医療ワーカーの評判を徹底解説!リアルな口コミから見るメリットとは

医師・薬剤師・看護師

医療ワーカーは全国の看護師求人を取り扱う、看護師専門の求人サイトです。専任アドバイザーによって登録から面接、入社後のフォローまでもが対応されており、長年の実績による信頼も深いサービスといえるでしょう。

しかし、実際に使用する前には不安や疑問がつきものです。「本当に良いサービス?」「他のサイトとはどう違う?」と思う人も少なくないでしょう。

そこで本記事では、医療ワーカーを利用すべきか迷っている人に向けて、次のようなコンテンツを紹介します。

  1. 利用者による口コミや評判
  2. 医療ワーカーが他の転職サイトとどう違うのか解説
  3. 医療ワーカーを利用するメリット・デメリット
  4. 医療ワーカーを利用する際に抱えやすい疑問へのQ&A

本記事では、医療ワーカーが自分に適した転職サイトかどうかを判断するヒントを紹介していきます。自分と相性の良い転職サイトを見つけ、転職をより良いものとするための参考にしてください。

医療ワーカーのリアルな口コミ・評判を見てみよう

それでは、実際に利用したユーザーから見て、医療ワーカーはどのような評判なのか見ていきましょう。

本章では利用者にアンケート調査を実施して得られた口コミを紹介しつつ、口コミを分析した考察も解説します。

本メディアの口コミは、パートナー企業が独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、信頼性が高いと判断した口コミのみを掲載しています。

調査対象 :対象の転職サービスを利用したことのある人
調査期間 :2022年5月
調査回答数:309件 ※転職関連サービスの口コミ合計数

医療ワーカーを実際に利用した人の口コミを紹介

担当者が親身になって対応してくれた

担当スタッフの対応がとにかく素晴らしくとても親身になって下さいました。同性だったこともあり話が弾みプライベートなことまで話してくださいました。(鳥取県/20代/女性/臨床心理士)

企業側からみた採用しやすい条件を正直にはなしてもらい、転職にいい時期も案内してもらえた。(鹿児島県/30代/女性/看護士)

連絡がスピーディ、交渉力がある、私のニーズをしっかり把握していろいろな案件を紹介してくれる。エージェントが無理やり入職させたくてゴリ押ししない。(埼玉県/60代/女性/保健師)

親身になって相談に乗ってくれた。履歴書のチェックなど細かく関わってくれた。(宮城県/30代/女性/看護師)

時間を取り、こちらの要望を丁寧に聞き取りして対象の職場を案内してくれた。申込み前に複数の職場を比較し、メリットやデメリットをはっきり教えてくれた(兵庫県/30代/女性/正看護師)

希望に見合った案件をスムーズに紹介してもらえた

希望している条件をチェックするだけで、いくつかの職場がヒットしその中から探せるところです(三重県/30代/女性/作業療法士)

非公開求人が充実していたこと、会員様だけの特典だったので利用して良かったです(40代/女性)

定期的に条件に合った施設を見つけてくれるため、転職を考えやすかった(北海道/30代/女性/看護師)

病院とのやりとりを任せられるので精神的に楽だった

面接後の受けた企業へのフォロー、自分を真剣に売り込んでくれる姿勢(京都府/40代/女性/フリーランス翻訳家)

病院とのやり取りを行ってくれるので、精神的に楽な部分が多かった。聞きにくいことでも聞いてもらえる。(埼玉県/30代/女性/看護師)

口コミからわかった医療ワーカーとは?

医療ワーカーの口コミを分析すると、回答者は主に20〜40代の女性で、「担当アドバイザーの質」や「案件の充実度」に関する声が多く見られました。

医療ワーカーは看護師専門の転職サービスで、経験豊富な担当アドバイザーがしっかりとサポートしてくれます。一人ひとりの要望に合わせてオーダーメイド式で求人案件を紹介するため、条件にマッチする案件に出会えて満足した人が多いようです。

また、面接を通過するためのアドバイスやアフターフォローにも定評があるほか、企業との交渉力も高く、「病院との仲介サポートをしてくれたため精神的なストレスも緩和できた」という声もありました。

転職サポートだけでなく、精神面でも頼れるサービスを探している人は、ぜひ医療ワーカーを検討してみてはいかがでしょうか。

\興味を持った人はこちら/
医療ワーカー公式サイト

医療ワーカーは他のサービスとどう違う?3つの特徴を解説

※画像引用元:医療ワーカー公式HP

次に医療ワーカーの公式サイトの情報と他のサイトを比較してわかった、独自の3つの特徴について紹介していきます。

まずは基本の情報をおさらいしましょう。医療ワーカーの運営会社や対応エリア、求人数などの情報は以下のとおりです。

・運営会社:株式会社トライトキャリア
・主要対応エリア:全国
・求人数:公開58955件(2022年6月時点)
・料金:無料
・得意な業界:看護師
医療ワーカーは以下のような人におすすめです!

  • 看護師専門の転職サービスを利用したい人
  • 専任アドバイザーのオーダーメイド求人紹介を受けたい人
  • 新卒でこれから看護師になりたい人
\興味を持った人はこちら/

医療ワーカー公式サイト

続いて、医療ワーカーが持つ3つの特徴を詳しく解説していきます。

特徴①全国対応の看護師向け転職サポート

医療ワーカーは運営の支社が全国にあるため、都心部・地方どちらでも使いやすいのが第一の特徴です。

検索できる求人の職種は、看護師および准看護師、助産師、保健師だけで、看護師として働きたい人に特化しています。

また、医療ワーカーでは病院の他にクリニックや介護施設、訪問看護など、さまざまな求人が掲載されており、働きたい職場に合わせて検索できます。

特徴②オーダーメイドで求人情報の紹介

医療ワーカーには伝えた希望に合わせて専任アドバイザーが最適な求人情報を紹介してくれるサービスがあります。

専任アドバイザーは、利用者に合ったオーダーメイドの求人情報を提供してくれるほか、事業所に立ち寄れない人のために出張面談や面接対策もしてくれます。

面接同行や入社後フォローのサポートも充実しており、転職・求職に不慣れな人でも万全のバックアップが受けられるでしょう。

特徴③これから看護師になりたい人もサポート

医療ワーカーは、新卒向けのサポートも充実しています。履歴書の書き方などの新卒者向けコラムが複数掲載されており、これから看護師になりたい人にとって参考になるでしょう。

特に、面接や履歴書において重要な要素である「志望動機」や「自己PR」についての詳しい特集があります。書き方、コツの掴み方の他、例文集などが掲載されているため、就職活動中の看護学生にとっても今すぐ役に立つサイトといえます。

また、看護師の試験を受けている人向けに、最新の国家試験の解答速報をチェック可能です。新卒採用を希望する看護学生にとっても、医療ワーカーはおすすめです。

\興味を持った人はこちら/

医療ワーカー公式サイト

医療ワーカーを利用するメリット・デメリット

続いて、口コミや評判からわかった医療ワーカーを利用するメリット・デメリットを紹介していきます。それぞれを表にまとめたので、参考にしてください。

メリット デメリット
  • 優良事業者に認定され信頼できる
  • 常勤から短期まで幅広い求人
  • 応援看護で高収入を狙える
  • 担当者によって対応の質にばらつき
  • 転職を急かされる可能性
  • 掲載求人に募集終了したものが混じる

ここからは、上記のメリット・デメリットについて解説していきます。

医療ワーカーのメリット

医療ワーカーを他サービスと比較し、利用者の声と併せて調査した結果、以下の3つのメリットが特筆すべき点であるとわかりました。

  • 優良事業者に認定され信頼できる
  • 常勤から短期まで幅広い求人
  • 応援看護で高収入を狙える

これらのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①優良事業者に認定され信頼できる 

医療ワーカーを運営する株式会社トライトキャリアは、厚生労働省の委託事業である「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者」の認定を受けているため、安心して利用できる信頼性があります。

この認定基準を満たすことの出来る企業は少なく、全国で数十社しか認定されていません。認定協議会が定める指針の下での経営と業務をおこなう企業のみが、この認定を受けることができます。

トライトキャリアの他には、株式会社キャリアシステムや株式会社マイナビなどの知名度の高い企業が認定を受けています。この基準を満たしている医療ワーカーは、そのような多くの人に受け入れられる質の高いサービスであるといえるでしょう。

参考:厚生労働省委託事業医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者

メリット②常勤から短期まで幅広い求人

サイトに掲載されている求人の幅は広く、常勤だけでなく、派遣や夜勤専従といった働き方でも求人を探すことができます。 細かく検索の条件を指定でき、理想の求人を探しやすいため、求職者それぞれのライフスタイルや希望に沿った働き方が可能です。

勤務期間や勤務時間帯、雇用体系など、求職者にはそれぞれのニーズがあります。医療ワーカーはそのニーズを満たしやすいサービスのため、全国区的な求人掲載も相まって、あらゆる人にとって利用しやすいといったメリットがあります。

メリット③応援看護で高収入を狙える

医療ワーカーには、「応援看護師」という制度があります。

応援看護師は、一時的に人手が不足している病院への応援要員として働く、短期間かつ高収入の求人です。勤務先は全国に数多くありますが、家具家電付きの個人寮が完備され、引っ越し代も交通費もかかりません。短期間でお金を貯めることや、普段働かない地域での勤務を体験できる点も魅力的です。

応援看護師には月収40万円以上の求人が多数存在しています。短期間で高収入を稼ぎたい人にとっては特におすすめの制度です。

医療ワーカーのデメリット

対して、医療ワーカーを利用する際に生じるデメリットは以下の3つです。

  • 担当者によって対応の質にばらつき
  • 転職を急かされる可能性
  • 掲載求人に募集終了したものが混じる

これらのデメリットを順に見ていきましょう。

デメリット①担当者によって対応の質にばらつき

医療ワーカーはアドバイザーによるサポートが受けられますが、中には対応の品質が低いと感じる人もいます。

アドバイザーの性格や雰囲気が自分とは合わない場合は、転職活動が思うように進められません。

アドバイザーの変更は可能なので、不満があるならば遠慮せずサポート窓口に相談するのがおすすめです。相性の良いアドバイザーを見つける事ができれば、より良いかたちで転職活動を進めることができるでしょう。

デメリット②転職を急かされる可能性

医療ワーカーの評判として、「担当者からの連絡頻度が多い」「転職を急かされているようだ」という口コミが散見されています。

こまめに連絡を取りたい人にはありがたいですが、人によっては頻繁に連絡されるとストレスに感じてしまうこともあります。

対策としては、担当者に連絡をしてもらう時間や時期を指定する方法が挙げられます。落ち着けるタイミングで、快適に転職活動を進めていきましょう。

デメリット③掲載求人に募集終了したものが混じる

求人情報を見ているのはあなた一人ではありません。ほとんどの転職・求職サービスでは、採用プロセスが進行中の求人情報も掲載されています。こういったケースで特に問題になるのは、掲載求人の募集が既に終了しているなどのトラブルです。

内定者が出た直後など、最新情報の反映が間に合わない事もあります。これは他のサービスでも起こりえることですが、 直接担当に聞けば最新情報を確認できるため、気になる求人があれば自分から確認を取るようにしましょう。

医療ワーカーを利用する流れ

多くのインターネットサービスと同じく、医療ワーカーもそのサービスを受けるためには、まず登録から始める必要があります。求人情報を探す前に、まずは医療ワーカーを利用するために必要な手順について把握しておきましょう。

医療ワーカーを利用する流れは以下のとおりです。

  1. WEB・電話から登録
  2. ヒアリング
  3. 書類作成・面接対策
  4. 条件交渉・内定

ステップごとにやることを順に解説していきます。

①WEB・電話から登録

まずは医療ワーカーに会員登録しましょう。登録は電話またはWEBサイトからできます。

登録時に、保有資格(あるいは資格取得見込み)や希望勤務形態、生年月日・住所などの個人情報、メールアドレス・電話番号などを入力する必要があります。

②ヒアリング

登録が完了すると、アドバイザーからヒアリングを受けることになります。アドバイザーからヒアリング日程の連絡が来るため、予定を調整しましょう。

ここでは転職をしたいと思った理由や、転職先に求める条件などについて聞かれます。ヒアリングの情報を基にアドバイザーがどのような求人情報を紹介すればよいか考えるため、希望についてはしっかり伝えましょう。

③書類作成・面接対策

希望する求人が見つかったら面接に進むための準備が必要です。

これまで紹介したとおり、医療ワーカーでは履歴書などの書類作成や面接対策などのサポートが充実しています。キャリアアドバイザーのアドバイスを基に、面接の準備を進めましょう。

④条件交渉・内定

面接後、採用の合否がアドバイザーから連絡されます。合格の場合、採用条件や待遇についても説明があるため、必要であれば内定の同意前に交渉をおこないましょう。

交渉が苦手な場合は、アドバイザーに代行してもらうこともできます。内定後もアドバイザーのフォローを受けられるため、連絡は取れるようにしておきましょう。

\興味を持った人はこちら/

医療ワーカー公式サイト

医療ワーカーでよくある質問

この項目では、医療ワーカーでの転職・就職に関してよくある質問・疑問について紹介します。利用する前、利用中、利用後それぞれによく見られるものを3つピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

医療ワーカーで転職するコツは?

医療ワーカーの転職を成功させるうえで重要な要素は、担当アドバイザーとのコミュニケーションです。アドバイザーが医療ワーカーの特色となるため、以下の点に気を付けて利用するようにしましょう。

  • 転職への強い意欲を見せる
  • 担当とこまめに連絡を取る
  • 担当者が書いた推薦書を自分でチェック
  • 相性の悪い担当者は交換してもらう

担当アドバイザーとより良い関係を結ぶ事で、希望に沿った求人の紹介やニーズに沿ったサポートを得られます。医療ワーカーならではの制度を活かしていくことが重要です。

未登録でも求人は探せるか?

未登録でも求人の検索は可能です。しかし観覧できる情報は限定的で、非公開求人のほうが好条件の案件が多いため、未登録のまま医療ワーカーを利用するメリットはあまりないでしょう。

会員登録は無料です。積極的に医療ワーカーを活用して転職活動を進めたいなら、まずは気軽に登録をおこなってみましょう。

他の看護師向け転職エージェント・転職サイトに興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

看護師向け転職エージェントおすすめ10選!実際の転職者の声も紹介
看護師から転職するなら、どの転職エージェントがよいか迷っていませんか。適当に選んでは、いつまでも理想の求人は見つかりません。そこでこの記事では、おすすめの転職エージェントを10社紹介。ぜひ参考にして、効率的な新しい仕事探しに転職エージェントを活用しましょう。
【2022年版】看護師向け転職サイトおすすめ15選!口コミやサイトの選び方も徹底解説【専門家監修】
看護師向け転職サイトおすすめ15選をエリア別・美容クリニック向け・派遣や短期向けなど計8つのジャンルに分けてご紹介。専門家監修のもと、サイトの選び方、転職の流れ、失敗しないコツなども徹底解説します。自分に合った転職サイトを見つけて活用しましょう。

まとめ

医療ワーカーは全国区の看護師向け求人サイトで、看護師専門での求人情報を調べたい人には特におすすめのサービスです。

担当アドバイザーによる充実したサポートを利用する事で、人それぞれのニーズに沿った求人情報を探し当てることができます。自分の希望をしっかりと伝える事が、より良い転職への第一歩となるでしょう。

利用・登録は無料で、退会も簡単です。厚生労働省の認定を受けたサイトのため、安心して利用できます。看護師としての就職・転職を目指している人は、まず医療ワーカーを試してみるとよいでしょう。

この記事で紹介した内容を踏まえ、自分のニーズに沿ったかたちで医療ワーカーを利用し、看護師としての就職・転職を実現させましょう。

\興味を持った人はこちら/

医療ワーカー公式サイト

タイトルとURLをコピーしました