マイボトルを持つ人が増えてきた今、スターバックスコーヒージャパン (以下スタバ)でもタンブラーの持ち込みサービスが始まっています。

この記事では、スタバへのタンブラー持ち込みについて、サイズ制限があるのかや、持ち込んだ際に受けられる割引などについてまとめました。すでにお持ちのタンブラーでも対象になるので、スタバに行く際はぜひ参考にしてみてくださいね。

  • スタバタンブラーの持ち込み方法

    スタバのタンブラーの持ち込みについて紹介します

スタバタンブラーの持ち込み時の注文方法

スタバにタンブラーを持ち込んだ時の注文方法を確認しておきましょう。持ち込み方法はシンプルで、スタバのタンブラーをもってレジに行き普段通りに注文するだけです。

メニューを選ぶ

まずはメニューを選びます。その際、自分の持っているタンブラーに入るサイズのものを選びましょう。タンブラーの容量より少ない量を注文するのは問題ありません。

タンブラーを渡し、入れてほしいと頼む

注文したらタンブラーに入れてほしい旨を伝えましょう。スタバオリジナルのタンブラーであれば、底を見ればサイズが書いてあります。もし自前のものを持っていく場合は、容量を教えてあげると、店員さんも安心してサイズに足りていることを理解し、注ぐことができるでしょう。

新型コロナウイルスの影響による注意点

2020年から新型コロナウイルスの世界的な流行に伴い、スタバタンブラーの持ち込みにも変化があったので押さえておきましょう。

まず、タンブラーは事前に自分で洗浄・除菌した上で持参する必要があります。お店では店員さんが表面をアルコール除菌することがあるので、アルコールによって塗料が剝がれたり材質に影響が出たりする可能性も覚悟した上で持ち込むようにしましょう。

また、これまではウォッシュサービスといって持ち込んだタンブラーを店員さんがゆすいでくれるサービスがありましたが、2021年6月現在、こちらのサービスは停止しています。使ったあとは自分で念入りに洗うようにしましょう。

  • スタバタンブラーの持ち込み方法

    お店での注文は注意が必要です

スタバにタンブラー持ち込むメリットは?

スタバにタンブラーを持ち込むことで得られるメリットについてまとめました。

いつでも20円割引

スタバへタンブラーを持ち込みドリンクを注文すると、いつでも20円の割引特典が受けられます。なお、コーヒーのおかわりサービスであるワンモアコーヒーとコーヒープレスは対象外です。

ドリンクチケットで1杯無料

スタバのタンブラーを購入すると、1,100円のドリンクチケットがついてきます。スタバのドリンクの大半は1,000円以内なので、実質1杯無料でドリンクを注文することが可能です。

ドリンクチケットは公式のスタバタンブラーを購入すると手に入りますが、チケットを使用するときはスタバタンブラーを持ち込まなくても大丈夫です。

環境保全に貢献できる

スタバでは地球環境を守るための取り組みを複数おこなっています。タンブラー割引も、紙コップの使用量を減らすことが目的です。環境保全に協力してもらった感謝の気持ちから20円引きを実施し、よりタンブラーを持ち込む人が増えることを願っているそうです。

  • スタバタンブラー持ち込みのメリットは?

    スタバにタンブラー持ち込むメリットは?

スタバに持ち込みできるタンブラーのサイズは?

タンブラーにはさまざまなサイズがありますが、持ち込むにはどのサイズがいいのでしょうか。日本は海外に比べて注文できるサイズもスタバの公式タンブラーで購入できるのサイズも限られてきます。

同量~少量サイズまで対応可能

日本で販売しているスタバのタンブラーのサイズは、ショート(Short)・トール(Tall)・グランデ(Grande)の3つです。ショートは240ml、トールは350ml、グランデは470mlで、基本的に同サイズのドリンクを注文できます。

もちろんトールサイズのスタバタンブラーを持ち込んでショートサイズを注文したり、グランデサイズのスタバタンブラーを持ち込んでトールやショートを注文したりすることも可能です。

そのため、タンブラーを購入するときは自分が普段飲んでいるサイズよりひとつ大きめのタイプを選ぶことをおすすめします。

ベンティサイズは日本にはない

前述したとおり日本で販売しているスタバタンブラーはショート・トール・グランデのみで、ベンティサイズのタンブラーは販売されていません。

ベンティは590mlなので、どうしてもベンティサイズの注文でタンブラーの持ち込み割引を利用したいのであれば、590mlをカバーできるサイズのスタバ以外のタンブラーを持ち込むといいでしょう。

スタバ公式のタンブラー以外を持ち込むときは?

タンブラー持ち込みによる割引特典は、スタバ公式のタンブラーに限らず他のタンブラーやボトルでも対応してもらえます。

先に述べた通り、他のボトルやタンブラーを持っていき注文するときは「350mlのボトルなのでトールサイズでも入ると思います」とサイズを伝えると親切です。

サイズがわからないときはどうする?

もしスタバにタンブラーを持ち込んだ際に自分のタンブラーのサイズがわからなかった場合は、店員さんに聞いてみましょう。基本的には「ショートサイズのドリンクをお作りできます」といった回答をしてくれます。

また、スタバタンブラーでは底にサイズが書いてあることが大半なので、そちらもチェックしてみてください。

  • 持ち込みできるスタバタンブラーのサイズは?

    持ち込んだタンブラーと同じサイズか小さいサイズで注文しましょう

スタバタンブラーの持ち込みで値段はどうなる?

スタバタンブラーを持ち込むとお得な割引があることはわかりましたが、実際のところどれくらいお得になるのでしょうか。

スタバのタンブラーは割高?

現在販売されているスタバタンブラーの価格は、一番安いものでも「マイスターバックスタンブラー」の1,650円です。

タンブラー持ち込みによる割引特典はスタバのタンブラーでなくてもいいので、頻度高く利用しないと、スタバタンブラーでは20円の割引はあまりお得に感じられないかもしれません。

スタバでタンブラーを購入するとドリンクチケットが付いてくる

スタバタンブラーの購入が推奨されている最も大きな理由は、購入時に「コミューターマグクーポン」というドリンクチケットがついてくるという点です。このクーポンは店内飲食1,100円、お持ち帰り1,080円までのドリンク1杯と交換できます。

前述のマイスターバックスタンブラーであれば、1,650円で購入できる上に、1,100円分のドリンクチケットまで付いてくるのはかなりお得なのではないでしょうか。

  • スタバタンブラーの持ち込みで値段はどうなる?

    スタバタンブラーの持ち込みはお得?

タンブラーの持ち込みは水筒でもいい?

スタバのタンブラーの持ち込みによる割引特典は、他社のタンブラーはもちろん、水筒でも適用されます。

スタバへの水筒持ち込みはOK

スタバへの水筒の持ち込みについては、そもそもスタバ公式でも水筒を販売しているので可能です。タンブラーに比べてサイズも大きく持ち運ぶには重たく感じるかもしれませんが、保温性・保冷性に優れているので、長時間買った時の温度を保ちたいときに重宝するでしょう。

他社の水筒も持ち込みOK

スタバタンブラーの持ち込みによる割引は本来、資源ごみを減らすための取り組みです。そのためスタバに限らず、マイボトル・マイタンブラーを持参した場合は、同じく資源の削減に役立つため割引の対象になります。

水筒の持ち込みは持ち運びに便利

スタバの水筒でもプラスチックボトルは、軽いうえにフタをしっかりと密閉することができるので便利です。タンブラーだと水筒に比べてフタも取れやすく、中のドリンクがこぼれてしまう可能性もあります。また保温性・保冷性もタンブラーに比べて水筒のほうが優れているので、水筒を持ち込んで割引特典を得るのもおすすめです。

  • スタバタンブラーの持ち込みは水筒でもできる?

    水筒タイプは持ち運びにも便利

タンブラーの持ち込むとメリットがいっぱい

スタバへのタンブラーの持ち込み方法や持ち込みで得られるメリットについてまとめました。タンブラーの持ち込みは環境を守るための取り組みなので、スタバのタンブラーはもちろん、他社のタンブラーや水筒でも対象となります。

購入時にもらえる1杯無料のチケットや何度も使える割引もあるので、ぜひ積極的に活用してみてください。