【8月最新】WiMAXのキャンペーンが一番お得なのはここ!5G対応のプロバイダを徹底比較 | マイナビニュース インターネット比較

【9月最新】WiMAXのキャンペーンが一番お得なのはここ!5G対応のプロバイダを徹底比較

WiMAX キャンペーン WiMAX

WiMAXは、本家UQ WiMAX以外にもたくさんの窓口から申し込みが可能です。

窓口によってそれぞれ独自のキャンペーンを実施しているため、どの窓口を申し込めばいいか迷ってしまいますよね。

この記事では、マイナビニュース ネット比較編集部が各WiMAXの窓口のキャンペーンを詳しく比較するほか、WiMAXのキャンペーン窓口の選び方注意点について詳しく解説しています。

とくこ
とくこ

おすすめの窓口は、実際に支払う月額料金などからキャッシュバックなどで還元される金額を差し引いた実質料金の安さと、

キャンペーンやサポートサービスの充実さから比較しているわよ!

【WiMAXのおすすめキャンペーン窓口TOP3】

※タップで記事内の詳しい解説へジャンプします。

窓口名 実質月額料金
(3年間)
キャンペーン
おすすめ1位 Broad WiMAX
Broad WiMAX
3,906円 ・月額料金割引
・キャッシュバック32,000円
または他社解約違約金補填
・いつでも解約サポート
・端末代無料
おすすめ2位 GMOとくとくBBWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX
3,913円 ・月額料金割引
・23,000円キャッシュバック
・端末代無料
おすすめ3位
Vision WiMAX
4,457円 ・月額料金割引
・キャッシュバック10,000円
・端末代無料

また、高額のキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダが多いですが、以下のような注意点があります。

キャッシュバックキャンペーンの注意点
  • 指定の有料オプションへの加入が必要
  • 受取時期が先になる
  • 申請方法が複雑
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする

WiMAXのキャンペーンは3種類ある

WiMAXはどのようなキャンペーンがあるか気になりますよね。

WiMAXのキャンペーンは主に3種類あります。

とくこ
とくこ

3種類のキャンペーンについて、解説していくわよ!

キャッシュバックキャンペーン

契約後に現金を受け取ることができるキャッシュバックキャンペーン

こうた
こうた

まとまった金額の還元を受けたい方におすすめだよ!

一方でキャッシュバックを受け取るには様々な条件や注意点があります。

キャッシュバックキャンペーンの注意点
  • 指定の有料オプションへの加入が必要
  • 受取時期が先になる
  • 申請方法が複雑

プロバイダによっても条件は異なりますが、上記の点に注意して申し込みしましょう。

月額割引キャンペーン

月々の支払いが抑えられる月額割引キャンペーンにも、いくつか注意点があります。

月額割引キャンペーンの注意点
  • 月額割引の期間
  • 割引後の月額料金

月額割引は、割引期間と割引後に料金がいくらになるのかをチェックしましょう。

とくこ
とくこ

数ヶ月のみ割引のプロバイダもあるから注意が必要だね!

その他のキャンペーン(端末代無料、違約金負担)

WiMAXのプロバイダでは、キャッシュバックや月額割引以外にも様々なキャンペーンを実施しています。

その中でも下記のキャンペーンがおすすめです。

おすすめキャンペーン
  • 端末代無料
  • 違約金負担

以下のプロバイダは端末代が無料で、お得に契約できます。

またBroad WiMAXはプロバイダの中では唯一、違約金負担キャンペーンを実施中です。ぜひチェックしてみてくださいね。

まずはWiMAXのキャンペーン窓口20社を一挙比較!

WiMAXでは窓口独自のキャンペーンを実施していて、どの窓口から申し込むかで実質料金やサービス内容が変わります。

  • キャンペーン内容
  • 実質料金
  • 契約期間
  • 利用端末
  • 利用回線
  • 通信速度

なお、上記のとおり利用する端末や回線は同じであるため、利用時の速度などは窓口で変わることがありません。

こうた
こうた

同じ質のサービスをより安く利用するためには、キャンペーン窓口選びが重要だね!

ここで、WiMAXのキャンペーン窓口を実質料金やキャンペーン内容など、変わるものを基準に20社比較してみました。

【WiMAXのキャンペーン窓口20社比較】
窓口名 GMOとくとくBB WiMAX Broad WiMAX Vision WiMAX カシモWiMAX UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX au ZEUS WiMAX シンプルWiFi DTI WiMAX EX WiMAX hi-ho WiMAX 5G CONNECT ヨドバシWiMAX KT WiMAX YAMADA air mobile エディオンネット DIS mobile WiMAX BIC WiMAX So-netモバイルWiMAX
契約期間 3年 3年 3年 3年 2年 1年 2年 3年 なし 3年 3年 3年 なし なし なし なし なし 3年 なし 3年
実質月額料金 3,913円 3,906円 4,457円 4,462円 4,671円 4,654円 5,724円 3,686円 4,379円 4,338円 4,698円 4,996円 5,039円 4,308円 5,167円 5,167円 5,167円 5,124円 5,167円 5,365円
口座振替対応 × × × × × × × × × × × × × × × × ×
キャンペーン ・月額料金割引
・14,000円キャッシュバック
・端末代無料
・月額料金割引
・キャッシュバック32,000円
または他社違約金補填
・いつでも解約サポート
・端末代無料
・月額料金割引
・キャッシュバック10,000円
・端末代無料
・月額料金割引
・端末代無料
・月額料金割引
・キャッシュバック15,000円
・月額料金割引
・キャッシュバック15,000円
月額料金割引 キャッシュバック21,780円 キャッシュバック21,780円 特別割引21,780円 キャッシュバック10,000円
※価格は税込
※実質月額の計算方法:(月額料金 × 契約月数 + 初期費用(事務手数料・端末代)- キャンペーン(月額料金割引・キャッシュバック))÷契約月数

比較の結果、実質料金が安くてキャンペーンが充実しているお得なプロバイダは以下の通りです。

WiMAXのおすすめキャンペーン窓口
とくこ
とくこ

あれ?実質料金の安さでみると一番安いのは「GMOとくとくBB WiMAX」だけど、1位は「Broad WiMAX」だね?

「Broad WiMAX」は、他社解約違約金補填サービスやいつでも解約サポートなどのサポートサービスが充実している点から総合的におすすめのプロバイダとなっています。

ただし契約期間など求めるものによっては、ほかの窓口のほうがおすすめな場合もありますので、それぞれプロバイダの特徴から自分に合うものを選びましょう。

WiMAXのキャンペーン窓口の選び方は?確認すべき4つのこと

まずは、WiMAXのキャンペーン窓口を選ぶ際に確認しておきたい4つのポイントについて解説します。

キャンペーンの充実度はもちろんですが、それらのキャンペーンにより実際にどれくらい費用が安くなるか、自分の状況に契約内容が適しているかも重要です。

とくこ
とくこ

それぞれポイントごとに、詳しく解説していくわよ!

利用したいキャンペーンがあるか

WiMAXのキャンペーンには多くの種類があり、窓口によって実施しているもの・いないものがあります。

そのため、自分が利用したいキャンペーンがあるかどうか、詳しく確認しておきましょう。

WiMAXのキャンペーンには主に以下のようなものがあります。

WiMAXのキャンペーン
  • キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • 端末代無料
  • 乗り換え違約金補填
  • 指定回線への無料乗り換え
  • 端末即日発送

例えば、月々の支払い料金を安くしたい方には月額料金割引後々まとまった金額の還元を受けたい方にはキャッシュバックがおすすめです。

一方で、現在契約しているインターネット回線の解約に違約金がかかる人は乗り換え違約金補填を実施している窓口を選んだほうがお得です。

こうた
こうた

今の状況によって、おすすめのWiMAXのキャンペーン窓口も変わっていくよ!

知っておくべき注意点

WiMAXのキャンペーンにはそれぞれ適用条件があり、その条件を満たさないとキャンペーンを受け取れません。

適用条件は以下のようなものが代表的で、達成可能か事前に確認しておく必要があります。

WiMAXのキャンペーンによくある条件
  • 指定サイトからの申し込みが必要
  • 指定の有料オプションへの加入が必要
  • ◯ヶ月以上の継続利用が必要
  • 支払い方法をクレジットカードで設定する
  • メールや書面での申請

なお、キャッシュバックなどのキャンペーンは申請をしないといけない場合が多く、手続きの方法・時期も窓口でそれぞれです。

「利用開始から◯ヶ月後に届くメールから◯日以内に申請」など期限つきの場合もあるため、もらい忘れないようカレンダーやスマホにメモするなど対策をとっておきましょう。

とくこ
とくこ

キャンペーンの内容とともに、申し込む前にはしっかりと適用条件を確認しよう。

実質料金が安いか

WiMAXのキャンペーン窓口を料金で比較する際は「実質料金」が安いかを基準にしましょう。

こうた
こうた

窓口よってはキャッシュバックや月額料金割引など費用に直接影響するキャンペーンもあるから、月額料金だけでの比較は正確ではないんだよね。

それぞれ異なるキャンペーンを行っている窓口同士を比較するには、それらキャンペーンの内容も含めて計算した、実際にかかる費用「実質料金」が有効です。

月額料金 × 契約月数 + 初期費用(事務手数料・端末代)- キャンペーン(キャッシュバックなど)

上記の計算式で、月額料金・初期費用など契約中にかかるお金から、キャッシュバックなどの還元額を差し引くことで、実際にかかる料金を算出できます。

さらに、実質料金を契約月数で割れば、ひと月あたりの実質料金である「実質月額料金」もわかります。

とくこ
とくこ

記事内で後述のWiMAXのおすすめキャンペーン窓口ランキングTOP6では、各WiMAXの申し込み窓口を実質月額料金で詳しく比較しているわよ!

契約期間は問題ないか

どのくらいの契約を続けられるか、短期で解約する可能性はないかなども事前に確認しておきましょう。

WiMAXのキャンペーン窓口の多くは3年間の自動更新契約を採用しており、3年ごとに来る更新月で解約をしないと数万円の高額な違約金が請求されてしまいます。

こうた
こうた

長期の契約が難しい人は、1年間の契約期間を提供しているBIGLOBE WiMAXなど、想定利用期間に合わせて窓口を選んだほうがいいね!
※タップで記事内の詳しい解説へジャンプします。

口座振替の場合、利用できないキャンペーンがある

先述の知っておくべき注意点で述べたように、WiMAXのキャンペーンには適用条件があります。

なかには、支払い方法をクレジットカードに指定しないとキャンペーンが対象にならない場合もあります。

とくこ
とくこ

口座振替しか支払い方法に使えない人の場合は、利用できないキャンペーンがあるから注意しようね!

なお、WiMAXのキャンペーン窓口の多くは、そもそも支払い方法をクレジットカードのみに限定しているところが多いため注意しましょう。

WiMAXのおすすめキャンペーン窓口ランキングTOP6

前述の主要20社の比較の通り、WiMAXのおすすめキャンペーン窓口は以下のようになりました。

WiMAXのおすすめキャンペーン窓口

以降でそれぞれを詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ1位:【サポート充実◎高額キャッシュバック】Broad WiMAX

BroadWiMAX

Broad WiMAXは実質料金が最安で、かつキャンペーンが充実している窓口です。

【Broad WiMAX概要】
契約期間 3年
スマホセット割 au/UQモバイル
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
事務手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 0ヶ月目:1,397円
1ヶ月目以降:3,883円
実質月額料金(契約期間) 3,531円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・キャッシュバック32,000円
または他社解約違約金補填
・指定回線への無料乗り換え
・端末無料
解約違約金 〜12ヶ月目:28,050円
13〜24ヶ月目:21,450円
25~36ヶ月目:14,300円
更新月以降:10,450円

※価格は税込

32,000円のキャッシュバックのほか、端末代無料や他社解約違約金負担といった様々なキャンペーンを実施していますよ。

ただし、キャッシュバックと違約金負担のキャンペーンは併用できず、どちらか一方になる点に注意しましょう。

こうた
こうた

基本的には、満額受け取れる32,000円キャッシュバックの方がおすすめだよ!

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

マイナビ限定!32,000円のキャッシュバックがもらえる

Broad WiMAXでは、利用開始から半年後に32,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック額が32,000円になるのはマイナビニュース ネット比較経由での申し込み限定なので、気になる方はぜひ記事内のリンクからチェックしてくださいね。

キャッシュバック適用条件
  • 契約時に「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」への加入
    (利用開始後に解約可能)
  • 利用開始から半年後の月末までの継続利用
  • 申請メールにて期日までに手続き
こうた
こうた

キャッシュバック条件のオプションは端末到着後すぐに解約できるけれど、安心サポートプラスの初月料金605円はかかってしまうから覚えておいてね!

申請メールは、WiMAXの利用を開始した月の翌月5日までに申込時に登録したメールアドレスに届きます。

申請メールが到着した月の末日までに手続きするのを忘れないようにしてくださいね!

他社から乗り換える際の解約違約金を負担してくれる

※違約金負担キャンペーンはキャッシュバック22,000円と併用できません

Broad WiMAXでは、他社インターネット回線から乗り換える際に発生する解約違約金を負担するキャンペーンも実施しています。

最大19,000円まで還元されるため、違約金を理由にWiMAXへの乗り換えをためらっていた人にとって乗り換えのハードルを大きく下げてくれます。

ただし、このキャンペーン利用には以下の条件があるため注意しましょう。

最大19,000円 違約金負担適用条件
  • 支払い方法をクレジットカードで設定する
  • 契約時に「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」への加入
    (利用開始後に解約可能)
  • 解約確認書類の提出
とくこ
とくこ

先述したとおりキャッシュバック条件のオプションは端末到着後すぐに解約できるけれど、安心サポートプラスの初月料金605円はかかってしまうから覚えておいてね!

口座振替の場合は違約金負担キャンペーンを適用できないため注意しましょう。

万が一満足できなかった場合、無料で他社に乗り換えられる

いつでも解約サポート
引用:Broad WiMAXより

Broad WiMAXでは、Broad WiMAXからほかのインターネット回線への乗り換えに解約違約金がかからない「いつでも解約サポート」が利用できます。

こうた
こうた

Broad WiMAXを使ってみて「速度に満足できない」「用途に合わなかった」という場合にも安心だね!

なお、違約金無料で乗り換えができる回線はBroad WiMAXが指定する以下の回線に限定されます。

乗り換え先の指定回線
  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • Broad光
  • Yahoo!BB
  • Broad LET

大手の光回線も取り扱っているため、より安定して高速なインターネット環境がほしい人にも対応可能です。

いつでも解約サポートの利用は、契約後に届く書面に記載の受付窓口からの申し込みで行えます。

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

おすすめ2位:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、月額料金割引と高額キャッシュバックによって実質料金が大幅に安くなる特徴があるキャンペーン窓口です。

とくこ
とくこ

オリコン満足度調査2年連続1位で実績のある申し込み窓口よ!

【GMOとくとくBB WiMAX概要】
契約期間 3年
スマホセット割 なし
支払い方法 ・クレジットカード
事務手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 〜2ヶ月目:2,079円
3〜36ヶ月目:4,389円
37ヶ月目以降:4,444円
実質月額料金(契約期間) 3,913円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・23,000円キャッシュバック
・端末無料
解約違約金 〜12ヶ月目:20,900円
13〜24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXは、月額料金割引と23,000円のキャッシュバックが受け取れるため、WiMAXの中で最安のプロバイダ窓口となっています。

月額料金割引は自動で適用されますが、キャッシュバックについては申請が必要なので忘れずに手続きを行いましょう。

こうた
こうた

GMOとくとくBB WiMAXから端末が発送された月を含む11か月目に届くメールに沿って、キャッシュバックの申請をしよう!

また、端末代は無料平日15:30まで、土日祝日14:00までに申し込みをすれば端末が即日発送されるため、急いでインターネット環境を整えたい人にも対応できますよ。

>GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

おすすめ3位:Vision WiMAX

Vision WiMAX解約時の料金負担が抑えやすいという特徴があるキャンペーン窓口です。

4位のカシモWiMAXよりも実質月額料金は高額になりますが、サポート面で充実しているので3位としています。

【Vision WiMAX】
契約期間 3年
スマホセット割 なし
支払い方法 ・クレジットカード
事務手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 初月:0円
1〜12ヶ月目:4,400円
13ヶ月目以降:4,950円
実質月額料金(契約期間) 4,457円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・キャッシュバック10,000円
解約違約金 〜12ヶ月目:28,050円
13〜24ヶ月目:21,450円
25ヶ月目以降:14,300円
※価格は税込

Vision WiMAXには「いつでも解約無料アシスト」というキャンペーンがあり、指定回線への乗り換えであればVison WiMAXの解約違約金が無料です。

また、解約時に利用していたWiMAXの端末を下取りに出すことができ、最終請求金額を割引してもらうことも可能。

とくこ
とくこ

なるべく解約時の料金負担を軽くしたい人に、Vision WiMAXはおすすめよ!

端末代が無料なことや10,000円キャッシュバックなど、実質料金が安くなるキャンペーンも実施しているため、比較的安くWiMAXを契約できる窓口です。

キャッシュバック10,000円適用条件
  • マイナビニュースからの申し込み
  • 必要書類の返送
  • 利用開始の翌々月末までの継続利用
こうた
こうた

Vision WiMAXの10,000円キャッシュバックは、マイナビニュースからの申し込み限定だよ!

>Vision WiMAXの公式サイトはこちら

おすすめ4位:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、初月の月額料金が安くなる窓口です。

【カシモWiMAX】
契約期間 3年
スマホセット割 なし
支払い方法 ・クレジットカード
事務手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,455円
実質月額料金(契約期間) 4,462円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・端末代無料
解約違約金 〜12ヶ月目:20,900円
13〜24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
※価格は税込

カシモWiMAXの月額料金の設定は大変シンプルで、初月は1,408円。

以降は4,455円から永年変わることがありません。

初月の金額はとくに安く、他社キャンペーン窓口に大きく差をつけているため、カシモWiMAXは初期費用を抑えて使い始めたい人におすすめです。

こうた
こうた

端末代も無料だよ!

2年目・3年目と利用期間が長くなるに連れて月額料金が高くなる窓口が多い中、カシモWiMAXは変動がないため、料金にわかりやすさを求める人にもおすすめできます。

おすすめランキング5位:UQ WiMAX

UQ WiMAX

WiMAXを提供する本家、UQ WiMAX」も月額料金が安くおすすめできるキャンペーン窓口です。

こうた
こうた

UQ WiMAXには他社とは異なり実店舗「UQスポット」があるから、対面での問い合わせができる唯一の窓口だよ!

【UQ WiMAX】
契約期間 2年
スマホセット割 なし
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
事務手数料 3,300円
端末代 21,780円
月額料金 1〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
実質月額料金(契約期間) 4,671円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・キャッシュバック15,000円
解約違約金 1,100円
※更新月は0円
※価格は税込

UQ WiMAXでは「WiMAX +5G はじめる割」という月額料金割引が適用され、2年間550円割引された料金でWiMAXを利用できます。

とくこ
とくこ

特別な条件はないため、申し込みをすれば自動的に割引が適用されますよ。

また、期間限定で15,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

キャッシュバック15,000円適用条件
  • UQ WiMAX公式オンラインショップから端末と同時購入での申し込み
  • 支払い方法をクレジットカードで設定する
  • 申請メールでの手続き

申請メールはUQ WiMAXを契約した4ヶ月後に、申し込み時に利用した連絡用メールアドレスに届きます。

キャッシュバックキャンペーンは終了日未定となっているため、早めの申し込みがおすすめですよ。

おすすめ6位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXトップ画像
引用:BIGLOBEWiMAX

BIGLOBE WiMAXは、契約期間が1年間と短いのが特徴です。

こうた
こうた

BIGLOBE WiMAX以外に契約期間を1年と設定している窓口はないから、短期間だけWiMAXを利用したい場合におすすめだよ!

とくこ
とくこ

1年以上利用すれば以降解約違約金はなし1年未満での解約になっても違約金は1,100円と安いからいつまでつかうかわからない場合にもおすすめよ!

【BIGLOBE WiMAX】
契約期間 1年
スマホセット割 なし
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
事務手数料 3,300円
端末代 21,912円
月額料金 初月:0円
1〜24ヶ月目:4,191円
25ヶ月目以降:4,928円
契約期間での実質月額料金 4,654円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・キャッシュバック15,000円
解約違約金 〜12ヶ月目:1,100円
※以降は0円
※価格は税込

なお、BIGLOBE WiMAXでは15,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施されています。

<BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック詳細>
キャッシュバック額
15,000円
振込み時期
利用開始の1か月後
適用条件
  • 「BIGLOBE WiMAX +5G」ギガ放題プラスを個人で申込む
  • 申込み時にクーポンを入力する
  • 2022年10月31日までにサービスを利用開始する
申請方法
  1. BIGLOBE WiMAXのサイトから申し込む
  2. 申し込み時にクーポンコード「ATG」を入力
  3. サービス開始月の翌月1日にお知らせメールが届く
  4. サービス開始月の2日から45日以内にマイページから
    キャッシュバック振込み用口座を登録する
  5. 最短当日に15,000円が指定した口座に振り込まれる

キャッシュバックの申請メールは利用開始月の翌月15日に届き、そこから45日間以内が手続き期限です。

支払い方法が口座振替の場合でも適用されるため、口座振替選択可能な窓口の中で実質料金が最安級であるのもBIGLOBE WiMAXの特徴ですよ。

キャンペーンを利用してWiMAXをお得に申し込む手順

手順 記載

ここでは、キャンペーンを使ってWiMAXをお得に申し込む手順について解説します。

申し込み自体は簡単ですが、どのキャンペーン窓口から申し込むかの選択と、特典の受け取り忘れをしないことが何より重要です。

①キャンペーン窓口から申し込み

キャンペーンが充実している窓口を選び、申し込みをします。

こうた
こうた

WiMAXは実店舗でも申し込みできるけど、実店舗は人件費が多くかかることからあまりキャンペーン内容がよくない傾向だよ。

そのため、キャンペーンを重視するのであればWebのみで受け付けている窓口を選び、Webから申し込みましょう。

おすすめのWiMAXのキャンペーン窓口は【WiMAXのおすすめキャンペーン窓口ランキングTOP6】で紹介しています。

また、支払い方法などキャンペーンの適用条件も達成できるかよく確認しましょう。

②端末の受け取り・利用開始

申し込み後、数日で端末が到着します。

ポケット型WiFiの場合は充電、ホームルーターの場合はコンセントに挿すだけでその日から利用開始できます。

③キャンペーンの申請・有料オプションの解約

キャシュバックなど申請の必要なキャンペーンを忘れずに申請しましょう。

契約後に到着するメールにて期日までに申請を行うケースが一般的ですが、メールの届くタイミングやいつまでに申請するかは窓口によって異なります。

とくこ
とくこ

忘れないように、カレンダーにメモしたり、スマホのリマインダー機能を使おう。

また、キャンペーンの適用条件に有料オプションの加入がある場合、不要なものの解約も忘れないようにしましょう。

こうた
こうた

せっかくキャッシュバックをもらっても、不要なオプション料金を支払い続けると意味がないよね。

ただし、窓口によっては有料オプションをしばらく継続することが条件に含まれる場合もあるため、解約のタイミングにも要注意です。

しっかり確認をしてから申し込みをしましょう。

WiMAXのキャンペーンに関するよくある質問

最後に、WiMAXのキャンペーンに関するよくある質問とその回答について紹介します。

WiMAXのおすすめキャンペーン窓口は?

今回、本記事で主要20社のWiMAXのキャンペーン窓口を比較した結果、おすすめなのは以下の6社だとわかりました。

WiMAXのおすすめキャンペーン窓口

実質料金が安く、キャンペーンも充実しているBroad WiMAXは多くの人におすすめです。

詳しくはWiMAXのおすすめキャンペーン窓口ランキングTOP6で解説しています。

とくこ
とくこ

短期利用を想定している場合は契約期間が短いBIGLOBE WiMAXなどほかの窓口の方がおすすめだから、自分の状況にあったところを選んでね!

WiMAXのキャンペーン窓口の選び方は?

WiMAXのキャンペーン窓口を選ぶ際は、以下の4つのポイントを確認しましょう。

本当に安い窓口を見つけるには、月額料金ではなくキャンペーンを含めた実質料金での比較が必要です。

こうた
こうた

実質料金が安い窓口でも契約期間や支払い方法などが自分の希望に合わない場合があるから、そのほかのポイントを含め、総合的に判断しよう!

WiMAXのキャンペーンに関する注意点は?

キャッシュバックキャンペーンの場合、受取条件に注意しましょう。

キャッシュバックは指定された期間内に自分自身で申請しない限り振り込まれない場合がほとんどです。

手続きが複雑な窓口や、受取までの期間が長い窓口の場合、もらい忘れてしまう可能性があるため注意してください。

WiMAXのキャンペーンが適用されない理由は?

WiMAXのキャンペーンが適用されない場合、そのキャンペーンの適用条件を満たせていないことが理由に考えられます。

適用条件には主に以下のようなものがあるため、達成できるかどうか申し込みの前によく確認することが重要です。

詳しくは【WiMAXのキャンペーン窓口の選び方は?確認すべき4つのこと】で解説しています。

WiMAXのキャンペーンは併用できる?

WiMAXのキャンペーンの多くは複数を併用できるケースが大半ですが、一部併用不可のものもあります。

複数のキャンペーンを利用する場合は、それぞれを併用できるか確かめておきましょう。

WiMAXの端末はどれを選ぶべき?

WiMAXの端末を選ぶ際は、ポケット型WiFi・ホームルーターともにスペックの面で優れている最新機種がおすすめです。

【WiMAX端末比較】
タイプ ポケット型WiFi ホームルーター
機種名 Galaxy
5G mobile Wi-Fi
【最新】
Speed Wi-Fi
5G X11
HOME 5G L11 【最新】
HOME 5G L12
最大速度 下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
平均速度 下り:69.84Mbps
上り:14.46Mbps
下り:45.7Mbps
上り:9.61Mbps
下り:67.02Mbps
上り:12.06Mbps
下り:42.44Mbps
上り:7.25Mbps
速度制限の条件 なし なし なし なし
特徴 大画面で操作性がいい Wi-Fi6対応 Wi-Fi6対応
スマホでデータ通信量や、
電波状態を確認できる
Wi-Fi6対応
最大接続台数が、
40台と多い
※平均速度はみんなのネット回線速度参照

ポケット型WiFiとホームルーターのもっとも大きな違いは「持ち運びが可能であるかどうか」です。

外出先でもインターネットが必要な場合は持ち運びが可能なポケット型WiFiを、自宅のみで利用する場合はホームルーターを選びましょう。

こうた
こうた

ポケット型WiFiを自宅のみで使うことももちろんできるけど、ホームルーターのほうが据え置き型である分速度が安定しやすいんだ!

ちなみに、ホームルーターを選ぶ場合は、より料金を安く利用できる「モバレコエアー」もおすすめです。

速度の面でWiMAXにやや劣りますが、高額割引と17,000円キャッシュバックがありますよ。

より安い料金で使うなら「モバレコエアー」がおすすめ
  • 月額料金:2,167円~
  • 17,000円の高額キャッシュバック
  • 契約期間なし
  • U-NEXT特別無料トライアル

また、上記表のWiMAX端末は最新の5G対応プランで提供される端末です。

従来の4Gプランを提供しているキャンペーン窓口もまだありますが、受け付けを徐々に停止しているところが増えています。

とくこ
とくこ

どの窓口も最終的には5Gプランのみになる予定だから、今からの申し込みなら5G端末を選んでおくのがいいわよ!

なお、外出先ではポケット型WiFi、自宅ではホームルーターと両方の端末を使いたい、という人には「WiFi MAX革命セット | モバレコAir × ONE MOBILE」も検討してみましょう。

月間100GBまで使えるポケット型WiFi「ONE MOBILE」とホームルーターの「モバレコエアー」の両方を月額2,167円というおよそ1台分の破格の料金で利用できます。

モバレコAir × ONE MOBILE WiFi MAX革命セットとは
  • 月額料金:2,167円~
  • 置くだけWiFi:データ容量無制限
  • ポケット型WiFi:月間100GBまでたっぷり!
WiFi MAX革命セットの
関連記事を読む

WiMAXに通信制限はある?

WiMAXには原則通信制限がなく使い放題です。

今までは「3日間で15GB以上」という、短期間での条件がありましたが、2022年2月からこの条件が撤廃されました。

ただし、一定期間に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があるため注意しましょう。

とくこ
とくこ

過剰な通信での制限はモバレコエアーやドコモ home 5Gなどの、他社の無制限サービスにも同じようにあるわ!

なお、地下や室内などでWiMAXをよりつながりやすくする「プラスエリアモード」の使用に関しては以下の条件で通信制限があります。

プラスエリアモードの通信制限
  • 条件:1ヶ月で15GB以上のデータ使用
  • 制限期間:翌月まで
  • 制限中速度:最大128kbps

ただし、上記の制限はプラスエリアモードにしか影響しないため、プラスエリアモードで通信制限になっても通常モードでは無制限で利用できます。

まとめ

WiMAXには多くのキャンペーン窓口があり、キャンペーンの内容や条件も窓口によってそれぞれです。

どこで申し込みをしても提供される端末や利用回線は変わらないため、以下のポイントを確認し、自分に合った窓口を選びましょう。

今回、WiMAXのキャンペーン窓口20社を比較した結果、以下をおすすめします。

WiMAXのおすすめキャンペーン窓口

実質料金が安く、キャンペーンが充実しているBroad WiMAXは多くの人におすすめですが、求める状況によってはほかの窓口がおすすめの場合もあります。

本記事を参考に、自分に合ったWiMAXのキャンペーン窓口を探してみましょう。

【2022年】最もお得なWiMAXキャンペーンTOP5!全17社を比較してわかったおすすめ窓口
WiMAXを契約するなら、少しでも安くお得にしたいですよね。今回はWiMAXの窓口16社を徹底比較し、おすすめ窓口から失敗しない選び方、注意点まで解説します。自分にとってベストな窓口が見つかります。

情報参照元

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました