女優の上白石萌音が主演を務めるTBS系火曜ドラマ『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(毎週火曜22:00~)の第6話が、きょう16日に放送される。

  • 『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』第6話の場面写真

本作は、ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公・奈未(上白石萌音)がドSな鬼編集長・麗子(菜々緒)や運命的な出会いをする子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながらも、仕事と恋に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。

奈未(上白石萌音)は麗子(菜々緒)に付き添い、とあるパーティに出席していた。するとそこには、潤之介(玉森裕太)の幼馴染み・理緒(倉科カナ)の姿が。しかし、潤之介がかつて想いを寄せていた相手だと知ってしまった奈未は、理緒と顔を合わせることができずに人影に隠れてしまう。

理緒に気づかれぬよう麗子とパーティ会場を後にしようとする奈未だったが、偶然麗子の父・宝来勝之介(宇梶剛士)と遭遇し挨拶をかわす。さらに勝之介は麗子に新谷(細田善彦)という若手実業家の男を紹介するのだった。すると後日、麗子の元に新谷から、ある相談が持ちかけられ……。

そんな中、パーティから帰宅した奈未のアパートの前には潤之介が待っていた。電話もメールも返事がなく、避けられていると感じた潤之介は、「理由を教えてくれるまで帰らない」とその場に座り込んでしまい……。

予告映像では、「ドS先輩と急接近!?」「動き出した恋の五角関係!!」と表示され、奈未と中沢(間宮祥太朗)のシーンが登場。中沢が奈未に「俺ならお前のこと泣かせない」と告げるシーンも描かれている。

(C)TBS