【5G対応のポケット型WiFi 10社徹底比較】おすすめはこれ!5G対応ポケット型WiFiのメリット・注意点についても詳しく解説 | マイナビニュース インターネット比較

【10社徹底比較】5G対応のポケット型WiFiのおすすめはこれ!メリット・注意点についても詳しく解説

ポケットWiFi 5g ポケット型WiFi

小型で持ち運び自由なポケット型WiFiに、5G対応の機種やプランが続々と登場しています。

5G対応のポケット型WiFiの最新機種4つのスペック比較を行った結果、とくにおすすめの機種は性能もよく端末代金が安いWiMAXの「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」」Speed Wi-Fi 5G X11です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X11
特徴 ・バッテリーが大容量
・使い勝手良し◎
・サイズがコンパクト
・軽い
実測値 ※ 60.2Mbps 36.73Mbps
※実際に測定した速度の平均値。みんなのネット回線速度より引用

今回は、5G対応のおすすめのポケット型WiFiについて徹底比較のもと紹介していくほか、あわせて5G対応のポケット型WiFiの特徴や、利用するメリットと注意点も詳しく解説していきますよ!

とくこ
とくこ

おすすめの機種「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」や「Speed Wi-Fi 5G X11」が申し込める窓口はたくさんあるけど、

料金やサービスが違ってくるからよりお得な窓口で申し込むと良いわよ!

5Gに対応したポケット型WiFiのお得な申し込み窓口についても、徹底比較の上解説していきます。

WiMAXプロバイダ窓口おすすめランキング
※タップで解説へジャンプ
ランキング 1位
Broad WiMAX
Broad
WiMAX
2位

GMOとくとくBB
WiMAX
3位

カシモ
WiMAX
実質月額料金
(3年間) ※1
3,906円
3,913円
4,462円
キャンペーン
・18,000円
キャッシュバック
・端末代無料
・いつでも解約サポート
・14,000円
キャッシュバック
・端末代無料
・端末代無料
※1:実質月額料金={(実際に支払う金額(月額料金+初期費用等))ーキャッシュバックなどの還元額}÷36ヶ月 で算出
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする

5G対応のポケット型WiFiのメリットと注意点

2021年に入ってからポケット型WiFiを提供する主要各社では、5Gの技術に対応したサービスや機種を次々と発売しています。

こうた
こうた

これまでのモバイル通信は4G回線が主流だったよ!

5Gは第5世代のモバイル通信システムのことで、今までよりも高速な通信ができるほか、多くの端末と同時接続しても安定して利用できるなどメリットが多いです。

ただし、これまでの4G回線を使ったポケット型WiFiと比べて月額料金が高いなどの注意点もありますよ。

まずは5Gのポケット型WiFiを利用するメリットと注意すべき点を理解したうえで、自分にあったサービスを選んでいきましょう。

5G対応のポケット型WiFiのメリット

5G対応のポケット型WiFiには、主に以下のメリットがあります。

とくに5G対応のポケット型WiFiはこれまでのサービスと比べて通信速度が向上しているので、インターネットをより快適に利用できます。

引用:UQWiMAX
とくこ
とくこ

5Gの特徴として挙げられるのが「超高速・大容量」「低遅延」「多数同時接続」よ!

5G対応のポケット型WiFiのメリットを、さらにくわしく解説していきましょう。

速度が速く快適に作業できる

5G=第5世代のモバイル通信システムの仕組みとして、これまでの4Gよりも広い帯域幅で通信できるのでよりスムーズに高速で通信できるようになりました

こうた
こうた

道に例えると今まで使えなかった道路も、5Gでは使えるようになったんだね!

より高速での通信が可能になったことで、5G通信の速度は4G通信の最大20倍になるともいわれていますよ。

のちほど『5G対応のポケット型WiFi最新4機種!WiMAXが断トツでおすすめ』でも紹介しているWiMAXの5G対応ポケット型WiFi「Galaxy 5G」と、4G対応の2020年モデル「WX06」を例に速度を比較してみましょう。

【5G/4G機種の速度比較】
  Galaxy 5G (5G) WX06 (4G)
最大通信速度 (下り)
2.2Gbps
(2,200Mbps)
450Mbps
最大通信速度 (上り)
183Mbps
75Mbps
実測平均速度 (下り)
57.74Mbps
42.15Mbps
実測平均速度 (上り)
14.82Mbps
7.45Mbps
Ping値
46.29ms
57.74ms
みんなのネット回線速度参照

最大通信速度は5G端末の場合の下り速度が最大2.2Gbpsと、4G機種の最大450Mbpsと比べて桁違いです。

最大通信速度は理論上の数値なので実際でる速度は桁違いというほどの差はありませんが、実測値を平均としてまとめているみんなのネット回線速度ではGalaxy 5Gは下り57.74Mbps、上り14.82Mbpsと高速で利用できています。

とくこ
とくこ

5Gのポケット型WiFiは上り速度もある程度安定しているから、動画のアップなどもスムーズになるわ!

また、オンラインで対戦系のゲームを快適にプレイする場合、反応の速さを表すPing値が重要ですが4Gでは50ms以上なのに対し、5Gは50ms以下と比較的安定しています。

以下の表で、インターネットの用途ごとに快適に利用できる速度の目安をまとめました。

下り速度目安
上り速度
Ping値

5G通信を導入すれば4Kと8Kの映像やVR、オンラインゲームなども快適に楽しめますよ。

通信障害が発生しづらい

5Gのもう1つの特徴として、通信障害が発生しづらいということがあります。

こうた
こうた

通信障害が発生しづらくなる仕組みは以下のとおりだよ!

4Gは「クラウド・コンピューティング」という仕組みを使用し、中央のサーバー端末にユーザーの端末が接続して処理してもらっていました。

しかし、この仕組みだとユーザーの端末と処理を行うサーバー端末までが遠いため、通信に時間がかかるというデメリットがあります。

5Gでは「エッジ・コンピューティング」という仕組みを導入し、ネットワーク上のユーザーにより近い場所にサーバーを配置しています。

つまり、5Gであればユーザーが使用する端末からネットワーク上のサーバーまでの通信を最短距離で行えるため、通信障害が発生しにくくなるのです。 

とくこ
とくこ

いろいろな仕組みでネットワークの速度が向上するようになっているんだね!

多くの人が同時接続できる

5G通信では多くの人が同時に接続しても快適に利用できる仕組みになっています。

具体的には1つの基地局に同時に接続できる端末の数が4Gだと約100台、5Gだと約100万台とおよそ1,000倍です。 

今までは休日の夜間など、多くの人が同時にネットワークを利用すると遅延が発生しがちでした。

こうた
こうた

4Gで通信する場合、土曜日や日曜日の夜に動画をみると止まってしまうこともたまに起きていたよ!

しかし、5G通信なら同時に接続できる台数が大幅に増えたため、ネットワークが混雑する時間帯にも快適に利用できるようになりますよ。

新たな技術を利用できるようになる

5Gなら大容量のデータ送受信ができるので、自宅で利用できるサービス以外にもさまざまな技術に対応できます。

たとえば、車の自動運転遠隔医療スマートホームスマートオフィスなども利用可能ですよ。

とくこ
とくこ

5Gの技術で暮らしがもっと便利になっていくことが予想されているわよ!

5G対応のポケット型WiFiの注意点

5Gには多くのメリットがありましたが、一方で5G対応のポケット型WiFiを契約する際に注意すべきこともあります。

ここでは以下の3つの注意点について詳しく説明していきます。

こうた
こうた

基本的に5G対応のポケット型WiFiを契約するのがおすすめだけど、人によってはもうしばらく待ったほうがいいかも!

契約後に後悔しないよう、よく確認しておきましょう。

5G対応のエリアが限定的

今後5Gエリアは日本全国に拡大していく予定ですが、現時点での対応エリアはまだ限定的です。

たとえば、WiMAXの東京周辺のエリアマップをみてみましょう。

  • 赤・オレンジ:5G対応エリア
  • 黄色:4G対応エリア
引用:UQWiMAX エリアマップ
こうた
こうた

東京24区内は5G対応エリアになっているけど、郊外へ行くと4Gのみ対応の場所も増えていくね!

とくこ
とくこ

WiMAXは5Gエリアの拡大に力を入れているから、今はエリア外でも近い将来5Gエリアになる可能性はあるわよ!

5Gのポケット型WiFiを検討する際は、まず自宅やインターネットを利用したい場所が5G回線のエリア内か確認しましょう。

5G対応の端末を用意する必要がある

5G通信を利用するためには、5G通信に対応したWiFi端末を用意する必要があります。

2021年に入ってから、WiMAXやドコモ、ソフトバンクなど大手の通信キャリアから続々と5G対応の新機種が登場していますよ。

こうた
こうた

ただし、ポケット型WiFiだけじゃなく、接続するスマホやタブレットも5G対応のものじゃないと意味がないから注意してね!

のちほど、『5G対応のポケット型WiFi最新4機種!WiMAXが断トツでおすすめ』でくわしくスペックなどを比較していますので参考にしてくださいね。

4Gに比べると料金が少し高め

5G対応のポケット型WiFiのプラン料金は、4Gに比べると少し高めです。

現在、最安値で5G対応のポケット型WiFiを契約できる「Broad WiMAX」で、料金を比較してみました。

【プラン料金比較(Broad WiMAX)】
  5Gプラン
(ギガ放題プラスフラット)
4Gプラン
(ギガ放題)
月額料金
0か月目:1,067円
1か月目~:4,367円
0~2か月:2,999円
3~24か月:3,753円
25か月目~:4,413円
事務手数料
3,300円
端末代金
0円
0円
実質料金
(3年間)
144,514円
143,424円

※価格は税込

とくこ
とくこ

5Gプランと4Gプランで、支払う金額が違うのね!

5G対応プランを契約する前に今までの料金と比較して、どれくらい高くなるかを確認しておきましょう。

5G対応の端末も必要になるため、端末代金も確認しておく必要があります。

端末代金が高額な場合は、キャッシュバックキャンペーン端末代金0円キャンペーンなどを実施している回線を選ぶとよいでしょう。

5G対応のポケット型WiFi最新4機種!WiMAXが断トツでおすすめ

今発売中の5G対応ポケット型WiFiの最新機種を比較し、おすすめの機種を紹介しましょう。

結論として、おすすめしたい5G対応のポケット型WiFiは端末価格が安いのにバッテリーが大容量で使い勝手がよいWiMAXの「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」とコンパクトで軽い「Speed Wi-Fi 5G X11」です。

主要ポケット型WiFiの最新機種4つのスペックを一挙比較したので、チェックしておきましょう。

【5G対応ポケット型WiFiスペック比較表】
Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
5G X11
Wi-Fi STATION
SH-52B
Pocket WiFi
5G A101ZT
メーカー
Samsung
NEC
SHARP
ZTE
回線
au 5G/4G LTE/
WiMAX 2+
ドコモ5G/4G LTE
ソフトバンク5G/
4G LTE
最大速度 5G
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:4.2Gbps
上り:480Mbps
下り:2.4Gbps
上り:110Mbps
4G
下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
下り:838Mbps
上り:46Mbps
平均速度※1
下り:60.2Mbps
上り:16.58Mbps
下り:36.73Mbps
上り:11.0Mbps
下り:29.13Mbps
上り:10.47Mbps
連続通信時間
(5G通信時)
約1,000分
約440分
約290分
約200分
接続台数
最大10台
最大16台
最大17台
最大30台
バッテリー容量
5,000mAh
4,000mAh
4,000mAh
5,300mAh
海外対応有無
対応
対応
対応
対応
端末価格
21,780円
(特典で無料 ※2)
21,780円
(特典で無料 ※2)
35,640円
28,800円
※価格はすべて税込
※1:みんなのネット回線速度」参照
※2:BroadWiMAXから申し込んだ場合

なぜWiMAX「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」「Speed Wi-Fi 5G X11」が断トツでおすすめなのかというと、端末価格が安いのにスペックが優れており長時間使えるからです。

では、それぞれの端末についてご説明しましょう。

WiMAX「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」

機種名
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
発売日
2021年4月8日
メーカー
Samsung
回線
au 5G/4G LTE/ WiMAX+5/WiMAX 2+
最大速度 5G
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
4G
平均速度
下り:60.2Mbps
上り:16.58Mbps
連続通信時間
約1,000分
接続台数
最大10台
バッテリー容量
5,000mAh
海外対応有無
対応
端末価格
21,780円
(無料キャンペーンあり)

※価格はすべて税込
※1 「みんなのネット回線速度」参照

「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」は、WiMAXで最初に発売された5G対応のポケット型WiFi端末です。

とくこ
とくこ

5G通信なら、最大下り速度が2.2Gbpsの高速通信を利用できるわよ!

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、連続通信時間が約1,000分とほかの端末に比べても長いです。

こうた
こうた

長時間高速通信を利用できる、高スペック端末だね!

5.3インチの大画面ディスプレイで、データ使用量や電波状況を確認することも可能です。

WiMAXはプロバイダによって端末代金が異なりますが、たとえばBroad WiMAXでは、端末価格がキャンペーンで無料になりますよ。

WiMAX「Speed Wi-Fi 5G X11」

機種名
Speed Wi-Fi 5G X11
発売日
2021年10月15日
メーカー
NEC
回線
au 5G/4G LTE/ WiMAX+5/WiMAX 2+
最大速度 5G
下り:2.4Gbps
上り:183Mbps
4G
平均速度
下り:36.73Mbps
上り:11.0Mbps
連続通信時間
約440分
接続台数
最大16台
バッテリー容量
4,000mAh
海外対応有無
対応
端末価格
21,780円
(無料キャンペーンあり)

WiMAXのNEC製5G対応機種が「Speed Wi-Fi 5G X11」です。

5G X11は持ち運びのコンパクトさにこだわり、約174gという軽さで外出時も重量が気になりません。

こうた
こうた

小さめのバッグやポケットに入れても、かさばらなくていいね!

軽量型の機種とはいえ、最大通信速度は下り2.4Gbpsと高速で、最大16台の機器を接続できる使い勝手の良さもポイントですよ。

WiMAXは機種によって端末代金は変わらないので、5G X11もBroad WiMAXでは端末価格が21,780円と他社ポケット型WiFiと比べて安いですよ。

ドコモ「Wi-Fi STATION SH-52B」

引用:NTTドコモ 
機種名
Wi-Fi STATION SH-52B
発売日
2021年9月10日
メーカー
SHARP
回線
ドコモの5G/4G LTE
最大速度 5G
下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
4G
下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
平均速度
連続通信時間 (5G通信時)
約440分
接続台数
最大17台
バッテリー容量
4,000mAh
海外対応有無
対応
端末価格
35,640円

※価格は税込

「Wi-Fi STATION SH-52B」は、ドコモから提供されている5G対応のポケット型WiFiです。

また、ドコモスマホのプラン(ギガホ プレミア、ギガライトなど)とデータ容量をシェアする形で利用することもできます。

とくこ
とくこ

ドコモのスマホを持っていなくても、ポケット型WiFi単体で契約することができるけど、月額7,315円と高額なのよね・・・。

通信速度は5G通信なら、ポケット型WiFi最速の最大下り速度4.2Gbpsと高速ですよ。

画面に表示したQRコードをスマホで読み取ることで、スマホでデータ通信量や電波状況を確認することも可能です。

こうた
こうた

SHARPの製品だから、国内メーカーの方が安心だと感じる人はチェックしたい機種だね!

ソフトバンク「Pocket WiFi 5G A101ZT」

機種名
Pocket WiFi 5G A101ZT
発売日
2021年7月16日
メーカー
ZTE
回線
ソフトバンクの5G/4G LTE
最大速度 5G
下り:2.4Gbps
上り:110Mbps
4G
下り:838Mbps
上り:46Mbps
平均速度
下り:29.13Mbps
上り:10.47Mbps
連続通信時間
約300分 (5G通信時)
接続台数
最大30台
バッテリー容量
5300mAh
海外対応有無
対応
端末価格
28,800円

※価格はすべて税込

ソフトバンクの「Pocket WiFi 5G A101ZT」は、ソフトバンクの5G回線を利用しています。

バッテリー容量が5,300mAhと大容量で、5G通信でも約5時間の連続利用が可能です。

Wi-FiやBluetoothで最大30台までの機器を接続可能で、別売のクレードルを使えば有線接続も安定してできますよ。

とくこ
とくこ

たくさんの機器を接続したい人におすすめね!

ちなみに、ソフトバンクのサブブランド・ワイモバイルで契約できる「Pocket WiFi 5G A102ZT」は機種名が少し違うだけでまったく同じ機種ですよ。

【最新】5G対応のポケット型WiFiのおすすめランキング!

では、5G対応のポケット型WiFiを扱う最新10社を比較し、お得に契約できる順でランキングにして紹介していきます!

結論として、今5G対応のポケット型WiFiをお得に契約できる窓口ランキングは以下のとおりです。

【オススメ】料金が安い・サービス充実◎
5G対応ポケット型WiFiランキング

ベスト5はすべてWiMAXのプロバイダですが、どのプロバイダから申込むかで月額料金やキャンペーンなどが大きく変わります。

ただし、どのプロバイダでも利用する回線はWiMAX2+と一部のau 5Gで、端末も最新のGalaxy5GやX11が選べますよ。

WiMAXプロバイダごとの違い
変わらないこと 変わること
・利用する回線
・エリア
・端末
・通信速度
・月額料金
・キャンペーン
・契約期間
・初期費用
・端末代金の有無
・解約金
とくこ
とくこ

WiMAXはどこから申込むかでサービスや安さなど、お得度が変わるのね!

料金の安さについては、月額料金や端末代金など支払う金額からキャッシュバックなどの還元額を差し引いた「実質料金」を元に比較しているので、ご覧ください。

【5G対応ポケット型WiFi比較】
契約先 Broad
WiMAX
GMO
とくとくBB
WiMAX
カシモ
WiMAX
Vision
WiMAX
UQ WiMAX BIGLOBE
WiMAX

au ワイモバイル
Pocket WiFi
ソフトバンク
Pocket WiFi
ドコモ
契約期間
3年
3年
3年
3年
2年
1年
2年
実質月額料金
(契約期間分)
3,906円
3,913円
4,462円
4,592円
4,671円
4,308円
5,733円
5,649円
7,495円 ※2
10,057円 ※3
月額料金
0か月目:1,067円
1か月目~:4,367円
0〜2か月目:2,079円
3~36ヶ月目:4,389円
37か月目以降:4,444円
0か月目:1,408円
1か月目~:4,455円
0か月目:0円
1~12か月目:4,400円
13ヶ月目~:4,950円
0~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目~:4,818円
0か月目:0円
1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
0~24か月目:4,721円
25か月目~:5,271円
4,818円
5,280円 ※2
7,315円 ※3
端末代金
無料
無料
無料
無料
21,780円
21,912円
21,780円
28,800円
28,800円
35,640円
キャンペーン
・18,000円CB
または他社解約違約金補填
・端末代無料
・いつでも解約サポート
・月額料金割引
14,000円CB
・端末代無料
・端末代無料
・月額料金割引
・5,000円CB
・端末代無料
・15,000円CB
15,000円CB
・月額料金割引
平均速度
60.2Mbps
(Galaxy5G)
60.2Mbps
(Galaxy5G)
60.2Mbps
(Galaxy5G)
60.2Mbps
(Galaxy5G)
60.2Mbpss
(Galaxy5G)
60.2Mbps
(Galaxy5G)
60.2Mbps
(Galaxy5G)
下り:29.13Mbps
上り:10.47Mbps
(A102ZT)
29.13Mbps
(A101ZT)
※1

※平均速度は、みんなのネット回線速度より
※契約期間なしの場合1年分の実質料金で算出
※価格はすべて税込
※1:計測結果なし
※2:Pocket WiFi 5G A101ZT、データ通信専用50GBプラン、オンラインから申し込みの場合
※3:Wi-Fi STATION SH-52B、データ通信製品を単独で契約、5Gギガホプレミアでほか割引適用なし、オンラインから申し込みの場合

ソフトバンクやドコモは、端末代と月額料金ともにWiMAXよりも高く、コスパがよくないことからあまりおすすめできません。

ちなみに、WiMAXの5Gプランは基本的に1か月のデータ容量は無制限ですが、一定期間に大量のデータ通信の利用があると混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があることも覚えておきましょう。

それぞれのプロバイダについて、5G対応のポケット型WiFiを契約した場合の料金やキャンペーンを詳しくご説明しましょう。

1位:「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXは5G対応のポケット型WiFiが安く契約できる上にサポートサービスが充実しているプロバイダです。

【Broad WiMAX(5Gプラン)の概要】
契約期間
3年
契約期間の実質月額
3,906円
月額料金
0か月目:1,067円
1か月目以降:4,367円
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代金
無料
キャンペーン内容
・18,000円キャッシュバック
もしくは他社違約金を40,000円まで補填
・プラスエリアモード無料
・いつでも解約サポート

※価格は税込

Broad WiMAXは最新端末が無料でもらえるうえ、利用から半年後には18,000円のキャッシュバックもあります。

また、Broad WiMAXでは他社回線からの乗り換えの場合最大40,000円まで違約金を負担してくれるキャンペーンも実施中です。

キャッシュバックと他社違約金負担キャンペーンの併用はできないので、どちらか好きな方を選びましょう。

こうた
こうた

基本的にはキャッシュバックの方が、満額の18,000円が受け取れることが決まっているからおすすめだよ!

また、もし通信速度などに不満が生じた場合でも、「いつでも解約サポート」を使えば、解約違約金0円で紹介した回線へ乗り換えできますよ。

とくこ
とくこ

サポート体制が充実しているから、安さだけでなく手厚いサポートを受けたい人にもおすすめのプロバイダね!

2位:「GMOとくとくBB WiMAX」

より実質料金を抑えたいなら、GMOとくとくBB WiMAXをチェックしましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX(5Gプラン)の概要】
契約期間
3年
契約期間の実質月額料金
3,913円
月額料金
0~2ヶ月目:2,079円
3〜36か月目:4,389円
37か月目以降:4,444円
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代金
無料
キャンペーン内容
・月額料金割引
・端末代金無料

※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXは2年間ずっと割引が受けられるほか、14,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックはWiMAXの利用開始から約1年後となりますので、注意しましょう。

また、最新の5G対応端末が無料でもらえるので、実質料金がさらに安くなっていますよ。

こうた
こうた

初期費用も抑えたい人にGMOとくとくBB WiMAXはおすすめだね!

また、GMOとくとくBB WiMAXでは端末に在庫があれば土・日・祝日でも即日発送してくれるので、お急ぎの方も安心ですよ。

3位:「カシモWiMAX」

5G対応のWiMAXで月額料金の安さにこだわりたいなら「カシモWiMAXもおすすめです。

【カシモWiMAX(5Gプラン)の概要】
契約期間
3年
契約期間の実質月額料金
4,462円
月額料金
0か月:1,408円
1か月目~:4,455円
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代金
無料
キャンペーン内容
・月額料金割引

※価格は税込

カシモWiMAXは端末料金も無料なうえに、初月料金も1,408円と安くなっています。

月額料金もずっと4,455円という安い金額で使い続けられるので、わかりやすいですよ。

とくこ
とくこ

最初の1~2年だけ安いプロバイダと比べて、ずっと同じ料金なのは安心感があるわね!

4位:「Vision WiMAX」

新 Vision WiMAX
引用:VisionWiMAX

5,000円の高額キャッシュバックを実施中の「Vision WiMAXもおすすめです。

【Vision WiMAX(5Gプラン)の概要】
契約期間
3年
契約期間の実質月額料金
4,592円
月額料金
0か月目:0円
1~12か月目:4,400円
13ヶ月目~:4,950円
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代金
無料
キャンペーン内容
・月額料金割引
・端末代金0円
・5,000円キャッシュバック

※価格は税込

Vision WiMAXは5Gプランの申込みで利用開始月の最短2か月後には、5,000円が指定口座に振り込まれますよ。

こうた
こうた

Vision WiMAXの利用開始後に郵送でキャッシュバック申請をしなくちゃいけないから、忘れずにね!

月額料金も初月が0円で1~12か月目は4,400円、13ヶ月目以降はずっと4,950円で利用できますよ。

5位:「UQ WiMAX」

引用:UQ WiMAX

Vision WiMAXに続いて、UQ WiMAXもおすすめです。

【UQ WiMAX(5Gプラン)の概要】
契約期間
2年
契約期間の実質月額料金
4,671円
月額料金
0~24か月目:4,268円
25か月目〜:4,818円
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代金
21,780円
キャンペーン内容
・月額料金割引
・キャッシュバック最大15,000円

※価格は税込

UQWiMAXはWiMAXの回線や端末の提供元となる会社で、WiMAXユーザーにはBroad WiMAXやGMOとくとくBB WiMAXといったプロバイダと違い、「本家」とも呼ばれています。

こうた
こうた

WiMAXの提供元である本家・UQWiMAXなら、実店舗があったりサポート対応の評価も良かったりと安心感があるね!

月額料金は2年間ずっと4,268円と安く、さらに最大15,000円のキャッシュバックが4か月後に受け取れるのもうれしいですね。

6位:「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXトップ画像
引用:BIGLOBEWiMAX

BIGLOBE WiMAXは契約期間が1年と短く、キャッシュバックキャンペーンも実施しています。

【BIGLOBE WiMAX(5Gプラン)の概要】
契約期間
1年
契約期間の実質月額料金
4,654円
月額料金
0か月:0円
1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代金
21,912円
キャンペーン内容
・15,000円キャッシュバック
・月額割引

※価格は税込

WiMAXの5G対応のプロバイダは、契約期間が2年もしくは3年と長い場合がほとんどです。

BIGLOBE WiMAXは契約期間が1年と短く、最低利用期間の1年が過ぎればいつ解約しても違約金は0円ですよ。

とくこ
とくこ

万が一、1年以内に解約しても違約金はたったの1,100円よ!

BIGLOBE WiMAXは端末代金が21,912円かかりますが、15,000円のキャッシュバックが最短翌月に受け取れるので支払いを抑えられます。

短期間だけポケット型WiFiを利用したい方も、ぜひBIGLOBEWiMAXを検討してみてくださいね。

<BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック詳細>
キャッシュバック額
15,000円
振込み時期
利用開始の1か月後
適用条件
  • 「BIGLOBE WiMAX +5G」ギガ放題プラスを個人で申込む
  • 申込み時にクーポンを入力する
  • 2022年10月31日までにサービスを利用開始する
申請方法
  1. BIGLOBE WiMAXのサイトから申し込む
  2. 申し込み時にクーポンコード「ATG」を入力
  3. サービス開始月の翌月1日にお知らせメールが届く
  4. サービス開始月の2日から45日以内にマイページから
    キャッシュバック振込み用口座を登録する
  5. 最短当日に15,000円が指定した口座に振り込まれる

5Gがエリア外なら縛りなしのWiFiを契約して待とう

もしお住まいのエリアが5Gの対象エリアになっていない場合は、契約期間がないWiFiを契約して対象エリアになるのを待つという方法もあります。

ここからは、いつ解約をしても解約違約金が0円契約期間がないおすすめポケット型WiFiをご紹介します。

こうた
こうた

ポケット型WiFiは契約期間によって選ぶと、ムダなくお得に利用できるよ!

インターネットの用途ごとに10GBあればどれくらい使えるのか、目安も紹介します。

【10GBでできること】
利用目的 スマホの場合 パソコンの場合
ホームページ閲覧
約30,000回
約4,000回
メール500文字
約65万通
約30万通
YouTube
(低画質)
約28時間
YouTube
(高画質)
約15時間
ZOOMでの
ビデオ通話
約15時間
オンラインゲーム
約100時間
約60時間
※SwitchやPS4
オンラインゲーム の
ダウンロードやアップデート
(SwitchやPS4)
約100回
(80MB~100MB)
※SwitchやPS4
1回~6回
(1.5GB~10GB以上)
※SwitchやPS4
Netflix
(標準画質)
約40時間
約10時間
Netflix
(UHD 4K画質)
約1.5時間

必要なデータ容量にあわせて、ご自分にあった契約期間なしのポケット型WiFiを選んでくださいね。

縛りなしのWiMAXなら「縛られないWiFi」がおすすめ

実質無制限でたっぷりインターネットをしたいなら、縛られないWiFi」がおすすめです。

【縛られないWiFi(縛られないコース)の概要】
契約期間
なし
1年間の実質月額料金
4,874円
月額料金
4,620円
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代金
0円
キャンペーン
なし

※価格はすべて税込

縛られないWiFi契約期間の設定がないWiMAXのプロバイダの中では、もっとも安いのでおすすめです。

同じように契約期間がないWiMAXの料金を比べてみましょう。

【料金比較表】
窓口名 縛られないWiFi GMOとくとくBB
WiMAX
月額料金
4,620円
4,950円
事務手数料
3,300円
3,300円
端末代
0円
0円
取扱機種
・ポケット型WiFi
・ホームルーター
・ポケット型WiFi
・ホームルーター

※価格はすべて税込

また、縛りなしWiFiではポケット型WiFiしか端末の取り扱いがありませんが、縛られないWiFiだとホームルーターも同じ月額料金で選べます

自宅内でのみ利用する、という人は据え置きタイプで速度が安定しやすいホームルーターを検討してみましょう。

こうた
こうた

ただし、縛られないWiFiのWiMAXプランは4Gのみの提供になるよ!

縛られないWiFiで利用できるWiMAXの4G対応プランは速度制限の条件が3日間で10GB超えると最大1Mbpsほど(※)の速度制限にかかるため、注意しましょう。

※:1Mbpsは標準画質で動画が見れる程度の速度

WiMAXを使い続けるなら、自宅やよく行く場所が5G対応エリアでなくても5Gプランや端末は利用できるのでお得なプロバイダで長期契約をするのがおすすめです。

縛りなしのクラウドSIM系ポケット型WiFiのおすすめ3選

もし、WiMAXの回線自体がエリア外で使えない場合は日本全国広い範囲で利用できる可能性が高いクラウドSIMを使ったポケット型WiFiがおすすめです。

クラウドSIM系ポケット型WiFiとは、WiMAXの回線ではなく携帯電話キャリアLTE回線を使うサービスです。

クラウドSIM画像

3大キャリアのLTE回線のうち、もっともつながりやすい回線を選んで使うので、WiMAXよりもつながる範囲が広いという特徴がありますよ。

こうた
こうた

WiMAXがつながりづらい場合は、クラウドSIM系のポケット型WiFiがおすすめだよ!

クラウドSIM系ポケット型WiFiを契約期間なしで利用できるサービスは、データ容量別に以下のとおりです。

【月間データ容量:20GB~40GB】
  どこよりもWiFi ゼウスWiFi MONSTER MOBILE 縛られないWiFi 縛りなしWiFi ゼウスWiFi
月間データ容量
20GB
30GB
40GB
月額料金
2,400円
2,618円
2,640円
3,190円
2,680円
3,278円
事務手数料
3,300円
3,300円
3,300円
3,300円
3,300円
3,300円
端末代
0円
0円
0円
0円
0円
0円

※価格はすべて税込

【月間データ容量:50GB】
  クラウドWiFi MONSTER MOBILE どこよりもWiFi 縛られないWiFi 縛りなしWiFi
月額料金
2,980円
3,190円
3,400円
3,740円
3,575円
事務手数料
3,300円
3,300円
3,300円
3,300円
3,300円
端末代
0円
0円
0円
0円
0円

※価格はすべて税込
※1:ルータープランの場合

【月間データ容量:100GB】
  AIR-WiFi クラウドWiFi どこよりもWiFi ゼウスWiFi
月額料金
3,707円
3,718円
3,900円
4,708円
事務手数料
3,300円
3,300円
3,300円
3,300円
端末代
0円
0円
0円
0円

※価格はすべて税込

結論として、クラウドSIM系ポケット型WiFiを契約するなら以下のサービスがおすすめですよ。

料金が安くておすすめのクラウドSIM系ポケット型WiFiについて、さらにくわしく説明します。

【月間20GB】小容量のデータを使うなら「どこよりも WiFi」

20GBまでの小容量のポケット型WiFiを検討するなら、どこよりもWiFi」がおすすめです。

どこよりもWiFiは契約期間なしか2年契約を選べますが、縛りなし・ありどちらも他社の月間20GBのポケット型WiFiと比べて安いですよ。

どこよりもWiFiの契約内容やサービス概要をみてみましょう。

【どこよりもWiFiの概要】
使用回線
au・ソフトバンク・ドコモLTE回線
月間データ容量
20GB
契約事務手数料
3,300円
端末代金
0円
契約期間
契約期間なし
2年
月額料金
2,400円
1,900円
解約金
0円
9,500円
こうた
こうた

ちなみに、どこよりもWiFiは1か月に使ったデータ容量によって月額料金が決まるよ!

1か月にどれくらいインターネットをするか分からない人も、ひとまずどこよりもWiFiを契約して自分にあったプランやサービスを見極められるのがメリットです。

とくこ
とくこ

自分がどれくらいデータ容量を使うのか、契約期間なしでどこよりもWiFiでお試し利用するといいわね!

ご自分のデータ容量にあわせてムダなく利用したいなら、ぜひどこよりもWiFiをチェックしてくださいね。

【月間50GB】中容量のデータを使うなら「クラウドWiFi」

クラウドWiFi月間50GBまでのデータ容量で契約期間なしの場合、最も安く利用できます

【クラウドWiFiの概要】
使用回線
au・ソフトバンク・ドコモLTE回線
月間データ容量
50GB
契約事務手数料
3,300円
端末代金
0円
契約期間
契約期間なし
月額料金
2,980円
解約金
0円

月間50GBあれば、YouTubeを標準画質で大体111.5時間ほど(1日あたり3.5時間ほど)視聴できますよ。

そこそこネットを使いたい場合は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【月間100GB】大容量のデータを使うなら「AIR-WiFi」

引用:AIR-WiFi

Air-WiFiは契約期間なしでも月額料金が安く、100GBプランでもっとも安く契約できます。

最安の「サクッとプラン」は受付停止中ですが、「らくらくプラン」の月額料金もお得です。

【AIR-WiFiの概要】
使用回線
au・ソフトバンク・ドコモLTE回線
月間データ容量
100GB
契約事務手数料
3,300円
端末代金
0円
契約期間
契約期間なし
1年
月額料金
3,707円
3,377円
解約金
0円
~12か月:7,700円
13か月目~:5,500円

100GBあればYouTubeを標準画質の視聴で、大体223時間ほど(1日あたり7時間ほど)楽しめますよ。

こうた
こうた

ある程度インターネットをしっかり使いたい人に、AIR-WiFiはおすすめだね!

ちなみに、AIR-WiFiを1年契約で申し込むと30日間無料でお試し利用できるキャンペーンが受けられます。

実際に使ってクラウドSIMのポケット型WiFiを試したい方も、AIR-WiFiの30日間お試しモニターを活用してみましょう。

5G対応のポケット型WiFiによくある質問

5G対応のポケット型WiFiについて、よくある質問をまとめました。

とくこ
とくこ

気になるポイントをチェックしておいてね!

5G対応のポケット型WiFiは今までと何が違うの?

5Gは今までの第4世代の移動通信システム(4G)をさらに進化させ、高速で大容量の通信ができるようになりました。

こうた
こうた

5Gになるとネットが速くなるのはわかったけど、実際何ができるようになるの?

具体的に5G通信を利用できるようになると、今まで大人数との接続をすると安定しづらかったWeb会議などもスムーズに行うことができます。 

また、4K、8Kの映像VRオンラインゲームなどもより快適に楽しめるなど、今までは高速通信が可能な光回線でなければ快適にできなかった作業ができるようになりますよ。

とくこ
とくこ

今までは高画質の動画をみると通信が途切れることもあったけど、そんな悩みもなくなるね!

5G対応のポケット型WiFiについて、記事ではメリットと注意点を以下のとおり紹介しました。

こうた
こうた

メリットと注意点をどちらも検討して、自分に合っているかを考えてみよう!

詳細については、記事内の『5G対応のポケット型WiFiのメリットと注意点』をチェックしてくださいね。

5G対応のポケット型WiFiに今すぐ乗り換えた方がいい?

お住まいの地域が5Gに対応しているのであれば、乗り換えた方がインターネットを快適に利用できます。

しかし、5Gエリアになっていない場合は5G通信を利用できないので、契約期間がないWiFiを契約するなどして対応するまで待った方がよいでしょう。

詳細については、記事内の『5G対応のポケット型WiFiのメリットと注意点』をチェックしてください。

おすすめの5G対応のポケット型WiFi窓口はどこ?

今回は5G対応のポケット型WiFi9社を比較し、安い順にランキング化して紹介しました。

5G対応のポケット型WiFiおすすめランキング!

詳細については、記事内の『5G対応のポケット型WiFiのおすすめランキング!』をチェックしてください。

申し込みたいのに5Gがエリア外の場合はどうしよう?

自宅やよく行く場所が5Gのエリア外だった場合は、いつでも解約できるポケット型WiFiを契約して、提供エリアの拡大を待ちましょう。

今回は契約期間なしのポケット型WiFiを、以下のとおり紹介しました。

契約期間がないポケット型WiFiについて詳細は、記事内の『5Gがエリア外なら縛りなしのWiFiを契約して待とう』をチェックください。

「5G」と「5GHz」は違うの?

「5G」とよく間違われる言葉で「5GHz」というものがありますが、何が違うのでしょうか?

5Gは「モバイル通信規格の第5世代(Generation)」という意味ですが、5Ghzは電波の周波数帯を表しており、まったく別のものです。

<Hz(ヘルツ)とは>

電波の周波数帯を表す単位

5GHz(ギガヘルツ)と2.4GHzがWi-Fi用の周波数帯として割り当てられており、それぞれ特徴があります。 

Wi-Fi端末によっては、ネットワークの設定を変えることで2種類の周波数を切り替えることができます。

2つの周波数帯のより詳しい違いを以下にまとめてみました。

【WiFiの周波数の違い】
周波数帯 5Ghz 2.4Ghz
通信速度
速く安定している
比較的遅め
障害物に対して
干渉を受けやすい
干渉を受けにくい
他のWiFi・家電の
発する電波に対して
干渉を受けにくい
干渉を受けやすい
対応機器
比較的少なめ
ほとんどの機器が対応している
こうた
こうた

Wi-Fiの周波数によって、特徴が違うんだね!

WiMAXなどの5G対応最新機種は、周波数帯を切り替えてインターネットを接続できます。

周りの障害物や家電の利用状況などによって、より安定してWi-Fi接続できる周波数帯を使い分けましょう。

まとめ

今回、5G対応のポケット型WiFiについて以下のメリットと注意点を解説しました。

こうた
こうた

5G対応のポケット型WiFiはこれまでのサービスより、高速で遅延も起きにくいなどメリットが多いんだね!

とくこ
とくこ

ただし、エリアがまだ限定されていたり、4Gプランより月額料金が高かったり注意点も理解したうえで申し込んでね!

今回、WiMAXやソフトバンク、ドコモの5G対応のポケット型WiFi4機種も紹介しましたが、コスパの良さからWiMAXの「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」や「Speed Wi-Fi 5G X11」をおすすめします。

WiMAXはさまざまな申し込み窓口がありますが、どこから申し込んでも性能や速度は変わらないため、より料金が安かったりサービスが豊富な窓口から申し込むとお得ですよ!

WiMAXプロバイダ窓口おすすめランキング
※タップで解説へジャンプ
ランキング 1位
Broad WiMAX
Broad
WiMAX
2位

GMOとくとくBB
WiMAX
3位

カシモ
WiMAX
実質月額料金
(3年間) ※1
3,906円
3,913円
4,462円
特典還元額
・18,000円
キャッシュバック
・端末代無料
・いつでも解約サポート
・14,000円
キャッシュバック
・端末代無料
・端末代無料
※1:実質月額料金={(実際に支払う金額(月額料金+初期費用等))ーキャッシュバックなどの還元額}÷36ヶ月 で算出

ぜひお得なプロバイダから性能のよい最新機種を手に入れて、高速の5Gポケット型WiFiを使ったインターネットを楽しんでくださいね。

もし、住んでいるところが5G対応していないという場合は、契約期間が決まっていないポケット型WiFiを契約して様子をみましょう。

こうた
こうた

契約期間が決まっていなければいつ解約してもいいから、5G対応が済み次第いつでも乗り換えることができるね!

5G対応のポケット型WiFiについて、ぜひ参考にしてみてくださいね!

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました