WiMAXをすばやく解約!違約金を実質ゼロにする方法、おすすめ乗り換え先も解説 | マイナビニュース インターネット比較

WiMAXをすばやく解約!違約金を実質ゼロにする方法、おすすめ乗り換え先も解説

WiMAXのスムーズな解約方法 WiMAX

WiMAXの解約では、タイミング次第で数万円レベルの違約金がかかる可能性があるので注意が必要です!

こうた
こうた

またWiMAX解約の窓口は、現在使っているプロバイダにより異なる点にも注意しましょう。

多くの人が契約しているWiMAXプロバイダの場合、以下の流れで解約できますよ。

WiMAXプロバイダの解約方法
  1. プロバイダに解約連絡をする
  2. レンタル品を返却する(レンタルの場合)
  3. 解約違約金を支払う
とくこ
とくこ

違約金をゼロにして解約したい場合は、以下のいずれかの手段を取ることをおすすめします。

WiMAXを違約金ゼロで解約できる2つの方法

今回は、WiMAXの解約手順解約にかかる費用から、違約金ゼロで解約する方法まで詳しく解説します。

この記事を読めば、費用を最小限に抑えて解約ができるでしょう!

また、WiMAX解約後のおすすめ乗り換え先9社!ではWiMAXからの乗り換え先も解説しています。

こうた
こうた

新しい契約先としてどこが自分に合っているのかを確かめてください!

この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする
  1. まずはWiMAXの解約の基本を押さえよう!
    1. WiMAX各社の契約期間・契約更新月
    2. 解約タイミングによっては高額な費用がかかる可能性あり!内訳を解説
      1. 契約解除料(違約金)
      2. 端末代の残債
      3. 最終月の料金
      4. レンタル品の返送料
      5. 端末が著しく破損・故障していた場合の機器損害金
    3. スマホセット割はWiMAXの解約前月で終了する
    4. キャッシュバックは申請開始前に解約すると受け取れない
    5. WiMAX各社の解約申込先
  2. 【すぐできる】WiMAXを解約する手順をガイド!
    1. WiMAXプロバイダで契約している場合の手順
    2. UQ WiMAXで契約している場合の手順
    3. auで契約している場合の手順
  3. WiMAXを違約金ゼロで解約できる2つの方法!
    1. 更新月に解約する
    2. 違約金を負担してくれる他社に乗り換える
  4. WiMAX解約後のおすすめ乗り換え先9社!
    1. 【ポケット型WiFi】月間100GBで最安の「THE WiFi」
    2. 【ポケット型WiFi】月間100GBで契約期間を気にせずに使うなら「AiR-WiFi」
    3. 【ポケット型WiFi】もっと大容量を使いたい人におすすめの2社
    4. 【ホームルーター】速度重視なら「home 5G」
    5. 【ホームルーター】安さ重視なら「モバレコエアー」
    6. 【光回線】速度重視におすすめ①「NURO光」
    7. 【光回線】速度重視におすすめ②「auひかり」
    8. 【光回線】速度よりもお得さ重視の人におすすめの光回線
  5. WiMAXの解約に関するよくある質問
    1. WiMAXの解約で違約金はいくらかかる?
    2. 機種変更と解約はどちらを選択すべき?
    3. WiMAXはどうやって解約できる?
    4. WiMAXの違約金を支払わなかったらどうなる?
  6. まとめ
  7. 情報参照元

まずはWiMAXの解約の基本を押さえよう!

手順 チェック

WiMAXを解約する前に、まずはWiMAXの解約の基本をおさえておきましょう。

WiMAXの解約の基本は以下のとおりです。

WiMAXの解約の基本について、詳しく解説します。

WiMAX各社の契約期間・契約更新月

WiMAXのプロバイダ各社では、それぞれ契約期間を設定しています。

プロバイダが契約期間を設定するのは、利用者にできるだけ長く利用してもらいたいからです。

契約期間が長いと月額料金が安くなり、契約更新月以外に解約すると数万円単位の高額な契約解除料(違約金)が発生します。

とくこ
とくこ

その結果、料金が安くなるかわりに、利用者が解約しにくくなるのです。

一般的に、契約期間は2年~3年ですが、1年と短いところや契約期間がないところもあります。

契約期間がない場合は、いつ解約しても契約解除料はかかりませんが、月額料金が高めです。

長く使い続けるなら契約期間ありで月額料金が安いプロバイダがよいですが、いつ解約するかわからないなら契約期間がないプロバイダがよいですね。

契約しているプロバイダでは、契約期間や契約更新月がどうなっているのかを、解約前に必ず確認しましょう。

解約タイミングによっては高額な費用がかかる可能性あり!内訳を解説

解約時に更新月ではない場合、高額な契約解除料(違約金)がかかる可能性があります。

しかし、解約時に発生する費用は契約解除料だけではありません。

ここでは、解約費用の内訳について解説します。

契約解除料(違約金)

契約解除料(違約金)とは、契約の更新月以外に解約すると発生するものです。

こうた
こうた

例えば 契約期間が3年のプロバイダの場合、3年ごとに訪れる更新月以外に解約すると、数万円単位の高額な契約解除料がかかります。

【Broad WiMAXの場合】

これは、3年間契約を続ける代わりに月額料金を安くする「契約」を交わしているため、契約を解除すると契約解除料が発生する仕組みです。

一般的に、契約期間が長いほど月額料金が安くなり、契約解除料は高額です。

契約更新月に解約すれば契約解除料は発生しないので、できれば更新月に解約しましょう。

端末代の残債

解約時に発生するのは契約解除料だけではありません。

端末を購入する際の代金を分割払いにしており、残債がある場合はその残債も支払う必要があります。

よくあるのが「端末代金が実質無料だったのに、解約したら端末代金の残債の支払いが発生した!」というケースです。

とくこ
とくこ

端末代金が「実質無料」とは、完全に無料になったわけではないので注意が必要です!

「実質無料」とは端末代金の分割払い分の割引を毎月受けているだけなので、解約してしまうとその時点で割引がなくなります。

そのため、端末代金の残債を支払う必要があるのです。

端末代が21,780円で、契約期間が3年だった場合の残債をシミュレーションしてみましょう。

【端末代残債のシミュレーション】
契約した年月 解約した年月 残りの契約月数 1ヶ月あたりの端末代 端末代の残債
2022年2月 2024年2月 12ヶ月 605円 7,260円

21,780円の端末代を36ヶ月の割引で実質0円にする場合、1ヶ月あたりの端末代は21,780÷36で605円なので、残りの契約が12ヶ月分残っている場合の残債は605×12の7,260円です。

端末代金を分割払いにした場合は、解約前に残債がないかを必ず確認しましょう。

最終月の料金

最終月の料金が、解約費用の支払いと同時に発生します。

最終月の月額料金は日割りになる場合とならない場合があるので、ご確認ください。

レンタル品の返送料

モバイルルーターやホームルーターをレンタルしていた場合は、レンタル品を返送する必要があります。

こうた
こうた

その際の返送料は、ほとんどの場合自己負担なので注意が必要です。

なお端末を購入した場合は、返送する必要はありません。

端末が著しく破損・故障していた場合の機器損害金

レンタルのルーター端末が著しく破損・故障していた場合は、機器損害金が発生しますのでご注意ください。

またレンタル品の返却には期日があり、期日を超えても返却が確認されなかった場合も機器損害金が発生します。

とくこ
とくこ

破損や故障の程度ですが、端末の自然な色落ちや劣化、通常の利用でできた傷などは機器損害金の対象となりません。

水濡れや画面割れ、起動しないなどの破損や故障が対象です。

端末がレンタル品の場合は、十分気を付けてご利用ください。

スマホセット割はWiMAXの解約前月で終了する

WiMAXではauとUQモバイルのスマホセット割を適用できますが、WiMAXを解約した場合は、WiMAXの解約前月をもってセット割の適用が終了します。

こうた
こうた

たとえば2022年2月にWiMAXを解約すると、最後にスマホセット割が適用されるのは2022年1月の請求分です。

スマホセット割の適用が終了すると、実質的にスマホ料金が月額最大1,100円値上がりするため、口座振替をしている場合などは確実に引き落としできる金額が入金されているか確認しておきましょう。

キャッシュバックは申請開始前に解約すると受け取れない

WiMAXにはたくさんの窓口があり、その中には高額なキャッシュバックを提供している窓口もあります。

お得にWiMAXを利用するためには、ぜひともキャッシュバックを受け取っておきたいところですが、申請開始前に解約するとキャッシュバックは1円も受け取れないため注意しましょう。

とくこ
とくこ

また、キャッシュバックの提供時期は窓口によって異なるので、契約から何ヶ月後にキャッシュバックを受け取れるのかを確認しておくことも大切です。

2022年5月現在、キャッシュバックを提供しているWiMAXの主な窓口のキャッシュバック受け取り時期を整理しておきましょう。

【WiMAX窓口別キャッシュバック受け取り時期の一覧表】
窓口 キャッシュバック受け取り時期 キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX 11ヶ月後 14,000円
Broad WiMAX 6ヶ月後 19,000円
BIGLOBE WiMAX 翌月 15,000円
Vision WiMAX 2ヶ月後 5,000円
UQ WiMAX 4ヶ月後 15,000円

それぞれ受け取り時期はバラバラで、もっとも早いBIGLOBE WiMAXは契約の翌月、もっとも遅いGMO とくとくBB WiMAXは契約から11ヶ月後にキャッシュバックの申請ができます。

たとえばGMOとくとくBB WiMAXを契約した場合、10ヶ月目までに解約してしまうと、受け取れるはずだった14,000円のキャッシュバックを一銭ももらえなくなるため注意しましょう。

WiMAX各社の解約申込先

WiMAX各社の解約申込先は、以下のとおりです。

ご利用中のプロバイダに解約手続きを行ってください。

【WiMAX各社の解約申込先】
プロバイダ 電話番号 受付時間 解約方法
UQ WiMAX 0120-929-777 9:00~20:00
(年中無休)
電話
BIGLOBE WiMAX 0120-827-193
03-6631-4602
9:00~18:00
(年中無休)
電話・Web
So-net WiMAX 0120-080-790 9:00~18:00 Web
GMOとくとくBB 0120-377-109 10:00~19:00
(年中無休)
Web
@nifty 0120-50-2210 9:00~21:00
(年中無休)
Web
Broad WiMAX 050-3144-9935 11:00~19:00
(年末年始以外)
電話
DTI WiMAX 問い合わせサイト 電話・Web
AsahiNet 解約ページ Web
DiS WiMAX 0120-276-616 11:00~20:00
(メンテナンス日はお休み)
Web・郵送
J:COM WiMAX 問い合わせサイト 9:00~18:00
(年中無休)
電話
YAMADA
Air Mobile WiMAX
0120-810-666 10:00~19:00 店舗・電話
BIC WiMAX 0120-99-5151
(042-310-3710)
9:00~21:00
(年中無休)
電話・書類
ワイヤレスゲート 0570-025879
(03-6702-0076)
10:00~18:00
(年中無休)
電話
EDION 0120-71-2133 9:00~19:00
(年末年始お休み)
電話・Web
KT WiMAX 0120-980-886
FAX:03-5657-6731
10:00~20:00
(メンテナンス日お休み)
電話・郵送・FAX
PCデポ 近隣店舗へ 店舗による 店舗
au WiMAX 0077-777
0120-22-0077
店舗による 店舗
Vision WiMAX 0120-410-876 9:00~19:00 電話

【すぐできる】WiMAXを解約する手順をガイド!

手順 記載

WiMAXを解約する手順について、以下のパターンごとにまとめました。

契約しているプロバイダの解約手順を参考にしてください。

WiMAXプロバイダで契約している場合の手順

WiMAXプロバイダで契約している場合の解約手順は以下のとおりです。

  1. プロバイダに解約連絡をする
    こちらWiMAX各社の解約申込先に記載されたプロバイダの解約連絡先に連絡し、解約する旨を伝えます。

    このとき、契約解除料などの解約費用がどれくらいか、レンタル品の返却有無や返却先などについて確認しておくとよいでしょう。
  2. レンタル品の返却(レンタルしている場合)
    モバイル端末をレンタルしている場合は、指定の返却先に返却します。

    期日までに返却できない、端末が破損しているなどの場合、機器損害金が発生するのでご注意ください。
  3. 解約違約金を支払う
    解約違約金が発生する場合は、最終月の料金支払い時に同時に支払いが行われます。

    高額な違約金が発生する場合は、引き落とし額にご注意ください。

UQ WiMAXで契約している場合の手順

UQ WiMAXで契約している場合は、以下の問い合わせ先に電話して解約手続きを行います。

UQ WiMAXサポート窓口
  • 電話番号:0120-929-777
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

上記に電話したあと、ガイダンスに従って以下のように操作しましょう。

  • 「1:UQ WiMAX」
       
  • 「4:解約に関するお問い合わせ」

この順番にダイヤルして、解約する旨をお伝えください。

auで契約している場合の手順

auで契約している場合は、auショップでのみ解約手続きを行えます。

以下の書類を用意してauショップへ行き、手続きをしてください。

解約手続きに必要なもの
  • 契約者本人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など ※コピー不可
  • 印鑑

なおauショップに行く際には、あらかじめ要件を伝えて来店予約をしておくと待たずに手続きが可能です。

ショップ検索ページでお近くのauショップを検索して来店予約を行ってください。

WiMAXを違約金ゼロで解約できる2つの方法!

WiMAXを解約する際には、高額の違約金が発生する場合があるとお伝えしました。

とくこ
とくこ

違約金ってすごく高いけど、なんとか無料にできないの?

実は、解約時の違約金をゼロにする下記2つの方法があります。

WiMAXを違約金ゼロで解約できる2つの方法

無駄に感じてしまう違約金を払う必要のない方法を、詳しく解説していきます。

更新月に解約する

契約期間があるプランを契約していても、更新月に解約すれば違約金はゼロです。

「契約中のプロバイダのマイページを確認する」「サポートデスクに問い合わせる」などすれば、更新月はいつなのかわかるので確認してみてください。

数ヶ月後に更新月が来る場合は、更新月まで待って解約することをおすすめします。

違約金を負担してくれる他社に乗り換える

更新月を確認したら、過ぎたばかりだったということもあるでしょう。

この場合、数年後に来る更新月まで待つのは得策とは言えません。

そのようなときは、解約違約金を負担してくれるキャンペーンを行っているインターネット回線に乗り換えましょう。

こうた
こうた

他社回線から乗り換える際に、他社回線の解約違約金を負担してくれるところがあるので探してみてください。

次に、おすすめの乗り換え先回線をご紹介する際に、乗り換え時の違約金負担キャンペーンがある回線もご紹介します!

乗り換え先を選ぶ際に、ぜひ参考にしてくださいね。

WiMAX解約後のおすすめ乗り換え先9社!

WiMAXを解約したあとに契約するおすすめの回線についてご紹介します!

まず、ネット回線には「ポケット型WiFi」「ホームルーター」「光回線」の3種類があり、それぞれ適している人が異なるので、それぞれのネット回線の特徴をチェックしてみましょう。

【各ネット回線の特徴】
回線の種類 ポケット型WiFi ホームルーター 光回線
開通工事 不要 不要 必要
持ち運び × ×
速度制限 あり 原則なし
(無制限)
なし
(無制限)
速度
料金 ギガ数による 安め 高め

ここからは、それぞれの種類の回線を比較して、実質月額料金が安くてお得な回線・窓口を順番にご紹介していきます。

月額料金や初期費用の合計額からキャッシュバックなどの割引額を引き、契約する月数で割った金額のこと。

こうた
こうた

実質月額料金を知ることで、毎月に支払う実際の金額を割り出せるよ!

計算方法は以下のとおり。

  • 月額料金×契約月数分+手数料、工事費、端末代などの初期費用+必須オプション料金)-キャッシュバック額などの割引額}÷契約月数

ネット回線はどのように使うか、どれくらいのデータ量を使うかによっておすすめできる回線が異なります。

外にも持ち運んでインターネットを利用したい場合はポケット型WiFiがおすすめです。

ポケット型WiFiを選ぶ場合は、毎月使うデータ容量に合ったプランを提供している会社を選びましょう。

とくこ
とくこ

どれくらいの容量があれば何をどれくらいできるのかを以下の表にまとめたので、プラン選びの参考にしてください。

200GB以上100GB
Web閲覧※11,000,000
ページ
500,000
ページ
YouTube※2446時間223時間
ビデオ会議※3600時間300時間
SNS閲覧※4200時間100時間
音楽再生※52,300時間1,150時間
メール送信※640,000,000通20,000,000通
※1:Yahoo!トップページ、※2:標準画質、※3:LINEビデオ通話、※4:Instagram(1分1GB)、※5:ストリーミング再生、※6:テキストのみ

月間100GBのデータ容量があれば毎日動画を7時間程度観られる計算で、メールの送受信やLINEの音声通話に関してはまったく問題ないレベルです。

上記の表を見てもわかるとおり、特別大容量のデータを消費しない限り月間データ容量が100GBあれば十分と言えそうですね。

普段どれくらいのデータ量を消費するかを確認し、あなたに合ったデータ量のプランを選びましょう。

データ容量や契約期間別におすすめのポケット型WiFiは以下のとおりです。

【外にも持ち運んで使いたい場合:ポケット型WiFi】
回線名 月間100GBで最安
THE WiFi
月間100GB
【契約期間なし】
AiR-WiFi
月間200GBで最安
hi-ho Let’s Wi-Fi
月間200GB
【契約期間なし】
Chat WiFi
契約期間2年なし2年なし
契約期間中の
実質料金 ※1
3,304円 3,961円 4,033円 5,265円
キャンペーン ・4ヶ月月額料金
0円キャンペーン
・30日間無料お試し
・端末代金0円
・30日間お試しモニター
・端末代金0円
・事務手数料無料
・月額料金1年間割引
・端末代金0円
・端末代金0円
※1:契約期間なしの場合は1年間の実質月額料金

インターネットは主に自宅で使う、または、自宅で工事ができないという場合は以下のホームルーターがおすすめです。

home 5Gとソフトバンクエアーはいずれも無制限なので、データ容量を気にせず好きなだけインターネットを利用できますよ。

【自宅中心で使いたい、工事ができない・したくないならホームルーター】
回線名 速度重視なら
home 5G
安さ重視なら
モバレコエアー
平均ダウンロード速度 202.09Mbps 52.17Mbps
契約期間なしなし
実質料金
(1年間)
3,819円 2,393円
キャンペーン ・18,000円キャッシュバック
・端末代金実質無料
・キャッシュバック17,000円
・月額料金割引
・端末代金実質無料
※home 5GはGMOとくとくBBから申し込んだ場合

インターネットは主に自宅で使う、自宅で工事が可能、より安定した速度の回線がいいなら光回線がおすすめです。

速度重視ならまずはNURO光、エリア外ならauひかりを検討しましょう。

速度よりも安さを重視する場合は、お使いのスマホとのセット割を適用できる光回線をおすすめします。

【自宅中心で使いたい、工事ができる、より安定した速度の回線がいいなら光回線】
回線名 速度重視なら 速度よりもお得さ重視
ソフトバンクユーザーの方
速度よりもお得さ重視
auユーザーの方
速度よりもお得さ重視
ドコモユーザーの方
速度よりもお得さ重視
楽天モバイルユーザーの方
NURO光 auひかり NURO光 ソフトバンク光 auひかり So-net光プラス ドコモ光 楽天ひかり
提供エリア 北海道・関東・東海
関西・中国・九州
東海・関西・沖縄以外 北海道・関東・東海
関西・中国・九州
全国 東海・関西・沖縄以外 全国 全国 全国
平均ダウンロード速度 503.04Mbps 432.43Mbps 503.04Mbps 315.99Mbps 432.43Mbps 297.28Mbps 270.67Mbps 213.69Mbps
契約期間 3年 戸建て:3年
マンション:2年
3年 2年 戸建て:3年
マンション:2年
3年 2年 3年
契約期間中の実質料金 戸建て 4,592円 3,903円(3年間) 4,592円 5,966円 3,903円(3年間) 4,943円 5,574円 5,586円
マンション 2,037円~2,697円 1,777円(2年間) 2,037円~2,697円 4,426円 1,777円(2年間) 3,766円 4,254円 4,424円
キャンペーン ・キャッシュバック最大45,000円
・工事費実質無料
・キャッシュバック最大75,000円
・工事費実質無料
・他社違約金・撤去工事費を最大55,000円還元
・キャッシュバック最大45,000円
・工事費実質無料
・キャッシュバック最大37,000円
・【他社からの乗り換え限定】工事費実質無料
・他社違約金・撤去工事費を最大100,000円還元
・キャッシュバック最大75,000円
・工事費実質無料
・他社違約金・撤去工事費を最大55,000円還元
・キャッシュバック最大60,000円
・工事費実質無料
・キャッシュバック最大20,000円
・工事費無料
・1年間月額料金割引
・楽天モバイルユーザーなら1年間ネット料金無料
・楽天市場でのお買い物がポイント+1倍

それぞれおすすめの回線について、詳しく解説していきましょう。

【ポケット型WiFi】月間100GBで最安の「THE WiFi」

THE WiFi

ポケット型WiFiを月間100GB程度使いたいが、できるだけ安いほうがよい場合は、THE WiFiがおすすめです。

【THE WiFiの概要 】
対応エリア 日本全国
契約期間 2年
スマホセット割 なし
初期費用 事務手数料 2,200円
端末代金 0円(レンタル)
月額料金 0~3ヶ月目:0円
4ヶ月目~:3,828円
契約期間の実質料金総額 82,588円
契約期間の実質月額料金 3,304円
違約金 2年未満10,780円
特典 ・4ヶ月月額料金0円キャンペーン
・端末代金0円
※価格はすべて税込

THE WiFiで利用する機種はQualcomm社製のNA01で、Qualcommチップセットを2機搭載したハイスペックモデルです。

処理スピードが速いうえ、最大通信時間は約12時間と外出先で長持ちするでしょう。

THE WiFiは、月間データ100GBのポケット型WiFiの中でも非常に実質料金が安いです。

月間データ容量が100GBのポケット型WiFiを比較してみました。

1年間の実質月額料金を比較したのが以下の表です。

【月間データ容量が100GBのポケット型WiFiの実質月額料金比較 】
ポケット型WiFi名 THE WiFi Mugen WiFi バナナ Wi-Fi AiR-WiFi どこよりもWiFi
契約期間 2年 2年 1年 1年 2年
実質月額料金
(契約期間分)
3,304円 3,170円 3,554円 3,631円 3,532円

端末はレンタルなのでその分月額料金が安く、しかもレンタル料金は0円です。

現在は4ヶ月月額料金0円キャンペーンも実施中なので、少しでも安く利用したい方におすすめですよ!

とくこ
とくこ

また、30日間無料お試しキャンペーンも行っており、繋がらない・速度が遅いなど不満を感じた場合は初期費用や初月の利用料金を返金してもらえます。

ポケット型WiFiがどんなものなのか、実際に使ってチェックしてみたいという人にもTHE WiFiがおすすめです。

【ポケット型WiFi】月間100GBで契約期間を気にせずに使うなら「AiR-WiFi」

Air-WiFi

契約期間を気にせず月間100GBのポケット型WiFiを使いたい場合は、AiR-WiFiがおすすめです。

【AiR-WiFi (サクッとプラン・契約期間なし)の概要 】
対応エリア 日本全国
契約期間 なし
セット割 なし
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
月額料金 3,707円
※契約期間なし、オプション料金込みの場合
1年間の実質料金合計 51,491円
1年間の実質月額料金 3,961円
違約金 0円
特典 ・30日間お試しモニター
・端末代金0円
※価格はすべて税込

AiR-WiFiでは、最大下り速度が150Mbpsのレンタル端末を利用します。

レンタル端末なので、契約期間がないのに実質料金が非常に安いのが魅力です。

月間データ容量が100GBの契約期間なしポケット型WiFiの実質料金を比較したのが、以下の表です。

【月間データ容量が100GBで契約期間なしのポケット型WiFiの実質月額料金比較 】
ポケット型WiFi名 Air-WiFi Mugen WiFi E-!Wi-Fi クラウドWiFi MONSTER MOBILE
実質月額料金(1年間) 3,961円 3,538円 3,948円 3,972円 4,192円

現在は最安の「サクッとプラン」の新規受付が停止していますが、「らくらくプラン」でも安い水準であることがわかります。

今なら初回契約時に限り、30日間お試しモニターキャンペーンを実施中。

30日間無料で、電波状況や使い勝手に問題がないかお試し利用ができます。

こうた
こうた

もし問題があった場合は、手数料3,300円がかかりますが、月額料金は無料なのでぜひお試しください。

AiR-WiFiは「いつ解約するかわからないが、少しでも安く使いたい」という方に、とくにおすすめですよ!

【ポケット型WiFi】もっと大容量を使いたい人におすすめの2社

もっと大容量のデータを使いたいという場合は、以下の2つのポケット型WiFiをおすすめします。

月間200GB以上を最安料金で使いたい場合「hi-ho Let’s Wi-Fi」

  • 2年間の実質月額:4,033円
  • 事務手数料、端末代無料
  • 月額料金1年間割引

hi-ho Let’s WiFiには1日7GB、月間210GBの大容量プランがあります。

【hi-ho Let’s WiFiの概要 】
対応エリア 日本全国
契約期間 2年
スマホセット割 なし
初期費用 事務手数料 0円
端末代金 0円
月額料金
(通常プラン 210GB 1日7GB)
0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目~:4,730円
2年間実質料金合計 100,826円
2年間実質月額料金 4,033円
違約金 1年未満:19,800円
1年目~:10,450円
更新月:0円
キャンペーン内容 ・事務手数料無料
・月額料金1年間割引
・端末代金0円
※価格はすべて税込

hi-ho Let’s WiFiでは最大下り速度が150Mbpsの端末を利用でき、レンタル品ではないので返却は不要です。

今ならもっと鬼コスパキャンペーンで事務手数料が無料、1年間月額料金割引!

しかも、端末代金は無料です。

とくこ
とくこ

1日7GB、月間データ容量は210GBと大容量なので、外出先でもたくさんデータを使いたい方にぴったりです!

月間200GBを契約期間なしで使いたい場合「Chat WiFi」
【300×250】

  • 2年間の実質月額:5,103円
  • 解約時の違約金0円
  • 端末代無料

大容量のデータを契約期間なしで使いたい人には、Chat WiFiがおすすめです。

【Chat WiFiの概要 】
対応エリア 日本全国
契約期間 縛りなし
スマホセット割 なし
初期費用 事務手数料 4,378円
端末代金 0円(レンタル)
月額料金 4,928円
1年間実質料金合計 68,442円
1年間実質月額料金 5,265円
違約金 0円
キャンペーン内容 ・端末代金0円
※価格はすべて税込

Chat WiFiでは、月間200GBもの大容量データ通信を契約期間なしでお手軽な月額料金で利用できます。

Chat WiFiで借りられる端末は、大手キャリアの提供するメイン回線につなげられる上、最大下り速度も150Mbpsと十分にあります。

端末レンタル料金は無料、こちらもいつ解約しても違約金がかかりません。

こうた
こうた

いつ解約するかわからないけれど、大容量のデータを使いたい方にChat WiFiは非常におすすめです!

【ホームルーター】速度重視なら「home 5G」

home 5G

通信速度を重視したい、主に自宅でインターネットを使うという場合は、ドコモのホームルーターのhome 5Gがおすすめです。

【ドコモhome 5Gの概要】
対応エリア 日本全国
契約期間 なし
スマホセット割 キャリア ドコモ
割引額 最大1,100円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 4,950円
1年間の実質料金合計 49,650円
1年間の実質月額料金 3,819円
違約金 0円
特典 ・18,000円キャッシュバック
・端末代金0円
※価格はすべて税込

ドコモのホームルーターhome 5Gでは、5G対応の最新機種「home 5G HR01」を使います。

最大受信速度は4.2Gbpsと非常にスペックがよく、通信品質のよいドコモ回線を利用できるので、速度重視の方におすすめです。

home 5Gを申し込むなら、GMOとくとくBBがもっともお得ですよ。

窓口 GMOとくとくBB アイ・ティー・エックス ドコモオンラインショップ
月額料金 4,950円 4,950円 4,950円
実質月額料金(1年間) 3,819円 4,435円 5,204円
キャンペーン ・18,000円キャッシュバック
・端末代0円
・10,000円キャッシュバック
・端末代0円
・dポイント15,000ptプレゼント
・端末代0円

このように3つの窓口の中でGMOとくとくBBのキャッシュバック額が最も高く、実質料金が最安です。

こうた
こうた

しかも契約期間がないので、いつ解約しても違約金がかかりません。

通信速度を重視する方、ドコモユーザーの方、主に自宅でインターネットを使う方に、ドコモのhome 5Gはおすすめです!

【ホームルーター】安さ重視なら「モバレコエアー」

モバレコエアー

とにかくインターネット料金を安くしたい、主に自宅でインターネットを使うという方には、モバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーで提供されている端末は、最大下り速度が2.4Gbpsの5G対応のAirターミナル5ですよ。

【モバレコエアー の概要 】
対応エリア 日本全国
契約期間 なし
スマホセット割 ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら
おうち割 光セットでスマホ料金が
毎月最大1,100円割引
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 0〜1ヶ月:2,167円
2〜23ヶ月:3,679円
24ヶ月目~5,368円
1年間実質料金合計 31,103円
1年間実質月額料金 2,393円
違約金 0円
特典 ・キャッシュバック最大17,000円
・月額料金割引
・端末代金0円
・U-NEXT特別無料トライアル
※価格はすべて税込

モバレコエアーはソフトバンクエアーの窓口の1つで、ソフトバンクエアーの中では最安級の実質料金で契約できます。

ソフトバンクエアーの窓口別実質料金やキャンペーンを比較してみましょう。

【ソフトバンクエアーの実質料金比較表】
窓口 モバレコエアー 公式 NEXT ブロードバンドナビ
月額料金 0~1ヶ月目:2,167円
2~23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
0~23ヶ月目:4,180円
24ヶ月目以降:5,368円
0~23ヶ月目:4,180円
24ヶ月目以降:5,368円
0~23ヶ月目:4,180円
24ヶ月目以降:5,368円
1年間実質料金合計 31,103円 57,640円 27,640円 22,640円
1年間実質月額料金 2,393円 4,434円 2,126円 1,742円
主な特典 ・17,000円キャッシュバック
・月額料金割引
30,000円キャッシュバック 35,000円キャッシュバック
※すべて税込み

モバレコエアーは、全体で3番目に安いソフトバンクエアーの契約窓口です。

ただし、月額料金割引を受けられることが他社との違いであり、23ヶ月目まではどこよりも安い実質月額料金でソフトバンクエアーを利用できます。

モバレコエアーを窓口として選ぶと、最大17,000円のキャッシュバックをもらえて、さらに月額料金割引も受けられます。

とくこ
とくこ

モバレコエアーは翌月末、ブロードバンドナビは7ヶ月後、代理店NEXTは2ヶ月後にキャッシュバックがもらえるわ。

早く特典が貰える点でもモバレコエアーがおすすめなのよ!

さらにモバレコエアー限定のキャンペーンである「U-NEXT特別無料トライアル」を利用すれば、U-NEXTの動画や雑誌などのコンテンツが見放題になります。

とにかくインターネット料金を安くしたい、主に自宅でインターネットを使うという方には、モバレコエアーをご検討ください!

【光回線】速度重視におすすめ①「NURO光」

NURO光 公式

通信速度を重視するソフトバンクユーザーの方におすすめなのが、NURO光です。

【NURO光の概要 】
戸建て・マンションミニ NURO光 for マンション
対応エリア 関東、関西、東海、中国、九州、北海道エリア
セット割 名称 おうち割 光セット
割引額 ソフトバンクユーザー:最大1,100円
適用回線数 最大10回線
契約期間 3年
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用 44,000円 ※キャンペーンで実質無料
月額料金 5,200円 2,090円~2,750円
契約期間中の実質合計料金 165,300円 73,340円~97,100円
契約期間中の実質月額料金 4,592円 2,037円~2,697円
違約金 10,450円 10,450円
特典 ・キャッシュバック(公式特設サイト)
戸建て・マンションミニ:最大45,000円
NURO光 for マンション:最大25,000円
・工事費実質無料
・ネット開通までの間、ルーター無料貸し出し
・設定サービス一回無料
※価格はすべて税込

NURO光は非常に通信速度が速いと評判の光回線です。

ソフトバンクユーザーはスマホのセット割が適用されるので、ソフトバンクユーザーにとくにおすすめですよ。

ただし対象地域が限られているので、ご注意ください。

NURO光には戸建てプランとマンションプランがあり、住宅の設備によって選べるプランは異なります。

こうた
こうた

マンションの共有部にNURO光の設備があればマンションプランを利用できますが、設備がない場合は戸建てプランの適用となるため注意しましょう。

お住まいのマンションにNURO光の設備があるかどうかは、NURO光の公式サイトで住所と建物名を入力して検索すると分かりますよ。

なお、マンションプランを適用できる場合、同じマンション内でNURO光を契約している人数に応じて月額料金が異なります。

【NURO光 for マンションの月額負担金】
契約者数 6人以下 7人 8人 9人 10人以上
月額料金 2,750円 2,640円 2,530円 2,420円 2,090円

契約者数が多ければ多いほど月額料金が安くなりますよ。

マンションプランでは窓口が公式サイトしかないので、選択肢はありません。

戸建てプランの場合、おすすめの申込窓口はキャッシュバックが高額な「公式特設サイトです。

ここでは、NURO光戸建てプランの窓口ごとの実質料金を比較してみました。

【NURO光戸建てプランの窓口ごとの実質月額料金比較】
窓口名 公式特設サイト 価格.com
実質月額料金(3年間) 4,592円 4,099円
キャッシュバック受け取り時期 6ヶ月後 1年後と2年後
キャッシュバック額 45,000円 97,000円

価格.comは実質料金が安いですが、キャッシュバックを受け取る時期が非常に遅いため公式特設サイトのほうがお得です。

対象エリア内にお住まいで速度を重視する方、ソフトバンクユーザーの方にNURO光は非常におすすめですよ!

【光回線】速度重視におすすめ②「auひかり」

auひかり NEXT

速度重視でauユーザーの方におすすめなのが、auひかりです。

【auひかりの概要 】
戸建て マンション
対応エリア 東海、関西エリアをのぞく日本全国
セット割 名称 auスマートバリュー
割引額 最大1,100円割引
適用回線数 最大10回線
契約期間 3年 2年
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用
※キャンペーンで実質無料
41,250円 33,000円
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
契約期間中の実質料金合計 140,490円(3年間) 42,640円(2年間)
契約期間中の実質月額料金 3,903円(3年間) 1,777円(2年間)
違約金 16,500円
+撤去工事費用31,680円
7,700円
特典 ・キャッシュバック最大75,000円
・工事費実質無料
・他社違約金・撤去工事費を最大55,000円還元
※価格はすべて税込

auひかりも非常に通信速度が速いと評判の光回線です。

auユーザーならauスマートバリューが適用されて、対象スマホプランなら毎月最大1,100円のスマホ料金割引を受けられますよ。

とくこ
とくこ

また他社から回線を乗り換える際には、違約金や撤去工事費を還元してもらえる公式キャンペーンを利用できるので、乗り換える方に非常におすすめです。

ただし、東海エリア・関西エリアの方は対象外の場合があるのでご注意ください。

auひかりの申込窓口は非常に多いので、以下の比較表を参考にしていただき、もっともお得な窓口を選んで契約することをおすすめします。

【auひかりの窓口ごとの実質月額料金比較】
窓口名 GMOとくとくBB NEXT So-net グローバルキャスト フルコミット
戸建てプラン
実質月額料金
(3年間)
3,741円 3,903円 3,961円 4,153円 4,236円
マンションプラン
実質月額料金
(2年間)
2,018円 1,777円 2,796円 2,818円 2,068円
キャッシュバック受け取り時期 1年後と2年後 4ヶ月後 7ヶ月後 翌月
最大キャッシュバック額 61,000円 75,000円 66,000円 63,000円

戸建てプランの料金はGMOとくとくBBのほうが安いですが、マンションプランだとNEXTに軍配が上がります。

しかも、キャッシュバックの受け取り時期が大きく異なるので、auひかりを契約するならより早くキャッシュバックを受け取れるNEXTがおすすめです。

速度を重視したい、auユーザーの方には、auひかりが非常におすすめですよ!

【光回線】速度よりもお得さ重視の人におすすめの光回線

速度よりもお得さを重視したい方は、お使いのスマホのセット割を使える光回線を選ぶことをおすすめします。

こうた
こうた

お使いのスマホキャリアごとにおすすめの光回線は以下のとおりです。

実質料金やキャンペーンなども比較し、セット割が使える光回線を選ぶとよいでしょう。

【スマホキャリアごとのおすすめ光回線の実質月額料金とキャンペーン比較】
セット割が使えるスマホ ソフトバンク au ドコモ 楽天モバイル
回線名 NURO光 ソフトバンク光 auひかり So-net光プラス ドコモ光 楽天ひかり
提供エリア 北海道・関東・東海
関西・中国・九州
全国 東海・関西・沖縄以外 全国 全国 全国
契約期間 3年 2年 戸建て:3年
マンション:2年
3年 2年 3年
戸建て実質料金
(契約期間内)
4,592円 5,966円 3,903円
(3年間)
4,943円 5,574円 5,586円
マンション実質料金
(契約期間内)
2,037円
~2,697円
4,426円 1,777円
(2年間)
3,766円 4,254円 4,424円
キャンペーン ・キャッシュバック最大45,000円
・工事費実質無料
・キャッシュバック最大37,000円
・月額割引キャンペーン
・【他社からの乗り換え限定】工事費実質無料
・他社違約金・撤去工事費を最大100,000円還元
・キャッシュバック最大75,000円
・工事費実質無料
・他社違約金・撤去工事費を最大55,000円還元
・キャッシュバック最大60,000円
・工事費実質無料
・キャッシュバック最大20,000円
・工事費無料
・1年間月額料金割引
・楽天モバイルユーザーなら1年間ネット料金無料
・楽天市場でのお買い物がポイント+1倍
※価格はすべて税込み
※NURO光は「公式特設サイト」、ソフトバンク光は「STORY」、auひかりは「NEXT」、So-net光プラスは「公式」、ドコモ光は「ドコモオンラインコンシェルジュ」、楽天モバイルは「公式」から申し込みの場合

また、各回線の詳細についてはおすすめ光回線を紹介している記事で詳しくご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

WiMAXの解約に関するよくある質問

WiMAXを解約する際によくある質問をまとめました。

解約時に参考にしてください。

WiMAXの解約で違約金はいくらかかる?

解約時の違約金は、一般的に契約期間が長ければ長いほど高額です。

高額な違約金が発生するのは、例えば「Vision WiMAX」を1年未満で解約するケースです。

この場合、28,050円もの高額の違約金が発生します。

このケースは高額な方で、一般的には1万円台であることが多いです。

更新月に解約できない場合、上記のように高額な違約金が発生することもあるので十分確認しましょう。

自分が契約しているプロバイダを解約する再、どれくらいの違約金がかかるかをチェックする方法は主に2種類です。

とくこ
とくこ

契約した際に端末と一緒に受け取った契約書が手元に残っている場合、ここに違約金の金額が記されています。

それ以外では、契約しているプロバイダのホームページにアクセスして、「Q&A」や「利用規約」などの項目を見ると、解約時期ごとの違約金の金額がわかりますよ。

機種変更と解約はどちらを選択すべき?

おすすめなのは、機種変更よりも解約&新規契約です。

機種変更だと、機種が変わり契約期間がリセットされるだけで料金が安くならず、料金が割引されるキャンペーンなども適用にされません。

一方、解約すると新規契約になるので、新規契約向けの高額キャッシュバックや端末代金0円などのお得なキャンペーンを利用できます。

そのため、同じプロバイダで機種変更はせずに、更新月が来たら解約後乗り換えがもっともおすすめですよ。

こうた
こうた

実質料金が安いかどうかや、キャンペーンやサポートが充実しているかどうか、契約年数や違約金に納得できるかどうかといった点に注目すると、お得な乗り換え先が見つかります。

詳しくは、WiMAXの各窓口を比較した記事をチェックしてみてくださいね!

WiMAXはどうやって解約できる?

まずは、WiMAXのプロバイダに解約する旨を連絡すれば解約可能です。

プロバイダによって解約の連絡方法が異なるので、プロバイダの公式サイトなどでご確認ください。

とくこ
とくこ

なお端末をレンタルしていた場合は、忘れずに返却しましょう。

詳細については、こちら『【すぐできる】WiMAXを解約する手順をガイド!』をご覧ください。

WiMAXの違約金を支払わなかったらどうなる?

違約金を払わないと、督促状が届きます。

WiMAXの解約違約金は契約で定められているもので、支払い義務があるので必ず支払いましょう。

まとめ

この記事では、WiMAXの解約費用の内訳や具体的な解約方法、解約金をゼロにする方法、おすすめの乗り換え先などについて詳しく解説しました。

WiMAXプロバイダを契約している場合は、以下の流れで解約できます。

WiMAXプロバイダの解約方法
  1. プロバイダに解約連絡をする
  2. レンタル品を返却する(レンタルの場合)
  3. 解約違約金を支払う

違約金をゼロにして解約したい場合は、以下のいずれかの手段を取ることをおすすめします。

WiMAXを違約金ゼロで解約できる2つの方法

WiMAX解約後は、この記事でおすすめしたインターネット回線からもっともお得に利用できる回線に乗り換えを検討してくださいね!

情報参照元

タイトルとURLをコピーしました