ミイダスの評判は?口コミから特徴とメリット・デメリットも解説

転職サービスの評判・口コミ

ミイダスは人材派遣・転職サービス大手のパーソルグループのひとつです。大手ならではの膨大なデータベースとノウハウが活かされた転職アプリで、ユーザーの市場価値を見いだし転職活動につなげます。

しかし、一般的な転職サイトや転職エージェントとはサービス内容が大きく異なるため「ミイダスってどのようなサービス?」「転職活動に役立つの?」など気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、ミイダスを実際に利用した人の口コミ・評判を紹介し、主な特徴・メリット・デメリットを詳しく解説します。自分の市場価値を知りたい人や自己分析を進めたい人に役立つサービスですが、ユーザーによって向き不向きがあります。よい面と悪い面を知って、利用するかどうかを検討しましょう。

本記事では、ミイダスを利用すべきか迷っている人に向けて、次のようなコンテンツを紹介します。

  1. 利用者による口コミや評判
  2. ミイダスが他の転職サイトとどう違うのか解説
  3. ミイダスを利用するメリット・デメリット
  4. ミイダスと併用したい転職サービス
  5. ミイダスを利用する際に抱えやすい疑問へのQ&A

ミイダスのリアルな口コミ・評判を見てみよう

それでは、実際に利用したユーザーから見て、ミイダスはどのような評判なのか見ていきましょう。

ここでは利用者にアンケート調査を実施して得られた口コミを紹介しつつ、口コミを分析した考察も解説します。

本メディアの口コミは、パートナー企業が独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、信頼性が高いと判断した口コミのみを掲載しています。

調査対象 :対象の転職サービスを利用したことのある人
調査期間 :2022年7月
調査回答数:199件 ※転職関連サービスの口コミ合計数

ミイダスを実際に利用した人の口コミを紹介

アプリが使いやすい!ツールが役に立った!

登録から自分のプロフィール公開までの操作が非常に分かりやすく、動作もよかった。

(大阪府/30代/男性/フリーランス)

アプリのユーザインターフェイスが見やすかったことが良かったです。

(愛知県/20代/女性/人事)

 

スマホでも見やすいレイアウトであった為、外出時や移動中にもこまめに確認しやすかった。

(沖縄県/30代/女性/離職中)

 

スマホで簡単に登録ができる所や、スマホ一台で転職活動を行える所が素晴らしい所です

(大阪府/30代/男性/経理事務)

「コンピテンシー診断」「パーソナリティ診断」が良かったです。

(愛知県/40代/女性)

スマホの画面で操作しやすいように工夫されており、若者向けにはぴったりな転職における情報が掲載されているところがよかった

(東京都/30代/男性/IT系フリーランス)

適性診断でどういった仕事がお勧めなのかを提示してくれるから探しやすい。

(東京都/30代/男性/飲食)

希望に合った企業からオファーがもらえた!求人数と幅も広い!

年収アップが見込める企業からオファーをいくつももらうことができた。

(愛知県/30代/女性/エンジニア)

自分に興味を持ってくれた企業からスカウトなどが届くので、受動的に転職活動を進められました。

(大阪府/20代/女性)

他の転職サイトと比較しても、幅広く深い案件が多くあり、検索もしやすかった

(神奈川県/20代/男性/会社員)

自分の市場価値が数字でわかる!

情報を入力するだけで自分の市場価値がわかるので転職の目安にできて良かったです

(広島県/30代/男性/飲食業)

転職市場において、自分がどのくらいの年収の価値があるか診断してくれて、目安を持って求人を探すことができた。

(神奈川県/30代/男性/物流業)

適職診断のほか、年収やレジュメのチェック数など自分の価値が数字で分かるのが良い

(愛知県/40代/男性/会社員)

口コミからわかったミイダスとは?

ミイダスの口コミからは、「アプリの操作がしやすくスマホ一台で転職活動ができるのが良い」「適職診断など自分の市場価値が数字として分かるので転職活動に役立った」といった声が多く、使いやすさと実用性が備わったアプリの機能と、自分の市場価値が算出できる点に関する満足度が特に高いことがわかりました。

また、それらに次いで「紹介された案件の量」にも満足している人が多く、アンケートに回答した約11%の人が、ミイダスを利用して転職に成功しています。

ミイダスは、転職サイトの大手である「doda」も展開しているパーソナルグループが運営しているため、膨大な転職データを基に、ユーザーの転職市場での価値を算出することができます。そのため、自分の市場価値がわかることで、企業とのミスマッチを防ぎ、自分に合う企業からオファーがくる可能性が高いのが特徴です。

自分からアプローチするのが苦手な人や、自分の市場価値を把握した上で転職活動をしたい人スマホ1つで気軽に転職活動がしたい人におすすめの転職アプリといえるでしょう。

\興味を持った人はこちら/
ミイダス
登録はこちら(無料)

ミイダスと他のサービスはどう違う?3つの特徴

※画像引用元:ミイダス公式HP

ここでは、他のサービスと比べてミイダスの特筆すべきポイントを3つに分けて紹介します。まずは基本情報とおすすめの人の例を見てみましょう。

・運営会社:ミイダス株式会社
・主要対応エリア:全国対応
・導入企業数:327,000社(2022年2月時点)
・料金:無料
・得意な業界:食品、薬品、通信、服飾、エンタメ、航空など多数

ミイダスはこんな人におすすめ!

  • 自分の市場価値を知りたい人
  • 自分から求人を探すより、企業からオファーを受けたい人
  • 業種や職種を問わず自分の可能性を開拓したい人

ミイダス
登録はこちら(無料)

特徴①自分の市場価値が測定できる

ミイダスはユーザーの市場価値を「見いだす」転職アプリです。7万人の転職データをもとに、ユーザーの入力情報に応じて転職市場での価値を算出します。

初回で算出される市場価値の内容は「選考条件に合致した企業数」「類似ユーザーオファー年収実績(平均)」「面接確定オファー件数」です。入力情報の詳細は後半の「ミイダスを利用する流れ」で解説します。

初回の市場価値測定はユーザー登録なしでも公式サイト上で利用できるので、試してみましょう。その他、登録後に利用できる診断もあります。詳しくは後述します。

特徴②企業から直接オファーがくる

ミイダスは自分で求人を探す転職サイトとは異なり、企業がユーザーのプロフィールを見てオファーを出すダイレクト・リクルーティング型の転職サービスです。

初回の診断が完了した段階で、面接確約オファーの数が提示されます。つまり、登録すればその数の企業からオファーがあるということです。

登録時以外でもユーザープロフィールを見た企業からオファーが来ることもあります。ミイダスの企業オファーは基本的に書類選考は完了しているという扱いになるため、面接まで確実に進めるのが魅力です。

特徴③パーソルグループ傘下の会社が運営

ミイダスの運営会社であるミイダス株式会社は、転職サイト大手「doda」などを運営するパーソルグループの1つです。もともとはパーソルキャリア株式会社の転職求人サービスとして展開していましたが、2019年4月1日に新設したパーソルイノベーション株式会社の傘下として、同日にミイダスを法人化しました。

ミイダス株式会社はHR領域(人的資源の整備・確保・育成など)のイノベーション、企業の人材ニーズへの貢献に力を入れている会社です。パーソルグループが培ってきた労働・雇用の課題解決のノウハウが活かされています。

\興味を持った人はこちら/
ミイダス
登録はこちら(無料)

ミイダスのメリット・デメリット

ミイダスにはメリットもあればデメリットもあります。双方を比較して自分に合うかどうかを判断しましょう。

メリットデメリット
  • 受身の転職活動ができる
  • 導入企業多数
  • 3つの診断を無料で受けられる
  • 市場価値の算出方法が不明
  • 転職サポートを受けられない
  • オファーの質があまり良くない

ミイダスのメリット

ミイダスのメリットは主に次の3つです。それぞれを詳しく見ていきましょう。

  • 受身の転職活動ができる
  • 導入企業多数
  • 3つの診断を無料で受けられる

メリット①受身の転職活動ができる

ミイダスは一般的な転職サイトとは違い、自分で求人を探す必要がないサービスです。登録したユーザー情報に興味を持った企業が直接オファーを送ります。つまり、自分はオファーを待つだけなので、転職活動に割く時間を節約できるということです。忙しい人でも利用しやすいといえるでしょう。

また、オファーを受け取った時点で書類選考は通過した扱いになり、面接が確約されるのも特徴です。履歴書や職務経歴書を応募企業ごとに準備する必要がありません。

メリット②導入企業多数

2022年2月時点で327,000社(累計実績)がミイダスを利用しています。食品、薬品、通信、服飾、エンタメ、航空など、利用している企業の業種は多種多様です。自分の経験やスキル、特性などが合致していれば、現職とは異なる業種の企業でも力を発揮でき、自分の可能性を広げられるでしょう。

また、初回の診断を受けた段階で表示される選考条件に一致する企業は4,000社以上、面接確約オファー数が1,000件を超えることもあります。経歴や年齢などで絞り込まれたうえでの数なので、先述の327,000社は累計実績ではありますが、リアルタイムの求人数も少なくないことがわかります。

メリット③3つの診断を無料で受けられる

ミイダスでは次の3つの診断を無料で受けられます。

  • 市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティ診断

市場価値診断はユーザー登録前に利用できる診断です。70,000人の転職データから、自分の経歴やスキルと類似するユーザーの実績をもとに市場価値を算出します。また、選考条件に合致している企業数や面接確約オファー数、期待できる年収が表示されます。

コンピテンシー診断は、ビジネスマンとしての行動特性を分析する診断です。自分の強みだけでなく、ストレス要因や相性のよい上司、部下などの傾向までわかります。転職の軸を決める際に役立つでしょう。

パーソナリティ診断は、生まれ持った個性や心の状態の診断です。ビジネスマンとしての特性とは異なるため、本来の自分に合う働き方や力を発揮できる仕事の場面を分析するときに役立ちます。

これらの診断結果は企業側にも提供されるため、自分に合う企業からオファーがくる可能性を高められることがメリットです。

\興味を持った人はこちら/
ミイダス
登録はこちら(無料)

ミイダスのデメリット

ミイダスのデメリットは主に次の3つです。それぞれを詳しく見ていきましょう。

  • 市場価値の算出方法が不明
  • 転職サポートを受けられない
  • オファーの質があまり良くない

デメリット①市場価値の算出方法が不明

市場価値診断で提示される「類似ユーザーオファー年収実績(平均)」が、現在の自分の年収とかけ離れた高さという声があります。市場で評価される経験やスキルが現職の評価より本来は高い可能性はありますが、提示される想定年収はあくまでも参考程度にしておきましょう。

7万人の転職データをもとに算出していることは示されていますが、具体的な算出方法は不透明だからです。また、現職で培った経験やスキルを基礎として、より難易度の高い業務を遂行してもらうことを期待した年収が提示されている可能性もあります。

デメリット②転職サポートを受けられない

ミイダスには転職エージェントとしての機能はないため、希望条件や強みの掘り下げといったカウンセリング、面接の日程調整、条件交渉などのコンサルタントによる転職サポートは受けられません。

面接確約オファーまでは受け身の転職活動ができますが、面接以降は自発的に行動する必要があります。働き方や年収などの交渉も自分でおこなわなければならないため、転職の軸をしっかり持って挑みましょう。

デメリット③オファーの質があまり良くない

ミイダスは経験やスキル、特性とマッチする企業からのオファーを待つサービスです。逆にいえば、詳細な希望条件では求人を絞り込めないということでもあります。オファーが経験やスキルを存分に発揮できる内容であっても、その他の条件が合わないケースが少なくないようです。

また、同じ企業からのオファーが多数送られるケースもあります。まったく同じ内容とは限りませんが、その企業自体に興味がない場合、オファー通知の多さに疲れてしまうことがあるでしょう。

\興味を持った人はこちら/
ミイダス
登録はこちら(無料)

ミイダスは気軽に市場価値の診断ができるので、転職を意識し始めた人や、市場価値をざっくり知りたい人に合っています。
そのぶん、診断結果は大まかな結果になると感じる人も多いようです。そのように感じた場合は転職エージェントの利用も検討しましょう。

ミイダスとあわせて利用したい転職サービス5選!

ここでは、転職活動をスムーズに進めるためにミイダスと併用するのがおすすめなサービスを5選紹介します。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • パソナキャリア
  • リクルートダイレクトスカウト
  • ビズリーチ

好条件・好待遇の非公開求人多数「リクルートエージェント」

※画像引用元:リクルートエージェント公式サイト

・運営会社:株式会社リクルート
・主要対応エリア:全国
・求人数:公開224,464件/非公開270,187件(2022年7月時点)
・料金:無料
・利用者の年齢層:20代、30代が中心
・得意な業界:IT・通信・機械・小売・サービス・人材など

リクルートエージェントは転職活動のサポートを受けられる転職エージェントです。独自のパイプで獲得した非公開求人を20万件以上抱えています。非公開求人は企業が公にしたくない高ポジションや新規プロジェクトのコアメンバーの募集、応募殺到が予想される好待遇求人が多い傾向にあります。

また、リクルートエージェントでは希望条件や経験などのヒアリングから現職を円満退社するための手続きまでフルサポートするのも特徴です。応募書類の添削、面接対策、応募企業との条件交渉まで任せられるため、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!

  • 好条件・好待遇の非公開求人数を重視する人
  • 転職のサポートを受けたい人

リクルートエージェント
登録はこちら(無料)

リクルートエージェントについて、より詳しく知りたい人はこちらの記事もおすすめです。

リクルートエージェントの評判と口コミを独自調査!メリットや退会方法も解説
リクルートエージェントは、テレビCMなどの広告でも目にする有名転職エージェントのひとつです。本記事では、実際に利用した人からの口コミ・評判を集め、それに基づいたリクルートエージェントを利用した人の体験レビューの他にメリット・デメリットや退会方法を紹介します。

診断ツールが充実「doda」

※画像引用元:doda公式サイト

・運営会社:パーソルキャリア株式会社
・主要対応エリア:東京、名古屋、大阪、福岡
・求人数:公開147,273件/非公開4,2617件(2022年7月時点)
・料金:無料
・得意な業界:IT系技術職、営業職、企画・管理など

ミイダスと同じパーソルキャリアグループが運営している転職サイトです。会員登録後に詳細を確認できる診断ツールが豊富で、自己分析をしっかりおこないたい人に役立つでしょう。具体的には、年収査定・合格診断・「自己PR」発掘診断・キャリアタイプ診断・転職タイプ診断・モヤモヤ解消診断・オンライン仕事力診断などです。

また、自分で求人を見つけて応募する転職サイトでありながら、エージェント機能を併設しているのも特徴です。自分1人では転職活動を進めるのが難しくなったとき、エージェントの利用までスムーズに進められます。

dodaはこんな人におすすめ!

  • 自己分析をしっかりおこない転職の軸から決めたい人
  • 自分で求人を厳選して応募しつつサポートも受けたい人

doda
登録はこちら(無料)

dodaについて、より詳しく知りたい人はこちらの記事もおすすめです。

doda(デューダ)の評判は?リアルな口コミから特徴を解説!メリット・デメリットや退会方法も
dodaは転職サイトのなかでも利用者が多い大手サービスとして人気ですが、実際の評判はどうでしょうか?本記事ではdodaを実際に利用した人に聞いたリアルな口コミ・評判をご紹介します。また、dodaのメリット・デメリット、退会方法についても解説します。

年収800万以上のハイクラス転職「パソナキャリア」

※画像引用元:パソナキャリア公式サイト

・運営会社:株式会社パソナ
・主要対応エリア:全国
・求人数:45,000件以上
・料金:無料
・得意な業界:IT、金融、建設、経理、財務、法務など

年収800万円以上のハイクラス向けの非公開求人を中心に扱う転職エージェントです。経営企画、労務企画、システム統括責任者、プロジェクトマネージャー、事業企画など企業のコアメンバーとして働ける、マネジメント力やスキルの高い人材におすすめです。

現職の経験やスキルを活かせる求人を提案してくれるのが特徴で、年収アップ率は67.1%と高水準を誇ります。また、パソナキャリアの独占求人は800件以上あり、他社にはない好待遇の求人に出会える可能性があるでしょう。

パソナキャリアはこんな人におすすめ!

  • マネジメント経験がある人
  • 現職の経験やスキルを活かした年収アップを重視している人

パソナキャリア
登録はこちら(無料)

ハイクラス特化のスカウト型「リクルートダイレクトスカウト」

※画像引用元:リクルートダイレクトスカウト公式サイト

・運営会社:株式会社リクルート
・主要対応エリア:全国
・求人数:113,834件(2022年7月時点)
・料金:無料
・得意な業界:IT、食品、物流、自動車など

年収800~2,000万円の求人情報を多数抱える、スカウト型の転職サイトです。ユーザーの登録情報が匿名で企業やヘッドハンターに公開され、求人内容と合致すると判断されたユーザーにスカウトが届きます。ヘッドハンターからのスカウトによって、非公開求人に出会えるチャンスがあるのも魅力です。

転職事例のなかには、コンサルタントから経営企画に職種を変えた人や5年以上のブランクを経て転職した人もいます。現職での業種や職種を問わず、自分が活躍できる職場を探している人におすすめです。

リクルートダイレクトスカウトはこんな人におすすめ!

  • 好条件のスカウトがあれば転職したい人
  • 業種・職種を問わず自分の経験やスキルを活かしたい人

リクルートダイレクトスカウト
登録はこちら(無料)

有料だからこその利便性「ビズリーチ」

※画像引用元:ビズリーチ公式HP

・運営会社:株式会社ビズリーチ
・主要対応エリア:
全国、一部の海外(中国、アメリカ・カナダ、ヨーロッパ他)
・求人数:
開求人77,312件 / 非公開求人不明(2022年6月現在)
・料金:
無料、有料プランあり
・得意な業界:
営業職、IT技術職、経理(財務会計)・法務・コンプライアンスなど

ビズリーチは有料プランが魅力的な転職マッチングサービスです。ハイクラス向けの求人が多く、登録時にユーザー審査があるのが大きな特徴で、企業だけでなくユーザーも厳選されています。なお、登録と公募求人への応募、「プラチナスカウト」の閲覧・返信までは無料ですが、以下のサービスは有料プランのみ利用できます。

  • プラチナスカウトを含む全スカウトの閲覧・返信
  • 求人情報の閲覧・応募(無料会員は閲覧のみ)
  • ヘッドハンター情報へのアクセス
  • ハイクラス向けヘッドハンターへの相談(ハイクラス会員のみ)

有料プランを選べば受け身の転職活動と積極的な転職活動を同時におこなえるため、忙しいなかでも時間を有効活用できるでしょう。

ビズリーチはこんな人におすすめ!

  • ハイクラス転職を希望する人
  • 時間を有効活用して転職活動を進めたい人

ビズリーチ
登録はこちら(無料)

ミイダスを利用する流れ

ここでは、ミイダスを利用する流れを次の3ステップにわけて解説します。

  1. 情報を入力し市場価値を調べる
  2. アカウントを作成し登録する
  3. 詳しいプロフィールを登録する

1.情報を入力し市場価値を調べる

登録前でも利用できる市場価値診断をおこないましょう。入力項目は次のとおりです。

  • 基本情報(性別・生年月日・居住している都道府県)
  • 第一言語
  • 最終学歴(分類・学校名・学部・卒業年)
  • 6ヵ月以上の離職経験の有無
  • これまでの経験社数
  • 現在の在職状況(現職または離職・入社年月・退職年月)
  • 現在または直近の就職先企業名
  • 上記企業の情報(事業の分類・従業員数・契約形態・年収・役職)
  • 上記の企業で得たスキル(職種・経験のある業務・経験のある役割・その他の業務やスキル)
  • 新規プロジェクト立ち上げ経験の有無
  • ビジネススキル(マネジメント経験年数・マネジメント経験人数)
  • 保有する資格(語学・Excelスキル・普通自動車免許の有無・その他)

これらの入力が完了すると、「選考条件に合致した企業数」「類似ユーザーオファー年収実績(平均)」「面接確定オファー件数」が表示されます。

2.アカウントを作成し登録する

市場価値診断の結果画面に「ミイダスに登録してオファー内容を見る」というリンクが表示されます。クリックすると情報登録画面に遷移するので、Facebookアカウントまたはメールアドレスでユーザー登録しましょう。

アカウント作成後、プロフィール情報を公開したくない企業(現職の企業など)、最低希望年収、希望勤務地、自信のある職種とスキルを入力すれば完了です。登録が完了すると面接確約オファーの内容を閲覧できます。

3.詳しいプロフィールを登録する

ユーザー登録後はコンピテンシー診断、パーソナリティ診断、プロフィール情報の入力をおこない、企業に公開する情報を充実させましょう。情報を充実させることで企業側に自分のスキルや特性を知ってもらい、マッチング精度を高めるためです。

なお、企業側は人材を検索する際に1,733種類の項目で絞り込み、自社の求人に合う人材を検索できる仕組みになっています。具体的には「マネジメントの資質」「ヴァイタリティ」「人あたり」「プレッシャーへの耐力」などです。

ビジネスマンとしての資質だけでなく人柄も検索項目にあります。マッチ度の高い企業で長く働くことを考えるなら、正直な情報を入力するよう心がけましょう。

\興味を持った人はこちら/
ミイダス
登録はこちら(無料)

ミイダスでよくある質問

最後に、ミイダスに関するよくある質問5つに回答します。

ミイダスの求人は正社員のみ?

ミイダスの求人は正社員と契約社員が大半です。役員・業務委託・派遣社員・アルバイトなどの雇用形態を選ぶことは可能ですが、求人数は多くないといえるでしょう。

正社員または契約社員以外の雇用形態を望むなら、ミイダス以外の転職サービスも併用することをおすすめします。

求職者から応募はできる?

企業からのオファーがない限り、求職者から求人情報を閲覧して応募することはできません。求人への出会いの数を増やすために、プロフィールを充実させましょう。

プロフィールを充実させることに手間と時間を割いておけば、面接確約オファーが届く可能性が高まるため、その後の転職活動にかかる時間や手間は省けます。

面接の日時はどのように決める?

オファーに対する応募をしたあとは、すべて自ら企業とやりとりして決めることになります。面接の日時の調整や条件交渉などは積極的におこないましょう。

なお、オファーへの返信はミイダスのサイトやアプリ上でおこなえますが、企業が電話やスカイプでの連絡を許可している場合もあります。オファーに返信するときに、使用可能な連絡手段を確認しておくのがおすすめです。

ミイダスを上手に活用するコツは?

ミイダスを上手に活用するためのコツとして、次のようなポイントを押さえておきましょう。

  • プロフィールや診断結果を充実させる
  • オファーが来た企業のことをよく調べる
  • ほかの転職サービスと併用する

オファーに記載してある求人内容だけでなく、その企業のことを自分で調べることが大切です。求人内容だけでは、企業の雰囲気や悪いところまではわかりません。公式サイトに記載のIR情報、実際に働いている人や辞めた人の口コミがわかるサイトなどを活用し、情報収集しましょう

また、ミイダスでは出会えない求人が自分に合う可能性もあるので、複数のサービスと併用することもおすすめです。ミイダスでスカウトを待ちつつ、転職サイトに掲載されている求人に応募したり、転職エージェントに相談したりしましょう。

\興味を持った人はこちら/
ミイダス
登録はこちら(無料)

ミイダスの退会方法は?

ミイダスを退会する手順は次のとおりです。

  1. ログイン
  2. 「設定を変更する」をクリック
  3. 「アカウント」をクリック
  4. 「退会」をクリックし、退会した場合の詳細を確認
  5. 「上記内容を理解して退会する」をクリック
  6. 退会理由を選択
  7. 提示された解決方法が該当しなければバツマークを押して次へ
  8. アンケートに回答
  9. 完了

退会するとユーザー情報が削除されるため、再度利用するときはすべての情報を登録しなおす必要があります。

まとめ

ミイダスは自分の市場価値や自分の特性を知るために役立つサービスであることがわかりました。また、企業からのオファーを待つ仕組みなので、転職活動を受け身で進められることも大きなメリットです。

ただし、市場価値診断で提示される年収はあくまでも参考程度であることや転職エージェントのようなサポートはないことなど、メリットばかりではない面もあります。

ミイダスを活用しつつ、ほかの転職サービスと併用することでデメリットの部分を補いましょう。

タイトルとURLをコピーしました