忙しいビジネスマンの中には、パパッと手軽に作れるレトルト&冷凍商品が夕飯で大活躍しているという方も多いはず。中でも、手頃な価格で本格的な味わいが楽しめる無印良品(以下、無印)のレトルト食品は特に人気が高いですが、無印には大人気のレトルトカレー以外にも多彩な食品が売られています。たまには”我が家の定番”以外の商品に手を出してみると、運命の一品が見つかるかもしれません。

  • 無印良品のオススメ食品19選 - 自宅でプチ贅沢な味わいを楽しみたい方に!

    無印の食品19種類を一気にご紹介

そこで今回は、これまでMNグルメ発見部が食べ比べてきた無印の食品の中から、人気のレトルトカレーを始めとするオススメ商品19種の実食レビューを一気に紹介しちゃいます! カレーやパスタソースなど、種類ごとに分けて商品の個性を5段階で評価していますので参考にしてくださいね。

【1】期待を裏切らないおいしさ!「バターチキン」

  • 無印のカレーといえばコレ

無印の食品の顔といえばやっぱりカレー! ということで、まずはレトルトの「素材を生かしたカレー」シリーズから4商品をご紹介します。トップバッターは定番中の定番「素材を生かしたカレー バターチキン」(税込350円)。2月にリニューアルされたばかりですが、リニューアルは今回でなんと4回目! 「バターチキン」は無印で扱われている全商品の中でもトップクラスの販売数を誇るそうですよ。

  • 使用されるトマトが2種から3種に変更され、鶏肉も増量

「これだよこれ……!」と思わずニヤけてしまうおいしさ。歯応えのある鶏肉は旨みがギュッと詰まっていておいしく、数も十分。以前のものよりトマトの酸味がやや強めになりサッパリとした印象。辛味は後からほのかに感じる程度ですが、その中にもスパイスによる奥行きをしっかり感じて手の込みようが伝わってきます。もういくらでも白飯を頬張れてしまうっ……! 無印のカレーを一度も食べたことがないという方がいたら、まずはこちらをオススメします。

  • 「バターチキン」は期待を裏切らない

辛さ   ★★☆☆☆
具の量  ★★★★☆
癖の強さ ★★☆☆☆
新鮮さ  ★★☆☆☆
満足度  ★★★★★

【2】やみつき注意の辛さと濃厚さ!「ジンジャードライキーマ」

  • カレー4商品の中のスパイシー枠

次は「素材を生かしたカレー ジンジャードライキーマ」(税込350円)です。通常の「キーマ」はかなりの人気商品ですが、生姜が入るとどうなるのか。"牛ひき肉の旨みと生姜の爽やかな風味"が楽しめるそうで、辛さは5段階評価の4と表記されていますが、実際の辛さはどうなのか気になりますよね。

  • 「ドライ」と名前に入っていますが、わりとドロッとしてます

辛いけどめちゃくちゃうまいです!! 口に入れて早々、ガッツリめの辛さが舌をジンジン刺激してきます。そしてかなり生姜が効いていますね。辛さに慣れてくると甘さも奥からこっそり出てきますが、おそらくリンゴの甘味かなと。たっぷり入った牛ひき肉は食べ応え◎。成分表を見ると揚げナスが入っているようで、見た目にはよくわかりませんでしたが風味の存在感はありました。旨み凝縮、辛味アリアリの個性派濃厚カレー、ハマる人はとことんハマりそう!

  • トッピングに卵を加えたらマイルドにいただけましたよ

辛さ   ★★★★★
具の量  ★★★☆☆
癖の強さ ★★★☆☆
新鮮さ  ★★★★☆
満足度  ★★★★☆

【3】食べやすさ抜群のマトンカレー!「マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)」

  • 羊肉を使ったカレーも売っています

続いて紹介するのは「素材を生かしたカレー マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)」(税込490円)です。アメ色に炒めた玉ねぎと生の玉ねぎの2種類を使っているそうで、かなり玉ねぎにこだわっているようですね。マトンといえば独特の臭みが苦手、という方も少なくないと思いますので、その辺りもチェックしていますよ!

  • 玉ねぎのいい香りが広がります

甘みのある玉ねぎはザックリとカットされていて、シャキシャキした食感が楽しめるのが好印象。お皿に開けてみたときマトンがちょっと少ないかなと感じましたが、食べてみるとしっかりした歯応えがあるので満足感は○。辛さは5段階評価の3と表記されていましたが、そこまで辛味は感じず。スパイスはきいていますが、まろやかな仕上がりで羊肉は臭みがほとんどなかったので、マトンカレーとしては非常に食べやすい部類に入るのではないかと! 羊肉にやや苦手意識のある筆者でもおいしくいただけました。

  • 187kcalとカロリー低めなのも地味にうれしい

辛さ   ★★☆☆☆
具の量  ★★★☆☆
癖の強さ ★★★☆☆
新鮮さ  ★★★☆☆
満足度  ★★★★☆

【4】突き抜けたクリーミーさ!「パニールマッカニー(カッテージチーズのカレー)」

  • 「パニール」はインドのカッテージチーズのこと

4つ目のカレーは「素材を生かしたカレー パニールマッカニー(カッテージチーズのカレー)」(税込490円)です。パッケージから分かるように具はチーズのみという潔さ。筆者は無印以外でこのようなレトルトカレーは見たことがなく、未知すぎる味わいに期待半分、不安半分という心境でした。

  • チーズがごろごろ入っています

ルーの色からも分かるようにかなりクリーミーな味わいで、辛さは後からちょっとピリッとくるかな、という程度。ただスパイスの存在感はかなり大きく独特の甘い風味もあり、またナッツらしき味がやや目立っていたので、エスニック料理などを普段から食べ慣れている方はとっつきやすいのではないかと! チーズは豆腐を固くしたような食感で味は非常にマイルド。フレッシュチーズらしく、よく味わうと淡い旨みを楽しめます。わりと人を選ぶ味だと思いますが、チーズ好きな方はぜひ一度試してみてほしいです。

  • ご飯よりもナンと一緒に食べたほうがマッチするかも?

辛さ   ★☆☆☆☆
具の量  ★★★☆☆
癖の強さ ★★★★★
新鮮さ  ★★★★★
満足度  ★★★☆☆

【5】海老の味わいが豊かな「海老と香味野菜のペペロンチーノ」

続いては「素材を生かしたパスタソース」シリーズから3商品ご紹介します。まずは「素材を生かしたパスタソース 海老と香味野菜のペペロンチーノ」(税込290円)から! 無印は以前から「あえるだけのパスタソース ペペロンチーノ」(税込250円)を販売していますが、こちらは海老と香味野菜が加わり、よりぜいたく感が増しているようです。

  • ワンランク上のペペロンチーノ

  • パプリカやたまねぎ、セロリ、マッシュルームと野菜たっぷり

ひと口食べると海老の味わいがガツンと来ます! ガーリックの香ばしさや唐辛子のしっかりした辛さもありますが、海老の味が濃厚で、一般的なペペロンチーノソースよりも豊かな風味を楽しめます。味わい深いオイルソースでありながら、具材からも野菜本来の甘さが確かに感じられますね。さらに野菜のシャキシャキ感とマッシュルームのプリプリ感がパスタの麺とよく合っている! さまざまな野菜と海老の旨味を堪能できるパスタソースでした。

  • 海老の風味と野菜の食感がたまらない!

  • 多様な食材の旨みがたっぷり堪能できます

ぜいたく感      ★★★★☆
風味         ★★★☆☆
コク         ★★★☆☆
レトルトに見えない感 ★★★☆☆
具の満足感      ★★★★★

【6】高級感のある香りが食欲をそそる「生ハムときのこのポルチーニクリーム」

次はマッシュルームやエリンギが使われている「素材を生かしたパスタソース生ハムときのこのポルチーニクリーム」(税込290円)をご紹介。ソースにはポルチーニ茸のパウダーが含まれているので、香りの豊かさも気になりますよね。

  • パスタだけでなくバゲットでも楽しめそうな雰囲気

  • パックを開けた瞬間からきのこの芳醇な香りが……!

口に含んだ瞬間から濃厚な生クリームの旨味が口いっぱいに広がります。バターでソテーされたきのこはこってりしているのですが、生ハムの塩っ気がアクセントになっていて飽きずにパクパク食べることができます。また、マッシュルームもエリンギも肉厚で舌触りがとってもなめらか! そのみずみずしさは、とてもレトルト食品とは思えません。上品な味わいでありながら、生クリームでしっかりお腹も満たせました。

  • こってりした生クリームソースは腹ペコな方にぴったり

  • 生クリームの濃厚さときのこの香りで満足度高し

ぜいたく感      ★★★★☆
風味         ★★★★★
コク         ★★★☆☆
レトルトに見えない感 ★★★★☆
具の満足感      ★★★☆☆

【7】さっぱり食べられる新感覚パスタ「3種のチーズクリーム」

パスタソースの3つ目は、チーズ好きさん必見の「素材を生かしたパスタソース 3種のチーズクリーム」(税込290円)。パルメザン、ゴルゴンゾーラ、ペコリーノチーズを使ったチーズ尽くしのパスタソースです。

  • まさにチーズ好きのためのパスタソース!

  • 見た目は非常にシンプル

チーズの香りが非常に強かったので、くどいくらいの濃厚さを想像していましたが、後味がとてもすっきりしています。商品説明を見てみるとソースはレモンで仕上げているとのこと。さらにブラックペッパーのスパイシーさがゴルゴンゾーラの癖のある辛味とベストマッチ! パルメザンチーズのまろやかさとペコリーノチーズのしょっぱさもしっかり主張していて見た目からは想像できないほどコクがあります。チーズの深い味わいとさわやかさのバランスがいい、新感覚のチーズクリームパスタでした。

  • 素材それぞれの味の調和が◎

  • 見た目からは想像できないほど豊かな味わいを楽しめます

ぜいたく感      ★★★★★
風味         ★★★★☆
コク         ★★★★☆
レトルトに見えない感 ★★★☆☆
具の満足感      ★★☆☆☆

【8】黒酢の鮮烈な酸味がクセになる!「黒豚と大麦黒酢の酸辣湯」

パスタソースの次は、温めてご飯にかけるだけで手軽にメイン料理が作れちゃう「ごはんにかける」シリーズから2商品ご紹介します! まず1つ目は「ごはんにかける 黒豚と大麦黒酢の酸辣湯」(税込290円)。中華料理のスープである酸辣湯(サンラータン)といえば酸っぱ辛くてクセになる酸辣湯麺も人気ですが、このシリーズでは酸辣湯をぶっかけごはん風に楽しむことができます。

  • プリプリの黒きくらげにタケノコやニンジンがたっぷり

これは酸味が強烈!! 大麦から作られたという黒酢のクセのある酸味が口の中に広がり、鼻の奥へと駆け抜けていきます。酸辣湯を手本にしたとろみのある具材がごはんによく絡み、これぞ中華!といえるコク深い味わいです。具材にはプリプリの大きい黒きくらげと、しゃっきりした細切りのタケノコとニンジンなどが入っており食感も楽しく、食べ応えも十分。酸味は鮮烈ですが、野菜がたっぷりなのでやさしくまろやかな口当たりでした。

  • 野菜がたっぷりなので、口当たりはやさしくまろやか

旨辛さ    ★★★☆☆
風味     ★★★★★
コク     ★★★★☆
具の満足感  ★★★★☆
お手軽中華感 ★★★★★

【9】旨辛な坦々スープでおじや風に!「胡麻味噌担々スープ」

2つ目は「ごはんにかける 胡麻味噌担々スープ」(税込290円)です。まだまだ担々麺ブームが続いていますが、あの豆板醤とゴマの旨辛なスープをぶっかけごはん風に食べることができる一品です。

  • ごまと味噌の香りがたまりません

想像よりもスープにとろみがあり、ごはんとよく絡んで旨辛い!! スープでさらっと食べるというよりも、ごま味噌風の鍋の締めとして"おじや"を楽しんでいるかのような、もったりした味わいは満足感があります。じわじわと口の中が熱くなる豆板醤の辛さや山椒や白ごまの味わいは担々スープだからこそ。ザクザクとカットされたしいたけやたけのこはコリコリしていて食感も◎。激辛という訳ではなく、ごまのクセも強くないので、本場の辛さが苦手な人でも食べやすそう。

  • "おじや"のようなもったりした味わいは満足感◎

旨辛さ    ★★★★★
風味     ★★★★★
コク     ★★★★☆
具の満足感  ★★★☆☆
お手軽中華感 ★★★☆☆

【10】じっくり煮出した野菜の旨味がポイント!「ミネストローネ」

これまでメイン料理系食品の紹介が続きましたが、次はメインに合わせたい「素材を生かしたスープ」シリーズから3商品をご紹介します! まず1つ目は「素材を生かしたスープ ミネストローネ」(税込250円)です。

  • 大人はもちろん子ども人気も高いミネストローネ

  • 細かくカットされて食べやすい野菜がたくさん

トマトの健康的なおいしさが口いっぱいに広がってとってもおいし~! コロコロとほどよい大きさにカットされたたまねぎ、キャベツ、ズッキーニ、じゃがいも、にんじん、セロリが一体となり、さらにグリンピースに白いんげん豆も加わり、野菜の栄養をたっぷり感じます。ベーコンやチーズがコクをプラスしていて、食べ応えも十分。忙しい朝にパンと一緒に食べれば1日の活力になりそう!

  • 野菜の栄養をこれでもかと感じられます

スープの旨味 ★★★★☆
濃厚感    ★★★☆☆
やさしさ   ★★★★☆
具の満足感  ★★★★★
食べ応え   ★★★★☆

【11】クリーミーで濃厚なコク!「ポルチーニクリーム」

次のオススメは「素材を生かしたスープ ポルチーニクリーム」(税込250円)。先ほど紹介したパスタソース「生ハムときのこのポルチーニクリーム」と同じく、こちらもポルチーニパウダーを使ったタイプのクリームスープです。

  • 具材はマッシュルームや舞茸、しいたけなどが入っています

  • 下に沈んでいますが、ちゃんと具は入っていますよ~

非常にクリーミーな仕上がりで、スープにとろみがあり、喉に残るほどの濃厚なコクがあります。マッシュルームや舞茸がスープの旨味をよく吸い込み、かみしめるほど深い味わいに! スープにはチキンエキスやローストオニオン、かつおぶしエキス、こんぶエキス、しいたけエキスなどが含まれており、複雑で豊かな味わいを堪能できます。ハンバーグなどに合わせたいリッチな一杯です。

  • マッシュルームや舞茸がスープの旨味をよく吸い込んでいます

スープの旨味 ★★★★☆
濃厚感    ★★★★★
やさしさ   ★★★☆☆
具の満足感  ★★★☆☆
食べ応え   ★★★★★

【12】ピリ辛で刺激的な旨さを堪能!「トムヤムクン」

3つ目のスープは「素材を生かしたスープ トムヤムクン」(税込250円)です。魚介の旨みと唐辛子の辛味、そしてレモンの酸味を生かした商品となっているそう。

  • トムヤムクンは海老を使ったタイの代表的料理

  • ピリ辛な刺激が鼻の奥へ突き抜けていきます

舌にピリッと来るなかなかの辛さ! たけのことふくろたけの水煮はシャッキリと歯応えがよく、小さな海老も入っているので食べ応えがあります。魚醤やレモン果汁、ココナッツミルクパウダー、こぶみかんの葉などの風味が絡まり、エスニック料理ならではの独特の味わいを全開に堪能することができます。さらさらっと食べられるので、ごはんにかけて食べるのもおいしそう!

  • たけのことふくろたけの水煮はシャッキリと歯応え◎

スープの旨味 ★★★★★
濃厚感    ★★★★☆
やさしさ   ★★★☆☆
具の満足感  ★★★☆☆
食べ応え   ★★★★☆

【13】こってり味がパンやごはんにマッチ!「ビーフストロガノフ」

  • 牛肉を使ったロシアの煮込み料理

ここまでレトルト食品を紹介してきましたが、次は冷凍食品「世界の煮込み」シリーズから4商品をご紹介します。まずは「ビーフストロガノフ」(税込390円)から! ビーフストロガノフはロシアの代表的な料理で、基本的には薄切りの牛肉やマッシュルーム、玉ねぎなどをサワークリームが入ったソースで煮込んだ料理を指すようです。ちなみにこちらの商品、ネットでは「想像の何倍もおいしかった」なんて声も上がっています。

  • 赤みのあるトロッとしたスープ

  • こってり系が好きな方は満足できそう

トマトの酸味とバターの香ばしさが入り混じった芳醇な香り……! やや甘めのこの香りだけでごはんが進んじゃいそうです。まずメインの牛肉ですが、かみ応えを残しつつ程よいとろけ具合。スープはバターの風味がややこってりとしていて、どんなパンとも相性がよさそう。クッタリと煮込まれた玉ねぎや、コリコリとしたマッシュルームが食感のアクセントになっています。肉の旨味が存分に味わえる商品でした。

新鮮さ  ★★☆☆☆
旨味   ★★★★★
風味   ★★★★☆
満足感  ★★★★☆
食べ応え ★★★★☆

【14】スパイシーな牛肉に舌つづみ!「カスレ(フランス風牛肉と豆の煮込み)」

  • こちらはフランスの煮込み料理

次は「カスレ(フランス風牛肉と豆の煮込み)」(税込390円)をご紹介。カスレという名前に聞き馴染みのない方も多いのでは? 調べてみると、フランス南西部発祥のシチューのような豆料理とのこと。地方や家庭ごとにさまざまなアレンジが加えられている料理だそうで、日本でいうカレーや味噌汁のような存在でしょうか。

  • ほんのり漂うガーリックの香りが食欲を刺激

  • たっぷりの牛肉と豆!! 豆は白インゲン豆&レンズ豆です

食べてみると、どろっとした見た目に反して味わいはややあっさり。豆の風味がたっぷり楽しめるだけでなく、脂身のあるぶつ切りの牛肉が入っているので“食べた感”はバッチリ! クローブのような香辛料の風味がほんのりと感じられますが、かむほど甘味が増していくので、あまり人を選ばない食べやすい味わいかなと思います。

新鮮さ  ★★★★★
旨味   ★★★☆☆
風味   ★★★★☆
満足感  ★★★★☆
食べ応え ★★★★★

【15】疲れた胃を優しく包み込む「サムゲタン(韓国風鶏のスープ煮込み)」

  • 食事を疎かにしがちなビジネスマンに注目してほしい韓国料理

次は「サムゲタン(韓国風鶏のスープ煮込み)」(税込390円)です。鶏肉ともち米、高麗人参などを煮込んで作られるサムゲタンは薬膳料理としても有名ですよね。成分表を見ると、こちらはもち米の代わりに押麦が使用されているようです。高麗人参は入っていませんが、クコの実やにんにく、しょうがなど体によさそうな食材の名前が並んでいます。

  • 押麦がスープを吸ってもっちりツヤツヤに!

  • ボリュームがありながら胃に重すぎないという塩梅が絶妙

食物繊維豊富な押麦がたっぷり入っていて弾力を楽しめます。ぶつ切りにされた鶏肉は冷凍食品とは思えないボリューム感でまず見て感心、次に口でもしっかりした食べ応えに驚いちゃいました。鶏肉の脂がほどよく溶け出した甘味のあるスープはホッとするおいしさで、見た目ほどこってりしていないので疲れた胃腸を休めたい日にピッタリです。この優しい風味にたっぷりとした押麦……これはダイエッターさんにもオススメかも!

新鮮さ  ★★★☆☆
旨味   ★★★★☆
風味   ★★★★☆
満足感  ★★★★★
食べ応え ★★★☆☆

【16】あっさりの中にある奥深い旨味!「バクテー(マレーシア風豚肉の煮込み)」

  • 豚肉を使ったマレーシアの味

「世界の煮込み」シリーズの4つ目は「バクテー(マレーシア風豚肉の煮込み)」(税込390円)をご紹介。「肉骨茶」と書いてバクテーと読むそうで、骨付きの豚肉を漢方系のスパイスや中国醤油が入ったスープで煮込んだ料理とのこと。こちらの商品は食べやすいように骨なしにアレンジされているみたいです。

  • 肉の厚みが超ボリューミー!!

  • 豚肉がやわらか~い

脂がたっぷりとのった豚肉は口の中でほろほろとほどけます。スパイスの甘めの香りの中でしょうがの風味が効いていて、ややクセのある味わいに仕上がっていますね。豚の甘味を吸った大根はふよっとした食感で、肉とスープの旨味が染みていておいしい! スープにはかなりの深みがありますが、意外なほどあっさりした口当たりで食べやすかったですよ。

新鮮さ  ★★★★★
旨味   ★★★★☆
風味   ★★★★☆
満足感  ★★★★☆
食べ応え ★★★☆☆

【17】バナナの甘さをバウムケーキに濃縮!「不揃いバウム バナナ」

最後は忘れちゃいけないデザートをご紹介! レトルトカレーと同じく無印の名物である「不揃いバウム」シリーズから3商品を取り上げます。まずは「不揃いバウム バナナ」(税込150円)から。

※こちらのシリーズ、公式サイトで確認したところ、2018年にMNグルメ発見部が食べ比べを行なった後に商品名が「不揃いバウム バナナ」から「不揃い バナナバウム」のように「バウム」の位置が微妙に変更されたようです。味や値段は変わっていないようなので、今回の記事では食べ比べ当時の名称・画像のままで失礼いたします。

  • バナナの香りが甘~~~い

食べてみると期待以上の濃厚さ! バナナピューレを生地に練りこんでいるため、バナナの風味は強めに感じられますよ。その分、砂糖などが控えめになっているのか、くどくない甘さで好印象。ご飯の変わりに食べても満足できそうな、香りと味がともに存在感のある商品でした。

  • バナナのやさしい甘さがやみつきになりそう

甘々感   ★★★★☆
しっとり感 ★★★★☆
やさしさ  ★★★★★
新鮮さ   ★★☆☆☆
食べ応え  ★★★★☆

【18】紅茶の香りが豊かな&上品!「不揃いバウム 紅茶」

次は「不揃いバウム 紅茶」(税込150円)です。紅茶味らしいやわらかいブラウン色をしていて、見た目からすでにおいしそうな雰囲気がバシバシ伝わってきています。

  • 紅茶の香りもしっかりしています

生地はしっとりしていて、鼻からは紅茶の上品な香りが抜けていきます。これはなんともぜいたくな気分! 甘さ控えめなのでパクパク食べられちゃいます。紅茶好きな筆者も満足できる華やかで上品なバウムケーキでした。

  • 本当に150円でいいの? と感じる本格派の味わい

甘々感   ★★★☆☆
しっとり感 ★★★★★
やさしさ  ★★★★☆
新鮮さ   ★★★☆☆
食べ応え  ★★★☆☆

【19】さつまいもの素朴さに癒される「不揃いバウム さつまいも」

最後は「不揃いバウム さつまいも」(税込150円)です。バウムケーキとさつまいもという組み合わせはけっこう新鮮ですよね。

  • なかなか見かけないさつまいも味のバウムケーキ

さつまいものやさし~い甘さがじんわりと染み出してきます! 無印が過去に販売していた「スイートポテトバウム」よりも甘さ控えめ。おそらくさつまいも本来の甘さに近づけているのではないかと。バターやマーガリンをかけてオーブンで焼くなど、アレンジの幅がありそうな素朴な味わいのスイーツでした。

  • 素朴な風味が堪能できちゃいます

甘々感   ★★★★☆
しっとり感 ★★★☆☆
やさしさ  ★★★★★
新鮮さ   ★★★★☆
食べ応え  ★★★☆☆

というわけで、今回は無印の食品19種を一気にご紹介しました! 無印をよく利用するという方も、意外に知らなかった商品があったのではないでしょうか。中にはややお高めな価格帯の商品もありますが、頑張った日のちょっとした贅沢にぴったりの味わいが揃っていましたよ。気になった商品があればぜひ買って味わってみてくださいね!