ドコモの5G対応ホームルーターってどう?評判とともにメリット・注意点を詳しく解説! | マイナビニュース インターネット比較

ドコモの5G対応ホームルーターってどう?評判とともにメリット・注意点を詳しく解説!

docomo home 5G ホームルーター

ドコモから5G対応のホームルーター「home 5G」がついに発売されました。

8月27日からスタートしたhome 5G専用料金プランでの契約となり、ドコモの高速回線が工事なしで使い放題です!

ドコモの「home 5G」は、数あるホームルーターのなかでも速度が速く、使い放題という特徴から特におすすめできるサービスです。

今回は、ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」について、メリット注意点おすすめできる人を徹底解説しています。

また、他社ホームルーターとも比較していますので、ご自身にとってhome 5Gが最適なインターネット回線なのか、この記事を読めば必ずわかりますよ!

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする
スポンサーリンク
【728×90】OCN光

ドコモでは5G対応のホームルーター「home 5G」を発売中!

home 5G」は2021年8月27日から販売が開始された、今注目のホームルーターです。

まずは、料金や特徴をまとめた概要表から確認していきましょう。

【home 5G】
提供エリア 日本全国
エリア判定ページはこちらから】
契約期間 なし
月間データ容量 無制限
スマホセット割 ドコモ:最大1,100円/台(20台まで)
事務手数料 3,300円
端末代 39,600円(実質無料)
月額料金 4,950円
2年間の実質料金 127,050円
2年間の実質月額 5,082円
キャンペーン ・dポイントプレゼント
最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
実測値平均速度※1 下り:158.05Mbps
上り:18.27Mbps
オプション ・ケータイ補償サービス
・ネットワークセキュリティ
速度制限条件 ・直近3日間のデータ利用量が極端に多い
・一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった
※価格は税込
※1 みんなのネット回線速度参照

home 5Gの一番の特徴は、最新高速モバイル回線5Gに対応しており、提供される端末が従来サービスと比べて圧倒的にハイスペックな点です。

ただし、5G回線が利用できる地域は、まだ日本全国でもごく一部に限られます。

5G以外の地域では、4G回線での通信となる点に注意が必要です。

こうた
こうた

4Gもドコモの高品質回線だから5Gが使えない地域でも速度に期待できるよ!

新料金プラン「home 5G プラン」

home 5Gを契約する場合、端末の購入とともに通信プランへ加入します。

そのプランがhome 5Gのために新設された「home 5G プラン」で、月額料金は4,950円です。

ホームルーターの月額料金としてはやや高めの設定ですが、ドコモの5G高速回線が使えることや、速度制限がないなどサービス内容が充実しています。

また、のちほど詳しく解説するドコモスマホとのセット割が適用できるなど、メリットもありますよ。

【結論】ドコモ「home 5G」をおすすめできるのはこんな人!

メリットや注意点を踏まえたうえでまとめると、home 5Gをおすすめできる人は以下のとおりです。

自宅で工事をせずにWiFi環境をつくりたい人

home 5Gの利用には、光回線のような開通工事が必要ありません。

端末を自宅に設置し、コンセントに挿すだけでWiFi環境をつくれます

そのため、手軽にインターネットを使いたい人や、光回線の工事ができない人におすすめです。

無制限のインターネット回線を探している人

home 5Gは月間データ容量が無制限です。

月間データ容量の上限がないインターネット回線を探している人にも、おすすめできます。

動画を長時間視聴する人や、テレワークなど仕事で利用する人には、とくにぴったりだといえるでしょう。

とくこ
とくこ

速度制限でビデオ会議が中断なんて心配もhome 5Gならいらないわ!

ただし、『3日間のデータ使用量があまりに多いと速度制限にかかる場合がある』で詳しく解説しているように、利用状況によっては一時速度制限にかかってしまうケースがあります

速度制限に具体的な基準は明言されていないため、使いすぎには注意が必要です。

通信速度を重視する人

home 5Gの最大速度は下り4.2Gbps、上り218Mbpsと、現在提供されているホームルーターのなかでもっとも高速です。

とくに下り速度の4.2Gbpsは、光回線の最大速度を超える数値に相当します。

通信速度を重視している人でも満足できる環境が見込めるでしょう。

ドコモユーザーの人

home 5Gはドコモスマホとのセット割が適用できるため、ドコモユーザーはよりおすすめです。

セット割での割引額は1台あたり最大1,100円と高額で、最大20台までが対象です。

家族にドコモユーザーがいるほどメリットがありますよ。

こうた
こうた

離れて暮らす親戚もドコモユーザーならセット割の対象になるよ!

ドコモ「home 5G」のメリット

home 5Gのメリットは、以下の7つが挙げられます。

ホームルーター従来のメリットに加えて、home 5Gならではのメリットが増えています。

以降では、上記メリットについてより詳しく解説していきますよ。

コンセントに挿すだけでWiFi環境をつくれる

home 5Gはホームルーターなので、端末をコンセントに挿すだけでWiFiを利用できます

光回線のように開通工事を実施する必要がないため、インターネット利用開始までの手間が最小限です。

また、光回線の工事をする場合は、申し込みをしてから数週間~1ヶ月程度の期間がかかります。

一方home 5Gは、端末が到着したらすぐに利用開始できる点もメリットですよ。

光回線の工事ができない集合住宅などに住んでいる人にとっても、home 5Gはおすすめです。

この方のように、工事不要である点に魅力を感じている口コミが多くみつかります。

ホームルーターのなかではトップレベルの高性能

home 5Gの端末は、他社のホームルーターと比べてもトップレベルの高性能です。

【home 5G端末情報】
機種名 HR01
対応回線 5G / PREMIUM 4G / 3G
最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
サイズ 170 × 95 × 95mm
重量 720g
無線LAN規格 IEEE802.11a / b / g / n / ac / ax
2.4GHz/5GHz
有線LANポート 1つ
最大接続台数 65台

最大速度が下り4.2Gbps、上り218Mbpsと光回線を超える超高速であるのももちろんですが、最新のWiFi規格「Wi-Fi6」や、広い範囲に効率的にWiFiを届ける「ビームフォーミング」にも対応しています。

こうた
こうた

ビームフォーミングは、すでに接続中の機器にWiFiを集中して飛ばす技術のことだよ!

とくこ
とくこ

ビームフォーミングがあれば機器が移動したり途中に障害物があっても安定して接続が保たれるのよ!

また、5G回線が利用できない地域でもドコモの「PREMIUM 4G」回線が使えるため、高速通信が可能です。

実際にhome 5Gの速度に満足している方の口コミが多くみられます。

安定した通信により、ゲームも問題なくプレイできるようです。

ドコモの高速回線を完全無制限で使える

home 5Gはドコモの高品質な5G・4G回線で、安定して高速な通信が可能です。

さらに、home 5Gには月間データ容量の上限がありません

完全無制限の環境でインターネットを使えます。

今までのホームルーターで完全無制限で利用できるのは、ソフトバンクエアーのみでした。

home 5Gの登場で、容量無制限という点では条件が並んだことになります。

超大容量ともいえる300GB以上を利用しても速度制限にならないため、ヘビーユーザーにも対応できることがわかります。

ドコモスマホとのセット割(最大1,100円割引)を適用できる

home 5Gは、ドコモスマホとのセット割「home 5G セット割」が適用できます。

そのため、ドコモユーザーはよりお得に利用することが可能です。

ただし、セット割での割引対象となるのは各スマホの利用料金であるため、home 5Gの料金は変わらない点に注意しましょう。

セット割の割引額はスマホの契約プラン、使用するデータ量によって以下の表のように変動します。

【home 5G セット割】
スマホプラン 割引額
5Gギガホ プレミア 1,100円
ギガホ プレミア 1,100円
5Gギガライト / ギガライト 〜7GB 1,100円
〜3GB 550円
〜1GB 対象外
※新規受付プランのみ

1台あたり最大1,100円の割引が最大20台まで適用されるため、家族にドコモユーザーがいればいるほど通信費がお得になりますよ。

ここで、家族4人のドコモユーザーがhome 5Gを契約した場合の割引をシミュレーションしてみました。

【セット割シミュレーション】
家族構成(契約プラン) 割引額
父(ギガホ プレミア) 1,100円
母(ギガライト 5GB利用) 1,100円
姉(5Gギガホ プレミア) 1,100円
弟(5Gギガホ プレミア) 1,100円
割引額合計 4,400円

4人家族全員が最大額1,100円の割引を受けられる場合、割引総額は4,400円です。

home 5Gの月額料金4,950円のほとんどをまかなえる分くらい、スマホ料金が割り引かれます。

なお、home 5G セット割の適用条件は以下のとおりです。

home 5G セット割適用条件
  • スマホのプランが「5Gギガホ プレミア」「5Gギガライト」「ギガホ プレミア」「ギガライト」である
  • 対象のスマホ契約が同一の「ファミリー割引」グループ内に含まれている

なお、上記のファミリー割引グループに含まれていれば、スマホの契約住所が離れていてもセット割の対象です。

実際の割引はスマホ料金からですが、2人分セット割が適用できれば実質2,750円でhome 5Gを利用できますよ。

利用できるエリアが広い

home 5Gはドコモ回線を利用しているため、提供エリアは日本全国に広くわたっています。

同じ日本全国を提供エリアとされているWiMAXと比べても、歴然の差です。

地下やコンクリート造の建物内など、WiMAXが苦手とする環境でもつながりやすい特徴があります。

とくこ
とくこ

ドコモのスマホがどこでもつながることからも、エリアの広さは実感できるわね

home 5Gでは、5Gエリア外の地域でも4G回線が使えます。

この方のように4G回線のみのエリアでも、十分な速度が出ていることがわかりますね。

セキュリティ対策も万全

home 5Gには「ネットワークセキュリティ(月額385円)」のオプションがあり、万全のセキュリティ環境を整えられます。

WindowsまたはmacOSのパソコンにインストールでき、ウイルス対策や危険サイトアクセス時の警告、不正アクセスなど、さまざまな脅威に効果があります。

なお、このネットワークセキュリティは後述の「ケータイ補償サービス(月額550円)」と合わせて、「home 5G パック(月額770円)」としてより安く利用することも可能です。

家電量販店などでもパソコンのセキュリティソフトは購入できますが、オプションとして追加をすれば導入の手間は最小限です。

また、ネットワークセキュリティは月額での契約となるため、期限切れによる再購入も必要ありません。

故障や破損をカバーするオプションも用意している

home 5Gのオプションには、端末の故障や水濡れ、盗難、紛失などのトラブルに対応する「ケータイ補償サービス(月額550円)」もあります。

加入条件は、home 5G契約の14日以内に申し込むことです。

ケータイ補償サービスに加入していれば、上記トラブルに遭ってもすぐに端末を交換してもらえたり、修理代金の一部が免除されたりします。

こうた
こうた

逆にこのオプションに加入していなかったら高額な修理代がかかったり、完全実費で買い直しになったりすることもあるわけだね…

なお、このケータイ補償サービスは先述の「ネットワークセキュリティ(月額385円)」と合わせて「home 5G パック(月額770円)」として、より安く利用することも可能です。

ドコモ「home 5G」の注意点

home 5Gの注意点は、以下の4つが挙げられます。

料金の安さを優先する場合だと、他社と比べてhome 5Gはやや高めです。

また、速度やデータ容量については先述でメリットとして解説しましたが、利用環境によって左右される部分もあります。

料金がもっと安い他社ホームルーターもある

ホームルーターのなかでhome 5Gの料金はやや高めであり、より安いホームルーターを求める人は他社のほうがおすすめです。

ここで、home 5Gととくに安い他社ホームルーターの金額を比較してみました。

【ホームルーター料金比較】
サービス home 5G モバレコエアー
※ソフトバンクエアー
Airターミナル4の場合
Broad WiMAX
※WiMAX
ギガ放題プラスプラン
(5G対応)の場合
契約期間 なし 2年 3年
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
端末代 39,600円(実質無料) 59,400円(実質無料) 0円
月額料金 4,950円 ~1ヶ月目:2,167円
〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
〜24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
2年間の実質料金 127,050円 71,572円 112,375円
2年間の実質月額 5,082円 2,982円 4,495円
※価格は税込

とくに安いのは、ソフトバンクエアーを格安の料金で契約できる「モバレコエアー」です。

home 5Gと実質料金を比較すると、ひと月2,000円以上の差があります。

なお、モバレコエアーは5G回線に対応していませんが、5G回線対応の「Broad WiMAX」も実質料金だとhome 5Gよりも安いことがわかります。

ただし、home 5Gは端末のスペックや回線品質において、比較2社よりも優れています。

こうた
こうた

料金の安さをとるか、スペックの高さをとるかがhome 5Gを選ぶかどうかの基準だね。

home 5GとWiMAXの料金を比較した方の口コミです。

WiMAXとの料金差は比較的小さいため、多少高くてもドコモのセット割が使えるhome 5Gをおすすめしている方もいますよ。

実測値は他社ホームルーターとさほど差がない

先述の『ホームルーターのなかではトップレベルの高性能』では、home 5Gのスペックの最大速度について解説しました。

しかし下り4.2Gbps、上り218Mbpsというのは、あくまで理論上の数値です。

実際の速度はこの最大速度よりも遅くなります

以下の比較のように実測値でみると、たしかにhome 5Gがもっとも速いものの、さほど大きな差にはならないことがわかります。

【ホームルーター速度比較】
サービス 機種名 下り平均速度 上り平均速度
home 5G HR01 158.05Mbps 18.27Mbps
ソフトバンクエアー Airターミナル4 53.18Mbps 6.49Mbps
WiMAX HOME 5G L11 37.07Mbps 7.66Mbps
HOME L02 56.58Mbps 7.85Mbps
HOME 02 23.94Mbps 4.69Mbps
※1 みんなのネット回線速度より

なお、実測値は利用する場所や時間帯によって、大きく上下することもある点に注意しましょう。

しかしhome 5Gであっても、光回線に並ぶほどの実測値が出ることは非常にめずらしいケースで、完全に光回線の代わりになるとはいえません

オンラインゲームのなかでも、常に高速で安定した通信が必要なシューティングゲームなどには厳しいでしょう。

用途によっても、home 5Gが適しているかどうかは変わります。

home 5GとWiMAXの両方を利用している方の口コミです。

利用場所によってはこの方のように、WiMAXと同程度の速度しか出ないこともあるようですね。

WiFi通信時の最大速度は1.2Gbps

home 5Gの最大下り速度である4.2Gbpsは、WiFi利用時の最大下り速度ではありません。

WiFiを利用する際の最大下り速度は1.2Gbpsと、4分の1程度の速度になることに注意しましょう。

ただし、WiFi利用時の最大1.2Gbpsも高速です。

実測値も158.05Mbpsと、通常の利用には十分以上ですよ。

とくこ
とくこ

4Kの超高画質動画の再生に必要な速度が25Mbpsだから、実測値上でもその6倍以上の速度があるのね!

3日間のデータ使用量があまりに多いと速度制限にかかる場合がある

home 5Gの月間データ容量は、無制限だと解説しました。

しかし、3日間でのデータ使用量が著しく多い場合は、速度制限をかける可能性があると、ドコモ公式で発表されています。

home 5G速度制限条件

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

引用:NTTドコモ

home 5Gには他社のように明確な上限が設定されていないため、あくまで使いすぎに注意としかいえません。

しかし、上記のように3日で100GB使っても速度制限にかからなかったという口コミがあることから、あまり気にする必要はないでしょう。

ドコモ「home 5G」を他社ホームルーターと比較!

ここで、home 5Gと他社ホームルーターをより詳しく比較してみました。

【ホームルーター比較】
サービス home 5G ソフトバンクエアー WiMAX
機種名 HR01 Airターミナル4 HOME 5G L11
5G対応 対応 非対応 対応
最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り:962Mbps
上り:非公表
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
実測値平均速度※1 下り:158.05Mbps
上り:18.27Mbps
下り:53.18Mbps
上り:6.49Mbps
下り:37.07Mbps
上り:7.66Mbps
契約期間 なし 2年 3年
月間データ容量 無制限 無制限 実質無制限
(3日間15GB以上で速度制限)
スマホセット割 ドコモ
最大1,100円/台(20台まで)
ソフトバンク
最大1,100円/台(10台まで)
au
最大1,100円/台(10台まで)
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
端末代 39,600円(実質無料) 59,400円(実質無料) 0円
月額料金 4,950円 ~1ヶ月目:2,167円
〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
〜24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
2年間の実質料金 127,050円 71,572円 112,375円
2年間の実質月額 5,082円 2,982円 4,495円
キャンペーン ・dポイントプレゼント ・17,000円キャッシュバック ・10,000円キャッシュバック
・端末代無料
※価格は税込

上記表からわかるように、home 5Gは他社よりも料金が高めです。

「より安くホームルーターを利用したい」「home 5Gほどのスペックは必要ない」という人は、以下の2社も検討してみましょう。

料金重視の人は「Broad WiMAX」がおすすめ

WiMAX」はポケットサイズのWiFi・ホームルーターの最大手であり、5G回線にも対応しています。

5G回線対応という点ではhome 5Gと同じですが、料金設定がより安いため料金を抑えたい人におすすめです。

【WiMAX】
提供エリア 日本全国
エリア判定ページはこちらから】
使用回線 WiMAX 2+ / au 4G LTE /au 5G
契約期間 3年
月間データ容量 無制限
(3日間15GB以上で速度制限)
スマホセット割 au:最大1,100円/台(10台まで)
初期費用 事務手数料:3,300円
端末代:0円
月額料金 〜24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
3年間の実質料金 181,131円
3年間の実質月額 4,895円
キャンペーン ・10,000円キャッシュバック
・端末代無料
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
実測値平均速度※1 下り:37.07Mbps
上り:7.66Mbps
※価格は税込
※Broad WiMAXから申し込んだ場合
※1 みんなのネット回線速度より

端末スペック上の最大速度は下り2.7Gbpsと、home 5Gと比べ劣りますが、実測値も十分な速度が出ています。

ただし、WiMAXには速度制限があり、直近3日間で15GB以上使うと翌日の夜間に制限がかかるため注意しましょう。

とくこ
とくこ

でも、制限中の速度は最大1MbpsだからYou Tubeを見たりは問題なくできるわ。

なお、WiMAXは数多くのプロバイダから申し込みができます。

なかでもおすすめであるのは、10,000円のキャッシュバックがあり、解約後のサポートサービスがある「Broad WiMAXです。

Broad WiMAXを解約する際、Broad WiMAXが指定する回線へ乗り換えれば無料で解約することができますよ。

後述のソフトバンクエアーは5G回線に対応していないため、5G回線をできるだけ安い料金で利用したいという人はBroad WiMAXを検討しましょう。

ソフトバンクユーザーおよびワイモバイルユーザーは「ソフトバンクエアー」がおすすめ

ソフトバンクエアー」はソフトバンクが提供するホームルーターです。

スマホとのセット割である「おうち割 光セット」が使えるため、とくにソフトバンクスマホのユーザーにおすすめできます。

おうち割 光セットでは、ソフトバンクスマホに最大1,100円、ワイモバイルのスマホであれば最大1,188円の月額料金割引が適用されます。

【ソフトバンクエアー】
提供エリア 日本全国
エリア判定ページはこちらから】
使用回線 AXGP
契約期間 2年
月間データ容量 無制限
スマホセット割 ・ソフトバンク
最大1,100円/台(10台まで)
・ワイモバイル
最大1,188円/台(10台まで)
初期費用 事務手数料:3,300円
端末代:59,400円(実質無料)
月額料金 ~1ヶ月目:2,167円
〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
2年間の実質料金 71,572円
2年間の実質月額 2,982円
キャンペーン ・17,000円キャッシュバック
最大速度 下り:962Mbps
上り:非公表
実測値平均速度※1 下り:53.18Mbps
上り:6.49Mbps
※価格は税込
※モバレコエアーから申し込んだ場合
※1 みんなのネット回線速度より

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 光セット」の対象です。

ソフトバンクスマホ1台あたり、最大1,100円の割引が適用されます。

こうた
こうた

ワイモバイルスマホもセット割の対象で、割引額は1,188円だよ!

家族も含めて最大10台までセット割の対象になるため、ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーはソフトバンクエアーのほうがより安く契約できますよ。

なお、月間データ容量が完全無制限である点はhome 5Gと共通ですが、速度に関してはhome 5Gや先述のWiMAXにやや劣る結果です。

また、ソフトバンクエアーは「モバレコエアー」から申し込みをすれば、独自の割引料金とキャッシュバック17,000円がもらえます。

実質月額料金2,982円で利用でき、おすすめです。

ドコモ「home 5G」の申込方法

home 5Gの申込方法には、全国のドコモ取り扱いショップ、またはドコモオンラインショップなどがあります。

よりお得なのは、15,000円分のdポイントがもらえるオンラインショップからです。

ここでは、ドコモオンラインショップからの申込手順を解説します。

①ドコモオンラインショップからの申し込み

ドコモオンラインショップにアクセスし、申し込みを行います。

端末一覧からhome 5Gを選択することで、申し込み画面にうつります。

申し込み時には、既存dアカウントの入力、または新規作成が必要です。

②端末の受け取り

在庫があれば、申し込みから数日でhome 5Gの端末が届きます。

③利用開始設定

受け取り後は、以下の利用開始設定を行います。

home 5G利用開始設定
  1. スマホまたはパソコンでのdアカウント登録
  2. 端末にSIMカードを挿入し、コンセントに挿す
  3. WiFi接続設定

WiFiの接続設定に必要なIDとパスワードは、home 5Gの端末本体底面に貼ってあるシールから確認できます。

④dポイントの受け取り

ドコモオンラインショップから申し込みをする場合、登録のdアカウントに15,000円分のdポイントが付与されます。

受け取りに対しての申請などは不要です。

こうた
こうた

プレゼントのdポイントはコンビニなど提携店舗での支払いにも使えるんだよ!

ドコモ「home 5G」の解約方法

続いて、home 5Gの解約方法について解説します。

home 5Gは以下の2つの方法から解約操作が可能です。

なお、home 5Gは契約期間がないため、いつ解約をしても解約違約金はかかりません。

My docomo「ドコモオンライン手続き」から

My docomoにdアカウントでログインし、メニュー内「お手続き」の項目から解約が可能です。

ドコモショップから

お近くのドコモショップで解約を申請すれば、スタッフに手続きを任せられます。

なお、ドコモショップからの解約には「本人確認書類」と「home 5G端末」が必要です。

ドコモ「home 5G」に関するQ&A

最後に、home 5Gに関するよくある質問と、その回答を紹介します。

ドコモ「home 5G」はどんな人におすすめ?

home 5Gは以下のような人におすすめです。

詳しくは、『【結論】ドコモ「home 5G」をおすすめできるのはこんな人!』で解説していますよ。

ドコモ「home 5G」のメリットは?

home 5Gのメリットには、以下の7つが挙げられます。

詳しくは、『ドコモ「home 5G」のメリット』を確認しましょう。

ドコモ「home 5G」の注意点はある?

ドコモ「home 5G」の注意点は、以下の4つです。

詳しくは、『ドコモ「home 5G」の注意点』をご覧ください。

まとめ

「home 5G」は、ドコモが2021年8月27日から提供を開始した、5G回線対応のホームルーターです。

ホームルーターとしてのメリットと、home 5G特有のメリットの両方があり、以下のような人におすすめできます。

最大4.2Gbpsのハイスペックな端末で、月間データ容量の上限のないインターネット環境を利用できます。

なお、開通工事も不要であるため、光回線の工事ができない集合住宅にお住まいの人にも最適ですよ。

また、ドコモスマホをお持ちであれば、「home 5G セット割」でスマホ1台あたり最大1,100円の割引が受けられ、大変お得です。

ただし、home 5Gはホームルーターのなかでも料金がやや高めに設定されています。

より安い料金でホームルーターを契約したい人は、以下の2社がおすすめです。

なお、home 5Gは全国のドコモショップと、ドコモオンラインショップで申し込みができます。

おすすめは15,000円分のdポイントがもらえるドコモオンラインショップです。

ぜひこの記事を参考にして、お得にhome 5Gを契約してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました