[PR]

転職エージェントなら未経験でも転職可能?おすすめ7選と成功の鍵

おすすめ転職エージェント
本ページはプロモーションが含まれています。

未経験の業界・職種への転職を考えていても「未経験歓迎求人は本当なのか」「年齢に限界はあるのか」など気になることが多いのではないでしょうか。

転職サイトを見ると、たしかに未経験歓迎求人は多くあります。しかし、未経験でも活躍できるかという視点で見ると、必ずしも転職成功の実感が得られるとは限りません。

この記事では、未経験の転職を成功させる大きな要素として転職エージェントの活用をおすすめします。その理由や未経験の転職に強い転職エージェント9選、成功のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてください。

\20代・未経験向け!編集部がおすすめする転職サービス3選/

未経験の転職なら転職エージェントに相談

まずは、未経験の転職に転職エージェントの活用がおすすめの理由を解説します。

自分の強み・アピールポイントをおしえてくれる

転職エージェントには、担当コンサルタントによる転職サポートサービスがあります。求職者の基本情報とカウンセリングで得た情報をもとに、強みやアピールポイントを発見してもらえることがメリットです。

自分では弱みに感じていることが他業種では強みになったり、自分でも気づいていなかったアピールポイントがあったりします。

第三者の視点で客観的に分析してもらうことで、企業に対して自身をもってアピールできるようになるでしょう。また、書類選考における魅力的な書き方や面接のアドバイスも得られます。

業界や職種の情報をおしえてくれる

未経験の業界・職種へのイメージから憧れを持っていたとしても、実情を知ると転職したいほどではないと発覚することがあります。未経験への転職を後悔しないためには、具体的・現実的な情報を得ることが重要です。

転職エージェントには特定の業界・職種に詳しいコンサルタントがいるため、企業の内情なども含めて詳細な情報を提供してもらえます。

仕事内容だけでなく顧客のタイプや残業時間などの働き方、将来性など多面的な情報から自分に本当に適しているかを判断できるようになるでしょう。

性格や理想の暮らし方まで考えてくれる

仕事内容や収入が魅力的でも、性格や暮らし方との相性が合わないことがあります。例を見てみましょう。

魅力に感じていること イメージとは異なる部分 ミスマッチな人
高収入 激務でプライベートの時間がない プライベートの時間を重視する人
若手でも高収入 生涯の昇給幅は狭い 将来的に大きな支出をする予定のある人
華やかな仕事 継続的な情報収集や地道な作業が必要 継続的な努力が苦手な人
社会貢献になる 理不尽なクレームが多い 対人ストレスに弱い人

イメージ先行で仕事を選んでしまうと、外からは見えづらい部分でミスマッチな恐れがあります。

仕事以外の向き不向きや将来のビジョンとのマッチ度も含めて検討するには、業界や職種の詳しい情報の入手と自分自身を掘り下げて考えることが大切です。

転職エージェントは業界や職種の情報に詳しいのと同時に、求職者が本当に求めていることを引き出すプロでもあります。転職後の現実的なシミュレーションをするうえで役立つでしょう。

未経験業界への転職におすすめなエージェント7選

ここでは、未経験の業界・職種への転職に強いエージェント7選を紹介します。

サービス
リクルートエージェント doda ハタラクティブ UZUZ DYM就職 就職shop ワークポート type女性の転職エージェント
求人数 公開:370,525
非公開:226,707
公開:240,388
公開:3,594
公開:92,328
公開:10,291
対応エリア 全国、海外 全国、海外 全国 首都圏・関西圏
名古屋・福岡が中心
全国 首都圏、関西、東海 全国、海外 首都圏中心
得意領域 総合的な求人 総合的な求人 第二新卒・既卒・フリーター 第二新卒・既卒・フリーター 既卒・フリーター・ニート 第二新卒・既卒・フリーター 総合的な求人  20代の女性
おすすめ
ポイント
・求人数が国内トップクラス
・非公開求人数が多い
・診断ツールが充実
・第二新卒にも対応
・未経験OK求人が8割
・書類通過率96%以上
・入社半年後の
定着率94.5%
・ITスクールがある
 ・就職経験がなくてもOK
・研修充実の求人多数
 ・未経験者対象の求人に特化
・書類選考なし
 ・エンジニアスクールがある
・適正検査を受けられる
・25年の実績とノウハウ
・メイクや服装までアドバイス
公式サイト

※2024年2月時点

リクルートエージェント

※画像引用元:リクルートエージェント公式サイト

基本情報
運営会社 株式会社リクルート
対応エリア 全国、海外
求人数 公開:370,525件/非公開:226,707件(2023年2月時点
得意な業界 IT・金融・メーカー・建設・コンサルティング・商社・エンタメ・メディカルなど
公式サイト https://www.r-agent.com/

取り扱い求人数で選ぶならリクルートエージェントです。

幅広い業界・職種・エリアの求人が集まっており、2023年2月時点で「未経験」のキーワードを含む公開求人だけでも161,133件あります。さまざまな求人を紹介してもらえる可能性が高いといえるでしょう。

また、コンサルタントによる充実のサポートだけでなく、求人・企業の選び方や面接のノウハウなどの転職活動に役立つセミナーが随時開催されているのも魅力です。転職活動を本格化していない人も、準備を進めるために登録しておいて損はありません。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ

  • より多くの選択肢から求人を探してほしい人
  • 業種や職種を問わず可能性を検討したい人
  • セミナーに参加して事前準備を進めたい人

公式サイトはこちら

doda

※画像引用元:doda公式サイト

基本情報
運営会社 パーソルキャリア株式会社
対応エリア 全国、海外
求人数 公開:240,388(2023年2月時点
得意な業界 IT・小売・サービス・メーカー・建設・商社・クリエイティブなど
公式サイト https://doda.jp/

第二新卒や実績・強みに自信がない人におすすめな大手転職エージェントです。

丁寧なカウンセリングによって、求職者の強みやマッチする仕事を深堀りしてくれます。担当者が求職者担当と企業担当に分かれているため、企業に関する専門性の高い情報を得られることもメリットです。

また、自分の強みや適職などを診断できるツールが豊富に用意されています。現職の業界や職種に違和感を覚えつつ、何の仕事が自分に適しているかわからない人は診断を受けてみましょう。診断結果をもとに自己分析を進めれば、希望する仕事が見えてくるはずです。

dodaはこんな人におすすめ

  • 実績や強みに自信がない人
  • 業界や企業の情報を詳しく知りたい人
  • 適正のある業界や職種を知りたい人

公式サイトはこちら

ハタラクティブ

※画像引用元:ハタラクティブ公式サイト

基本情報
運営会社 レバレジーズ株式会社
対応エリア 全国
求人数 公開:3,594件(2023年2月時点
得意な業界 IT・小売・サービス・医療・建設・製造・物流・不動産など
公式サイト https://hataractive.jp/

未経験OK求人が8割の若年層向け転職エージェントです。

学歴や経歴に自信がない人の就職支援を得意としており、性格や適正に合わせた求人を提案してくれます。マンツーマンの選考対策も魅力で、実績は書類通過率96%以上、内定率80%以上です。

また、転職までのスピードが速いことも特徴といえます。一般的な転職活動では1~3ヵ月を要しますが、ハタラクティブなら最短2週間です。転職や正社員になることを急いでいる人は相談してみましょう。

ハタラクティブはこんな人におすすめ

  • 学歴や経歴に自信がない人
  • 未経験の転職を専門とする担当者を希望する人
  • 転職を急いでいる人

公式サイトはこちら

UZUZ

※画像引用元:UZUZ公式サイト

基本情報
運営会社 株式会社UZUZ
対応エリア 首都圏・関西圏・名古屋・福岡が中心
求人数
得意な業界 IT・小売・製造など
公式サイト https://uzuz.jp/

第二新卒・既卒・フリーター向けの転職エージェントです。

就活での挫折や短期間の離職などを経験した、共感力の高いアドバイザーが担当します。同じ目線で向き合ってくれるため、キャリアの悩みを相談しやすいといえるでしょう。入社半年後の定着率が94.5%と高いことからも、丁寧なサポートであることがわかります。

Java・CCNA・C言語(IoT)を学べるITスクールも展開しているのも特徴です。就職でアピールできる基礎知識を3ヵ月で習得できます。未経験からエンジニアを目指したい人におすすめです。

UZUZはこんな人におすすめ

  • 就職に不安がある人
  • 転職を繰り返したくない人
  • IT業界を目指す人

公式サイトはこちら

DYM就職

※画像引用元:DYM就職公式サイト

基本情報
運営会社 株式会社DYM
対応エリア 全国
求人数
得意な業界 IT・メーカー・商社・広告・サービスなど
公式サイト https://www.dshu.jp/

就職経験がない既卒・フリーター・ニートの就職に強いエージェントです。IT・メーカー・商社など業界に特化した担当者から、専門的な情報や具体的なアドバイスを得られます。

また、研修が充実している求人を多数そろえているため、焦ることなくスキルや経験を身に着けられるのも大きなメリットです。就職未経験者だけでなく、他業種から転向する人にも向いています。

DYM就職はこんな人におすすめ

  • 就職経験がない人
  • 業界の傾向や特徴を知りたい人
  • スキルや経験を身に着けたい人

公式サイトはこちら

就職shop

※画像引用元:就職shop公式サイト

基本情報
運営会社 株式会社リクルート
対応エリア 首都圏、関西、東海
求人数
得意な業界 IT・教育・製造・小売・流通・サービス・介護など
公式サイト https://www.ss-shop.jp/

転職サービス大手のリクルートが運営する第二新卒・既卒・フリーター向けエージェントです。未経験者対象の求人に特化しており、20代が利用者の9割を占めています。

企業に100%直接取材しているため、企業の環境や教育体制、雰囲気までおしえてもらえるのが就職shopの大きな特徴です。業界や職種への適正だけでなく、企業との相性の良し悪しもわかるでしょう。

また、紹介された求人には書類選考がないため、面接までスムーズに進みやすいことも魅力です。

就職shopはこんな人におすすめ

  • 未経験で就職したい20代
  • 企業の雰囲気まで詳しく知りたい人
  • 就職活動の手間をできるだけ省きたい人

公式サイトはこちら

ワークポート

※画像引用元:ワークポート公式サイト

基本情報
運営会社 株式会社ワークポート
対応エリア 全国、海外
求人数 公開:92,328件(2023年2月時点
得意な業界 IT・メーカー・建設・商社など
公式サイト https://www.workport.co.jp/

さまざまな業界の求人を取り扱っていますが、そのなかでもIT業界への転職に強いエージェントです。

IT業界を専門とする担当者が多く、総合のページのほかにIT業界専用ページが設けられています。未経験歓迎・ポテンシャル採用の求人も少なくありません。

また、無料で学べるオンラインのエンジニアスクール「みんスク」を開講するなど、IT人材の育成に力を入れています。登録者であれば誰でも利用でき、PHP・Java・インフラの基礎知識などを学べるためIT業界に挑戦したい人におすすめです。

ワークポートはこんな人におすすめ

  • IT業界に転職したい人
  • ポテンシャルを見てほしい人
  • エンジニアを目指して学びたい人

公式サイトはこちら

type女性の転職エージェント

※画像引用元:type女性の転職エージェント公式サイト

基本情報
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
対応エリア 首都圏中心
求人数 公開:10,291件(2023年2月時点
得意な業界 IT・小売・サービス・商社・金融など
公式サイト https://type.woman-agent.jp/

首都圏で転職したい20代女性におすすめの転職エージェントです。

キャリアプランだけでなく、結婚・妊娠・出産・育児などのライフイベントも考慮した求人提案を受けられます。現職に不満はなくても、将来のワークライフバランスを考えて早いうちからキャリアチェンジしておきたい人は相談してみましょう。

また、服装やメイク、髪型のアドバイスが受けられるのは女性に特化したエージェントならではの魅力です。丁寧なカウンセリングと合わせて、内面・外見ともに自信をもって選考に進めるでしょう。

type女性の転職エージェントはこんな人におすすめ

  • 首都圏で転職したい20代女性
  • ワークライフバランスを重視する人
  • 身だしなみからおしえてほしい人

公式サイトはこちら

未経験向け転職エージェントの選び方

未経験の転職なら、次のような特徴をもつ転職エージェントを選びましょう。

  • 未経験者歓迎求人が豊富
  • 転職サポートが充実している
  • 業界や企業の情報に詳しい
  • 働きたい業界、エリアに強い
  • 口コミ・評判が良い

経験者・即戦力であることが前提の転職エージェントではうまくいきません。保有する求人数自体が多く未経験歓迎求人も多数あるエージェントか、未経験者に特化したエージェントを選びましょう。

また、選考対策やカウンセリングなどの転職サポートが充実し、転職したい業界や職種、企業に詳しいエージェントであれば万全の準備で選考に挑めます。

ただし、SNSの口コミや評判が良いかどうかもチェックしておきましょう。担当者の質にバラツキがある場合、良い口コミが少ない可能性があるからです。

\20代・未経験向け!編集部がおすすめする転職サービス3選/

転職エージェントに見捨てられることがある?

未経験の転職でエージェントに見捨てられたと感じるケースもあるようです。見捨てられる理由と合わせて見てみましょう。

見捨てられた状態とは

転職エージェントに見捨てられた状態とは次のような場合です。

  • 利用継続を断られる
  • 担当者から連絡がこない
  • 該当する求人がないと言われる

はっきりと利用継続を断られればわかりやすいものの、そうではないケースもあるので注意が必要です。

登録完了後に担当者から連絡がこなかったり、担当者に問い合わせても紹介できる求人がないと言われたりすると見捨てられている可能性が高いといえます。

見捨てられる理由

見捨てられる主な理由は次の3つです。

  • 希望条件が高望みすぎる(実績に見合わない高給など)
  • 転職予定が将来的すぎる(数年先など)
  • 約束を守らなかったことがある(面接のドタキャンなど)

現職の年収やポジションを維持したまま未経験業界へ転向するのも困難といえるでしょう。現職と同じ業界や職種なら即戦力採用を見込めますが、未経験への転向では即戦力になりづらいからです。

また、転職エージェントは求職者が転職したときに企業から成功報酬をもらうため、転職予定が数年先など長期すぎる場合は熱量が下がります。

同様に企業から報酬をもらう以上、面接のドタキャンなど企業との信頼を損なうような求職者には求人を紹介できません

未経験で転職を成功させるポイント

ここでは、転職を成功させるための5つのポイントを解説します。

転職に積極的であることをアピールする

転職エージェントは求職者を転職させない限り報酬を得られないため、積極的な求職者を優先します。次のポイントを実行し、転職への熱量が高いことを転職エージェントに伝えましょう。

  • 「すぐにでも転職したい」など転職タイミングを伝える
  • 希望する業界や条件を丁寧に話す
  • 担当者からの連絡には1日以内に返信する
  • 連絡がつきづらい日時を伝えておく

これらを実行すれば、本気で転職を考えていることがわかります。

逆に転職を急いでいないのであれば「カウンセリングによってキャリアプランを検討したい段階」など現在の状況と目的を伝えておきましょう。頻繁な連絡を避けられます。

コンサルタントには本音で話す

希望条件や潜在的な意識を誤魔化して転職すると、不満が溜まって転職を繰り返すことになります。転職エージェント話したことが企業にそのまま伝わるわけではありません。次のようなポイントを本音で話すよう心がけましょう。

  • やりたいこと
  • 得意なこと
  • 苦手なこと
  • 経歴、職歴(空白期間を含む)
  • 理想的な働き方(定時退社、リモートワーク、時短勤務など)
  • 紹介された求人への感想(不満を含む)

たとえば、求人の幅を広げたいがために「この業界であればどんな仕事でもよい」と言ってしまうと、かえって求人を紹介してもらえなくなります。

保有する膨大な求人のなかから絞り込めなくなるためです。また、本当は苦手なことを隠していると、ミスマッチな求人を紹介される恐れがあります。

転職サポートをフル活用する

担当者が忙しそうだと気を遣ってしまう人もいるでしょう。しかし、遠慮なくフル活用することが転職成功のポイントです。

  • カウンセリングを丁寧にしてもらう
  • 企業や業界の情報を詳しくおしえてもらう
  • 疑問や不安を話す
  • 書類添削や面接対策を依頼する
  • マッチする求人がないか問い合わせる
  • 診断ツールなどを活用する

上記のように積極的に取り組んでいれば熱量も伝わります。

ただし、転職エージェントによっては選考対策をおこなっていない場合もあります。事前にサポート内容を確認しておきましょう。

担当者との相性がよくないときは変更する

相性がよくないと次のような状態になります。

  • ミスマッチな求人ばかり紹介される
  • 勢いにおされて本音で話せない
  • 言いたいことが伝わらない
  • 希望する頻度で連絡がこない

まずは担当者に不満を伝えましょう。それでも改善されないときは相性がよくないため、総合窓口などに問い合わせて担当者変更を申し出ることをおすすめします。

なお、再度ミスマッチな担当者がつくことを避けるために、どのような点が不満だったのかを正直に報告することもポイントです。

複数の転職エージェントを併用する

1つの転職エージェントでは出会えない求人もあるため、複数を併用することで可能性を広げましょう。また、併用することで比較対象ができるため、求人や担当者の質を見極める機会にもなります。

ただし、複数の転職エージェントから同じ求人を紹介される可能性もあります。重複して応募すると企業への印象が悪くなるため、応募した求人のリストを作り自分で管理することをおすすめします。

また、面談・面接の日時が被らないようにするなど、スケジュール管理も大切です。

転職エージェントの活用の流れ

転職エージェントへの登録から転職先への入社までの流れは次のとおりです。

  1. 会員登録
  2. 職務経歴書やプロフィールなどを記載
  3. コンサルタントと面談
  4. 求人紹介、書類選考対策
  5. 応募、選考対策
  6. 面接
  7. 内定、条件交渉、退職交渉
  8. 現職を退職、入社

職務経歴書やプロフィールに未入力があると担当者から連絡がこないことがあるため、できる限り詳細に入力しましょう。

なお、転職後の相談に対応するアフターフォローサービスを実施している転職エージェントもあります。

場合によっては転職活動を再開することなるため、転職エージェントとは良い関係を構築しておくことをおすすめします。

まとめ

未経験の業界や職種に飛び込むには情報収集が欠かせません。業界の傾向、職種のキャリアアップのセオリー、将来にわたる年収などです。転職エージェントに相談すれば情報収集しやすくなるだけでなく、自分との適正も判断してもらえます。

納得のいく転職ができれば、未経験でも活躍できる可能性は十分あります。まずは今回ご紹介した転職エージェントを参考にしつつ、複数社に登録してみましょう。

そのうえで、転職エージェントに本音で話すこと、積極性をアピールすることなどポイントを意識して取り組むことをおすすめします。


◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
タイトルとURLをコピーしました