日本テレビ系大型特番『24時間テレビ41 人生を変えてくれた人(25日18:30~26日20:54)の視聴率が27日、ビデオリサーチから発表され、全平均は歴代22位となる15.2%だった(関東地区、以下同)。

  • 001のalt要素

    トライアスロンを完走したANZEN漫才のみやぞん(右)と相方のあらぽん=2018年8月26日20時54分、東京・日本武道館

全平均15.2%は、2002・2015・2016年に記録した15.4%に次ぐ記録。瞬間最高は、史上初のチャリティー・トライアスロンに挑んだANZEN漫才・みやぞんのマラソンゴールシーンで、20時45分に記録した34.7%だった。昨年の全平均は歴代2位タイの18.6%、瞬間最高は40.5%だった。

時間帯別に見ると、PART1(18:30~)が15.4%で、メインパーソナリティーのSexy Zone・中島健人が主演した「ドラマスペシャル『ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語』」(21:21~)が16.2%を記録。

以降は、PART2(23:21~)12.7%、PART3(深夜1:45~)5.9%、PART4(4:00~)5.1%・(5:00~)7.9%、PART5(6:55~)17.0%、PART6(11:27~)16.3%、PART7(12:27~)15.4%、PART8(16:59~)19.3%、PART9(17:23~)22.4%と推移し、最後のPART10で最高の(19:00~20:54)27.6%を記録した。

裏番組を見ると、25日はテレビ朝日『列島警察捜査網THE追跡2018真夏の事件簿』(18:56~23:10)が、4時間超で11.6%と健闘。26日のNHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜20:00~20:45)は10.4%。TBSは『アジア大会2018ジャカルタ』が、25日(19:00~深夜1:00)に9.7%/11.4%/7.1%、26日は午前中の女子マラソン(7:30~11:25)が6.7%/13.3%/10.1%、(19:00~23:45)の時間帯も8.0%/11.4%と好数字だった。

なお、『24時間テレビ』直後にメイン会場の東京・日本武道館から引き続き生放送された『行列のできる法律相談所』(21:00~21:54)は21.0%をマーク。みやぞんのトライアスロンでスイムがスタートした『メレンゲの気持ち』(毎週土曜12:00~13:30)は8.8%、バイクがスタートした事前番組(15:30~16:55)は7.3%だった。

これにより、8月20~26日週の日テレの週平均視聴率は、ゴールデン(19:00~22:00)14.2%、プライム(19:00~23:00)13.4%、全日(6:00~24:00)9.2%で、三冠王となった。

今年の『24時間テレビ』は、メインパーソナリティーをSexy Zone、チャリティーパーソナリティーを木村佳乃、スペシャルサポーターを南原清隆・坂上忍、応援団長を出川哲朗、番組サポーターを野性爆弾のくっきー、総合司会を羽鳥慎一・水卜麻美アナウンサー、24時間テレビサポーターを徳光和夫・間寛平が担当。チャリティーランナーは史上初のトライアスロン形式でANZEN漫才のみやぞんが挑み、161.55kmを完走した。