WiMAXをすばやく解約!違約金を実質ゼロにする方法、おすすめ乗り換え先も解説 | マイナビニュース インターネット比較

WiMAXをすばやく解約!違約金を実質ゼロにする方法、おすすめ乗り換え先も解説

WiMAXのスムーズな解約方法 WiMAX

これからWiMAXの解約を検討している方は、スムーズに、そしてできる限り違約金などの解約費用を抑えて済ませたいでしょう。

通常、WiMAXの解約には高額な違約金がかかりますが、以下の方法で実質ゼロになる可能性もありますよ!

今回は、WiMAXの解約方法や解約時の注意点のほか、WiMAXからの乗り換えがおすすめの他社インターネット回線まで詳しく解説します。

おすすめ乗り換え先回線

この記事を読めば、WiMAXをスムーズかつ負担を少なく解約できますよ。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

WiMAXの解約方法は申し込み先によって異なる

WiMAXには多くの申込窓口があり、どの窓口で申し込んだかによって解約方法も異なります。
大きく分けて、以下の3つが考えられます。

WiMAXの申し込み先

※リンクをクリックすると、解約方法の項目をご覧いただけます。

WiMAXプロバイダで契約している場合

「GMOとくとくBB WiMAX」や「Broad WiMAX」など、プロバイダからWiMAXを契約している場合は、そのプロバイダから解約を申請します。

プロバイダ契約のWiMAXで一般的に多い解約方法は、サポートセンターへの電話です。
ただし、プロバイダによっては会員Webページからのみの受付など、一部異なる場合もあるので注意しましょう。
ここで、WiMAXの主要5社の解約方法をまとめました。

【WiMAXプロバイダの解約方法】

プロバイダ 解約方法 営業時間
GMOとくとくBB WiMAX 会員Webページ:BBnaviから 24時間
Broad WiMAX 電話:050-3144-9935 11:00~18:00(月〜土)
BIGLOBE WiMAX 電話:0120-827-193
03-6631-4602
9:00〜18:00
カシモWiMAX 会員Webページ:マイページから 24時間
電話:050-3185-6551 10:00~19:00
So-net WiMAX 会員Webページ:マイページから 24時間

上記以外については、それぞれのプロバイダのWebサイトや、カスタマーセンターへの問い合わせなどで確認してみましょう。

UQ WiMAXで契約している場合

WiMAXの本体である「UQ WiMAX」の解約は、電話でのみ解約を受け付けています。
解約窓口となるお客様センターの連絡先・営業時間は以下のとおりです。

UQ WiMAXお客様センター

電話番号:0120−929−777
営業時間:9:00〜21:00

auで契約している場合

スマホキャリアのauでWiMAXを契約している場合、解約の方法はauショップなど店舗での受付のみです。
また、auのWiMAX解約には必要なものがあり、忘れてしまうと解約できません。
以下を必ず持参しましょう。

auのWiMAX解約に必要なもの
  • 契約者本人の印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 契約中のWiMAX本体

なお、auショップは場所や時間帯によって、待ち時間が長く発生する可能性があります。
auショップ検索から各店舗へ来店予約が可能であるため、スムーズな解約のために利用してみましょう。

WiMAXの解約で高額な費用がかかる可能性もある!

WiMAXの解約にかかる費用は、以下の5つです。

上記解約費用は、WiMAXを契約した窓口や、利用年数によって数万円もの高額になる可能性があります。
なお、端末を購入しているかレンタルしているかなど、契約内容によってはかからない費用もあるので、解約前に詳しく確認しておきましょう。

契約解除料(解約違約金)

WiMAXを契約期間中に解約した場合契約解除料がかかります。
金額は契約した窓口によって異なり、以下のように利用期間によって変化するものもあります。

【WiMAX契約解除料】

利用期間
1〜12ヶ月目 13〜24ヶ月目 25ヶ月目以降
GMOとくとくBB WiMAX 20,900円 15,400円 10,450円
Broad WiMAX
カシモWiMAX
So-net WiMAX
UQ WiMAX 1,100円
au WiMAX
BIGLOBE WiMAX 1,100円 0円
※価格は税込

端末代の残債

端末代の残債は、WiMAXの端末を分割購入している場合にかかる可能性がある費用です。
WiMAXの解約時点で端末代金の残債があると、その残債をすべて支払う必要があります。

なお、WiMAXをレンタルで利用している場合にはこの費用はかかりません。

最終月の料金

WiMAXは契約した窓口によって、最終月の請求料金が日割りになるか、全額かかるかが異なります。

【最終月料金日割りの可否】

GMOとくとくBB WiMAX 不可
Broad WiMAX 不可
BIGLOBE WiMAX 不可
カシモWiMAX 不可
So-net WiMAX 不可
UQ WiMAX 可能
au WiMAX 不可

レンタル品の返却にかかる送料

WiMAXの端末をレンタルで利用している場合、解約後にその端末や周辺部品を返却する送料は、契約者負担となることが一般的です。
ただし、一部のWiMAXでは解約の申請後、返却用のキットが送られてくる場合があり、その場合送料は必要ありません。

レンタル端末が故障・破損していた場合の損害金

レンタルしているWiMAXの端末を故障、または破損したまま解約、返却してしまうと、契約解除料などのほかに後日「損害金」が請求されてしまいます。

損害金はそもそも、レンタル端末を故障・破損させてしまった時点で発生するものですが、自然故障など理由によっては免除される場合があります。

ただし、自然故障でも無申告で解約・返送してしまうとその限りではありません。
一律で損害金が請求されてしまうので、故障・破損があった場合は、必ずすぐに契約窓口に申告しましょう。

WiMAXの解約費用は実質ゼロにできる!

先述したWiMAXの解約費用は、以下のいずれかの方法をとることで実質ゼロにできます。

なお、最終月の料金やレンタル機器故障・破損時の損害金など、上記の方法でも回避できない費用が一部ある点には注意しましょう。

違約金がかからない更新月に解約する

WiMAXには、2年や3年など自動更新タイプの契約期間が設けられていることが多く、その期間中に解約をすると高額な契約解除料が発生します。
しかし、2年または3年ごとに来る「更新月」という期間にWiMAXを解約すれば、契約解除料は無料です。

また、契約期間が「最低利用期間」となっているWiMAXの場合、その期間以上利用すれば、以降契約解除料がかかることはありません。

キャッシュバックや違約金負担のある他社に乗り換える

WiMAXからの乗り換え先の回線を、キャッシュバックや違約金負担キャンペーンのあるものにすれば、違約金相当の金額が還元されます。
そのため、実質無料でWiMAXを解約できますよ。

本記事、【WiMAXからのおすすめ乗り換え先4社】にておすすめしているサービスのなかでは、「Mugen WiFi」に最大10,000円のキャッシュバック、「モバレコエアー」では17,000円のキャッシュバックと最大10万円までの違約金負担キャンペーンがあります。
更新月での解約が難しいという方は、上記2社を検討することをおすすめします。

WiMAXを解約する前に確認したい注意点

WiMAXを解約する前に、以下の3つの注意点についてよく確認しておきましょう。

窓口によって解約の締切日が異なる

最終月の料金】で解説したなかで、解約の完了日が月末日になるWiMAXの場合、解約を申請した日付によっては当月の解約ができないことがあります。
当月解約が可能となる「解約締切日」は、WiMAXを契約した窓口によって異なるので、事前に確認をしておきましょう。

【解約締切日】

GMOとくとくBB WiMAX 20日
Broad WiMAX 25日
BIGLOBE WiMAX 月末日(16:30まで)
カシモWiMAX 20日(17:00まで)
So-net WiMAX 月末日
UQ WiMAX 月末日
au WiMAX 月末日

この解約締切日を超えて解約の申請をしてしまうと、解約完了が翌月末日となってしまうため、余計に月額料金が発生してしまいます。
さらに、契約解除料が無料になる「更新月」に、解約が間に合わなくなる可能性があります。

解約と同時にセット割が適用されなくなる

WiMAXとauスマホ両方の契約がある方の場合、セット割である「auスマートバリュー mine」が適用されているかもしれません。
auスマートバリュー mineでは、auスマホに対し最大1,100円の月額料金が適用されます。
この状態でWiMAXを解約すると、セット割が自動解除されてしまいます。

auスマートバリュー mineが解除されると、そのぶんauスマホの料金が高くなってしまう点に注意しましょう。

キャッシュバック前に解約すると受け取れない可能性がある

現在利用中のWiMAXがキャッシュバックキャンペーンを実施中の場合、そのキャッシュバックを受け取る前にWiMAXを解約してしまうと、キャッシュバックが無効になってしまう可能性があります。
早期解約の可能性がある場合は、キャッシュバックの条件についてよく確認しておきましょう。

なお、キャッシュバックを受け取ったあとであっても、指定の期間契約を継続していないとキャッシュバックの返還を求める窓口もあります。

【キャッシュバックのための最低利用期間】

Broad WiMAX 半年間

WiMAXからのおすすめ乗り換え先4社

WiMAXを解約し、別の回線への乗り換えを検討している方におすすめの回線は、以下の4社です。

おすすめ乗り換え先回線

月に使用するデータ量がどのくらいか、持ち運びは必要かなどを基準に、乗り換え先を選ぶことをおすすめします。

小容量のポケットWiFiなら「MONSTER MOBILE」

「MONSTER MOBILE」は、月に使用するデータ量が20〜50GB程度の方におすすめのポケットWiFiです。
ドコモ・au・ソフトバンクの大手スマホキャリア3社の回線が使える、「クラウドSIM」を採用しており、つながりやすさはWiMAXに勝ります。

【MONSTER MOBILE概要】

月間データ容量 20GB 50GB
契約期間 1年 なし 1年 なし
提供エリア 全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
月額料金 2,090円 2,640円 2,640円 3,190円
解約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
キャッシュバック なし
契約期間での実質月額 2,344円 2,894円 2,894円 3,444円
契約期間での実質合計 30,470円 37,620円 37,620円 44,770円
※価格は税込
※契約期間なしプランは1年で実質月額・合計を計算

MONSTER MOBILEには20GBと50GBという2種類の月間データ容量プランがあり、データの使用量が少なめな方におすすめのポケットWiFiです。
契約期間が1年間と短めなうえ、若干月額料金が高くなるものの、いつでも無料で解約できる契約期間なしのプランもあります。

なお、MONSTER MOBILEは以下のパターンであれば、契約途中でのプラン変更も可能です。

プラン変更可能パターン
  • 20GBプランから50GBプランへ
  • 契約期間なしプランから1年間プランへ

まずは少なめの20GBプランで契約しておき、足りなければ50GBに変更するなど、自身の利用状況に合わせられますよ。

また、MONSTER MOBILEは料金の安さも魅力のひとつです。
20GB・50GBの契約期間1年間プランは、それぞれ近い容量帯で最安となっています。

【20GB・40GB・50GB・60GB帯での料金比較】

月間データ容量 契約期間 契約期間での実質月額 2年間の実質料金
MONSTER MOBILE 20GB 1年 2,344円 2,222円
ギガゴリWiFi ワールドプラン 2年 2,299円 2,299円
ゼウスWiFi 2年 2,310円 2,310円
どこよりもWiFi 2年 2,640円 2,640円
ギガゴリWiFi ワールドプラン 40GB 2年 3,069円 3,069円
ゼウスWiFi 2年 3,080円 3,080円
THE WiFi 2年 3,278円 3,278円
MONSTER MOBILE 50GB 1年 2,894円 2,772円
Ex Wi-Fi 2年 3,080円 3,080円
どこよりもWiFi 2年 3,410円 3,410円
縛りなしWiFi 60GB 3年 2,919円 2,842円
※価格は税込

中容量のポケットWiFiなら「Mugen WiFi」

「Mugen WiFi」は、月間データ容量が100GBと中容量のポケットWiFiです。
MONSTER MOBILEと同様、大手スマホキャリア3社の回線が利用できる「クラウドSIM」を採用しており、つながりやすさにも優れています

【Mugen WiFi概要】

契約期間 2年
提供エリア 全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
月額料金 3,718円
契約事務手数料 0円
端末代金 0円
キャッシュバック 10,000円
契約期間での実質月額 3,318円
契約期間での実質合計 82,950円
キャンペーン ・30日間全額返金キャンペーン
・キャッシュバック最大10,000円
・事務手数料無料:3,300円(税込)無料
※価格は税込

Mugen WiFiでは、以下3つのキャンペーンが実施されています。

Mugen WiFiキャンペーン
  • 30日間全額返金キャンペーン
  • キャッシュバック最大10,000円
  • 事務手数料無料3,300円(税込)無料

「30日間全額返金キャンペーン」は、契約から30日以内であれば無料でMugen WiFiをキャンセルできるというものです。
自身の用途に合っているか、じゅうぶんな期間で確かめられます。
また、最大10,000円のキャッシュバック、事務手数料無料キャンペーンにより、Mugen WiFiは同容量帯のポケットWiFiでは実質料金が最安ですよ。

【100GB帯での料金比較】

契約期間 契約期間での実質月額
Mugen WiFi 2年 3,318円
それがだいじWi-Fi 3,439円
どこよりもWiFi 3,850円
Ex Wi-Fi 3,850円
ゼウスWiFi 3,894円
ギガゴリWiFi ワールドプラン 3,905円
地球WiFi 3年 4,467円
クラウドWiFi なし 3,972円
※価格は税込
※契約期間なしプランは1年で実質月額を計算

超大容量のポケットWiFiなら「hi-ho Let’s WiFi」

「hi-ho Let’s WiFi」は、月間データ容量が大容量210GBのポケットWiFiです。
MONSTER MOBILEやMugen WiFiと同様の、「クラウドSIM」に対応しています。

【hi-ho Let’s WiFi概要】

契約期間 2年
提供エリア 全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
月額料金 〜6ヶ月目:3,278円
7ヶ月目以降:4,730円
契約事務手数料 0円
端末代金 0円
キャッシュバック 0円
契約期間での実質月額 4,323円
契約期間での実質合計 108,086円
キャンペーン ・30日間返金保証
・7ヶ月間月額料金割引
・事務手数料無料3,300円(税込)無料
※価格は税込

hi-ho Let’s WiFiの月間データ容量の210GBは、数あるポケットWiFiのなかで最大の容量です。
毎月たくさんのデータを使用する方におすすめですが、この210GBは「1日あたり7GB上限」の容量である点に注意しましょう。

なお、hi-ho Let’s WiFiでは以下3つのキャンペーンを実施中です。

hi-ho Let’s WiFiキャンペーン
  • 30日間返金保証
  • 7ヶ月間月額料金割引
  • 事務手数料無料:3,300円(税込)無料

Mugen WiFiと同様、hi-ho Let’s WiFiも契約開始から30日間までであれば、無料で契約をキャンセル可能です。
さらに7ヶ月間の月額料金割引と、事務手数料無料キャンペーンにより、hi-ho Let’s WiFiは200GB帯のポケットWiFiで最安の実質料金となっています。

【200GB帯料金比較】

hi-ho Let’s WiFi どこよりもWiFi ギガゴリWiFi ワールドプラン Chat WiFi
契約期間 2年 なし
契約期間での実質月額 4,323円 4,334円 6,182円 4,715円
※価格は税込
※契約期間なしプランは1年で実質月額を計算

コンセントにつないで使うホームルーターなら「モバレコエアー」

モバレコエアー

自宅に据え置くタイプの「ホームルーター」を検討するのであれば、もっともおすすめは「モバレコエアー」です。
まずは、ホームルーターとポケットWiFiにはどのような違いがあるのか、比較表を用意しました。

【ホームルーター・ポケットWiFi比較】

ホームルーター ポケットWiFi
最大速度 440Mbps〜1Gbps 150〜1Gbps
開通工事 不要 不要
最大接続台数 数十台 10台程度
おもな特徴 コンセントに挿すだけで利用可能 持ち運びができる

工事が不要という点では同じですが、ホームルーターは外出先への持ち運びができません。
しかし、持ち運びができないぶん、ホームルーターは端末のスペックが高く安定した高速通信が期待できます。
自宅内だけでインターネットを利用するという方は、ホームルーターへの乗り換えがおすすめです。

【モバレコエアー概要】

契約期間 2年
提供エリア 全国
使用回線 ソフトバンク
月額料金 初月:2,167円
〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
キャッシュバック 17,000円
契約期間での実質月額 3,078円
契約期間での実質方形 76,940円
キャンペーン ・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割 光セット
・キャッシュバック17,000円
※価格は税込

モバレコエアーは、WiMAXや先述までのポケットWiFiとは異なり、速度制限の条件がない完全使い放題であることが最大の特徴です。
また、上記のようにモバレコエアーはホームルーターであるため、通信速度もポケットWiFiに比べて安定しやすい特徴があります。

なお、モバレコエアーでは、以下のようなキャンペーンを実施中です。

モバレコエアーのキャンペーン
  • SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
  • おうち割 光セット
  • キャッシュバック17,000円

モバレコエアーで提供される端末は、ソフトバンクのホームルーターである「ソフトバンクエアー」とまったく同じものです。
そのため、ソフトバンクエアーの公式キャンペーンが適用されます。

「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」では、WiMAXを含む他社からの乗り換えの際にかかる解約費用が最大10万円まで還元されます。
WiMAXで高額の解約費用がかかる場合におすすめです。

また、スマホをソフトバンク、またはワイモバイルで契約している方は、「おうち割 光セット」が適用でき、スマホ1台あたり最大1,188円の割引最大10台まで受けられます。

バレコエアー独自のキャンペーンは、キャッシュバック17,000円です。
特別なオプションの追加もなく、最短翌月に受け取れるため、他社のホームルーターと比較して実質料金が最安になります。

【ホームルーター料金比較】

モバレコエアー GMOとくとくBB WiMAX
契約期間 2年 3年
契約期間での実質月額 3,078円 3,829円

WiMAXの解約についてよくある質問

最後に、WiMAXの解約についてのよくある質問と、その回答についてご紹介します。

WiMAXを解約する場合の連絡先は?

WiMAXの解約方法・連絡先は、契約した窓口によって異なります。
多くはサポートセンターなど、電話窓口での解約申請ですが、一部Webのみ、店舗のみなどの場合もあります。

主要WiMAXの詳しい解約方法・連絡先については、【WiMAXの解約方法は申し込み先によって異なる】を確認してみましょう。

いつまでにWiMAXを解約するといい?

WiMAXの解約をするのであれば、以下のタイミングがおすすめです。

おすすめの解約タイミング
  • 更新月
  • 端末代金をすべて支払い終えたあと

上記2つのタイミングであれば、契約解除料などの解約費用を抑えて解約ができます

また、WiMAXには各社が定める「解約締切日」があり、解約締切日までに解約申請をしないと当月中の解約ができず、翌月の解約となってしまいます。
更新月を逃してしまわないよう、解約締切日についても必ず確認しておきましょう。

WiMAXの解約で違約金はかかる?

WiMAXを解約するタイミングによっては、契約解除料(違約金)がかかる場合があります。
契約解除料の金額は、契約しているWiMAXの窓口や利用期間によって変化しますが、高い場合だと数万円におよびます。

契約中のWiMAXの契約期間を確認し、「更新月」に解約を調整できれば、契約解除料は無料です。

WiMAXの解約後の乗り換え先はどこがおすすめ?

WiMAXの乗り換え先としておすすめのインターネット回線は、以下のとおりです。

おすすめ乗り換え先回線
  • 小容量のポケットWiFiなら「MONSTER MOBILE」
  • 中容量のポケットWiFiなら「Mugen WiFi」
  • 超大容量のポケットWiFiなら「hi-ho Let’s WiFi」
  • コンセントにつないで使うホームルーターなら「モバレコエアー」

それぞれの容量帯では実質料金が最安となるので、月に必要なデータ量を基準に選ぶとよいでしょう。
また、外出先への持ち運びが不要であれば、据え置きタイプのモバレコエアーがとくにおすすめです。

オプションだけを解約はできる?

WiMAXで加入中のオプションのみの解約は可能です。
解約の方法は、おもに以下の2つがあります。

オプション解約方法
  • 電話窓口
  • 会員Webページ

WiMAXで解約証明書を取得できる?

WiMAXでは基本的に解約証明書は発行されません。
乗り換え先の違約金負担キャンペーンなどで解約の証明が必要な場合は、最終月の請求明細などで代用しましょう。

まとめ

WiMAXの解約方法は、そのWiMAXを申し込んだ窓口によって異なります。
電話での解約申請が一般的ですが、窓口によっては会員Webページのみ、店舗のみの場合もあるため注意しましょう。

【主要WiMAX解約方法】

プロバイダ 解約方法 営業時間
GMOとくとくBB WiMAX 会員Webページ:BBnaviから 24時間
Broad WiMAX 電話:050-3144-9935 11:00~18:00(月〜土)
BIGLOBE WiMAX 電話:0120-827-193、03-6631-4602 9:00〜18:00
カシモWiMAX 会員Webページ:マイページから 24時時間
電話:050-3185-6551 10:00~19:00
So-net WiMAX 会員Webページ:マイページから 24時間
UQ WiMAX 0120−929−777 9:00〜21:00
au WiMAX auショップ 各店舗営業時間に準拠

なお、WiMAXの解約には契約解除料(違約金)や、端末代金の残債などの費用がかかります。
解約費用は高い場合だと数万円にもなりますが、以下の方法をとれば実質ゼロにすることが可能です。

解約費用をゼロにする方法
  • 違約金がかからない更新月に解約する
  • キャッシュバックや違約金負担のある他社に乗り換える

ただし、最終月の料金やレンタルが故障・破損した場合の損害金など、回避できない解約費用もあるので注意しましょう。

WiMAXからの乗り換え先として、おすすめのインターネット回線は以下の5社です。

おすすめ乗り換え先回線
  • 小容量のポケットWiFiなら「MONSTER MOBILE」
  • 中容量のポケットWiFiなら「Mugen WiFi」
  • 超大容量のポケットWiFiなら「hi-ho Let’s WiFi」
  • コンセントにつないで使うホームルーターなら「モバレコエアー」

それぞれ月間データ容量に対して、他社と比べて最安の実質料金となっており、お得に利用できます。
また持ち運びの必要がない方、WiMAXの違約金が高額にかかる方の場合は、スペックの高い据え置き端末が使え、最大10万円まで解約費用が還元される「モバレコエアー」が大変おすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました