京都在住のイラストレータ・シロシオさんが、京都の名所や一風変わった珍スポット、さらには絶品グルメなどを漫画でゆる~く紹介します。今回のテーマは「伏見酒めぐり」です。

伏見は「酒蔵の町」として有名なんです

どうも、シロシオです! 今回は私の地元である京都・伏見をご紹介します!! 伏見には多くの酒蔵が集まっており「酒蔵の町」とも言われています。昔は、良質な地下水に恵まれている事から「伏水」とも書かれていたようです。その地下水を生かした美味しいお酒がたくさん造られています。

酒蔵の近くに流れる川では、江戸時代に輸送船として使われていた十石舟や三十石舟に期間限定で乗船できます! 三十石舟乗り場の付近には、坂本龍馬にゆかりのある寺田屋もあるので、酒蔵めぐりをしながら観光も楽しめます♪

秋といえば新酒造りのシーズン! 各蔵元で蔵開きイベントで賑わいます(春と秋に蔵開きがあります)。試飲や利き酒ができるので、この機会にぜひ伏見に足を運んでみてください!!

筆者プロフィール: シロシオ

京都在住イラストレーター、京都精華大学デザイン学科卒。主に書籍の挿絵や漫画の仕事を中心に活動。児童書では共著「ランドセル名作 3つのごちそう」や、実用書などでは「コミックエッセイ 先生、教えてください! 人体の大疑問」など、幅広い世代に向けてイラストや漫画を提供。自身の健康なスローライフをテーマにしたゆる活コミックエッセイも執筆。ダイエットで10kg痩せたきっかけから健康食に目覚め、2019年1月から発酵食大学に通い、発酵食を学び1日1糀の生活を送っている。ウェブサイトも運営している。