【2022年1月】15社徹底比較!おすすめのホームルータはこれ!料金・速度・キャンペーン別に詳しく解説 | マイナビニュース インターネット比較

【2022年1月】15社徹底比較!おすすめのホームルータはこれ!料金・速度・キャンペーン別に詳しく解説

ホームルーター おすすめ 置くだけWiFi(ホームルーター)

ホームルーターは開通工事も不要で自宅のコンセントに挿すだけでインターネットができる、WiFiルーターです。

こうた
こうた

光回線の導入には面倒な開通工事が必要だから、開通工事ができない物件に住んでいる人にもオススメだよ!

ホームルーターは現在、home 5G・ソフトバンクエアー・WiMAXの3種類があります。

ホームルーターの主な種類

ソフトバンクエアー
Airターミナル5
home5g
home 5G

WiMAX
回線
・SoftBank5G
・4GLTE
・docomo5G
・4GLTE
・WiMAX+5G
・au5G
・WiMAX2+
・4GLTE
速度

下り最大速度
2.1Gbps

下り最大速度
4.2Gbps

下り最大速度
2.7Gbps
セット割
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・ドコモ
・UQ mobile
・au
データ容量

無制限

無制限

実質月間150GB
15GB/3日
とくこ
とくこ

この記事では、上記3種類のホームルーターについてそれぞれお得な申込窓口を比較して詳しく解説しているから、ぜひ参考にしてみてね!

おすすめ申し込み窓口4選>
※タップで解説へジャンプ
モバレコエアー
モバレコエアー
home5g
ドコモhome5G
Broad WiMAX
Broad WiMAX
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
5G回線

下り最大2.1Gbps

下り最大4.2Gbps

下り最大2.7Gbps

下り最大1.0Gbps
オススメの人
安さ重視
速さ重視
サポート重視
WiMAX回線で
契約期間なし
実質月額料金※1
2,393円※3
3,819円※2
4,307円※4
4,874円
契約期間
なし
なし
3年間
なし
キャッシュバック
★17,000円
・現金
・最短翌月末※2
★18,000円分
・Amazonギフト券
・半年後※3
★5,000円
・現金
・半年後
★違約金補填
・最大19,000円分※4
なし
※1:契約期間なしのサービスは1年間利用時
※2:モバレコエアーで契約した場合
※3:GMOとくとくBBで契約した場合
※4:Broad WiMAXで契約した場合

※契約期間がない窓口については、1年間分の実質月額料金を記載

ホームルーターのメリット注意点申込手順についてもわかりやすく解説しているので、これから契約を考えている方はぜひ読んでみてくださいね。

この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする

ホームルーターとは?メリット・注意点を理解しよう

ホームルーターとは、コンセントに挿すだけでインターネットに接続できるタイプのインターネット回線のことです。

こうた
こうた

結局、ホームルーターは僕にとって向いているサービスなのかな?

ホームルーターの位置づけを把握するために、光回線とポケット型WiFiの特徴を簡単に比較してみましょう。

ホームルーターを光回線やポケット型WiFiと比べた場合、メリットと注意点は以下のとおりです。

ホームルーターもポケット型WiFiと同様に工事をする必要がなく、かんたんにインターネット接続が可能です。

こうた
こうた

ポケット型WiFiと比較すると通信速度は速くて安定しているけど、外に持ち出せないという点では少し劣っているね。

また、光回線はホームルーターよりも通信速度が速いですが、自宅内で開通工事をしなければなりません。

ホームルーターのメリットと注意点を踏まえると、結論として以下の人にオススメできるサービスだといえます。

ホームルーターがおすすめの人
  • 自宅でインターネットを使用する頻度が高い人
  • 家族や複数端末で同時接続する機会が多い人
  • 回線工事ができない人
  • 引っ越しをする機会が多い人

さらにくわしく、ホームルーターのメリットと注意点を解説するので自分に合っているか考えてみましょう。

ホームルーターを契約する3つのメリット

ホームルーターを契約するメリットは、主に以下の3つです。

ホームルーターはポケット型WiFiのように気軽に利用開始できるのに、ある程度安定した速度でインターネットがつなげられるのが大きな特徴です。

では、さらにくわしくメリットを解説してきましょう。

工事なしでインターネットが利用可能

ホームルーターはコンセントに挿すだけで、かんたんにインターネット接続が可能です。

一方光回線では開設工事をする必要があるため、工事費が発生したり日程調整をする必要が出てきたりします。

とくこ
とくこ

マンションや集合住宅に住んでいる人はまず大家さんや管理会社に工事の許可を得ないといけないから面倒よね…

工事不要なお手軽さを考えると、ホームルーターは工事ができない・したくない人やすぐにインターネット環境が欲しい人にピッタリだとだといえるでしょう。

ポケット型WiFiよりも速度が安定する

工事不要で気軽にWi-Fi環境が作れるのはポケット型WiFiも同じですが、速度に関してはホームルーターの方が優れています。

実際にWiMAXの5G対応ホームルーターとポケット型WiFiのスペックを比較してみましょう。

【速度比較表】
ホームルーター
(L11)
ポケット型WiFi
(X11)
下り
53.28Mbps
47.86Mbps
上り
11.56Mbps
12.19Mbps
Ping値
73.81ms
69.87ms
※引用:みんなのネット回線速度

上記は一例ですが、ホームルーターのほうが速度は安定していることがわかります。

ホームルーターは据え置き型で端末が大きい分、アンテナも大型だったり複数内蔵されていたりするので電波を受信しやすいのです。

快適にストレスなくインターネットに接続したい場合は、ポケット型WiFiではなくホームルーターを選ぶといいでしょう。

同時接続台数が多い

ホームルーターはポケット型WiFiよりも通信速度が速いだけでなく、同時に接続できる台数も多いです。

【同時接続台数の比較表】
ホームルーター
(L11)
ポケット型WiFi
(X11)
30台
10台
こうた
こうた

ホームルーターなら家族で何台ものスマホやパソコンなどを接続しても、安心して使えるね!

一人で使うならポケット型WiFiでも構いませんが、複数人でシェアして使うならホームルーターをオススメしますよ。

ホームルーターを契約する際の3つの注意点

ホームルーターを検討する際は、メリットだけではなく注意点にも着目する必要があります。

あとから後悔しないように、3つのポイントを確認しておきましょう。

通信品質は光回線のほうが速い

ホームルーターよりも有線で直接接続できる光回線のほうが、通信速度は速いことは理解しておきましょう。

光回線
(フレッツ光)
ホームルーター
(home 5G)
下り
279.54Mbps
195.93Mbpss
上り
206.55Mbps
22.34Mbps
Ping値
22.38ms
55.03ms
※引用:みんなのネット回線速度
とくこ
とくこ

ただし、ポケット型WiFiと比べるとホームルーターのほうが速度は速いわよ!

光回線より速度が遅いとはいえ、速度がホームルーターの中でも最速のhome 5Gは平均下り速度が195.93Mbpsと十分高速です。

どのホームルーターを選ぶかによっても速度は変わるので、オンラインゲームユーザーなど速度を重視したい人はのちほど種類ごとに速度比較した結果も参考にしてくださいね。

外出先に持ち運ぶことはできない

ホームルーターは自宅で接続することを前提としているので、基本的に外出先へ持ち運べません。

ソフトバンクエアーやhome 5Gは契約住所以外の場所で利用していることが判明した場合、強制解約になる可能性もありますよ。

こうた
こうた

ポケット型WiFiのような使い勝手のよさを求めるなら、ホームルーターの契約は避けたほうがいいね。

ただし、自宅ではホームルーターを外出先ではポケット型WiFiを併用するという方法もあります。

WiFi MAX革命セット | モバレコAir × ONE MOBILEはホームルーターとポケット型WiFiをセットで申し込むとお得な料金で利用できるので、気になる方はチェックしてみましょう。

ホームルーターとポケット型WiFiダブルでお得!
「WiFi MAX革命セット | モバレコAir × ONE MOBILE」
  • ホームルーター:データ容量無制限
  • ポケット型WiFi:月間100GBまでたっぷり◎
  • 月額料金が2,167円~と安い!
  • 端末代金も実質無料!
WiFi MAX革命セット | モバレコAir × ONE MOBILEの関連記事を読む

5G回線はまだ発展途中

5Gは現状まだ発展中で、日本全国すべてのエリアで利用できるわけではありません。

たとえばドコモ回線を使ったhome 5Gでも、赤くなっている5G対応エリアは都市部などに限られています。

ただし、5G対応端末でもこれまでの4G回線に接続してインターネットを利用できるので、「5Gエリア外では全く機器が使えない」という意味ではありません。

こうた
こうた

5Gはこれまでのホームルーターと比べて高速通信や遅延が抑えられるなど、メリットが大きいことは事実だよ!

現在自宅が5Gエリア外でも今後順次拡大していく予定なので、少しでも興味があるなら5G対応端末の購入を検討してみましょう。

ホームルーターの契約先を選ぶ4つのポイント

ホームルーターのメリットや注意点を理解したら、次はどのサービスを選ぶか考えましょう。

とくこ
とくこ

ホームルーターは大きく3つの種類にわかれているわよ!

ホームルーターの主な種類

ソフトバンクエアー
Airターミナル5
home5g
home 5G

WiMAX
回線
・SoftBank5G
・4GLTE
・docomo5G
・4GLTE
・WiMAX+5G
・au5G
・WiMAX2+
・4GLTE
速度

下り最大速度
2.1Gbps

下り最大速度
4.2Gbps

下り最大速度
2.7Gbps
データ容量

無制限

無制限

実質月間150GB
15GB/3日
契約期間
なし
なし
1~3年
(プロバイダによる)
実質料金
2,392円※1
3,819円※2
4,307円※3
端末代

実質無料

実質無料

(プロバイダによる)
キャンペーン

17,000円
キャッシュバック
違約金負担※1

18,000円
キャッシュバック※2

5,000円
キャッシュバック
違約金負担など※3
※価格はすべて税込
※1モバレコエアーから申し込む場合、契約期間1年の実質料金
※2GMOとくとくBBからhome 5Gから申し込む場合、契約期間1年の実質料金
※3Broad WiMAXから申し込む場合

どのホームルーターを選ぶのがいいか迷ったら、以下の4つのポイントから自分にあったものを見つけましょう。

ホームルーターはサービスによって速度や月額料金、キャンペーンがまったく違うので希望や重視したいポイントにあったものを選んでくださいね。

機種のスペックを選ぶ

2022年1月時点で、最新の5G対応ホームルーターは以下の4機種が販売されています。


ソフトバンクエアー
Airターミナル5
home5g
home 5G

WiMAX
L11

WiMAX
L12
速度

下り最大速度
2.1Gbps

下り最大速度
4.2Gbps

下り最大速度
2.7Gbps
回線
・SoftBank5G
・4GLTE
・docomo5G
・4GLTE
・WiMAX+5G
・au5G
・WiMAX2+
・4GLTE
発売日
2021年10月1日
2021年8月27日
2021年6月4日
2021年11月5日
サイズ
約225×103×103mm
約170×95×約95mm
約182×70×124㎜
約179×101×99mm
重量
約1,086g
約720g
約599g
約446g
最大接続台数
128台
65台
30台
40台

機種によって速度などのスペック、サイズや同時接続可能台数などが違うため、よくチェックして選びましょう。

また、端末代金や実質無料になるキャンペーンがあるかも契約先によって異なります。

詳しくは、ホームルーターの種類別比較の項目で確認してくださいね。

自分の重視するポイントで選ぶ

ホームルーターと一口に言っても月額料金や契約期間の長さ、速度や1か月に使えるデータ容量などは違ってきます。

自分が重視したいポイントをしっかりと把握し、希望にもっともマッチしているサービスを選びましょう。

今回は重視したいポイントごとにホームルーターを比較し、オススメできるサービスを以下のとおり紹介します。

重視したいポイント別!オススメホームルーター

また、上記のポイントとあわせて契約後のサポート面がしっかりしているかもチェックしておくといいですね。

とくこ
とくこ

使用中に端末が故障したり、繋がらなかったりした時にサポート体制がしっかりしていれば安心よね!

さらに、現在ほかのインターネット回線を契約中の方は、乗り換えで発生した違約金を負担してくれる「他社解約違約金補填サービス」が受けられる会社を選ぶとお得ですよ。

違約金負担キャンペーンを実施しているホームルーターや窓口はのちほど、【ホームルーターのキャンペーンを比較|おすすめ窓口】の項目で紹介するので参考にしてくださいね。

こうた
こうた

人それぞれ、重視したいポイントは違うからしっかり検討したうえで選んでね!

スマホのセット割で選ぶ

ホームルーターはそれぞれスマホとのセット割が利用できますが、対応するキャリアは異なります。

<ホームルーターのセット割対応表>

ソフトバンクエアー
Airターミナル5
home5g
home 5G

WiMAX
対応キャリア
・ソフトバンク
・ワイモバイル
ドコモ
・au
・UQモバイル
割引額
(1台あたり)
ソフトバンク:最大1,100円
ワイモバイル:最大1,188円
ドコモ:最大1,100円
au:最大1,100円
UQモバイル:最大858円
適用台数
最大10台
最大20台
最大10台
※価格は税込
とくこ
とくこ

セット割が適用されれば、家族間のスマホの台数分割引が受けられるからお得よね!

たとえば、ソフトバンクのスマホを家族で3台利用していた場合、ソフトバンクエアーを選べばスマホ側の料金プランにあわせて最大で3,300円が毎月割引されます。

こうた
こうた

家族内に同じキャリアの人が多ければ、ホームルーターの月額料金以上の割引が受けられる可能性もあるね!

まずはお使いのスマホキャリアにあわせて、ホームルーターの契約先を検討してみましょう。

一番お得な申し込み窓口を選ぶ

ホームルーターは同じサービスや機種でも、申し込み窓口によって料金やキャンペーンの内容が違います。

とくこ
とくこ

どこから申し込めば1番お得なのか、しっかり比較するのが大切ね!

ホームルーターの窓口を比較する際には、月額料金やキャンペーンだけでなく「実質月額料金」にも注目しましょう。

実質月額料金は、置くだけWiFIを契約してから発生する月額料金や手数料などの支払い金額から、キャッシュバックなどの還元分の金額を引き、実際にかかる金額が月々どれくらいになるのかを算出した金額です。

実質月額料金={費用(初期費用+契約期間分の月額料金)割引(キャンペーンなど)}÷契約期間分の月数

月額料金やキャッシュバック額だけに注目してしまうと、その他にかかる初期費用や端末代金で結果的に高くついたり、逆に割引額を考慮せずに選んで損をしたりする可能性があります。

こうた
こうた

割引額やキャッシュバック額も加味した実質月額料金なら、契約期間に支払うトータルの金額で比べられるから分かりやすいね!

のちほど、安さに重視してホームルーターの窓口15社を実質月額料金で比較しているのでぜひ参考にしてください。

【徹底比較】おすすめのホームルーターを種類別に詳しく解説!

ホームルーターは大きく分けて、以下3種類のいずれかに該当します。

ホームルーターの種類
  • docomo home 5G
  • ソフトバンクエアー
  • WiMAX

上記3種類のホームルーターの特徴を、以下の表にまとめました。

ホームルーターの主な種類

ソフトバンクエアー
Airターミナル5
home5g
home 5G

WiMAX
回線
・SoftBank5G
・4GLTE
・docomo5G
・4GLTE
・WiMAX+5G
・au5G
・WiMAX2+
・4GLTE
速度

下り最大速度
2.1Gbps

下り最大速度
4.2Gbps

下り最大速度
2.7Gbps
データ容量

無制限

無制限

実質月間150GB
15GB/3日
契約期間
なし
なし
1~3年
(プロバイダによる)
実質月額料金
2,392円※1
3,819円※2
4,307円※3
端末代

実質無料

実質無料

(プロバイダによる)
キャンペーン

17,000円
キャッシュバック
違約金負担※1

18,000円
キャッシュバック※2

5,000円
キャッシュバック
違約金負担など※3
※価格はすべて税込
※1モバレコエアーから申し込む場合、契約期間1年の実質料金
※2GMOとくとくBBからhome 5Gから申し込む場合、契約期間1年の実質料金
※3Broad WiMAXから申し込む場合

しかし、いざ「ホームルーターを契約しよう!」と決意しても、どこから申し込めばいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

3つのホームルーターを以下の4つのポイントでくわしく比較し、あなたはどのサービスを契約すべきか解説します。

重視したいポイント別!オススメホームルーター

こうた
こうた

3種類のホームルーターで自分にあったものを見つけてね!

料金比較:安く使えるホームルーターはSoftBank Air

まずは気になる料金面について、ホームルーターのおすすめ窓口を比較してみましょう!

とくこ
とくこ

月額料金やキャッシュバックだけじゃなく、契約期間で支払う「実質月額料金」にも注目してね!

契約先 モバレコエアー
モバレコエアー
home5g
ドコモhome5G
×GMOとくとくBB
Broad WiMAX
Broad WiMAX
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
契約期間
なし
なし
3年
なし
実質月額料金※1
2,393円※2
3,819円※3
4,307円※4
4,874円
月額料金
0〜1か月:2,167円
2〜23か月:3,679円
24か月~:5,368円※2
4,950円※3
0~2か月:2,090円
3~36か月:3,894円
37か月~:4,708円※4
4,620円
初期費用
3,300円
端末代金
実質無料
実質無料
21,780円※4
無料
(レンタル品)
キャッシュバック額
17,000円※2
18,000円
(Amazonギフト券)※3
5,000円※4
0円
※1:契約期間なしのサービスは1年間利用時
※2:モバレコエアーで契約した場合
※3:GMOとくとくBBで契約した場合
※4:Broad WiMAXで契約した場合

ホームルーターで実質月額料金が最安なのは、ソフトバンクエアーのアライアンスモデルとして契約できる「モバレコエアーです。

こうた
こうた

5G対応ホームルーターを安く契約したいなら、モバレコエアーからソフトバンクエアーを申し込むのがおすすめだよ!

モバレコエアーは月額割引と17,000円のキャッシュバックが受けとれるので、5G対応のホームルーターの中でもっとも安く利用できます

モバレコエアーのくわしい解説や、実質月額料金や契約期間を重視してオススメできるホームルーターの比較は以下の項目で紹介します。

契約期間・違約金比較:解約するときにかかるお金に注意

ホームルーターは解約時に、以下の費用が請求される場合があります。

  • 契約に対する解約違約金
  • 端末代金の残債
とくこ
とくこ

それぞれ、費用が発生するケースをまとめたわ!

解約違約金が必要になるケース

契約期間が定められているサービスを更新月より前に解約違約金を請求!(1,100円~42,500円)
※プロバイダによって異なる

端末代の残債が必要になるケース

端末代金の分割払いと同額を毎月割引くことで「実質無料」となっている場合、分割払い期間中に解約解約時点で残っている端末代金の残債を請求!(1,100円~42,500円)
※プロバイダによって異なる

では、ホームルーターのおすすめ窓口で契約期間や違約金額、端末代金の残債を比較してみましょう。

契約先 モバレコエアー
モバレコエアー
home5g
ドコモhome5G
×GMOとくとくBB
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
Broad WiMAX
Broad WiMAX
契約期間
なし
なし
なし
3年※1
違約金額
0円
0円
0円
0~12か月:20,900円
13~24か月:15,400円
25~36か月~:10,450円※1
端末代金の残債
1,980円×36か月
=最大71,280円
1,100円×36カ月
=最大39,600円
0円
605円×36か月
=最大21,780円※1
13か月目で解約した
場合の解約費用
45,540円
25,300円
0円
29,315円※1
※1:Broad WiMAXで契約した場合

契約期間なしのソフトバンクエアーやhome 5Gも違約金はかかりませんが、3年以内の解約で端末代金の残債が発生してしまいます。

こうた
こうた

長期間ホームルーターを使わない人やいつ解約するかわからない人は、違約金も端末代金も0円の縛られないWiFiを選ぶといいね!

くわしくはのちほど、契約期間や実質月額料金を含めて比較している項目をチェックしてください。

通信速度比較:速いホームルーターはdocomo home 5G

ホームルーターを使ってオンラインゲームや高画質の動画視聴など、高速での通信を必要としている人は速度にも注目しましょう。

ホームルーターの速度は利用する回線や端末のスペックによっても、大きく異なります。

こうた
こうた

ちなみに、インターネットは最大通信速度よりも実測速度で比較するのがオススメだよ!

ホームルーターも端末ごとに「最大通信速度」が定められていますが、理論上の最大値で実際に出る速度の目安にはなりません。

実際にホームルーターを契約しているユーザーが速度測定した結果をSNSでチェックしたり、平均速度をまとめているみんなのネット回線速度を参考にして比較しましょう。

とくこ
とくこ

ホームルーターのオススメ窓口で最大通信速度と実測速度を比較してみたわよ!

契約先 home5g
(HR01)
5G対応
Broad WiMAX
(Speed WiFi
HOME 5G L11)
5G対応
モバレコエアー
(Airターミナル5)
5G対応
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
Speed WiFi
L02
最大通信速度
下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.1Gbps
上り:非公開
下り:1GMbps
上り:75Mbps
下り平均速度
198.1Mbps
51.87Mbps
76.83Mbps
44.7Mbps
上り平均速度
22.55Mbps
11.5Mbps
7.31Mbps
7.66Mbps
Ping値
55.08ms
76.61ms
39.25ms
83.9ms
※平均速度はみんなのネット回線速度から引用

実測速度でも下り198.1Mbpsと速いhome 5Gがホームルーターで最速です。

また、縛られないWiFiのみ4G回線を使ったホームルーターですが、5G対応の機種と比べると速度は遅くなります

こうた
こうた

速度を求めるなら、5G対応のホームルーターを選ぶのは必須だね!

ただし、インターネットの速度がどれくらいあれば快適かはどんな使い方をするかによっても異なります。

インターネットの用途別に、快適に利用するための速度をまとめたのでチェックしてみましょう。

利用内容 インターネットの速度の目安
・メールの送受信
・YouTube(HD画質)の再生
5Mbps以下
・シンプルなサイトの閲覧
・ブログの更新
5~10Mbps
・ソフトのダウンロード
・音や映像が流れるサイトの閲覧
・4K画質の動画再生
25Mbps以上
・PS4などのオンラインゲーム
・大容量のデータダウンロード
50Mbps以上

4Kの高画質動画の再生なら下り25Mbpsオンラインゲームなどのダウンロードでも下り50Mbpsあればスムーズにストレスなく行えます。

ただし、オンラインゲームをプレイする際、高速での反応が必要な対戦系のソフトは無線で接続するホームルーターでは不安定になる可能性もありますよ。

こうた
こうた

接続が不安定だとラグやカクつきが起きやすいよ!

安定した高速回線を求めるなら、家の中に直接回線を引き込んで有線で接続する光回線も検討しましょう。

くわしくは、以下のボタンからホームルーターを比較した項目をチェックしてくださいね。

容量比較:無制限で使いたいならSoftBank Airかdocomo home 5G

ホームルーターには1か月に使えるデータ容量が無制限のものと、データ容量の上限を超えると速度制限がかかるものがあります。

とくこ
とくこ

オススメ窓口ごとにデータ容量を比較するわよ!

契約先 モバレコエアー
モバレコエアー
home5g
ドコモhome5G
×GMOとくとくBB
Broad WiMAX
Broad WiMAX
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
データ容量
無制限※1
無制限※1
実質150GB
実質100GB
速度制限 の条件
※1
※1
3日間で15GB 以上通信
3日間で10GB 以上通信
速度制限 中の速度
※1
※1
おおむね 1Mbps
制限期間
※1
※1
翌18時~26時
※1:例外あり

WiMAXは5G対応プランと4G対応プランでそれぞれ、以下のとおり速度制限が設定されています。

4Gプラン 5Gプラン
速度制限の条件
3日間で10GB以上通信
3日間で15GB以上通信
制限中の速度
おおむね1Mbps
制限期間
条件到達の翌日18時~26時ごろの約8時間
こうた
こうた

結果的に、WiMAXは5Gプランで月間150GB、4Gプランで月間100GBほどしか使えないんだね!
※3日間で15GB=30日で150GB、3日間で10GB=30日で100GB

とくこ
とくこ

データ無制限でホームルーターを使いたいなら、ソフトバンクエアーやhome 5Gを選べばいいのね!

ただし、ソフトバンクエアーもhome 5Gも例外として以下の条件で速度が低下する可能性があります。

ソフトバンクエアー home 5G
速度制限の条件
・インターネット利用者が
集中する時間帯(夜間など)
・特定のエリアでネットワークが
高負荷となった場合
・インターネット利用者が
集中する時間帯
・直近3日間のデータ利用量
が特に多い場合
・一定時間内または1接続で
大量のデータ通信があった場合
制限中の速度
非公開
制限期間
非公開

WiMAXのように明確な速度制限の条件や制限中の速度・期間が発表されているわけではありませんが、公式サイトに上記のとおり記載されている以上、速度制限にかかる可能性は大いにあります。

もし、完全無制限で気にせずたっぷりインターネットをしたいなら、速度制限がない光回線をオススメしますよ。

くわしくは、安くてオススメのインターネット回線を比較した解説記事を参考にしてください。

ホームルーターの安さ・契約期間を比較|おすすめ窓口

ホームルーターを料金の安さ重視で選びたいなら、実質料金(実質月額料金)を比較しましょう。

ただし、実質料金は契約期間内に支払うすべての料金からキャンペーンで受けられる料金割引やキャッシュバックを差し引いて計算します。

【支払い額】
初期費用(事務手数料+端末代金)+月額料金×契約期間

【割り引かれる金額】
料金割引(月額料金割引・端末代金割引)、キャッシュバック額

実質料金=初期費用+契約期間内の月額料金-料金割引額-キャッシュバック額

実質月額料金は、上記の方法で算出した「実質料金」を契約期間分で割って、実際にかかる金額が月々どれくらいになるのかを算出した金額です。

つまり、長期間利用するつもりがないのに契約期間が2~3年の契約先で申し込んでしまうと、実質料金は契約期間を満了することを前提とした金額なので途中解約すると割高になる可能性があります。

こうた
こうた

契約期間のあるホームルーターは途中解約で違約金もかかっちゃうから、逆に高くなるかもしれないね!

結論として、安さ重視でホームルーターを選ぶなら契約期間もあわせてチェックし、自分が利用したい条件にマッチしているかも確認しましょう。

では、ホームルーター各サービスのオススメ契約先を実質月額料金の安さで比較します。

おすすめ
ランキング
1位
2位
3位
4位
契約先 モバレコエアー
モバレコエアー
home5g
ドコモhome5G
×GMOとくとくBB
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
Broad WiMAX
Broad WiMAX
契約期間
なし
なし
なし
3年
実質月額料金※1
2,393円※2
3,819円※3
4,874円
4,307円※4
月額料金
0〜1か月:2,167円
2〜23か月:3,679円
24か月~:5,368円※2
4,950円※3
4,620円
0~2か月:2,090円
3~36か月:3,894円
37か月~:4,708円※4
初期費用
3,300円
端末代金
実質無料
実質無料
無料
(レンタル品)
21,780円※4
キャッシュバック額
17,000円※2
18,000円
(Amazonギフト券)※3
0円
5,000円※4
※1:契約期間なしのサービスは1年間利用時
※2:モバレコエアーで契約した場合
※3:GMOとくとくBBで契約した場合
※4:Broad WiMAXで契約した場合

実質月額料金が最も安く、なおかつ契約期間なしで利用できるのはソフトバンクエアーのアライアンスモデルであるモバレコエアーです。

ホームルーターはそれぞれ契約先によって月額料金やキャッシュバックの有無が異なるので、サービスごとになぜ上記の窓口がオススメなのかも含めてくわしく解説していきましょう。

【1位】モバレコエアー|実質2,393円~|契約期間なし

ホームルーターを最安値で利用したいのであれば、「Airターミナル5」を提供しているモバレコエアーがオススメです。

モバレコエアーは株式会社グッド・ラックが、ソフトバンクと業務提携して提供しているサービスです。

とくこ
とくこ

回線品質や端末はソフトバンクエアーと同じだけど、月額料金割引や独自のキャッシュバックが用意されているわよ!

モバレコエアー窓口概要表

端末
Airターミナル5
契約事務手数料
3,300円
月額料金
0〜1か月:2,167円
2〜23か月:3,679円
24か月以降:5,368円
契約期間
なし
1年間の実質料金
31,103円
1年間の実質月額
2,393円
セット割
・ソフトバンクが1台あたり最大1,100円割引
・ワイモバイル1台あたり最大1,188円割引
端末費用
71,280円
→実質無料
通信回線
SoftBank 5G ※1
4G LTE
速度
下り:最大2.1Gbps
上り:非公開
速度制限
なし
データ容量
無制限
キャンペーン
・月額料金割引
・17,000円キャッシュバック
・端末代金実質無料
・解約違約金最大100,000円負担

※全て税込
※契約期間はなしのため、1年間分の実質料金を記載
※1:5Gが未対応エリアの場合は、4G回線の提供

モバレコエアーは独自特典として、以下のキャンペーンを実施しています。

  • 月額料金割引
  • 最大17,000円キャッシュバック
    (翌月末に受け取り◎、不要なオプション加入なし!)

モバレコエアーで契約すると月額料金割引により最初の2か月間は2,167円と安いので、実質料金も抑えられます。

3か月目以降も24か月目まで月額料金は3,679円と長く安いのも、うれしいポイントですね。

モバレコエアーは同じソフトバンクエアーのAirターミナル5を提供している窓口と比較しても月額料金が安いですよ。

窓口 契約期間 実質月額料金
(1年間)
月額料金 端末代金 キャッシュバック
モバレコAir
なし
2,393円
0〜1か月:2,167円
2〜23か月:3,679円
24か月~:5,368円
実質無料
17,000円
ブロードバンドナビ
なし
1,742円
0~23か月:4,180円
24か月~:5,368円
実質無料
35,000円
代理店NEXT
なし
2,126円
0~23か月:4,180円
24か月~:5,368円
実質無料
30,000円
公式サイト
なし
4,434円
0~23か月:4,180円
24か月~:5,368円
実質無料
0円
※全て税込
SoftBankAirについては、スタート割プラス適用時の料金

さらに、料金割引とあわせて17,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取れます。

こうた
こうた

ブロードバンドナビや代理店NEXTの方が実質月額料金が安いけど、どうしてモバレコエアーが一番おすすめなの?

確かに、キャッシュバックの額はモバレコエアーより高額なところがありますが、キャッシュバックの進呈時期がブロードバンドナビは7ヶ月後、代理店NEXTは2ヶ月後となっています。

振込時期や申請方法の面も考慮すると、キャッシュバックは翌月末にもらえて、独自割引で月額料金そのものが安くなるモバレコエアーがおすすめといえますよ。

とくこ
とくこ

キャッシュバックは申請を忘れるともらえない場合もあるから、申請が必要ない月額料金割引が適用されているモバレコエアーは確実にお得になるわね!

モバレコエアーは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金がかからない点も魅力です。

ただし、「Airターミナル5」の端末代金は一括払いの価格が71,280円ですが、基本的に36回払いを選択することになるので36か月の継続利用で実質無料になります。

月月割1,980円×36か月=71,280円

月月割により、月額基本料金から1,980円×36か月=71,280円が相殺され実質0円になり、端末代金が請求されなくなります。

こうた
こうた

違約金はないけど、3年以内に解約すると残債分が請求されると覚えておこう!

また、より月額料金を安くしたいのであれば、4G回線対応の旧端末Airターミナル4 NEXTで申し込むのもいいでしょう。

Airターミナル4 NEXTなら、最初の1年間はなんと月額3,080円でインターネット使い放題となりますよ。

とくこ
とくこ

モバレコエアーのキャンペーンについてはのちほど、ホームルーターのキャンペーン比較の項目でも解説しているからチェックしてみてね!

【2位】home 5G|実質3,819円~|契約期間なし

5G対応のホームルーターで2番目に実質月額料金が安いのが、ドコモのホームルーター「home 5G」です。

home 5Gは月額料金がずっと4,950円と一定なのでわかりやすく、最初だけ割引で安くなる他社のサービスより結果的に実質月額料金も安くなっています。

さらに、GMOとくとくBBからhome 5Gを申し込むと18,000円分のキャッシュバックとしてAmazonギフト券が受け取れますよ。

home 5G概要表

端末
HOME 5G HR01
契約事務手数料
3,300円
月額料金
4,950円
契約期間
なし
1年間の実質料金
49,650円
1年間の実質月額
3,819円
キャンペーン
18,000円分のAmazonギフト券
セット割
ドコモスマホが月々最大1,100円割引
端末代金
39,600円
→実質無料
通信回線
docomo 5G ※1
4G LTE
速度
下り最大4.2Gbps
上り最大218Mbps
速度制限
3日間のデータ使用量が多い場合、
制限がかかる可能性がある
データ容量
無制限
※全て税込
※契約期間はなしのため、1年間分の実質料金を記載
※1:5Gが未対応エリアの場合は、4G回線の提供

home 5Gの窓口で月額料金割引を実施している会社は今のところないので、キャッシュバック額がもっとも高いGMOとくとくBBは実質月額料金が最安値になっています。

窓口 契約期間 実質月額料金
(1年間)
月額料金 端末代金 キャッシュバック
GMOとくとくBB
なし
3,819円
4,950円
実質無料
18,000円
アイ・ティー・エックス
なし
4,050円
4,950円
実質無料
15,000円
公式サイト
なし
5,204円
4,950円
実質無料
0円
※全て税込
とくこ
とくこ

「 home 5G HR01」は端末料金も実質無料になるわよ!

月々サポート1,100円×36カ月=39,600円

36か月間受けられる月々サポート1,100円割引により、1,100円×36=39,600円相殺されるので実質無料となります。

ただし、端末代金の分割払い期間中である36か月以内に解約すると残債を請求されるので注意しましょう。

ドコモユーザーの方はhome 5Gを利用すると、あわせてセット割が適用されるのでさらにお得です。

こうた
こうた

速度に関してもhome 5Gはホームルーターの中でも高速なので、トータルしてコストパフォーマンスがよいサービスだといえますね。

【3位】縛られないWiFiのWiMAXプラン|実質4,874円~|契約期間なし

縛られないWiFiWiMAXのホームルーターが契約期間なしで気軽にレンタルできるサービスです。

WiMAXのプロバイダ窓口からホームルーターを申し込むと最低でも1年、最長で3年の契約期間が定められます。

短期間だけ利用したい方は縛られないWiFiを利用すると、必要な分だけ料金を支払えばいいのでムダがありませんよ。

とくこ
とくこ

端末のレンタル料金も無料で、初期費用は事務手数料の3,300円のみよ!

縛られないWiFiは契約当月から無料解約可能な「縛られないコース」と、1年間の最低利用期間が設定されている「1年おトクコース」の2種類から好きなコースを選択できます。

コース 縛られないコース 1年おトクコース
提供端末
・HOME 02
・HOME L02
対応エリア
日本全国
使用回線
・WiMAX2+
・au 4G LTE
契約期間
なし
1年間
解約違約金
0円
1年以内:5,500円
1年以上:0円
セット割
なし
なし
契約事務手数料
3,300円
端末代
0円
月額料金
4,620円
4,290円
1年間の実質総額
63,360円
59,070円
1年間の実質月額
4,874円
4,544円
キャンペーン
なし
※価格はすべて税込

契約期間1年で申し込んだ方が月額料金は安くなりますが、1年以内の解約で違約金5,500円が請求されます。

こうた
こうた

実家への帰省や出張など、数か月だけホームルーターが必要なら契約期間なしで申し込もう!

契約期間なしでWiMAXをレンタルできる他社窓口と比べても、縛られないWiFiは月額料金が安いですよ。

窓口 契約期間 実質月額料金
(1年間)
月額料金 端末代金 キャッシュバック
縛られないWiFi
なし
4,874円
4,620円
無料
0円
GMOとくとくBB
なし
5,204円
4,950円
実質無料
0円
※全て税込

ただし、縛られないWiFiでレンタルできるWiMAX端末は4Gにのみ対応している機種です。

とくこ
とくこ

4G対応機種でもWiMAXは独自の回線で高速通信が期待できるから、十分インターネットが可能よ!

5Gほど速度はいらないから契約期間なしで安く使いたいという方は、ぜひチェックしてみましょう。

【4位】Broad WiMAX|実質4,307円~|契約期間3年

引用:Broad WiMAX

WiMAXは独自のWiMAX+5G回線を使って、安定した高速通信ができます。

WiMAXの回線や端末を提供しているのはUQモバイルやauを運営するKDDIのグループ企業・UQWiMAXですが、UQWiMAX以外にもいくつかのプロバイダ窓口から申し込みができます。

WiMAXの月額料金やキャンペーン内容は、申込むプロバイダによって大きく変わると覚えておきましょう。

こうた
こうた

端末は利用する回線はどのプロバイダから申し込んでも同じだから、せっかくなら安いところで契約したいよね!

WiMAXを安く契約するためには、プロバイダ窓口ごとの実質月額料金を比較しなくてはいけません。

また、WiMAXの契約期間や端末代金もプロバイダによって大きく差があります。

5Gプランを提供しているWiMAXプロバイダの契約期間ごとの実質月額料を比較してみました。

WiMAX窓口比較表

窓口 契約期間 実質月額料金 月額料金 端末代金 キャッシュバック
Broad WiMAX
3年
4,307円
0~2か月:2,090円
3~36か月:3,894円
37か月~:4,708円
21,780円
5,000円
GMOとくとくBB
3年
3,940円
0~2か月:2,079円
3~36か月:4,389円
37か月~:4,444円
無料
13,000円
Vision WiMAX
3年
4,368円
0か月:0円
1~12か月:4,400円
13か月~:4,950円
無料
10,000円
カシモWiMAX
3年
4,462円
0ヶ月:1,408円
1か月~:4,455円
無料
0円
UQ WiMAX
2年
4,671円
0~24か月:4,268円
25か月~:4,818円
21,780円
15,000円
BIGLOBE WiMAX
1年
4,827円
0ヶ月:0円
1~24か月:4,378円
25か月~:4,928円
21,912円
15,000円
※全て税込

WiMAXのプロバイダでもマイナビネット比較編集部がとくにオススメするのは、Broad WiMAXです。

Broad WiMAXは月額料金がキャンペーンで割引になり、2年間安く使い続けられます。

【Broad WiMAX概要表

端末
・HOME 5G L11
・HOME 5G L12
契約事務手数料
3,300円
月額料金
0〜3か月:2,090円
3~36か月:3,894円
37か月~:4,708円
契約期間
3年
3年間の実質料金
159,351円
3年間の実質月額
4,307円
キャッシュバック
【マイナビニュース限定】5,000円
セット割
・au
・UQモバイル
端末代金
21,780円
通信回線
・WiMAX+5G
・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
速度
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
速度制限
3日間で15GB以上の利用で
翌日夜に最大1Mbpsになる
データ容量
無制限
キャンペーン
・月額料金割引
・他社回線の解約違約金を最大19,000円まで補填
・いつでも解約サポート
※全て税込

Broad WiMAXから申し込むと以下のような特典がありますよ。

  • 月額料金割引
  • 【乗り換えの方必見】
    他社回線の違約金を最大19,000円まで補填
  • いつでも解約サポート
    Broad WiMAXが指定する回線への乗り換えなら違約金0円で解約できる
  • 【マイナビニュース ネット比較からの申し込み限定】
    5,000円キャッシュバック
  • auスマートバリュー
    auスマホ1台あたり最大1,100円×最大10台
  • 自宅セット割
    UQモバイルスマホ1台あたり最大858円割引×最大10台
とくこ
とくこ

のちほどBroad WiMAXのキャンペーンについて解説するけど、キャッシュバック以外にも特典が充実しているのがオススメできるポイントよ!

ただし、WiMAXは月間通信容量の制限はないですが、直近3日間で15GB以上使うと通信制限にかかります。

こうた
こうた

以前の4Gプランから比べると、WiMAXの速度制限はかなり緩和されているよ!

3日間に15GBのデータ容量を使用する目安もまとめたので、あわせてご覧ください。

速度制限に到達するまでの目安
利用目的 15GBまで
YouTube(低画質)
約42時間
YouTube(高画質)
約22.5時間
オンラインゲーム (SwitchやPS4)
約90時間
オンラインゲームのアップデート
(SwitchやPS4)
1回以上
(1.5GB~10GB以上)
Hulu(ハイビジョン画質)
約15時間
Netflix(UHD 4K画質)
約2時間
ZOOMでのビデオ通話
約22.5時間

WiMAXは月額料金も安く抑えられキャッシュバックも受け取れるので、速度制限に引っかかるほどインターネットを使わないという方は検討してみましょう。

ホームルーターの速度を比較|おすすめ窓口

ホームルーターで速度を重視する人は、5G対応端末がオススメです。

こうた
こうた

ただし、ホームルーターの速度は契約先や端末で異なるよ!


おすすめのホームルーター4社で通信速度と実測値を比較しました。

【ホームルーター速度比較表】

おすすめ
ランキング
1位
2位
3位
4位
契約先 home5g
(HR01)
Broad WiMAX
(Speed WiFi
HOME 5G L11)
モバレコエアー
(Airターミナル5)
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
Speed WiFi
L02
最大通信速度
下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.1Gbps
上り:非公開
下り:1GMbps
上り:75Mbps
下り平均速度
198.1Mbps
51.87Mbps
76.83Mbps
44.7Mbps
上り平均速度
22.55Mbps
11.5Mbps
7.31Mbps
7.66Mbps
Ping値
55.08ms
76.61ms
39.25ms
83.9ms
※平均速度はみんなのネット回線速度から引用
とくこ
とくこ

ドコモのhome 5Gは最大速度・実測値ともに一番速いわね!

速度重視の方にオススメのホームルーターランキングは以下の通りです。

さらに詳しく解説しますので、高画質の動画視聴やオンラインゲームをホームルーターで楽しみたい方はチェックしてくださいね。

【1位】home 5G|最大4.2Gbps

ホームルーターで速度1位は、「home 5G HR01」です

「home 5G HR01」は下り最大速度が4.2Gbpsで、ホームルーターの中でも最速のスピードです。

home5g
(HR01)
最大通信速度
下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り平均速度
198.1Mbps
上り平均速度
22.55Mbps
Ping値
55.08ms
※平均速度はみんなのネット回線速度から引用

ドコモのスマホ回線と同じでエリアが広く通信も安定していますし、品質のよい通信環境が整えられるため、インターネットに速度を重視する人は特にオススメです。

こうた
こうた

日本全国広いエリアを網羅するドコモの5G回線を使うから安心だね!

「 home 5G HR01」はデータ容量無制限で高速通信が可能ですが、ネットワークの混雑状況により通信が遅くなったり接続しづらくなる可能性があります。

当日を含む直近3日間のデータ利用量があまりにも多いなどのことがあると、速度制限がかかることがあるので注意しましょう。

home 5G概要表

端末
HOME 5G HR01
契約事務手数料
3,300円
月額料金
4,950円
契約期間
なし
1年間の実質料金
49,650円
1年間の実質月額
3,819円
キャンペーン
18,000円分のAmazonギフト券
セット割
ドコモスマホが月々最大1,100円割引
端末代金
39,600円
→実質無料
通信回線
docomo 5G ※1
4G LTE
速度
下り最大4.2Gbps
上り最大218Mbps
速度制限
3日間のデータ使用量が多い場合、
制限がかかる可能性がある
データ容量
無制限
※全て税込
※契約期間はなしのため、1年間分の実質料金を記載
※1:5Gが未対応エリアの場合は、4G回線の提供

home 5Gの窓口で月額料金割引を実施している会社は今のところないので、キャッシュバック額がもっとも高いGMOとくとくBBは実質料金が最安値になっています。

窓口 契約期間 実質月額料金
(1年間)
月額料金 端末代金 キャッシュバック
GMOとくとくBB
なし
3,819円
4,950円
実質無料
18,000円
アイ・ティー・エックス
なし
4,050円
4,950円
実質無料
15,000円
公式サイト
なし
5,204円
4,950円
実質無料
0円
※全て税込
とくこ
とくこ

「 home 5G HR01」は端末料金も実質無料になるわよ!

月々サポート1,100円×36カ月=39,600円

36か月間受けられる月々サポート1,100円割引により、1,100円×36=39,600円相殺されるので実質無料となります。

ただし、端末代金の分割払い期間中である36か月以内に解約すると残債を請求されるので注意しましょう。

ドコモユーザーの方はhome 5Gを利用すると、あわせてセット割が適用されるのでさらにお得です。

こうた
こうた

GMOとくとくBBからの申込みで18,0000円分のAmazonギフト券も受け取れるので、ホームルーターの中でも高速のhome 5Gはトータルしてコストパフォーマンスがよいサービスだといえますね。

【2位】Broad WiMAX|最大2.7Gbps

引用:Broad WiMAX

ホームルーターで最大通信速度2位は、WiMAXです!

とくこ
とくこ

WiMAXの5G対応機種・L11もL12も下り最大2.7Gbpsと高速よ!

Broad WiMAX
(Speed WiFi
HOME 5G L11)
最大通信速度
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り平均速度
51.87Mbps
上り平均速度
11.5Mbps
Ping値
76.61ms
※平均速度はみんなのネット回線速度から引用

WiMAXでは独自のWiMAX+5G回線とWiMAX 2+回線に加え、au 4G LTEやau 5Gエリアでも利用できる高品質な高速通信です。

引用:Broad WiMAX
こうた
こうた

5Gがエリア外の場所であっても、安心して使えるね!

WiMAXの契約期間や端末代金もプロバイダによって大きく差があります。

5Gプランを提供しているWiMAXプロバイダを比較しても、Broad WiMAXがもっとも月額料金を抑えて契約できます。

WiMAX窓口比較表

窓口 契約期間 実質月額料金 月額料金 端末代金 キャッシュバック
Broad WiMAX
3年
4,307円
0~2か月:2,090円
3~36か月:3,894円
37か月~:4,708円
21,780円
5,000円
GMOとくとくBB
3年
3,940円
0~2か月:2,079円
3~36か月:4,389円
37か月~:4,444円
無料
13,000円
Vision WiMAX
3年
4,368円
0か月:0円
1~12か月:4,400円
13か月~:4,950円
無料
10,000円
カシモWiMAX
3年
4,462円
0ヶ月:1,408円
1か月~:4,455円
無料
0円
UQ WiMAX
2年
4,671円
0~24か月:4,268円
25か月~:4,818円
21,780円
15,000円
BIGLOBE WiMAX
1年
4,827円
0ヶ月:0円
1~24か月:4,378円
25か月~:4,928円
21,912円
15,000円
※全て税込

Broad WiMAXは月額料金がキャンペーンで割引になり、2年間安く使い続けられます。

【Broad WiMAX概要表

端末
・HOME 5G L11
・HOME 5G L12
契約事務手数料
3,300円
月額料金
0〜3か月目:2,090円
3~36か月目:3,894円
37か月目~:4,708円
契約期間
3年
3年間の実質料金
159,351円
3年間の実質月額
4,307円
キャッシュバック
【マイナビニュース限定】5,000円
セット割
・au
・UQモバイル
端末代金
21,780円
通信回線
・WiMAX+5G
・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
速度
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
速度制限
3日間で15GB以上の利用で
翌日夜に最大1Mbpsになる
データ容量
無制限
キャンペーン
・月額料金割引
・他社回線の解約違約金を最大19,000円まで補填
・いつでも解約サポート
※全て税込

Broad WiMAXから申し込むと以下のような特典がありますよ。

  • 月額料金割引
  • 【乗り換えの方必見】
    他社回線の違約金を最大19,000円まで補填
  • いつでも解約サポート
    Broad WiMAXが指定する回線への乗り換えなら違約金0円で解約できる
  • 【マイナビニュース ネット比較からの申し込み限定】
    5,000円キャッシュバック
  • auスマートバリュー
    auスマホ1台あたり最大1,100円×最大10台
  • 自宅セット割
    UQモバイルスマホ1台あたり最大858円割引×最大10台
とくこ
とくこ

のちほどBroad WiMAXのキャンペーンについて解説するけど、キャッシュバック以外にも特典が充実しているのがオススメできるポイントよ!

ただし、WiMAXは月間通信容量の制限はないですが、直近3日間で15GB以上使うと通信制限にかかります。

こうた
こうた

以前の4Gプランから比べると、WiMAXの速度制限はかなり緩和されているよ!

3日間に15GBのデータ容量を使用する目安もまとめたので、あわせてご覧ください。

速度制限に到達するまでの目安
利用目的 15GBまで
YouTube(低画質)
約42時間
YouTube(高画質)
約22.5時間
オンラインゲーム (SwitchやPS4)
約90時間
オンラインゲームのアップデート
(SwitchやPS4)
1回以上
(1.5GB~10GB以上)
Hulu(ハイビジョン画質)
約15時間
Netflix(UHD 4K画質)
約2時間
ZOOMでのビデオ通話
約22.5時間

WiMAXをBroad WiMAXで申し込むと月額料金も安く抑えられ、キャッシュバックも受け取れるので、速度制限に引っかかるほどインターネットを使わないという方は検討してみましょう。

【3位】モバレコエアー「Airターミナル5」|最大2.1Gbps

モバレコエアー(Airターミナル5)はホームルーターの中では3番目の最大通信速度ですが、下り最大2.1Gbpsと十分のスペックを誇ります。

モバレコエアー
(Airターミナル5)
最大通信速度
下り:2.1Gbps
上り:非公開
下り平均速度
76.83Mbps
上り平均速度
7.31Mbps
Ping値
39.25ms
※平均速度はみんなのネット回線速度から引用
とくこ
とくこ

最大通信速度は3番目の速さだけど、平均下り速度やPing値はWiMAXより高速なのね!

ただし、Airターミナル5は夜間など回線が混雑する時間帯は速度が低下することもあると理解しておきましょう。

モバレコエアー窓口概要表

端末
Airターミナル5
契約事務手数料
3,300円
月額料金
0〜1か月:2,167円
2〜23か月:3,679円
24か月目~:5,368円
契約期間
なし
1年間の実質料金
31,103円
1年間の実質月額
2,393円
セット割
・ソフトバンクが1台あたり最大1,100円割引
・ワイモバイル1台あたり最大1,188円割引
端末費用
71,280円
→実質無料
通信回線
SoftBank 5G ※1
4G LTE
速度
下り:最大2.1Gbps
上り:非公開
速度制限
なし
データ容量
無制限
キャンペーン
・月額料金割引
・17,000円キャッシュバック
・端末代金実質無料
・解約違約金最大100,000円負担

※全て税込
※契約期間はなしのため、1年間分の実質料金を記載
※1:5Gが未対応エリアの場合は、4G回線の提供

モバレコエアーは独自特典として、以下のキャンペーンを実施しています。

  • 月額料金割引
  • 最大17,000円キャッシュバック
    (翌月末に受け取り◎、不要なオプション加入なし!)

モバレコエアーで契約すると月額料金割引により最初の2か月間は2,167円と安いので、実質料金も抑えられます。

3か月目以降も24か月目まで月額料金は3,679円と長く安いのも、うれしいポイントですね。

モバレコエアーは同じソフトバンクエアーのAirターミナル5を提供している窓口と比較しても月額料金が安いですよ。

窓口 契約期間 実質月額料金
(1年間)
月額料金 端末代金 キャッシュバック
モバレコAir
なし
2,393円
0〜1か月:2,167円
2〜23か月:3,679円
24か月~:5,368円
実質無料
17,000円
ブロードバンドナビ
なし
1,742円
0~23か月:4,180円
24か月~:5,368円
実質無料
35,000円
代理店NEXT
なし
2,126円
0~23か月:4,180円
24か月~:5,368円
実質無料
30,000円
公式サイト
なし
4,434円
0~23か月:4,180円
24か月~:5,368円
実質無料
0円
※全て税込
SoftBankAirについては、スタート割プラス適用時の料金

さらに、料金割引とあわせて17,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取れます。

こうた
こうた

ブロードバンドナビや代理店NEXTの方が実質料金が安いけど、どうしてモバレコエアーが一番おすすめなの?

確かに、キャッシュバックの額はモバレコエアーより高額なところがありますが、キャッシュバックの進呈時期がブロードバンドナビは7ヶ月後、代理店NEXTは2ヶ月後となっています。

振込時期や申請方法の面も考慮すると、キャッシュバックは翌月末にもらえて、独自割引で月額料金そのものが安くなるモバレコエアーがおすすめといえますよ。

とくこ
とくこ

キャッシュバックは申請を忘れるともらえない場合もあるから、申請が必要ない月額料金割引が適用されているモバレコエアーは確実にお得になるわね!

モバレコエアーは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金がかからない点も魅力です。

ただし、「Airターミナル5」の端末代金は一括払いの価格が71,280円ですが、基本的に36回払いを選択することになるので36か月の継続利用で実質無料になります。

月月割1,980円×36か月=71,280円

月月割により、月額基本料金から1,980円×36か月=71,280円が相殺され実質0円になり、端末代金が請求されなくなります。

こうた
こうた

違約金はないけど、3年以内に解約すると残債分が請求されると覚えておこう!

とくこ
とくこ

モバレコエアーのキャンペーンについてはのちほど、ホームルーターのキャンペーン比較の項目でも解説しているわよ!

Airターミナル5はモバレコエアーから申し込むと実質月額料金最安値で契約できるので、お得に契約してくださいね。

【4位】縛られないWiFi|最大1.0Gbps

WiMAXを契約期間なしで利用できる縛られないWiFiは、レンタルで提供している端末が4G対応機種のみです。

WiMAXのプロバイダをはじめ、各ホームルーターで提供する5G対応端末と比べると、最大通信速度や平均速度は遅くなってしまいますよ。

縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
Speed WiFi
L02
最大通信速度
下り:1GMbps
上り:75Mbps
下り平均速度
44.7Mbps
上り平均速度
7.66Mbps
Ping値
83.9ms
※平均速度はみんなのネット回線速度から引用
こうた
こうた

速度よりも短期間で利用できる使い勝手の良さを重視する人に、縛られないWiFiはオススメだね!

縛られないWiFiは、契約当月から無料解約可能な「縛られないコース」と、1年間の最低利用期間が設定されている「1年おトクコース」の2種類から好きなコースを選択できます。

コース 縛られないコース 1年おトクコース
提供端末
・HOME 02
・HOME L02
対応エリア
日本全国
使用回線
・WiMAX2+
・au 4G LTE
契約期間
なし
1年間
解約違約金
0円
1年以内:5,500円
1年以上:0円
セット割
なし
なし
契約事務手数料
3,300円
端末代
0円
月額料金
4,620円
4,290円
1年間の実質総額
63,360円
59,070円
1年間の実質月額
4,874円
4,544円
キャンペーン
なし
※価格はすべて税込

契約期間1年で申し込んだ方が月額料金は安くなりますが、1年以内の解約で違約金5,500円が請求されます。

こうた
こうた

実家への帰省や出張など、数か月だけホームルーターが必要なら契約期間なしで申し込もう!

契約期間なしでWiMAXをレンタルできる他社窓口と比べても、縛られないWiFiは月額料金が安いですよ。

窓口 契約期間 実質月額料金
(1年間)
月額料金 端末代金 キャッシュバック
縛られないWiFi
なし
4,874円
4,620円
無料
0円
GMOとくとくBB
なし
5,204円
4,950円
実質無料
0円
※全て税込

ただし、縛られないWiFiでレンタルできるWiMAX端末は4Gにのみ対応している機種です。

とくこ
とくこ

4G対応機種でもWiMAXは独自の回線で高速通信が期待できるから、十分インターネットが可能よ!

5Gほど速度はいらないから、契約期間なしで安く使いたいという方は、ぜひチェックしてみましょう。

契約期間なしで気軽にWiMAXを利用したい方は、ぜひ縛られないWiFiを検討しましょう。

ホームルーターのキャンペーンを比較|おすすめ窓口

ホームルーターは契約する窓口によって、お得なキャンペーンを実施していることがあります。

とくこ
とくこ

ホームルーターは主に、以下のキャンペーンを用意していることがあるわよ!

  • 月額料金割引
  • キャッシュバック
  • 端末代金に対する割引(実質無料など)
  • 他社解約違約金負担キャンペーン
  • 無料お試しキャンペーン

月額料金割引やキャッシュバックなどは直接的に支払いに関わってくるのでお得度がわかりやすいですが、他社回線からの乗り換える方に向けた違約金負担キャンペーンやスマホとのセット割なども重視するとさらに費用を抑えられます。

今回おすすめしたい窓口4社でキャンペーンの充実度を比較してみましょう。

おすすめ
ランキング
1位
2位
3位
4位
契約先 モバレコエアー
モバレコエアー
Broad WiMAX
Broad WiMAX
home5g
ドコモhome5G
×GMOとくとくBB
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
月額料金割引
★★★
(-43,560円割引)
★★★
(-34,716円割引)
☆☆☆
(なし)
☆☆☆
(なし)
端末代金割引
★★☆
(実質無料)
☆☆☆
(21,780円)
★★☆
(実質無料)
★★★
(0円)
キャッシュバック
★★★
(17,000円)
★★☆
(5,000円)
★★★
(18,000円)
☆☆☆
(なし)
他社解約
違約金負担
★★★
(最大100,000円)
★★☆
(最大19,000円)
☆☆☆
(なし)
☆☆☆
(なし)
スマホとの
セット割
★★★
(ソフトバンク・ワイモバイル)
★★★
(au・UQモバイル)
★★☆
(ドコモ)
☆☆☆
(なし)
※1:価格は税込

キャンペーンの充実度で見た場合、オススメのホームルーターは以下のランキング結果となりました。

料金割引やキャッシュバックだけでなく、契約者の負担を減らすキャンペーンがどれくらい用意されているのかもくわしく紹介していきましょう。

【1位】モバレコエアー|現金17,000円キャッシュバック&最大100,000円違約金補填

ソフトバンクエアーとまったく同じ端末や回線で契約できるモバレコエアーは、独自の月額料金割引とあわせて最短翌月末に17,000円のキャシュバックが受け取れます。

モバレコエアー窓口概要表

端末
Airターミナル5
契約事務手数料
3,300円
月額料金
0〜1か月:2,167円
2〜23か月:3,679円
24か月~:5,368円
契約期間
なし
1年間の実質料金
31,103円
1年間の実質月額
2,393円
セット割
・ソフトバンクが1台あたり最大1,100円割引
・ワイモバイル1台あたり最大1,188円割引
端末費用
71,280円
→実質無料
通信回線
SoftBank 5G ※1
4G LTE
速度
下り:最大2.1Gbps
上り:非公開
速度制限
なし
データ容量
無制限
キャンペーン
・月額料金割引
・17,000円キャッシュバック
・端末代金実質無料
・解約違約金最大100,000円負担

※全て税込
※契約期間はなしのため、1年間分の実質料金を記載
※1:5Gが未対応エリアの場合は、4G回線の提供

モバレコエアーは独自特典として、以下のキャンペーンを実施しています。

  • 月額料金割引
  • 最大17,000円キャッシュバック
    (翌月に受け取り◎、不要なオプション加入なし!)

モバレコエアーで契約すると月額料金割引により最初の2か月間は2,167円と安いので、実質料金も抑えられます。

3か月目以降も24か月目まで月額料金は3,679円と長く安いのも、うれしいポイントですね。

ソフトバンクエアーが申込める他のキャンペーン窓口と比較しても、モバレコエアーはお得に契約できますよ。

窓口 契約期間 実質月額料金
(1年間)
月額料金 端末代金 キャッシュバック
モバレコAir
なし
2,393円
0〜1か月:2,167円
2〜23か月:3,679円
24か月~:5,368円
実質無料
17,000円
ブロードバンドナビ
なし
1,742円
0~23か月:4,180円
24か月~:5,368円
実質無料
35,000円
代理店NEXT
なし
2,126円
0~23か月:4,180円
24か月~:5,368円
実質無料
30,000円
公式サイト
なし
4,434円
0~23か月:4,180円
24か月~:5,368円
実質無料
0円
※全て税込
SoftBankAirについては、スタート割プラス適用時の料金

さらに、料金割引とあわせて17,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取れます。

こうた
こうた

ブロードバンドナビや代理店NEXTの方が実質月額料金が安いけど、どうしてモバレコエアーが一番おすすめなの?

確かに、キャッシュバックの額はモバレコエアーより高額なところがありますが、キャッシュバックの進呈時期がブロードバンドナビは7ヶ月後、代理店NEXTは2ヶ月後となっています。

振込時期や申請方法の面も考慮すると、キャッシュバックは翌月末にもらえて、独自割引で月額料金そのものが安くなるモバレコエアーがおすすめといえますよ。

とくこ
とくこ

キャッシュバックは申請を忘れるともらえない場合もあるから、申請が必要ない月額料金割引が適用されているモバレコエアーは確実にお得になるわね!

キャッシュバックについては、申し込み後にモバレコエアーから案内メールが届くので口座番号などを登録して申請しましょう。

さらに、モバレコエアーから申込んでもソフトバンクエアーの公式キャンペーンとして、以下の特典が受取れます。

  • 端末代金実質無料
    月月割で端末分割額1,980円×36か月=71,280円を割引
  • おうち割光セット
    ソフトバンクスマホ1台あたり最大1,100円割引×最大10台
  • おうち割光セット(A)
    ワイモバイルスマホ1台あたり最大1,188円割引×最大10台
  • 【乗り換えの方必見】
    他社回線の違約金を最大100,000円まで補填
とくこ
とくこ

ソフトバンクエアーの公式特典は端末代金実質無料や違約金負担キャンペーンなど、魅力的なものが多いわね!

「Airターミナル5」の端末代金は一括払いの価格が71,280円ですが、基本的に36回払いを選択することになるので36か月の継続利用で実質無料になります。

月月割1,980円×36か月=71,280円

月月割により、月額基本料金から1,980円×36か月=71,280円が相殺され実質0円になり、端末代金が請求されなくなります。

こうた
こうた

ただし、違約金はないけど、3年以内に解約すると残債分が請求されると覚えておこう!

ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーは、モバレコエアーやソフトバンクエアーを契約するとスマホ代から以下のとおり割引が受けられますよ。

おうち割光セット
・データプランメリハリ無制限
・データプランミニフィット+
1,100円
おうち割光セット(A)
シンプルS/M/L
1,188円
スマホベーシックプラン
データベーシックプランL
Pocket WiFiプラン2
550円
※価格は税込、新規受付プランのみ記載

ソフトバンクもワイモバイルも家族間で最大10台まで割引が適用されるので、通信費の節約に大きく役立ちます。

スマホとのセット割が適用される方は、ぜひモバレコエアーをチェックしてくださいね。

【2位】Broad WiMAX|現金5,000円キャッシュバック&最大19,000円違約金補填

引用:Broad WiMAX

WiMAXは速度や端末の種類、性能面ではどこから申込んでも同じですが、月額料金やキャンペーンがプロバイダによって違うためよりお得な窓口で申込むのがオススメです。

5Gプランを提供しているWiMAXプロバイダを比較すると、Broad WiMAXがもっともキャンペーンが充実しておりオススメできますよ。

WiMAX窓口比較表

窓口 契約期間 実質月額料金 月額料金 端末代金 キャッシュバック
Broad WiMAX
3年
4,307円
0~2か月:2,090円
3~36か月:3,894円
37か月~:4,708円
21,780円
5,000円
GMOとくとくBB
3年
3,940円
0~2か月:2,079円
3~36か月:4,389円
37か月~:4,444円
無料
13,000円
Vision WiMAX
3年
4,368円
0か月:0円
1~12か月:4,400円
13か月~:4,950円
無料
10,000円
カシモWiMAX
3年
4,462円
0ヶ月:1,408円
1か月~:4,455円
無料
0円
UQ WiMAX
2年
4,671円
0~24か月:4,268円
25か月~:4,818円
21,780円
15,000円
BIGLOBE WiMAX
1年
4,827円
0ヶ月:0円
1~24か月:4,378円
25か月~:4,928円
21,912円
15,000円
※全て税込
とくこ
とくこ

実質月額料金でみるとGMOとくとくBBの方が実質月額料金が安いみたいだけど、どうなのかしら?

こうた
こうた

違約金負担やいつでも解約サポートなどの特典を考えると、Broad WiMAXの方が充実しているからオススメなんだよ!

Broad WiMAXから申し込むと以下のような特典がありますよ。

  • 月額料金割引
  • 【乗り換えの方必見】
    他社回線の違約金を最大19,000円まで補填
  • いつでも解約サポート
    Broad WiMAXが指定する回線への乗り換えなら違約金0円で解約できる
  • 【マイナビニュース ネット比較からの申し込み限定】
    5,000円キャッシュバック
  • auスマートバリュー
    auスマホ1台あたり最大1,100円×最大10台
  • 自宅セット割
    UQモバイルスマホ1台あたり最大858円割引×最大10台

Broad WiMAXは端末代金の割引がありませんが、その分月額料金がキャンペーンで割引になり、2年間安く使い続けられます。

また、マイナビニュース限定の5,000円キャッシュバックは、申し込み後にBroad WiMAXから届くキャンペーン申請メールに従って手続きをすれば受け取れますよ。

【Broad WiMAX概要表

端末
・HOME 5G L11
・HOME 5G L12
契約事務手数料
3,300円
月額料金
0〜3か月目:2,090円
3~36か月目:3,894円
37か月目~:4,708円
契約期間
3年
3年間の実質料金
159,351円
3年間の実質月額
4,307円
キャッシュバック
【マイナビニュース限定】5,000円
セット割
・au
・UQモバイル
端末代金
21,780円
通信回線
・WiMAX+5G
・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
速度
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
速度制限
3日間で15GB以上の利用で
翌日夜に最大1Mbpsになる
データ容量
無制限
キャンペーン
・月額料金割引
・他社回線の解約違約金を最大19,000円まで補填
・いつでも解約サポート
※全て税込

ただし、WiMAXは月間通信容量の制限はないですが、直近3日間で15GB以上使うと通信制限にかかります。

こうた
こうた

以前の4Gプランから比べると、WiMAXの速度制限はかなり緩和されているよ!

速度制限に到達するまでの目安
利用目的 15GBまで
YouTube(低画質)
約42時間
YouTube(高画質)
約22.5時間
オンラインゲーム (SwitchやPS4)
約90時間
オンラインゲームのアップデート
(SwitchやPS4)
1回以上
(1.5GB~10GB以上)
Hulu(ハイビジョン画質)
約15時間
Netflix(UHD 4K画質)
約2時間
ZOOMでのビデオ通話
約22.5時間

また、WiMAXではauやUQモバイルユーザーに向けてセット割を用意しています。

auスマートバリュー(au)
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE
1GBまで
割引対象外
1GB超~7GBまで
550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s) ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
※1GBまで割引対象外
550円
自宅セット割(UQモバイル)
くりこしプラン
S +5G
638円
M +5G
L +5G
858円
※価格は税込、新規受付プランのみ記載

格安スマホのUQモバイルともセット割が利用できるのは、うれしいポイントですね。

【3位】home 5G|18,000円アマゾンギフト券

ドコモのhome 5GをGMOとくとくBBから申し込めば、18,000円分のAmazonギフト券が受け取れます。

home 5Gのキャンペーン窓口と比較しても還元額がもっとも多いので、GMOとくとくBBがお得だといえますね。

窓口 契約期間 実質月額料金
(1年間)
月額料金 端末代金 キャッシュバック
GMOとくとくBB
なし
3,819円
4,950円
実質無料
18,000円
アイ・ティー・エックス
なし
4,050円
4,950円
実質無料
15,000円
公式サイト
なし
5,204円
4,950円
実質無料
0円
※全て税込

GMOとくとくBBのAmazonギフト券は、開通から4か月後に申込時に登録したメールアドレスにお知らせが届いて受け取れますよ。

こうた
こうた

申し込み手続きのときにメールアドレスを登録しておけば、キャンペーンの申請手続きも不要だからもらい忘れがないね!

home 5G概要表

端末
HOME 5G HR01
契約事務手数料
3,300円
月額料金
4,950円
契約期間
なし
1年間の実質料金
49,650円
1年間の実質月額
3,819円
キャンペーン
18,000円分のAmazonギフト券
セット割
ドコモスマホが月々最大1,100円割引
端末代金
39,600円
→実質無料
通信回線
docomo 5G ※1
4G LTE
速度
下り最大4.2Gbps
上り最大218Mbps
速度制限
3日間のデータ使用量が多い場合、
制限がかかる可能性がある
データ容量
無制限
※全て税込
※契約期間はなしのため、1年間分の実質料金を記載
※1:5Gが未対応エリアの場合は、4G回線の提供

さらに、home 5Gではドコモの公式特典として以下のキャンペーンが受けられます。

  • 端末代金実質無料
    月々サポートで端末分割額1,100円×36カ月=39,600円を割引
  • home 5Gセット割
    ドコモスマホ1台あたり最大1,100円×最大20台

home 5Gで利用する端末は購入しなくてはいけませんが、分割払い相当額を毎月割引してくれるので実質無料ですよ。

月々サポート1,100円×36カ月=39,600円

36か月間受けられる月々サポート1,100円割引により、1,100円×36=39,600円相殺されるので実質無料となります。

ただし、端末代金の分割払い期間中である36か月以内に解約すると残債を請求されるので注意しましょう。

また、ドコモのスマホを使用している人は毎月のスマホ料金が最大1,100円割引されます。

home 5Gセット割の割引額はドコモで契約するプランにあわせて、以下のとおりです。

契約プラン 1台あたりの割引額/月
・5Gギガホプレミア ・ギガホプレミア
-1,100円
5Gギガライト/ギガライト ステップ4(~7GB)
-1,100円
ステップ3(~5GB)
-1,100円
ステップ2(~3GB)
-550円
ステップ1(~1GB)
※価格は税込、新規受付プランのみ記載

ドコモは家族間で最大20台までセット割が適用されるので、ユーザーが多いほどお得ですね。

【4位】縛られないWiFi|キャンペーンなし

縛られないWiFiはキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンが現在、実施されていません。

しかし、WiMAXのホームルーターを月額4,620円で契約期間を定めずに気軽に利用できるので、大きなメリットがありますよ。

縛られないWiFiは、契約当月から無料解約可能な「縛られないコース」と、1年間の最低利用期間が設定されている「1年おトクコース」の2種類から好きなコースを選択できます。

コース 縛られないコース 1年おトクコース
提供端末
・HOME 02
・HOME L02
対応エリア
日本全国
使用回線
・WiMAX2+
・au 4G LTE
契約期間
なし
1年間
解約違約金
0円
1年以内:5,500円
1年以上:0円
セット割
なし
なし
契約事務手数料
3,300円
端末代
0円
月額料金
4,620円
4,290円
1年間の実質総額
63,360円
59,070円
1年間の実質月額
4,874円
4,544円
キャンペーン
なし
※価格はすべて税込

契約期間1年で申し込んだ方が月額料金は安くなりますが、1年以内の解約で違約金5,500円が請求されます。

こうた
こうた

実家への帰省や出張など、数か月だけホームルーターが必要なら契約期間なしで申し込もう!

契約期間なしでWiMAXをレンタルできる他社窓口と比べても、縛られないWiFiは月額料金が安いですよ。

窓口 契約期間 実質月額料金
(1年間)
月額料金 端末代金 キャッシュバック
縛られないWiFi
なし
4,874円
4,620円
無料
0円
GMOとくとくBB
なし
5,204円
4,950円
実質無料
0円
※全て税込

ただし、縛られないWiFiでレンタルできるWiMAX端末は4Gにのみ対応している機種です。

とくこ
とくこ

4G対応機種でもWiMAXは独自の回線で高速通信が期待できるから、十分インターネットが可能よ!

キャンペーンがなくても縛られないWiFiは安い料金で違約金もなしにホームルーターが契約できるので、一時的にインターネット環境が必要な方はぜひチェックしてみてくださいね。

ホームルーターの申込手順

実際にホームルーターを契約する際には、以下の手順で申込みをします。

こうた
こうた

ホームルーターは開通工事も不要だから、申込みから利用開始まで最短で1日だよ!

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

①生活圏が対応エリアか確認する

申し込むホームルーターが決まったら、自宅や学校、会社など生活圏が利用する回線のエリア内であるかを確認しておきましょう。

3つのホームルーターの提供エリアは、以下のリンクから調べられます。

提供エリアの確認方法
とくこ
とくこ

ホームルーターは提供エリア内でしか利用できないから、 自宅周辺だけではなく、生活圏全体をカバーしているかを確認することが大切ね!

②お得なWebサイトから申し込む

提供エリア内であることが確認できたら、ホームルーターを申し込みしましょう。

同じホームルーターでも、申込み窓口によって料金割引やキャッシュバックなどの特典は大きく違います。

こうた
こうた

今回は重視するポイント別に以下のホームルーターをオススメしたよ!

おすすめ申し込み窓口4選>
※タップで解説へジャンプ
モバレコエアー
モバレコエアー
home5g
ドコモhome5G
Broad WiMAX
Broad WiMAX
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
5G回線

下り最大2.1Gbps

下り最大4.2Gbps

下り最大2.7Gbps

下り最大1.0Gbps
オススメの人
安さ重視
速さ重視
サポート重視
WiMAX回線で
契約期間なし
実質月額料金※1
2,393円※3
3,819円※2
4,307円※4
4,874円
契約期間
なし
なし
3年間
なし
キャッシュバック
★17,000円
・現金
・最短翌月末※2
★18,000円分
・Amazonギフト券
・半年後※3
★5,000円
・現金
・半年後
★違約金補填
・最大19,000円分※4
なし
※1:契約期間なしのサービスは1年間利用時
※2:モバレコエアーで契約した場合
※3:GMOとくとくBBで契約した場合
※4:Broad WiMAXで契約した場合

記入漏れや不備がないように注意しつつ、申し込みを完了させましょう。

③ホームルーターが届いたら、初期設定を行い利用開始!

申し込み内容に不備がなければ、最短翌日にホームルーターが登録した住所に届きます。

とくこ
とくこ

申込みから端末の発送までにかかる日数は契約する会社によるから、申込み時に確認しておいてね!

ホームルーターが届いたら、電源プラグをコンセントに差し込んで利用を開始しましょう。

ホームルーターに関するよくある質問

最後に、ホームルーターについてのよくある質問をまとめました。

こうた
こうた

ホームルーターの契約前におさらいしておいてね!

ホームルーターはどうやって選べばいい?

ホームルーターを選ぶポイントは以下の4つです。

とくこ
とくこ

速度やスマホとのセット割などさまざまな面から比較したうえで、自分にあったものを選んでね!

記事内のホームルーターの契約先を選ぶ4つのポイントで詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

データ容量無制限で使えるホームルーターはある?

WiMAXのホームルーターは5Gプランの場合、3日間で15GB以上通信すると速度制限がかかります。

ソフトバンクエアーやhome 5Gであれば、データ容量の制限や速度制限は基本的にありません。

こうた
こうた

ただし、ソフトバンクエアーやhome 5Gも条件によっては速度制限がかかる可能性もあるんだ!

詳しくは、「容量比較:無制限で使いたいならSoftBank Airかdocomo home 5G!」の項目を参考にしてくださいね。

ホームルーターでもオンラインゲームはできる?

ホームルーターでもオンラインゲームができますが、高速での処理が必要な対戦系のソフトはラグやカクつきがおこり快適にできない可能性があります。

ラグとはキャラクターが数秒前にいた場所にワープしたり判定がおかしくなる現象で、カクつきとは、画面の描写の遅れることでオンラインゲームでは最も命とりになる現象です。

オンラインゲームでは通信速度よりも、データの送受信にかかる時間を数値化したping値が重要です。

こうた
こうた

ping値は数値が低いほど、応答速度も速くなるよ!

今回は最大通信速度や実際に出る速度を比較し、以下のランキング順でホームルーターの契約先をオススメしました。

くわしくは【ホームルーターの速度を比較|おすすめ窓口】で詳しく解説していますので、チェックしてください。

また、Ping値を安定させてより高速なゲーム環境を求めるなら、ホームルーターよりも速度が速い光回線がオススメです。

ホームルーターは口座振替で契約できるところはある?

ホームルーターは基本的に、口座振替で契約できる窓口も多いです。

とくこ
とくこ

各ホームルーターの口座振替対応状況をまとめたわよ!

ホームルーターの口座振替対応状況
  • ソフトバンクエアー:口座振替対応◎
  • home 5G:口座振替対応◎
  • WiMAX:プロバイダによっては口座振替対応
    (Broad WiMAX、UQWiMAX、BIGLOBEWiMAX)

ソフトバンクエアーやhome 5Gは基本的に口座振替に対応していますが、WiMAXはプロバイダによってクレジットカード払いのみの場合があります。

くわしくは、口座振替対応のWiMAXの記事で解説しているのでご覧ください。

引っ越し先でホームルーターを使う方法は?

ホームルーターは住所変更登録を行えば、工事なしでそのまま使えます。

こうた
こうた

ただし、ソフトバンクエアーやhome 5Gは手続きなしで引越し後に通信したら強制解になることもあるから気をつけて!

一方光回線の場合は、転用手続きや回線の撤去手続きが必要で、時間や費用などの手間がかかりますよ。

仕事の事情などで引っ越しすることが多い人は、光回線ではなくホームルーターの契約がおすすめです。

ホームルーターが遅いときはどうしたらいいの?

ホームルーターの速度が遅いときは、以下の対処法を試してみましょう。

ホームルーターの速度が遅いときの対処法
  • 端末の電源プラグを抜いて再起動する
  • 窓や出口に近いコンセントに差し込む
  • 障害物が少ない高い場所へ移動する
  • 通信障害が起きていないか問い合わせる

まずはホームルーターの電源プラグをコンセントから抜き、数分放置してから挿し込んで再起動しましょう。

とくこ
とくこ

端末にエラーや軽い不具合が起きているときは、再起動で改善するわよ!

また、ホームルーターは端末で基地局からの電波を受信してインターネットをつなげるので、速度が遅いときは電波が弱い可能性もあります。

外からの電波をしっかり受信できるよう、窓際や玄関の近くなどにホームルーターを設置しましょう。

くわしくは、インターネットの速度が遅い時の原因と解決策をまとめた記事も読んでみてください。

まとめ

今回はホームルーターを検討中の方に向けて、メリットや注意点を以下のとおり紹介しました。

ホームルーターを契約するなら、以下のポイントから自分にあったものを選びましょう。

結論として、ホームルーターの特徴やオススメの窓口を比較した結果、以下のサービスから選ぶと間違いありませんよ。

おすすめ申し込み窓口4選>
※タップで解説へジャンプ
モバレコエアー
モバレコエアー
home5g
ドコモhome5G
Broad WiMAX
Broad WiMAX
縛られないWiFi
縛られないWiFi
WiMAXプラン
5G回線

下り最大2.1Gbps

下り最大4.2Gbps

下り最大2.7Gbps

下り最大1.0Gbps
オススメの人
安さ重視
速さ重視
サポート重視
WiMAX回線で
契約期間なし
実質月額料金※1
2,393円※3
3,819円※2
4,307円※4
4,874円
契約期間
なし
なし
3年間
なし
キャッシュバック
★17,000円
・現金
・最短翌月末※2
★18,000円分
・Amazonギフト券
・半年後※3
★5,000円
・現金
・半年後
★違約金補填
・最大19,000円分※4
なし
※1:契約期間なしのサービスは1年間利用時
※2:モバレコエアーで契約した場合
※3:GMOとくとくBBで契約した場合
※4:Broad WiMAXで契約した場合

ホームルーターを検討中の方は記事を参考にして、希望にあわせた最適の窓口で申し込んでくださいね。

情報参照元

タイトルとURLをコピーしました