みなさま、こんにちは! 吉田よしかです。2019年6月6日~7月7日まで東京ディズニーリゾートでは日本の伝統行事である七夕にちなんだイベント「ディズニー・七夕デイズ」を開催中。例年、「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「東京ディズニーランドホテル」ではロマンティックな七夕をイメージしたメニューを展開しています。

そこで今回は、各ホテルでいただくことのできる七夕限定スペシャルメニューを一挙ご紹介。対象メニューをご注文いただいたゲストに、各ホテルで色の異なるホテルオリジナルデザインの"ウィッシングカード"のプレゼントもありますので、ご自身のお気に入りレストランを見つけてみてくださいね。

まるでマジック!メインの演出にうっとりの「エンパイア・グリル」絶品ディナー

『ディズニーアンバサダーホテル』カリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」では、7月7日まで下記のディナーを提供中。

「ディズニー七夕デイズ」スペシャルメニュー エンパイアグリルディナー(10,000円)

  • キスの軽い炙りと天使の海老のグリルマリネ ミント風味のズッキーニピュレ
  • トウモロコシの冷製スープ 鮎のパテとフリット
  • メバルのポワレ レモンバターソース ムール貝とオレンジ香るフェンネルのピュレ
  • ビーフテンダーロインのグリル ピメント風味のオランデーズソース 牛タンとポテトのサラダを添えて  または瞬間燻製した鴨胸肉のロースト バルサミコソース ミックスナッツのプラリネとともに
  • 桃のパルフェグラス 梅酒ゼリーを添えて
  • コーヒー または 紅茶
  • 食べるときはキスのグリル→天使の海老の順番で!

今回はこの中から選りすぐりの3品をご紹介。まずは前菜「キスの軽い炙りと天使の海老のグリルマリネ」。さっぱりした味付けのキスから先に食し、グリルした天使の海老を後から楽しむの、より美味しくいただけるポイント。シェフからは「この順序でいただくと、薄味から濃味になることで食材のうまみがしっかりと舌に伝わります」とのアドバイスも!

メインディッシュの「瞬間燻製した鴨胸肉のロースト」は桜チップを使って燻製にした鴨胸肉をドームに閉じ込め、ゲストの目の前で蓋を開けることにより煙が舞うマジックのような演出が見せどころ。

蓋を開けた瞬間の芳醇な香りは、オーダーした方だけが楽しめるという、まさに至高のひととき。他にはない演出に心躍ります!

「桃のパルフェグラス 梅酒ゼリーを添えて」。織り姫に扮したミニーと彦星のミッキーのシュガープレートが目をひくスペシャル感満載のデザートはプレートの縁にピノキオや、白鳥、シンデレラ城を夜空の星に見立ててデコレートしたまさに七夕を感じさせる一品。ドーム型になった桃のパルフェ中には爽やかなライムソルベがかくれんぼ。梅を使ったジュレをかけて完成させるお楽しみもありますよ。

また、お料理とは別オーダーになりますが、食前にいただくドリンクとしておすすめなのが"ディズニー七夕デイズ" スペシャルノンアルコールカクテル ウィッシングカード付き(1,300円)。鮮やかで濃い青色が特徴の「バタフライピー(マメ科の植物)」を使った紅茶をベースにしたカクテルは、セブンアップや梅ジュースの味わいも加わり非常にすっきりとした味わいです。

グラスの底にクラッシュしたレモンゼリーも入っているので飲むときは、ストローでまぜていただきましょう。ドリンクを注文した方には、ブルーを基調とした限定のウィッシングカード(短冊)をもれなくプレゼント。折れずに持ち帰れるようクリアファイルを用意すると便利です!

帆立を使ったつけ麺が激推し! シルクロードガーデンで「中華」と「和」の絶妙コラボ

『東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ』シルクロードガーデン "ディズニー七夕デイズ"ディナーコース ウィッシングカード付き(9,700円)

  • 季節の前菜盛り合わせ
  • 五目湯葉巻きの蟹肉あんかけ ※別途¥900で「エイヒレと五目湯葉巻きの蟹肉あんかけ」に変更できます。
  • 海老の唐揚げマンゴーチリソース ※別途¥900で「イセエビの唐揚げマンゴーチリソース」に変更できます。
  • 牛ロースと野菜の炒め 鴨肉のトウチーソース
  • 帆立貝と野菜のつけ麺
  • 杏仁豆腐と柑橘の寒天ゼリー マレーシア風蒸しカステラ

今年のシルクロードガーデンの七夕ディナーコースは、天の川と短冊をイメージした見た目も美しい前菜のほか、オイスターソースの旨味が際立つ牛ロース&トウチーソースがかかった鴨肉のメニューなど、どれもいただいても美味しい全6品が並びますが、筆者が特に推したいのが「ごまだれソース」にたっぷりつけていただく「つけ麺」。

大ぶりの帆立とオクラ、ミョウガなどと一緒に、濃厚なごまだれにつけてするするっといただきます。これが、思わず「おかわり!」と言いたくなるほどどんどん食べられてしまうほどの美味しさです。

濃いめのメインディッシュのあとには、いちご風味のマレーシア風ココナッツのお団子や、さっぱりした寒天と杏仁豆腐が二層になったデザートをいただきます。濃い味わいのメインからさっぱりとした甘味で、〆までノンストップで食べられちゃいそう!?

  • このディナーコースには、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのロゴが入ったピンク色のウィッシングカードがプレゼントされます

漆黒のプレートで煌めく夜空を演出。スタイリッシュ「カンナ」はデザートに大注目

東京ディズニーランドホテルの一階に位置するレストラン「エッセンス・オブ・スタイリッシュキュイジーヌ カンナ(CANNA)」からは2019年月7月7日までいただくことのできる"ディズニー七夕デイズ"スタイリッシュカンナ ウィッシングカード付き(10,000円)をレポートします。

ディナーで提供されるのは以下の6品。今回はその中から星印の付いた3品をピックアップします。

  • スモークした鮎のリエット
  • ☆カレイの昆布締め バジルとズッキーニのエスプーマ 海草のゼリー寄せ
  • ライチーと冬瓜の冷たいポタージュ カダイフを纏ったラングスティーヌのフリット
  • シトラスオイルでポッシェしたスズキとヒイカのポワレ スパイシーなトマトのコンフィ
  • ☆牛テンダーロインのグリルと茄子のグラタン ミョウガの香るベルシーソース
  • ☆ホワイトチョコレートのブランマンジェと抹茶のパルフェ 桃のグラニテを添えて

七夕のロマンティックなムードを堪能できるディナーコースは、天の川をイメージして盛り付けた前菜"カレイの昆布締め"をはじめ、竹筒をイメージし本物の笹の葉を加えて香りも一緒に楽しめる牛テンダーロインや柔らかな食感の茄子を使用したグラタン、桃のグラニテと抹茶のくず餅で和を表現し、パッションフルーツを使ったエキゾチックソースで煌めく星をイメージしたデザートなど繊細なお料理の数々を堪能できます。

このディナーコースをお召し上がりいただいたかたには、笹の葉をイメージしたような淡い緑色のウィッシングカードをプレゼント。大人のムード漂う「カンナ」で、夏の夜のひとときを贅沢に過ごしてみませんか?

七夕の夜を楽しくおなかいっぱい堪能できるシャーウッドガーデン・レストラン至高のブッフェに舌鼓

"ディズニー七夕デイズ"ディナーブッフェ

大人(13才以上)平日¥5,200/土日祝¥5,700 中人(7~12才)平日¥3,500/土日祝¥3,500 小人(4~6才)平日¥2,500/土日祝¥2,500

(メニュー一例)

  • ポークと茄子のマリネ
  • カニと彩り野菜のサラダ
  • チキンの和風サラダうどん
  • 白身魚のスチーム トムヤム風味
  • 五目炊き込みご飯(国産米)
  • ブルーベリーヨーグルトムース
  • 赤紫蘇とレモンのゼリー
  • 抹茶のガトーオペラ
  • ブルーベリーロール
  • ポテトデニッシュ

東京ディズニーランドホテル「シャーウッドガーデン・レストラン」の"ディズニー七夕デイズ" は2019年も色とりどりの美しいメニューが40種類以上並びます。織り姫と彦星をイメージしたブルーベリーロールや天の川をイメージして具材を盛り込んだ五目炊き込み御飯、笹をイメージした抹茶のガトーオペラなど、タイ風の料理から洋食、和食と様々なジャンルから好きなものを好きなだけいただきます。

特に、三層構造になったブルーベリーのヨーグルトムースは星空でデートを楽しむ織り姫と彦星を感じさせる美しいデザート。自身のテーブルに思い思いの食事を並べて"七夕の世界"を作ってみてはいかがでしょうか?

  • テーブルに並んだ美しいメニューに舌鼓! 星々の競演をおなかいっぱい召し上がれ

数々のディズニーホテルで展開する七夕メニューのフィナーレは「ロビーラウンジドリーマーズ・ラウンジ」で大人気メニュー“ディズニー七夕デイズ”アフタヌーンティーセット(4,000円)

サンドウィッチ&オードヴル

  • シュリンプとチリビーンズのグリーントルティーヤ
  • 西京味噌とクリームチーズのプティ・シュー
  • プロシュートのカペッリーニ ジェノヴェーゼ
  • チキンと焼きトウモロコシのキッシュ
  • トマトのムース
  • 枝豆のビシソワーズ

スコーン

  • プレーン
  • ピーチ

デザート

  • みつ豆
  • どら焼き
  • ピスタチオのエクレア
  • レモンメレンゲパイ
  • ライチーゼリーとラズベリーソース

コーヒーまたは紅茶

斜めに切った竹をイメージしたグリーンのトルティーヤのほか、桃の風味が漂う温かいスコーンなど、日本のおとぎ話のようなムードをイメージした「アフタヌーンティーセット」は全4皿のどれも夏の夜空をイメージした要素がそろい踏み。

空を舞う雲に乗ったミッキーとミニーのシュガープレートが目をひくレモンメレンゲパイや、どら焼きやみつ豆、いちごが隠し味となったトマトのスープなど“和”を思う存分楽しめるデザートメドレーで七夕の雰囲気を存分に楽しめます。

以上、各ディズニーホテルで提供中の"七夕メニュー"レポートでした。東京ディズニーリゾートで素敵な七夕の一時、どうぞごゆっくりとお過ごしください。

吉田よしか(ヨシダヨシカ)

東京ディズニーランドが開園した1983年以降、30年以上に渡りパークに通い続けているディズニーの達人。年間300日以上パークに足を運び、最新情報やディズニー関連情報などを毎日紹介するAmeba公式ブログ『吉田さんちのディズニー日記』は1日平均50万PVを誇る。