2020年1月9日、サントリーホールにて、サントリーの2020年の事業方針記者会見が行われ、3月に発売となる新商品「こだわり酒場のレモンサワーキリッと男前」の発表・試飲も実施された。

  • 新商品「こだわり酒場のレモンサワーキリッと男前」(右)の発売に先駆けて「こだわり酒場のレモンサワー」(左)もリニューアル

居酒屋だけでなく、自宅でもレモンサワーを飲む人が増えているように、2019年はレモンサワー市場が好調だったという。中でもサントリーでは、「こだわり酒場のレモンサワー」が大好評だったとのこと。「こだわり酒場のレモンサワー」シリーズは、ソーダで割るだけで手軽にレモンサワーを楽しめる瓶「こだわり酒場のレモンサワーの素」が2018年に発売され、好評を受け2019年に缶でも発売された商品。業務用の販売も好調で、取り扱い店は2019年末時点で4万5,000店と、瓶・缶・業務用の宣伝連動活動により、広く認知され飲まれている。梅沢富美男さんが出演するテレビCMで知っている人も多いはず。会社帰りに寄ったコンビニで買って自宅でグビッとやってる人もいるのでは?

  • 新商品「こだわり酒場のレモンサワー キリッと男前」はアルコール度数9%

そんな好調ぶりを受けて、新商品「こだわり酒場のレモンサワー キリッと男前」が3月17日に新発売される。新商品では、アルコール度数を9%にアップ。レモンをまるごと漬け込んだ浸漬酒と複数の原料酒をブレンドしており、より自然なレモンの風味と、甘ったるくなくキリッとした味に仕上がっている。記者会見終了後、いち早く試飲することができたのだが、キリッというか、ビシッというぐらいの引き締まった味わい。仕事終わりに喉を潤すのに最適な爽快感・飲み応えと、どんな食事のお供にもマッチしそうなクセのない美味しさが感じられた。

  • このビジュアルで認知度はピカイチな「こだわり酒場のレモンサワー」シリーズ

また、従来の「こだわり酒場のレモンサワー」も1月下旬よりリニューアルされる。自宅でスポーツ観戦が増えそうな2020年。より一層「こだわり酒場のレモンサワー」を飲む機会が増えそうだ。

著者:岡本貴之

1971年新潟県生まれのフリーライター。音楽取材の他、グルメ 取材、様々なカルチャーの体験レポート等、多岐にわたり取材・ 執筆している。好きなRCサクセションのアルバムは『BLUE』。趣味はプロレス・格闘技観戦。著書は『I LIKE YOU 忌野清志郎』(岡本貴之編・河出書房新社)」