本ページはプロモーション(広告)が含まれています

腰痛におすすめ!
【マットレス比較一覧表】

【順位】商品名 特徴 価格(税込) 保証※ 公式&体験談
【1位】ブレインスリープ
マットレス フロート

ブレインスリープ マットレス フロート
無重力ポジションで体をリラックスできる構造 88,000円~ 返品保証なし 公式サイト
体験談をみる
【2位】モットン
腰痛マットレス「モットン」
硬さが選べて腰痛対策に人気 39,800円~ 返品保証あり 公式サイト
体験談をみる
【3位】エムリリー
エムリリー優反発マットレス11cm
2層構造で横向き寝に最適/有名サッカーチーム公式寝具 32,978円~ 返品保証なし 公式サイト 
体験談をみる
【4位】雲のやすらぎマットレス
雲のやすらぎマットレス
マットレスと敷布団の融合/少し柔らかめの寝心地 39,800円~ 返品保証あり 公式サイト 
体験談をみる
【5位】コアラマットレス
二人で寝ても振動に強い「コアラマットレス」
2層構造で揺れに強い、夫婦におすすめ 72,000円~ 返品保証あり 公式サイト 
体験談をみる
【6位】エアウィーヴ
高反発ファイバー「エアウィーヴベッドマットレスS01」
有名アスリート愛用、通気性がよく洗える 99,000円~ 返品保証あり 公式サイト 
体験談をみる
※保証の詳細は各公式サイトにてご確認ください。

腰痛マットレスの選び方は、自分の体重や寝心地の好みに合わせて選ぶのが大切です。

自分に合っていないマットレスを使うと高確率で腰痛が悪化します。

マットレスはどれも同じに見えますが、購入するものによって寝心地や睡眠姿勢、寝返りのしやすさが大きく異なるため、腰痛を対策することも悪化させることも可能です。

鈴木

当サイトでは、一人ひとりに最適なマットレスをご紹介するために、20種類以上のマットレスを実際に体験して比較し、体型や環境に合わせた最適なものをご提案しています。

まずは、マットレスで腰痛になる原因や腰痛マットレスの選び方からご紹介するので、今すぐおすすめランキングを見たい方は下記のボタンを押してください。

今すぐランキングを見る

今すぐ比較表を見てみる

腰痛対策になるマットレスから、洗えるマットレスなど、おすすめのマットレスを多数紹介しているので、こちらの記事もぜひご覧下さい。

・腰痛で悩んでいる→腰痛
・肩こりで悩んでいる→肩こりマットレス
・衛生面が気になる→洗えるマットレス

おすすめマットレス
\\ 総合ランキングはこちら //
【2024年最新版】
マットレスおすすめランキング

マットレスが原因で腰痛になる理由

マットレス 腰痛

マットレスが原因で腰痛になってしまう理由は大きく分けると2つあります。

寝返りがスムーズにできない


マットレスの硬さが自分の体重に適していないとスムーズな寝返りが難しく、その結果腰痛が悪化する可能性が高くなります。

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部の理学療法士・山口正貴さんは、朝、腰が痛いのは、睡眠中に同じ姿勢を続けている、つまり「寝返りが少ない可能性がある」と指摘します。

引用:「寝返りが少ないと腰痛になりやすい」ウソ・ホント?

医療関係者からもこのような知見が指摘されており、睡眠中にスムーズに寝返りができることが非常に重要だとわかっています。

寝起きの腰痛を対策するためには、寝返りがしやすく自分の体重に適した硬さのマットレスを使うことが必要です。

へたりが現れている

マットレスのへたり
マットレスにへたりがあり特定の部分だけ凹んでいたり、柔らかく感じる場合には寝起きの腰痛が悪化する可能性が高くなります。

睡眠姿勢は立っている姿勢と同じ状態で寝ることが理想とされていますが、特定部分だけが凹んでいたり、特定部分だけが柔らかくなり「へたり」が出ているような場合は睡眠姿勢を正しく保つことができません。

へたりのあるマットレスで寝ると、腰や背中、肩まわりに負荷がかかってしまい快適な寝起きを迎えることができません。

腰痛マットレスの選び方
500人への調査で感じた課題

腰痛マットレスアンケート
鈴木家のマットレスでは、腰痛に悩む500人の男女を対象に複数項目でアンケート調査を行いました。※腰痛マットレスに関するアンケート調査(PDF)

もともと私自身も5年ほど腰痛に悩みマットレスを買い換えた経験がありますが、同じ悩みを抱える複数の人へアンケートを実施することで見えてきた課題があります。

それは「腰痛マットレスの選び方がわからない」ということです。具体的には、


  • 素材は何がいいのか
  • 硬さの選び方がわからない
  • 自分の体格に合ったものが知りたい
  • 厚みはどう選ぶべきか
  • 3万~5万以内で品質が良いものが欲しい
  • マットレスと敷布団どっちがいい?

このように腰痛に悩む人は自分に適切なマットレスの選び方が全くわかっていない状況だと判明しました。

確かに、どのマットレスメーカーでも「体圧分散性が良い」「腰に優しい」「柔らかい」「硬い」「寝返りしやすい」などなど、商品は異なるのに宣伝方法が似ているため、腰痛に悩む私たちはどれを購入して良いのか判断しにくい状況になっています。

そこで、腰痛に悩みマットレス選びに悩んだ私が約70時間をかけて、腰痛にはどのようなマットレスを選ぶべきかを細かくまとめてみました。

腰痛には高反発素材を選ぶ

高反発素材
まずマットレス素材ですが、結論から言うと腰痛には高反発素材を使って作られている少し硬めのマットレスが適しています。

低反発マットレスよりも、高反発マットレスの方が少ない筋力でスムーズに寝返りできることが明らかとなっているのが理由です。

その根拠はエアウィーヴがスタンフォード大学医学部に委託して続けてきた睡眠研究にて証明されています。※エアウィーヴが実施した睡眠研究(PDF)

程よく硬さのある高反発マットレスを使うことで、睡眠姿勢を正しく保ちながら寝返りをサポートし、バランスよく体圧を分散させることで血流を促進し、体の小さな歪みを整えることができるため、腰痛が気になっている人に適した睡眠環境を整えられます。

体重によって寝返りしやすい硬さは異なりますが、目安として『高反発』と表示されたものを試してみるのが良いでしょう」(雨晴クリニック副院長で睡眠専門医の坪田聡医師)

引用:NEWSポストセブン

適切な硬さのマットレスで寝ることで、腰や肩への負担を軽減し快適な睡眠ができると整形外科医師や整体師、睡眠専門医から助言されています。

また、最近では一流メーカーも高反発素材を使ったマットレス販売に力を入れており、腰痛には高反発というのは業界内で定着しつつあります。

低反発素材のみはおすすめできない

低反発素材
低反発素材は体へのフィット感が高く人気のある素材ですが、低反発素材だけで作られているマットレスでは、かなりの厚みがないと底付き感が気になってしまい寝心地が悪く感じてしまいます。

逆に低反発素材で厚みのあるものを選ぶと、体の沈み込みが深くなってしまうためスムーズな寝返りが難しくなってしまいます。

しかし低反発素材でも、複数構造になっているマットレスであればスムーズに寝返りをしながら低反発素材独特の柔らかい寝心地で寝ることが可能です。

雲のやすらぎプレミアム おすすめ マットレス
寝心地を左右するマットレスの表面部分に低反発素材を使っており、体を支えるマットレス下部にコイルや高反発ウレタンを使っているようなマットレスは、柔らかい寝心地で寝返りもしやすいマットレスといえます。

低反発の寝心地が好みの人は、2層構造や3層構造などの複数構造で作られているマットレスがおすすめです。

硬さは自分の体重から選ぶ

硬さ目安表
腰痛マットレス選びで悩むポイントとして多いのが「自分に適した硬さがわからない」です。

実はマットレスの硬い、柔らかいの明確な基準は消費者庁で公開されています。

区分 用語(表示名)
110ニュートン
(11重量kg)以上
かため
75ニュートン
(7.5重量kg)以上
110ニュートン
(11重量kg)未満
ふつう
75ニュートン
(7.5重量kg)未満
やわらかめ

引用:消費者庁-ウレタンフォーム

腰痛マットレスとしておすすめされている高反発マットレスは硬さを選べる特徴があり、その硬さの数値はニュートン(N)という単位で表記されています。

100N→140N→170N→280Nのように、数値が大きいほど硬い寝心地です。

初めてみる数値でイマイチ硬さのイメージが湧かないと思いますが、硬さを選ぶポイントとしては、自分の体重を目安に選ぶことができます。

40kg以下 75N~100N
40~60kg 100N~140N
60kg~80kg 140N~170N
80kg~100kg 170N~200N
100kg以上 200N~280N

上記が腰痛に悩む方におすすめの硬さ選びの目安です。

硬いと聞くと床や畳の上で寝ているようなイメージをしてしまいますが、実際は体にフィットする柔らかさがあるため安心してください。

マットレスの表面は体にフィットする寝心地ですが、体が沈み込まない硬さがあるので寝返りがスムーズにできます。

腰痛に悩む方で少し柔らかめの寝心地が好みの人は、上部に柔らかい素材を使っていて下部に硬い素材を使っている2層構造のマットレスや、表面が凸凹になっているプロファイル加工マットレスがおすすめです。

厚みは10cm以上を選ぶ

マットレスの厚みは最低でも10cm以上あるものを選びましょう。

マットレスは体を支える寝具で厚みが薄すぎると体重を支えることができず、お尻や背中が床に当たる底付き感を感じてしまいます。

素材にもよりますが、厚みが3cmや5cm程度しかないマットレスで寝ると理想的な睡眠姿勢を保てない可能性があり、マットレスとしての性能を最大限発揮できません。

耐久性や品質も見極める

腰痛 マットレス 選び方
安いマットレスと高級マットレスにおける大きな差は「品質の違い」です。

ウレタン素材を使っているマットレスに限って言えば、質の悪いウレタンを使ったマットレスは1年程度でヘタってしまいますが、質の高いウレタンを使ったマットレスは8年前後寝心地を維持できるほど違いがあります。

耐久性や品質はウレタンの密度で見分けることができ、密度は「〇〇D」と表記され、数値が大きいほど耐久性が高いです。

耐久性の高いマットレスは、「ウレタン密度30D」が一つの目安となります。

30Dあれば価格は2~4万円ほどで耐久性も6年前後はあり、コストパフォーマンスがよくおすすめです。

敷布団よりマットレスの方が人気

腰痛 マットレス 選び方

腰痛に悩む500人の男性・女性にアンケート調査を実施したところ、腰痛に悩む人で敷布団とマットレスどちらも利用したことがある人は「マットレス」の方がよかったと回答しています。

マットレスしか使ったことがない人も含めると、500人中400人以上がマットレスの方が良いと答えています。

腰痛マットレスの注意点

腰痛マットレスを購入する前に知っておいてほしい注意点もあります。

体に合わない場合もある

体に合わないマットレス
マットレスは店舗で体験した時に良いと感じても、購入してから実際に長時間寝てみると自分には合わなかったということが多々あります。

マットレスは1日の3分の1を過ごす場所でもあるため、今使っているマットレスが自分の体に合わないと感じたら、我慢せず買い換えることを検討した方が良いでしょう。

返金・返品保証やお試し期間などが設けられているマットレスを購入することで、万が一寝心地が合わなかった時でも安心して返品することが可能です。

マットレスだけで腰痛は治らない

腰痛が治らない場合
腰痛対策マットレスを使うことで腰痛が治るという医学的根拠はありません。

あくまでもマットレスは、スムーズな寝返りをサポートして睡眠中に筋肉をリラックスさせたり、腰にやさしい睡眠環境を整えたりする役割のみです。

たとえば椎間板ヘルニアなどが発症している場合には、病院に行って治療をしなければ治りません。

腰痛に悩んだら、まずは整形外科へ行って詳しい診察を受けることをおすすめします。

「マットレスで腰痛を完全に治せる!」という謳い文句のインターネットサイトが増えていますが、くれぐれも騙されないようにしてください。

また、腰痛に悩んでいる方はこちらの「理学療法腰痛ハンドブック(PDF)」にも目を通してみましょう。

腰痛との向き合い方や体操方法が理解できます。

【腰痛に最適】
マットレスおすすめランキング

【第1位】
ブレインスリープ マットレス フロート

ブレインスリープ マットレス フロート

シングル セミダブル ダブル クイーン キング
サイズ 横100cm
縦195cm
横120cm
縦195cm
横140cm
縦195cm
横160cm
縦195cm
横180cm
縦195cm
価格 88,000円 99,000円 110,000円 132,000円 176,000円
厚み 5cm(脚部9cm)
寿命 約10年前後
備考 ブレインスリープピローとセットで最大20%OFF

宇宙での中立姿勢から考えられたフロートテクノロジーを採用したマットレスです。

独自の通気性と高反発性を兼ね備えた素材と構造になっており、脳が休まるをコンセプトに体をリラックスさせてくれます。

また、無重力ポジションというネーミングの構造が寝返り・腰痛のサポートを実現しており、口コミ・評判でも良くなったという声が多く見受けられます。

長年使用するマットレスなので、丸洗いできる点や、通気性が良くカビの発生を抑える構造なのも嬉しいポイントです。

ブレインスリープ マットレス フロート
公式サイトへ

ブレインスリープ マットレス フロート口コミ体験談

ブレインスリープ マットレス フロートの口コミ

ブレインスリープ マットレス フロートには、以下のような口コミ評価がありました。

コイル式のかさばる重さと衛生面の不安から自由になりたいと思い購入。
第一印象では硬さと薄さが心配でしたが、実際は気にならずよく眠れます。
自分でタオルやクッションで足を高くしたくてもうまくいかなかったので、こういうのを待っていました。
背中に熱のこもる不快感もなくなりました。
(40代・女性)
初めての硬めのマットレスに不安もありましたが、本当に変えて良かったと思いました。
使用した翌々日くらいから変化がみえて、いつも以上に仕事が精力的に行えました。
なんでこんなに体調がよいのかと不思議に感じるくらいでした。
(40代・男性)
マットレスを変えてから、足のむくみが無く趣味の朝ランを楽しむことができています。
マットレスの薄さが心配でしたが、何の問題もありませんでした。
(50代・男性)

ブレインスリープ
マットレス フロート公式サイトへ


【第2位】
モットン マットレス

腰痛マットレス「モットン」

シングル セミダブル ダブル
サイズ 横97cm
縦195cm
横120cm
縦195cm
横140cm
縦195cm
価格 39,800円 49,800円 59,800円
厚み 10cm
寿命 約4年~6年前後
備考 1日数量限定のお試しキャンペーン実施中
※価格は税込、送料無料

「モットンは腰痛におすすめ」と口コミで評判がよく、3種類の硬さから自分の体重に合ったものを選べます。

私は4年愛用中ですが、睡眠姿勢を正しく保つことができ寝返りもスムーズなため、悩んでいた腰痛が今はスッキリしてます。

10万円以上するマットレスも購入しましたが、最終的に「コレは買って良かった!」と思えたのが4万円以下で購入できるモットンでした。

満足できない場合には返金保証もあるので安心です。

元プロ野球選手の山本昌さん、テラスハウスに出演していた田渡凌選手が所属する「横浜ビー・コルセアーズ」にも導入され、別所温泉の老舗旅館やホテルでも愛用されています。

モットン公式サイトへ

モットン口コミ体験談

鈴木

腰痛や肩こりに悩む方にはもちろん、理想的な睡眠姿勢が実現できるので快眠したい全ての人におすすめできます!

モットンマットレスの口コミ

モットンマットレスには、以下のような口コミ評価がありました。

同じ睡眠時間でも、起きた時のスッキリ感がまるで違います。
体が軽くなり、仕事の効率が上がりました。
(20代・男性)
寝ている間の腰への負担が軽くなったように感じます。
反発力もあるので、起き上がりが楽で寝返りもしやすいです。
(30代・女性)
初日から寝心地の良さに感動しました。
今までは布団で寝ていて、それと比べると硬さを感じたのですが、1ヶ月ほどで慣れて快適に眠れるようになりました。
(20代・女性)

モットン公式サイトへ


【第3位】
エムリリー優反発マットレス

エムリリー優反発マットレス11cm

シングル セミダブル ダブル
サイズ 横97cm
縦195cm
横120cm
縦195cm
横140cm
縦195cm
価格 32,378円 39,938円 47,498円
厚み 11cm
寿命 約4年~6年前後
備考 3年の品質保証あり
※価格は税込、送料無料

エムリリー優反発マットレスは高反発と低反発の良いところだけを取ったようなマットレスで、有名サッカーチームマンチェスター・ユナイテッドの公式寝具パートナーにも選ばれています。

寝心地は敷布団よりも少し硬く、高反発マットレスよりも少し柔らかいモチっとした寝心地なので、誰にでも合うような寝心地なものが欲しい人におすすめできるマットレスです。

高品質で口コミも良く、低反発に近い寝心地が好みの方にもおすすめできます。

エムリリー公式サイトへ

エムリリー口コミ体験談

エムリリーの口コミ

エムリリーには、以下のような口コミ評価がありました。

身長168cm、体重54kg程の痩せ型ですが、今まで使ってたマットレスが硬く、起きる度に体が痛くなっていました。
こちらのマットレスに変えてから、明らかに起床後の体の負担が減ったと実感しています。
やせ型の方は柔らかいマットレスが合うと聞いていたのでコアラと迷いましたが、コスパ的にもこちらにして良かったなと感じます
(30代・男性)
布団で寝ていて寝心地が悪く、肩や首、背中や腰が痛かったため、以前からマットレスの購入を考えていました。
使用して2週間の感想は、体に馴染む心地よいフィット感で、少しも負担を感じません。
朝起きた時の体の痛みも削減しています。
(40代・女性)
当たりは柔らか目でやさしく、それでいて変に体が沈み込んだり、寝返りが打ちづらかったりすることがないので、とても心地いいです。
(20代・男性)

エムリリー公式サイトへ


【第4位】
雲のやすらぎマットレス

雲のやすらぎマットレス

シングル セミダブル ダブル
サイズ 横100cm
縦200cm
横120cm
縦200cm
横140cm
縦200cm
価格 39,800円 49,800円 59,800円
厚み 17cm
寿命 約4年~6年前後
備考 公式サイト限定
100日間限定返金保証あり
※価格は税込、送料無料

雲のやすらぎマットレスは、ウレタン素材のまわりを羊毛を含んだマットレスカバーで包んであるマットレスです。

表面に羊毛を使っているので寝心地は少しフワッと柔らかい寝心地ですが、中心部に高反発マットレスが入っていることで体が沈み込みすぎないように支えてくれます。

腰痛に必要な寝返りのこともしっかりと考えて作られています。

寝心地はマットレスと敷布団の中間といったイメージで、マットレスの強すぎる反発力が苦手な敷布団派という人におすすめです。

九重部屋の千代丸関も愛用していることでも知られています。

雲のやすらぎ公式サイトへ

雲のやすらぎ口コミ体験談

雲のやすらぎの口コミ

雲のやすらぎには、以下のような口コミ評価がありました。

以前のマットレスは、起きた時の首・肩の痛みや全身の怠さがあって安眠できなくなっていきました。
雲のやすらぎは程よい硬さで、身体を包んでくれる感触がとにかく気持ちよいです!!
2週間経ちますが、寝つきがかなりよくなり大変満足しています。
(30代・男性)
もう何年も腰痛に悩まされており、ここ最近は毎朝起きるたびに背中と腰が痛くなっていました。
このマットレスに変えてから、いつも感じていた腰痛を感じることがなくなりました!
毎月鍼を受けないと無理なほど痛かったのですが、コレを買ってから2ヶ月くらい、鍼を打ちたいと思うほど身体が凝っていません。
腰痛にお悩みの方は一度試す価値ありかと思います。
(30代・女性)
少し柔らかすぎるかなと思いましたが、寝てみるととても寝心地が良いです。
腰や首への負担が少なくなったように思います。
おかげさまで、ぐっすり眠ることができ大満足です。
(60代・男性)

雲のやすらぎ公式サイトへ


【第5位】
コアラマットレス

二人で寝ても振動に強い「コアラマットレス」

シングル セミダブル ダブル クイーン
サイズ 横97cm
縦195cm
横120cm
縦195cm
横140cm
縦195cm
横170cm
縦195cm
価格 70,000円 80,000円 90,000円  100,000円
厚み 23cm
寿命 約10年前後
備考 10年保証あり
※マットレスに2.5cm以上の
ヘタリ(凹み)が出た場合に
10年間何度でも無料で交換 

コアラマットレスはSNSや王様のブランチで話題になったマットレスで、表面が55N(低反発)・下部が200N(高反発)の2層構造が特徴です。

表面は低反発なので柔らかくフィット感のある寝心地ですが、下部に高反発を使うことで体の沈み込みを防ぎ、理想的な睡眠姿勢とスムーズな寝返りが実現します。

振動に強く、2人で寝てもお互いの寝返りが気にならないため快眠することが可能です。

夫婦やカップルには特におすすめします。

コアラマットレス公式サイトへ

コアラマットレス口コミ体験談

コアラマットレスの口コミ

コアラマットレスには、以下のような口コミ評価がありました。

いい買い物でした。
少し値は張りましたが、腰痛も改善されたので買ってよかったです!
クイーンサイズで二人で寝ても、特に寝返りなども気にならず、ぐっすり眠れています。
(30代・女性)
振動が少なく快適です。
二人で使っていますが、相手が先に起きても気づかないくらいほとんど沈みや振動が来ません。
ライフサイクルが異なるけど一緒に寝たいという方にはとてもお勧めだと思います。
(30代・男性)
熟睡中毒!
めちゃくちゃ睡眠の質が良くなりました。
硬すぎず柔らかすぎず、ちょうど良い感じの硬さです。
体をそっと包み込んでくれつつ支えてくれて、寝るのが楽しみになりました。
(40代・男性)

コアラマットレス公式サイトへ


【第6位】
エアウィーヴ
ベッドマットレスS01

高反発ファイバー「エアウィーヴベッドマットレスS01」

シングル セミダブル ダブル
サイズ 横100cm
縦195cm
横120cm
縦195cm
横140cm
縦195cm
価格 97,200円 110,160円 123,120円
厚み 18cm
寿命 約4年~6年前後
備考 3年保証
※保証は中材のエアファイバーのみ
カバーは初期不良に限る

エアウィーヴは浅田真央さんなど有名アスリートが多数愛用しています。

エアウィーヴベッドマットレスS01は、通常のエアウィーヴの性能をキープしたままできるだけリーズナブルにした新作ベッドマットレスです。

厚みが18cmあるのでしっかりと体を支えることができ、理想的な睡眠姿勢を保ちスムーズに寝返りできます。

高反発マットレスよりも少し柔らかい寝心地なので、柔らかめが好みの人におすすめです。

また、エアウィーヴはカバーを取り外して中身を洗うことができるため、常に清潔な環境で寝られます。

カビ・湿気・ダニにも強いマットレスです。

エアウィーヴ公式サイトへ

エアウィーヴ口コミ体験談

エアウィーヴの口コミ

エアウィーヴには、以下のような口コミ評価がありました。

腰痛があるため、柔らかすぎるマットレスはダメでした。
Airweaveはほどよい硬さがちょうどよく、寝返りも少なくなり、睡眠時間が増加した気がします。
(40代・男性)
しっかりと体を支えてくれています。
空気を含んでいるからか、暖かい気がしました。
(30代・女性)
寝心地の良さはもちろん、掛布団が例年より1枚少なくても冬場の寒さを感じることなく、大変満足しております。
(50代・男性)

エアウィーヴ公式サイトへ


人気腰痛マットレスを比較

【順位】商品名 特徴 価格(税込) 保証※ 公式&体験談
【1位】ブレインスリープ
マットレス フロート

ブレインスリープ マットレス フロート
無重力ポジションで体をリラックスできる構造 88,000円~ 返品保証なし 公式サイト
体験談をみる
【2位】モットン
腰痛マットレス「モットン」
硬さが選べて腰痛対策に人気 39,800円~ 返品保証あり 公式サイト
体験談をみる
【3位】エムリリー
エムリリー優反発マットレス11cm
2層構造で横向き寝に最適/有名サッカーチーム公式寝具 32,978円~ 返品保証なし 公式サイト 
体験談をみる
【4位】雲のやすらぎマットレス
雲のやすらぎマットレス
マットレスと敷布団の融合/少し柔らかめの寝心地 39,800円~ 返品保証あり 公式サイト 
体験談をみる
【5位】コアラマットレス
二人で寝ても振動に強い「コアラマットレス」
2層構造で揺れに強い、夫婦におすすめ 72,000円~ 返品保証あり 公式サイト 
体験談をみる
【6位】エアウィーヴ
高反発ファイバー「エアウィーヴベッドマットレスS01」
有名アスリート愛用、通気性がよく洗える 99,000円~ 返品保証あり 公式サイト 
体験談をみる
※保証の詳細は各公式サイトにてご確認ください。

ランキングに戻る


目的別でおすすめマットレスを探せます

探しているマットレスを見つけやすいように分類しました。自分の目的に合ったボタンを押すと移動します。

種類から探す
高反発/低反発など

悩みから探す
腰痛/肩こりなど

機能別で探す
折りたたみ/洗えるなど

人気メーカー
ネット/コスパ/高級など


種類(素材)から探す

欲しいマットレスを簡単に探せるように、目的別におすすめできるマットレスページを用意しました。

高反発

高反発素材の画像
高反発マットレスはスムーズな寝返りが可能で硬さを選ぶことができるマットレスです。

とても人気があり、コスパ最強といって差し支えありません。

腰痛や肩こりに悩む人からの口コミも高評判です。

高反発のおすすめはこちら

低反発

低反発マットレスの参考画像
低反発マットレスは体が沈むため寝るポジションが安定します。

寝相が悪く、夜に目が覚めてしまう人におすすめです。

根強い人気がありますが、昔よりは人気がありません。

低反発のおすすめはこちら

敷布団

敷布団素材の画像
敷布団は古くから人気のある寝具です。

最近では綿や羊毛に加え、ウレタンを中心部に使っているタイプも登場しているので、耐久性がよくへたりに強い敷布団が増えています。

敷布団のおすすめはこちら

ファイバー

ファイバー素材の画像
ファイバーマットレスは通気性の良さと洗えることが最大の特徴です。

ダニやホコリに強いため、ハウスダストアレルギー対策寝具としても注目されています。

選ぶ際は構造が重要です。

ファイバーのおすすめはこちら

ポケットコイル

ポケットコイルの参考画像
ポケットコイルマットレスはウレタンとコイルを使ったマットレスです。

高級マットレスに多い種類で、安定性と通気性の良いマットレスですが、重量が重く価格も高い傾向にあります。

ポケットコイルはこちら

ラテックス

ラテックスマットレス
ラテックスマットレスはゴムで作られているマットレスです。

弾力があり寝返りがしやすく耐久性も高いのですが、ゴムアレルギーの方は使えません。

重量も重めです。

ラテックスのおすすめはこちら

悩みから探す

腰痛

腰痛に悩んでいる人
腰痛に適しているマットレスをランキングでご紹介しています。

睡眠姿勢を正しく保ち、スムーズな寝返りが可能なマットレスを使うことで、寝起きの腰痛対策になります。

腰痛マットレスおすすめ

肩こり

肩こりに悩んでいる人
肩こりにおすすめなマットレスをランキングでご紹介しています。

肩こりは枕も関係しますが、マットレスで睡眠姿勢を正しく保ち、肩に負担の少ないマットレスを使うことが重要です。

肩こりマットレスおすすめ 

横向き寝

横向きに寝ている人
横向き寝に適したマットレスをランキングで紹介しています。

横向きに寝る場合には、肩や骨盤がある程度沈み込む柔らかさが必要なため、2層構造のマットレスがおすすめです。

横向き寝のおすすめはこちら

高齢者

高齢者が寝ている
高齢者におすすめのマットレスを紹介しています。

高齢者は寝返り回数が少なく、褥瘡になる可能性もあるため、マットレス選びが特に重要になります。

在宅介護向けもあるので参考にしてください。

高齢者のおすすめはこちら

5万円以下

5万円以下のマットレス特集

5万円以下で品質がよくおすすめできるマットレスを紹介しています。

マットレスは価格と耐久性が比例しているイメージがありますが、5万円以下でも高品質なものがあるため要チェックです。

5万円以下マットレスはこちら

高級

高級マットレス

睡眠にこだわりが強い人におすすめな高級マットレスを紹介しています。

海外メーカーのものが多くなりますが国内ブランドもあるため、高級志向な方はぜひ参考にしてください。

高級マットレスはこちら

機能(使い方)から探す

折りたたみ

折りたたみマットレス
三つ折りにして簡単に収納できる、折りたたみマットレスをランキングで紹介しています。

三つ折りでも快適に寝られるマットレスを厳選しているので、一人暮らしや部屋の狭い人におすすめです。

折りたたみマットレスはこちら

トッパー

トッパーマットレス
できるだけ安く、今の寝心地を変えたい人におすすめなマットレストッパーをランキングで紹介しています。

マットレストッパーは選び方や使い方に注意が必要なので要チェックです。

トッパーマットレスおすすめ 

洗える

洗えるマットレス
自宅で簡単に洗うことができる洗えるマットレスをランキングで紹介しています。

洗えるマットレスの中身はファイバー素材ですが、選ぶ際に注意点があるので参考にしてください。

洗えるマットレスはこちら

マットレス人気おすすめメーカー

人気のあるおすすめマットレスメーカーを、「ネット通販で人気」「有名人気メーカー」「高級人気メーカー」に分類してまとめました。上のボタンを押すと移動します。

ネット通販で人気なメーカー

ネット通販で人気のあるマットレスメーカーをまとめました。

ネット通販のマットレスは店舗を構えていない場合が多いですが、コストを軽減することで価格が比較的安く、品質も良いものが揃っています。

モットン

モットン
モットンは腰痛対策に大人気の高反発マットレスです。

3種類の硬さから自分に適した硬さを購入することができ、耐久性に関しても約7年前後は使えます。

モットンの口コミ体験談

エムリリー

エムリリー
エムリリーは横向き寝におすすめの2層構造マットレスです。

上部は低反発で柔らかく、下部に硬い素材を使っているので、柔らかい寝心地ですが寝返りもスムーズにできます。

エムリリーの口コミ体験談

雲のやすらぎ

雲のやすらぎプレミアム
雲のやすらぎは敷布団とマットレスが合体した敷布団マットレスです。

中心部に高反発ウレタン、その周りを羊毛で包んであるので、寝心地は敷布団ですが耐久性の高さに定評があります。

雲のやすらぎの口コミ体験談

コアラマットレス

コアラマットレス
コアラマットレスはSNSで話題となっているマットレスです。

振動に強く、夫婦で寝てもお互いの寝返りによる振動が伝わりにくいため、快適に睡眠することができます。

夫婦やカップルにおすすめです。

コアラマットレスの評判 

マニフレックス

マニフレックス
マニフレックスは数多くの種類があり、好みにあった硬さの物を選ぶことが可能です。

寝返りもスムーズにできますし、体格の大きい人向けの商品も取り揃えられています。

マニフレックスの口コミ 

オクタスプリング

オクタスプリング
オクタスプリングは高反発ウレタンを独特な構造にして作られているマットレスです。

硬すぎず柔らかすぎないのでスムーズに寝返りができます。

重ね使いが最適です。

オクタスプリングの口コミ 

ライズ

ライズ
ライズは色々なラインナップがあり、目的にあったマットレスを見つけやすいのが特徴です。

中でも三つ折りマットレスやマットレストッパーは特におすすめできます。

ライズの口コミ 

エコラテエリート

エコラテエリート
エコラテエリートは寝具のプロが作った高反発マットレスです。

表面にプロファイル加工がしてあり、体圧分散性と通気性がよく腰痛に悩む人にもおすすめできます。

エコラテエリートの口コミ 

極マットレス

13層やすらぎ
極マットレスは高品質なポケットコイルマットレスです。

価格が比較的安いため、本格的なマットレスでコスパが良いものを求めている人におすすめできます。

極マットレスの口コミ 

有名人気メーカー

スポーツ選手愛用、CMやテレビショッピングで宣伝されている有名人気メーカーをまとめました。

ネット通販のマットレスよりも少し価格は高くなりますが、店舗で体験できるメリットがあります。

エアウィーヴ

エアウィーヴ
浅田真央さんのイメージが強いですが、他にも多くの有名アスリートが愛用しているメーカーです。

通気性がよくて洗えることが最大の特徴で、ラインナップも豊富ですが価格は高めの傾向にあります。

エアウィーヴの口コミ体験談

西川AiR

西川AiR
大谷翔平選手や有名アスリートが愛用しているメーカーです。

体を点で支えるマットレスが最大の特徴で、フィット感も高く体の凹凸をしっかりカバーしてくれます。

西川AiRの口コミ体験談

トゥルースリーパー

トゥルースリーパー
CMやテレビショッピングでお馴染みの低反発マットレスです。

低反発マットレスを大人気にしたメーカーと言っても過言ではなく、今現在も高い人気があります。

トゥルースリーパーの体験談

ニトリ

ニトリ
数多くの種類を取り揃えており、価格もリーズナブルなことから多くの人がニトリのマットレスを愛用しています。

ニトリは店舗でも体験できるので買いやすいメーカーです。

ニトリの口コミ体験談

無印良品

無印良品
無印良品のマットレスも人気があります。

シンプルなデザインですがマットレスの作りは品質が高く、無印良品ファンには間違いなくおすすめできるマットレスです。

無印良品の口コミ 

IKEA

イケア
家具といえばIKEAですが、IKEAにもさまざまなマットレスが販売されています。

店舗が近隣にあれば寝心地を簡単に体験することができ、品質も高いので人気です。

IKEAの評判 

高級人気メーカー

新居を購入した際や睡眠にこだわりたい人から人気のある高級マットレスメーカーをまとめました。

価格は25万円~50万円程度の予算が必要となります。

日本ベッド

日本ベッド
日本初のベッド製造メーカーとして1926年(大正15年)に創業した一流メーカーです。

日本の名だたるホテルや迎賓館で愛用され、上質な眠りをジャパンクオリティでお届けしてくれます。

日本ベッドの口コミ 

シモンズ

シモンズ
アメリカから世界初のマットレスを世に創出したのがシモンズです。

特許も取得しており、多くの一流ホテルに導入されている超一流マットレスメーカーといえます。

シモンズの口コミ体験談

サータ

サータ
「より快適な眠りと健康の追求」というコンセプトで1931年に始まった一流メーカーです。

8年連続「全米売上No.1マットレスブランド」に選ばれています。(※情報源:ファニチャートゥデイ誌2019年6月出版号)

サータの口コミ体験談

テンピュール

テンピュール
NASAにより1970年代に開発されたテンピュール®素材を使ったマットレスです。

低反発マットレスといえばテンピュールを選ぶべきと言われるほど人気があります。

テンピュールの口コミ 

フランスベッド

フランスベッド
フランスベッドは日本を代表するベッドメーカーで、1949年に誕生し創立70年以上を迎えています。

日本で高密度連続スプリング®マットレスはフランスベッドでしか購入できません。

フランスベッド公式 

シーリー

シーリー
アメリカで1881年に誕生した一流メーカーです。

一流ホテルにも多数導入されており、品質が高いことはもちろんですが、高級マットレスでも買いやすい価格帯のメーカーといえます。

シーリー公式 

マットレスの選び方

サイズの選び方

マットレスサイズ一覧
寝る人数に適したマットレスサイズの選び方について紹介しています。

部屋の広さ別でおすすめのマットレスサイズについても解説し、各メーカーのサイズも掲載しています。

マットレス サイズの選び方

畳で使う場合

畳の部屋
畳でマットレスを使う場合の注意点や使い方について紹介しています。

また、相性のいいマットレスや使った方がいいおすすめアイテムも掲載しているので参考にしてください。

畳で使う場合 

フローリング(床)で使う場合

フローリングの部屋
フローリング(床)に直接マットレスを敷いて使う場合の注意点や使い方について紹介しています。

フローリングの素材によってもカビの生えやすさが変わるのでチェックしてみてください。

フローリングで使う場合

マットレスのお手入れ

カビ対策やクリーニングについて

マットレスのカビ対策
マットレスのカビ対策や、自分でカビをお手入れする方法について紹介しています。

カビはマットレスクリーニング業者にお願いすることも可能です。

カビ対策やクリーニング方法 

ダニ対策・駆除について

マットレスのダニ対策
マットレスのダニ対策について紹介しています。

マットレスの種類ごとにダニの対策方法を解説しているので、使っているマットレスに合った対策方法をしてみてください。

ダニ対策・駆除について

マットレスに関する調査

マットレスの寿命について

マットレスの寿命についてアンケート
マットレスの寿命に関して紹介しています。

また、人気メーカーごとの寿命目安についてもまとめているので参考にしてみてください。

アンケート調査結果も掲載しています。

マットレスの寿命について

高反発と低反発の違い

高反発マットレスと低反発マットレスの違い
人気のある高反発素材と低反発素材の違いをまとめました。

また、アンケートで高反発と低反発どちらを使っている人が多いのかについてや、腰痛との相性についても調査をしています。

高反発と低反発の違い

マットレスの予算調査

マットレスの予算についてアンケート
世間一般はマットレスにいくらの予算があるかアンケート調査をしました。

日本人は睡眠時間が短いと世界から注目されていますが、寝具にかけるお金も少ないという結果になっています。

マットレスの予算調査

腰痛や肩こりとマットレスについて

腰痛・肩こりとマットレスについてアンケート
腰痛や肩こりでマットレスを買い換えたことがあるか調査しました。

高反発マットレスに買い換えて体が楽になったという人が多く、非常に興味深い結果となりました。

腰痛や肩こりについて調査

床で寝ると体に良いか調査

床で寝ると体に良いのか実体験調査
床で寝ると猫背やストレートネックが改善されて姿勢が正しくなるという情報を見つけたので実際に試してみました。

体を張った調査でしたが、やらなければよかったと後悔しています。

床で寝ると体に良いか調査

星野リゾートのマットレス調査

星野リゾート(星のや)のマットレスを体験調査
星野リゾート(星のや軽井沢)に行く機会があったので、どのマットレスメーカーを使っていて寝心地はどうなのか調査してきました。

日本メーカーのマットレスで寝心地最高でした。

星野リゾートのマットレス調査

枕とベッドもご紹介中

おすすめ枕の選び方

おすすめ枕の選び方と種類
自分に合った枕を探せるように、枕の選び方や素材、枕を色々体験した体験記事を公開しています。

おすすめ枕の選び方

おすすめベッドの選び方

ベッドの種類とおすすめ
おしゃれなベッドや機能性ベッドなど、目的や部屋の広さに合ったベッドを簡単に探せるようにまとめています。

おすすめベッドの選び方

サイトメニュー


疑問を検索してみよう

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュースに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。