連載

2008/07/31 16:31:00

東京から一時間の田舎暮らし! 「湘南番外地スローライフ」

- PR -

湘南の"番外地"ともいうべき神奈川県中郡二宮町。二宮町は東京から1時間に位置するのものの、田舎の食や気分を堪能できる。そんな二宮町の旬の田舎暮らしを旅行ライター兼カメラマンの筆者によりお届けする。

連載一覧

第50回 冬の味噌作りを目指して、夏に大豆の種を蒔く
第49回 小田原に伝わる風鈴の涼やかな音色を満喫する
第48回 「平成の名水百選」に選ばれた南足柄の湧き水を飲む
第47回 梅雨時の週末、アンチョビや梅干しを自分で作る
第46回 大磯港で毎月開催される朝市を手伝う - その2
第45回 大磯港で毎月開催される朝市を手伝う - その1
第44回 八十八夜が過ぎたGW明け、山の畑でお茶を摘む - その2
第43回 八十八夜が過ぎたGW明け、山の畑でお茶を摘む - その1
第42回 今や絶滅危惧種、小田原の黒メダカを"そっとのぞく"
第41回 湘南番外地にあるとっておきのレストランに通う
第40回 田植えを目指して、まずは種まきからはじめる
第39回 4月は1カ月間たっぷりと芝桜を愛でる
第38回 相模湾に春を告げた生しらすを頬張る
第37回 二宮町の梅沢海岸で地元産わかめを手に入れる
第36回 大磯町の「万台こゆるぎの森」をぶらり散策する
第35回 小田原の梅の里で、甘い花の香りにつつまれる
第34回 終の棲家からお墓まで、島崎藤村の足跡をたどる
第33回 無農薬の米と大豆でマイ味噌を仕込む - その2
第32回 無農薬栽培の米と大豆でマイ味噌を仕込む - その1
第31回 大磯町の勇壮な火祭りで無病息災を願う
第30回 関東一早い小田原のだるま市で師走を感じる
第29回 二宮町で創業165年の醤油蔵を案内してもらう
第28回 自分たちで育て上げた米とそばを食べる
第27回 大磯町の名所「鴫立庵」の歴史を紐解く