【最新7社比較】レンタルできるポケットWiFiでおすすめはこれだ!利用から返却の流れも解説 | マイナビニュース インターネット比較

【最新7社比較】レンタルできるポケットWiFiでおすすめはこれだ!利用から返却の流れも解説

ポケットWiFiレンタルのおすすめ徹底比較 ポケットWiFi

外出自粛の長期化により、多くの企業がリモートワークを実施している中で、ポケットWiFiのレンタルを検討している人も多いのではないでしょうか。

ポケットWiFiのレンタルは利用したい期間によって、もっとも安く契約できる会社を選びましょう。

こうた
こうた

今回はポケットWiFiのレンタル会社から、契約期間がなく1か月単位で利用できる会社まで全7社のレンタル料金を比較したよ!

今回は、条件別にポケットWiFiのレンタルでおすすめの2社を紹介します。

レンタルでおすすめのポケットWiFi

ちなみに…1年程度ならBIGLOBE WiMAXもおすすめ

とくこ
とくこ

短期間のレンタルなら1日あたりの料金が安いWiFiレンタルどっとこむが、1か月単位ならゼウスWiFiがお得なのね!

記事の後半ではポケットWiFiをレンタルするメリットや注意点、実際にレンタルして返却するまでの流れも解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

【7社比較】ポケットWiFiのレンタルで期間別のおすすめはコレ!

ポケットWiFiをレンタルするなら、より安い料金で契約できるところを選びたいですよね。

レンタルできるポケットWiFiのおすすめ契約先は、どれくらいの期間利用するかによって異なります。

こうた
こうた

一時的なリモートワークや数日間の一時帰国など、短期間だけポケットWiFiが必要なら日単位で安く契約できる会社を選ぼう!

とくこ
とくこ

ただし、2週間以上レンタルする場合は1か月単位で契約できる会社を選んだほうが割安になるからチェックしてね!

では早速、レンタルポケットWiFiを提供している人気の7社で料金を比較してみましょう!

データ容量 2泊3日 6泊7日 13泊14日 30泊31日 その他費用
Wi-Fiレンタル
どっとこむ
(601HW)
1日1GB
1,320円
3,080円
6,160円
6,600円
受取手数料:550円
送料:517円~
Wi-Fiレンタル屋さん
(WX05)
3日10GB
1,470円
3,430円
6,860円
7,350円
往復送料:
1,100円
WiFiレンタルJapan
(601HW)
月100GB
3,360円
6,720円
7,450円
往復送料:
990円~
1,100円
ゼウスWiFi
月20GB
2,618円
事務手数料:
3,300円
MONSTER
MOBILE
月20GB
2,640円
事務手数料:
3,300円
縛りなしWiFi
1日2GB
~6か月目:3,025円
7か月目~:3,630円
事務手数料:
3,300円
DMMいろいろ
レンタル (501HW)
月50GB
4,200円
往復送料:
1,100円
※価格は税込

結論として、レンタルポケットWiFiは日単位と月単位で契約できるサービスでそれぞれ、以下の2社が安いですよ。

レンタルでおすすめのポケットWiFi

ちなみに、レンタルではありませんが期間限定の転勤や研修などで1年ほど利用する場合は1年以内の解約でも違約金1,100円のBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

レンタルポケットWiFiとあわせてこれからくわしく解説していくので、自分が利用したい期間にあわせて検討してくださいね。

2週間以内なら「WiFiレンタルどっとこむ」

wifirentaldotcom

1日~14日間以下の短期レンタルならば、「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむのおすすめポイント
  • 1日単位でのレンタルが可能
  • 短期間のレンタル料金が安い
  • 利用するデータ容量にあわせて機種が選べる
  • 返却方法が豊富で便利

たとえば、1日1GBまで利用できるソフトバンクのポケットWiFi・601HWは1日440円でレンタルできます。

とくこ
とくこ

1GBあれば1日にこんなことができるわよ!

<1GBでできること>
利用目的 1GBの目安
メール送信
約2,000通
LINE電話
約50時間
Twitter (140文字でツイート)
約3,100回
YouTube(低画質)
約3時間
YouTube(高画質)
約1.5時間
オンラインゲーム (SwitchやPS4)
約6時間
オンラインゲーム
のアップデート (SwitchやPS4)
1回未満
(1.5GB~10GB以上)
Hulu
(ハイビジョン画質)
約1時間
ZOOMでのビデオ通話
約1.5時間

また、WiFiレンタルどっとこむは取り扱い機種も豊富なので、データ容量無制限のポケットWiFiや据え置き型のホームルーターもレンタルできますよ。

端末の受け取りと返却は自宅だけではなく、国内の各主要空港からも可能です。

こうた
こうた

ポスト返却にも対応しているから、時間がないときも便利だね!

WiFiレンタルどっとこむではレンタル料金のほかに、受取手数料550円、返却配送料517円(ポスト投函の場合)が必要です。

実際の支払料金は、レンタル料金に加えて受取手数料と返却配送料も含め考えましょう。

1か月単位ならゼウスWiFi

ZEUS WiFi_ゼウスWiFi|新トップ画

1か月単位でのレンタル契約を検討している方は、契約期間を定めずに利用できるゼウスWiFiがおすすめです。

ゼウスWiFiをおすすめするポイント
  • 1か月単位のレンタル料金が安い
  • トリプルキャリア(au,docomo,SoftBank)対応でエリアが広い
  • 20GB~100GBまでデータ容量が選べる
  • 1日あたりのデータ上限がない

ゼウスWiFiでは契約期間の縛りがないプランが利用でき、1か月のデータ容量20GBで月額2,618円です。

初月のみ事務手数料として3,300円がかかりますが、合計しても1か月目の利用料金は5,918円です。

短期間のレンタルで最安値のWiFiレンタルどっとこむでも2週間レンタルすると受取手数料や送料あわせて7,667円~なので、数日の利用でない限りはゼウスWiFiのほうがお得ですね。

とくこ
とくこ

2か月目からは事務手数料がかからないから、月額2,618円だけで月に20GB使えるわよ!

こうた
こうた

月に20GBまででは足りないという人には、50GB・100GBプランも契約期間なしで提供しているからチェックしてね!

ちなみに、ゼウスWiFiの公式サイトでは月20GB・50GB・100GBのデータ容量ごとにできることを、以下のとおりまとめています。

引用:ゼウスWiFi

自分にあったデータ容量を必要な期間だけレンタルして利用できるのは、非常に便利ですね。

1年程度なら「BIGLOBE WiMAX 2+」もおすすめ!

BIGLOBE WiMAX

ポケットWiFiは数日〜数か月間だけ利用するなら、端末を購入せずレンタルしたほうが経済的だったり、好きなタイミングで解約できて便利ですよね。

しかし、そもそも1年前後の利用が確定しているのであれば端末を購入するポケットWiFiの「BIGLOBE WiMAX 2+」がおすすめです。

【BIGLOBE WiMAX 2+】

契約期間 1年
違約金:1,100円
データ容量 無制限
速度制限 あり(3日で10GB以上)
月額料金 4,378円
契約事務手数料 3,300円
端末代 21,120円
キャッシュバック額 17,000円
合計金額(1年間) 59,956円
実質月額(1年間) 4,612円
BIGLOBE WiMAX 2+ おすすめポイント
  • 契約期間が1年
  • 1年未満の解約でも違約金は1,100円
  • キャッシュバック17,000円が翌月にもらえる
  • WiMAX2+回線の高速通信が利用できる
  • 無制限プランが契約できる

WiMAXは最大速度が光回線並みであるなど、ポケットWiFiでありながら端末と回線のスペックが高い点が魅力のサービスです。

WiMAXは複数の窓口から申し込みできますが、そのほとんどは契約期間が2年や3年と長く、違約金も最大20,900円などと高額です。

しかし、BIGLOBE WiMAXから申し込めば契約期間が1年で、1年以内に解約しても違約金は1,100円なので安心できます。

端末代金は21,120円ですが、キャッシュバック17,000円が利用開始の翌月にはもらえるため実質4,120円で最新端末が手に入り、料金も抑えられますよ。

一度端末を購入してしまえば、BIGLOBE WiMAXには「SIMのみプラン」もあるため、また短期間ポケットWiFiが必要になったときは再度契約ができます。

とくこ
とくこ

ポケットWiFiが短期間に何度も必要になる人にも、BIGLOBE WiMAXはおすすめできるわね。

クレジットカード払いのみに対応したポケットWiFiが多い中で、BIGLOBE WiMAXは口座振替にも対応していますよ!

こうた
こうた

ポケットWiFiをレンタルする2つのメリット

ポケットWiFiをレンタルで利用する場合のメリットは、以下の2つです。

一般的には年単位での契約がスタンダードなポケットWiFiですが、長期契約だと不都合がある方には大きなメリットがあります。

必要最小限の費用でポケットWiFiを使用できる

1日単位や月単位でポケットWiFiをレンタルするときは、必要ない期間の料金発生を避け、必要最小限の費用で使用できます。

通常、ポケットWiFiの契約は2年〜3年間の縛りが設けられていることがほとんどです。

契約期間中にかかる費用をすべて合計すると、数万円単位の出費です。

しかし、ポケットWiFiのレンタルであれば必要な期間のみの契約で、数千円程度に費用を抑えられます。

リモートワークで今すぐインターネット環境が必要だが、リモートワークが終われば不要になるという方には、最適の選択肢です。

工事不要ですぐに使える

ポケットWiFiは、申し込みから利用開始までの期間が最短で1日です。

配送されてくる端末を受け取り、電源を入れるだけですぐに使い始められますよ。

こうた
こうた

たとえば光回線の場合、自宅に回線の引き込み工事が必要だから、申し込みから開通までが2週間〜1ヶ月程度かかることもあるよ!

リモートワーク用に今すぐインターネット環境が必要な方も、ポケットWiFiであれば可能です。

ポケットWiFiをレンタルする際の注意点

ポケットWiFiレンタルのレンタルには取り扱いのルールや料金設定の特徴など、注意しなくてはならないポイントも存在します。

上記2点を注意しておかないと、想像以上に料金がかかってしまう場合があります。

とくこ
とくこ

安く抑えるためにポケットWiFiのレンタルを選んだつもりが、思わぬ出費につながらないよう、チェックしておいてね。

端末を破損・紛失した場合追加料金が請求される

レンタルで受け取った端末は当然利用後に返却しなくてはならず、壊してしまったり失くしてしまったりすると、弁償しなくてはなりません。

もし破損や紛失があった場合は、40,000円〜50,000円ほどの高額な端末弁済金が請求されることもありますよ。

各サービスが用意する1日あたり数十円、1か月で500円程度の端末保証プランに加入している場合は、これら端末弁済期が減額または免除されます。

とくに長期の利用になるほど破損や紛失のリスクが高まるため、不安な方は加入を検討しましょう。

利用日数によって料金が割高になる可能性がある

ポケットWiFiのレンタルは基本的に契約期間が短期になるほど、1日あたりの料金が高額になっていきます。

利用期間に適していないサービスで契約をしてしまうと、支払料金がかえって割高になることがありますよ。

日数単位でレンタルできる会社で何か月も契約すると、1ヶ月あたりの金額は月単位で契約する会社より高額です。

逆に数日しか利用しないのに月単位のサービスを契約すると、高い料金で必要以上の期間レンタルしなくてはなりません。

どのくらいの期間利用するのかをあらかじめ想定した上で、最適なサービスを選択しましょう。

ポケットWiFiのレンタルがおすすめの人

ポケットWiFiのレンタルは以下のような人におすすめのサービスです。

ポケットWiFiレンタルがおすすめの人
  • 短期間だけの契約をしたい人
  • 決まった期間だけインターネットを使いたい人
  • すぐにインターネットが必要な人

とくに期間限定のリモートワークなどで使用したいという方や普段いる場所以外でインターネットをしたい人には、最適なサービスです。

ただし、年単位での利用をお考えの場合は端末を購入する長期契約のポケットWiFiがトータルのコストを抑えられます。

こうた
こうた

たとえば、3年契約だけどBroad WiMAXなら月額料金が無制限プランで2,999円~と安く、5,000円のキャッシュバックも受け取れるよ!

とくこ
とくこ

長期契約のポケットWiFiでもいいかなと思ったら、安くてキャンペーンが充実したポケットWiFiを比較している記事もチェックしてね!

ポケットWiFiのレンタルから返却まで

ここからは、ポケットWiFiのレンタルサービスを利用する手順を申し込みから返却までご紹介していきます。

そもそも短期での契約を想定されているサービスであるため、すべての手順が簡単に行えるように配慮されています。

こうた
こうた

ポケットWiFiのレンタルから返却までの流れを、くわしくチェックしておこう!

➀Webサイトから申し込みをする

自分にあったポケットWiFiのレンタル会社を選び、Webサイトから申し込み手続きを行います。

今回は以下の3社をおすすめの契約先として、くわしく解説しました。

レンタルでおすすめのポケットWiFi

ちなみに…1年程度ならBIGLOBE WiMAXもおすすめ

※クリックすると申込サイトへジャンプします

申込みサイトでは解約期間や端末などプランの選択、氏名・連絡先・住所などの契約者情報を入力します。

支払い方法はクレジットカードのみ対応している会社も多いので、あらかじめカード情報を用意しておきましょう。

こうた
こうた

今回紹介したおすすめの契約先では、BIGLOBE WiMAXだけが口座振替にも対応しているよ。

➁端末が届いて利用開始

申し込みから最短翌日で指定住所に端末が到着します。

旅行者や一時帰国者向けに国内空港や宿泊施設を配送先に指定できるものもあります。

端末を受け取り、電源を入れた時点ですぐに利用が開始できますよ。

➂返却する

契約期間が満了するタイミングで端末を返送します。

返送料無料のサービスであれば契約時の箱に返送用キットが同封されている場合がほとんどです。

充電用ケーブルなど付属品もすべて返却しないと端末弁済金が請求されるため注意しましょう。

返却方法は宅配便やポスト投函などが一般的です。

また、期日までの返却がなされないと延滞金が請求されるため必ず守ってください。

とくこ
とくこ

基本的に返却した端末が到着するまでがレンタル期間に含まれるから、余裕をもって発送してね!

ポケットWiFiのレンタルに関するよくある質問

ここからはポケットWiFiのレンタルに関する疑問や、再度確認しておきたいポイントについて、おさらいしていきます。

ぜひチェックしてみてくださいね!

レンタルするならポケットWiFiはどれがおすすめ?

今回レンタルできるポケットWiFi7社を比較して、おすすめの契約先として紹介したのは以下の2社です。

レンタルでおすすめのポケットWiFi

※クリックすると申込サイトへジャンプします

また、1年前後ポケットWiFiを利用する予定があるのなら、最低利用期間が1年で以降は違約金がかからないBIGLOBE WiMAXもおすすめですよ。

とくこ
とくこ

どの契約先があなたにあっているかは、利用期間にあわせて選んでみるのが1番お得よ!

レンタルしたポケットWiFiって店舗で受け取れる?

レンタルしたポケットWiFiは、基本的に宅配で届けられたり空港などで受け取れることが多いですが、一部の窓口では店舗で受け取ることができます。

WiFiレンタルどっとこむ店舗受け取りが不可ですが、空港やコンビニなどの便利な場所での受け取りが可能ですよ!

使用用途や場所によって、一番便利の良い方法をとりましょう。

1ヶ月間無制限で使えるポケットWiFiってある?

WiFiレンタルどっとこむでは無制限プランで契約できるポケットWiFiがレンタルできます。

ただし、1日3GB以上通信すると速度制限がかかってしまうので、注意が必要です。

大容量のデータ通信を行いたい場合は、WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」もおすすめですよ。

WiMAXにも3日で10GB以上使うと速度制限がかかりますが、翌日の18時~翌々日の午前2時までの夜間におおむね1Mbpsの速度に低下し、翌朝にはまた高速通信ができるので安心です。

こうた
こうた

おおむね1Mbpsの速度はYouTubeの標準画質程度なら十分見られるくらいだよ!

まとめ

ポケットWiFiのレンタルは利用期間によって契約先を選ぶと、無駄なくお得に利用できますよ。

今回はポケットWiFiのレンタル会社7社を比較し、以下の契約先をおすすめしました。

レンタルでおすすめのポケットWiFi

ちなみに…1年程度ならBIGLOBE WiMAXもおすすめ

※クリックすると申込サイトへジャンプします

ポケットWiFiをレンタルすると必要最低限の期間で契約ができるため、長期の契約期間を定めたポケットWiFiよりも短期間に発生する費用を抑えられます。

ただし、1年単位でポケットWiFiを利用するならレンタルより購入できる会社を選んだほうが、月額料金が安かったりキャンペーンが受けられたりするので、メリットが多い方を選んでくださいね。

また、ポケットWiFiをレンタルする際には、端末の破損に対する違約金や、必ず期日内に返却しなくてはいけない点に注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました