深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「焦がし白菜と落とし卵の厚揚げスープ」です。

これまでのお話はこちら

遅い夜ご飯時には食べ応えのあるスープを

ダイエッターなら必ずと言っていいほど「必ず痩せる!」というサプリメントの広告を見たことがあるのではないでしょうか。私は使ったことがないので何とも言えませんが、「いくら食べてもいい」ですとか、「運動しなくてもOK!」という甘い言葉には、あまり乗っからないようにしています。

私自身が太り気味の状態から脱出できたのも、食事の見直しと適度な運動という、本当に基本的なことだったので、余計にそう思うのかもしれません。

特に、本連載のテーマである「夜ごはん(夜食)」は、過剰なカロリーや糖質を抑える必要があります。私も日中はサラリーマンなので、どうしても夜が遅くなってしまうこともあります。そんなときは、野菜たっぷりで食べ応えのあるスープで夜ごはんをすませる機会も多いです。

今回ご紹介するのは、栄養バランスがGOODで食べ応え抜群のスープです。白菜は煮込むのではなく、あらかじめこんがり焦がしておくことで旨味がアップ。厚揚げで糖質オフしながらも、食べ応えが十分な一品となります。

帰宅が遅い日のごはんにどうぞ!

焦がし白菜と落とし卵の厚揚げスープ

あえて焦がすのがポイントです

材料(1人分)

白菜 1枚 / 厚揚げ 1/4枚 / 生卵 1個

A(水 150cc / 中華スープの素 小さじ1)

つくり方

1.ざく切りにした白菜を中火でこんがりするまで炒めたら、食べやすい大きさに切った厚揚げを加えてさらに炒める。

2.小鍋にAを加えて、沸騰したら生卵を落として1分30秒火にかける。

  • ざく切りにした白菜を中火でこんがりするまで炒めたら、食べやすい大きさに切った厚揚げを加えてさらに炒める

    ざく切りにした白菜を中火でこんがりするまで炒めたら、食べやすい大きさに切った厚揚げを加えてさらに炒める

  • 小鍋に水と中華スープの素を加えて、沸騰したら生卵を落として1分30秒火にかける

    小鍋に水と中華スープの素を加えて、沸騰したら生卵を落として1分30秒火にかける

ポイント

■キノコやもやしなど、冷蔵庫にある野菜を加えてもおいしくいただけます

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。