[PR]

高卒向け!おすすめの転職エージェント9選と転職成功させるコツを紹介【専門家の取材あり】

おすすめ転職エージェント
本ページはプロモーションが含まれています。

転職を考えているものの、高卒のため「転職エージェントの利用が厳しいのではないか?」と疑問を抱き、悩んではいないでしょうか。

転職エージェントは数多く存在していますが、希望する企業や業界、求職者の年齢やスキル、経歴によって最適なものも変わります。

編集部

この記事では、3,000人以上の転職者を支援してきたキャリアサポートの専門家に取材をおこない、高卒者が転職成功させるコツや、キャリアプランの考え方などお答えいただきました。

高卒者の転職をしっかりとサポートしてくれる、おすすめの転職エージェントも厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

★本記事で取材をおこなった専門家

kansyu_akiyama

株式会社UNBOX代表取締役
秋山和也さん


大学卒業後、人材支援会社でBtoB採用コンサルティングに従事した後に独立し、人材会社を2社設立。14年間で延べ3000人以上の転職者を支援してきた経験を活かし、転職系メディアの記事監修もおこなう。

編集部
編集部

本記事では、信頼性の高い情報をお届けするために、転職業界に詳しい専門家に直接オンライン取材を実施しました。

インタビューを先に見る>>

高卒の転職エージェント利用は厳しい?現実は?

現代日本の求人市場において、大卒以上を募集要件とする企業は少なくありません。

学歴不問の求人の数は少ないものの、非正規やアルバイト、パートタイムなどの募集であるケースも多い傾向が見られます。正社員での転職を考えるとき、高卒の求職者は相対的に不利な立場にあることは否定できないでしょう。

また、高卒者は大卒者と比較して新卒離職率が若干高いと見られています。厚生労働省が調査した最新のデータでは新規高卒就職者35.9%、新規大卒就職者31.5%と、高卒者が若干高い傾向が見られます。学歴による離職率の違いは、企業が募集要件に縛りをかける背景の一つと考えられています。

しかし、高卒者も大卒者も、実績やキャリア、ポテンシャルがもっとも重要であることは欠かせません。転職対策の一環として、転職エージェントの利用を検討してみましょう。

編集部

転職エージェントで適切な対策を実施して転職活動をおこなえば、望ましいキャリアを築くこともできるでしょう。

多くの転職エージェントは学歴に関わらず登録できます。個々人のスキルやキャリアにあった適切なサポートを受けられるため、利用を検討してみましょう。

※出典:厚生労働省公式サイト新規学卒就職者の離職状況(平成31年3月卒業者)を公表します

高卒転職で転職エージェントがおすすめな理由

高卒転職においても、転職エージェントは有効な選択肢となります。おすすめできる理由は、主に3つです。

  • キャリアについて相談ができる
  • 面接対策や書類添削をしてもらえる
  • 円満退職のサポートをしてもらえる

今後のキャリア形成に不安があり転職をしたい人、転職経験が少ないため面接や書類に不安がある人、退職の手続きがわからない人に特におすすめです。優秀な転職エージェントは、疑問や不安があれば親身になって求職者をサポートしてくれます。

高卒におすすめの総合型転職エージェント3選

転職エージェントは、幅広い業界をカバーする総合型と、一部業界やキャリアに対する専門的なノウハウを持つ特化型に分かれています。まずは高卒におすすめの総合型転職エージェントを3つ紹介します。

  • リクルートエージェント|業界最大手
  • doda | 未経験者向け多数
  • type女性の転職エージェント | 女性の転職を支援

それぞれの詳細を解説します。

リクルートエージェント | 業界最大手

※画像引用元:リクルートエージェント公式ホームページ

運営会社名:株式会社リクルート
求人案件数:公開求人370,525件・非公開求人226,707件(2024年2月時点)
対応エリア:全国

リクルートエージェントは転職エージェントの中でもトップクラスの求人案件数を誇る転職エージェントです。所属するキャリアアドバイザーの転職成約実績も豊富で、量・質ともに高い評価を得ています。

書類添削や面接対策など、転職活動における重要な課題に対するサポートも充実しています。はじめての転職でどのようなポイントを対策すればいいのかわからない、という人でも、プロの力を借りて安心して転職活動を進めることができるでしょう。

公式ホームページはこちら

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!

  • 実績のある転職エージェントを利用したい人
  • 書類や面接のサポートを受けたい人

▼利用者の口コミ

細かいところまで親身に返信してくれたりする。職務経歴書や面接対策など添削してくれる。求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。ここをメインに利用して他社をサブに利用するのが良いかも。
“引用:みん評リクルートエージェントの口コミ・評判」”

登録後に面接へ行った際に、とても多くの求人紹介を受けることができ、予想していた以上の求人の多さに驚きました。紹介された企業はほぼ自分自身の希望する職種とマッチしており、これまでの職歴を活かせるような企業が数多くあったので、広い視野を持って検討することができました。

“引用:みん評リクルートエージェントの口コミ・評判」”

doda | 未経験者向け多数

※画像引用元:doda公式ホームページ

・運営会社名:パーソルキャリア株式会社
・求人案件数:公開求人240,388件(2024年2月時点)
・対応エリア:全国

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービスです。サポートの充実はもちろん、年収交渉力に定評があるためキャリアアップも狙えます。転職エージェント機能に加え、自分で求人を探せる求人サイトの機能も提供されています。

担当者の平均レベルは数ある転職エージェントのなかでも相当高いとされており、専門とする業界に対する造形も深いとされています。求職者の希望する業界に応じて、スキルや経歴に基づいた適格なアドバイスを受けられるでしょう。

公式ホームページはこちら

dodaはこんな人におすすめ!

  • 年収アップを図りたい人
  • キャリアアドバイザーの質を重視する人

▼利用者の口コミ

良かったのは、すぐに希望条件に合った求人を紹介してもらえた点です。転職活動は何かと大変だと言いますが、私の場合は初めてにもかかわらず非常に効率的に成功しました。履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えていただきましたよ。
“引用:みん評doda/デューダ(エージェントサービス)の口コミ・評判」”
 
在職中で、電話に出られないことが多かったのですが昼休みや就業後など連絡をくれる時間帯に配慮して頂きました。
希望職種で福利厚生の充実している企業から内定を頂けましたが、おそらく自己応募だと通過しなかったかもしれないと思います。
“引用:みん評doda/デューダ(エージェントサービス)の口コミ・評判」”

type女性の転職エージェント | 女性の転職を支援

※画像引用元:type女性の転職エージェント公式ホームページ

・運営会社名:株式会社キャリアデザインセンター
・求人案件数:公開求人10,291件(2024年2月時点)
・対応エリア:全国

type女性の転職エージェントは、女性の転職に強みを持つ転職エージェントです。年間5,000名近くの女性に転職支援やカウンセリングを提供しており、実績は豊富といえます。

同サイトでは女性の転職事情に詳しいキャリアコンサルタントにアドバイスをもらいながら転職を進めていくことができます。女性個々人のライフスタイルに合ったキャリアプランの作成もサポートしてくれるため、転職を含めた将来の働き方に悩みや疑問がある人におすすめです。

公式ホームページはこちら

type女性の転職エージェントはこんな人におすすめ!

  • 女性で転職をしたい人
  • 長期的なキャリアへのアドバイスを受けたい人

▼利用者の口コミ

IT営業職をしており、転職時に利用しました。他の転職エージェントも利用しましたが、案件もしっかりと精査されていない適当なものばかりでした。こちらのキャリアコンサルタントは、ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。
“引用:みん評type転職エージェントの口コミ・評判」”

type転職以外にも2社登録しています。type転職でカウンセリングを受けたのですが、自分が本当にやりたいことを一緒になって考えてもらえました。一人では気づかなかった部分やアドバイスをもらい、自分の強みとチャレンジしたい事を明確になったので自信につながりました。

“引用:みん評type転職エージェントの口コミ・評判」”

20代高卒におすすめの転職エージェント3選

20代の高卒者におすすめの総合型転職エージェントを3つ紹介します。

  • ハタラクティブ
  • ゼロタレ
  • 就職カレッジ

それぞれの詳細を解説します。

ハタラクティブ | 既卒・第二新卒に特化

※画像引用元:ハタラクティブ公式ホームページ

運営会社レバレジーズ株式会社
求人数:非公開
・対応エリア:全国

ハタラクティブは、20代のフリーターや既卒・第二新卒向けの転職エージェントです。アドバイスや選考対策のサポートが充実しており、スキルや経歴に自信がない人でも、安定した仕事に就けるサポートが提供されています。

また、未経験から正社員になりやすい、登録から最短2週間で内定が出るなどのメリットもあるサービスとなっています。素早く転職活動をおこないたい方にはおすすめのサービスといえるでしょう。

公式ホームページはこちら

ハタラクティブはこんな人におすすめ!

  • 社会人経験や学歴に自信がない人
  • 早めに就職したい人

▼利用者の口コミ

若年層をターゲットにした転職サイトということで、キャリアに自信がなくても就職のプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。
面接対策会に参加することも可能で、今まで苦手だった面接でも自分をしっかりアピールできるようになったと思います。

“引用:みん評ハタラクティブの口コミ・評判」”

無料で何度も面談を行なったり、メジャーな就職サイトには掲載されていない独自の求人もあったりしました。その中から自分の希望に合った求人情報を紹介してくれました。
面接指導も何度も満足いくまで行っていただき、最終的には一番気に入った企業に転職を成功させることができました。私自身にしっかりと向き合ってくれたので、満足しています。

“引用:みん評ハタラクティブの口コミ・評判」”

 

ゼロタレ | 大卒資格を持たない20代を支援

※画像引用元:ゼロタレ公式ホームページ

運営会社株式会社ZERO TALENT
求人数:非公開
対応エリア:主に東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪

ゼロタレは、大卒資格を持たない人の転職サポートをおこなっています。

キャリア設計に時間をしっかりかけており、後悔の少ないキャリア選びを実現しやすくなっています。無料セミナーや研修も実施しており、学歴や経歴に関係なくチャレンジができるサービスといえるでしょう。

キャリアアドバイザーも様々な業界での転職やキャリアアップ支援の実績があり、最新のトレンドや各企業の特徴を分析したうえで求職者をサポートしてくれます。

公式ホームページはこちら

ハタラクティブはこんな人におすすめ!

  • 大卒資格がない人
  • セミナーや研修を受けたい人

就職カレッジ | フリーターから正社員へ

※画像引用元:転職カレッジ公式ホームページ

運営会社株式会社ジェイック
求人数:非公開
・対応エリア:全国

就職カレッジは、20代の新卒者や第二新卒に強い就職支援サービスです。メーカー・インフラ・商社の求人が多く、人材を育てる意識の強い会社に応募できるでしょう。

研修制度も充実している点が大きなメリットです。研修過程を終了すると、書類選考なしで複数社の集団面接に進めるといったユニークな特徴も存在しています。研修から面接までスムーズに進むことができるでしょう。

公式ホームページはこちら

就職カレッジはこんな人におすすめ!

  • 新卒者や第二新卒の人
  • 研修から面接までスムーズに進みたい人

▼利用者の口コミ

ジェイックの研修では、人間性とコミュニケーションについて学ぶことができます。また、グループワークがたくさんあるので、普段、話すことに慣れていない人は、すごく成長することができると思います。なので、面接の時には、あまり緊張することなく話すことができます。

“引用:みん評就職カレッジの口コミ・評判」”

同じ目的を持つ同じ世代の仲間たちと共に研修を受けるので、モチベーションが上がる。アウトプットの場があるので、人と話すことが苦手だったり人前で発表することが苦手でも訓練できる。今後会うことがないであろう人たちと研修を行うので、失敗を恐れずに発表できる。

“引用:みん評就職カレッジの口コミ・評判」”

30代から40代高卒におすすめの転職エージェント3選

30代から40代の高卒者におすすめの総合型転職エージェントを3つ紹介します。

  • パソナキャリア
  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ

それぞれの詳細を解説します。

パソナキャリア | キャリアコンサルタントに強み

※画像引用元:パソナキャリア公式ホームページ

・運営会社:株式会社パソナ
・求人数:34,075件(2024年2月時点)
・対応エリア:全国

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する転職エージェントです。求職者に対するヒアリングが丁寧で、質の高い求人の紹介に定評があります。求職者の状況や応募先に合わせた履歴書添削や面接のサポートも受けられるため、サポート体制も充実しているといえます。

利用者の生活スタイルに合わせたキャリアデザインを受けられるため、今後の人生設計を含めて転職先を選ぶこともできるサービスとなっています。

パソナキャリアはこんな人におすすめ!

  • 丁寧な対応を受けたい人
  • ワークライフバランスを考えたキャリアデザインを受けたい人

公式ホームページはこちら

▼利用者の口コミ

他のエージェントでは、最初の登録と数件の案件紹介が終えた後、連絡が途絶える所もありますが、ここは長期にわたり面倒見てくださいました。そういった意味では安心感を覚えます。
“引用:みん評パソナキャリアの口コミ・評判」”
 
面接が苦手でうまく思ったことが伝えられない、といったことにも親身になって相談にのってくださいました。転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。
“引用:みん評パソナキャリアの口コミ・評判」”

JACリクルートメント | 管理職・技術職・専門職向け

※画像引用元:JACリクルートメント公式ホームページ

運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
求人数:非公開
対応エリア:全国

JACリクルートメントは、30代~50代のハイクラス求人に強い転職エージェントです。管理職や実績のある技術職などの人がキャリアアップをするのに最適なサービスとなっています。

アジア圏などの海外に多くのグループ会社を所有しており、海外での転職を考えている人にもおすすめです求職者と企業のマッチング率を高めるために、JACリクルートメント側で独自の審査基準が設けられているため、既にある程度のキャリアを築いている人向けのサービスといえるでしょう。

公式ホームページはこちら

ハタラクティブはこんな人におすすめ!

  • 技術力や実績に自信のある人
  • 海外での転職を考えている人

▼利用者の口コミ

多くの担当者と接した訳では無いのですが、最終的に決めた企業の担当者はとても対応が良く、サポートもしっかりしておりました。(もちろん応募した案件の担当者、相談をした担当者も不満を感じた方はいませんでした)細かい点のフォローもしかっりとして頂けたので、最後までとても安心して選考に挑むことが出来ました。

“引用:みん評JACリクルートメントの口コミ・評判」”

辛辣なご意見も多いので、担当者さんによってかなり対応が違うのでしょうか。
私には4名くらい担当がついてくださいましたが、どなたも親切で丁寧な方々でした。
やはり企業と直接繋がりのある方が担当者になってくださるので選考の進みも早く、面接はどんな雰囲気か、とか何を聞かれるか、とか面接ごとに丁寧に教えてくださいました。

“引用:みん評JACリクルートメントの口コミ・評判」”

ビズリーチ|ハイクラス転職向け

※画像引用元:ビズリーチ公式ホームページ

運営会社名株式会社ビズリーチ
求人案件数:公開求人106,605件(2024年2月時点)
対応エリア:全国

ビズリーチは、スカウト型の転職サイトです。登録しておくだけで企業からヘッドハントが届き、ハイクラスな転職を実現できます。求人の主な対象は管理職や専門職となり、年収アップを期待できるでしょう。

ビズリーチは登録の際に審査がおこなわれるため、登録者のスキルや経歴によっては利用が難しい可能性があります。しかし、高い能力やスキル、経歴があればハイクラス転職も実現できるでしょう。

公式ホームページはこちら

ビズリーチはこんな人におすすめ!

  • 年収アップを狙いたい人
  • ハイクラス求人のスカウトを受けたい人

▼利用者の口コミ

管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。
応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。
“引用:みん評ビズリーチの口コミ・評判」”

ビズリーチはスカウトを受けるのを待つスタイルだったので、登録してみました。自分のキャリアでは経験不足で相手にされないかもと思いましたが、複数の企業からメールが来て面談を続けているところです。
ヘッドハンターと呼ばれるスタッフさんが丁寧に対応してくれる方で、有能な秘書のような感じで信頼しています。
“引用:みん評ビズリーチの口コミ・評判」”

【専門家インタビュー】キャリアサポートのプロに聞いてみました!

本記事では、信頼性が高い情報をお届けするために、人材会社を2社設立し3,000人以上の転職者を支援してきた秋山さんに、オンラインインタビューをおこないました。

Q:高卒が転職成功させるコツはありますか?

秋山さん

秋山さん

経験上、高卒で就職した方は就職活動をしていない場合が多く、高校や知り合いの紹介で卒業と同時に就職しているので、キャリアを考えたことがないという人も多いです。

そういう人には、まずキャリアプランの考え方や、選択肢の多さを知っていただくようにサポートしてきました。

編集部
編集部
 

なるほど!高校卒業と同時に就職して初めての転職を考えている人は、まず具体的に何を意識して転職活動をすれば良いのでしょうか?

秋山さん

秋山さん

学歴のことは一旦考えずに、10年後20年後自分がどんな人になっていたいか、何をしたいかにフォーカスして、そこから逆算してキャリアプランをつくることが大切です。

また、選択肢を広げるためにも、転職エージェントを利用してキャリアアドバイザーに相談することで、自分では気づけなかった自分の強みや、新しい業種を知ることができます。

高卒が転職成功させるポイント!

  • 将来像を考えてキャリアプランを考える
  • 転職エージェントを利用してキャリアアドバイザーに相談する
  • 自分の強みや選択肢の多さを知る

Q:高卒でも高収入の求人に応募できますか?

秋山さん

秋山さん

収入は、需給バランスで決まります。「やりたい(できる)人」が少なく「需要が多い」職種であれば、学歴関係なく、高収入が期待できます。

また産業構造的に収益率が高いことも重要となります。

編集部
編集部
 

高収入の求人に応募する際に、気をつけたほうがよいことなどありますか?

秋山さん

秋山さん

求人の応募条件の学歴を確認しておく必要があります。ただ、年収だけ考えて転職を決めるのはリスクが大きいです。

今すぐに高い年収は無理でも、将来を見据えた理想のキャリアプランを描くことが大切です。

スクールに通って資格を取得したり、副業で知識と実績を身につけた方が良いのかなど、転職以外の選択肢も考えましょう。

高卒で高収入の求人に応募するポイント!

  • 需要があり、収益率が高い業種は高収入が見込める
  • 年収だけで転職先を決めるのはリスクが大きい
  • 転職以外の選択肢も考える

高卒が転職エージェントを効果的に活用するコツ

転職エージェントを利用するときには、次の4つのコツを抑えておくことが大切です。

  • 転職エージェントを併用する
  • スキルや経歴は正直に伝える
  • 担当者と積極的にコミュニケーションを取る
  • 担当者との相性が悪い場合は変更を申し出る

それぞれの詳細を解説します。

転職エージェントを併用する

転職エージェントは併用しましょう。より多くの求人をチェックできるほか、転職エージェントごとに異なる視点から転職のアドバイスを受けられるでしょう。

併用する転職エージェントは、次のような基準で選ぶことをおすすめします。

  • 高卒者の転職実績
  • 高卒者向けサポートの有無
  • 志望する業界に詳しいかどうか

加えて、求人数の多い総合型と専門性の高い特化型を併用すると効率よく求人をチェックできます。また、併用する転職エージェントの数が多すぎると連絡などで手間がかかるため、2~3社の利用に留めておくことがおすすめです。

スキルや経歴は正直に伝える

転職エージェントの担当者には、スキルや経歴を正直に伝えましょう。

高卒転職ではスキルや経験、可能性などが重視されることが多いため、正確な情報が欠かせません。スキルや経歴をごまかしてしまうと、仮に転職ができてもミスマッチとなってしまうでしょう。早期退職のリスクも高まります。

転職では自分の強みや経験をしっかりとアピールすることが必要です。特に、未経験の職種や業界への転職を希望する場合、これまでの経験やスキルをどのように活かせるかを具体的に伝えることで、人事担当者からの評価が上がるでしょう。

担当者と積極的にコミュニケーションを取る

転職エージェントの担当者は、転職成功に欠かせない存在です。積極的にコミュニケーションを取り、こちらの希望や経歴を理解してもらい、最適な提案を受けられるようにしましょう。

また、多くの転職エージェント担当者は通常、数十名の求職者を掛け持ちしています。積極的なコミュニケーションは、意欲の表現にもつながり、数十名の求職者の中から頭角を現すことができます。転職の成功は担当者の成績にもつながるため、より丁重なサポートを受けられるようになるでしょう。

また、転職エージェントは、求職者が応募企業に内定が決まり、実際に入社した際に企業から報酬を得ることでビジネスを成立させています。しかし、求職者が転職後すぐに退職すると、報酬は一部返還となる場合もあるため、ミスマッチの回避は求職者のみならず転職エージェントの側にも重要な要素となっています。

担当者との相性が悪い場合は変更を申し出る

転職エージェントの担当者とうまくコミュニケーションが取れない場合には、サービス側に交代を申し出るようにしましょう。

また、転職エージェントのサービスを最大限に活用するためには、自分の希望や条件をしっかりと伝えることが必要です。もし担当者との相性が合わないと感じた場合、無理にその担当者と続けるよりも、新しい担当者を紹介してもらうことをおすすめします。

高卒の転職エージェント利用でよくある疑問

高卒者の人が転職エージェントの利用時や、転職活動で抱きがちな疑問を3つピックアップして紹介します。

  • 高卒の転職に最適なタイミングは?
  • 転職エージェント以外の転職手段は?
  • 高卒は大手企業への転職は難しい?

それぞれの詳細を解説します。

高卒の転職に最適なタイミングは?

なるべく若手のうちに転職をおこなった方がよいとされています。

新しい業界や職種に転職する場合には、高卒、大学卒に関係なく、若い方が有利とされています。若年層の方が、伸び代や将来性に期待しやすいといえることが大きな理由でしょう。

反対に、高年齢での転職は新しいスキルの習得や環境への適応に時間がかかると見られることがあるため、注意が必要です。

一方で、前職を早期退職すると、次の勤務先での信頼が得られにくくなる可能性も否定できません。転職と退職を繰り返したり、計画性のない退職をおこなうことは避けると良いでしょう。

転職エージェント以外の転職手段は?

転職エージェント以外の転職支援手段としては、転職サイトやハローワークが考えられます。これらのサービスは転職エージェントと違い、自分で求人を探す必要がありますが、自分のペースで転職を進めることができるでしょう。

転職エージェントが合わない時に利用することにも向きますが、転職エージェントとの併用も有効な手段です。

高卒は大手企業への転職は難しい?

高卒者でも大手企業に就職すること自体は難しくないと言われています。特に、IT、飲食、運送、製造などの人手不足の業界は狙い目です。しかし、職種や仕事内容を選ぶ際や、入社後の待遇に学歴による差が生まれることも考慮しなければなりません。

一方で、プログラマーのようなIT関連の職種は、経験を積み技能を磨くことで、ハイクラスなキャリアを目指すことが十分可能です。また、保険の営業職など、成果報酬型の職種では、コミュニケーション力や営業力次第で高収入を得るチャンスがあります。

まとめ

高卒転職では転職エージェントサービスの利用が有効です。今回紹介した転職エージェントなどを主軸に、自分にあった転職エージェントを探してみましょう。

また、転職エージェントでは自身の経歴やスキルに応じた求人提案やキャリアサポートを受けられるため、今後の働き方に対するヒントを得ることにもつながります。

多くの転職エージェントは無料で会員登録し、使用することができます。気になった転職エージェントに登録し、転職活動を一歩先に進めてみましょう。


◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
タイトルとURLをコピーしました