【2021年12月】おすすめポケット型WiFiの人気ランキング9選|料金/速度/容量/契約期間から徹底比較 | マイナビニュース インターネット比較

【2021年12月】おすすめポケット型WiFiの人気ランキング9選|料金/速度/容量/契約期間から徹底比較

ポケットWiFi おすすめ ポケットWiFi

ポケット型WiFiには数多くのサービスや機種がありますが、以下のポイントに沿って選んでいくと、自分に合うサービスを見つけられます。

ポケット型WiFiの選択ポイント 
4ステップ

マイナビニュース ネット比較編集部がポケット型WiFiの会社23社を料金面・使いやすさ・速度などから総合的に比較した結果、今おすすめのポケット型WiFiは以下のとおりです。

こうた
こうた
ポケットWiFi おすすめ_まとめ
4
6
9
11
5
8
10
ポケットWiFi おすすめ_まとめ
previous arrow
next arrow

>下記、タップで記事内の詳しい解説へジャンプします。
12
13
previous arrow
next arrow

>下記、タップで記事内の詳しい解説へジャンプします。

どのポケット型WiFiを選ぶべきか迷っている人は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする
スポンサーリンク
【728×90】OCN光

後悔しないポケット型WiFiを選ぶために確認すべきこと 4つのステップ

手順 チェック

ポケット型WiFiを後悔なく選びたい人は、以下4つのステップに沿って自分に合ったサービスを選びましょう。

【ステップ1】必要なデータ容量を知る

ポケット型WiFiは、サービスやプランによって、1日またはひと月あたりで使用できるデータ容量が決められています。

とくこ
とくこ

もちろん、データ容量が多ければできることも増えるよね!

しかしそのぶん料金も高額になりますので、以下の目安表を確認し、自分に必要なデータ容量を把握しましょう。

【データ容量の目安】
データ容量 できること
サイト閲覧 YouTube
(標準画質)
音楽ダウンロード LINE電話 LINE
ビデオ電話
1GB 3,490ページ 4.5時間 250曲 55.5時間 3.25時間
20GB 69,800ページ 90時間 5,000曲 1,110時間 65時間
50GB 174,500ページ 225時間 12,500曲 2,775時間 162.5時間
100GB 349,000ページ 450時間 25,000曲 5,550時間 325時間
200GB 698,000ページ 900時間 50,000曲 111,000時間 650時間
Y!モバイル:データ受信量の目安を元に概算

こうた
こうた

Web検索やLINE電話を毎日1時間使っても、データ容量は月1GBあれば十分なんだね!

逆に、動画や音楽などのエンタメサービスやビデオ電話を1日1時間以上利用するのであれば、20GB以上のデータ容量がないと、すぐ速度制限になってしまうでしょう。

また、スマホやパソコンは定期的にアップデートやゲームの更新で、以下のように大きなデータ容量を必要とします。

更新時に必要なデータ容量目安
  • スマホ:約2GB
  • パソコン:約4~10GB
  • ゲーム:約3~15GB

ソフトウェアやゲームアップデートがあると、一気にデータ通信量を消費してしまいます。

そのため、普段あまりデータ通信を行わない人でも、月最低3~5GBのデータ容量があると安心でしょう。

現在データ容量が完全無制限のポケット型WiFiは存在しない

過去、ポケット型WiFiのなかにはデータ無制限のものもありました。

しかし2020年10月31日より、全社現在のデータ上限付きプランのみを提供するようになりました。

とくこ
とくこ

背景には、想定範囲以上の人数が大容量データ通信を行ったことにより、完全無制限プランを提供していたポケット型WiFi全体に通信障害が頻発した経緯があるんだよね。

当時、完全無制限プランを提供していたポケット型WiFiは、すべて同じ基地局から通信を行っていました。

しかし、基地局からの通信がキャパオーバーを起こし、このままでは同レベルのサービスが提供できないと判断され、今では完全無制限のポケット型WiFiが廃止されているのです。

月間のデータ容量の使用量平均は26.17GB!

現在、完全無制限型のポケット型WiFiはありません。

しかし、データ使用量の平均値は月26.17GBなので、ほとんどの場合は月20GB使えるポケット型WiFiで十分です。(参考:MMRI「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態」)

こうた
こうた

実際にいくつか口コミを確認して、実際のデータ消費量を確認してみよう。

今月、wifi使えない実家帰省の時を除けば年間通しても結構外で使う月だったと思うのに、20GBの半分も行ってない。全く危なげないな。 pic.twitter.com/qp464YBlyu

— ぺやNゴ (@in_000_ska) July 31, 2021

WebサイトやTwitterなど、文字をメインとしたサイトを楽しむ方なら、月10GB程度で十分でしょう。

今月からahamoにしたので気にせずガンガン通信量使った結果 それでもやっぱり余るね🤔 pic.twitter.com/fLeGgyaCRN

— 🍨律淳☀️🐬✈️ (@tukuru107) October 31, 2021

月15GBは、YouTubeを1日平均2時間視聴して達するデータ容量です。

ごく一般的な使い方であれば、15GB~20GBで足りることがわかります。

#docomo#ahamo しっかり 1Mbps出てた
動画見ない勢には20GBは本当に使い切れない
毎月半分以上使えないまま残る

キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:1.1Mbps
UL:1.6Mbps#ドコモスピードテスト pic.twitter.com/tWVCu7w7uO

— エリシア (@ElishiaPrishiel) October 30, 2021

データ消費量がもっとも多いコンテンツは動画です。

YouTubeやAmazonプライムなどの動画配信コンテンツを利用しない方は、10GB以下の少量プランでも十分でしょう。

アマプラで動画と映画見まくったら100GB越えてモバイルWi-Fiくんが新でもた

— 葵 (@j_MGN) September 20, 2021

1日何本も映画を楽しんでいると、そのほかのデータ消費量(Web検索やLINE電話など)と合算したとき、かなりのデータ容量を消費するでしょう。

この方の場合、動画と映画を大量に観た結果、月100GBのデータ容量が20日時点でなくなったようです。

とくこ
とくこ

動画好きな方は例外として、20GB以上の大容量プランがおすすめといえるね!

このように、多くの場合データ容量は毎月20GBもあれば十分です。

しかし、動画を毎日長時間楽しみたい人だと足りない傾向にあるので、使い方に合わせて最適な容量を見つけましょう。

【ステップ2】通信速度を把握する

インターネットコンテンツは、以下のように利用できる快適な速度目安が異なります。

速度 快適に利用できるコンテンツ
Web検索 メール受信 YouTube オンラインゲーム
128kbps × × ×
1Mbps
(低画質~標準画質)
×
15Mbps
(標準画質~高画質)
×
20Mbps
(高画質~4K)
×
50Mbps
(4K)

(FPS以外)
100Mbps
(4K)

上記の表からもわかるとおり、Web検索やメールなど、最低限のコンテンツしか利用しない場合は1Mbps程度の中速でも快適です。

ただし、高画質動画やオンラインゲームも楽しみたい場合は、50Mbp以上の速度を常に維持できるサービスが好ましくなります。

こうた
こうた

リモートワークの場合、検索をして資料を作成したりメールで連絡を取り合ったりするだけなら1Mbpsで十分だね!

しかし、Zoom会議が必要な方は、10Mbps~15Mbpsないと映像が止まったり資料をダウンロードできなくなってしまったりする危険性があるため、注意をしましょう。

以上の点より、ポケット型WiFiを選ぶ際は、自分がどういう行動をするのかによってサービスを探してみることが重要です。

最大速度は実際に出る速度ではない

ポケット型WiFiのサイトには、最大1Gbpsなど各端末やサービスの最大速度が記載されています。

しかし、この最大数値は理論値でしかなく、実際に最大値まで出ることはありません。

例:WiMAX(Speed WiFi 5G X11)の場合
  • 最大速度:2.7Gbps
  • 実測値:47.73Mbps

このように、最大速度と実測値には大きな差が生まれます。

リモートワークやオンラインゲームを利用しない人は、最大20Mbpsあれば問題ありません。

ただし、リモートワークを行う人は10Mbsp以上、オンラインゲームをよくプレイする人は100Mbps以上ないと厳しいので、利用目的によって目安となる実測値を把握しておきましょう。

とくこ
とくこ

上のWiMAXの例だと、オンラインゲームをプレイしない限り、何不自由なくポケット型WiFiを使えることがわかるね!

ポケット型WiFiの実測値はみんなの回線速度やTwitterで検索できるため、事前にチェックしておくと安心です。

【ステップ3】どれくらいの期間使うかどうかも確認する

ポケット型WiFiには、サービスによって1年~3年の利用期間が決められており、利用期間内で解約すると解約違約金が発生します。

こうた
こうた

解約時に無駄な費用を支払うことのないよう、自分が利用する期間に合ったサービスを選ばないとだね!

いつまで使うかわからない人は、いつ解約しても違約金が発生しない、契約期間に縛りのないポケット型WiFiがおすすめです。

【ステップ4】料金をチェックする

ポケット型WiFiは、種類や申し込み先、使う容量によって料金が変わってきます。

とくこ
とくこ

ポケット型WiFiの料金は月額料金だけでは正確に把握できないよね。

必ず実質料金で比較していきましょう。

実質料金とは、キャッシュバックや月額料金割引、端末代や事務手数料など、料金に関するすべての項目を加味したユーザーの実質負担額のことです。


実質料金は、以下の計算式で求められます。

実質料金=月額料金×契約月数+契約事務手数料+端末代-還元額

この記事では、実質料金をもとに多数のポケット型WiFiを比較していますので、料金重視の方もご安心くださいね。

ポケット型WiFiを選ぶときに注意するポイント

ポケット型WiFiには、WiMAX・クラウドSIM・キャリア型の3パターンがあります。

WiMAX クラウドSIM キャリア型
使用回線 ・WiMAX2+
・au
ドコモ・au・ソフトバンク
※使用場所によって自動で切り替わる
ドコモ・au・ソフトバンク
※1回線のみ利用可能
対応回線 ・4G
・5G
・4G ・4G
・5G
エリア 日本 ・日本(キャリア型と同範囲)
・海外
・日本
・海外
料金
速度

このように、同じポケット型WiFiでも違う点が多数あります。

ポケット型WiFiを選ぶ際は、以下2つの点に注意をしましょう。

エリアによって使えないポケット型WiFiが出てくる

ポケット型WiFiは、いずれも日本全国で利用できるサービスです。

こうた
こうた

でも、詳細な地域を見ていくと微妙に違いがあるから、提供エリアの広さは以下のように分類できるよ!

WiMAX クラウドSIM キャリア型
エリア

なぜこのようにいえるのか、実際に同じ地域で提供エリアの分布図を確認してみましょう。

<4Gエリア>

  • WiMAX

※黄色:4G LTEエリア

  • クラウドSIM・キャリア型

※濃いピンク:プレミアム 4G LTEエリア
※オレンジ:LTEエリア
※紫:LTEエリア(800MHz)

4Gエリアの場合、WiMAXだと山間部や郊外に行くほど提供エリアから外れてしまいます。

とくこ
とくこ

その一方で、クラウドSIMやキャリア型は県内ほぼ全域をカバーしているね。

<5Gエリア>

  • WiMAX

※濃いピンク:5G対応エリア
※黄色:4G LTE

  • キャリア型

※濃いピンク:5G対応エリア
※オレンジ:LTEエリア

クラウドSIMは5Gに対応していないため、5G対応エリアはWiMAXとキャリア型の比較です。

こうた
こうた

やはり5Gエリアもキャリア型のほうが、郊外や山間部をカバーできていることがわかるね!

このことから、ポケット型WiFiは中心部だとどのサービスも問題なく利用できますが、WiMAXだと郊外や山間部、クラウドSIMだと5G回線が使えません。

申し込み前に必ず公式サイトの「エリア確認ページ」からエリア確認を行いましょう。

さまざまな面から比較が必要

先述したようにポケット型WiFiは、WiMAX・クラウドSIM・キャリア型の3種類に分かれており、さまざまな違いがあります。

WiMAX クラウドSIM キャリア型
料金
速度
サポートサービス

1面だけを見て契約先を決めてしまうと、「料金は安いけど速度が遅すぎる」「速度は速いけど料金が高すぎる」と、後悔してしまいます。

とくこ
とくこ

契約後に後悔しないためにも、ポケット型WiFiは、多方面から比較しよう!

【ポケット型WiFi23社比較】おすすめのポケット型WiFiランキング!

現在サービスを提供しているポケット型WiFi23社を、容量別に一挙比較してみました!

比較をもとに、マイナビネット比較編集部が料金面・使いやすさ・速度などから総合的に判断した結果、今ポケット型WiFiを契約するなら、以下7社がおすすめです。

【ポケット型おすすめTOP7】
サービス名 月間データ容量 2年実質料金 契約期間 実測値
どこよりもWiFi 20GB 50,800円 2年 16.17Mbps
63,300円
AiR-WiFi 100GB ・サクッとプラン:85,250円
・らくらくプラン:87,725円
・まるっとプラン:93,500円
1年 24.58Mbps
Chat WiFi 200GB 113,828円 8.13Mbps
Broad WiMAX 実質150GB 112,623円 3年 35.07Mbps
MONSTER MOBILE 50GB 69,300円 1年 24.1Mbps
83,050円
THE WiFi 100GB 82,588円 2年 13.1Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi 210GB 100,826円 2年 29.18Mbps
※実測値はみんなの回線速度より
とくこ
とくこ

容量別で様々なポケット型WiFiと比較してみたから、気になる容量のところをチェックしてみてね!

月間データ容量 サービス名 2年実質料金 契約期間 速度実測値
20GB ゼウスWiFi 54,156円 2年 12.83Mbps
MONSTER MOBILE 55,550円 1年 24.1Mbps
69,300円
ギガゴリWiFi ワールドプラン 57,475円 2年 33.34Mbps
どこよりもWiFi 50,800円 2年 16.17Mbps
63,300円
ゼウスWiFi 68,750円 12.83Mbps
THE WiFi(Fit) 55,000円 2年 13.1Mbps
Chat WiFi 75,878円 8.13Mbps
※実測値はみんなの回線速度より
月間データ容量 サービス名 2年実質料金 契約期間 速度実測値
50GB MONSTER MOBILE 69,300円 1年 24.1Mbps
83,050円
それがだいじWiFi 72,000円 2年 39.47Mbps
Ex Wi-Fi 77,000円 2年 情報なし
縛られないWiFi 85,800円 1年 7.44Mbps
91,300円
縛りなしWiFi 75,625円 3年 31.0Mbps
81,950円 1年
89,375円
どこよりもWiFi 75,800円 2年 16.17Mbps
88,300円
※実測値はみんなの回線速度より
月間データ容量 サービス名 2年実質料金 契約期間 速度実測値
100GB THE WiFi 82,588円 2年 13.1Mbps
Mugen WiFi 86,250円 2年 12.5Mbps
99,250円
AiR-WiFi ・サクッとプラン:85,250円
・らくらくプラン:87,725円
・まるっとプラン:93,500円
1年 24.58Mbps
それがだいじWiFi 86,250円 2年 39.47Mbps
MONSTER MOBILE 88,000円 1年 24.1Mbps
101,750円
縛りなしWiFi 99,000円 3年 31.0Mbps
109,450円 1年
118,250円
クイックWiFi 88,250円 2年 16.96Mbps
ポケットモバイル 96,250円 2年 情報なし
Ex Wi-Fi 96,250円 2年 情報なし
クラウドWiFi 96,250円 13.94Mbps
ゼウスWiFi 97,350円 2年 12.83Mbps
121,000円
どこよりもWiFi 88,300円 2年 16.17Mbps
100,800円
ギガゴリWiFiワールドプラン 97,625円 2年 33.34Mbps
Y!mobile 135,630円 52.07Mbps
※実測値はみんなの回線速度より
【WiMAXプロバイダ別実質料金(5G対応プラン)】
※速度はいずれも35.07Mbps
プロバイダ名 契約期間 実質月額
(契約期間分)
Broad WiMAX 3年 4,307円
ヨドバシWiMAX 3年 4,405円
GMOとくとくBB WiMAX 3年 4,074円
カシモWiMAX 3年 4,462円
Vision WiMAX 3年 4,516円
UQ WiMAX 2年 4,871円
hi-ho WiMAX 3年 4,996円
KT WiMAX 3年 5,124円
YAMADA air mobile
エディオンネット
DIS mobile WiMAX
BIC WiMAX
BIGLOBE WiMAX 1年 5,211円
au WiMAX 2年 5,724円
※価格はすべて税込
月間データ容量 サービス名 2年実質料金 契約期間 速度実測値
200GB Chat WiFi 113,828円 8.13Mbps
ギガゴリWiFiワールドプラン 154,550円 2年 33.34Mbps
210GB hi-ho Let’s Wi-Fi 100,826円 2年 29.18Mbps
※実測値はみんなの回線速度より

比較表からもわかるとおり、ポケット型WiFiは、速度が速くても料金が高かったり、料金が安くても速度が遅かったりします。

こうた
こうた

使いやすさやお得さ、速度から総合的に判断すべきだね!

1位からランキング形式で紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【第1位】どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

「どこよりもWiFi」は、1日4GBまでの上限を守れば月最大120GBまで高速通信を利用できるポケット型WiFiです。

とくこ
とくこ

1日4GBの制限をオーバーすると、128kbpsの厳しい制限をかけられるよ。

しかし翌日0時になれば即解除されるため、ヘビーユーザーでない限り、非常に使いやすいポケット型WiFiといえるでしょう。

【どこよりもWiFi概要】
契約期間 2年 なし
月額料金 ~5GB 900円 1,400円
5GB~20GB 1,900円 2,400円
20GB~50GB 2,900円 3,400円
50GB~ 3,400円 3,900円
初期費用 3,300円
実質料金 (2年) ~5GB 25,800円 38,300円
5GB~20GB 50,800円 63,300円
20GB~50GB 75,800円 88,300円
50GB~ 88,300円 100,800円
実測値 16.17Mbps
制限速度 ※1日4GBをオーバーすると、翌日0時まで128kbpsに制限
※価格はすべて税込

どこよりもWiFiでは、2年自動更新のプランと契約期間のないプランの2プランから、好きなほうを選択できます。

こうた
こうた

いつ解約するかわからない人や、ポケット型WiFiを短期利用したい人は、契約期間なしのほうがおすすめだよ!

ただし、料金は2年自動更新のプランのほうが月500円も安く設定されています。

短期利用目的でない場合は、お得な2年自動更新のプランがおすすめです。

料金は使った分だけで無駄なし◎
ポケット型WiFiの選択に迷ったらまずおすすめ!

【第2位】AiR-WiFi

「AiR-WiFi」は、1年自動更新プラン×100GBを、業界最安値で利用できるポケット型WiFiです。

とくこ
とくこ

利用する端末によって月額料金は少し変動するけど、どの端末を選んでも最大速度は変わらないよ!

AiR-WiFiを契約するなら、もっともお得な「サクッとプラン」を選びましょう!

【AiR-WiFi概要(サクッとプラン)】
契約期間 1年 なし
データ容量 最大100GB
月額料金 3,278円 3,608円
※330円/月の「契約期間なしオプション」追加
初期費用 3,300円
実質料金 (1年) 45,914円 50,204円
実測値 24.58Mbps
制限速度 月100GBを消費すると、翌月まで128kbpsに制限
※価格はすべて税込

AiR-WiFiの契約期間は1年自動更新であり、短期利用者も長期利用者も利用しやすいといった特徴があります。

こうた
こうた

ただし、月330円の「契約期間なしオプション」を追加すれば、契約期間なしで使うことも可能だよ!

100GBのポケット型WiFiを最安で使いたい方、現時点では利用期間が決められない方は、ぜひAiR-WiFiを選びましょう。

月間100GB使える&解約もしやすい◎

【第3位】Chat WiFi

「Chat WiFi」は、月200GBの超大容量プランを契約期間の縛りなしで利用できるポケット型WiFiです。

とくこ
とくこ

現在、200GBを契約期間なしで使えるポケット型WiFiは、Chat WiFiしかないよ!

大容量プランをお得に利用したいなら、Chat WiFi一択です!

【Chat WiFi概要】
契約期間 なし
データ容量 最大200GB
月額料金 4,378円 ※1
初期費用 4,378円
実質料金 (1年) 61,292円 ※1
実測値 8.13Mbps
制限速度 月200GBを消費すると、翌月まで128kbpsに制限
※価格はすべて税込
※1:マイナビニュース×ChatWiFi限定のクーポン利用時の料金

月200GBは、YouTubeを約900時間も視聴できるレベルです。

こうた
こうた

映画やドラマを毎日長時間観る人だけでなく、オンライン授業がメインの学生さんや、在宅ワーカーにも大変おすすめだね!

月200GBをオーバーすると翌月まで128kbpsに制限されますが、まず通常の使い方で月200GBを使い切る可能性は低いといえます。

Chat WiFiは実質無制限利用できるといっても過言ではないでしょう!

マイナビニュース×ChatWiFi限定 
キャンペーン実施中

現在、マイナビニュースからChatWiFiを申し込むと、月額料金が割引になります。

【200GB ルータープラン】
通常4,928円→4,378円 で使える!

こうた
こうた

ChatWiFiを申し込むときは、申し込みフォームの「クーポンコード欄」に必ずchat-r200-mynaviと入力するのを忘れずにね!

【第4位】Broad WiMAX

WiMAXは、「みんなの回線速度」の実測値ランキングで常に上位ランクインしている、WiMAXのポケット型WiFiです。

とくこ
とくこ

直近3日間のデータ消費量が15GB未満なら、速度制限にかかることはないから、ポケット型WiFiを実質無制限利用できるよ!

また、5G回線にも対応しています。

5Gエリア内にお住まいの方であれば、より高速なインターネット回線を利用可能です。

【Broad WiMAX概要表(5G対応プラン)】
契約期間 3年
データ容量 実質無制限
月額料金 ~2ヶ月 2,090円
3~36ヶ月 3,894円
37ヶ月~ 4,708円
初期費用 事務手数料 3,300円
その他
※Web割で無料
20,743円
実質料金
(3年)
159,351円
実測値 35.07Mbps
制限速度 ・直近3日間で15GBを消費すると、最大1Mbpsに制限
※価格はすべて税込

WiMAXは多くのプロバイダが同じサービスを提供していますが、Broad WiMAXから申し込むと、以下のメリットがあります。

Broad WiMAXから申し込むメリット
  • 3年間月額料金割引が自動適用される
  • マイナビニュースからの申し込み限定で5,000円キャッシュバックがもらえる
  • 他社違約金を最大19,000円まで負担してもらえる
  • Broad WiMAXの指定回線なら更新月以外でも他社に無料で乗り換えられる

上記特典は、別プロバイダから申し込むと適用されない特典です。

こうた
こうた

WiMAXはどのプロバイダから申し込んでも同じ端末で性能・速度は変わらないけど、上の特典のようにサポートサービスが充実していて料金が安いBroad WiMAXがオススメだよ!

本当にBraod WiMAXが最安なのか、5G対応プランを提供しているWiMAXプロバイダの実質料金を比較してみましょう。

【WiMAXプロバイダ別実質料金(5G対応プラン)】
プロバイダ名 契約期間 実質月額
(契約期間分)
Broad WiMAX 3年 4,307円
ヨドバシWiMAX 3年 4,405円
GMOとくとくBB WiMAX 3年 4,074円
カシモWiMAX 3年 4,462円
Vision WiMAX 3年 4,516円
UQ WiMAX 2年 4,871円
hi-ho WiMAX 3年 4,996円
KT WiMAX 3年 5,124円
YAMADA air mobile
エディオンネット
DIS mobile WiMAX
BIC WiMAX
BIGLOBE WiMAX 1年 5,211円
au WiMAX 2年 5,724円
※価格はすべて税込

このように比較してみると、Broad WiMAXは他社より最大1,400円/月も安く利用できますので、WiMAXをお得に利用したいなら、Broad WiMAXから申し込みましょう!

【マイナビニュース×Broad WiMAX】
当サイト限定特別コラボキャペーン実施中

マイナビニュース インターネット比較からBroad WiMAXへの申込みで現金5,000円キャッシュバックをプレゼント!

安さ◎&キャンペーンも豊富

【第5位】MONSTER MOBILE

「MONSTER MOBILE」は、契約期間の縛りありなしに関係なく、50GBを業界最安値で利用できるポケット型WiFiです。

とくこ
とくこ

料金プランは、月単位でデータ上限が決まっている「マンスリープラン」と、1日単位でデータ上限が決まっている「デイリープラン」の2種類あるよ。

なかでも、50GBプランの「マンスリープラン」は業界最安値です。

【MONSTER MOBILE概要(マンスリープラン)】
契約期間 1年 なし
データ容量 50GB
月額料金 2,640円 3,190円
初期費用 3,300円
実質料金 (1年) 37,620円 44,770円
実測値 24.1Mbps
制限速度 月50GBを消費すると、翌月まで最大256kbpsに制限
※価格はすべて税込

また、50GBで足りない場合、アプリから500MB/225円~という低料金で必要なだけデータチャージできます。

月によってデータ消費量にバラツキがある人も安心です。

月間50GBのデータ容量を安く使いたい方は、MONSTER MOBILEを選択してみましょう。

そこまでネットを使わないならオトクでオススメ◎

【第6位】THE WiFi

「THE WiFi」は、月間100GBと40GBを業界最安値で利用できるポケット型WiFiです。

【THE WiFi】
契約期間 2年
月額料金
(100GBプランの場合)
3,828円
月額料金
Fitプランの場合
5~20GB 2,068円
20~40GB 2,596円
40GB~100GB 3,960円
初期費用 3,300円
100GBプラン
実質料金(2年)
82,588円
Fitプラン
実質料金(2年)
~20GB 55,000円
~40GB 68,200円
~100GB 102,300円
実測値 13.1Mbps
制限速度 月100GBを消費すると、翌月まで最大128kbpsに制限
※価格はすべて税込

THE WiFiには、使った容量に応じて料金が変わる「Fitプラン」がありますが、月間40GBよりも多く使うなら100GBまで使える通常プランがお得ですよ!

また、THE WiFiには実店舗がありませんが、365日オペレーターが対応してくれるため、もしものときも安心です。

こうた
こうた

月間100GBほどの容量をよりお得に使いたい方や、月間40GBほどの容量を使いたい方、アフターサービスの手厚いポケット型WiFiを利用したい人は、THE WiFiを選んでみよう!

月間100GB容量のポケット型WiFiで最安値

【第7位】hi-ho Let’s WiFi

月210GBと、ほぼ無制限のポケット型WiFiをよりお得に利用したい方は、「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめです。

とくこ
とくこ

月210GBを利用できる「通常プラン」は、1日7GBを超えると翌々日の速度が128kbpsに制限されるから注意してね!

7GBはYouTubeを31.5時間も視聴できる容量なので、制限にかかる可能性はかなり低いでしょう。

【hi-ho Let’s WiFi概要(通常プラン)】
契約期間 2年
月額料金 ~11ヶ月目 3,278円
12ヶ月目〜 4,730円
初期費用 0円
実質料金 100,826円
実測値 29.18Mbps
制限速度 1日7GBを消費すると、翌々日の速度を128kbpsに制限
※価格はすべて税込
※「もっと鬼コスパキャンペーン」適用時の料金

通常プランは、2021年12月31日までに申し込むと「もっと鬼コスパキャンペーン」が適用され、以下特典が適用されます。

もっと鬼コスパキャンペーン
  • 3,300円の事務手数料が無料
  • 月額料金が12ヶ月間4,730円→3,278円に自動割引

大変お得なキャンペーンなので、ポケット型WiFiを光回線並みの容量でお得に使いたい人は、ぜひキャンペーン中にhi-ho Let’s WiFiを申し込んでみましょう。

大容量使いたいならオススメ!

【番外編】短期間だけ使いたいときの便利なポケット型WiFi2選

先に紹介したポケット型WiFiにも、契約期間に縛りのないサービスがいくつかありましたが、数ヶ月間や数週間だけ使いたいという超短期利用者には、以下2つのサービスがおすすめです。

超短期利用者におすすめの ポケット型WiFi

実際に2つのサービスの料金を比較してみます。

【WiFiレンタルどっとこむ・縛られないWiFiの料金比較】
WiFiレンタルどっとこむ 縛られないWiFi ※1
1日 605円 7,920円
3日 1,815円 7,920円
6日 3,630円 7,920円
9日 5,445円 7,920円
14日 8,470円 7,920円
15日 8,470円 7,920円
※価格はすべて税込
※WiMAX W06の場合
※1:月額料金4,620円+契約事務手数料3,300円で算出

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位でポケット型WiFiをレンタルできるサービスです。

ポケット型WiFiをレンタルしている期間だけ料金を支払えばいいため、無駄な費用がかかりません。

一方縛られないWiFiは、契約期間に縛りのないポケット型WiFiを提供しています。

こうた
こうた

契約期間に縛りがないから、初月のみで無料解約してもOKだよ!

ただし、初月は確実に3,300円の契約事務手数料が加算されるため、2週間未満の利用なら「WiFiレンタルどっとこむ」のほうがお得です。

とくこ
とくこ

でも。WiFiレンタルどっとこむは短期利用だと安いですが、レンタル日数が伸びるほど料金は割高なんだよね。

利用日数が2週間以上になる場合は、「縛られないWiFi」のほうがお得になります。

以上のポイントを把握したうえで、両サービスの詳細を解説していきましょう。

WiFiレンタルどっとこむ

「WiFiレンタルどっとこむ」は、WiMAXとキャリア端末のポケット型WiFiを1日からレンタルできるサービスです。

レンタルWiFiどっとこむは、最新の5G対応端末や、現在キャリアで提供されていない端末、海外対応端末など、幅広い端末をレンタルできます。

【WiFiレンタルどっとこむ概要表】
レンタル可能端末 <ソフトバンク端末>
・E5383
・E5785
・501HW
・FS030W
・T6
・WN-CS300FR
・801ZT

<au端末>
・FS030W
・USBドングル Si-L10

<WiMAX端末>
・W06
・WX06
・5G SCR01SWU
・HOME02
・5G L11
レンタル料金
※W06の場合
期間 料金 送料
当日 605円 ・発送:550円/台
・返却:550円/台
※ポスト返却のみ517円/台
1泊2日 1,210円
2泊3日 1,815円
3泊4日 2,420円
13泊14日 8,470円
14泊以上
(15日~31日)
8,470円
30泊31日以上 1泊あたり+273円
実測値
※W06の場合
50.3Mbps
※価格はすべて税込

こうた
こうた

自分に合ったポケット型WiFiを利用したい人は、WiFiレンタルどっとこむがおすすめだよ!

また、端末の受け取り場所と返却場所は、宅配・空港・コンビニの3パターンから選択でき、利便性も抜群です。

2週間未満だけポケット型WiFiをレンタルしたい人は、ぜひWiFiレンタルどっとこむを利用してみましょう。

5G対応最新端末もレンタル可能◎
1日単位で使えて便利!

縛られないWiFi

「縛られないWiFi」は、WiMAXとクラウドSIM端末をレンタルできるポケット型WiFiサービスです。

【縛られないWiFi概要表】
利用可能端末 <WiMAX端末>
・W06
・WX06
・HOME02
・L02
<クラウドSIM端末>
・D1
レンタル料金 プラン名 レンタル料金 送料
WiMAXギガ放題プラン 4,620円 ・発送:無料
・返却:元払い
クラウドSIM専用プラン
30GB
3,190円
クラウドSIM専用プラン
50GB
3,520円
実測値 7.44Mbps
※価格はすべて税込

契約期間に縛りがないため、レンタル当月に解約をしても違約金はかかりません。

とくこ
とくこ

WiMAXギガ放題プランでは、5G端末はレンタルできないけど、4G対応端末のWX06やHOME02などが選択できるわよ!

解約時は専用Webフォームから申請し、商品が届いたときに入っていた箱へ端末を入れたあと、宅配業者へ渡すだけで完了します。

2週間以上ポケット型WiFiをレンタルしたい方は、縛られないWiFiを利用してみましょう。

2週間以上のレンタルならオトク◎

ポケット型WiFiの申し込み方法

手順 記載

ポケット型WiFiは、下記手順で申し込みましょう。

ひとつずつ解説していきます。

提供エリアを確認する

ポケット型WiFiは、サービスやプランによって提供エリアが異なります。

こうた
こうた

提供エリアは、ポケット型WiFiの公式サイト上にある「エリア確認ページ」で住所を入力、または地図内の地域を選択するだけで確認できるよ!

必ず事前にチェックしておきましょう。

ポケット型WiFiの窓口で申し込む

ポケット型WiFiの申込窓口は、ほぼ全サービスがWebサイトのみです。

申し込みは、各サービスの公式サイトを利用しましょう。

とくこ
とくこ

WiMAXのみ実店舗からの申し込みも可能だけど、WiMAXはWebから申し込むことで、Web限定のお得なキャンペーンが適用されるよ!

今回ご紹介したBroad WiMAXだと、Webから申し込むだけで5,000円のキャッシュバックがもらえるうえ、20,743円の初期費用が無料です。

【マイナビニュース×Broad WiMAX】
当サイト限定特別コラボキャペーン実施中

マイナビニュース インターネット比較からBroad WiMAXへの申込みで現金5,000円キャッシュバックをプレゼント!

安さ◎&キャンペーンも豊富

WiMAXの場合も、必ずWebサイトから申し込みましょう!

端末が届いたら利用開始

端末が届いたら、初期設定を完了させ、スマホやパソコンに接続すれば利用を開始できます。

ポケット型WiFiに関するQ&A

最後に、ポケット型WiFiに関して多くの方が疑問に思う項目をまとめました。

ポケット型WiFiの申し込みを検討している方は、参考にしてください。

ポケット型WiFiがおすすめなのはどんな人?

ポケット型WiFiがおすすめなのは、以下の人です。

ポケット型WiFiがおすすめの人
  • 外出先でもインターネットを長時間利用したい人
  • 自宅に光回線を開通できない人
  • 料金の安いインターネットサービスを使いたい人

ひとつでも条件に当てはまる人は、ぜひポケット型WiFiの利用を検討してみましょう。

おすすめのポケット型WiFiは?

2021年12月現在、おすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

目的別:おすすめのポケット型WiFi

詳しくは、記事内の【ポケット型WiFi23社比較】今おすすめのポケット型WiFiランキング!短期間だけ使いたいときの便利なポケット型WiFi2選 で解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

無制限のポケット型WiFiはある?

現在、データ容量が完全無制限のポケット型WiFiは存在しません

記事内の「現在データ容量が完全無制限のポケット型WiFiは存在しない」で詳しく解説しているほか、大容量使えるポケット型WiFiを解説している関連記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

ポケット型WiFiを選ぶときはどこをチェックしたらいい?

ポケット型WiFiを選ぶ際は、次の4ポイントをチェックしましょう。

ポケット型WiFiの選択ポイント
  • 自分の使い方に合ったデータ容量
  • 自分の使い方に合った通信速度
  • 契約期間
  • 料金

各ポイントについては後悔しないポケット型WiFiを選ぶために確認すべきこと 4つのステップで詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

ポケット型WiFiとWiMAXってどう違うの?

とくこ
とくこ

ポケット型WiFiとWiMAXには、以下の違いがあるよ!

ポケット型WiFi
(クラウドSIM系)
WiMAX
対応回線 ドコモ・au・ソフトバンクの4G LTE ・WiMAX2+
・au 4G/5G LTE
対応エリア ・ドコモ・au・ソフトバンクの4Gエリアと同じ
・海外
日本全国
データ容量 少量~超大容量 実質無制限

上記の表を参考に、どちらがより自分に合うサービスか考えてみてくださいね。

ポケット型WiFiとスマホのセット割はある?

ポケット型WiFiは、WiMAX(ギガ放題プラン、もしくはライトプラン)のみauスマホとUQモバイルのセット割が組めます。(併用不可)

こうた
こうた

ただし、最近提供されはじめた5Gプランの場合は、auのセット割が適用できないプロバイダがほとんどだよ。

UQモバイルであれば、現在GMOとくとくBBとカシモWiMAXがセット割適用可能プロバイダとなっていますので、セット割を適用したい場合はどちらかのプロバイダから申し込みましょう。

ポケット型WiFiは口座振替で支払える?

ポケット型WiFiの支払方法は、ほぼ全サービスクレジットカードに限定されています。

ただし、以下の種類のみ口座振替を利用できます。

口座振替で支払えるポケット型WiFi
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • Y!mobile
  • 縛りなしWiFi
とくこ
とくこ

クレジットカードを持っていない方は、上記ポケット型WiFiからお好きなサービスを選択してみよう!

なお、口座振替にすると毎月数百円の手数料がかかる点には注意が必要です。

口座振替が可能なポケット型WiFiについては、関連記事で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね!

ポケット型WiFiはクーリングオフできる?

ポケット型WiFiは申し込み後8日以内に申請すると、「初期契約解除」が適用され、無料解約できます。

ただし初期契約解除申請後、端末到着から8日以内にすべての商品を返送しなければ、通常とおりの解約違約金を請求されます。

とくこ
とくこ

返送の日時も加味して申請しよう!

まとめ

ポケット型WiFiには数多くのサービスや機種がありますが、以下のポイントに沿って選んでいくと、自分に合うサービスを見つけられます。

ポケット型WiFiの選択ポイント
  • 自分の使い方に合ったデータ容量
  • 自分の使い方に合った通信速度
  • 契約期間
  • 料金

マイナビニュース ネット比較編集部がポケット型WiFi23社を調査した結果、今おすすめのサービス TOP7は以下のとおりです。

比較表をもとに、マイナビネット比較編集部が料金面・使いやすさ・速度などから総合的に判断した結果、今ポケット型WiFiを契約するなら、以下7社がおすすめです。

ただし、短期間だけ使いたい場合は、目的別に以下2社もおすすめです。

超短期利用者におすすめの ポケット型WiFi

本記事を参考に、自分に合ったポケット型WiFiを見つけてみましょう!

どれを選べばいいか迷ったらこれ!!
大容量&契約期間なし&料金は使った分だけで安心
迷ったらこれがおすすめ!
契約期間なし&料金もお得
タイトルとURLをコピーしました