【工事不要】置くだけWiFiのおすすめはこれだ!安さ・サービスも徹底比較 | マイナビニュース インターネット比較

【工事不要】置くだけWiFiのおすすめはこれだ!安さ・サービスも徹底比較

置くだけWiFi ホームルーター

置くだけで使えるWiFiであれば、工事不要、設定要らずで簡単便利に使えて魅力的ですよね。

「置くだけWiFi」とは、文字通り工事不要でコンセントにつなぎさえすれば置くだけでWiFiが利用できるホームルーターのことです。

ホームルーターは光回線と比べると月額料金も安く、コスト重視であれば検討している方も多いのではないでしょうか。

インターネットにはホームルーターの他に、光回線、ポケットWiFiの大きく3つの種類に分けられます。

ホームルーターと光回線とポケットWiFiの比較表
ホームルーター 光回線 ポケットWiFi
・工事不要・コンセントにつなぐだけで使える
・ルーター自体の設定は不要
・速度が不安定になることも
・光回線と比べると月額料金が安い
・プランによっては通信制限が発生する
・速度が安定している
・利用するのに工事や設定などが必要
・月額料金は高い
・データ量は無制限で使える
・ホームルーターと特徴は概ね同じ
・持ち運び可能で外出先でもインターネットが使える
・充電式になっている

置くだけで使えるWiFiを検討するなら、光回線・ホームルーター・ポケットWiFiのどれが自分に合っているかを比較して決めましょう。

なお、置くだけで使えるWiFiのオススメは以下の3つです!

製品名特徴
モバレコエアー・料金が安い
・データ無制限で使える
Broad WiMAX・実質料金が安い
・速度が速い
・キャンペーンが充実
GMOとくとくBB WiMAX・速度が速い
・高額キャッシュバック
この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

置くだけWiFiとは?どんな特徴がある?

置くだけWiFiはどんな特徴がある?

置くだけWiFiとは、工事不要で、コンセントに挿すだけでインターネットが使えるWiFi機器です。

いわゆる、ホームルーターとよばれる機器です。

ホームルーターのメリット・およびデメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
・工事不要
・コンセントにつなぐだけで使える
・ルーター自体の設定は不要
・速度が不安定だったり遅かったりで、うまくつながらない場合も
・キャンペーンは少ない
・プラン・プロバイダによっては通信制限が発生する
・光回線と比べると月額料金が安い

つまり、できるだけ安い料金で手軽に使いたい人にこそ、ホームルーターはオススメということなのです!

置くだけWiFiはこんな人にオススメ!

こうた
こうた

置くだけWiFiはどのような人にオススメなの?

置くだけWiFiがオススメな人は以下のとおりです。

  • とにかくコスト重視の人
  • 転勤や移動が頻繁な人
  • 動画やゲームを頻繁に使わず、メールやSNS・Web閲覧のみで十分な人

まとめると、インターネットにそれほど高品質なものを求めておらず、安い料金重視という方にはオススメです。

また、移動が頻繁で工事が煩わしいとお考えの方にも適しているでしょう。

もしも、この時点で自分にはホームルーターが合わない、と感じた方には、以下の記事も参考にしてくださいね。

置くだけWiFiを選ぶポイント3つ

置くだけWiFiの選ぶポイント3つ

置くだけWiFiと一口に言っても、製品やプランには様々なものがあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、置くだけWiFiを選ぶ際のポイント3つをご紹介します!

データ無制限でつかえるものを選ぶ

置くだけWiFiだけで日々のインターネットを利用する場合、使えるデータの量がどのくらいかはチェックしておきたい項目です。

こうた
こうた

データ制限ありのプランを選んでうっかり使い切ってしまうと、翌月まで超低速(128Kbps)のインターネットしか使えなくなってしまうんだ。

とくこ
とくこ

128Kbpsだと、Webページの閲覧やメール、SNSのやりとりにも支障が出るレベルだから、はっきり言って使いものにならないと思っておいた方がいいよ。

また、製品によってもデータ制限のルールが違いますので、申し込み前にあらかじめチェックしておきましょう。

製品名 データ量に関する制約
モバレコエアー(ソフトバンクエアー) 完全データ無制限
WiMAX ・7ギガ制限プランとデータ無制限プランがある
・3日で10GBを消費した場合速度制限がかかる

料金の安さで選ぶ

置くだけWiFiを選ぶうえで、費用を安く済ませることももちろん大事なポイントです。

ただし、月額料金の安さだけではなく、以下の実質料金で「長い目でみておトクかどうか」を判断するのも重要ですよ。

実質料金=月額料金の積算ーキャンペーンやキャッシュバックの割引分

ちなみに、WiMAXの場合複数のプロバイダ(窓口)から選ぶことができます。

各窓口によって月額料金やキャンペーン内容は違いますが、利用できる機種やサービス内容は同じです。

なので、WiMAXの複数のプロバイダで迷っているという場合は、実質料金が安いかどうかが選ぶポイントになります。

速度の速いものを選ぶ

やはりインターネットをするための機器である以上、速度も選ぶうえでは大事なポイントです。

置くだけWiFiの速度は、基本的には利用する機種によって変わります。

そのため、利用できる製品のスペックを事前にチェックしておきましょう。

機種名 販売元 最大速度
Airターミナル4
モバレコエアー
962Mbps
HOME L02
WiMAX
1Gbps※1
HOME 02
WiMAX
440Mbps※2
※1:ハイスピードプラスエリアモード(有料)利用かつLANケーブル接続時。LANケーブル接続時は下り最大1,000Mbps、Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsとなる。
※2:利用機器や提供エリアの対応状況により440Mbps 、220Mbpsまたは110Mbpsとなる。

モバレコエアーの機種であるAirターミナル4とWiMAXのHOME L02では、最大速度はさほど変わりません。

しかし、WiMAXのHOME 02の場合、最大速度がHOME L02の半分以下です。

速度を重視するのであれば、WiMAXのなかでも最大速度の速いHOME L02の方がオススメですよ。

実際の速度は口コミサイトで事前にチェック可能

置くだけWiFiを選ぶポイントとして、実際にどれくらいの速度が出ているのかも重要なポイントです。

みんなのネット回線速度という速度口コミサイトであれば、自身の回線の速度測定もできて、他の人が測定した速度の平均をチェックすることもできます。

実際に、みんなのネット回線速度から引用した平均速度をプロバイダごとに見てみましょう。

最大速度 平均速度
モバレコエアー
(ソフトバンクエアー)
962Mbps
下り平均速度: 29.13Mbps
上り平均速度: 4.8Mbps
Broad WiMAX
(WiMAX・HOMEL02)
1Gbps
下り平均速度: 59.01Mbps
上り平均速度: 30.37Mbps
GMOとくとくBB
(WiMAX・HOMEL02)
1Gbps
下り平均速度: 42.8Mbps
上り平均速度: 11.57Mbps
※2021年1月時点

プロバイダごとに速度が違うことがわかりますね。

また、ホームルーターの場合いずれも理論上の最大速度は1Gbps程度ですが、平均速度を見てみるといずれも100Mbps以下であることが分かります。

なぜならホームルーターの場合、電波を拾った通信をするため、光回線に比べると速度が不安定になりやすく、1Gbpsに近い速度が出ることは期待できないからです。

しかしその分、工事が不要だったり、月額料金が安かったりなどのメリットもあります。

手軽さと快適さ、どちらを重視するかを考えたうえで置くだけWiFiにするかどうかを決めるといいでしょう。

置くだけWiFiのオススメは?3社比較した中でのオススメを発表!

置くだけWiFiのおすすめ3社比較
こうた
こうた

置くだけWiFiはどのプロバイダで契約するのがオススメなの?

とくこ
とくこ

そこで、当サイトがオススメする3つのプロバイダをピックアップしてみよう!

プロバイダ名 モバレコエアー Broad WiMAX GMOとくとくBB
カテゴリ ソフトバンクエアー WiMAX WiMAX
機種・端末代 機種:Airターミナル4
端末代:0円※1
機種:HOME L02・HOME 02
端末代:0円
最大速度 962Mbps 1Gbps(HOME L02)
月額料金 0〜1ヶ月目:2,167円
2〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
0~2ヶ月目:3,970円
3ヶ月目以降:4,690円
キャッシュバック 17,000円 5,000円 最大33,000円
ひと月あたりの実質料金 3,078円 3,619円 3,416円
契約期間・解約金 契約期間:2年更新
1~24ヶ月目:10,450円
25ヶ月目(更新月):0円
契約期間:3年更新
1~12ヶ月目:31,350円
13~24ヶ月目:25,850円
25ヶ月目~:10,450円
37ヶ月目(更新月):0円
契約期間:3年更新
1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目~:10,450円
37ヶ月目(更新月):0円

※1 端末代金の59,400円は、1,650円×36ヶ月の割引で実質0円。ただし36ヶ月未満の解約で残債の支払が必要。

いずれのプロバイダも、数ある置くだけWiFiのプロバイダのなかでも比較的実質料金が安めで、速度も速い機種を擁するプロバイダです。

それでは、各プロバイダの特色別に、どんな人にどのプロバイダがオススメかを紹介していきましょう!

1.データ無制限が魅力!モバレコエアー

プロバイダ名 モバレコエアー
ひと月当たりの実質料金 3,078円
月額料金 0〜1ヶ月目:2,167円
2〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
契約事務手数料 3,300円
端末費用 0円
キャンペーン 17,000円キャッシュバック
契約期間 2年
2年間の合計実質料金 76,940円
※金額は税込
※月額実質料金については2年間で計算

置くだけWiFiを最も安く使えるのがモバレコエアーです。

月額料金も0~2ヶ月目で2,167円と安価ですが、それに加えてキャッシュバックをもらうとさらに実質料金が安くなります。

キャッシュバックは17,000円で、最短翌月末に振り込まれるので、すぐにもらえる点もうれしいですね。

また、無条件でデータ無制限である点なので制限を気にする必要もありません。

また、ソフトバンクスマホをお持ちの方は、おうち割光セットが適用できます。

最大1,100円の割引となりますので、ソフトバンクスマホをお使いの方にはお得ですよ。

より詳しくモバレコエアーを調べたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

2.実質料金の安さ・速度重視なら!Broad WiMAX

Broad WiMAX キャンペーンサイト

速度の速い置くだけWiFiをお探しの方には、WiMAXホームルーターがおすすめです。

最新機種HOME02であれば、下り最大440Mbpsの速度が出るうえ、実測値も速いとされています。

プロバイダ名 Broad WiMAX
ひと月当たりの実質料金 3,619円
月額料金 0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
契約事務手数料 3,300円
端末費用 0円
キャンペーン ・5,000円キャッシュバック
・いつでも解約サポート
契約期間 3年
2年間の合計実質料金 90,468円

※金額は税込
※月額実質料金については2年間で計算

WiMAXは契約するプロバイダによって、月額料金やキャンペーンが異なります。

Broad WiMAXでは、月額割引をはじめとしたキャンペーンが充実しているので、実質料金を確実に安くできますよ。

こうた
こうた

たとえば、違約金負担なしでBroadWiMAXが紹介する他のインターネット回線へ乗り換えができる「いつでも解約サポート」などの特典があるよ!

とくこ
とくこ

実際にWiMAXが使えるのかどうか、心配な場合でも安心ね!

ただしWiMAXは、ソフトバンクLTE回線で利用するモバレコエアーよりも利用可能エリアが狭いこので、申込みの前のエリア確認は欠かせません。

さらに3日で10GB以上利用すると、翌日の夜に速度制限がかかって「およそ1Mbps」になってしまう点についても、注意してくださいね。

3.とにかく高額キャッシュバックが欲しいなら!GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX
プロバイダ名 GMOとくとくBB WiMAX
ひと月当たりの実質料金 3,416円
月額料金 0~2ヶ月目:3,970円
3ヶ月目以降:4,690円
契約事務手数料 3,300円
端末費用 0円
キャンペーン 最大33,000円キャッシュバック
契約期間 3年
2年間の合計実質料金 85,390円
※金額は税込
※月額実質料金については2年間で計算

とにかく高額キャッシュバックが欲しい方は、最大33,000円のキャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBを検討してみてください。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックの申請・受取時期はおよそ1年後なので、もらい忘れのないように気を付けてくださいね。

置くだけWiFiの申し込み~利用開始までの流れを解説

置くだけWiFiの申し込み~利用開始まで

置くだけWiFiの申し込み~利用開始までの流れを、モバレコエアーを例に見てみましょう。

1.申し込み

モバレコエアーは、Web経由の申込みで17,000円のキャッシュバックがもらえておトクですのでオススメです!

Web経由の申し込みの流れを説明します。

  1. モバレコエアーWebサイトにアクセスし、上記画像の右下「お申し込み」ボタンをクリックする
  2. 端末の購入orレンタル、既存の回線を選択し、「STEP2」へ進む
  3. 利用者の情報を入力し、内容のチェック後、次へ進む
  4. 運転免許証など、本人確認書類をアップロードする
  5. 支払い方法を登録し、申し込みを完了させる

2.端末が郵送される

申し込み後、契約内容に問題がなければ端末が発送されます。

発送は最短で3日かかりますが、混みあっている場合はもっとかかる場合もあります。

なお、家電量販店などの店舗で申し込んだ場合は、在庫があれば即日受け取りも可能ですよ。

自宅に置くだけWiFiが届いたら、同梱のSIMカードをマニュアルに従って挿し、その後コンセントに電源ケーブルを差し、電源ランプが問題なく点灯することを確認します。

3.PCやスマホなどに設定を入力、利用開始

置くだけWiFi側の準備ができたら、次はスマホ・PCなどの端末側の設定を行います。

端末側の設定は簡単です。

まずは、Airターミナル上または同梱のマニュアルや書類から接続するためのSSIDまたはパスワードの情報を探します。

端末上で該当するSSIDを選択し、パスワードを入力するだけです。

ここまでできたら、インターネットにつながることを確認しましょう。

4.キャッシュバックやキャンペーンの申請をする

インターネットが使えるようになったからといって安心するのはまだ早いです。

モバレコエアーだけでなく、キャッシュバックの申請については他社でもおおむね同じですが、キャッシュバックをもらうには手続きを行う必要があります。

なかには利用開始からかなり経過してからの申請となる場合もあり忘れやすいので、スマホのリマインダなどで確実に思い出せるようにしておくといいですね。

ちなみに、モバレコエアーのキャッシュバック申請手順は以下のとおりです。

  1. 申し込み後、キャッシュバックの手続きをするための案内メールがくる
  2. メールの本文の内容に従って、振込先の入力などの手続きを行う
  3. 課金開始日が属する月の翌月末にキャッシュバックが振り込まれるので、通帳などで確実に振り込まれているかを確認する

よくある質問

ここからは、置くだけWiFiのもう一度確認したいポイントのおさらいや、疑問に感じる点についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

置くだけWiFiはどれがおすすめ?

置くだけWiFiは、あなたが重視したい条件に沿って選ぶのがおすすめですよ!

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

一番安く使える置くだけWiFiは?

置くだけWiFiを最も安く使えるのは、モバレコエアーです。

月額料金も2,167円~と安価な上に、17,000円のキャッシュバックももらえます!

WiMAXのホームルーターでは、3日に10ギガの容量を超えると低速化してしまいますが、モバレコエアーならデータ容量も無制限で使えます

大容量で通信したい方におすすめですよ。

置くだけWiFiの注意点は?

置くだけWiFiを申し込む前に知っておきたい注意点は、主に下記の3点です。

  • 光回線に比べて速度が不安定
  • 持ち運びができない
  • プラン・プロバイダによっては通信制限もある

コンセントを挿すだけで使えますが、自宅以外の建物のコンセントに挿して使うことはできませんので、注意しましょう。

引越しの際には、住所変更の手続きをすれば問題ありません。

また、速度通信制限については本記事の中で該当しない置くだけWiFiを詳しく解説しているので、参考にしてくださいね!

まとめ

置くだけで使えるWiFiであれば、工事不要・コンセントに挿すだけで使えて手間いらずですよね!

さらに、置くだけWiFiは光回線より費用が安く済みますので、コストを気にする方にもオススメです。

置くだけWiFiは、以下のポイント別に、あなたにあったものを選んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました