京都在住のイラストレータ・シロシオさんが、京都の名所や一風変わった珍スポット、さらには絶品グルメなどを漫画でゆる~く紹介します。今回のテーマは「バレンタイン」です。

→これまでのお話はこちら

京都にはおいしいチョコ専門店がいっぱい!

どうも、シロシオです! バレンタインが近づいてきましたね。和の食べ物のイメージが強い京都ですが、実はオシャレでおいしいチョコレート専門店もいっぱいあります!! 今回はおすすめのチョコレート専門店をご紹介します♪

まずは京都東山一念坂にある「ダンデライオンチョコレート」。日本家屋をモダンに改装したカフェを併設しているチョコレート専門店です。限定メニューの「マイコホットチョコレート」は蜂蜜と生姜が入っていて、舞妓さんの華やかさの裏には厳しさもあるという世界観を表現されています。この店舗には「CACAO BAR」という、カカオ豆の魅力を引き出したデザートとアルコールのペアリングを楽しめる、オシャレなバーもあるんです! 座席が8席限定のため予約は必要です。

ニューヨーク発の「マリベル 」は店舗がニューヨークと京都のみ! 京都の町屋をリノベーションして高級感のある洋風な店内。カフェも併設され、女性に人気のお店です。抹茶味やほうじ茶味など、京都らしいチョコレートが販売されています。

色んな味を楽しみたい方は量り売りをしてくれる、京都祇園にある「カカオマーケット バイ マリベル」もぜひ行ってみてほしいです! 映画に出てきそうなレトロで雰囲気のある建物を見ているだけでも楽しいお店。チョコスイーツがケースにズラリと並び、アンティーク調の機械に入ったチョコボールも好きな味を選んで自由に購入できます。

京都のチョコレート専門店は他にもたくさんあるので、恋人や自分用にチョコレートを買ったり、併設のカフェでスイーツを食べたり、いろんなお店を巡ってみましょう!!

筆者プロフィール: シロシオ

京都在住イラストレーター、京都精華大学デザイン学科卒。主に書籍の挿絵や漫画の仕事を中心に活動。児童書では共著「ランドセル名作 3つのごちそう」や、実用書などでは「コミックエッセイ 先生、教えてください! 人体の大疑問」など、幅広い世代に向けてイラストや漫画を提供。自身の健康なスローライフをテーマにしたゆる活コミックエッセイも執筆。ダイエットで10kg痩せたきっかけから健康食に目覚め、2019年1月から発酵食大学に通い、発酵食を学び1日1糀の生活を送っている。ウェブサイトも運営している。