京都在住のイラストレータ・シロシオさんが、京都の名所や一風変わった珍スポット、さらには絶品グルメなどを漫画でゆる~く紹介します。今回のテーマは「京屋台」です。

→これまでのお話はこちら

京料理から異国のグルメまでが揃う屋台村

どうも、シロシオです! 寒くなってきましたね……。私は屋台や食べ歩きが大好きなんですが、焼き芋屋さんの歌が外から聞こえてくると、テンションが上がります♪

今回は屋台や気楽に食べれる所が大好きな方におすすめ、屋台村・祟仁新町(すうじんしんまち)をご紹介します!!

京都駅から徒歩約5分の崇仁地区に2018年1月にオープンし、屋台の定番メニューから、京都のご当地グルメを味わうことができます。町内の屋台はコンテナを活用し、薪ストーブや焚き火もあって温かくてオシャレ。イベントスペースでは、狂言や音楽イベントが開催されることも! 楽しい雰囲気で若い方や外国人の方も多いです。

屋台でぜひ食べてほしいのが、やきやき崇仁新町さんのちょぼ焼き! お好み焼きやたこ焼きの原型と言われています。お餅やチーズや明太子など、自分の好きなトッピングを選べてとってもおいしいです! その他にも串や天ぷら、京おでんとお酒に合う食べもんや、メキシコ料理やタイ料理などのいろいろな味が楽しめます。

実は祟仁新町は期間限定の屋台村で2020年の8月末に終了されるそうです……。気になる方はお早めに(終了後は日本全国で屋台村の移転プロジェクトを開始されるそうなので、またどこかで祟仁新町を見られるかもしれません)。

ちなみに祟仁新町近くには、京都のラーメン屋で有名な第一旭と新福菜館の本店が並んであります! いつも行列が絶えない人気店ですが、おいしくてついつい寄りたくなります(笑) ぜひ祟仁新町行かれた帰りにでも足を運んでみては!?

筆者プロフィール: シロシオ

京都在住イラストレーター、京都精華大学デザイン学科卒。主に書籍の挿絵や漫画の仕事を中心に活動。児童書では共著「ランドセル名作 3つのごちそう」や、実用書などでは「コミックエッセイ 先生、教えてください! 人体の大疑問」など、幅広い世代に向けてイラストや漫画を提供。自身の健康なスローライフをテーマにしたゆる活コミックエッセイも執筆。ダイエットで10kg痩せたきっかけから健康食に目覚め、2019年1月から発酵食大学に通い、発酵食を学び1日1糀の生活を送っている。ウェブサイトも運営している。