WiMAXおすすめ比較23社!プロバイダごとのランキングを紹介!【2024年4月】 | マイナビニュース インターネット比較
PR

WiMAXおすすめ比較23社!プロバイダごとのランキングを紹介!【2024年4月】

WiMAX 比較 WiMAX
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。


このページでは、3,800万人以上の加入者を持つ、人気のポケットWiFi「WiMAX」の最もコスト効率の良い契約方法について説明します。

20以上のWiMAXのプロバイダ(販売代理店)から選ぶことができ、月額料金やキャンペーンのオプションは様々です。WiMAXの端末を3年契約で分割払いする場合、どのプロバイダを選ぶかによって、3年間の総支払額には最大で50,000円の差が生じる可能性があります。

GMOとくとくBBWiMAXとUQWiMAXを比較

余計な費用を避けるためには、次の基準でWiMAXプロバイダを慎重に比較し、最もコストパフォーマンスが高いプロバイダに加入することが重要です。

この記事は通信サービスの専門家によって監修され、全WiMAXプロバイダを徹底比較しています。以下の比較基準を考慮して、当サイトから特に推薦するトップ3のWiMAXプロバイダを選べば、間違いなく最適かつコスト効率の良いプロバイダに契約することができます!

WiMAX比較ポイント
WiMAXプロバイダおすすめランキングTOP3
プロバイダ

GMOとくとくBB

BIGLOBE WiMAX

カシモWiMAX
おすすめポイント 実質月額料金が最安 口座振替対応のWiMAXプロバイダの中で最安 オプションの加入不要
実質月額料金 3,944円 4,463円 4,595円
キャッシュバック 金額 最大41,000円※
(他社から乗り換え現金41,000円 or全員現金25,000円)
合計10,000円 端末代金25,000円実質無料
詳細 おすすめ1位にスクロール おすすめ2位にスクロール おすすめ3位にスクロール
WiMAXプロバイダのおすすめランキングTOP3


当編集部はこれまで70,000人以上のWiMAX契約のサポートを行ってきましたが、最もコストパフォーマンスに優れたWiMAXの契約方法をお探しの方には、現在当サイト限定でキャンペーンを行っているGMOとくとくBB WiMAXを推奨しています!

WiMAXを最も低価格で契約を考えている方には、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめ!
GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBBが最もお得な理由

  • 最大57,000円キャッシュバックプレゼント!
  • WiMAX業界最安値を実現!
  • 期間限定キャッシュバック増額キャンペーンを実施中!

20社以上あるWiMAXプロバイダの中で一番安いのはGMOとくとくBBWiMAXです!
契約をお考えの方はこちらから!

                                 →解説ページはこちら!

                          →WiMAXプロバイダ23社の最新料金比較表はこちら
                              ※クリックすると該当部分までスクロール

運営者情報
当サイトの光回線事業者推奨情報は、総務省消費者庁が管理する関連法や公表情報などを参考に作成されています。詳細なコンテンツポリシーや調査の概要については、こちらをご覧ください。(記事執筆ポリシー)
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする
  1. WiMAXを比較する際に知っておきたいポイント3つ
  2. お得にWiMAXプロバイダを契約するために必要な3つの比較ポイント
    1. 比較ポイントその1:モバイルルーター/ホームルーターの選び方 利用用途に合わせる
    2. 比較ポイントその2:実質月額料金を比較し 安いプロバイダを選ぶ
    3. 比較ポイントその3:キャッシュバックや特典が受け取りやすいか
  3. WiMAXプロバイダ23社の料金からおすすめのプロバイダを比較表で確認!
    1. おすすめのキャッシュバックがもらえるWiMAXを一挙紹介!
  4. 2024年1月最新当サイト厳選のプロバイダおすすめランキングを紹介!
    1. 総合比較おすすめプロバイダランキング1位はGMOとくとくBBがおすすめ!
    2. 総合比較おすすめプロバイダランキング2位はBIGLOBE WiMAXがおすすめ!
    3. 総合比較おすすめプロバイダランキング3位はカシモWiMAXがおすすめ!
  5. WiMAX2+とWiMAX+5Gが利用可能な最新プロバイダ情報をフラットに比較するサイト
  6. エリア、速度、データ容量、端末(機種)に差はない!実質月額価格が重要視する!
  7. WiMAXのよくある質問Q&Aを紹介
    1. WiMAXを比較する際のポイントを紹介
    2. WiMAXのおすすめの契約プランを紹介
    3. WiMAXのデータ容量は無制限か解説!
    4. プラスエリアモードで利用できる電波は通常の電波と何が違うのか解説!
    5. 端末機種のおすすめは?モバイルルーターとホームルーターのどちらがおすすめか紹介!
    6. UQWiMAXと他のプロバイダの違いを解説
    7. プロバイダの料金比較を行う際に注意すべき点
    8. WiMAXプロバイダのおすすめランキングを教えます!ベスト3はこちら!
    9. 他サービスの契約期間前にWiMAXプロバイダへ乗り換えを検討する際の違約金は?詳しく解説!
    10. 無料でWiMAXがためせるTryWiMAXとは?詳しく解説
    11. WiMAXとポケット型WiFiの違いは?詳しく解説
    12. その他のインターネットサービス(光回線)と違いはどこ?
    13. 他社のホームルーターとWiMAXの違いを詳しくチェックします!
    14. WiMAXのおすすめ端末はこちら!
    15. WiMAXのおすすめプランはこちら!
    16. WiMAXのおすすめプロバイダはこちら!

WiMAXを比較する際に知っておきたいポイント3つ

WiMAXの基礎知識とプランの概要を理解しましょう。

WiMAXはUQコミュニケーションズ社が提供するモバイル回線を利用したインターネット通信サービスで、光回線と異なり回線工事が不要です。そのため、端末が届いた日からすぐに利用できます。

WiMAXの通信サービスを提供するプロバイダ(代理店)は20社以上存在しますが、提供される利用プランは通常「ギガ放題プラスSプラン」であり、通信品質はすべてのWiMAXプロバイダで同じです。

プロバイダ間で異なる要素は主に利用料金や割引特典です。まずは、どのWiMAXプロバイダにも共通しているサービス概要を確認しましょう。

WiMAXのプランの概要は以下の通りです。

こうた
こうた

参考にしてみてくださいね!

WiMAX+5Gの概要
プラン名ギガ放題プラスS
通信回線WiMAX2+、au 4GLTE、au 5G
通信データ容量無制限
最大通信速度
(下り/上り)
4.2Gbps/286Mbps
実質月額料金※13,944円~
解約違約金※20~5,000円
契約期間縛りなし~2年間
(プロバイダによって異なる)
※1 実質月額料金とは契約期間の支払い総額から割引価格を差し引き、契約月数で割った「1ヶ月あたりの支払料金」のこと。2年間契約した場合の金額で算出しています。
※2 2022年7月1日より、電気通信事業法が改正され、解約に伴い請求できる解約違約金の上限が月額料金1ヶ月分となりました。
(参考:総務省 電気通信事業法における消費者保護ルール)

WiMAXは全機種が5G通信に対応しており、「WiMAX+5G」とも称されます。WiMAX+5Gの特徴は以下の通りです。

WiMAX+5Gの特徴やポイントを解説
  1. データ容量が無制限
  2. 回線工事不要で即利用可能
  3. プロバイダや代理店ごとに料金や代金が異なる
  4. au回線(4GLTE/5G)も毎月無制限で利用可能

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供するWiMAX2+回線とau KDDIが提供する au 4GLTE/5G回線を利用しており、通信品質はどのWiMAXプロバイダを選んでも同じです。

ただし、WiMAXプロバイダによって月額料金や割引額、契約期間が異なり、2年間の総額料金には数万円の差が生じます。

お得にWiMAXを契約するために、次章の比較ポイントを詳しく見ていきましょう。

お得にWiMAXプロバイダを契約するために必要な3つの比較ポイント

WiMAX契約に必要な3つのポイント

WiMAXプロバイダを比較する際には、以下の3つのポイントを考慮することが重要です。

とくこ
とくこ

これらのポイントをしっかり押さえることで、最もお得なプロバイダを選ぶ手助けになるから、ぜひ参考にしてね!

WiMAXを選ぶための3つの比較ポイント
  • WiFiルーターの選び方
    →異なる利用用途に合ったWiFiルーター(通信端末)かどうかを選ぶ
  • プロバイダの実質月額料金を比較
    →割引額や特典を考慮して実際に支払う月額料金を比較しましょう
  • キャッシュバックキャンペーンの利用条件
    →割引特典の受け取り条件や手続き方法に注意し、キャンペーンを有効に利用しましょう

上記3点の比較ポイントをより詳しく見ていきましょう。

比較ポイントその1:モバイルルーター/ホームルーターの選び方 利用用途に合わせる

比較ポイント①WiFiルーター選び

WiMAXが提供するX12とL13という2つのWiFiルーターモデルは、それぞれ独自の機能と性能を備えています。

ユーザーの使用環境やニーズに応じて最適なモデルを選ぶことが重要です。

X12とL13の詳細なスペックを検討し、各モデルの特徴や光回線との速度など比較していきましょう。

WiMAXのWiFiルーター
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12 Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末画像
端末種類 モバイルルーター ホームルーター
データ通信容量 無制限(データ使い放題)
最大通信速度
(下り/上り)
3.9Gbps/183Mbps 4.2Gbps/286Mbps
下り平均実測値※1 116.4Mbps 207.2Mbps
バッテリー容量 約4,000mAh
連続通信時間 約540分
最大同時接続台数 16台 32台
端末価格 27,720円
※1 時間帯や場所によって計測値は異なります。

モバイルルーターとホームルーターは、それぞれ異なるメリットとデメリットを持っています。
下記の内容がそれぞれのメリット・デメリットになるのでご紹介いたします。

ルーターのメリットとデメリット
ルーター モバイルルーター ホームルーター
メリット ・持ち運び可能
・旅行や出張、移動時にも利用できる
・最大通信速度が速くて通信品質が安定している
・同時接続台数が多い
デメリット ・バッテリーの充電が必要
・接続台数がホームルーターより少ない
・コンセントが必要
・外出時に利用できない
※1 時間帯や場所によって計測値は異なります。

WiMAXのWiFiルーターは、全モデルで5Gネットワークに対応しており、どの機種も3Gbpsを超える高速通信を実現しています。

これは一般的な光ファイバーのインターネット回線の速度が1Gbps程度であることを考慮すると、非常に優れていると言えます。市場に出回っている他の携帯型WiFiサービス、例えば楽天モバイルが提供する150Mbpsの最大速度と比較しても、WiMAXの速度は格段に速いです。

携帯性に優れたX12モバイルルーターは、外出先でもWiMAXの高速通信を享受できる便利さを提供します。一方で、L13ホームルーターは電源が必要で移動性には劣りますが、より多くのデバイスを同時に接続できる上に、X12に比べて通信速度が速いという利点があります。

WiMAXの端末を選ぶときは、主に屋内での使用を想定しているか、それとも外出時にも利用したいかによって、モデイルルーターかホームルーターかを選ぶべきです。

おすすめのWiMAXのルーター
  • 外出時にWiMAXを利用する方
    →モバイルルーターX12がおすすめ
  • 自宅でWiMAXを利用する方
    →ホームルーターL13がおすすめ

WiMAXの通信端末を選んだ後、次に考えるべきは料金プランの比較を見ていきましょう。

比較ポイントその2:実質月額料金を比較し 安いプロバイダを選ぶ

比較ポイント②実質月額料金の比較

WiMAXサービスを選定する際、安い・お得かどうか各社料金プランの価格精査が特に重要です。全てのWiMAXサービスプロバイダが同一のUQ WiMAXのネットワーク基盤を利用しているため、提供される通信エリアや速度、データ量に差は存在しません。

その結果、サービスの質が同一であるならば、コストパフォーマンスが高いプロバイダを選択することがおすすめです。

各プロバイダは月額利用料のほかに、契約時の手数料や機器・端末の代金などが発生しますが、プロモーションやキャッシュバックオファーによる割引も提供している場合があります。

各プロバイダ間で異なるこれらの料金や割引を比較し、トータルコストで最も経済的に有利なプロバイダを選ぶためには、全期間にわたる実質の月額コスト実質月額料金(平均月額)を算出することが効果的です。

下記の計算方法で実質月額料金を算出すれば、すべてのWiMAXプロバイダの料金を同じ基準で比較できます。

こうた
こうた

下記の計算方法を利用すれば実質料金から、全てのWiMAXプロバイダの金額料金を同じ基準で比較できるから参考にしてみてね!

実質料金とは
比較のポイントを解説!


WiMAXの大きなキャッシュバックは魅力的ですが、多くの契約者がこれを受け取る機会を逃しています。しかし、このサイト独自のキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、他のプロバイダよりも迅速かつ確実にキャッシュバックを手に入れることが可能です。次のセクションで詳細情報を提供します。

比較ポイントその3:キャッシュバックや特典が受け取りやすいか

WiMAXのキャッシュバック受け取り方法

WiMAXプロバイダを選択する際、「キャッシュバックキャンペーンの利用しやすさ」は非常に重要な比較ポイントです。

プロバイダによっては、キャッシュバックの金額の大きさだけでなく、実際にそれを受け取るための条件やタイミング、方法が異なります。

これらの違いは、キャンペーンの実質的な価値を大きく変えることがあります。

一部のプロバイダでは高額なキャッシュバックが提供されているように見えますが、全ての条件を満たすのが困難な場合もあり、実際に全額を受け取ることができないことがあります。

したがって、見た目の金額だけでなく、キャンペーンの詳細条件を慎重に確認することが大切です。

このセクションでは、実際にキャッシュバックを受け取る際の難易度や注意点について、具体的な事例をもとに詳しくご説明します。

これにより、より現実的な観点から各プロバイダのキャンペーンを評価することができます。

高額キャッシュバックの獲得が困難なケース
  • 申請タイミングの遅延
    →キャッシュバックの申請が契約から1年後になるため、申請を忘れがち
  • 短い申請期間
    →申請に割り当てられた期間がたった1ヶ月で、期限切れになる可能性が高い
  • 特定条件下でのみ全額受取
    →全額を受け取るには、他社からの乗り換え時に違約金が発生している場合に限られる。
  • 限定的な通知方法
    →キャッシュバックの申請案内は、プロバイダから提供されたメールアドレスにのみ送信されるため、見落とすことがある。

WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンは、条件が複雑で、注意を払わないと受け取りを逃すリスクがあります。実際、多くの契約者が高額キャッシュバックの恩恵を受けられていないことが、あります。

高額キャッシュバックを受け取るための条件が厳しいことが多いので、金額の大きさだけでなく、実際に受け取ることのしやすさが非常に重要です。

キャッシュバックキャンペーンの内容を比較する際には、以下のようなポイントを考慮しましょう。

受け取りやすいキャッシュバックの特徴を解説
  • 申請時期
    →キャッシュバックの申請が可能なタイミングを確認しましょう。契約直後に申請できる場合は特におすすめです。
  • 申請期間
    →申請期間に制約があるかどうかをチェックします。1ヶ月以上の申請期間を設けているキャンペーンが望ましいです。
  • 受け取り時期
    →キャッシュバックがいつ受け取れるかも重要なポイントです。1年以内に受け取れるキャンペーンが理想的です。
  • 受け取り条件
    →必要ないオプションへの加入や他社からの乗り換えが必要な条件になっていないかを確認しましょう。

上記のポイントを考慮し、自分が確実に受け取れると自信のあるキャッシュバックを選ぶことを強くおすすめします。

ルーター選び
・モバイルルーターは移動性と柔軟性を優先する場合に適しており、ホームルーターは安定した高 速接続や複数デバイスの同時利用を考慮する場合に最適です。

実質月額料金
・月額料金だけでなく、キャッシュバックや割引などを含めた総合的なコストでプロバイダを比較します。これにより、長期的な費用効率を正確に評価できます。

キャッシュバックの受け取りやすさ
・キャッシュバックの金額も重要ですが、それを受け取るための条件や時期も同様に重要です。容易に受け取れるキャンペーンを選ぶことで、オファーの実際の価値を最大限に活用できます。

これらの比較ポイントを基に、23社のWiMAXプロバイダを詳細に分析し、あなたのニーズに最も合致する、お得なプロバイダを見つけていきましょう。

WiMAXプロバイダ23社の料金からおすすめのプロバイダを比較表で確認!

WiMAXプロバイダ比較

WiMAXプロバイダの月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどの情報は頻繁に変わるため、それらを全て追うのは非常に手間がかかります。

このような状況を踏まえ、最新のWiMAX情報を一目で確認できるようにすることが非常に有益です。

そのため、当編集部ではWiMAXプロバイダ23社の情報を日々精査し、最新のデータを収集しています。

重要な比較ポイントを含め、これらの情報を比較表にまとめることで、最もお得なWiMAXプロバイダを簡単に見つけることができます。

この比較表を活用することで、最新情報に基づいた賢い選択が可能になります。それでは、最もお得なWiMAXプロバイダを一緒に見ていきましょう!

【2024年1月最新】WiMAXプロバイダ23社比較! (ギガ放題プラスS) 2年間(契約月+24ヶ月間)利用した場合
WiMAXプロバイダ 平均月額料金 月額料金 端末代金 キャッシュバック 2年目の給付総額
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB評判の
記事を確認してみる!

3,944円

契約初月:1,375円
1~35ヶ月:3,762円
36ヶ月~:4,807円

27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月
端末残債:8,470円)
15,000円
【受け取りやすさ】:◯

98,600円

BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE評判の
記事を確認してみる!
4,463円 契約初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
27,720円
(分割払い:1,155円x24ヶ月)
15,300円&
契約事務手数料
3,300円無料
【受け取りやすさ】:◯
103,044円
カシモWiMAX
カシモWiMAX評判の
記事を確認してみる!
4,429円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
※端末代27,720円は36回分割払いなら無料
0円
(分割払い770円/月が36ヶ月間無料)
14,000円
【受け取りやすさ】:◯
159,443円
Broad WiMAX
Broad WiMAX評判の
記事を確認してみる!
4,400円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
10,000円
【受け取りやすさ】:◯
162,810円
BIGLOBE
(通常価格)
4,866円 契約初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
27,720円
(分割払い:1,155円×24ヶ月)
なし 121,644円
Broad WiMAX
(通常価格)
4,671円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円 37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
なし 172,810円
カシモWiMAX
(通常価格)
5,155円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
8,470円
(端末残債:8,470円)
なし 128,882円
GMOとくとくBB
(通常価格)
4,910円 契約初月:1,375円
1~35ヶ月:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円
27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月 端末残債:8,470円)
なし 122,758円
UQWiMAX 5,120円 契約初月:4,268円
1~35ヶ月:3,762円
13ヶ月目以降4,950円
27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月 端末残債:8,470円)
17,820円なし 133,112円
【2024年1月最新】WiMAXプロバイダ23社比較! (ギガ放題プラスS) 3年間(36ヶ月間)利用した場合
WiMAXプロバイダ 平均月額料金 月額料金 端末代金 キャッシュバック 2年目の給付総額
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB評判の
記事を確認してみる!

4,064円

契約初月:1,089円
1~12ヶ月:3,784円13~35ヶ月:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円

27,720円
(分割払い:770円×36ヶ月)
31,000円
【受け取りやすさ】:◯

146,307円

BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE評判の
記事を確認してみる!
4,369円 契約初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月以降:4,928円
27,720円
(分割払い:1,155円×24ヶ月)
15,300円
契約事務手数料 3,300円無料
【受け取りやすさ】:◯
157,285円
カシモWiMAX
カシモWiMAX評判の
記事を確認してみる!
4,400円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
10,000円
【受け取りやすさ】:◯
162,810円
Broad WiMAX
Broad WiMAX評判の
記事を確認してみる!
4,429円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
※端末代27,720円は36回分割払いなら無料
0円
(分割払い770円/月が36ヶ月間無料)
14,000円
【受け取りやすさ】:◯
159,443円
BIGLOBE
(通常価格)
4,671円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
なし 172,810円
Broad WiMAX
(通常価格)
4,818円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
0円
(分割払い770円/月が36ヶ月間無料)
なし 173,443円
カシモWiMAX
(通常価格)
4,818円/td> 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
0円
(分割払い770円/月が36ヶ月間無料)
なし 173,443円
GMOとくとくBB
(通常価格)
4,560円 契約初月:1,375円
1~35ヶ月:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円
27,720円
(分割払い:770円×36ヶ月)
なし 164,173円
UQWiMAX 5,067円 契約初月:4,268円
1~12ヶ月目:4,950円
13ヶ月以降4,950円
27,720円
(分割払い:770円×36ヶ月)
17,820円 192,548円
※表示価格はすべて税込みです。
※「2年利用」は契約月と24ヶ月を合わせた25ヶ月分の利用金額
※「3年利用」は36ヶ月利用した場合の金額。
WiMAXプロバイダ平均月額料金割引キャンペーン2年の総額料金
5G CONNECT4,676円0円116,900円
ヨドバシWiMAX
(ワイヤレスゲート)
4,620円0円115,509円
DTI4,918円0円122,945円
J:COM4,991円0円124,771円
ASAHIネット4,980円0円124,507円
BICWiMAX5,170円0円129,259円
Vision WiMAX5,255円10,000円126,131円
YAMADA5,839円0円145,979円
KT WiMAX5,839円0円145,979円
エディオン5,839円0円145,979円
DISmobile5,839円0円145,979円
au6,438円0円160,945円
Baycom WiMAX
※旧端末のみ
4,090円0円102,243円
Charge SPOT Wi-Fi 5G
※旧端末のみ
4,653円0円116,317円
Free Max
※旧端末のみ
4,932円0円123,300円
Tiki mobile
※旧端末のみ
5,092円0円127,290円
hi-ho5,557円0円200,066円
So-net
※新規受付停止中
WiMAXプロバイダ平均月額料金割引キャンペーン2年の総額料金
5G CONNECT4,869円0円175,300円
ヨドバシWiMAX
(ワイヤレスゲート)
4,626円0円174,945円
J:COM4,979円0円179,254円
BICWiMAX5,104円0円183,742円
ASAHIネット4,965円0円178,748円
Vision WiMAX5,188円10,000円186,755円
YAMADA5,568円0円200,462円
KT WiMAX5,477円0円197,162円
エディオン5,568円0円200,462円
DISmobile5,568円0円200,462円
au6,104円0円231,938円
Baycom WiMAX
※旧端末のみ
4,354円0円156,726円
Charge SPOT Wi-Fi 5G
※旧端末のみ
4,670円0円168,116円
Free Max
※旧端末のみ
5,036円0円70,500円
Tiki mobile
※旧端末のみ
5,100円0円183,588円
hi-ho5,557円0円200,066円
So-net
※新規受付停止中
※表示価格はすべて税込みです。
※「2年利用」は契約月と24ヶ月を合わせた25ヶ月分の利用金額
※「3年利用」は36ヶ月利用した場合の金額。

WiMAXプロバイダの料金比較においては、キャンペーン割引後の実際のコスト、すなわち実質料金が重要なポイントです。

多くのプロバイダで初期手数料は一律3,300円で設定されており、表示される平均月額や総費用にはこの初期費用も含まれています。

一般的にUQ WiMAXが広告でよく見かけられるブランドですが、キャンペーンを利用すると、GMOとくとくBB、BIGLOBE、カシモWiMAXなどがUQ WiMAXのプランよりも月額料金が1,000円以上低いことが、比較表から明らかになります。

人気WiMAXプロバイダの月額料金比較

WiMAXプロバイダの比較表を確認しても、どのプロバイダを選ぶべきか決断できない場合は、各プロバイダが提供しているキャンペーンの詳細情報の確認しましょう。

各プロバイダの提供する特典や割引、キャッシュバック条件などを深く理解することができ、より適切なWiMAXプロバイダを選択する手助けとなります。

キャンペーンの詳細はプロバイダの公式サイトや関連情報ページから入手できますので、それらを参照して自分に最適なWiMAXプロバイダを見つけましょう。

実質月額料金が安いWiMAXプロバイダを把握した上で、次に「簡単にキャッシュバックを受け取れるお得なおすすめWiMAXプロバイダ」をご紹介します。

おすすめのキャッシュバックがもらえるWiMAXを一挙紹介!

受け取りやすいキャッシュバックキャンペーンを提供する推奨WiMAXプロバイダには、GMOとくとくBB、BIGLOBE、カシモWiMAX、BroadWiMAXの4社があります。今回は受け取りやすいキャッシュバックプロバイダをより詳細にご紹介いたします。

プロバイダの公式サイトに比べてより高額なキャッシュバックが得られ、受け取り条件も利用者にとって受け取りやすくなっています。

それぞれのプロバイダにおける独自キャンペーンの詳細は以下の通りです。

WiMAXプロバイダキャンペーン比較
契約期間【オススメ】【オススメ】【オススメ】【オススメ】
GMOとくとくBB
WiMAX
BIGLOBE
WiMAX
カシモWiMAXBroad WiMAX
契約期間2年2年
実質月額料金
(契約期間分)
4,181円5,869円※14,810円※14,273円
月額料金0か月:1,375円円
1~35か月:3,762円
36か月~:4,807円
0ヶ月目:0円
1か月目~24か月目:3,773円
25か月目~:4,928円
0か月目:
1,408円
1か月目~:
4,818円
0か月目:
1,397円
1〜35か月目:
3,960円
37か月目〜:
4,950円
キャッシュバック額15,000円16,000円
他社解約
違約金負担額
40,000円40,000円
その他特典・月額料金割引・月額料金割引・月額料金割引
・端末代金0円
・月額料金割引
・指定回線への乗り換え
で契約解除料0円

元々業界でも最安級の料金を提供しているGMOとくとくBB、BIGLOBE、カシモWiMAX、BroadWiMAXは極めてリーズナブルに利用できかつキャッシュバックなども豊富です!

他のプロバイダのキャンペーンと比較して、その理由を以下で詳しく説明します。

おすすめな理由
GMOとくとくBB・カシモWiMAX・BroadWiMAXのAmazonギフト券

  1. 即時申請の利便性: 端末が到着した直後からキャッシュバックの申請が可能です。
  2. 柔軟な申請方法: お好きなメールアドレスを使用して申請できます。
  3. 長期にわたる申請可能期間: 契約期間中はいつでも申請でき、最大3年間の申請期間があります。
  4. 迅速な受け取り: 端末の発送月の翌々月末までにギフト券を受け取ることができます。
  5. 追加キャッシュバックの特典: GMOとくとくBBでは、現金13,000円の追加キャッシュバックも申請可能です。

BIGLOBEの現金キャッシュバック

  1. 迅速な申請タイミング: 端末を受け取った翌月にすぐ申請できるため、手続きを忘れる心配がありません。
  2. 利用しやすい申請方法: 普段使っているメールアドレスで簡単に申請できます。
  3. 素早いキャッシュバック: キャンペーン申請後、数日以内にキャッシュバックが受け取れます。
  4. 追加の節約: 当サイトを通じて契約すると、3,300円の契約事務手数料が無料になります。
  5. 特定プロバイダの条件: BIGLOBEでは、現金キャッシュバックの申請期間が45日間と設定されています。

お得なキャッシュバックキャンペーンについて理解したところで、当サイトが選んだおすすめのWiMAXプロバイダランキングをご紹介します。

このランキングは、料金、キャンペーンの内容、サービス品質などを総合的に考慮しています。

それでは、最適なWiMAXプロバイダを選ぶための参考として、ランキングを見ていきましょう。

2024年1月最新当サイト厳選のプロバイダおすすめランキングを紹介!


WiMAXサービスを提供するプロバイダーの中から、料金比較を徹底的に行い、実質の月額料金が最も低く、さらにキャッシュバックの受け取り条件が手軽なトップ3のプロバイダーを選定しました。

これらのプロバイダーはコストパフォーマンスが高く、ユーザーにとって最もお得な選択肢となることを目的としています。以下、推奨するプロバイダーをおすすめ順にランキング形式で紹介します。

各プロバイダーの特徴を比較し、料金プラン、キャッシュバックの額や受け取りやすさ、サービスの品質など、複数の観点から総合的に評価しています。これにより、利用者は自分のニーズに最も合ったWiMAXプロバイダーを選択することができます。

WiMAXプロバイダおすすめランキングTOP3
プロバイダ

GMOとくとくBB

BIGLOBE WiMAX

カシモWiMAX
おすすめポイント 実質月額料金が最安 口座振替対応のWiMAXプロバイダの中で最安
契約事務手数料無料
オプションの加入不要
実質月額料金 3,944円 4,463円 4,595円
キャッシュバック 金額 最大41,000円※
(他社から乗り換え現金41,000円 or全員現金25,000円)
合計18,600円
(現金15,300円 手数料割引3,300円※)
端末代金25,000円実質無料
詳細 おすすめ1位にスクロール おすすめ2位にスクロール おすすめ3位にスクロール

総合比較おすすめプロバイダランキング1位はGMOとくとくBBがおすすめ!

キャッシュバックを最優先するなら、最安値でGMOがおすすめ!

実質月額料金(ギガ放題プラス):3,944円

キャンペーンで最大料金57,000円キャッシュバックを実施!

【月額料金】 WiMAX+5G ギガ放題(2年) 接続サービス
契約初月 1,089円
1~12ヶ月目 3,784円
13~35ヶ月目 4,334円
36ヶ月目以降 5,104円
【キャンペーン内容】

GMOとくとくBBのWiMAXキャンペーンにおいて、25,000円のキャッシュバックは非常に魅力的なオファーと言えます。この金額は、他の多くのプロバイダが提供するキャッシュバックキャンペーンと比較しても類を見ないほどの高額です。

GMOとくとくBBのキャンペーンでは「申請が1年後、1ヶ月間のみの申請期間、申請URLが専用GMOアドレスに届くため見落としやすい」といったリスクがあります。

それにもかかわらず、このキャッシュバックを考慮した上でWiMAXの契約期間(通常2年間)の合計費用を算出し、「実質月額」を比較すると、GMOとくとくBB WiMAXの提案するプランが市場において最もコストパフォーマンスが高いことが明らかになります。

キャッシュバックが今すぐ欲しいと思う人以外は、GMOとくとくBB WiMAXを選ぶのが最もおすすめと言えます!

キャッシュバックはこちらから!/

【注意事項】※必ずご確認ください
※申し込み前に必ず利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。
※キャンペーンによって申し込みページが異なるのでご注意ください。
※当サイトのキャンペーンは予告なく変更する場合がございます。
ご意見お問い合わせについてはこちらからお願いいたします。

総合比較おすすめプロバイダランキング2位はBIGLOBE WiMAXがおすすめ!

BIGLOBE WiMAXは初月の月額料金が無料!
口座振替も安い料金で利用可能
でおすすめ

BIGLOBEWiMAX

実質月額料金(ギガ放題プラスS):4,463円

端末料金実質無料!

【月額料金】 「BIGLOBE WiMAX +5G」 ギガ放題プラスS
契約初月 0円
1~24ヶ月目 3,773円
25ヶ月以降 4,928円
【キャンペーン内容】

当サイト限定のキャッシュバックを利用すると、BIGLOBE WiMAXは公式サイトを通じた契約よりもコストが低くなり、月々の支出を削減できます。

しかし、初期費用に3,300円かかる契約事務手数料が必要になるので注意は必要です。

BIGLOBE WiMAXは口座振替にも対応しており、WiMAXプロバイダの中で最も手頃な料金を提供しています。クレジットカードをお持ちでない方にとっても、BIGLOBE WiMAXは理想的な選択肢です。

WiMAXプロバイダの中でも、BIGLOBE WiMAXはいくつかの特別なメリットを提供しています。口座引き落としにも対応している点は、他のプロバイダには珍しい特徴です。

さらに、BIGLOBE WiMAXは契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約違約金が発生しません。このため、WiMAXの利用期間が未定の方に特に適しています。

加えて、BIGLOBEでは初月の月額料金が無料です。月初に契約することで、さらに無料で利用できる日数を増やすことができるので、月初の契約がお得です。

初月は無料!端末代も実質無料!/

【注意事項】※必ずご確認ください
※申し込み前に必ず利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。
※キャンペーンによって申し込みページが異なるのでご注意ください。
※当サイトのキャンペーンは予告なく変更する場合がございます。
ご意見お問い合わせについてはこちらからお願いいたします。

総合比較おすすめプロバイダランキング3位はカシモWiMAXがおすすめ!

端末代金は実質ゼロ円!
東京証券取引所1部にリストされた信用あるWiMAXプロバイダと契約可能!

カシモWiMAX


実質月額料金(ギガ放題プラスS):4,595円

【月額料金】縛りなしSAプラン
契約初月 1,408円
1ヶ月目以降 4,818円
【キャンペーン内容】

初月割引:初月は月額料金が1,408円のみ!その後は契約終了まで一定の月額料金。

端末料金:分割払いを選択すると、毎月の支払いが実質無料に。

カシモWiMAXは加入時のオプションプラン加入が不要なWiMAXプロバイダです。

初月に限らず、以降も継続的に割引が適用され、3年目以降も料金は変わらず安定。長期間にわたりWiMAXを低コストで使用したい方に最適です。

カシモWiMAXで受賞!
モバイルWiFiアワード 2023年夏

「モバイルWiFiアワード 2023年 夏」で、カシモWiMAXは総合満足度と料金満足度で金賞を獲得。700人のWiMAX利用者に対する顧客アンケート調査では、利用者の高い満足度が明らかになりました。

また、初月の月額料金は特に1,408円と非常にリーズナブル。初月料金は日割り計算ではなく、契約日に関わらず一律なので、月初に契約すればより多くの日数を利用でき、お得になります。

\初月は1,000円台!月初めの契約がお得/

【注意事項】※必ずご確認ください
※申し込み前に必ず利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。
※キャンペーンによって申し込みページが異なるのでご注意ください。
※当サイトのキャンペーンは予告なく変更する場合がございます。
ご意見お問い合わせについてはこちらからお願いいたします。

WiMAX2+とWiMAX+5Gが利用可能な最新プロバイダ情報をフラットに比較するサイト

「WiMAX」は工事不要の便利なモバイルWiFiサービスで、UQWiMAXだけでなく、多様なプロバイダから提供されています。

日本全国には20社以上のWiMAXプロバイダが存在し、各社が独自の割引キャンペーンを展開しています。これらのキャンペーンは毎月変わることが多く、内容もキャッシュバック、月額料金や価格の割引、端末代金の割引など多岐にわたります。

各プロバイダの提供するサービス内容やキャンペーンの詳細は異なるため、自分のニーズに合ったプロバイダを見つけるには、それぞれの特色を理解することが重要です。

また、WiMAXサービスはその手軽さから個人ユーザーだけでなく、ビジネスシーンでも広く利用されており、法人向けプランを提供するプロバイダもあります。

このようにWiMAXは多様なライフスタイルに対応可能なモバイル通信サービスとして、幅広い選択肢を提供しています。

WiMAXの契約方法は、提供するプロバイダによって様々です。

一部では契約時に端末を購入する必要があるものもあり、他のプロバイダでは契約を終了する際にレンタルした端末を返す必要があります。

さらに、WiMAXは個人だけでなく、法人契約(会社での複数台利用)にも対応していて、プロバイダによって契約の種類が違います。これにより、どのWiMAXプロバイダを選ぶかは、少し考える必要があります。

プロバイダごとに料金プランやサービスが異なるので、自分の使い方に合ったプロバイダを見つけるために、それぞれの詳細をチェックすることが大切です。これらの情報を比べて、自分にとって最適なWiMAXプロバイダを選ぶのが良いでしょう。

WiMAXプロバイダを比較する際に使えるサイトの中には、情報が古かったり、一部のプロバイダだけを特に推しているものもあります。

最新の情報をしっかりと集め、公平にプロバイダを比較してくれるサイトはそう多くありません。WiMAXをお得に契約するためには、信頼できる比較サイトで情報を集めることが大切です。

当サイトでは、実際にWiMAXを使っている筆者の経験を生かし、最新かつ正確な情報をリアルタイムで更新し、中立的な視点でプロバイダを比較しています。

これにより、最適なWiMAXプロバイダ選びを全面的にサポートし、分かりやすい形でおすすめのWiMAXを紹介しています。

エリア、速度、データ容量、端末(機種)に差はない!実質月額価格が重要視する!

WiMAXを選ぶ際には、プロバイダの比較が非常に重要です。代表的なプロバイダにはGMOとくとくBB、BIGLOBE、カシモWiMAX、BroadWiMAXなどがあり、これらは当サイトでも推奨されています。

これらの会社はすべて、UQ WiMAXと同じWiMAX2+回線やauの4GLTEと5G回線を利用しており、通信エリア、速度、データ容量においては品質が同一です。そして、選択できるモバイルルーターやホームルーターの種類にも差はありません。

このような背景から、プロバイダ間の違いを見極めるためには、キャッシュバック金額や割引価格を含む実質月額料金を比較することが最も重要です。これにより、最も安い月額料金でサービスを提供しているプロバイダを見つけ出すことが可能になります。

さらに、各プロバイダのサービス内容を詳しく比較することで、追加料金なしで提供されるサービスや機種、顧客サポートの質など、価格以外の要素も考慮することができます。これらの情報を基に、自身の利用状況やニーズに最適なWiMAXプロバイダを選択することが、最終的に会社の違いを理解し、安いかつ最適な契約を行う上での鍵となります。

最終的に、WiMAXプロバイダを選択する際の重要なポイントを質問形式で再確認することにより、ユーザーは自身にとって最も適したプロバイダ選びを行うことができます。

こうた
こうた

より詳しくWiMAXを知りたい方は動画で解説しておりますのでご覧くださいね!

WiMAXのよくある質問Q&Aを紹介

WiMAXに関する質問

WiMAXに関してよく寄せWiMAXに関する疑問や不安があるのはよくあることです。

こうた
こうた

そんな時、詳しい情報が手に入ると安心ですよね。

そこで、よくある質問をピックアップして、Q&Aスタイルで分かりやすく説明してみようと思います。

このパートでは、WiMAXのカバーエリアから速度、料金、どんな端末がいいのか、契約の仕方、どのプロバイダを選ぶべきかといった、みんなが気になるポイントをじっくり解説します。

WiMAXを比較する際のポイントを紹介

WiMAXの比較において重要なポイントは次の3つです。

  • WiFiルーター選びを重視する。
  • プロバイダの実質月額料金の比較する。
  • キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさを見る

WiMAXを比較する際は、常に最新の情報を基にすることが重要です。2024年1月現在で特におすすめのWiMAXプロバイダについては、総合比較おすすめプロバイダランキング1位はGMOとくとくBBがおすすめ!のセクションで詳しく説明しています。

WiMAXのおすすめの契約プランを紹介


現在、私たちのサイトで推奨しているWiMAXプランは、最新の通信技術を採用した「ギガ放題プラスSプラン(5G)」です。

とくこ
とくこ

このプランは、高速で安定した5G通信を無制限で利用できるため、日々のインターネット使用において不安はないでしょう!

以前は4Gの「ギガ放題プラン」も選択肢にありましたが、2022年6月をもって新規契約の提供が終了し、現在ではこの4Gプランを取り扱うWiMAXプロバイダは存在しません。さらに、2022年9月1日からは「ギガ放題プラン」の最大速度が440Mbpsから220Mbpsへと半減する変更がUQ WiMAXから発表されています。

参照元:UQ WiMAXのお知らせ

2022年7月1日には電気通信事業法が改正され、その結果、WiMAXのプラン構成や契約条件、料金体系が大きく変化しました。

こうた
こうた

この法改正により、以前に比べて縛りの少ない契約が可能になり、利用者にとって柔軟性が増しました。

例えば、「GMOとくとくBB WiMAX」では2年間の契約期間が設定されていますが、この期間内に解約しても違約金が免除される非常にユーザーフレンドリーな条件が設けられています。

このような変化は、利用者が5Gや4G、料金、速度、プロバイダ選びをする上で、以前よりも多くの選択肢を持てるようになったことを示しています。特に5G対応の「ギガ放題プラスSプラン」は、その高速な通信能力により、UQ WiMAXを通じて提供されるサービスの中で最も魅力的なオプションの一つとなっています。UQプランの中でも、この5G対応プランは、日々のインターネットの使用で高速なデータ通信を求めるユーザーにとって、最適な選択肢と言えるでしょう。

WiMAXのデータ容量は無制限か解説!

WiMAXのギガ放題プラスSプランは、全端末5G対応でデータ容量無制限を実現しており、他のモバイルWiFiサービスやキャリアの追加データ料金に比べて、はるかにコストパフォーマンスが高いです。

2022年2月1日以降、以前あった3日間15GBというデータ制限が撤廃され、これによりデータ使用量を気にすることなく、ストレスフリーで高速インターネットを利用可能になりました。特にデータ使用量が多いユーザーや、動画ストリーミング、オンラインゲーム、大容量のデータダウンロードを頻繁に行う方にとって大きなメリットです。

さらに、ギガ放題プラスSプランは、家庭用インターネットとしても、また外出先でのモバイルインターネットとしても、柔軟に使用できるのが特長です。5Gによる超高速通信を利用することで、高解像度の動画視聴や大量のデータ転送も快適に行え、これまでにないスピードと快適さをユーザーに提供します。

また、WiMAXはその手軽さと高速通信を低価格で提供しているため、固定回線の代わりや、他のモバイル通信サービスの補完としても最適です。ユーザーは追加料金を気にすることなく、どこでも高速インターネットを楽しむことができるため、料金を節約しつつ5Gの高速インターネットを最大限に活用したい方に、ギガ放題プラスSプランは理想的な選択と言えるでしょう。

プラスエリアモードで利用できる電波は通常の電波と何が違うのか解説!

WiMAXのプラスエリアモードは、特に電波の届きにくい地域での利用者にとって大きなメリットをもたらします。

このモードを利用することで、700MHzから900MHzの低周波数帯、いわゆる「プラチナバンド」を使用し、屋内や電波の障害物が多い場所でもスムーズにインターネット接続が可能になります。

この低周波数帯は、電波の貫通力が高く、遠くまで電波が届きやすいため、ビルの密集地域や山間部など、従来の1.7GHzから3.7GHzの周波数帯では電波が届きにくかったエリアでも快適にインターネットを利用できるようになります。

しかし、プラスエリアモードを使用する際には、追加料金が発生する点に注意が必要です。月に一度でもこのモードを利用すると、1,100円(税込)の追加料金がかかります。

そのため、プラスエリアモードの利用が特に必要でない場合や、コストを抑えたい場合は、通常モードでWiMAXを利用することが推奨されます。

また、プラスエリアモードの利用を検討する際には、自身の利用環境や必要性をよく考えた上で、追加料金の支払いが見合うかどうかを判断することが重要です。このように、WiMAXのプラスエリアモードは、利用者のニーズや利用環境に応じて柔軟に選択できるオプションとして、より良いインターネット接続体験を提供します。

端末機種のおすすめは?モバイルルーターとホームルーターのどちらがおすすめか紹介!

WiMAXには、携帯可能なモバイルルーターと固定式のホームルーターの2種類の通信端末があります。

これらはそれぞれ特徴が異なるため、どちらを選ぶかは利用用途によって決まります。以下に各種類の特徴を挙げて、あなたの使用シーンに最適な端末を選ぶための参考情報を提供します。

WiMAXのWiFiルーター
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12 Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末画像
端末種類 モバイルルーター ホームルーター
データ通信容量 無制限(データ使い放題)※1
最大通信速度
(下り/上り)
3.9Gbps/183Mbps 4.2Gbps/286Mbps
下り平均実測値※1 116.4Mbps 207.2Mbps
バッテリー容量 約4,000mAh
連続通信時間 約540分
最大同時接続台数 16台 32台
端末価格 27,720円※
※1.2022年2月1日よりギガ放題プラスプランの通信制限(3日15GB)は撤廃されました。 ※2 WiMAXプロバイダによって端末価格が異なる場合があります。
WiMAXのWiFiルーター(旧機種)
端末名 SCR01 X11 L11 L12
種類 モバイルルーター ホームルーター
端末画像
発売開始 2021年4月8日 2021年10月15日 2021年8月6日 2021年11月5日
発売元 Samsung NECプラットフォームズ ZTE NECプラットフォームズ
データ通信容量 無制限(データ使い放題)※1
最大通信速度(下り/上り) 2.2Gbps/183Mbps 2.7Gbps/183Mbps 2.7Gbps/183Mbps
バッテリー容量 約5,000mAh 約4,000mAh コンセントから電源を供給するため バッテリーは内蔵されていない
連続通信時間 (初期設定時) 約1,000分 約490分
最大接続台数 10台 16台 30台 340台
端末価格 21,780円※2
※1.2022年2月1日よりギガ放題プラスプランの通信制限(3日15GB)は撤廃されました。 ※2.WiMAXプロバイダによって端末価格が異なる場合があります。

モバイルルーターX12とホームルーターL13についての説明をありがとうございます。それぞれのルーターは異なるニーズに対応するため、使用状況に合わせて選ぶのが良いでしょう。

  • モバイルルーターX12: 小型でバッテリー内蔵のため携帯性に優れ、外出時や移動中に便利です。WiMAXを利用しているため、出張や旅行中にもインターネットに簡単に接続できます。
  • ホームルーターL13: コンセントに挿すだけで使用でき、最大通信速度が速く、複数のデバイスを同時に接続できます。自宅でのリモートワークや複数人が同時にインターネットを利用する場合に適しています。

両機種とも5G通信に対応しており、一般的なインターネットの用途(Webブラウジング、動画視聴、SNSの使用)には十分な速度を提供します。また、端末費用については、WiMAXプロバイダによって同額であることが多く、機種による料金の差はないとのことですので、選択する際には利便性や用途を重視して選ぶと良いでしょう。

UQWiMAXと他のプロバイダの違いを解説

UQWiMAXはUQコミュニケーションズが運営するWiMAXプロバイダで、WiMAX2+回線とau回線の提供元です。

このため、しばしば「WiMAXプロバイダの本家」とみなされますが、他のプロバイダも同じWiMAX2+とauの回線を使用しているため、通信エリアや速度においてはプロバイダ間で差はありません。

各プロバイダ間の主な違いを比較するには、料金体系や価格、割引キャンペーン、契約期間にあります。各社で月額料金やキャンペーンの内容、割引条件が異なるため、これらを比較することが重要です。また、端末の分割払いの条件もプロバイダによって変わります。

WiMAXをお得に契約するためには、単に月額料金だけでなく、割引額やその条件、契約期間などを総合的に比較して、最適なプロバイダを選ぶことが勧められます。プロバイダ選びの際には、料金以外のサービス面やサポートも考慮に入れると良いでしょう。

プロバイダの料金比較を行う際に注意すべき点

WiMAXプロバイダを選定する際は、全利用期間にわたる総支払い額と、実際の月々の料金を検討することが重要です。

「支払総額」とは、契約全期間でプロバイダに支払う総額を指します。これには月々の料金、初期設定費、端末のコスト、手数料が含まれ、プロモーションによるキャッシュバックや割引が控除されます。

プロバイダによって契約期間が異なるため、単純な総額比較ではどのプロバイダが最もお得か、良いか判断しにくい場合があります。そこで、契約期間全体での支払い総額を契約月数で割った「実質月額料金」の比較が重要となります。この方法により、最も経済的なプロバイダ選びが可能になります。

WiMAXプロバイダのおすすめランキングを教えます!ベスト3はこちら!

WiMAXプロバイダのおすすめランキングベスト3は以下のとおりとなります!

WiMAXプロバイダおすすめランキングベスト3
  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX
  • 2位 BIGLOBE WiMAX
  • 3位 カシモWiMAX

業界内で最も安く・良いと評価されているWiMAXプロバイダ、GMOとくとくBBは、他社と比べて特にリーズナブルな月額料金を提供しています。

  • 割引プラン:ほかの2つのプロバイダに加えGMOとくとくBBは、通常の月額割引に加え、最大40,000円のキャッシュバックを実施しています!月額割引とキャッシュバックを加えることで月々の料金を安く抑えていくことが可能です!
  • 迅速なキャッシュバックシステム:端末発送月を含む11か月にお客様宛にメールが届きますので、そのメールに従って申し込みをすれば、申し込み翌月にはお客様の口座にキャッシュバック金額が振り込まれている状況になります!
  • 業界最安値の実質月額料金:GMOとくとくBBのWiMAXサービスは、特別キャンペーンを使えば、他のどのWiMAXプロバイダよりも月々の料金を安く抑えられます。このキャンペーンには、初期費用の割引やキャッシュバックなどがあり、これらを上手く利用することでかなりお得になります。特にたくさんネットを使う人にとって、毎月の出費を少なくしつつ速いインターネットを楽しめるのは大きな利点です。
こうた
こうた

GMOとくとくBBは、サポートもしっかりしていて、WiMAXのことで困ったときも安心です。

他サービスの契約期間前にWiMAXプロバイダへ乗り換えを検討する際の違約金は?詳しく解説!

WiMAXへの早期乗り換えを検討中で、現在の通信サービス契約がまだ終了していない場合、解約時に違約金や端末代の残金が発生することがあります。そのような状況に対応するため、いくつかのWiMAXプロバイダは特別なキャンペーンを提供しています。

特に注目すべきは、GMOとくとくBBの乗り換えサポートキャンペーンです。これは、他社からWiMAXに乗り換える際にかかる解約違約金や端末残債をカバーするものです。

もし解約違約金と端末残債の合計が2万円以上であれば、GMOとくとくBBでは通常のキャッシュバック額を最大41,000円まで増額してくれます(このオファーは現金キャッシュバックキャンペーンに限定されます)。

既存の通信サービスからWiMAXへの切り替えを考えている方は、GMOとくとくBBのこの乗り換えサポートキャンペーンが非常に有用です。

無料でWiMAXがためせるTryWiMAXとは?詳しく解説

TryWiMAXはUQ WiMAX(UQコミュニケーションズが提供)の無料体験サービスです。このサービスは、Wi-Fiルーターを試用したい方向けに設計されています。

UQWiMAXの公式ウェブサイトでは、自宅や利用予定地がWiMAXのサービスエリア内かどうかを確認できます。しかし、実際の接続性能を確かめるためには、TryWiMAXの無料お試しを利用することが最適です。

このサービスでは、15日間のお試し期間が設けられており、その間の利用料金や送料は無料です。WiMAXの端末についてレビューを読んでもまだ契約を決めかねている場合、TryWiMAXを利用して実際に体験してみることをお勧めします。これにより、WiMAXのサービスが自分のニーズに合っているかどうかをより確実に判断できます。

WiMAXとポケット型WiFiの違いは?詳しく解説

ポケット型WiFiは、持ち運び可能なWi-Fiルーターを使用する無線インターネット接続サービスの一般的な呼び名です。このサービスカテゴリの中で、WiMAXは代表的なタイプの一つとして知られています。

ポケット型WiFiの主な選択肢は、大きく4つのカテゴリーに分けられます。まず、このページで説明しているWiMAXがあります。それ以外には、日本の3大通信キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)が提供するポケット型WiFi、クラウドSIM機能を持つポケット型WiFi、そして楽天モバイルが提供するサービスがあります。

これらのオプションは、それぞれ異なる特徴と利点を持ち、ユーザーのニーズに応じて選ぶことができます。

WiMAXサービスにおいては、利用するWiMAXプロバイダに関わらず、データ容量、通信速度、対応エリア、そして提供される通信端末(ルーター)は同一です。このため、異なるWiMAXプロバイダ間で最も重要な比較ポイントは、料金体系や提供される割引キャンペーンになります。プロバイダ選びの際は、これらの費用面を慎重に検討し、自分のニーズや予算に合った最適なプランを選ぶことが重要です。

ポケット型WiFiを選ぶ際は、料金やキャンペーンだけでなく、データ容量、通信速度、サービスエリア、さらにはルーターの種類など、さまざまな要素を比較することが必要です。WiMAXと他のポケット型WiFiを比較する際には、これらの複雑な比較点を分かりやすく解説している専門の記事や特集を参考にすることが有益です。

このような記事では、WiMAXを含む様々なポケット型WiFiサービスを包括的に比較し、利用者にとって最適な選択肢をランキング形式で紹介しています。これにより、ユーザーは自分のニーズに最も合ったサービスを簡単に見つけることができます。

その他のインターネットサービス(光回線)と違いはどこ?

WiMAXのモバイルルーター・ホームルーターと光回線の違いは以下の通りになります。

Wi-Fiの種類 ホームルーター モバイルルーター 固定回線(光回線)
通信端末
利用料金 3,000~4,000円台 4,000~5,000円台
最大通信速度 3.9~4.2Gbps 1~10Gbps
持ち運び 不可 可能 不可
通信の安定度 ★★★★ ★★★ ★★★★★
契約時の回線工事 工事不要 必要
契約から利用開始まで 最短翌日 2週間~2ヶ月
回線工事のため


比較表によると、光回線はモバイルルーターやホームルーターに比べて、より安定した通信環境を提供するというメリットがあります。これは、特にデータ使用量が多い場合や、高速のインターネット接続が必要な用途に適しています。

しかし、光回線の導入には開通工事が必要な場合が多く、契約後すぐにインターネットを使用することができないことがデメリットとして挙げられます。これは特に新しい住居への引っ越し時や、光回線が未整備の地域での利用を考えている場合に影響します。

これらの点を考慮し、あなたのライフスタイルやインターネット使用のニーズに最適なサービスを選択することが重要です。高速で安定した接続が必要な場合は光回線が適しているかもしれませんが、すぐに使える柔軟性を優先する場合はモバイルルーターやホームルーターが良い選択肢になります。

こうた
こうた

ただし光回線の独自アンケートを実施したところ7割が光回線を選択しているよ!

Wi-Fiに関するアンケート
調査期間2023年11月24日~2023年12月18日
集計エリア7エリア
(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄)
集計人数382人
(北海道44人、東北52人、関東58人、中部50人、近畿59人、中国・四国53人、九州・沖縄66人)
集計対象該当地方にお住まいの方

上記の箇所でわたしのネット編集部独自アンケートを取った際7割近くが光回線ユーザーでした。

独自アンケート光回線の割合

このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。ブロックのリカバリーを試行

【全国】使用しているWiFiの種類
光回線70.4%(269人)
ホームルーター16.0%(61人)
モバイルWiFi8.6%(33人)
その他(テザリングなど)5.0%(19人)

【エリア別】使用しているWiFiの種類

エリア光回線ホームルーターモバイルWiFiその他
(テザリングなど)
北海道68%(30人)18%(8人)9%(4人)5%(2人)
東北69%(36人)15%(8人)10%(5人)6%(3人)
関東79.3%(46人)13.8%(8人)3.4%(2人)3.4%(2人)
中部74.0%(37人)16.0%(8人)10.0%(5人)0%(0人)
近畿74.6%(44人)11.9%(7人)8.5%(5人)5.1%(3人)
中国・四国69.8%(37人)15.1%(8人)9.4%(5人)5.7%(3人)
九州・沖縄60%(39人)21%(14人)11%(7人)8%(6人)

ただ、光回線を選べば間違いないと言うわけではなく自分の環境にあったWiFi環境を選びましょう。

とくこ
とくこ

光回線のメリットとデメリットをしっかり把握して選びましょうね!

メリットデメリット
・通信速度が速く安心
・Wi-Fiが安定する
・インターネット使い放題
・スマホとのセット割引がある
・工事が必要になる可能性がある
・開通まで多くの時間がかかる
・引っ越しの際に手間がかかる
・外では使えない

他社のホームルーターとWiMAXの違いを詳しくチェックします!

ドコモやSoftBankもWiMAXに加えてホームルーターのオプションを提供しています。
ドコモのHome 5GとSoftBankのSoftBank AirはWiMAXと比較して、使用する技術、提供されるサービスの範囲、および料金の体系において異なる点があります。これらの違いを把握していきましょう!

人気ホームルーター(置くだけWiFi) 3社の端末スペック・サービスの比較項目【2024年2月】
ホームルーター機種 WiMAX Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
ドコモ
home5G HR02
ソフトバンクエアー
Airターミナル5
通信端末
下り最大速度 4.2Gbps 4.2Gbps 2.1Gbps
上り最大速度 183Mbps 218Mbps -(記載なし)
下り平均速度※ 123.67Mbps 157.07Mbps 102.57Mbps
上り平均速度※ 22.06Mbps 18.44Mbps 9.95Mbps
データ利用量 無制限 無制限 無制限
対応エリア
(WiMAX 2+回線 au 4G/5G回線が
利用可能)

(プラチナバンドが
無制限で利用可能)

(対応エリア外は申し込み不可)
端末の到着時期 最短翌日 最短3日~2週間 最短3日
自宅(登録住所)以外
での利用
可能 不可 不可
※引用:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)

ホームルーターの端末性能だけでなく、契約する事業者によっても料金プランが変わるため、SoftBankやドコモのホームルーターを検討後にWiMAXとの契約を考えている方は、ホームルーターに関する特集記事も参考にしてください。

まとめ

WiMAXのおすすめ端末はこちら!

  • 外出中でもインターネット接続が必要ならば、5Gをサポートするモバイルルーター「X12」が適しています。
  • 自宅でのインターネット使用には、5Gに対応するホームルーター「L13」が最適です。

WiMAXのおすすめプランはこちら!

  • 「ギガ放題プラスSプラン」では、5Gネットワークを無制限で利用可能です。

WiMAXのおすすめプロバイダはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました