京都在住のイラストレータ・シロシオさんが、京都の名所や一風変わった珍スポット、さらには絶品グルメなどを漫画でゆる~く紹介します。今回のテーマは「京都のあるお茶屋さん」です。

京の玉露は美味しいですよ

どうも、シロシオです! 第5回は大好きなお茶のお話です。京都は宇治茶が有名で、お土産やプレゼントに最適なので、私もよく買いに行きます。今回伺った「京都ぎょくろのごえん茶」さんの玉露は、宇治の伝統茶園で大切に育てられた高級玉露で味は絶品! ティーバックになっているので、お茶を淹れるのも簡単です。

パッケージの種類も豊富で、キャラクターが入った可愛いものから大人向けの綺麗でオシャレなものまであり、はがきタイプのものは遠くに住んでる友達にも送れます。1袋税別300円から購入でき、手軽に本格的なお茶を楽しめるため、ついいろいろなパッケージを集めたくなります……!!

「日本一楽しいお茶屋さん」を目指されているだけあって、店内でキャラクターの顔ハメができるし、店員の方も皆さん明るくて楽しい方ばかり。とても居心地の良いお店ですし、本店ではテイクアウトドリンクもあるのでぜひ京玉露を楽しんでみてくださいね!

秋に向かいつつありますが、まだまだ暑いので水出しの玉露茶をぜひ飲んでほしいです。お家でホットで飲む際は50~60℃の低温のお湯で淹れると、甘みが増して美味しいですよ。少しの手間でお茶の旨味がより引き出されるので、お菓子と一緒にぜひほっこりしてみてください♪

筆者プロフィール: シロシオ

京都在住イラストレーター、京都精華大学デザイン学科卒。主に書籍の挿絵や漫画の仕事を中心に活動。児童書では共著「ランドセル名作 3つのごちそう」や、実用書などでは「コミックエッセイ 先生、教えてください! 人体の大疑問」など、幅広い世代に向けてイラストや漫画を提供。自身の健康なスローライフをテーマにしたゆる活コミックエッセイも執筆。ダイエットで10kg痩せたきっかけから健康食に目覚め、2019年1月から発酵食大学に通い、発酵食を学び1日1糀の生活を送っている。ウェブサイトも運営している。