[PR]

Midworks(ミッドワークス)の評判・口コミは?特徴を元エージェントが解説

エンジニア
本ページはプロモーションが含まれています。

Midworks(ミッドワークス)はインターネット調査のランキングで1位を獲得するなど、多くのエンジニアから支持されるフリーランスエージェントです。

ただ、「実際に利用した人の評判は?」「他のサービスとの違いは?」など気になる人も多いのではないでしょうか。

編集部
編集部

本記事は、利用前の不安を解消できるよう、元フリーランスエージェント社員にインタビューしてわかったミッドワークスの特徴や、利用者の口コミ・評判を紹介します。

★インタビューした専門家

freelance_agent_expert

元フリーランスエージェント社員|Yさん


新卒入社した会社で人材関連の新規ビジネスの立ち上げに携わる。転職し、エンジニア向け採用サービスでセールスとマーケティングの業務を担当し、フリーランサー向けサービスの責任者に。現在は独立してフリーランスとして活動中。

freelance_agent_expert元エージェント

【元フリーランスエージェントの評価】
ミッドワークスはフリーエンジニアとして経験が浅い人でもOKの案件を多く保有しています。
エンジニア歴2年以内の人や、プログラミングスクールを卒業したての人が利用する印象があります。

なお、編集部では人気のフリーランスエージェント13選を忖度なしでランキング付けしており、ミッドワークスは「3位」でした。

詳しくはフリーランスエージェントの比較記事をご覧ください。

ミッドワークスの口コミ・評判は?

実際にミッドワークスを利用したユーザーの口コミから、信憑性の高いものを厳選して紹介します。

SNSの口コミ

ミッドワークスのよい口コミ

最初は中小企業のものを、慣れてきたら大企業からの案件を扱うことで、継続的に活動し、着実にレベルアップできるものだと実感できました。それだけに案件の単価もアップしていくと感じました。
仕事が多く、案件の質、報酬も全体的に優秀な点で活動する価値があると思います。ここだけでしかアップされていないWEB求人もあるので、価値としての独自性もあって良かったです。(年齢:30代/職業:Webデザイナー/ミッドワークス以外で利用したサービス:レバテックフリーランス

給与保証制度があり、これに加入することによって案件が途切れてしまっても、月契約単価の60%を受けとることが可能となるところです。(年齢:50代/職業:webライター/ミッドワークス以外で利用したサービス:テクフリ

ほとんどリモートワークが可能な案件が多いため、在宅で働きやすいです(年齢:20代/職業:Webデザイナー/ミッドワークス以外で利用したサービス:クラウドテック

福利厚生がとてもしっかりしており、正社員と変わらない程度の保証があり、安心感がある。(年齢:30代/職業:ITエンジニア系/ミッドワークス以外で利用したサービス:レバテックフリーランス

ミッドワークスの悪い口コミ

ミッドワークスのデメリットは、実務経験が問われる案件があり、経験を積まないとできないお仕事がある点です。(年齢:20代/職業:ITエンジニア系/ミッドワークス以外で利用したサービス:ランサーズエージェント

ミッドワークスを利用して失敗したと感じた点は、「担当者のレスポンスが遅い」ところです。ミッドワークスの担当者は、何人ものフリーランスの相手をしているようで、質問や悩みを相談してもなかなか連絡が来ないのが、今ひとつだと感じました。(年齢:30代/職業:Webライター/ミッドワークス以外で利用したサービス:レバテックフリーランス

仕事はどうしても首都圏に集中します。地方の人が受けられる案件はかなり少なくなってくるといえます。その点は惜しいので、もっと地方に向けての案件が増えると良いです。(年齢:30代/職業:Webデザイナー/ミッドワークス以外で利用したサービス:レバテックフリーランス

ミッドワークスの口コミまとめ

ミッドワークスを利用した人の口コミでは、「正社員並みの福利厚生がある」「給与保証制度があるため案件が途切れても安心」といった声が多く見られました。

また、リモートOKの案件が多いという口コミもあり、在宅で働きたい人にもおすすめのサービスといえます。

一方、「スキルを必要とする案件が多く未経験には難しい」「担当者からの連絡が遅いと感じる時がある」「案件は首都圏に集中している」といった声もあり、高単価案件を継続的に受注するには一定のスキルと経験が必要になってくるようです。

ミッドワークスの利用だけでは不安という人は、アンケートでも利用している人が多かった「レバテックフリーランス」や「クラウドテック」も併用すると良いでしょう。

freelance_agent_expert元エージェント

ミッドワークスはフリーランスを始めたばかりのエンジニアでもOKの案件が多い傾向にあります。
企業派遣型のSES案件も多く、エンジニア歴が2年以内の人や、テックキャンプなどのスクールを卒業したばかりで実績がない人に向いているでしょう。

登録して案件をみてみよう!
ミッドワークスに登録する(無料)

ミッドワークスの5つの特徴

※画像引用元:Midworks公式ホームページ

運営会社 株式会社Branding Engineer
案件数 10,157件(2024年2月時点)
高単価案件数 10,157件(月60万円以上、2024年2月時点)
リモート案件数 2,794件(一部リモート・フルリモート、2024年2月時点)
主な業種・ポジション ITエンジニア、マーケター、Webディレクターなど
主なサービス 報酬保障(審査あり、80%まで)、保険料負担額50%、
通勤交通費支給、スキルアップ支援など
主要対応エリア 東京都、大阪府
公式サイト https://mid-works.com/

Midworks(ミッドワークス)は、IT系フリーランスエンジニアやIT系デザイナー(UI/UX)の案件を主に取り扱います。

主要ターゲットは経験豊富なエンジニアで、高単価案件や常駐の案件が多いです。

ポジションやスキルを幅広く取り扱うので、さまざまな経験を活かして働くことができるでしょう。

また、充実した福利厚生でフリーランスでも安心感を持って働くことができます

条件を満たせば案件が途切れても報酬保障が得られるサービスは、人気の理由のひとつです。

ミッドワークスはこんな人におすすめ!

  • 活かしたいスキルや、やってみたいポジションがあるエンジニア
  • 常駐・高単価案件を獲得してエンジニア業を成功させたい人
  • フリーエンジニアとしてやっていくことに保障面の不安がある人

自分にあった高単価案件を探す!
ミッドワークスに登録(無料)して
案件紹介を受けるならこちら

取り扱い案件の幅が広い

ミッドワークスでは、幅広いスキル・ポジションに対応して案件を取り扱っています。

実際にミッドワークスで活用できるスキル・ねらえるポジションは次のとおりです。

活用できるスキル(言語) ポジション
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Ruby
  • JavaScript
  • HTML5
  • CSS3
  • React
  • MySQL
  • Linux
  • AWS
  • Windows Server
  • iOS
  • Android
  • RPA
  • フロントエンドエンジニア
  • サーバーエンドエンジニア
  • スマホアプリ開発(ネイティブ)エンジニア
  • アナリスト(データサイエンティスト)
  • サーバーエンジニア
  • 企画・マーケティング
  • Webディレクター・プロデューサー
  • UI・UXデザイナー

このように多様な言語や職種・職域に対応しているため、さまざまな経験を活かして仕事を探すことができます。ジャンルを絞らずエンジニアとして幅広く経験を積みたい人におすすめです。

週3日~5日稼働の案件が多い

ミッドワークスが保有するのは、週3~4、5日稼働の大型案件が主です。

企業に派遣されて常駐する案件も多く、1社で集中して働きたい人に向いています。

また、ミッドワークスでは非公開案件を多く保有しています。

サイトには公開していない非公開案件は約80%以上。

非公開案件はエージェントからの紹介でしか閲覧できないため、紹介が受けられれば高単価案件獲得の可能性も高いです。

freelance_agent_expert元エージェント

駆け出しのフリーランスの人は、いきなり多くの案件を獲得するのが難しいので、週3~5日など稼働時間が長い案件で収入を安定させ、実績を積むのがおすすめです。

条件を満たせば報酬保障

条件を満たすと報酬の60%の保障が受けられる報酬保障サービスは、他のエージェントではなかなか見られないミッドワークス独自のサービスです。

報酬保障サービスの利用には審査がありますが、案件が途切れてしまっても一定の収入が保障されるので、安心感を持って働くことができます。

freelance_agent_expert元エージェント

報酬保証を受ける代わりに、制約条件を課されないかどうかはよく確認しましょう。

手厚い福利厚生

ミッドワークスは、報酬保障をはじめとしてフリーランサーが安心して働くことのできる工夫が多数施されています。

利用できる保障やサービスを表にまとめました。

保障やサービス 内容
フリーランス協会「ベネフィットプラン」の無償提供 ・フリーランス向けに情報提供や優待サービスを提供する
ベネフィットプランの年会費1万円が無料
・賠償責任保障
・44%オフで所得補償などが受けられる保険に加入もできる
経理支援 ・クラウド会計ソフトfreeeまたは弥生会計の無料利用
保険代理店の紹介 ・正社員時に受けていた各種保険に代替する保険の紹介
保険料半額負担 ・生命保険料の半額をミッドワークスが負担(案件受注期間中)
リロクラブ年会費無料 ・グルメ、レジャー、くらし、子育て、介護などの優待・支援が受けられるサービス
報酬保障サービス ・報酬の6割を保障(審査あり)

このような制度を利用すれば、正社員で働くように福利厚生を受けることもできます。気になる保障やサービスがあれば問い合わせてみましょう。

コンサルタントによるサポート体制

ミッドワークスにはフリーランス業界やIT業界に詳しいコンサルタントが多く在籍しています。コンサルタントによるサポート体制の充実も魅力のひとつです。

具体的に次のようなサポートが受けられます。

  • 条件やスキルに合った案件紹介
  • 市況や動向を踏まえたキャリア相談
  • クライアントとの商談に関するアドバイス
  • 参画条件の交渉
  • プロジェクト参画中のフォロー
  • LINE@での相談受付
  • 月1回以上の定期ヒアリング

フリーランスとしての働き方に迷っている人や、今後のキャリアプランを決めかねている人にもおすすめです。

手厚いサポートを受けたい人はこちら!
ミッドワークスに登録(無料)して
案件紹介を受けるならこちら

ミッドワークス運営会社「Branding Engineer」はどんな会社?

※画像引用元:Branding Engineer公式ホームページ

ミッドワークスを運営する株式会社Branding Engineerは、エンジニアのキャリアライフを一貫してサポートするサービスを展開しています。会社概要は以下のとおりです。

会社名 株式会社Branding Engineer
設立 2013年10月2日
資本金 144,217千円
本社 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル6F
事業内容 ITを活用したサービス事業
取引金融銀行 みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行
公式サイト https://b-engineer.co.jp/

ミッドワークスの他、エンジニアを支援する次のサービスも運営しています。

  • Mayonez:IT人材向けライフスタイルマガジン
  • Tap-biz:ビジネスパーソン向けの情報発信
  • tech boost:プログラミングスクール
  • TechStars:エンジニア特化型ダイレクトリクルーティングサービス

このようにエンジニア支援を主な事業とする会社なので、ミッドワークスも安心して利用できます。

安心して仕事を受けられる!
ミッドワークスに登録(無料)して
案件紹介を受けるならこちら

freelance_agent_expert元エージェント

運営するBranding Engineer社は、業界でもかなり勢いがある会社と言われています!

ミッドワークスと他サービスとの比較

続いて、他のフリーランス向けエージェントとミッドワークスを比較してみましょう。今回はレバテックフリーランスエンジニアスタイルフリエンの3つと比較しました。以下の表をご覧ください。

サービス Midworks

レバテックフリーランス

エンジニアスタイル

フリエン

案件数 10,157 2,479 350,477 16,940
高単価案件数
(60万円以上)
10,157 1,609件 230,542件 9,222件
リモート案件数 2,794件 1,811件 56,394件 10,191件
主な業種・ポジション ITエンジニア、マーケター
Webディレクターなど
ITエンジニア、ITコンサル
PMOなど
ITエンジニア、Webディレクター
Webデザイナーなど
SE、プログラマー
コンサル・PM・PMO
ゲームクリエイターなど
福利厚生

・フリーランス協会ベネフィットプランの無償提供
・会計ソフトの無料提供
報酬保障サービス(審査あり、60%まで)
・保険代理店の紹介
生命保険料の半額負担
交通費や書籍代の支援
・映画やレストランなどの割引
・スキルアップ支援 など

・継続的な案件紹介
・税務サポート
・ヘルスケアサポート など
・健康診断
・家事代行サービス
・保険各種への加入
・会計ソフト など
主要対応エリア 東京都、大阪府 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
愛知県、大阪府、
兵庫県、京都府
福岡県、長崎県、熊本県、大分県
東京都内 関東、関西、東海、九州
特徴 初心者でも受注しやすい案件が多い
・保障サービスが充実
業界トップレベルの案件数
・高単価案件が豊富
・支払いサイトが短め
優良エージェントの案件を集約
・案件からエージェントが探せる
・Amazonギフトプレゼントキャンペーンあり
・インボイス制度開始後も消費税負担なし
先払いに対応
・直接企業案件に参画可能
おすすめの人 ・フリーエンジニアの実績が乏しい人
・週3~5日の稼働で収入を安定させたい人
・手厚い保障で安心感がほしい人
・案件を比較して選びたい人
・希望条件にこだわりがある人
・高単価案件を獲得したい人
・エージェントを絞らず案件を検索したい人
・よい案件を取り扱うエージェントを探したい人
・キャンペーンを利用して
お得に案件を見つけたい人
・インボイス制度開始に不安がある人
・報酬を早く手に入れたい人
・クライアントと直接取引したい人
公式サイト        

※2024年2月時点の情報を参照

ミッドワークスは他のサービスと比較しても福利厚生がかなり充実していることがわかります。

フリーランス向け福利厚生サービス「ベネフィットプラン」に無料で加入できるため、保障面で大きな安心が得られるでしょう。

また、他の3つと比べて常駐案件など稼働時間が長めの案件が多いです。

稼働時間が長いと、自由度は減りますが1案件での収入が大きくなります。

フリーエンジニアとして経験が浅く、まずは収入を安定させたい人に向いているでしょう。

週5日でフル稼働したい人におすすめ!
ミッドワークスに登録(無料)して
案件紹介を受けるならこちら

ミッドワークスが保有する案件の特徴

次に、ミッドワークスで紹介している実際の案件を取り上げます。

案件事例を確認することで、自分に合ったサービスかより具体性を持ってイメージすることができるでしょう。

また、ミッドワークスで求められるスキルについても分析したので参考にしてください。

実際の求人案件の例

ここで紹介する例は2023年1月に参照した案件です。すでに募集を終了している場合もあるのでご了承ください。

リモートOK|フロントエンド・サーバーサイド案件

※画像引用元:Midworks求人一覧」(2024年2月時点)

ミッドワークスでは、さまざまなポジションの仕事を取り扱っています。特に多かったのがフロントエンドエンジニア・サーバーサイドエンジニアの案件です。

上記の例は、140~180時間稼働のリモートワークができる案件です。ミッドワークスではリモートワーク案件も多く取り扱っており、働き方にこだわって案件を獲得することができます。

スキルが活かせる|アプリ開発案件

※画像引用元:Midworks求人一覧」(2024年2月時点)

少し珍しいスマートフォン向けアプリ開発の案件も取り扱われています。法人向け、一般向け問わずさまざまなアプリ開発に携わることができます。

この例のようにPoCからリリースまで裁量を持てる案件もあるので、経験を積みたい人にもおすすめです。

月収200万円以上を想定|高単価コンサル案件

※画像引用元:Midworks求人一覧」(2024年2月時点)

ミッドワークスは高単価案件も多く取り扱うため、高収入も期待できます。執筆時、単価100万円以上の案件は112件確認できました。

上記は想定月収が200万円を超えるコンサル案件です。リモートワークもできるので、自分の好きなところで働きながら高収入が目指せます。他にもPLやPMなど、上流工程に関わる高単価案件も多数確認できました。

求められるスキルと案件数

エージェントによって取り扱う案件の種類は異なります。ミッドワークスで扱う案件で求められるスキルと案件数を表にまとめましたのでご覧ください。

スキルカテゴリ 案件数(多い順)
Java 611件
AWS 416件
JavaScript 333件
Ruby 322件
PHP 287件
Linux 266件
Python 212件
React 161件
HTML5 150件
CSS3 136件
Android 79件
Windows Server 73件
MySQL 67件
iOS 65件
RPA 43件

※2024年2月時点

ミッドワークスは幅広いスキルや言語に対応していますが、特にJavaやAWSの案件が多く保有されているようです。

ミッドワークスの案件をみてみる!
ミッドワークスに登録(無料)して
案件紹介を受けるならこちら

選べるポジションと案件数

続いて、ミッドワークスで取り扱われる案件のポジションとその案件数を多い順にまとめました。

ポジション 案件数(多い順)
サーバーサイドエンジニア 557件
フロントエンドエンジニア 178件
Webディレクター・プロデューサー 86件
スマホアプリ開発(ネイティブ)エンジニア 79件
サーバーエンジニア 77件
UI・UXデザイナー 52件
アナリスト(データサイエンティスト) 16件
企画・マーケティング 0件

※2024年2月時点

執筆時点では、サーバーサイドエンジニアの案件が最も多く、単価が100万円以上の高単価案件も多くみられました。

対して、企画・マーケティングの案件は見つかりませんでした。企画・マーケティングの仕事を主に働きたいと考えている人には、少し物足りなく感じられるかもしれません。

ITエンジニア向けのフリーランスエージェントを紹介したこちらの記事もおすすめです。

ミッドワークスを賢く活用するコツと注意点

ミッドワークスの利用にはさまざまなメリットがあることがわかりました。

この章では、そのメリットを活かすために気を付けたいポイントを解説します。

  • 副業向けの案件は少なめ
  • 案件のエリアは限定的

以上3点に留意した利用がおすすめです。それぞれについて詳しく解説します。

副業向けの案件は少なめ

ミッドワークスは基本的に週3以上稼働の案件を多く取り扱っていますが、週1~2日など副業向け案件は少ないです。

副業として案件を獲得したい人は、思うように案件紹介が受けられない恐れがあります。

freelance_agent_expert元エージェント

スキルに自信があり、週1~2稼働の案件を複数抱えてリスクヘッジしたい人にはやや向いていません。

副業案件を多く取り扱うITエンジニア向けのフリーランスエージェントを紹介したこちらの記事もおすすめです。

ミッドワークスに登録(無料)して
案件紹介を受けるならこちら

案件のエリアは限定的

ミッドワークスの案件は東京都・大阪府エリアに集中しています。案件検索では次の条件でエリア検索が可能です。

東京周辺 大阪周辺
  • 新宿区周辺
  • 豊島区周辺
  • 杉並区周辺
  • 目黒区周辺
  • 葛飾区周辺
  • その他地域
  • 大阪府(大阪市内)
  • 大阪府(大阪市外)
  • その他地域

このように、案件検索では東京周辺と大阪周辺の案件しか探すことができません。地方に住んでいる人には物足りなく感じられる場合もあります。

特に東京都の案件が多く、執筆時では新宿区に5,000件以上の案件が集中していました(2023年1月時点)。

地方に住んでいる人はフルリモート案件を中心に探すことをおすすめします。

ただし、商談や会議で企業に訪問する必要がある場合も多いので、応募前に通勤方法を確認しておくと安心です。

登録して非公開案件をみる!
ミッドワークスに登録(無料)して
案件紹介を受けるならこちら

ミッドワークス利用の流れ

続いてミッドワークスのサービス利用の流れを簡単に解説します。

※画像引用元:Midworks公式ホームページ

ミッドワークスに会員登録すると、3営業日以内に電話連絡があります。

登録内容の確認や、コンサルタントとのカウンセリング面談の日程調整がおこなわれるので対応してください。

カウンセリング面談では、経歴・スキルに関するヒアリング、キャリア相談、今後のスケジュール確認などがおこなわれます。

よい案件があればその場で案件提案も受けられるので、スピード感のあるサポートが期待できます。

提案された案件に納得したら、商談に進みましょう。商談に自信がない人でも、コンサルタントによるアドバイスが受けられるので安心です。

また、参画後にLINE@や面談を通じてフォローが受けられる点もメリットでしょう。

登録して非公開案件をみる!
ミッドワークスに登録(無料)して
案件紹介を受けるならこちら

ミッドワークスの利用でよくある質問

最後に、ミッドワークスの利用に際してよくある疑問に回答します。なお、ミッドワークス公式サイト「よくある質問」でも詳しい回答が閲覧できます。

サービスの利用に年齢制限はある?

ミッドワークスの利用に年齢制限は設けられていません。エンジニアは経験やスキルがものをいうので、年齢に左右されず案件獲得の可能性があります。

ただし、案件によっては年齢制限があり応募ができないこともあるでしょう。

案件の詳しい募集要項はコンサルタントに問い合わせできます。自分のスキルや考え方が活かせる案件を獲得して、ミスマッチを防ぎましょう。

ミッドワークスの支払いサイトは?

基本の支払いサイトは20日サイト(当月末締め/翌月20日払い)です。

翌月には報酬の振り込みがあるので、収支の予定は比較的立てやすいでしょう。

ただし、案件によっては20日サイトが難しいこともあります。翌々月以降の振り込みになる場合もあるので、コンサルタントに確認しましょう。

報酬の振り込みを定期的に受けたい人は、コンサルタントに伝える希望条件に支払いサイトについても含めるとスムーズです。

マージン(手数料)はどのくらい?

ミッドワークス公式サイトでは、マージンの具体的な数字は公開されていません

freelance_agent_expert元エージェント

一般的に、フリーランスエージェントのマージンは非公開です。
「契約が決まった際の成功報酬+月額報酬の15-20%くらい」か、
「月額報酬の30%」のケースが多いと思います。

ミッドワークスも一般的なマージン率から大きく外れはしないでしょう。

その手数料で充実したサポートや保障が受けられるので、むしろお得に感じられるかもしれません。

なお、ミッドワークスでの案件の検索やコンサルタントとの面談といったサービスに関しては無料で利用できます。

登録して非公開案件をみる!
ミッドワークスに登録(無料)して
案件紹介を受けるならこちら

まとめ

ミッドワークスは、充実した福利厚生やコンサルタントのサポート体制、取り扱い案件の幅広さなどに定評のあるフリーランスエージェントです。エンジニアとしてスキルに自信がある人なら、フリーランスとしての経験がなくてもサポートが受けられます。

他のエージェントサービスと比べても、福利厚生面の手厚さが目立ちます。報酬保障サービスや保険料負担など、他では見られないサービスも多いです。フリーランスとして働くことに不安がある人にも安心して利用できるでしょう。

また、ミッドワークスは登録しないと手に入らない非公開案件も多いです。本記事を参考にミッドワークスに登録して、好条件・高単価の案件を獲得しましょう。


◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
タイトルとURLをコピーしました