5G対応のポケットサイズのWiFiについて徹底解説!おすすめやメリット・注意点などを押さえておきましょう | マイナビニュース インターネット比較

5G対応のポケットサイズのWiFiについて徹底解説!おすすめやメリット・注意点などを押さえておきましょう

ポケットWiFi 5g ポケットWiFi

5Gは第5世代のモバイル通信システムのことであり、今までよりも高速な通信ができるほか、より多くの端末との同時接続が可能です。 

こうた
こうた

これまでのモバイル通信は4G回線が主流だったよ!

そんな5Gですが、スマホだけではなくポケットサイズのWiFiにも対応しはじめていることはご存じでしょうか。

結論から述べると、おすすめの5G対応のポケットサイズのWiFiは以下のとおりです。

おすすめの5G対応のポケットサイズのWiFi

5G対応WiMAXを安く使いたいなら
「カシモWiMAX」

  • WiMAXの5G対応プランが最安値の窓口!
  • 月額料金:4,500円~
================================================================
Broad WiMAX

サポート重視・乗り換えの人なら
「Broad WiMAX」

  • 他社回線からの乗り換えなら、違約金最大19,000円まで補填
  • 月額料金:2,999円~
  • 5Gなら、10,000円キャッシュバック

しかし、5G対応エリアが限定的だったり、料金が高めだったりなどいくつか注意したい点があります。

もし5G対応のポケットサイズのWiFiの申し込みをしたい人で、エリア外だった方は契約期間がない以下のようなWiFiを契約して待つのも1つの手ですよ。

今回は、5G対応のポケットサイズのWiFiの気になることや疑問、おすすめのポケットサイズのWiFiについて詳しく解説します!

申し込みを検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

【厳選2選】5G対応のポケットサイズのWiFiを選ぶならここがおすすめ!

5G通信を使うなら、以下のポケットサイズのWiFiがおすすめです。

おすすめの5G対応のポケットサイズのWiFi

上記の2つがなぜおすすめなのか、実際の支払い金額からキャッシュバックなどの還元額を差し引いた「実質料金」を元に、5G対応しているポケットサイズのWiFiを比較してみました。

【5G対応ポケットサイズのWiFi比較】
  契約期間 実質月額料金
(3年間)
月額料金 キャンペーン内容
カシモWiMAX 3年 4,704円 0ヶ月:0円
1ヶ月:4,500円
2ヶ月目~:4,750円
5Gプラン開始限定キャンペーン
・初月の月額料金が0円
・端末代金0円
Broad WiMAX 3年 4,760円 0〜24ヶ月:4,763円
25ヶ月目~:5,313円
・月額料金割引
・端末代金0円
・他社回線からの乗り換えで違約金最大19,000円還元
・プラスエリアモード1,100円が無料
・10,000円キャッシュバック
UQ WiMAX 2年 5,124円 0〜25ヶ月:4,268円
26ヶ月目〜:4,818円
なし
ドコモ スマホプランに準拠 3,045円 1,100円 なし
au 2年 6,921円 0〜25ヶ月:4,721円
26ヶ月目〜:5,271円
・5Gルーター割
・月額料金割引
ソフトバンク なし 7,168円 5,280円 なし

※価格はすべて税込

上記表から、実質月額料金の最安はカシモWiMAXキャンペーンが豊富なのはBroad WiMAXです。

なお、ドコモは5G対応ポケットサイズのWiFiを単独契約できず、ドコモのスマホプラン料金に加算される金額分を実質料金・月額料金として示しています。

こうた
こうた

ドコモの5G対応ポケットサイズのWiFiはドコモユーザーしか契約できないし、使えるデータ量もスマホプランとシェアになるよ!

それぞれのWiFiについて詳しくご説明しましょう。

5G対応WiMAXを安く使いたいなら「カシモWiMAX」

5G対応のWiMAXをもっとも安く使いたいなら、「カシモWiMAXがおすすめです。

【カシモWiMAX(5Gプラン)の概要】
契約期間 3年
契約期間の実質月額料金 4,704円
月額料金 0ヶ月:0円
1ヶ月:4,500円
2ヶ月目~:4,750円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
キャンペーン内容 5Gプラン開始限定キャンペーン
・初月の月額料金が0円
・端末代金0円

※価格はすべて税込

カシモWiMAXはそもそもの月額料金設定が安く端末料金も無料、さらに初月料金が無料になっていることもあり5G対応WiMAXの中で一番安いプロバイダです。

とくこ
とくこ

5Gプランはどこも月額料金が高いけど、カシモWiMAXなら安くて安心だね!

サポート重視・乗り換えの人なら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

Broad WiMAXはサポート対応を重視する人や、他社回線から乗り換える人におすすめのプロバイダです。

【Broad WiMAX(5Gプラン)の概要】
契約期間 3年
契約期間の実質月額料金 4,760円
月額料金 0〜24ヶ月:4,763円
25ヶ月目~:5,313円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・端末代金0円
・他社回線からの乗り換えで違約金最大19,000円還元
・プラスエリアモード1,100円が無料
・キャッシュバック10,000円

※価格はすべて税込

Broad WiMAXは、他社違約金補填キャッシュバックなどキャンペーンが充実しており、とくにり換え時に違約金がかかる人におすすめです。

また、月額料金割引により月々4,763円から使えるため、ランニングコストも抑えられますよ。

こうた
こうた

サポート体制が充実しているから、手厚いサポートを受けたい人におすすめのプロバイダだよ!

発売中!5G対応のポケットサイズのWiFi全4機種|WiMAXが断トツでおすすめ

現在販売中の5G対応ポケットサイズのWiFiの中でもっともおすすめなのは、価格が安いのにバッテリーが大容量で使い勝手がよい、WiMAXの「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」です。

ここでは、以下の4種類の5Gに対応した、ポケットサイズのWiFi端末のスペックについてご説明します。

それぞれの端末のスペックを比較したのが、以下の表です。

【5G対応のポケットサイズのWiFi端末スペック比較表】
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Wi-Fi STATION SH-52A Speed Wi-Fi 5G X01 Pocket WiFi 5G A004ZT
メーカー Samsung SHARP SHARP ZTE
回線 auの
5G/4G LTE/WiMAX 2+
ドコモの
5G/4G LTE
auの
5G/4G LTE/WiMAX 2+
ソフトバンクの
5G/4G LTE
最大速度 5G 下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:4.2Gbps
上り:480Mbps
下り:4.1Gbps
上り:481Mbps
下り:3.0Gbps
上り:298Mbps
4G 下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
下り:1Gbps
上り:112.5Mbps
下り:838Mbps
上り:46Mbps
平均速度 下り:60.2Mbps
上り:16.58Mbps
下り:185.65Mbps
上り:15.03Mbps
連続通信時間 約1,000分 約290分 約220分 約200分
接続台数 最大10台 最大18台 最大16台 最大30台
バッテリー容量 5,000mAh 4,000mAh 4,000mAh 4,100mAh
海外対応有無 対応 対応 対応 対応
端末価格 21,780円 68,904円 71,500円 69,840円

※価格はすべて税込
※1 「みんなのネット回線速度」の2021年7月時点のデータより

なぜWiMAX「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」が断トツでおすすめなのかというと、価格が安いのにバッテリー容量が大きく長時間使えるからです。

こうた
こうた

5G対応のポケットサイズのWiFiの契約を検討しているなら、WiMAX「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」が断然いいね!

それぞれの端末について、ご説明しましょう。

WiMAX「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
メーカー Samsung
回線 auの5G/4G LTE/WiMAX 2+
最大速度 5G 下り:2.2Gbps 上り:183Mbps
4G
平均速度 下り:60.2Mbps 上り:16.58Mbps
連続通信時間 約1,000分
接続台数 最大10台
バッテリー容量 5,000mAh
海外対応有無 対応
端末価格 21,780円

※価格はすべて税込
※1 「みんなのネット回線速度」の2021年7月時点のデータより

「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」は、UQ WiMAXやauのWiMAX回線で使える5G対応のポケットサイズのWiFi端末です。

とくこ
とくこ

5G通信なら、最大下り速度が2.2Gbpsの高速通信を利用できるよ!

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、連続通信時間が約1,000分とほかの端末に比べても長いです。

大画面ディスプレイで、データ使用量や電波状況を確認することも可能ですよ!

その割に端末価格は21,780円と安いのがうれしいですね。

こうた
こうた

長時間高速通信を利用できる、高スペック端末だよ!

ドコモ「Wi-Fi STATION SH-52A」

Wi-Fi STATION SH-52A
メーカー SHARP
回線 ドコモの5G/4G LTE
最大速度 5G 下り:4.2Gbps
上り:480Mbps
4G 下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
平均速度 下り:185.65Mbps
上り:15.03Mbps
連続通信時間 約290分
接続台数 最大18台
バッテリー容量 4,000mAh
海外対応有無 対応
端末価格 68,904円

※価格はすべて税込
※1 「みんなのネット回線速度」の2021年7月時点のデータより

「Wi-Fi STATION SH-52A」はドコモスマホのプラン(ギガホ プレミア、ギガライトなど)とデータ容量をシェアする形で利用する5G対応ポケットサイズのWiFiです。

とくこ
とくこ

ドコモユーザーしか契約できないことに注意してね!

通信速度は5G通信なら最大下り速度が4.2Gbpsと高速ですよ。

無線LANの規格も最新のWi-Fi 6に対応、有線LANポートも搭載しているため、無線でも有線でも高速通信ができます。

画面に表示したQRコードをスマホで読み取ることで、スマホでデータ通信量や電波状況を確認することも可能です。

こうた
こうた

国内メーカーのSHARP製だから品質も安心できるね!

au「Speed Wi-Fi 5G X01」

Speed Wi-Fi 5G X01
メーカー SHARP
回線 auの5G/4G LTE/WiMAX 2+
最大速度 5G 下り:4.1Gbps
上り:481Mbps
4G 下り:1Gbps
上り:112.5Mbps
平均速度
連続通信時間 約220分
接続台数 最大16台
バッテリー容量 4,000mAh
海外対応有無 対応
端末価格 71,500円

※価格はすべて税込

auの「Speed Wi-Fi 5G X01」は、auの回線を利用しています。

5G通信なら、最大下り速度が4.1Gbpsと高速です。

無線LANの規格も最新のWi-Fi 6(IEEE802.11ax)に対応、有線LANポートも搭載しているため、無線でも有線でも高速通信ができますよ。 

SHARPの製品で日本製の高品質な端末です。

ソフトバンク「Pocket WiFi 5G A004ZT」

引用:Pocket WiFi 5G A004ZT より
Pocket WiFi 5G A004ZT
メーカー ZTE
回線 ソフトバンクの5G/4G LTE
最大速度 5G 下り:3.0Gbps
上り:298Mbps
4G 下り:838Mbps
上り:46Mbps
平均速度
連続通信時間 約220分
接続台数 最大30台
バッテリー容量 4,100mAh
海外対応有無 対応
端末価格 69,840円

※価格はすべて税込

ソフトバンクの「Pocket WiFi 5G A004ZT」は、ソフトバンク回線を利用しています。

これは、ソフトバンク初の5G対応したポケットサイズのWiFi端末です。

5G通信なら最大下り速度が3.0Gbpsと高速です。

バッテリー容量が4,100mAhと大容量で、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiには及ばないものの、長時間の利用が可能です。

つぎに5Gの基本についておさらいしよう!

5G通信を使えれば通信速度が高速になるのはわかりますが、具体的に何が変わるのかわかっていないという方も多いのではないでしょうか?

今までの第4世代をさらに進化させ、高速で大容量の通信ができるようになったのが第5世代の移動通信システム、つまり5Gです。

こうた
こうた

5Gになるとネットが速くなるのはわかったけど、実際何ができるようになるの?

ここでは以下の点についてそれぞれ詳しくご説明したいと思います。

4Gから5Gになることで変わること

4Gから5Gになること通信速度が向上しますが、具体的に以下のようなことが可能です。

超高速通信でより快適になる

5G通信を利用できるようになると、今まで大人数との接続をすると安定しづらかったWeb会議などもスムーズに行うことができます。 

ほかにも、たとえば4K、8Kの映像VRオンラインゲームなどもより快適に楽しめます。

このように、今までは光回線が使えないとできなかった作業ができるようになりますよ。

とくこ
とくこ

今までは高画質の動画をみると通信が途切れることもあったけど、そんな悩みもなくなるね!

新たな技術を利用できるようになる

自宅で利用できるサービス以外にもさまざまな技術に対応できます。

たとえば、車の自動運転遠隔医療スマートホームスマートオフィスなども利用可能ですよ。

【注意】5Gと5GHzは異なる

よく勘違いされる言葉で5Gと5GHzというものがありますが、何が違うのでしょうか?

5Gは「モバイル通信規格の第5世代(Generation)」という意味ですが、5Ghzは電波の周波数帯を表しており、まったく別のものです。

<Hz(ヘルツ)とは>

電波の周波数帯を表す単位

5GHz(ギガヘルツ)と2.4GHzがWiFi用の周波数帯として割り当てられており、それぞれ特徴があります。 

WiFi端末によっては、ネットワークの設定を変えることで2種類の周波数を切り替えることができます。

2つの周波数帯のより詳しい違いを以下にまとめてみました。

【WiFiの周波数の違い】
周波数帯 5Ghz 2.4Ghz
通信速度 速く安定している 比較的遅め
障害物に対して 干渉を受けやすい 干渉を受けにくい
他のWiFi・家電の発する電波に対して 干渉を受けにくい 干渉を受けやすい
対応機器 比較的少なめ ほとんどの機器が対応している
こうた
こうた

WiFiの周波数によって、特徴が違うんだね!

それぞれの周波数には特徴があるので、周りの障害物家電の利用状況などによって、使い分けましょう。

5G対応のポケットサイズのWiFiのメリットと注意点とは

5Gを使うことはメリットも多いですが、一方で注意すべき点もあります。

ここでは得られるメリットと、注意すべき点について詳しくご説明したいと思います。

5G対応のポケットサイズのWiFiのメリット

5G対応のWiFiを使うことで以下のようなメリットがあります。

5Gを導入すると、通信速度が向上することでインターネットをより快適に利用できます

4Gから5Gに変わることで通信速度は20倍も向上するといわれているので、通信障害が発生しづらくなり多くの人と同時に接続することも可能です。

速度が速く快適に作業できる

5G通信の速度は4G通信の20倍といわれています。

発売中!5G対応のポケットサイズのWiFi全4機種|WiMAXが断トツでおすすめ』で紹介しているソフトバンクの5G対応ポケットサイズのWiFi「Pocket WiFi 5G A004ZT」を例に見てみましょう。

Pocket WiFi 5G A004ZTは同じ端末で5Gと4G両方の通信ができますが、その最大速度には以下のように大きな差があります。

【Pocket WiFi 5G A004ZTの最大速度】
  5G 4G
下り 3.0Gbps
(3,000Mbps)
838Mbps
上り 298Mbps 46Mbps
こうた
こうた

5Gになると4Gの何倍も通信速度が速くなるんだね!

しかし、普通に動画を視聴したりネットゲームを楽しんだりするだけなら、4Gでも十分です。

以下の表で、インターネット速度ごとにできることの目安をまとめました。

【インターネット速度の目安】
できること 必要な速度の目安
ネットサーフィン、
テキストメール送受信、
LINEのメッセージ送受信
1Mbps
YouTube動画視聴(低画質)、
ビデオ通話、
SNSへの画像投稿
3Mbps
YouTube動画視聴
(高画質)
5Mbps
SNSへの動画投稿・データ共有 10Mbps
4K動画視聴 25Mbps
オンラインゲーム 100MbpsかつPING値は30ms以下

この表をみてもわかるとおり、30Mbps程度出ていれば4K動画の視聴を、100Mbps程度が出ていればオンラインゲームを十分に楽しめます。

5Gを利用できればより速度が安定しますが、4Gでも普通に上記の表にあるようなことをするだけなら、問題なく利用できるでしょう。

とくこ
とくこ

4Gのままでも、今までのように動画をみたりネットサーフィンをしたりするだけなら、問題なさそう!

5G通信を導入すれば、たとえば4Kと8Kの映像VRオンラインゲームなども快適に楽しめますよ。

こ今までよりさらに多くのことが高速で快適に実現できます!

通信障害が発生しづらい

5Gのもう1つの特徴として、通信障害が発生しづらいということがあります。

こうた
こうた

通信障害が発生しづらくなる仕組みは以下のとおりだよ!

4Gは「クラウド・コンピューティング」という仕組みを使用し、中央のサーバー端末にユーザーの端末が接続して処理してもらっていました。

しかし、この仕組みだとユーザーの端末と処理を行うサーバー端末までが遠いため、通信に時間がかかるというデメリットがあります。

5Gでは、「エッジ・コンピューティング」という仕組みを導入し、ネットワーク上のユーザーに近い側の端、つまり「エッジ」にエッジサーバーを配置します。

つまり、5Gであればユーザーが使用する端末からネットワーク上のサーバーまでの通信を最短距離で行えるため、通信障害が発生しにくくなるのです。 

とくこ
とくこ

いろいろな仕組みでネットワークの速度が向上するようになっているんだね!

多くの人が同時接続できる

5G通信では多くの人が同時接続できる仕組みになっています。

具体的には、1つの基地局に同時に接続できる端末の数が4Gだと約100台、5Gだと約100万台とおよそ1,000倍です。 

今までは休日の夜間など、多くの人が同時にネットワークを利用すると遅延が発生しがちでした。

しかし、5G通信なら同時に接続できる台数が大幅に増えたため、ネットワークが混雑する時間帯にも快適に利用できるようになります。

こうた
こうた

土曜日や日曜日の夜に動画をみると止まってしまうこともあったけど、これからはそういうこともなくなるよ!

5G対応のポケットサイズのWiFiの注意点

ここまでみたように5Gには多くのメリットがありましたが、一方で注意すべきこともあります。

ここでは以下の3つの注意点について詳しく説明していきます。

場合によっては5G対応ポケットサイズのWiFiの契約を待ったほうがいいケースもあるため、契約後に後悔しないようよく確認しておきましょう。

5G対応のエリアが限定的

今後5Gエリアは日本全国に拡大していく予定ですが、現時点での対応エリアはまだ限定的です。

たとえば、auの5Gエリアは、以下のように東京の都心ではすでに5G対応が進んでいることがわかります。

au 5G エリア
引用:サービスエリアマップ|エリア:スマートフォン・携帯電話|au より

こうた
こうた

今後も5Gエリアは拡大していきそうだね!

とくこ
とくこ

今はまだ対応エリアに入っていなくても、少し待てば5Gエリアに入る可能性があるよ!

5G対応の端末を用意する必要がある

5G通信を利用するためには、5G通信に対応したWiFi端末を用意する必要があります。

スマホでは5G対応の端末が多く登場していますが、5Gに対応しているポケットサイズのWiFi端末は以下の4機種だけです。

こうた
こうた

ポケットサイズのWiFiだけじゃなく、接続する機器もiPhone 12など5G対応のものじゃないといけないから注意してね!

記事内の『発売中!5G対応のポケットサイズのWiFi全4機種|WiMAXが断トツでおすすめ』でもご説明したとおり、端末価格やスペックを比較するとWiMAX「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」がもっともおすすめですよ!

4Gに比べると料金が高め

5G対応のポケットサイズのWiFiのプラン料金は、4Gに比べると高めです。

現在、最安値で5G対応のポケットサイズのWiFiを契約できる「カシモWiMAX」で、料金を比較してみました。

【5G・従来プラン料金比較(カシモWiMAX)】
  5Gプラン 従来プラン
(ギガ放題プラン)
月額料金 初月:0円
1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円
初月:1,518円
1ヶ月目以降:3,971円
実質料金
(3年間)
174,050円 147,774円

※価格はすべて税込

とくこ
とくこ

5Gプランと従来プランで、3年間で26,000円以上かかる費用が違うのね!

5G対応プランを契約する前に今までの料金と比較して、どれくらい高くなるかを確認しておきましょう。

5G対応の端末も必要になるため、端末代金も確認しておく必要があります。

端末代金が高額な場合は、キャッシュバックキャンペーン端末代金0円キャンペーンなどを実施している回線を選ぶとよいでしょう。

おすすめの5G対応のポケットサイズのWiFi回線については、先述の『【厳選2選】5G対応のポケットサイズのWiFiを選ぶならここがおすすめ!』を参考にしてくださいね!

5Gがエリア外なら縛りなしのWiFiを契約して待とう

もしお住まいのエリアが5Gの対象エリアになっていない場合は、契約期間がないWiFiを契約して対象エリアになるのを待つという方法もあります。

ここからは、いつ解約をしても解約違約金が0円の、契約期間がないおすすめポケットサイズのWiFiをご紹介します。

縛りなしのWiMAXなら「縛られないWiFi」がおすすめ

最低契約期間がないWiFiなら、「縛られないWiFi」がおすすめです。

【縛られないWiFi(縛られないコース)の概要】
契約期間 なし
1年間の実質月額料金 4,874円
月額料金 4,620円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
キャンペーン なし

※価格はすべて税込

縛られないWiFiは契約期間がありません。

契約期間の設定がないWiMAXのプロバイダの中では、もっとも安いのでおすすめです。

同じように契約期間がないWiMAXの料金を比べると、もっとも安いことがわかります。

【1年間の実質料金比較表】
窓口名 月額料金 事務手数料 端末代 取扱機種
縛られないWiFi 4,620円 3,300円 0円 ・ポケットサイズのWiFi
・ホームルーター
縛りなしWiFi 4,730円 3,300円 0円 ポケットサイズのWiFi
GMOとくとくBB WiMAX 4,950円 3,300円 0円 ・ポケットサイズのWiFi
・ホームルーター

※価格はすべて税込

また、縛りなしWiFiではポケットサイズのWiFiしか端末の取り扱いがありませんが、縛られないWiFiだとホームルーターも同じ月額料金で選べます

自宅内でのみ利用する、という人は据え置きタイプで速度が安定しやすいホームルーターを検討してみましょう。

縛りなしのクラウドSIM系ポケットサイズのWiFiのおすすめ

クラウドSIM系のWiFiとは、WiMAXの回線ではなく三大キャリアの回線を使うWiFiです。

クラウドSIM画像

三大キャリア回線のうち、もっともつながりやすい回線を選んで使うので、WiMAXよりもつながる範囲が広いという特徴があります。

こうた
こうた

WiMAXがつながりづらい場合は、クラウドSIM系のポケットサイズのWiFiがおすすめだよ!

ここでおすすめする契約期間の設定がないポケットサイズのWiFiは、以下のとおりです。

  月間データ容量 月額料金 事務手数料 端末代
どこよりもWiFi 20GB 2,400円 3,300円 0円
ゼウスWiFi 2,618円 3,300円 0円
MONSTER MOBILE 2,640円 3,300円 0円
縛られないWiFi 30GB 3,190円 3,300円 0円
ゼウスWiFi 40GB 3,278円 3,300円 0円
縛りなしWiFi 3,366円 3,300円 0円
MONSTER MOBILE 50GB 3,190円 3,300円 0円
どこよりもWiFi 3,400円 3,300円 0円
縛られないWiFi 3,520円 3,300円 0円
縛りなしWiFi 3,575円 3,300円 0円
Chat WiFi ※1 4,048円 3,300円 0円
クラウドWiFi 100GB 3,718円 3,300円 0円
どこよりもWiFi 3,900円 3,300円 0円
縛りなしWiFi 3,960円 3,300円 0円
ゼウスWiFi 4,708円 3,300円 0円
どこよりもWiFi 200GB 4,900円 3,300円 0円
Chat WiFi 4,928円 4,378円 0円

※価格はすべて税込
※1:ルータープランの場合

使うデータ容量ごとの、料金が安くておすすめのポケットサイズのWiFiについて説明します。

【月間20GB~40GB】ほとんどデータを使わないなら「ゼウスWiFi」

ゼウスWiFiの20GBのプランがもっとも安く、あまりデータを使わない人にぴったりです。

20GBじゃ足りるかどうか不安という方は、月間40GBのプランも検討してみましょう!

月間20~40GBプランが安い!「ゼウスWiFi」
ゼウスWiFi7月
  • 月間20GB:2,618円
    月間40GB:3,278円
  • 「フリープラン」ならいつ解約しても違約金0円!
  • 2GB(税込550円)からのデータチャージが可能
ゼウスWiFiの詳細はこちら

【月間50GB】中容量程度のデータを使うなら「MONSTER MOBILE」

「MONSTER MOBILE」は、中容量程度のデータを使う人におすすめですよ。

さまざまなデータ量のプランが用意されていますが、月間50GB程度なら契約期間なしでももっとも安いです。

月間50GBプランが安い!「MONSTER MOBILE」
  • 月間50GB:3,190円
  • 「縛りなしプラン」ならいつ解約しても違約金0円!
  • 500MB(税込225円)からのデータチャージが可能
  • 契約途中で1年契約期間ありプランに変更できる
MONSTER MOBILEで申し込む

【月間100GB】大容量のデータを使うなら「クラウドWiFi」

ある程度大量のデータは使いたい場合は、「クラウドWiFi」がよいでしょう。

月間100GBプランが安い!「クラウドWiFi」
  • 3,718円
  • いつ解約しても違約金0円!
  • 平日14時までの申し込みで即日発送可能!
クラウドWiFiで申し込む

【月間200GB】超大容量のデータを使うなら「どこよりも WiFi」

200GB程度の大容量データを使いたいなら、「どこよりも WiFi」がよいでしょう。

月間200GBプランが安い!「どこよりも WiFi」
  • 通常料金 200GB利用時:4,900円
  • 「通常料金」なら、いつ解約しても違約金0円!
  • 使った分だけ料金がかかるから、あまり使わない月は安くなってお得!
どこよりも WiFiで申し込む

5G対応のポケットサイズのWiFiによくある質問

5G対応のポケットサイズのWiFiについて、よくある質問をまとめました。

5G対応のポケットサイズのWiFiは今までのとどう違うの?

5G対応になった場合のメリットは、以下のとおりです。

5G対応にすると上記のとおり多くのメリットがありますが、一方で注意すべき点もあります。

こうた
こうた

メリットと注意点をどちらも検討して、自分に合っているかを考えてみよう!

詳細については、記事内の『5G対応のポケットサイズのWiFiのメリットと注意点とは』をチェックしてくださいね。

5G対応のポケットサイズのWiFiに今すぐ乗り換えた方がいい?

お住まいの地域が5Gに対応しているのであれば、乗り換えた方がインターネットを快適に利用できます。

しかし、5Gエリアになっていない場合は5G通信を利用できないので、契約期間がないWiFiを契約するなどして対応するまで待った方がよいでしょう。

詳細については、記事内の『5G対応のポケットサイズのWiFiのメリットと注意点とは』をチェックしてください。

おすすめの5G対応のポケットサイズのWiFi窓口はどこ?

おすすめの5G対応WiFi窓口は、2つあります。

詳細については、記事内の『【厳選2選】5G対応のポケットサイズのWiFiを選ぶならここがおすすめ!』をチェックしてください。

申し込みたいのに、5Gがエリア外の場合はどうしよう?

5Gがエリア外の場合は、いつでも解約できるWiFiを契約して、お住まいのエリアが5Gエリアになるのを待つのがよいでしょう。

契約期間がないポケットサイズのWiFiについて詳細は、記事内の『5Gがエリア外なら縛りなしのWiFiを契約して待とう』をチェックください。

まとめ

5G対応のポケットサイズのWiFiで、とくにおすすめであるのは以下の2つです。

おすすめの5G対応のポケットサイズのWiFi

5G対応WiMAXを安く使いたいなら
「カシモWiMAX」

  • WiMAXの5G対応プランが最安値の窓口!
  • 月額料金:4,500円~
================================================================
Broad WiMAX

サポート重視・乗り換えの人なら
「Broad WiMAX」

  • 他社回線からの乗り換えなら、違約金最大19,000円まで補填
  • 月額料金:2,999円~
  • 5Gなら、10,000円キャッシュバック

また、ポケットサイズのWiFiが5Gになることには以下のようなメリットがあります。

通信速度は大幅に向上し、快適にインターネットを利用できるようになるでしょう。

しかし、一方で5Gには、使える地域がまだ限定されているなどの注意点もあります。

5G通信を利用するためには、対応エリアに入っていることや対応端末を用意すること、料金が高くなることを考慮しておかなければなりません。

まだ住んでいるところが5G対応していないという場合は、契約期間が決まっていないポケットサイズのWiFiを契約して様子をみるという方法もあります。

こうた
こうた

契約期間が決まっていなければいつ解約してもいいから、5G対応が済み次第いつでも乗り換えることができるね!

5G対応のポケットサイズのWiFiについて、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました