スターバックス(以下スタバ)では無料でできるカスタマイズがたくさんあります。ホイップクリームの増量やミルクの変更は知っている人も多いかもしれませんが、それ以外にもできるカスタムがあるんです。

今回は、無料カスタマイズと有料カスタマイズを一挙公開。おすすめのカスタマイズもいくつか紹介するのでスタバに行く際はぜひ参考にしてみてください。

  • スタバの無料カスタマイズ

    スタバのカスタマイズについて紹介します

スタバの無料カスタマイズ

スタバには無料でできるカスタマイズがたくさんあります。どのようなものがあるのか見ていきましょう。

ミルクを低脂肪乳、無脂肪乳に変更

スタバでは通常のミルク以外にも、低脂肪乳、無脂肪乳、豆乳、アーモンドミルクなどがあります。そのなかでも低脂肪乳と無脂肪乳は無料で変更可能です。すっきりとした味わいにしたいときやカロリーが気になる方におすすめなので試してみてはいかがでしょうか。

なお、豆乳とアーモンドミルクは、持ち帰りの場合54円、店内の場合55円で変更できます。オーツミルクなど期間限定で登場するミルクもあるので、スタバへ行く際はチェックしてみてくださいね。

フォームミルクの追加

もともとスチームミルクが入っているドリンクであれば、無料でフォームミルクの量を調整できます。調整できるカスタマイズは以下の通りです。

  • フォームミルク多め
  • フォームミルク少なめ
  • フォームミルク無し

対象のドリンクには、カフェミストやスターバックスラテ、カプチーノやキャラメルマキアート、ソイラテなどがあります。

チョコ&キャラメルソースの追加や増量

チョコレートソースやキャラメルソースの追加も無料でできるカスタマイズのひとつです。ドリンクだけではなく、ほとんどのフードにもチョコレートソースとキャラメルソースが追加可能で、2つのソースを一度に追加することもできます。

反対に、ソースを少なくしたり抜いたりすることもできます。しかし料金が安くなることはないので注意しましょう。

チョコレートソースやキャラメルソースの追加におすすめの商品は、カフェモカ、ホワイトモカ、ムースフォームキャラメルマキアート、ホワイトホットチョコレート、フードではチョコレートチャンクスコーン、シュガードーナツなどです。

パウダー増量

店内にあるコンディメントバーでは、パウダーの追加をすることもできます。パウダーの種類は以下の通りです。

  • シナモンパウダー
  • オレンジバニラシュガー
  • コーヒーパウダー
  • ココアパウダー

ココアやカフェモカに「ココアパウダー」を、チャイティーやチャイラテに「シナモンパウダー」など、自分好みのカスタマイズを楽しんでみましょう。

はちみつとガムシロップの増量や変更

スタバにはシロップの種類がいくつかありますが、はちみつとガムシロップであれば、無料で追加可能です。ドリップコーヒーやエスプレッソマキアートなどに甘さを加えたいというときに試してみてください。反対に、量を減らすことも可能です。

なお、新型コロナ感染拡大防止の一環として、コンディメントバーに置いてあったはちみつなど一部アイテムが現在は引き下げられています。カスタマイズ希望の方は注文時に店員さんに言えば対応してくれるので試してみてください。

氷の量を変更

氷の量を調節することも可能です。これは、氷少なめ、多め、なし、などを注文時に店員さんに伝えるだけです。ゆっくり飲みたいから氷が溶けてしまうと嫌だな、というときには氷少なめにするといいですよ。

蓋なし

カスタマイズとは少し違いますが、スタバでは蓋を外して提供もしてくれます。蓋なしは特にフラペチーノにホイップクリームを増量したときにおすすめです。増量したホイップに蓋をすると、溢れ出てきてしまう恐れがあるため、購入後すぐに飲む場合は、「蓋なしで」と注文すると、そのように対応してくれます。

  • スタバの無料カスタマイズ

    スタバには無料カスタマイズがたくさんあります

スタバの有料カスタマイズ

スタバで定番の有料カスタマイズを紹介します。有料カスタマイズでドリンクの雰囲気を変えて、新しい味わいを楽しんでみてください。

ホイップの追加

ホイップの追加は有料カスタマイズで、価格は持ち帰りが54円、店内利用が55円となっています。ココア、カフェモカやホワイトモカなどにするのがおすすめです。

なお、あらかじめホイップが使われているフラペチーノなどは、無料でホイップの増減をカスタマイズすることができます。

ホイップをコーヒークリームに変更

有料カスタマイズとして通常のホイップからコーヒークリームに変更も可能です。価格は持ち帰りが54円、店内利用が55円となっています。注意したいのは、このカスタマイズは常にできるわけではいということ。

スタバでは、期間限定フラペチーノが予定より早く完売すると、「コーヒークリームフラペチーノ」「コーヒークリームラテ」「コーヒークリームホワイトモカ」という3つのドリンクが登場します。コーヒークリームに変更できるのは、この3つのドリンクが販売されている期間のみとなるので、気になる方は行く前に調べてみてください。

チョコチップ増量

チョコチップ増量は、持ち帰り54円、店内利用55円でカスタマイズできます。フラペチーノやアイスのキャラメルマキアートなどのドリンクに追加すると、飲むときにアクセントになって美味しいですよ。

エスプレッソショット追加

エスプレッソのショット追加は、1ショットにつき持ち帰り54円、店内利用55円かかります。

トールサイズのラテのエスプレッソショットは、ショートサイズと同じ1ショットなので、味がぼんやり感じる人もいるかもしれません。そんなときには、エスプレッソショットを1ショット追加すれば、よりコーヒーの旨味を感じることができるのでおすすめです。

ディカフェへの変更

カフェインレスのディカフェへの変更は、持ち帰り54円、店内利用55円で可能です。妊娠中や授乳中の方、カフェインは苦手だけどコーヒーは飲みたいという方におすすめのカスタマイズです。

シロップ追加

バニラシロップ、キャラメルシロップ、アーモンドトフィーシロップを追加する場合には、持ち帰り54円、店内利用55円の追加料金がかかります。フラペチーノなどに追加するのは定番ですが、アールグレイティーラテやカモミールティーラテなどの、ティー系のドリンクに追加すると、いつもと違った雰囲気を楽しめますよ。

  • スタバの有料カスタマイズ

    スタバの有料カスタマイズも試してみましょう

スタバ初心者でも安心のカスタマイズ例

さまざまなカスタマイズが楽しめるスタバですが、今回は初心者でもスムーズにできるおすすめカスタマイズを紹介します。

キャラメルフラペチーノにチョコレートソース追加

もうキャラメルソースが乗っているのに、チョコレートソースも? と思うかもしれませんが、意外と人気なこのカスタマイズ。甘いもの好きにはたまらない贅沢感のある味わいに仕上がります。

<注文方法>
1. お好きなサイズのキャラメルフラペチーノを注文
2. 「チョコソース追加で」と店員さんに伝える

カフェモカにチョコレートソース追加

カフェモカは、エスプレッソにほろ苦のチョコシロップとたっぷりのミルクが注がれたドリンクです。カフェモカを頼むくらいですから、チョコレートが好きという方が多いのではないでしょうか。

もとのカフェモカにはチョコレートソースはかかっていないので、追加することでよりチョコレートの甘さが楽しめるドリンクになります。

<注文方法>
1. お好きなサイズのカフェモカを注文
2. 「チョコレートソースを追加で」と店員さんに伝える

フラペチーノのホイップクリーム増量

フラペチーノのホイップクリームは、有料で増量できます。期間限定メニューでも通常メニューでもどのフラペチーノにも適用できるので、とびきり甘いドリンクが飲みたいときにおすすめです。

<注文方法>
1. お好きなサイズと種類のフラペチーノを注文
2. 「ホイップクリーム増量で」と店員さんに伝える

バニラクリームフラペチーノのバニラシロップをチャイシロップに変更

バニラクリームフラペチーノにはもともとバニラシロップが使われていますが、チャイシロップに変更も可能です。チャイの風味で一気にアジアンテイストなドリンクが出来上がります。普段からチャイティーやチャイラテが好きな人におすすめです。

<注文方法>
1. お好きなサイズのバニラクリームフラペチーノを注文
2. 「チャイシロップに変更で」と店員さんに伝える

  • スタバ初心者でも安心のカスタマイズ例

    初心者でも簡単なカスタマイズなら怖くありません

スタバのサイズの読み方と量

日本国内のスタバには4つのサイズがあります。ここでは、それぞれの読み方と量を紹介します。

Short (ショート) 240ml

ショートは、日本のスタバでは一番小さなサイズです。容量は240mlで、よく自動販売機にある缶コーヒー170mlと比べると70mlほど多くなっています。ショートサイズのドリンクは、少しだけ飲みたいというときにぴったりのサイズです。

Tall (トール) 350ml

トールの容量は350mlで、一般的な缶ジュースやお酒と同じ容量です。期間限定のフラペチーノはトールサイズからの注文がほとんどなので、よくスタバに行く人は想像しやすいでしょう。トールは、フラペチーノだとお腹いっぱいになれるちょうどいいサイズで、その他のラテやドリップコーヒーなどでも、満足して飲み切れます。

Grande (グランデ) 470ml

グランデの容量は470mlで、一般的な500mlのペットボトルより若干小さいサイズです。グランデはエスプレッソが2ショット入っているので、ラテなどミルクを使うドリンクの場合は、エスプレッソが1ショットのトールよりも、グランデの方がコーヒーの旨味を味わうことができます。

Venti (ベンティ) 590ml

ベンティの容量はなんと590mlで、日本のスタバでは一番大きなサイズです。一般的な500mlのペットボトルよりも多く量はもちろんですが、コスパ的にも一番お得なサイズとなっています。

  • スタバ初心者でも安心のカスタマイズ例

    スタバのサイズの読み方と量を知っておきましょう

スタバのドリンクを無料で飲む方法

スタバのドリンクを無料で飲める方法があることをご存じでしたか? スタバのフラペチーノは通常メニューでも500円を超えますし、お財布を考えると毎日のようには飲めないと考える人も多いのではないでしょうか。ここでは、スタバのドリンクをお得に飲む方法を紹介します。

アンケートレシート

スタバでドリンクを購入したときのレシートに、アンケートがついているものがあります。このアンケートに答えると、次回利用時にドリンクを無料でゲットすることができるのです。

このレシートが出てくる確率は高くはありませんが、見落とすことがないようにチェックしておきましょう。

タンブラーについてくるドリンク交換クーポン

スタバでタンブラーを購入すると、「コミューターマグクーポン」がついてきます。これは、店内飲食1,100円、お持ち帰り1,080円までどのドリンクも無料になるクーポンで、普段よりかなりお得にドリンクを飲むことができます。

コミューターマグクーポンは、箱の中に入っているのではなく、購入時にレシートと一緒に渡されるので、間違って捨てないように注意しましょう。とはいえ、タンブラーは安いものでもひとつ1,500円ほどするので、無料チケットのために買うには高いと感じるかもしれません。

リワードチケット

スタバの公式アプリをインストールしたあと「My Starbucks」に会員登録し、モバイル決済を行うと「Star」と呼ばれるポイントが貯まります。ポイントがたまるとドリンクとフードは持ち帰り756円、店内利用770円まで、その他の商品は756円まで引き換えができる「リワードチケット」が発行されます。

なお、購入した商品が上限額を下回ってもおつりは出ません。また上限額を超えた分は、他の支払い方法で払うことができます。スタバによく通う人は、こつこつポイントを貯めるのが着実でおすすめです。

  • スタバのドリンクを無料で飲む方法

    スタバのアプリを使って支払いをすればポイントが貯まります

スタバのカスタマイズは無限大!

スタバの無料・有料カスタマイズについて紹介しました。スタバには無料でできるカスタマイズもたくさんあります。ベースとなるドリンクによってもその味わいは大きくかわってくるので、いろいろな試して、自分好みのドリンクを見つけてくださいね。