名、施設名、m3.comのID、登録したメールアドレス

ただし、退会すると溜まっていたm3ポイントが消失し、登録内容も削除されるので注意しましょう。また、コンサルタントによる転職サポートを利用している場合には、直接コンサルタントに申し出たほうがすれ違いがなく安心です。

\興味を持った人はこちら/
薬キャリ公式サイト

転職サイトを退会するタイミングを解説したこちらの記事も参考にしてください。

転職サイトを退会するタイミングは?退会するデメリットも解説!
この記事では、転職サイトを退会するリスクや、最低限知っておきたい基礎知識、退会前の確認事項、転職後の転職サイトの扱い方について解説しています。退会するタイミングについて迷っている人はぜひご一読ください。

まとめ

薬キャリは、薬剤師の転職支援に特化した転職サイトです。求人情報検索からエージェントサービス、薬剤師ママ支援など、さまざまなサービスを展開しています。

求人情報サイトでは、全国のエージェント企業と提携して常時4万件以上の求人情報を提供してきました。エージェントサービスの薬キャリAGENTは、スピードとオーダーメードを軸にした転職者一人ひとりに合わせた転職支援が魅力的です。

どのサービスも無料で利用できます。薬キャリを上手に活用して、理想の薬剤師転職を目指しましょう。

\興味を持った人はこちら/
薬キャリ公式サイト

タイトルとURLをコピーしました