【2022年最新】17社徹底比較!安いWiFi(インターネット回線)を契約するために知っておきたいポイント7つ! | マイナビニュース インターネット比較
"工事不要"のおすすめ置くだけWiFi特集はコチラ!

【2022年10月】18社徹底比較!安いWiFi(インターネット回線)を契約するために知っておきたいポイント7つ!

インターネット 安い WiFi(インターネット)

毎月のWiFi(インターネット)料金はできるだけ安い金額に抑えて、かつ速度も速く安定したものを選びたいですよね。

今回は月間30万人のネット回線のお悩みを解決しているマイナビニュース ネット比較編集部が、安いインターネット回線を契約したい方に向けてまず知っておいてほしいポイントを7つ解説します。

こうた
こうた

下記の7つのポイントをしっかり理解して安いインターネット回線を選ぶと失敗しないよ!

また、最新WiFi(インターネット)回線34社を比較し、安さを基準におすすめのランキングをまとめました。

結論として、2022年最新のWiFi(インターネット)安いランキングは以下のとおりです!

【2022年9月】安い光回線おすすめ8選!
auユーザーおすすめ
auひかり
ソフトバンクユーザーおすすめ
NURO光
NURO光
光コラボで最安
So-net光プラス
ドコモユーザーおすすめ
ドコモ光
ドコモ光 - ドコモオンラインコンシェルジュ
楽天ユーザーおすすめ
楽天ひかり
OCNモバイルユーザーおすすめ
OCN光
シンプルな料金でおすすめ
GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光
使った分だけムダがない
BB.excite Fit光
【2022年9月】安い置くだけWiFi(ホームルーター)おすすめ3選!
料金重視でおすすめ1位!
モバレコAir
速度重視でおすすめ1位!
home 5G
キャンペーン重視で
おすすめ1位!

WiMAX
容量重視でおすすめ1位!
WiFi革命セット
【2022年9月】安いポケット型WiFiおすすめ5選!
20GBでおすすめ1位!
ゼウスWiFi
ゼウスWiFi
50GBでおすすめ1位!
MONSTER MOBILE
100GBでおすすめ1位!
どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
200GBでおすすめ1位!
hi-ho Let's WiFi
実質無制限でおすすめ1位!
WiMAX

あなたにぴったりのWiFi(インターネット)回線を実質料金の安さやセット割から解説していきますので、最後までじっくり読んでみてくださいね。

【法人向け光回線】おすすめはビッグローブ光!選び方ガイドも徹底解説!
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする
  1. インターネットで安い契約先を選ぶために知っておきたいポイント7つ
    1. 自分にとって安いインターネットの種類と相場を理解しよう
    2. プロバイダ料金がかからない一体型を選ぼう
    3. スマホとのセット割に対応するインターネット回線を選ぼう
    4. キャッシュバックや料金割引は適用条件なども注目しよう
    5. 月額料金だけでなく実質料金で比較しよう
    6. 安さ以外に速度や速度制限もチェック
    7. 必要なデータ容量を見極める
  2. 【光回線】安いおすすめ9回線!18社比較ランキング
    1. 戸建て・マンションともに安さ1位:auユーザーにもオトクな「auひかり」
    2. 戸建て・マンションともに安さ2位:ソフトバンクユーザーにもオトクな「NURO光」
    3. 光コラボで安さ1位:auユーザーにもオトクな「So-net光プラス」
    4. ドコモユーザーにオトクな「ドコモ光」
    5. ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーにオトクな「ソフトバンク光」
    6. 楽天モバイルユーザーにオトクな「楽天ひかり」
    7. OCNモバイルONEユーザーにオトクな「OCN光」
    8. 月額をシンプルに安くしたいなら「GMOとくとくBB光」
    9. 使った分だけムダがないBB.excite Fit光
    10. 格安スマホユーザーは実質料金の安い光回線がおすすめ
    11. 関西にお住まいの方はさすガねっとがおすすめ
  3. 置くだけWiFi(ホームルーター)】安いおすすめ3社!比較ランキング
    1. 【安さ第1位】モバレコAir(ソフトバンクエアー)
    2. 安さ第2位】home 5G(GMOとくとくBB)
    3. 【安さ第3位】Broad WiMAX
  4. 【ポケット型WiFi】安いおすすめ5社!データ容量別比較ランキング
    1. 月間20GBなら「ゼウスWiFi」が安い
    2. 月間50GBなら「MONSTER MOBILE」がオトク
    3. 月間100GBなら「どこよりもWiFi」が安い
    4. 月間200GBなら「hi-ho Let's WiFi」がオトク
    5. 実質無制限ならWiMAXが安い!
    6. WiFi(インターネット)をあまり使わないならスマホでテザリング
  5. 安いインターネットにまつわるよくある質問
    1. 一番安い光回線はどこ?
    2. 一番安いモバイル回線はどこ?
    3. 安いWiFi(インターネット)回線の相場は?
    4. 安いWiFi(インターネット)を選ぶポイントは?
    5. 安いインターネット回線で違約金負担キャンペーンを実施しているところはある?
    6. WiFi(インターネット)に提供エリアはある?
  6. まとめ
  7. 情報参照元

インターネットで安い契約先を選ぶために知っておきたいポイント7つ

インターネットを安い契約先で申し込むために、知っておいてほしいポイントが7つあります。

例えば、光回線や置くだけWiFi(ホームルーター)の場合はスマホキャリアとのセット割を実施しているため、「月額料金の安さ」だけでなくお持ちのスマホとセット割が使える回線を選ぶ方が通信費がぐんとお得になりますよ。

また、ポケット型WiFiはデータ容量によって月額料金が変わるため、自分に必要なプランを契約できる会社を選ぶとコスパがいいでしょう。

こうた
こうた

7つのポイントをしっかり確認して、料金もサービスもどちらも満足できるコスパのいい契約先を選んでね!

自分にとって安いインターネットの種類と相場を理解しよう

WiFi(インターネット回線)には、現在3つの種類があります。

まずは「光回線」「置くだけWiFi(ホームルーター)」「ポケット型WiFi」の3種類の中から、どれが自分にあっているか見極めるところから始めましょう。

とくこ
とくこ

WiFi(インターネット)回線の種類ごとに、特徴をまとめたわよ!

※青色のリンクをタップすると記事内の解説へジャンプします。
※横にスクロールできます
光回線 ホームルーター ポケットWiFi
特徴
自宅に直接
回線を引き込む
コンセントに
繋いで使える
持ち運んで
使える
料金の相場
戸建て:5,000円前後
マンション:4,000円前後
3,000〜4,000円台
2,000〜4,000円台
工事の有無
必要
不要
不要
持ち運び
下り最大速度

(最大1Gbps〜2Gbps)

(450Mbps〜4.2Gbps)

(150Mbps〜2.7Gbps)
ランキング
はこちら
タップしてチェック
タップしてチェック
タップしてチェック

料金面ではポケット型WiFiが最安ですが、速度面やデータ容量を考えるとすべての人にとってコスパがいいとは言い切れません。

とくこ
とくこ

料金面だけに注目して選ぶと、思った速度が出なかったりデータ容量が足りなかったりするわよ!

安く契約できるインターネット回線を探している方は、まず光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiのうちどれを選べばコスパが良いのかを理解しましょう。

あなたにとって使い勝手がよくてコスパがいいWiFi(インターネット)回線をみつけるためには、以下のフローチャートを用意しました。

わたしのネット-オススメのインターネット
こうた
こうた

自分にあったインターネットサービスを選ぶのが、安く契約するためのコツだよ!

では、3種類のインターネット回線それぞれにおすすめできる人や相場を簡単に説明していきます。

工事可能で速度重視なら光回線!相場は4,000円~5,000円

光回線とは、お部屋に直接WiFi(インターネット)回線を引き込む回線で、基地局と物理的に回線がつながっているため、通信速度や安定性に優れています

ただし、回線の引き込みに工事が必要であったり、外では利用できなかったりする注意点もあります。

こうた
こうた

集合住宅や賃貸物件では、オーナーや管理会社の許可がないと工事ができないよ!

光回線を契約する場合、以下の費用がかかります。

<光回線の相場>
戸建て マンション
事務手数料
770円~3,300円
開通工事費
19,800円~44,000円
16,500円~44,000円
インターネット利用料
4,500円~6,000円
2,090円~5,000円
プロバイダ料金
0円~2,200円
違約金
0円~38,500円
回線撤去費用
0円~31,680円

※基本的に不要
※価格は税込

光回線を契約してまず必要になるのが、事務手数料と開通工事費です。

こうた
こうた

事務手数料は光回線に限らず、インターネットを契約する際は基本的にかかるよ!

開通工事費は戸建てとマンションで金額が異なる事業者が多く、基本的にマンションの方が安いですよ。

開通工事費は最大44,000円と高額ですが、契約先によっては「無料」だったり「実質無料」だったりとキャンペーンが行われています。

とくこ
とくこ

全体的な実質料金を安くするために、工事費へのキャンペーンが行われている光回線を選ぶといいわね!

  • 工事費が「無料」
    =工事費そのものが完全無料になる。
    (例)ドコモ光OCN光など
  • 工事費が「実質無料」
    =工事費自体は発生するが、同額分を月額料金から割引くことで実質無料になる
     工事費の分割払い期間中に解約する場合は、残った工事費が請求される
    (例)auひかりNURO光So-net光プラスソフトバンク光など

光回線は月額料金の相場が戸建てなら5,000円前後マンションなら4,000円前後ともっとも高いですが、高額のキャッシュバックや割引キャンペーンなどの特典が充実しているのが特徴です。

ただし、光回線は契約期間が2~3年に定められているサービスも多く、契約期間内の解約には違約金が発生することもあるので確認しておきましょう。

また、戸建て住宅限定で回線撤去工事が必須になる事業者もあり、回線撤去費用が違約金とは別に請求されるのであわせて調べておいてくださいね。

※記事内の解説へジャンプします

工事不要で自宅メインならホームルーター!相場は3,000円~4,000円

自宅で光回線の工事ができない場合は、据え置き型の端末で安定して接続できる置くだけWiFi(ホームルーター)を選びましょう。

置くだけWiFiは電源プラグをコンセントに挿すだけで使えるので、光回線のように回線工事を行う必要がありません。

こうた
こうた

大型のアンテナを何本も内蔵しているからより電波を受信しやすく、何台もの機器を接続しても安定してつなげられるよ!

置くだけWiFi(ホームルーター)は光回線よりも速度や安定性に劣る面がありますが、ポケット型WiFiよりは速度が速く無制限プランで契約できるので、たっぷりインターネットしたい人にもおすすめですよ。

現在主流の5G対応置くだけWiFi(ホームルーター)3種類はすべて基本的にデータ容量無制限のプランのみなので、データ容量によって月額料金は変わりません

置くだけWiFi(ホームルーター)を契約する際は、以下の費用がかかります。

<ホームルーターの相場>
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代金
0円~71,280円
月額料金
3,000円~4,000円
解約費用 違約金
月額料金1か月分
端末代金の残債
0円~71,280円
※価格は税込

置くだけWiFi(ホームルーター)は光回線のような開通工事費は必要なく、端末さえあればインターネットをつなげられます。

つまり、開通工事費はかかりませんが端末代金がかかりますよ。

こうた
こうた

置くだけWiFi(ホームルーター)も端末代金がキャンペーンによって「無料」だったり「実質無料」だったりするよ!

  • 端末代金が「無料」
    =端末代金そのものが完全無料になる。
    (例)カシモ WiMAXなど
  • 端末代金が「実質無料」
    =端末代金自体は発生するが、同額分を月額料金から割引くことで実質無料になる
     端末代金の分割払い期間中に解約する場合は、残った残金が請求される
    (例)ソフトバンクエアー(モバレコエアー)home 5Gなど

実質無料だった場合は、解約時には違約金とは別に端末代金の残債が請求されることもあるので、気をつけましょう。

※記事内の解説へジャンプします

ホームルーターとあわせてポケット型WiFiを使いたい場合は、月間100GBのポケット型WiFi「ONE MOBILE」と、データ容量無制限のホームルーター「モバレコエアー」がオトクに使える「WiFi MAX革命セット | モバレコAir × ONE MOBILE」がおすすめです。

ホームルーターとポケット型WiFiをそれぞれ契約するよりも安く使えます。

【工事不要】外出先でも便利!ポケット型WiFi

ポケット型WiFiは小型の端末で電波を受信し、外出先でも利用できる持ち運び式のWiFi(インターネット)回線です。

ポケット型WiFiも開通工事は不要で端末さえあれば、自宅だけでなくどこでもスマホやPCとつないでインターネットができます。

ポケット型WiFiを契約する際には、以下の費用がかかります。

<ポケット型WiFiの相場>
初期費用 事務手数料
3,300円
端末代金
0円~21,912円
月額料金
1,900円~5,000円
解約費用 違約金
月額料金1か月分
端末代金の残債
0円~21,912円
※価格は税込

ポケット型WiFiの端末代金はレンタル品になる代わりに無料の場合も多く、初期費用をもっとも抑えて利用できるインターネット回線です。

こうた
こうた

ただし、レンタルのポケット型WiFiを失くしたり壊したりしたら、高額の弁済金がかかる場合もあるから気をつけてね!

ポケット型WiFiの月額料金は、契約するデータ容量によって変わるのが特徴です。

~20GBまでの小容量なら1,900円で契約できる会社もあり、200GB~実質無制限の大容量であれば4,000円前後で契約できますよ。

とくこ
とくこ

自分にあったデータ容量を選べば、ムダなく月額料金を支払えるわね!

ただし、速度面では光回線や置くだけWiFi(ホームルーター)よりも安定せず、オンラインゲームや4K以上の高画質視聴には向いていないという注意点もあります。

データ容量の上限を超えると厳しい速度制限がかかる可能性もあるので、重視したいポイントもしっかり考えながら選びましょう。

※記事内の解説へジャンプします

プロバイダ料金がかからない一体型を選ぼう

光回線は基本的に回線事業者以外にプロバイダ会社とも契約を結ばなくてはならず、回線事業者へ支払うインターネット利用料とは別にプロバイダ会社へプロバイダ料金を支払います

プロバイダは回線事業者が提供するインターネットとおうちのパソコンなどをつなぐ橋渡し役です。

引用:フレッツ光東日本
こうた
こうた

プロバイダとも契約をしておかないと、光回線でインターネットは接続できないんだ!

ただし、最近では光回線事業者とプロバイダ会社が一体になってサービスを提供する「プロバイダ一体型」が主流で、月額料金にプロバイダ料金が含まれていますよ。

月額料金を安く抑えるためには、月額料金にプロバイダ料金が含まれている会社を選びましょう。

こうた
こうた

プロバイダ料金を別途プロバイダ会社へ支払う場合、インターネット利用料とあわせると割高になってしまうよ!

たとえば、プロバイダ料金をプロバイダ会社へ別で支払うフレッツ光と、同じプロバイダ(So-net)との一体型光回線としてサービスを提供するNURO光を戸建て住宅で契約した場合で比較してみましょう。

フレッツ光※1 NURO光
月額料金
5,940円
5,200円
プロバイダ料金
1,320円
スマホとのセット割
最大1,100円
※ソフトバンク
通信費の合計
7,260円
5,200円
※価格は税抜
※1:フレッツ光ネクスト(東日本)ファミリー・ギガラインタイプ

NURO光はそもそもの月額料金も安いうえに、So-netのプロバイダ料金が基本料金に含まれています。

さらに、ソフトバンクのスマホとのセット割にも対応しているので、フレッツ光よりも大幅に料金を安く抑えられますよ。

とくこ
とくこ

今回はプロバイダ一体型でおすすめの光回線を9社紹介しているわよ!

※記事内の解説へジャンプします

ちなみに、ホームルーターやポケット型WiFiはプロバイダ料金を支払う必要はありません。

スマホとのセット割に対応するインターネット回線を選ぼう

光回線や置くだけWiFi(ホームルーター)を選ぶ際は、基本的に今使っているスマホとのセット割が使えるWiFi(インターネット)回線を使うとオトクになります。

なぜなら、セット割により家族のスマホ代が最大10~20台まで1台につき最大1,100円割引になるからです。

家族みんなで同じスマホキャリアを使っている場合などは、大幅な通信費の節約になりますよ!

こうた
こうた

キャリアごとにセット割に対応するインターネット回線をまとめたよ!

※横にスクロールできます
キャリア docomo au SoftBank UQモバイル ワイモバイル 楽天モバイル OCNモバイル
セット割名
ドコモ光
セット割
auスマート
バリュー
おうち割
光セット
自宅セット割
インターネットコース
おうち割
光セット(A)
楽天ひかり
UN-LIMITキャンペーン
OCN光
モバイル割
割引額
スマホ1台あたりから
毎月最大1,100円割引
スマホ1台あたりから
毎月最大1,100円割引
スマホ1台あたりから
毎月最大1,100円割引
スマホ1台あたりから
毎月最大858円割引
スマホ1台あたりから
毎月最大1,188円割引
楽天ひかりの月額料金
1年間無料
スマホ1台あたりから
毎月220円割引
対応する光回線
ドコモ光
auひかり
So-net光など
NURO光
ソフトバンク光
auひかり
So-net光など
ソフトバンク光
楽天ひかり
OCN光
対応する置くだけWiFi
(ホームルーター)
home 5G
WiMAX
モバレコAir
(ソフトバンクAir)
WiMAX
モバレコAir
(ソフトバンクAir)
対応するポケット型WiFi
WiMAX
WiMAX
※価格は税込
※WiFi(インターネット)回線名をタップすると、記事内の詳しい解説へジャンプします。

ちなみに、UQ モバイル・ワイモバイル・楽天モバイル以外の格安スマホを契約している人は、セット割が利用できる事業者より、実質料金が安い回線を選んだほうがお得です。

とくこ
とくこ

OCNモバイルとOCN光のセットだと、月々220円の割引だから1年単位でみても2,640円分しかお得にならないのよね。

こうた
こうた

セット割の還元があまり大きくない場合は、様々なWiFiの全体的な支払い料金を比較してみよう!

キャッシュバックや料金割引は適用条件なども注目しよう

同じWiFi(インターネット)回線でも申し込みできる窓口は、公式・代理店・特設サイトなどさまざまあります。

とくこ
とくこ

公式窓口と代理店は何が違うの?

公式窓口、代理店窓口などどこで申し込んでも提供される回線は同じものですが、契約先によってキャンペーンが異なるため、よりオトクなキャンペーンを行っている会社から申し込むのがおすすめです。

特に、代理店窓口の場合だと公式窓口でもらえるキャンペーンにプラスして代理店窓口独自のキャンペーンも受けれることが多いですよ!

ただし、インターネット回線をキャンペーン重視で選ぶ際には以下の点にも注目しなくてはせっかくの特典が受け取れず逆に高くなってしまう可能性があります。

上記のポイントをそれぞれ解説するので、キャンペーン窓口を選ぶ参考にしてくださいね。

キャンペーンの適用条件は易しいか

キャッシュバックや月額料金割引などを用意しているインターネット窓口では、キャンペーンの適用条件を設けているところがほとんどです。

こうた
こうた

キャンペーンの主な適用条件を例としてまとめたよ!

よくあるキャンペーンの適用条件

おすすめできる条件

  • 契約期間ありの指定プランの加入
  • 有料オプションの同時申込み
  • スマホとのセット割の同時申込み

おすすめできない条件

  • ウォーターサーバーなど別サービスの同時申込み
  • 即日申込み(問合せたその場で契約すること)
  • 知人などを同じサービスに加入させる

本来申し込むつもりのプランや必要なオプション、セット割などがキャンペーンの適用条件なら、一石二鳥なのでお得です。

とくこ
とくこ

ただし、不必要な有料オプションをいくつも契約しなくてはいけない場合は、オプション料金も加味して本当にお得か見直してみてね!

また、稀にキャンペーンの適用条件としてインターネットとは関係のないサービスの申込みが必要だったり、他の人を同じサービスに加入させたりと達成に余計な費用や手間がかかる条件もあります。

さらに、申込みを急がせる「即日申込み」が条件になっている場合は冷静な判断ができないこともあり、おすすめできません。

キャンペーン窓口を選ぶ際は特典額や適用条件をじっくり比較したうえで、自分にあった会社を見極めましょう。

キャッシュバックの申請時期や振込時期は早いか

インターネットの申込みでキャッシュバックが受取れる窓口を選ぶ場合は、申請時期や現金の振込時期もチェックしておきましょう。

こうた
こうた

基本的にキャッシュバックには振込用の口座を登録するなど、申請手続きが必要だよ!

とくこ
とくこ

申請手続きを忘れてしまうとキャッシュバックがもらえないから、できるだけ早めにできる窓口がおすすめよ!

結論として、キャッシュバックを受取れる窓口を選ぶ際は以下のポイントを満たす会社がおすすめです。

おすすめできるキャッシュバック窓口の特徴
  • キャッシュバックの申請手続きが開通から半年以内に完了する
  • キャッシュバックの申請手続きが電話やメールといった簡単な方法で完了する
  • キャッシュバックの振込時期が半年以内から遅くても1年以内に完了する

せっかくの高額キャッシュバックでも受け取れなかったら1円の得にもなりません。

キャッシュバックを期待してインターネット窓口を選ぶ際は、とにかくもらいやすさを重視して決めましょう。

月額料金だけでなく実質料金で比較しよう

インターネット回線で安い契約先を見つけるためには、月額料金や初期費用からの割引、窓口限定のキャッシュバックなどを加味した「実質料金」で比較しましょう。

実質料金とは

実質料金とは、「契約期間中に支払う必要がある実際の料金」のことで、以下のように算出します。

実質料金=(契約期間分の月額料金+初期費用などの支払う金額)ー(キャッシュバックなどの還元額)

さらに、契約期間の月数で割ってひと月あたりの「実質月額料金」も算出すると、月どのくらいかかるのかがイメージしやすいですよ。

実質月額料金=実質料金÷契約期間分の月数

こうた
こうた

この記事では、「実質月額料金」の金額でそれぞれ比較していくよ!

インターネット回線は申し込む窓口によってキャンペーン内容が変わることもあるため、月額料金が安くてもキャンペーンが薄かったり、逆に月額料金はさほど安くなくても工事費無料や高額のキャッシュバックがあると実質料金は安くなります。

月額料金だけでなくトータルの実質料金を比較したうえで、もっとも安いインターネット窓口で申し込みをしましょう。

本記事でご紹介する回線では、各事業者の中でもっとも実質料金が安いところや、お得なキャンペーンが受けられる窓口徹底比較した最新情報をご紹介しているので安心して申し込んでくださいね。

※記事内の解説へジャンプします

安さ以外に速度や速度制限もチェック

WiFi(インターネット)回線を選ぶ際、料金が安いだけでは実際利用した際に問題が起こる可能性があります。

こうた
こうた

安かろう悪かろうで、結局ストレスがたまって高い解約金を払い解約していたら意味ないよね!

ただ料金が安いものを選ぶのではなく、以下の2点にもしっかり注目して選びましょう。

実際の通信速度は十分か

いくら毎月の料金が安くても、使い物にならないような速度の回線では意味がありません。

WiFi(インターネット)回線選びは自分の考える用途に十分な速度が出るかどうかも大変重要なポイントです。

とくこ
とくこ

WiFi(インターネット)の用途別に必要な回線速度をまとめてみたわよ!

下り速度
上り速度

ただし、通信速度を比較するには最大通信速度=理論上の数値だけみても実際の速度はわかりません。

実際の速度を知るためにも、気になるWiFiについてはTwitterなどのSNSで回線名と地域で検索をかけたり、「みんなのネット回線速度」など速度報告サイトで上がっている数値を参考にしてみましょう。

こうた
こうた

この記事では、「みんなのネット回線速度」から引用した実測値速度も詳しく比較していくよ!

速度制限や条件は納得できるか

光回線には基本的に速度制限はありませんが、ポケット型WiFiはデータ容量の上限を超えると低速状態に速度制限されたり、置くだけWiFi(ホームルーター)は一時期に大容量のデータ通信を行うと速度制限がかかる可能性があります。

速度制限にかかってしまうと、契約したサービスによっては月末まで超低速状態が解除されず使い物にならないこともありますよ。

とくこ
とくこ

安いと思って契約したサービスもすぐに速度制限に引っかかっては、料金をムダに払うことになってもったいないわ!

ポケット型WiFiや置くだけWiFi(ホームルーター)を契約するときは、速度制限の条件もしっかり理解しておきましょう。

必要なデータ容量を見極める

光回線や置くだけWiFi(ホームルーター)は1か月のデータ容量の上限が定められていませんが、ポケット型WiFiは基本的にデータ容量を選んで契約します。

ポケット型WiFiはデータ容量が少ないほど料金も安く、大容量なほど料金は高くなります。

安くポケット型WiFiを契約するためには、自分にあったプランを最安値で利用できる会社を選びましょう。

こうた
こうた

データ容量ごとに主なポケット型WiFiをまとめたよ!

※横にスクロールできます
【データ容量ごとの主なポケット型WiFi】
データ容量 20GB 50GB 100GB 200GB~無制限
料金の相場
2,000円前後
3,000円前後
3,500円前後
4,000円前後
主な契約先
ゼウスWiFi
MONSTER MOBILE
クラウドWiFi
Chat WiFi
MONSTER MOBILE
ゼウスWiFi
クラウドWiFi
どこよりも WiFi
Mugen WiFi
THE WiFi
それがだいじ WiFi
AiR-WiFi
MONSTER MOBILE
ゼウスWiFi
クラウドWiFi
Broad WiMAX
hi-ho Let's WiFi
Chat WiFi

安くなるからといってインターネットを使う頻度が多いのに小容量のプランを契約したら、すぐに速度制限にかかってしまいます。

自分にとって必要なデータ容量はどれくらいか、しっかり見極めてくださいね。

1か月に必要なデータ容量の目安は?

「1か月に必要なデータ容量の目安がわからない!」という方は、以下の表をチェックしてみてくださいね。

必要な容量
Netflix(HD画質)1時間あたり
3GB
YouTube(1080p)1時間あたり
0.12GB
LINE(文字のみ)5,000通あたり
0.01GB
FSP系のゲーム1時間あたり
0.04GB
アクション系のゲーム1時間あたり
0.25GB
RPG系のゲーム1時間あたり
0.25GB
Zoom(ビデオ通話)1時間あたり
0.6GB
データ
ダウンロード
1MBあたり
0.001GB
通話(データ利用)1時間あたり
0.05GB
メール約20,000通あたり
0.1GB
Web閲覧約500ページあたり
0.1GB
Twitter(タイムライン閲覧)1時間あたり
0.24GB
Instagram(動画あり)1時間あたり
0.42GB
TikTok1時間あたり
0.5GB

具体的に例を挙げて、インターネットの利用方法別にどれくらいのデータ容量が必要かまとめました。

【例① 動画視聴中心のAさん 】

  • Netflixを1日2時間視聴/月に60時間(180GB)
  • YouTubeを1日2時間視聴/月に60時間(7.2GB)
  • LINEを1日50通ほど/月に1,500通(0.01GB)
  • インターネット検索を1日50ページ/月に1,500ページ(0.3GB)

1か月に必要なデータ容量約200GB

【例② ゲーム中心のBさん 】

  • FSP系のゲームを1日2時間(2.4GB)
  • アクション系のゲームを週に5時間(5GB)
  • RPG系のゲームを週に8時間(8GB)
  • ゲームのアップデート(2~10GB)
  • Netflixを1日1時間視聴/月に30時間(90GB)
  • LINEを1日50通ほど/月に1,500通(0.01GB)

1か月に必要なデータ容量約120GB

【例③ テレワーク中心のCさん 】

  • Zoomを週に5時間/月に20時間(12GB)
  • データダウンロードを1日500MB/月に15GB(15GB)
  • LINE通話を1日1時間/月に30時間(1.5GB)
  • メールを1日20通送受信/月に600通(0.01GB以下)
  • インターネット検索を1日100ページ/月に3,000ページ(0.6GB)

1か月に必要なデータ容量約30GB

【例④ Web閲覧・SNS閲覧中心のDさん 】

  • インターネット検索を1日300ページ/月に9,000ページ(1.8GB)
  • Twitterのタイムラインを1日1時間閲覧/月に30時間(7.2GB)
  • Instagramを1日1時間閲覧/月に30時間(12.6GB)
  • TikTokを1日30分閲覧/月に15時間(7.5GB)
  • LINEを1日150通ほど/月に4,500通(0.01GB)

1か月に必要なデータ容量約30GB

こうた
こうた

とくに動画を長時間視聴することが多い人は、大容量のデータ容量が必要だとわかるね!

とくこ
とくこ

テレワークやSNSを中心に使う人は月に50GB以下のプランでも十分かもしれないわね!

使ったデータ容量の分だけ料金を支払うプランはある?

1か月に必要なデータ容量の目安を紹介しましたが、月によってインターネットの利用頻度が違うという方や、使ったデータ容量分だけムダなく料金を支払いたいという方もいるでしょう。

こうた
こうた

そもそも実際に使ってみないとどれくらいのデータ容量が必要か、わからないという人もいるよね!

実際に使ったデータ容量の分だけ料金を支払って安く抑えたいなら、以下の契約先を選べば「段階定額制」の料金プランが利用できますよ。

使った分だけ料金を支払うプランを提供中のインターネット回線

※クリックすると各解説にジャンプします

無制限や大容量のデータ容量までは必要ないけど、小容量プランや中容量プランで速度制限がかかるのは不安という方にもおすすめです。

ただし、段階定額制のプランはたくさんインターネットをする人には割高になる可能性もあるので、自分が必要なデータ容量がわかってきたら最安値で契約できる会社を探しましょう。

【光回線】安いおすすめ9回線!18社比較ランキング

ずばり、安くてオトクな光回線のおすすめランキングは以下のとおりです。

※横にスクロールできます
安さランキング 1位 2位 3位
戸建て
auひかり
NURO光
NURO光
So-net光プラス
【提供エリア】
東海・関西・沖縄以外
【提供エリア】
北海道・関東・東海
関西・中国・九州
【提供エリア】
全国
マンション
auひかり
NURO光 for マンション
So-net光プラス
【提供エリア】
沖縄以外
【提供エリア】
北海道・関東・東海
関西・中国・九州
【提供エリア】
全国
こうた
こうた

光回線でもっとも安いのは戸建て・マンションともにauひかりだよ!

ただし、auひかりは自社の独自回線を使っており、提供エリアが限られています。

もし、お住まいの地域が提供エリア外なら、NTTの光回線を使っている全国で利用可能な光コラボを選びましょう。

とくこ
とくこ

光コラボで1番安いのは、最大60,000円の高額キャッシュバックがもらえるSo-net光プラスよ!

また、セット割を使えば、月々のスマホ代が1台あたり最大1,100円割引になり、他の家族のスマホも割引対象になるため家庭の通信費がオトクになりますよ

使っているスマホキャリアがdocomo・au・Softbank・ワイモバイル・楽天モバイル・OCNモバイルONEの場合は、以下の光回線がオトクですよ!

※横にスクロールできます
スマホキャリア docomo au Soft Bank ワイモバイル 楽天モバイル OCNモバイルONE
セット割対象
光回線
ドコモ光
ドコモ光 - ドコモオンラインコンシェルジュ

スマホ1台あたりから 毎月最大
1,100円割引
auひかり

スマホ1台あたりから 毎月最大
1,100円割引
NURO光
NURO光

スマホ1台あたりから 毎月最大
1,100円割引
ソフトバンク光
ソフトバンク光

スマホ1台あたりから 毎月最大
1,188円割引
楽天ひかり

楽天ひかりの月額料金 1年間無料
OCN光

スマホ1台あたり毎月220円割引
【提供エリア】
東海・関西・沖縄以外
(マンションの場合:沖縄以外)
【提供エリア】
北海道・関東・東海
関西・中国・九州
So-net光
ソフトバンク光
ソフトバンク光
【提供エリア】
全国
【提供エリア】
全国
auひかりが提供エリア外ならおすすめ
【提供エリア】
全国
NURO光が提供エリア外ならおすすめ
【提供エリア】
全国
【提供エリア】
全国
【提供エリア】
全国

格安スマホユーザーなどセット割を重視せずに光回線を選ぶ場合は、シンプルに料金が安い「GMOとくとくBB光がおすすめです。

また、普段ネットをあまり使わないという場合は、使った分だけ料金が加算される「BB.excite光 Fit」が無駄がなくておすすめですよ!

光回線主要13社の実質月額料金や通信速度、キャンペーンなど最新情報での比較結果は以下の通りです。

実質料金とは、「契約期間中に支払う必要がある実際の料金」のことで、以下のように算出します。

実質料金=(契約期間分の月額料金+初期費用などの支払う金額)ー(キャッシュバックなどの還元額)

さらに、契約期間の月数で割ってひと月あたりの「実質月額料金」も算出すると、月どのくらいかかるのかがイメージしやすいですよ。

実質月額料金=実質料金÷契約期間分の月数

こうた
こうた

この記事では、この「実質月額料金」の金額でそれぞれ比較していくよ!

※横にスクロールできます
auひかり So-net光プラス 楽天ひかり NURO光 BB.excite Fit光
(30GB未満)
ドコモ光 BIGLOBE光 @nifty光 ソフトバンク光 enひかり OCN光 フレッツ光
(西日本)
フレッツ光
(東日本)
エリア
関西・東海・
沖縄県以外
全国
全国
北海道・関東・
関西・東海・
中国・九州
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
契約期間
3年
(マンションは2年)
2年
2年
3年
なし
2年
3年
3年
2年
なし
2年
2年
2年
戸建て(実質料金)
3,875円
4,044円
4,052円※3
4,592円
5,078円※4
5,158円 ※5
5,175円
5,339円
5,966円
5,995円※4
6,889円
7,242円 ※6
7,682円 ※6
マンション(実質料金)
1,527円
2,919円
3,364円※3
2,037円~
4,061円※4
3,838円 ※5
4,075円
4,034円
4,426円
4,895円※4
5,170円
5,674円 ※6
5,619円 ※6
キャンペーン
・最大76,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・他社解約違約金補填
・最大60,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・1年間ネット基本料無料※3
・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・30,000円キャッシュバック
・工事費無料
・34,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
30,000円キャッシュバック
・37,000円キャッシュバック
・工事費実質無料(乗り換えのみ)
・他社解約違約金補填
平均速度※2
395.66Mbps
299.95Mbps
193.85Mbps
500.0Mbps
347.5Mbps
258.04Mbps
262.3Mbps
203.54Mbps
306.36Mbps
333.04Mbps
269.43Mbps
267.05Mbps
267.05Mbps
※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型の場合
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:楽天モバイル利用中の場合のキャンペーン、実質料金
※4:2年間の実質料金
※5:タイプAの料金を記載
※6:プロバイダSo-netの料金含む
こうた
こうた

さらに提供エリアは限られるけれど、以下の地方限定回線が契約できる場合はより安くなる可能性があるからチェックしてみてね!

※横にスクロールできます
地方限定光回線の料金・キャンペーン比較表
コミュファ光 ピカラ光 eo光 BBIQ光 メガエッグ光
エリア
東海
四国
関西
九州
中国
契約期間
2年
2年
2年
3年
(マンションは2年)
2年
戸建て(実質料金)
3,187円
4,044円
4,044円
4,191円
5,024円
マンション(実質料金)
2,164円
2,884円
3,653円
3,597円
3,924円
セット割対象
スマホキャリア
・au
・UQモバイル
・au
・UQモバイル
・au
・UQモバイル
・au
・UQモバイル
・au
・UQモバイル
キャンペーン
・最大35,000円キャッシュバック
・工事費無料
・最大30,000円キャッシュバック
・工事費無料
・15,000円分の商品券
・工事費実質無料
30,000円キャッシュバック
・20,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
平均速度※2
515.9Mbps
344.73Mbps
437.55Mbps
333.65Mbps
361.79Mbps
※1:価格は税込、1Gbpsプラン、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型の場合
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています

ではさらにくわしく、提供エリアが広いおすすめの安い光回線9社を解説していきます!

戸建て・マンションともに安さ1位:auユーザーにもオトクな「auひかり」

引用:代理店NEXT

戸建てでもマンションでももっとも実質料金が安いauひかりは、契約する窓口によって高額のキャッシュバックが受けられるのでお得です。

また、auひかりはauの独自回線を使って提供する独立回線であるため、利用者の数が限定され、通信の混雑が少ないので速度が安定しやすいという特徴があります。

※横にスクロールできます
戸建て マンション
エリア
長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、
和歌山県、沖縄県以外
沖縄県以外の導入済み物件
セット割
auスマートバリュー
自宅セット割
最大速度
1Gbps
事務手数料
3,300円
工事費用
41,250円(実質無料)
33,000円(実質無料)
月額料金
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
光電話月額:550円
4,180円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額
最大76,000円
最大60,000円
契約期間
3年
2年
実質料金
139,490円
(3年間)
36,640円
(2年間)
実質月額
3,875円
(3年間)
1,527円
(2年間)

※価格は税込

auとの「auスマートバリュー」も利用でき、スマホの料金に対して最大1,100円の割引が最大10台まで適用できますよ。

格安スマホのUQモバイルをお使いの方も、「自宅セット割」で1台あたり最大858円割引になるのも見逃せません。

こうた
こうた

初期工事費も実質無料キャンペーンを実施しているよ!

とくこ
とくこ

auスマートバリューも工事費実質無料キャンペーンも、適用にはひかり電話(月額550円)の加入が必須だから忘れずに!

auひかりは光回線各社の中でも高額のキャッシュバックが用意されている窓口が多く、「代理店NEXT」からの申し込みであれば、最大76,000円のキャッシュバックが開通の最短翌月に受け取れるので、実質料金も大幅に安くなります。

※横にスクロールできます
代理店NEXT
(So-net)
GMOとくとくBB 代理店フルコミット
(So-net)
So-net 代理店NNコミュニケーションズ
(So-net)
BIGLOBE DTI @nifty au one net ASAHIネット @TCOM
戸建て(実質料金)
3,875円
3,297円
4,236円
3,961円
4,153円
3,769円
4,930円
5,137円
5,430円
6,444円
4,875円
マンション(実質料金)
1,527円
935円
2,068円
1,777円
1,943円
2,193円
3,110円
3,443円
3,860円
4,693円
3,027円
キャンペーン
※CBはキャッシュバック
・最大76,000円CB
(1か月後・5か月後受取)
・最大55,000円まで違約金補填
最大77,000円CB
(1年後・2年後受取)
・最大63,000円CB
(翌月・4か月後受取)
・最大55,000円まで違約金補填
月額料金大幅割引
・最大52,000円CB
(翌月・4か月後受取)
・最大55,000円まで違約金補填
最大60,000円CB
(11か月後・24か月後受取)
38,000円CB
(14か月後受取)
最大30,000円CB
(1年後・2年後受取)
20,000円CB
(au PAY)
(4か月後受取)
月額料金割引
40,000円CB
(7か月後)
※1:戸建ては3年間で実質月額料金を算出、マンションは2年間で実質月額料金を算出

GMOとくとくBBは代理店NEXTよりも実質料金が安いですが、キャッシュバックの受取が1年後・2年後と大変遅い時期のため、あまりおすすめできません。

また、他社からの乗り換えの場合、公式特典なら最大30,000円まで解約費用を負担してもらえますが、「代理店NEXT」と「代理店フルコミット」ならさらに上乗せして最大55,000円まで違約金分をキャッシュバックしてもらえます。

ただし、auひかりには提供外のエリアがあるので、auひかり提供エリア判定から契約できるかを確認して申し込みましょう。

安さ重視で選ぶなら一番おすすめ!

集合住宅なら、最大93,000円キャッシュバックが12か月後に貰える「代理店フルコミット」がおすすめです。

キャッシュバック金額で選ぶなら代理店フルコミットがおすすめ!

戸建て・マンションともに安さ2位:ソフトバンクユーザーにもオトクな「NURO光」

NURO光
引用:NURO光

「NURO光」は月額料金が相場より安い上に公式特典としてキャッシュバックがオプションなしで受取れます。

標準の最大速度が2Gbpsと他のどの光回線よりも高速であるため、速度を重視したい人にもおすすめですよ。

こうた
こうた

集合住宅の場合は、住んでいる物件にNURO光の設備が導入されていたら「NURO光 for マンション」NURO光の設備がなければ「マンションミニ」というプランになるよ!

戸建て
マンション ミニ
NURO光 for マンション
エリア
北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、
茨城県、栃木県、群馬県、 愛知県、静岡県、
岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、
滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県
(一部エリアを除く)
セット割
おうち割光セット
最大速度
2Gbps
事務手数料
3,300円
工事費用
44,000円(実質無料)
月額料金
5,200円
光電話月額:550円
2,090円〜2,750円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額
45,000円
25,000円
契約期間
3年
3年間の実質料金
165,300円
73,340円〜97,100円
3年間の実質月額
4,592円
2,037円〜2,697円

※価格は税込、マンションはNURO光forマンション(10人以上契約)の場合

無線LANルーターやセキュリティソフトなども無料で利用できるので、毎月のコストを節約できますね。

とくこ
とくこ

NURO光はソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割 光セット」も利用できるのよ!

おうち割 光セットが適用できれば、ソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円最大10回線まで適用されます。

さらに戸建て・マンションミニのプランでは「公式特設キャッシュバックサイト」からの申し込みで、無条件に45,000円のキャッシュバックがもらえます。

こうた
こうた

NURO光は現在、公式特設サイト以外の代理店では新規受付を終了しているよ!

また、マンションでNURO光の設備が導入済みの場合、月額2,090円〜と安い「NURO光forマンション」が契約でき、25,000円のキャッシュバックももらえますよ。

NURO光は提供可能エリアが限定されており、契約ができない地域も多いので、事前に「NURO光提供エリア判定」から必ず確認しておきましょう。

光コラボで安さ1位:auユーザーにもオトクな「So-net光プラス」

もし、お住まいの地域や物件で独立回線が契約できなかった場合は、日本全国でサービスを利用できるフレッツ光と同じ回線を使った光コラボ事業者をスマホのセット割にあわせて選びましょう。

こうた
こうた

光コラボなら広い範囲で契約可能なフレッツ光と同じ回線を使うから、auひかりやNURO光が契約できない地域でもエリア内ということは大いにあるよ!

とくこ
とくこ

光コラボはフレッツ光にはないスマホのセット割やキャッシュバックなども用意しているからお得なの。

auひかりがエリア外の場合はのエリア外のauスマホユーザーには「So-net光プラス」がおすすめです。

戸建て マンション
エリア
全国
セット割
auスマートバリュー
自宅セット割
最大速度
1Gbps
事務手数料
3,300円
工事費用
26,400円(実質無料)
月額料金
6,138円
光電話月額:550円
4,928円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額
60,000円
契約期間
2年
2年間の実質料金
97,874円
70,044円
2年間の実質月額
4,078円
2,919円

※価格は税込

また、So-net光プラスは公式窓口限定の特典として、最大50,000円もの高額キャッシュバックが受けられ、実質料金も光コラボでは最安値ですよ。

So-net光プラス
公式
代理店GrandNetwork 代理店TRH 代理店ネットナビ
実質月額料金
(2年間)
戸建て
4,078円
4,078円
5,745円
6,161円
マンション
2,919円
2,919円
4,585円
5,002円
キャンペーン
※CBはキャッシュバック
最大60,000円CB
(6か月後・1年後受取)
最大60,000円CB
(1年後受取)
20,000円CB
(6か月後受取)
10,000円CB
(1年後受取)

So-net光プラスのキャッシュバックは受取手続きが2回にわかれており、1回目に30,000円・2回目に20,000円もらうことができます。

ちなみに、2回目の手続きは開通から12か月後と期間があくためもらい忘れに注意しましょう。

【手続きのタイミング・金額】
回数 手続きタイミング キャッシュバック額
1回目
利用開始から6か月後の15日より45日間
30,000円
2回目
利用開始から12か月後の15日より45日間
30,000円
手続き方法
  1. 手続きタイミングの初日にSo-netメールアドレスに案内メールが届く
  2. メール記載のURLから手続きWebページに移動し、受取口座を登録
こうた
こうた

公式特典として受けられるキャッシュバックでは、他社光回線と比較してもとても高額だよ!

「auスマートバリュー」も適用されれば、auスマホの月額料金を1台あたり最大1,100円節約できます。

また、So-net光プラスは回線の混雑を回避するためのv6プラスという最新規格に対応しており、v6プラス対応の無線LANルーターも無料でレンタルできるため、高速・安定した通信も可能です。

セキュリティソフトも無料で利用できるなど、料金だけでなくスペックや安全性にも定評がある光回線です。

契約期間なしで使いたい人は「So-net光 minico」がおすすめ!

引用:So-net光minico

So-net光を契約期間なしで使いたい人はSo-net光minicoがおすすめです。

戸建て マンション
エリア
全国
セット割
対象外
最大速度
1Gbps
事務手数料
3,500円
工事費用
26,400円(実質無料)
月額料金
4,500円
光電話月額:550円
3,400円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額
0円
契約期間
なし
1年間の実質料金
124,700円
98,300円
1年間の実質月額
5,196円
4,096円

So-net光minicoは、契約期間なしで使いたい人料金を抑えて安く利用したい人におすすめです。

こうた
こうた

他にも開通工事費が実質無料になったり、v6プラス対応の高性能ルーターを無料で使えるなどのメリットがあるよ!

しかし、So-net光プラスと比べて月額料金が安い代わりに、混雑する時間帯は速度が遅くなる可能性があるため注意しましょう。

引用:So-net光minico

また、So-net光minicoはauスマートバリューや自宅セット割の対象外なので、スマホとのセット割が利用できる方はSo-net光プラスの方が通信費を安くできる可能性がありますよ。

ドコモユーザーにオトクな「ドコモ光」

「ドコモ光」はドコモスマホとのセット割引ができる唯一の光回線。

おのずとドコモユーザーにもっともおすすめの光回線です。

「ドコモ光セット割」の割引額は最大1,100円最大20台までの回線が対象となるため、お持ちのスマホの台数によっては大幅な割引になりますね。

戸建て マンション
エリア
全国
セット割
ドコモ光セット割
最大速度
1Gbps
事務手数料
3,300円
工事費用
19,800円(実質無料)
16,500円(実質無料)
月額料金
5,720円
光電話月額:550円
4,400円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額
30,000円
契約期間
2年
2年間の実質料金
123,780円
92,100円
2年間の実質月額
5,158円
3,838円

※価格は税込

こうた
こうた

ドコモ光の月額料金はタイプAとタイプBどちらのプロバイダを選ぶかによって、200円の差があるよ。

とくこ
とくこ

とくにこだわりがなければ、月額料金が安く抑えられるタイプAのプロバイダを選ぶのがおすすめよ!

ドコモ光の申し込みは、最高額のキャッシュバックが受取れるドコモオンラインコンシェルジュがおすすめです。

※横にスクロールできます
ドコモオンライン
コンシェルジュ
代理店ネットナビ GMOとくとくBB ぷらら OCN @nifty
戸建て(実質月額)
5,158円
5,574円
5,574円
5,783円
5,794円
5,574円
マンション(実質月額)
3,838円
4,254円
4,254円
4,463円
4,474円
4,254円
キャンペーン
※CBはキャッシュバック
30,000円CB
(翌月受取)
20,000円CB
(翌月受取)
20,000円CB
(5か月後受取)
15,000円CB
(5か月後受取)
20,000円CB
(翌月受取)
20,000円CB
(1年後受取)

ドコモオンラインコンシェルジュなら適用条件に有料オプションの加入もなく30,000円のキャッシュバックが、最短翌月末受け取れます。

ドコモオンラインコンシェルジュから申込むと、ドコモ光のプロバイダが24社から自由に選べますが、タイプAのGMOとくとくBBにすることで無線LANルーターが無料でレンタルできたり12か月間無料のセキュリティソフトが利用できたりとよりお得です。

毎月のWiFi(インターネット)費用を抑えられるほか、最新の通信規格「v6プラス」にも標準対応しており、通信速度も安定していますよ。

ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーにオトクな「ソフトバンク光」

ソフトバンク光_NEXT

NURO光の提供エリア外にお住まいのソフトバンクユーザーはソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は日本全国に対応している光回線であるため、NURO光のエリア外でも問題なく利用可能です。

「おうち割 光セット」で月々のSoftbankのスマホ料金が最大1,100円、ワイモバイルのスマホも「おうち割光セット(A)」で最大1,188円割引かれます。

戸建て マンション
エリア
全国
セット割
おうち割 光セット
おうち割光セット(A)
最大速度
1Gbps
事務手数料
3,300円
工事費用
26,400円
(実質無料)
月額料金
5,720円
光電話月額:550円
4,180円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額
37,000円
契約期間
2年
2年間の実質料金
143,180円
106,220円
2年間の実質月額
5,966円
4,426円

※価格は税込

こうた
こうた

おうち割光セットの適用にはオプションパック(月額550円)の加入が必要だけど、ソフトバンク光を快適に利用するためのオプションも含まれているからぜひ申込もう!

とくこ
とくこ

家族間にソフトバンクやワイモバイルユーザーがいれば、最大10台まで割引が適用されるのもお得ね!

ソフトバンク光を ソフトバンク光を契約するなら、おすすめの申込窓口は「代理店NEXT」です。

代理店NEXT 代理店STORY 代理店
LifeBank
代理店
オープンプラット
代理店
アウンカンパニー
代理店
エヌズカンパニー
Yahoo!BB 代理店
ブロードバンドナビ
ソフトバンク光公式
戸建て(実質月額)
5,966円
5,966円
4,383円
4,591円
5,966円
5,966円
6,466円
6,174円
7,508円
マンション(実質月額)
4,426円
4,426円
2,843円
3,501円
4,426円
4,426円
4,926円
4,634円
5,968円
キャンペーン
※CBはキャッシュバック
・37,000円CB
(2か月後受取)
もしくは
Nintendo Switchプレゼント
・37,000円CB
(2か月後受取)
もしくは
Nintendo Switchプレゼント
75,000円CB
(10か月後受取)
70,000円CB
(12か月後受取)
37,000円CB
(2か月後受取)
37,000円CB
(2か月後受取)
25,000円CB
(5か月後受取)
32,000円CB
(6か月後)

代理店LifeBankや代理店オープンプラットでは多額のキャッシュバックがありますが、受取までの期間が長いうえに、指定オプションやサービスに加入しないといけないため、あまりおすすめはできません。

とくこ
とくこ

例えば、代理店LifeBankで70,000円キャッシュバックをもらうためには、ソフトバンク 光TVやソフトバンクでんきのサービスに申し込む必要もあるわ!

代理NEXTでは、オプションや手続き不要で最大37,000円のキャッシュバックを最短2か月後にもらえます。

また、どのプランで契約しても人気のゲーム機・Nintendo Switchがもらえるプレゼントキャンペーンも選べますよ。

こうた
こうた

光回線の開通でオンラインゲームを始めたい人は、一石二鳥だね!

キャッシュバック受取方法は申し込み時の電話で代理店NEXTに口座番号を伝えるだけです。

代理店NEXTはこちらから!

楽天モバイルユーザーにオトクな「楽天ひかり」

楽天ひかりは、楽天モバイルユーザーであればなんと1年間の月額料金が0円になります。

そのため、楽天モバイルを使っているならぜひ検討してみましょう!

※横にスクロールできます
戸建て マンション
エリア
全国
セット割
楽天ひかり UN-LIMITキャンペーン
最大速度
1Gbps
事務手数料
880円
工事費用
19,800円
16,500円
月額料金
1年目:3,080円
→楽天モバイルユーザーなら0円!
2年目~:5,280円
光電話月額:550円
1年目:1,980円
→楽天モバイルユーザーなら0円!
2年目~:4,180円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額
契約期間
2年
2年間の実質料金
131,120円
→楽天モバイルユーザーなら97,240円
102,520円
→楽天モバイルユーザーなら80,740円
2年間の実質月額
5,463円
→楽天モバイルユーザーなら4,052円
4,272円
→楽天モバイルユーザーなら3,364円
こうた
こうた

楽天モバイルユーザーだと、実質料金がかなり安くなるね!

また、楽天ひかりを契約すると、楽天市場で買い物したときに得られる楽天ポイントが+1倍にアップしますよ。

楽天ひかりは、現在代理店で販売されていないため、公式サイトからチェックしてみてくださいね!

OCNモバイルONEユーザーにオトクな「OCN光」

引用:OCN光

OCN光はOCNモバイルONEを使っている人におすすめの光回線です。

戸建て マンション
エリア
全国
セット割
OCNモバイルONE
最大速度
1Gbps
事務手数料
3,300円
工事費用
0円
0円
月額料金
開通月~5ヶ月目:0円
5ヶ月目~:5,610円
開通月~5ヶ月目:0円
5ヶ月目~:3,960円
キャンペーン
最大5ヶ月間、月額基本料金が無料に
新規回線工事費用が無料に
契約期間
2年
2年間の実質料金
165,330円
124,080円
2年間の実質月額
6,889円
5,170円

※価格は税込

こうた
こうた

OCN光はOCNモバイルONEとのセット割が利用できるよ!

OCNモバイルONEをお使いの方がOCN光を契約すると、1台あたり220円が家族間で5台まで割引されますよ。

引用:OCNモバイルONE

OCN光はキャッシュバックを用意している代理店窓口が特にないので、安心できる公式サイトからの申し込みがおすすめです。

月額をシンプルに安くしたいなら「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光
                         引用:GMOとくとくBB光公式LPサイト

キャッシュバックをもらって実質料金を抑えるより月々の月額料金をシンプルに安くしたい、という方におすすめなのが「GMOとくとくBB光」です!

月々の支払いが、工事費、ネット代、プロバイダ料コミコミで税込3,883円〜となっており、他の回線ではネット代のみで税込4,000円を超えるため、月々の支払いそのものを安くしたい方にピッタリの光回線です。

また今なら、他社の違約解約違約金や工事費残債が21,000円分キャッシュバックされるキャンペーンが期間限定で開催されています。

他社からの乗り換えを検討している方は、この機会に GMOとくとくBB光 を選択肢に入れてみるとよいでしょう。

エリア 戸建て マンション
全国
セット割 キャリア
なし
最大割引額
1,100円/月
最大速度
最大1Gbps
最大1Gbps
月額料金
4,818円
3,773円
初期費用 契約事務手数料
3,300円
3,300円
工事費
※月額料金に含む
0円
0円
キャンペーン内容
・他社の解約違約金や工事費残債を21,000円キャッシュバック
・新規工事費無料
契約期間
なし
なし

GMOとくとくBB光はその名の通り「GMOとくとくBB」という顧客満足度1位のプロバイダが運営する光回線のため、信頼できる光回線といえます。

GMOとくとくBB 顧客満足度
引用:GMOとくとくBB

また「GMOとくとくBB」は速度にも定評があり、IPv6プラスが使えるため、昨今重要視されているリモートワークでの速度、オンラインゲーム、動画視聴にも問題ないスピードを叩き出しています。

GMOとくとくBB光 速度
引用:GMOとくとくBB光

ただし光回線に限らず、WiFiサービスはお住まいの環境や時間帯によっては、速度が低下することもあることは頭に入れておきましょう!

光回線選びに疲れた…。シンプルに安くしたい!という方は、GMOとくとくBB光をチェックしてみましょう!

【期間限定】他社の違約金を補填!21,000円キャッシュバック

gmoとくとくBBキャンペーン10月
とくこ
とくこ

GMOとくとくBB光に乗り換えしたいけど、解約違約金がかかっちゃうから難しい…

 

すでにインターネット回線を契約中の方は解約金がかかることがあるため、乗り換えを躊躇してしまう方も多いんではないでしょうか。

GMOとくとくBB光では現在、期間限定で他社違約金がかかる場合に21,000円のキャッシュバックがあります。

2022年10月1日(土)~2022年10月31日(月)にお申込みの方限定

こうた
こうた

解約違約金キャッシュバック特典は、開通月を1か月目として11か月目に基本メールアドレス宛に申請内容が届くよ!

 

使った分だけムダがないBB.excite Fit光

引用:BB.excite光Fit

あまりWiFi(インターネット)を使わない方は基本的にどれだけ利用しても料金が定額の光回線だと、割高になってしまう場合があります。

こうた
こうた

高速で快適な光回線を使いたいけど、利用した分だけムダなく料金を支払いたいならBB.excite光Fitがおすすめだよ!

BB.excite光Fitは段階定額制の料金プランになっており、1か月に30GB以下の利用なら戸建て3,520円、マンション2,640円の低価格です。

とくこ
とくこ

最高額の500GBを超えても戸建て5,830円、マンション4,180円で他社光回線と変わらないわよ!

戸建て マンション
エリア
全国
セット割
なし
最大速度
1Gbps
初期費用
登録手数料:3,300円
事務手数料:1,100円
工事費用
19,800円
16,500円
月額料金
30GB:3,520円
200GB未満:4,290円
200~500GB未満:5,060円
500GB以上:5,830円
光電話月額:550円
30GB:2,640円
200GB未満:3,410円
200~500GB以上:4,180円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額
なし
契約期間
なし
2年間の実質料金
(30GB未満)
121,880円
97,460円
2年間の実質月額
(30GB未満)
5,078円
4,061円

BB.excite光Fitを最安値で利用できる30GBの目安は、パソコンでYouTube(480p)を1か月で60時間視聴して到達するデータ容量です。

WiFi(インターネット)検索やスマートフォンとWi-Fiで接続しての通信なら、さらにたっぷりWiFi(インターネット)が使えるので、安く利用したい方はチェックしてくださいね。

さらに、BB.excite光Fitは契約期間がないのでいつ解約しても違約金0円なのも注目すべきポイントです。

とくこ
とくこ

BB.excite光 Fitを提供している代理店は現在ないから、公式サイトから詳細をチェックしてみてね!

格安スマホユーザーは実質料金の安い光回線がおすすめ

現在契約中のスマホが格安SIMの方の場合は、単純に実質料金が安く、通信速度が速い光回線を選択しましょう。

格安SIMのスマホセット割は月数百円程度の割引であるため、あまりメリットがなくセット割を優先する必要がありません。

実質料金が安いおすすめの光回線

まずは実質料金が安く、独立回線で高速通信が期待できるauひかりNURO光を検討しましょう。

こうた
こうた

格安スマホの人はWiFi(インターネット)料金だけで十分他社より安い事業者を選ぶのがポイント!

とくこ
とくこ

高額キャッシュバックや月額料金からの割引に注目してね!

ただし、auひかりは戸建てタイプの場合、関西・東海以外では契約できず、NURO光も提供エリアが限られています。

お住まいのエリアによっては関西限定のさすガねっとや東海限定のコミュファ光、また光コラボで日本全国対応のSo-net光プラスもおすすめです。

関西にお住まいの方はさすガねっとがおすすめ

引用:さすガねっと

さすガねっとは関西エリアで最もおすすめの光回線です。

さすガねっとは、「めちゃはやプラン」・「はやとくプラン」・「とくとくプラン」の3つに別れています。

各プランの違いとしては、下記の様に月額料金と通信速度が異なっています。

引用:さすガねっと

通信速度が異なっている理由として、使用している回線に違いがあります。

さすガねっとプランごとの回線の違い
  • めちゃはやプラン:NURO回線のため通信速度が速く対応エリアが狭い
  • はやとくプラン:フレッツ光の回線のため通信速度が比較的速く対応エリアも広い
  • とくとくプラン:J:COM回線のため通信速度が遅く対応エリアは広い

はやとくプランは「フレッツ光の回線網+他の光回線より月額料金が安い」を兼ね備えているため、非常におすすめです。

料金面でも、他のプランや他の光回線と比べて非常にコスパがよくなっています。

スマホとのセット割引がないため、各キャリアの格安プラン(ahamo・povo・LINEMO)や格安SIMを利用している方におすすめです。

戸建て マンション
エリア
関西
セット割
なし
最大速度
1Gbps
初期費用
契約事務手数料:3,300円
キャッシュバック実施中!
工事費用 有派遣:19,800円
無派遣:2,200円
月額料金 戸建て:1年目2970円、2年目以降5390円
マンション:1年目2530円、2年目4070円
キャッシュバック金額 ・契約事務手数料キャッシュバック(3,300円)
・違約金総合額補填割引(19,800円)
契約期間
2年間
2年間の実質料金 戸建て:100,320円
マンション:79,200円
2年間の実質月額
はやとくプラン
戸建て:4180円
マンション:3,300円
※はやとくプランの場合

またさすガねっとは以下のキャンペーンを開催しており、キャンペーン中に申し込むとよりお得になります。

さすガねっとのキャンペーン内容条件
スタート割契約して1カ月目から12カ月目まで月額料金が最大2,420円割引なし
ガスセット割月額料金が毎月330円割引さすガねっとと大阪ガスを同一住所・同一名義で契約
工事費相当額割引工事費を分割払いにした際に44,000円月割引工事費を分割払いで支払う
違約金相当額補填割引他社で発生する違約金を最大198,000円まで補填さすガねっとに新規で申し込む
他社解約時に発生する違約金の金額が確認できる証明書をさすガねっとに送付する
他社の契約者がさすガねっとの契約者本人または同一苗字の家族
他社の解約日がさすガねっとの申し込み事項の登録完了日以降
開通月から6カ月目末日までに送付
契約事務手数料相当額キャッシュバック3,300円の割引なし

関西にお住まいの方で、キャリアの格安プランや格安SIMを利用している方は、このキャンペーンの開催中にさすガねっとの利用を検討するとよいでしょう。

「さすガねっと」公式サイトはこちら>>

置くだけWiFi(ホームルーター)】安いおすすめ3社!比較ランキング

置くだけWiFi(ホームルーター)にはWiMAXとソフトバンクAir、home5Gの3種類があります。

安さ
ランキング
1位
モバレコエアー
モバレコエアー
2位
home 5G
home5G GMOとくとくBB
3位
WiMAX
Broad WiMAX

それぞれ3つの置くだけWiFi(ホームルーター)は、端末スペックが異なります。

ターミナル5
ソフトバンクエアー
ターミナル5
home5g
home 5G
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01
WiMAX
回線
・SoftBank5G
・4GLTE
・docomo5G
・4GLTE
・au5G
・WiMAX2+
・4GLTE
下り最大速度

2.1Gbps

4.2Gbps

2.7Gbps
セット割
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・ドコモ
・UQ mobile
・au
データ容量

無制限※4

無制限※4

無制限※4
契約期間
なし
なし
2年
実質月額
(2年間)
3,078円 ※1
4,362円 ※2
4,611円 ※3

※1:モバレコエアーから申し込みの場合
※2:GMOとくとくBBから申し込みの場合
※3:Broad WiMAXから申し込みの場合
※4:一定期間内に大量のデータ通信の利用があると、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性がある

置くだけWiFi(ホームルーター)を安く契約するなら、ソフトバンクAirのアライアンスモデルを提供するモバレコAirが最安値なのでおすすめですよ。

3つの置くだけWiFi(ホームルーター)についてさらに解説するので、料金と速度、どちらを重視したいかによって自分にあったサービスを選んでくださいね。

【安さ第1位】モバレコAir(ソフトバンクエアー)

置くだけWiFi(ホームルーター)で最安値は、5G対応でデータ量無制限のソフトバンクAirを安く利用できるモバレコAirです。

【モバレコAir 概要】

使用回線
SoftBank 5G・4G LTE
エリア
日本全国
セット割
・おうち割 光セット
月額料金
0〜1か月目:2,167円
2〜23か月目:3,679円
24か月目以降:5,368円
契約事務手数料
3,300円
端末代
71,280円 ※実質無料
キャンペーン内容
・17,000円キャッシュバック
・おうち割 光セット
・違約金最大100,000円負担
(あんしん乗り換えキャンペーン)
最大速度
(下り)
2.1Gbps
※5Gエリアの一部、Wi-Fi6対応機種を使用
解約金
なし
※端末代の分割払いが残っている場合は残債が請求される

※価格は税込

モバレコAirは、ソフトバンクが提供する置くだけWiFi(ホームルーター)と全く同じ端末を格安で利用できるサービスです。

通信速度や端末スペックなどはソフトバンクAirと同じですが、独自の月額料金割引が適用されるため、より安く契約できます。

モバレコAir ソフトバンクAir
公式
月額料金
0~1か月目:2,167円
2~23か月目:3,679円
24か月目~:5,368円
0~23か月目:4,180円
24か月目~:5,368円
キャンペーン
※CBはキャッシュバック
・17,000円CB(翌月末受取)
・他社解約違約金補填
・ソフトバンク・ワイモバイル
のスマホセット割
・端末代金実質無料
・他社解約違約金補填
・ソフトバンク・ワイモバイル
のスマホセット割
・端末代金実質無料
実質料金
(2年)
4,360円
4,434円
※キャンペーンの受け取り時期については、いずれもサービス開始月から数えた月数(サービス開始月は含まない)

なお、モバレコAirには契約期間がないためいつでも違約金なしで解約できますが、端末を分割購入していた場合、解約タイミングによっては残債が請求されてしまうため注意しましょう。

とくこ
とくこ

分割払い終了後なら完全に0円で解約できるわよ!

モバレコAirのキャッシュバックは有料オプションの加入も不要で、利用開始の翌月末という早いタイミングに17,000円を受け取れる点も大きな魅力です。

こうた
こうた

ソフトバンクAirの公式キャンペーンの、ソフトバンクスマホ・ワイモバイルとのセット割や他社回線の違約金最大100,000円還元も併用して使えるよ!

窓口限定の料金割引や17,000円キャッシュバックは「モバレコAir」からでないと適用されないため注意しましょう。

また、より月額料金を安くしたいのであれば、4G回線対応の旧端末Airターミナル4 NEXTを選択して、申し込むのもいいでしょう。

ターミナル4NEXT
ソフトバンクエアー
ターミナル4NEXT
回線
・4GLTE
下り最大速度

612Mbps
データ容量

無制限
実質月額料金
(1年)
1,932円
(モバレコエアー)

Airターミナル4 NEXTなら、最初の1年間はなんと月額3,080円でネット使い放題となります。

なお、モバレコエアーAirでは現在、動画配信サービス「U-NEXT」の特別無料トライアルを実施中です。

ドラマや映画、アニメなど、約22万本の映像作品が見放題で楽しめますよ。

置くだけWiFi(ホームルーター)が最安!

容量を重視したい方はモバレコエアーのWiFi革命セットがおすすめ

容量を重視したい方は、モバレコエアーのWiFi革命セットがおすすめです。

WiFi革命セットは、ホームルーターと容量100GBのポケットWiFiを月額2,190円~利用することができます

料金情報は以下になります。

WiFi革命セット ソフトバンクAir
公式
月額料金
1か月目:2,167円
2か月目:3,080円
3~24か月目:3,679円
24か月目~:5,368円
0~23か月目:4,180円
24か月目~:5,368円
キャンペーン
※CBはキャッシュバック
・10,000円CB
・他社解約違約金・工事費補填
・ソフトバンク・ワイモバイル
のスマホセット割
・端末代金実質無料
・他社解約違約金補填
・ソフトバンク・ワイモバイル
のスマホセット割
・端末代金実質無料
実質料金
(2年)
4,360円
4,434円
※キャンペーンの受け取り時期については、いずれもサービス開始月から数えた月数(サービス開始月は含まない)

上記の表を見て分かる通り、WiFi革命セットは、ポケットWiFiがセットでついて、ソフトバンクエアー公式でモバレコエアーを購入した際の金額よりも安くなっています

料金面でも非常に優れていることが分かります。

速度制限が理由で、ホームルーターの利用を決めきれない方にWiFi革命セットはおすすめです。

ポケットWiFiと併用することで、通信制限や速度制限に悩まされることがなくなります。

通信容量が必要な方はモバレコエアーの「WiFi革命セット」
WiFi革命セット詳細

ホームルーターとポケットWiFiをセットで1台分の料金で使える!

  • 月額料金:2,190円~
  • 契約解除料金がゼロ円!
  • 2年間で最大71,280円お得に

「WiFi革命セット」公式サイトはこちら>>

安さ第2位】home 5G(GMOとくとくBB)

引用:GMOとくとくBB

置くだけWiFi(ホームルーター)の安さランキング第2位は、「home 5G HR01」です

「home 5G HR01」は、下りの最大速度が4.2Gbps5G対応の超高速通信で、置くだけWiFi(ホームルーター)の中でも最速のスピードです。

ドコモのスマホ回線と同じでエリアが広く通信も安定していますし、品質のよい通信環境が整えられるため、WiFi(インターネット)に速度を重視する人は特におすすめです。

home 5G (GMOとくとくBB) 概要

端末
HOME 5G HR01
契約事務手数料
3,300円
月額料金
4,950円
契約期間
なし
1年間の実質料金
49,650円
1年間の実質月額
3,819円
キャンペーン
18,000円分のAmazonギフト券
セット割
ドコモスマホが月々最大1,100円割引
端末代金
39,600円
→実質無料
通信回線
docomo 5G ※1
4G LTE
速度
下り最大4.2Gbps
上り最大218Mbps
速度制限
3日間のデータ使用量が多い場合、
制限がかかる可能性がある
データ容量
無制限
※全て税込
※契約期間はなしのため、1年間分の実質料金を記載
※1:5Gが未対応エリアの場合は、4G回線の提供

「 home 5G HR01」は、データ容量無制限で高速通信が可能ですが、ネットワークの混雑状況により通信が遅くなったり接続しづらくなります。

当日を含む直近3日間のデータ利用量があまりにも多いなどのことがあると、速度制限がかかることがあります。

とくこ
とくこ

「 home 5G HR01」は、端末料金が実質無料になるわよ!

また、ドコモのスマホを使用している人は毎月のスマホ料金が最大1,100円割引されますよ。

引用:GMOとくとくBB

home 5G HR01の申込みは、ドコモオンラインショップなどの公式窓口から申し込むよりもGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBB ドコモ
オンラインショップ
月額料金
4,950円
4,950円
キャンペーン
・18,000円Amazonギフト券
(3か月後受取)
・ドコモのスマホセット割
・端末代金実質無料
・dポイント15,000pt
(2か月後進呈)
・ドコモのスマホセット割
・端末代金実質無料
実質料金
(1年)
3,819円
5,204円
※キャンペーンの受け取り時期については、いずれもサービス開始月から数えた月数(サービス開始月は含まない)

GMOとくとくBBは、他の窓口ではもらえない18,000円分のAmazonギフト券がもらえますよ。

>GMOとくとくBB home 5G公式サイトはこちら

【安さ第3位】Broad WiMAX

BroadWiMAX

WiMAXは独自のWiMAX2+回線、4GLTEとauの5G回線が使えるなど、多くの回線を使えることが魅力です。

WiMAXで提供されている5G対応置くだけWiFi(ホームルーター)・HOME 5G L11HOME 5G L12は、最大通信速度が下り2.7Gbpsと高スペックのため高速通信が期待できます。

とくこ
とくこ

一定期間に大量のデータ通信がない限り、速度制限はないわよ!

WiMAXは回線元のUQ WiMAXからではなく、プロバイダから申し込んだ方がお得ですよ。

こうた
こうた

プロバイダによって回線や速度、端末はまったく変わらないけど、月額料金やキャンペーン内容に大きく差があるんだよ!

WiMAXのプロバイダで最もおすすめなのは、Broad WiMAXです。

WiMAX ランキング

Broad WiMAXは最大52,000円の違約金負担キャンペーンや32,000円キャッシュバックいつでも解約サポートといった豊富な特典を受けられますよ。

【Broad WiMAX 概要】

※横にスクロールできます
月間データ容量
無制限
使用回線
WiMAX+5G・WiMAX2+・au 4G LTE・au 5G
契約期間
2年
端末代金
21,780円
月額料金
0か月目:1,397円
1か月目以降:3,883円
契約事務手数料
3,300円
キャッシュバック金額
32,000円
※マイナビニュース経由の申し込みで増額中
2年間の実質料金
88,274円
3年間の実質月額料金
3,531円

※価格は税込

こうた
こうた

BroadWiMAXでは違約金負担などのサポートサービスが充実しているよ!

  • 32,000円キャッシュバック
  • 初月の月額料金割引
  • 他社解約違約金を最大52,000円まで負担
  • プラスエリアモード(通常は月額1,100円)が無料
  • いつでも解約サポートにより、指定回線への乗り換えならいつでも解約違約金無料
とくこ
とくこ

Broad WiMAXは5G対応のプロバイダの中でもキャンペーンが充実しているわよ!

※横にスクロールできます
Broad WiMAX GMOとくとくBB
WiMAX
ZEUS WiMAX BIGLOBE
WiMAX
DTI WiMAX カシモWiMAX UQ WiMAX Vision
WiMAX
契約期間
2年
2年
3年
2年
実質月額料金
(契約期間分)
3,531円
3,590円
3,686円
4,273円※1
4,312円
4,403円※1
4,522円※1
4,824円※1
月額料金
0か月目:
1,397円
1か月目~:
3,883円
0~2か月:
1,474円
3~35か月:
3,784円
36か月~:
4,444円
0~2か月:
1,474円
3~36か月:
3,784円
37か月~:
4,708円
0ヶ月目:0円
1ヶ月目:1,166円
2か月目~24か月目:
4,015円
25か月目~:4,928円
0~24か月目:
4,180円
25か月目~:
4,730円
0か月目:
1,408円
1か月目~:
4,378円
0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円
0か月:0円
1~24か月:
4,103円
25か月~:
4,785円
キャッシュバック額
32,000円
23,000円
21,780円
15,000円
21,780円
5,938円
8,300円
他社解約
違約金負担額
52,000円
49,000円
その他特典
・月額料金割引
・指定回線への乗り換え
で契約解除料0円
・月額料金割引
・月額料金割引
・ZEUS WiFiセット
・月額料金割引
・月額料金割引
・月額料金割引
・端末代金0円
・月額料金割引
・月額料金割引
・指定回線への乗り換え
で契約解除料0円
※価格は税込
※1:1年契約した場合

実質料金をみるとBroad WiMAXよりも安いプロバイダはありますが、最大52,000円まで乗りかえ費用を負担してくれるので乗り換えを検討している場合もおすすめですよ!

また、Broad WiMAXの利用後に光回線などへ乗りかえたくなった場合は、違約金なしで解約できる「いつでも解約サポート」が利用できます。

契約後のアフターサービスも踏まえて、Broad WiMAXはおすすめのプロバイダですよ。

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

契約期間なしで5G対応のWiMAXを使いたいなら!5G CONNECT

引用:5G CONNECT

置くだけWiFi(ホームルーター)を短期間で解約すると、違約金のほかに高額の端末代金が請求されることもあります。

とくこ
とくこ

モバレコAirやhome 5Gは契約期間がないけど早い時期に解約してしまうと端末の残債金が請求されるわよ!

必要な期間だけ5Gに対応した置くだけWiFi(ホームルーター)を安くレンタルするなら5G CONNECTがおすすめです。

月間データ容量
無制限
使用回線
WiMAX+5G・WiMAX2+・au 4G LTE・au 5G
契約期間
なし
※最低利用期間(3か月)あり
端末代金
0円
※レンタル品
月額料金
初めの5ヶ月間:0円
5ヶ月目~:4,950円
契約事務手数料
3,300円
キャッシュバック金額
1年間の実質料金
67,650円
1年間の実質月額料金
5,204円

※価格は税込
※ギガ放題プラスプラン(5G対応プラン)の場合

5G CONNECT は端末も無料でレンタルでき、最低利用期間の3か月が経てばいつでも違約金なしで解約が可能です。

とくこ
とくこ

事務手数料と月額料金だけで、必要な期間だけWiMAXが使えるのは便利ね!

縛りなしで5Gに対応したWiMAXが契約できるほかのプロバイダと比べても、端末代金がかからない5G CONNECTは安く使えますよ。

※横にスクロールできます
5G CONNECT UQ WiMAX YAMADA air mobile KT WiMAX エディオンネット BIC WiMAX au WiMAX
実質月額料金
(契約期間分)
5,204円※1
4,522円※1
6,197円※1
6,197円※1
6,197円※1
6,197円※1
6,854円※1
※価格は税込
※1:1年契約した場合

1年間利用した場合の実質料金は5,938円のキャッシュバックがあるUQWiMAXの方が安くなりますが、5,940円の端末代金がかかります。

コストをかけずに本当に必要なだけWiMAXを使いたい方に、5G CONNECTはおすすめですよ。

今なら30日間以内の解約が無料でできる「30日間お試しキャンペーン」を実施しているので、5G対応のWiMAXを使ってみたい人もぜひ利用してみてくださいね。

4G対応機種なら縛りなしでさらに安い!「縛られないWiFi」のWiMAXプラン

縛られないWiFiは最新の5G端末の提供はなく従来の4Gプランのみ対応の端末提供となりますが、さらに安く利用できていつ解約しても違約金がかかりません。

HOME-02の画像
HOME 02
HOME L02の画像
HOME L02
回線
・WiMAX 2+
・au 4GLTE
下り最大速度

440Mbps

1,0Gbps
データ容量

実質月間100GB
10GB/3日

もし、一時的なリモートワークやオンライン授業などで短期間だけ置くだけWiFi(ホームルーター)が必要なら、契約期間なしで利用できる縛られないWiFiもおすすめですよ。

【縛られないWiFi】

月間データ容量
無制限(速度制限あり)
使用回線
WiMAX2+・au
契約期間
なし
月額料金
4,620円
初期費用
3,300円
キャッシュバック金額
1年間の実質料金
63,360円
1年間の実質月額
4,874円

縛られないWiFiは初期費用3,300円を支払えば、あとは必要な期間、月額4,620円でWiMAXの置くだけWiFi(ホームルーター)を使用できます。

WiMAXを契約期間なしで利用できるレンタル会社はいくつかありますが、その中でも縛られないWiFiは安く契約できますよ。

縛られないWiFi
(WiMAXプラン)
5G CONNECT WiFiレンタル
どっとこむ

(W06)
WiFiレンタル屋さん
(WX05)
初期費用
事務手数料:
3,300円
事務手数料:
3,300円
受取手数料:550円
送料:517円~
往復送料:
1,100円
月額料金
4,620円
4,950円
8,050円※
7,350円
※マイナビニュース経由の申込限定の特別価格

端末はレンタルですが端末代金もかからないので、費用を押さえて気軽に申し込みができますね。

【ポケット型WiFi】安いおすすめ5社!データ容量別比較ランキング

ポケット型WiFiには大きくわけて、以下の2種類のサービスがあります。

  • WiMAX:速度重視・無制限で使いたい人におすすめ!
  • クラウドSIM(LTE回線):WiMAXエリア外・データ容量を選んで安く契約したい人におすすめ!

ポケット型WiFiで5Gに対応した高速通信がしたい方や、細かい速度制限を気にしたくない方はWiMAXを選ぶと快適に利用できます。

とくこ
とくこ

WiMAXは置くだけWiFiとポケット型WiFiどちらかを選んで契約できるのよ!

また、クラウドSIMを使ったポケット型WiFiはエリアが広く、データ容量も自由に選べるので、WiMAXがエリア外だった方や必要なデータ容量をムダなく契約したい人におすすめです。

クラウドSIM画像
  • ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線を自由に切り替えてインターネットを接続できる最新技術
  • 今いるエリアでもっともつながりやすい回線に接続する
  • 独自回線を使うWiMAXよりも提供エリアが広い

ポケット型WiFiはデータ容量によって月額料金が変わるので、自分にあったプランが契約できるサービスを選ぶとコスパよく契約できますよ。

まずは、1か月のデータ容量がどれくらい必要なのかをしっかり理解しておきましょう。

20GB
おすすめ
契約先をみる
50GB
おすすめ
契約先をみる
100GB
おすすめ
契約先をみる
200GB
おすすめ
契約先をみる
Web閲覧※1 100,000
ページ
250,000
ページ
500,000
ページ
1,000,000
ページ
YouTube※2 44.6時間 111.5時間 223時間 446時間
ビデオ会議※3 60時間 150時間 300時間 600時間
SNS閲覧※4 20時間 50時間 100時間 200時間
音楽再生※5 230時間 575時間 1,150時間 2,300時間
メール送信※6 4,000,000通 10,000,000通 20,000,000通 40,000,000通
※1:Yahoo!トップページ、※2:標準画質、※3:LINEビデオ通話、※4:Instagram(1分1GB)、※5:ストリーミング再生、※6:テキストのみ
とくこ
とくこ

たまにWiFi(インターネット)検索したり、スマホ1台と繋げて使うくらいなら月間20GBほどで十分よ!

こうた
こうた

長時間高画質の動画を視聴したり、ZOOMでオンライン授業などを受けるなら月間100GBの大容量か無制限プランを選ぼう!

※記事内の解説へジャンプします

ポケット型WiFiの中でも安くてオトクな契約先は、1か月のデータ容量別に以下のとおりです。

※横にスクロールできます
20GB 50GB 100GB 200GB
1位
ZEUS WiFi
実質月額料金:2,022円
MONSTER MOBILE ロゴ
実質月額料金:2,662円
どこよりもWiFiのロゴ
実質月額料金:3,190円
hi-ho Let’s WiFiロゴ
実質月額料金:4,033円
2位
MONSTER MOBILE
実質月額料金:2,112円
Chat WiFi
実質月額料金:2,812円
MONSTER MOBILE
実質月額料金:3,212円
Chat WiFi
実質月額料金:4,902円
3位
THE WiFi
実質月額料金:2,200円
クイックWiFi
実質月額料金:3,080円
ゼウスWiFiWiFi
実質月額料金:3,221円
4位
Chat WiFi
実質月額料金:2,492円
Ex Wi-Fi
実質月額料金:3,080円
THE WiFi
実質月額料金:3,304円
5位
クラウドWiFi
実質月額料金:2,834円
クラウドWiFi
実質月額料金:3,234円
それがだいじWiFi
実質月額料金:3,399円

※実質月額料金={(契約期間分の月額料金+初期費用などの支払う金額)ー(キャッシュバックなどの還元額)}÷契約期間分の月数、各ポケット型WiFiの契約期間に準じた実質月額料金を算出

料金やキャンペーンなどはそれぞれ以下の通りです。

※横にスクロールできます
20GB 50GB 100GB 200GB無制限
ZEUS WiFi
MONSTER MOBILE ロゴ
どこよりもWiFiのロゴ
hi-ho-Lets-WiFiロゴ
BroadWiMAXロゴ
契約期間
2年
2年
2年
2年
2年
実質料金
(契約期間分)
2,022円
2,663円
3,170円
4,033円
3,906円
キャンペーン
6か月間月額料金割引
14日間お試しキャンペーン
20日間お試しキャンペーン
・月額料金割引
・契約事務手数料0円
・【マイナビニュース限定】
5,000円キャッシュバック
・他社違約金負担
・指定回線の乗り換えで
いつでも解約0円
平均速度 ※1
15.82Mbps
29.37Mbps
15.88Mbps
19.85Mbps
(Galaxy 5G mobile Wi-Fi)
82.37Mbps
(Speed Wi-Fi 5G X11)
59.2Mbps

※1:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています

では、安いポケット型WiFiについてデータ容量や種類別に、詳細をチェックしていきましょう。

月間20GBなら「ゼウスWiFi」が安い

ゼウスWiFi
引用:ゼウスWiFi

小容量で十分という方は、20GBまでのポケット型WiFiで最安値のゼウスWiFiがおすすめです。

月額料金
0~5か月目:980円
6か月目~:2,178円
月間データ容量
20GB
端末代
無料
(レンタル)
契約期間
2年
契約事務手数料
3,300円
解約金
~24か月目:2,178円
25か月目以降:0円
実質料金
50,562円(2年間)
実質月額
2,022円(2年間)
※価格は税込

ZEUS WiFiでは「神コスパキャンペーン」を実施中で、20GBプランは利用開始から6か月間の月額料金がなんと980円です。

こうた
こうた

20GBのポケット型WiFiがたったの980円で利用できるのはうれしいね!

割引終了後も月額2,178円でずっと月間20GBのポケット型WiFiが使えるので、通信費を安くできますよ。

ゼウスWiFiは20GBまでのポケット型WiFiで比較しても、最安値で利用できます。

ゼウスWiFi MONSTER MOBILE THE WiFi Chat WiFi
契約期間
2年
2年
2年
1年
実質月額料金
(契約期間分)
2,022円
2,112円
2,200円
2,492円

ZEUS WiFiで提供するクラウドSIM対応のポケット型WiFi端末はレンタル無料なので、初期費用も事務手数料の3,300円のみです。

ZEUS WiFi 端末
引用:ZEUS WiFi

インターネット検索やたまに動画を視聴するなどの使い方で小容量プランで十分な方は、ZEUS WiFiを検討してみましょう。

ちなみに、ゼウスWiFiは契約期間2年ですが縛りなしのプランも選択できます。

ただし、20GBまでの小容量ポケット型WiFiで契約期間なしのサービスを希望するならChat WiFiが最安値ですよ。

Chat WiFi クラウドWiFi ゼウスWiFi MONSTER MOBILE
実質月額料金
(1年間)
2,812円
2,834円
2,872円
2,894円
契約期間なしで20GBが安い!Chat WiFi
chat wifi
  • 契約期間なしの月間20GBまで使える、最安のポケット型WiFi!
  • 20GB 月額2,600円!
  • いつ解約しても解約違約金が0円!

月間50GBなら「MONSTER MOBILE」がオトク

月々50GBあれば十分に容量が足りる場合は、「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

<MONSTER MOBILEの概要>
月間データ容量
50GB
初期費用
3,300円
キャッシュバック金額
契約期間
2年
月額料金
2,530円
2年間の実質料金
66,550円
2年間の実質月額
2,662円

MONSTER MOBILEは月間50GBまで使えるポケット型WiFiの中で、一番安く使えますよ!

MONSTER
MOBILE
Chat WiFi クイックWiFi Ex Wi-Fi クラウドWiFi
契約期間 1年 1年 2年 2年
実質月額料金
(契約期間分)
2,662円 2,812円 3,080円 3,080円 3,234円

また、MONSTER MOBILEでは、500MB 225円〜のギガをチャージすることもできるため、50GBを超えて使いすぎてしまいそうな時にも安心です。

なお、月間50GBまで使えて契約期間なしで使えるポケット型WiFiをお探しの場合は、「Chat WiFi」の縛りなし50GBプランが一番安いためおすすめです。

Chat WiFi クラウドWiFi MONSTER
MOBILE
実質月額料金
(1年間分)
3,192円 3,234円 3,444円
契約期間なしで20GBが安い!Chat WiFi
chat wifi
  • 契約期間なしの月間50GBまで使える、最安のポケット型WiFi!
  • 50GB 月額2,980円!
  • いつ解約しても解約違約金が0円!

月間100GBなら「どこよりもWiFi」が安い

月間100GBまで使えるポケット型WiFiでおすすめはどこよりもWiFiです。

<どこよりもWiFiの概要>
月間データ容量
100GB
契約事務手数料
3,300円
端末代
月額550円×36か月
(合計19,800円)
キャッシュバック金額
契約期間
2年
月額料金
2,508円
2年間の実質料金
79,750円
2年間の実質月額
3,190円

どこよりもWiFiは月額2,508円で100GBまでのポケット型WiFiが利用でき、端末代金の分割払い金を足してもランニングコストは3,058円です。

とくこ
とくこ

端末代金は月額550円で36回の分割払いで支払うわよ!

どこよりもWiFiは他社の100GBポケット型WiFiと比較しても、実質料金が安いですよ。

※横にスクロールできます
どこよりもWiFi ゼウス WiFi THE WiFi それがだいじWiFi Mugen WiFi
契約期間
2年
2年
2年
2年
2年
実質月額料金
(契約期間分)
3,190円
3,221円
3,304円
3,399円
3,450円
※価格は税込

どこよりもWiFiを使ってみてエリアや速度に不満があれば、20日間無料でキャンセルもできますよ。

ただし、どこよりもWiFiは1日4GB以上通信すると当日中速度制限がかかることも覚えておきましょう。

なお、契約期間なしで月間100GBまで使えるポケット型WiFiをお探しの場合は、「それがだいじWiFi」が一番安くておすすめですよ!

※横にスクロールできます
それがだいじWiFi AiR-WiFi Mugen WiFi
(縛りなしプラン)
クラウドWiFi MONSTER
MOBILE
ゼウスWiFi
実質月額料金
(1年間分)
3,664円
3,862円
3,863円
3,972円
4,192円
4,962円

それがだいじWiFiは利用中にデータ容量が足りなくなっても、2GB=550円からチャージが可能ですよ!

契約期間なしで100GB使うならそれがだいじWiFi
それがだいじWi-Fi
  • 契約期間なし!月額3,410円
  • いつ解約しても解約違約金が0円!
  • データチャージ可能!
それがだいじWiFiの詳細をみる

月間200GBなら「hi-ho Let's WiFi」がオトク

月間200GB以上使いたい場合は「hi-ho Let's WiFi」がおすすめです。

<hi-ho Let's WiFi(通常プラン)の概要>
月間データ容量
実質210GB
(1日7GB)
初期費用
3,300円
→キャンペーンで0円!
キャッシュバック金額
契約期間
2年
月額料金
0~12か月目:3,278円
13か月目~:4,730円
2年間の実質料金
100,826円
2年間の実質月額
4,033円

月間200GB以上使えるポケット型WiFiの中で、一番安く使えますよ!

hi-ho Let's WiFi Chat WiFi
契約期間
2年
1年
実質月額料金
(契約期間分)
4,033円
4,902円

ただし、hi-ho Let's WiFiは1日に7GBまでの容量制限があるため、注意しましょう。

こうた
こうた

1日7GBを超えてしまった場合は、その翌日に最大128Kbps(スマホが速度制限にかかった際と同等の速度)の速度制限にかかってしまうから覚えておいてね!

hi-ho Let's WiFiでは、現在契約事務手数料が0円になるキャンペーンを実施しているので、大容量使いたい場合はぜひチェックしてみてくださいね!

また、契約期間なしで月間200GBほどのポケット型WiFiをお探しの場合は「Chat WiFi」がおすすめです。

契約期間なしで200GB使うならChat WiFi
Chat WiFi
  • 200GBの超大容量が月額4,928円!
  • いつ解約しても解約違約金が0円!
  • 海外でも利用可能!
とくこ
とくこ

月間200GBが契約期間なしで使えるポケット型WiFiはChat WiFiだけよ!

実質無制限ならWiMAXが安い!

BroadWiMAX

速度が速いポケット型WiFiを使いたい場合は、月間無制限で使えるWiMAXがおすすめです。

WiMAXにはさまざまなプロバイダ申し込み窓口がありますが、提供される端末や速度、性能はどこで申し込んでも同じです。

とくこ
とくこ

月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーンは、プロバイダ窓口によって違うわよ!

そのため、より料金が安いところやキャンペーンが豊富なところで申し込むのがおすすめですよ!

結論として、WiMAXを申し込むならキャンペーンが豊富なBroad WiMAXがおすすめです。

※横にスクロールできます
月間データ容量
無制限
使用回線
WiMAX+5G・WiMAX2+・au 4G LTE・au 5G
契約期間
2年
端末代金
21,780円
月額料金
0か月目:1,397円
1か月目以降:3,883円
契約事務手数料
3,300円
キャッシュバック金額
32,000円
※マイナビニュース経由の申し込みで増額中
2年間の実質料金
88,274円
3年間の実質月額料金
3,531円

※価格は税込

こうた
こうた

Broad WiMAXのキャッシュバックは、申し込み後に送られてくる案内メールに沿って申請すれば、半年後にもらえるよ!

また、Broad WiMAXでは他社解約違約金負担キャッシュバックや契約期間内でも指定の光回線や置くだけWiFi(ホームルーター)などに違約金なしで乗りかえができるなど、サポートも充実していますよ。

他社WiMAXプロバイダと比較してもBroad WiMAXはキャンペーンが充実しているので、安心して無制限のポケット型WiFiを使いたいなら、ぜひ検討してみましょう。

※横にスクロールできます
Broad WiMAX GMOとくとくBB
WiMAX
ZEUS WiMAX BIGLOBE
WiMAX
DTI WiMAX カシモWiMAX UQ WiMAX Vision
WiMAX
契約期間
2年
2年
3年
2年
実質月額料金
(契約期間分)
3,531円
3,590円
3,686円
4,273円※1
4,312円
4,403円※1
4,522円※1
4,824円※1
月額料金
0か月目:
1,397円
1か月目~:
3,883円
0~2か月:
1,474円
3~35か月:
3,784円
36か月~:
4,444円
0~2か月:
1,474円
3~36か月:
3,784円
37か月~:
4,708円
0ヶ月目:0円
1ヶ月目:1,166円
2か月目~24か月目:
4,015円
25か月目~:4,928円
0~24か月目:
4,180円
25か月目~:
4,730円
0か月目:
1,408円
1か月目~:
4,378円
0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円
0か月:0円
1~24か月:
4,103円
25か月~:
4,785円
キャッシュバック額
32,000円
23,000円
21,780円
15,000円
21,780円
5,938円
8,300円
他社解約
違約金負担額
52,000円
49,000円
その他特典
・月額料金割引
・指定回線への乗り換え
で契約解除料0円
・月額料金割引
・月額料金割引
・ZEUS WiFiセット
・月額料金割引
・月額料金割引
・月額料金割引
・端末代金0円
・月額料金割引
・月額料金割引
・指定回線への乗り換え
で契約解除料0円
※価格は税込
※1:1年契約した場合

ポケット型WiFiはクレジットカード払いのみの会社も多いですが、Broad WiMAXは口座振替に対応しているのもうれしいポイントです。

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

契約期間なしで5G対応ポケット型WiFiを使いたいなら!5G CONNECT

引用:5G CONNECT

必要な期間だけ5Gに対応したWiMAXを安くレンタルするなら5G CONNECTがおすすめです。

月間データ容量
無制限
使用回線
WiMAX+5G・WiMAX2+・au 4G LTE・au 5G
契約期間
なし
※最低利用期間(3か月)あり
端末代金
0円
※レンタル品
月額料金
4,950円
契約事務手数料
3,300円
キャッシュバック金額
1年間の実質料金
67,650円
1年間の実質月額料金
5,204円
※価格は税込
※ギガ放題プラスプラン(5G対応プラン)の場合

5G CONNECTは端末も無料でレンタルでき、最低利用期間の3か月が経てばいつでも違約金なしで解約が可能です。

とくこ
とくこ

事務手数料と月額料金だけで、必要な期間だけWiMAXが使えるのは便利ね!

縛りなしで5Gに対応したWiMAXが契約できるほかのプロバイダと比べても、端末代金がかからない5G CONNECTは安く使えますよ。

※横にスクロールできます
5G CONNECT UQ WiMAX YAMADA air mobile KT WiMAX エディオンネット BIC WiMAX au WiMAX
実質月額料金
(契約期間分)
5,204円※1
4,522円※1
6,197円※1
6,197円※1
6,197円※1
6,197円※1
6,854円※1
※価格は税込
※1:1年契約した場合

1年間利用した場合の実質料金は5,938円のキャッシュバックがあるUQWiMAXの方が安くなりますが、5,940円の端末代金がかかります。

コストをかけずに本当に必要なだけWiMAXを使いたい方に、5G CONNECTはおすすめですよ。

今なら30日間以内の解約が無料でできる「30日間お試しキャンペーン」を実施しているので、5G対応のWiMAXを使ってみたい人もぜひ利用してみてくださいね。

4G対応WiMAXポケット型WiFiなら!「縛られないWiFi」のWiMAXプラン

WiMAXを契約期間なしで利用するなら、縛られないWiFiのWiMAXプランがおすすめですよ。

縛られないWiFi

縛られないWiFi
月間データ容量
無制限(速度制限あり)
使用回線
WiMAX2+・au
契約期間
なし
月額料金
4,620円
初期費用
3,300円
キャッシュバック金額
1年間の実質料金
63,360円
1年間の実質月額
4,874円

WiMAXを契約期間なしで申し込める他社サービスと比べても、月額料金が4,620円と安い縛られないWiFiはお得ですよ。

縛られないWiFi
(WiMAXプラン)
5G CONNECT WiFiレンタル
どっとこむ

(W06)
WiFiレンタル屋さん
(WX05)
初期費用
事務手数料:
3,300円
事務手数料:
3,300円
受取手数料:550円
送料:517円~
往復送料:
1,100円
月額料金
4,620円
4,950円
8,050円※
7,350円
※マイナビニュース経由の申込限定の特別価格

縛られないWiFiではポケット型WiFiタイプのWiMAXとして、以下の2機種がレンタルできます。

こうた
こうた

また、マイナビ限定の2か月限定コースを選ぶと、事務手数料が1,650円になってお得だよ!

最新のGalaxy 5Gは取り扱っていませんが、最大1.2Gbpsの高速通信が期待できるW06つながりやすい周波数帯に自動で切り替えてくれるWX06など、人気機種がそろっているのでチェックしてみてくださいね。

WiFi(インターネット)をあまり使わないならスマホでテザリング

WiFi(インターネット)を使う機会は少ないけど、1か月に数回パソコンやタブレットで通信したいという方は、現在契約中のスマホをルーター代わりにする「テザリング」が初期費用もかからずお得です。

開通工事や専用端末を用意する必要がなく、今のスマホを使ってテザリングを申込むだけで、簡単にWiFi(インターネット)に接続できる点が大きなメリットです。

こうた
こうた

テザリングは契約しているキャリアからオプションを申込むだけでOK!各キャリアの申込窓口と料金は以下のとおりだよ。

キャリア テザリング申し込み テザリング利用料
ドコモ
不要
無料
au
必要
基本無料
タブレットプラン20は550円/月
ソフトバンク
必要
0~550円/月

ただし、テザリングには以下のような注意点もあります。

テザリングの注意点
  • 月額利用料がかかる場合がある
  • スマホが通信制限になりやすくなる
  • スマホの電池消費が早くなる
  • 通信速度・安定性が他の回線より劣る

特に、テザリングの利用でスマホのデータ容量が消費される点には注意が必要です。

現在小容量のプランでスマホを契約している場合は、テザリング利用をするために大容量プランに変更しなくてはなりません。

とくこ
とくこ

たくさんWiFi(インターネット)をするなら、ポケット型WiFiの無制限プランや完全無制限の光回線を契約したほうが結果的に安いわよ。

安いインターネットにまつわるよくある質問

最後に安いWiFi(インターネット)を選ぶ上でよくある質問を取り上げて、解説します。

記事のおさらいも兼ねて、ぜひチェックしてみてくださいね!

一番安い光回線はどこ?

もっとも安い光回線は戸建て・マンションともにauひかりです。

しかし、光回線はスマホとのセット割で月々のスマホ代が安くなるので、家族で同じスマホキャリアを使っているならスマホキャリアに沿って選ぶ方が安くなりますよ!

こうた
こうた

独立回線のauひかりやNURO光がエリア外だったら、提供エリアが広い光コラボをセット割にあわせて選ぼう!

詳しくは、記事内の【光回線】安いおすすめ9回線!18社比較ランキングで解説しているのでチェックしてみてくださいね。

一番安いモバイル回線はどこ?

モバイル回線には自宅メインで使う置くだけWiFi(ホームルーター)と、外にも持ち運びできるポケット型WiFiがあります。

それぞれもっとも安く利用できるのは、以下のとおりです。

置くだけWiFi(ホームルーター)編

  1. 最安値ならモバレコAir(ソフトバンクAir)
  2. home5G
  3. WiMAX
    ∟契約期間なしなら5G CONNECT縛られないWiFi

ポケット型WiFi編

  1. 小容量(20GB)で最安値ならゼウスWiFi
  2. 中容量(50GB)で最安値ならMONSTER MOBILE
  3. 大容量(100GB)ならどこよりもWiFi
  4. 超大容量(200GB)ならhi-ho Let's WiFi
  5. 実質無制限ならBroad WiMAX

置くだけWiFi(ホームルーター)ならソフトバンクAirのアライアンスモデル・モバレコAirが最安値で利用できます。

また、ポケット型WiFiなら20GBまでの小容量プランが月額980円~利用できるゼウスWiFiが最安値で契約できますよ。

詳しくは、記事内の「【置くだけWiFi(ホームルーター)】安いおすすめ3社!比較ランキング」「【ポケット型WiFi】安いおすすめ5社!データ容量別比較ランキング」で詳しく解説しています。

※いずれも記事内の解説へジャンプします。

安いWiFi(インターネット)回線の相場は?

WiFi(インターネット)回線は大きく3つに分類され、それぞれの相場は以下のとおりです。

※タップで、各回線の特徴の解説へジャンプします。

ただし、光回線の工事ができるか、どこでWiFi(インターネット)をしたいかによって、本当に自分にあった回線を選ぶとコスパよく契約できるのでしっかり検討しましょう。

くわしくは、自分にとって安いインターネットの種類と相場を理解しようの項目で解説しています。

安いWiFi(インターネット)を選ぶポイントは?

自分にあった安いWiFi(インターネット)を見つけるために、以下の7つのポイントを理解したうえで選ぶと失敗しません。

くわしくは、インターネットで安い契約先を選ぶために知っておきたいポイント7つの項目で解説しています。

安いインターネット回線で違約金負担キャンペーンを実施しているところはある?

現在なにかしらのWiFi(インターネット)回線を契約中の方が乗り換えをする場合は、今の回線の解約に違約金がかかるかを事前に確認しましょう。

いくら安い光回線に乗り換えをしたとしても、現在の回線を解約する際に数万円もの違約金がかかってしまっては意味がありません。

とくこ
とくこ

今回紹介した契約先には、乗り換え費用を負担してくれるキャンペーンを実施している回線もあるわよ。

どうしても乗り換えの解約費用がかかる場合は、違約金負担キャンペーンを実施している事業者を選ぶのも方法ですね。

<違約金負担キャンペーンのあるWiFi>
種類 WiFi
(インターネット)
違約金負担キャンペーン
光回線 auひかり 最大55,000円まで補填
ソフトバンク光 最大100,000円まで補填
置くだけWiFi
(ホームルーター)
モバレコAir
(ソフトバンクAir)
最大100,000円まで補填
Broad WiMAX 最大40,000円まで補填
ポケット型WiFi Broad WiMAX 最大40,000円まで補填
※回線名をタップすると、記事内の詳しい解説へジャンプします。
こうた
こうた

高額のキャッシュバックが受けられる窓口を選んで、乗り換え費用を相殺するのも方法だよ!

また、違約金は契約更新月に解約すると免除されるので、契約期間がもう少しで終了しそう方は乗り換えのタイミングを計算して行うといいですね。

WiFi(インターネット)に提供エリアはある?

WiFi(インターネット)回線は契約先によって、提供エリアが異なります。

とくこ
とくこ

光回線は使用するインターネット回線が敷設されているエリアでのみ、契約できるわよ!

こうた
こうた

ホームルーターやポケット型WiFiは基地局からの電波が受信できる場所が、提供エリアになるよ!

主なWiFi(インターネット)回線ごとに提供エリアとエリア確認ページをまとめたので、気になった回線はまずチェックしておきましょう。

光回線 戸建て マンションエリア検索ページ
・フレッツ光
・光コラボ事業者
全国
東日本エリアを検索
西日本エリアを検索
NURO光
[北海道]
[関東]東京都・神奈川県・埼玉県・
千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
[関西]大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
[東海]愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
[中国]広島県・岡山県
[九州]福岡県・佐賀県
エリアを検索
auひかり
関西地方・東海地方以外
(エリア外:滋賀県・京都府・大阪府・
兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県・
岐阜県・愛知県・静岡県・三重県)
全国
エリアを検索
コミュファ光
愛知県・三重県・岐阜県・静岡県
・長野県
愛知県・三重県・岐阜県・静岡県
エリアを検索
eo光
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・
滋賀県・和歌山県・福井県
エリアを検索
ホームルーター エリアエリア検索ページ
・ソフトバンクエアー
・モバレコエアー
全国
エリアを検索
ドコモhome 5G
全国
エリアを検索
WiMAX
全国
エリアを検索
ポケット型WiFi エリアエリア検索ページ
クラウドSIM
全国
ドコモLTEエリアを検索
auLTEエリアを検索
ソフトバンクLTEエリアを検索
WiMAX
全国
エリアを検索

まとめ

WiFi(インターネット)を安く契約したいなら、以下の7つのポイントを知った上で本当にお得なサービスを選びましょう。

光回線を契約する場合は、キャンペーン内容やスマホとのセット割を基準に安い契約先を選ぶべきです。

また、光回線の導入ができない建物にお住まいの場合は、工事不要で手軽にWiFi(インターネット)できるポケット型WiFiや置くだけWiFi(ホームルーター)がおすすめですよ。

こうた
こうた

今回は光回線・置くだけWiFi(ホームルーター)・ポケット型WiFiのおすすめを以下のとおり紹介したよ!

【2022年9月】安い光回線おすすめ8選!
auユーザーおすすめ
auひかり
ソフトバンクユーザーおすすめ
NURO光
NURO光
光コラボで最安
So-net光プラス
ドコモユーザーおすすめ
ドコモ光
ドコモ光 - ドコモオンラインコンシェルジュ
楽天ユーザーおすすめ
楽天ひかり
OCNモバイルユーザーおすすめ
OCN光
シンプルな料金でおすすめ
GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光
使った分だけムダがない
BB.excite Fit光
【2022年9月】安い置くだけWiFi(ホームルーター)おすすめ3選!
料金重視でおすすめ1位!
モバレコAir
速度重視でおすすめ1位!
home 5G
キャンペーン重視で
おすすめ1位!

WiMAX
【2022年9月】安いポケット型WiFiおすすめ5選!
20GBでおすすめ1位!
ゼウスWiFi
ゼウスWiFi
50GBでおすすめ1位!
MONSTER MOBILE
100GBでおすすめ1位!
どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
200GBでおすすめ1位!
hi-ho Let's WiFi
実質無制限でおすすめ1位!
WiMAX

料金の安さだけでなく、速度や自分にあったデータ容量などもしっかり比較しながら、コスパのよいWiFi(インターネット)を見つけてくださいね!

【2022年最新】安いインターネット回線を全55社比較!選び方と相場を解説!
安いWiFi(インターネット回線)を探している人に向けて、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFi全55社を徹底比較し、お得な契約先を紹介します。安いだけじゃないインターネットで重視したいポイントも解説しますよ。

情報参照元

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました