深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「たっぷりもやしの和風ナムル」です。

これまでのお話はこちら

  • 4コマ漫画連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」のワンシーン
  • 4コマ漫画連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」のワンシーン

鏡を使ってダイエットを

体重が増えてくると、ついつい自分の身体から目をそらしたくなりますよね。たるんだお腹を見て「こんなはずではない……!」と目をつぶってしまうこともしばしばです。

と言っても、現実から逃げるのはよくないと思い、私は毎日自分の身体を鏡に映し、それを写真で撮って保存するということを始めました。するとどうでしょう、1日ごとではわかりづらいですが、1週間、1カ月と続けていくうちに、どんどん身体が変わっていくのがわかるではないですか!

毎日記録をしておくことで目に見える変化を楽しめました。携帯が壊れても残るように、しっかりとクラウド保存までしています(笑)

といっても、もちろんただ鏡を見つめるだけで痩せることはありえません。食事や運動に気を遣って生活を改善するのが第一です!

今日ご紹介するのは「安い! 旨い! でもヘルシー」な、もやしたっぷりの和風ナムルです。もやしといえばお財布に優しい食材としてお馴染みですが、実は栄養価も優秀でダイエットにもぴったり。食べ応えもあるので満足感もバッチリです!

夜遅くなったときは、ご飯を少なめにして代わりにこのナムルを多めにしてもオッケーですよ!

たっぷりもやしの和風ナムル

もやしを茹でて、混ぜるだけの簡単ナムルです

材料(2人分)

豆もやし 1袋 / 大葉 4枚 / 鰹節 10g / 塩昆布 5g / ポン酢 大さじ1 / 白ごま 適量

つくり方
1.鍋にたっぷりの湯(分量外)を沸かしてもやしを20~30秒くぐらせて、ざるにあけて湯切りをして粗熱を取る。

2.細切りにした大葉、鰹節、塩昆布、ポン酢、白ごまを加えてしっかりと混ぜる。

  • 鍋にたっぷりの湯(分量外)を沸かしてもやしを20~30秒くぐらせて、ざるにあけて湯切りをし粗熱を取る

    たっぷりの湯(分量外)にもやしを20~30秒くぐらせ、粗熱を取る

  • ,細切りにした大葉、鰹節、塩昆布、ポン酢、白ごまをを加えてしっかりと混ぜる

    細切りにした大葉、鰹節、塩昆布、ポン酢、白ごまをを加えてしっかりと混ぜる

ポイント

■辛口がお好みの方は唐辛子やラー油を加えるとおいしくいただけます

  • 唐辛子やラー油を加えても美味しい

    唐辛子やラー油を加えてもおいしいですよ!

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。