おすすめWiMAX比較【2020年最新】1番お得なプロバイダを徹底解説!

【WiMAX比較】オススメプロバイダ3社と機種、プランはこれ! WiMAX

WiMAXはUQ WiMAXが提供する回線を利用したWi-Fiルーターですが、契約するプロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が変わります

2020年9月時点で当社が独自に調べた結果、オススメできるプロバイダとキャンペーンは以下のとおりです。

u003cstrongu003eWiMAXのオススメプロバイダu003c/strongu003e3社
  • Broad WiMAX:多くのキャンペーンを受けてお得に契約したい方向け
  • GMOとくとくBB:とにかく実質料金を安くしたい方向け
  • BIGLOBE WiMAX:口座振替で契約したい方向け

WiMAXの契約はプロバイダ選びと機種選び、プラン選びの3つが重要です。機種については、以下の基準で選んでくださいね。

  • 外出先でもネット接続したい方:モバイルルーター WX06
  • 家の中で複数で接続したい方:ホームルーター HOME02

今回はこれからWiMAXを契約する方に向けて、オススメのプロバイダや最新機種、契約プランについて解説していきます。

この記事を書いた人
わたしのネット

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

WiMAXは契約先選びが肝心!オススメのプロバイダ

WiMAXはUQ WiMAXがサービスを提供していますが、契約先はUQ WiMAXだけでなく、WiMAXのプロバイダ会社でも申し込みができます。

WiMAXはどこで申し込んでも、機種の性能やWiMAX回線の品質は全く変わりません。 ただし、WiMAXをどこで契約するかによって、毎月の月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーン内容には大きく差がありますよ。

WiMAXプロバイダが実施しているキャンペーンは、おおまかに分けると以下の3種類です。

u003cstrongu003eWiMAXプロバイダが実施しているキャンペーンu003c/strongu003e
  • 月額料金割引
  • キャッシュバック
  • 違約金負担キャンペーンなど

ほとんどのWiMAXプロバイダは3年間が契約期間として定められているので、契約先を選ぶ際には、3年間利用したトータルでの実質費用を参考にして決めましょう。

実質費用(3年間)=月額料金3年分+契約事務手数料+端末代金-キャッシュバック額

2020年9月現在、当社が調べたWiMAXプロバイダ8社を実質費用で比較してみましょう

月額料金
実質費用
(3年間)
事務手数料
端末代金
CB
GMOとくとくBBロゴ
(CB)
1~2ヶ月:3,609円
3~36ヶ月:4,263円
123,297円3,000円0円27,600円
GMOとくとくBBロゴ
(割引)
1~2ヶ月:2,590円
3~24ヶ月:3,344円
25~36ヶ月:4,263円
125,641円3,000円0円3,000円
DTIロゴ
1~2ヶ月:0円
3ヶ月目:2,590円
4~36ヶ月:3,760円
125,910円3,000円0円
Broad WiMAXロゴ
1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25~36ヶ月:4,011円
127,615円3,000円0円
カシモWiMAX1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月:3,580円
25~36ヶ月:4,079円
131,589円3,000円0円
So-netロゴ1~12ヶ月:3,380円
13~36ヶ月:4,379円
145,276円3,000円0円
BIGLOBEロゴ
3,980円146,500円3,000円0円15,000円
UQ WiMAXロゴ
3,880円153,800円3,000円15,000円
JPWiMAX
(新規受付停止中)
1~3ヶ月:2,800円
4~24ヶ月:3,500円
25~36ヶ月:4,100円
119,000円3,000円0円11,000円

※税抜金額
※2020年9月時点の情報
※CB=キャッシュバックのこと

プロバイダのキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンは、契約時に選択する機種や支払い方法によっても変わります。

契約時には申し込み内容とキャンペーンの適用条件も、しっかりチェックしておきましょう。

2020年9月時点で当社が独自に調べた結果、オススメできるプロバイダとキャンペーンは以下のとおりです。

u003cstrongu003eWiMAXのオススメプロバイダu003c/strongu003e
  • Broad WiMAX:多くのキャンペーンを受けてお得に契約したい方向け
  • GMOとくとくBB:とにかく実質料金を安くしたい方向け
  • BIGLOBE WiMAX:口座振替で契約したい方向け
こうた
こうた

次はオススメプロバイダ3社について、それぞれご紹介していくよ!

多くのキャンペーンを受けてお得に契約したいなら「Broad WiMAX」

月額料金割引や違約金負担など、多くのキャンペーンを受けてお得に契約したい方には、Broad WiMAXからの申し込みがおすすめですよ。

【Broad WiMAX の概要】
月額料金 1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25~36ヶ月:4,011円
契約事務手数料 3,000円
端末代 無料
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・他社違約金を最大19,000円負担
・端末代無料
・いつでも解約サポート
(別回線にいつでも無料で乗り換え可能)
3年間の実質料金 131,626円
3年間の実質月額 3,656円
※価格はすべて税抜

とくに違約金負担キャンペーンは、WiMAXプロバイダの中でもBroad WiMAXのみが実施している、とても魅力的なキャンペーンです。

契約期間に縛りのあるインターネットサービスは、更新月以外のタイミングで解約をすると高額な違約金がかかりますよね。

しかし、Broad WiMAXなら他社違約金を最大19,000円まで負担してくれるので、更新月が来ていなくても、少ない負担額でWiMAXに乗り換えられますよ。

u003cstrongu003e違約金負担キャンペーンの条件u003c/strongu003e
  • 支払い方法をクレジットカードにすること
  • 安心サポートプラス(月額550円)に加入すること
  • My Broadサポート(月額907円)に加入すること

違約金がネックでWiMAXへの乗り換えを迷っている人は、ぜひBroad WiMAXから申し込んでくださいね。

またBroad WiMAXでは、他にも以下のキャンペーンを実施しています。

  • 月額料金割引キャンペーン
  • いつでも解約サポート…いつでも無料で別回線に乗り換え可能というもの
とくこ
とくこ

多くのキャンペーンを受けてお得にWiMAXを契約したいなら、Broad WiMAXで決まりね!

とにかく実質料金を安くするなら「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB

「WiMAXを契約するなら最安料金がいい!」という人は、GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口からWiMAXを契約しましょう。

GMOとくとくBBでは、キャッシュバック窓口と月額割引窓口の2種類から、お好きな特典の方を選ぶことができます。

【GMOとくとくBBの概要】
月額料金
(CB窓口)
1~2ヶ月:3,609円
3ヶ月~:4,263円
月額料金
(割引窓口)
1~2ヶ月:2,590円
1~2ヶ月:2,590円
25~36ヶ月:4,263円
契約事務手数料 3,000円
端末代 無料
キャンペーン内容 ・最大30,500円のキャッシュバック
(CB窓口)
・月額料金大幅割引
(割引窓口)
・端末代無料
3年間の実質料金
(CB窓口)
123,297円
3年間の実質月額
(CB窓口)
3,425円
3年間の実質料金
(割引窓口)
125,641円
3年間の実質月額
(割引窓口)
3,490円
※価格はすべて税抜

※2020年9月現在の情報
※キャッシュバック額は月によって異なります
※CB=キャッシュバックのこと

GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口からWiMAXを申し込めば、最大30,500円ものキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックの分を差し引けば、2020年9月時点でもっとも安くWiMAXを契約できるといえますよ。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るためには端末発送月を含む11ヶ月後に送られてくるメールから、1ヶ月以内に申請をする必要があります。

メールに気づかなかったり、申請期日を過ぎてしまったりするとキャッシュバックは受け取れないので、もらい忘れないよう注意してくださいね。

また、キャッシュバックのもらい忘れが不安な方は、月額料金割引窓口を選びましょう。

実質料金はキャッシュバック窓口より高くなりますが、申請の必要もなく毎月の料金が確実に安くなりますよ。

【注意】キャッシュバックキャンペーンは端末によって金額が違う!

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを選ぶ場合は、もらえるキャッシュバック額が、契約時に選択する端末によって異なることも覚えておきましょう。 2020年9月現在は、以下の金額が設定されていますよ。

WX0627,600円
WX06+クレードル25,000円
HOME 0229,500円
W0627,600円
HOME L0230,500円

※2020年9月時点の情報

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

GMOとくとくBBキャッシュバックの適用条件
  • GMOとくとくBB新規入会する方対象
  • 過去に契約したことがある方は対象外
  • 対象ページより申し込み
  • 契約月を1ヶ月目として12ヶ月目までに解約の場合は対象外

GMOとくとくBBから届いた振込に関する指定口座確認のメールに返信すると、翌月末日に指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。

GMOとくとくBBのキャッシュバック申請期間は、メール送信日から翌月の末日までで、期間内に手続きが完了しなければキャッシュバックを受け取る権利が消失してしまいますので、注意してください。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る流れについては、WiMAXプロバイダのキャッシュバックについてまとめた記事で解説していますのであわせて参考にしてください。

クレカがなくてもOK!口座振替なら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

クレジットカードを持っておらず、口座振替でWiMAXを契約したいという方には、BIGLOBE WiMAXがオススメです。

今回調べたところ、口座振替に対応しているWiMAXは、BIGLOBE WiMAX、Broad WiMAX、UQ WiMAXの3社だけでした。

その中でもBIGLOBE WiMAXなら、口座振替でもクレジットカード払いと同様に、最大15,000円のキャッシュバックを受け取ることができるんですよ。

【BIGLOBE WiMAX の概要】
月額料金 3,980円
契約事務手数料 3,000円
端末代 19,200円
キャンペーン内容 最大15,000円キャッシュバック
3年間の実質料金 150,480円
3年間の実質月額 4,180円
※価格はすべて税抜

BIGLOBE WiMAXは15,000円のキャッシュバックがあるものの、端末代が有料なので、実質料金は比較的高めです。

ただし、WiMAXプロバイダの多くは支払い方法に口座振替を選択できないので、クレジットカードを持っていない人には最適といえます。

WiMAXのキャンペーンについてくわしく知りたい方は、ぜひWiMAXのプロバイダごとの特典を比較した記事についてもご覧ください。

WiMAXのオススメ機種はこれ!

WiMAXを契約するときは利用する端末を選べますが、どれを使えばいいのかわかりませんよね。

WiMAX端末の性能をまとめた一覧表で、それぞれのスペックを比較してみましょう。

<WiMAX 端末一覧表>
WX06W06WX05HOME
02
HOME
L02
HOME
L01
最大速度
(下り)
440Mbps1.2Gbps440Mbps440Mbps558Mbps440Mbps
最大速度
(上り)
75Mbps75Mbps30Mbps75Mbps30Mbps30Mbps
連続通信時間約14時間約9時間約8.1時間
サイズ
(mm)
111×62×128×64×11.9111×62×13.3118×50×10093×93×178180×93×93
重量127g125g128g218g436g493g
最大同時
接続台数
16台16台10台21台42台40台

現在、WiMAXの機種でオススメしたいのは、以下の2つです。

  • 外出先でもネット接続したい方:モバイルルーター WX06
  • 家の中で複数で接続したい方:ホームルーター HOME02

モバイルルーターは小型で持ち運びが自由なので、自宅内でも外出先でも好きな場所で気軽にインターネットが可能です。

場所を問わずWi-Fi通信を楽しみたい方、同時に接続する通信機器が少ない方は、モバイルルーターを選びましょう。

ホームルーターは自宅内で固定回線代わりにWiMAXを使いたい方や、家族で複数台のスマホやゲーム機、パソコンなどをつなげて利用したい方にオススメです。

こうた
こうた

次はそれぞれのWiMAX端末について、特徴を紹介するよ!

【モバイルルーター】最新端末 WX06がオススメ!

WiMAX WX06

WiMAXのモバイルルーターでは、2020年9月時点での最新機種であるWX06がもっともオススメです。

WX06の特徴としては以下の通り。

WX06 の特徴
  • 2.4GHz(ギガヘルツ)・5GHzの2種類のWiMAX電波を自動的に切り替えてくれるので、通信が安定しやすい
  • QRコードで簡単にWi-Fi接続できる
  • ひと目でデータ通信量が確認できる
  • 別売りのクレードルを装着すれば、さらに通信が安定

WX06は速度の数値でいうと、下り最大440Mbpsと1世代前のW06よりも遅く感じられるかもしれませんが、電波をキャッチしやすい作りになっているのでオススメといえますよ。

端末を比較する際は、ついつい最大速度に注目しがちですが、通信が安定しやすい作りになっているかについても重要です。

とくこ
とくこ

ちなみに、WiMAXの速度平均は下り33.89Mbps(※)。

通常のインターネット利用には20Mbpsも出れば十分利用できるから、下り最大440Mbpsでもなんら問題ないわね!

※2020年8月12日時点、みんなのネット回線速度に掲載された情報を元にしています

最大速度がより速いのはW06

最大速度はあくまで理論値ですが、少しでも早いスペックのモバイルルーターを選びたいという方は、W06を選びましょう。

ちなみにモバイルルーターの端末ごとのスペック上の最大速度としては、以下の通りです。

WX06W06WX05
最大速度(下り)440Mbps1.2Gbps440Mbps
最大速度(上り)75Mbps75Mbps30Mbps

ただし、W06の最大下り速度1.2Mbpsは、2020年9月時点で東京都、埼玉県、愛知県、大阪府の一部エリア内でのみ提供しています。

また、有料のハイスピードプラスエリアモードなどの各種設定をオンにした場合にしか、最大速度での通信ができません。

W06で高速通信を行うための条件
  • 東京都、埼玉県、愛知県、大阪府の一部エリア内であること
  • 有料のハイスピードプラスエリアモード、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定をオンにしていること
  • USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要

上記の条件をクリアするのは大変ですが、最大1.2Gbpsの高速通信が行えるというのはすごいことですよね!

【ホームルーター】最新端末 HOME 02がオススメ!

WiMAX HOME 02

コンセントに差して使うホームルーターでは、2020年9月時点での最新機種であるHOME 02がもっともオススメといえますよ。

HOME 02についても特徴を見ていきましょう。

HOME 02 の特徴
  • 容量ダウンですっきりしたサイズ感(前モデルのHOME01と比較して、容積比40%ダウン)
  • WiMAXハイパワーと高性能アンテナで通信が安定しやすい
  • データ通信量・電波状態をスマホで簡単に確認できる

1世代前のモデルのL02は最大速度が下り867Mbpsと高速ですが、その分サイズが少し大きめともともいえます。

HOME02はそれと遜色ないスペックで、かつサイズダウンしていますので、オススメですよ。

ちなみに最大速度でいうと、スペックとしてはL02のほうが速いとされているので、少しでも速いホームルーターがいいという方はHOME L02を選んでくださいね。

WiMAXのオススメプランは使い方によって違う

WiMAXでは2種類のプランが用意されています。 表でそれぞれの特徴やメリット、注意点を確認してみましょう。

ギガ放題プラン通常プラン
1か月のデータ量無制限7GB
月額料金
(Broad WiMAX)
1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~:4,011円
1~24ヶ月:2,726円
25ヶ月~:3,326円
速度制限3日間で10GB1か月に7GB
速度制限期間18時~翌2時まで当月末日まで
制限後の速度概ね1Mbps最大128kbps
メリット・キャンペーンが豊富
・データ利用量を
あまり気にしなくてよい
・速度制限がゆるい
・月額料金が安い
注意点・月額料金が高い・キャンペーンの適用外になる
場合がある
・速度制限が厳しい

ギガ放題プランと通常プランはそれぞれ、1か月に使えるデータ利用量や速度制限の基準、月額料金など、大きく違います。

ご自身のインターネットの利用状況によってプランを決めましょう。

【ギガ放題プラン】ヘビーユーザーにオススメ!

ギガ放題プランはこんな人にオススメです。

  • 動画視聴やオンラインゲームを頻繁にする人
  • スマホ以外の通信機器を接続したい人
  • 家族など複数人で接続して使いたい人
  • データ利用量を気にしないで使いたい人

ギガ放題プランに加入すれば、毎月利用できるデータ量の上限がなくなります。

速度制限はありますが、3日間で10GB利用した場合に翌日の18時~翌々日の2時まで通信速度が最大1Mbpsに制限される程度なので使い勝手は悪くありません。

ギガ放題プランの速度制限条件である、3日間で10GBのデータ量はどれくらいなのか、まとめてみました。

インターネットの用途
時間・回数
HP閲覧約33,333ページ
動画視聴高画質
(HD/720p)
約12.3時間
標準画質
(SD/360p)
約43時間
音楽ダウンロード約2500曲

3日間で10GBを消費するには、高画質の動画を約12.3時間も見続けなくてはいけません。 もし、速度制限にかかっても、概ね1Mbpsの速度ならYouTubeの標準画像でも十分楽しめる程度の速度なので、あまり気にするほどではありませんよ。

【通常プラン】月に7GBまでのライトユーザーにオススメ!

通常プランはこんな人にオススメです。

  • 最安値でWiMAXを契約したい人
  • 接続する通信機器が少ない人
  • 主にスマホのみ利用、パソコンはインターネット検索程度の人
  • 一人暮らしの人

通常プランはギガ放題と比べて、料金が約500円前後安いので、利用料金を抑えて契約ができます。 ただし、通常プランでは1ヶ月に7GBしか利用できないので、インターネットの使い方によってはすぐに速度制限がかかります。

通常プランのデータ利用量の上限、7GBでできることをまとめてみました。

インターネットの用途時間・回数
メールの送受信約14,630通/月(約488通/日)
HP閲覧約14,630通/月(約488通/日)
動画視聴高画質
(HD/720p)
約8.6時間
標準画質
(SD/360p)
約30時間
音楽ダウンロード約1,750曲/月(約58曲/日)

通常プランでは、高画質動画を1か月間に約8.6時間視聴するとデータ利用量の上限に到達してしまいます。 通常プランの速度制限は最大128kbpsの低速状態が、次の月になるまで解除されません。

128kbpsの速度がどれくらいなのか、インターネットを快適に利用できる速度からみてみましょう。

利用可能レベル利用に必要な速度
メールやSNS送受信
約100kbps~1Mbps
ホームページ観覧
×
約200kbps~2Mbps
動画視聴144p最低画質
×
約300kbps以上
360p低画質
×
約500kbps以上
480p標準画質
×
約1Mbps程度
720p高画質
×
約1~2Mbps
テレビや最高画質動画視聴
×
約3~5Mbps

通常プランで速度制限がかかってしまったら、メールの送受信くらいしかできないと考えてよいでしょう。

インターネット動画を頻繁に見る人には、通常プランではなく、ギガ放題プランがオススメです。 ギガ放題では速度制限がかかっても最大1Mbpsのスピードは出るので、動画を視聴できますよ。

ただし、ギガ放題プランを契約していても、ハイスピードプラスエリアモードの使用時に7GBのデータ量を超過した場合は、128Kbpsの速度制限にかかってしまうので注意してください。

また、通常プランではキャッシュバックなどのキャンペーンが適用外の場合もあります。

こうた
こうた

他にも、ハイスピードプラスエリアモードに切り替える「LTEオプション」の無料キャンペーンが適用できなかったりもするよ!

通常プランは単純にWiMAXの月額料金を抑えられますが、注意点についても踏まえたうえで検討してみてくださいね。

短期間ならWiMAXのレンタルがオススメ!

WiMAXは基本的に契約期間が定められており、契約期間内の解約には契約解除料が発生します。

契約解除料はプロバイダによって違う場合もありますが、ほとんどの会社で以下の金額が請求されますよ。

契約継続期間違約金額
1~13か月目19,000円
14~25か月目14,000円
27か月目9,500円

WiMAXを短期間だけ利用したい方は、WiMAXのレンタル業者との契約も検討しましょう。 WiMAXのレンタルなら、短い契約期間で必要なだけ利用が可能ですよ。 WiMAXのレンタルについては、オススメのレンタル会社やレンタル方法などを解説した記事を参考にしてくださいね。

契約前にもTryWiMAXの無料レンタルサービスの利用がオススメ!

WiMAXの提供元であるUQ WiMAXでは、14日間無料でWiMAXがレンタルできる「Try WiMAX」というサービスも用意しています。

WiMAXはどの会社で契約しても回線速度や端末の性能は同じなので、UQ WiMAXでまずレンタルをして、自宅や会社などでWiMAXが快適に利用できるか確認してから、キャンペーンなどのメリットを感じるプロバイダで契約を決めましょう。

まとめ

2020年9月時点で当社が独自に調べた結果、オススメできるプロバイダとキャンペーンは以下のとおりです。

u003cstrongu003eWiMAXのオススメプロバイダu003c/strongu003e
  • Broad WiMAX:多くのキャンペーンを受けてお得に契約したい方向け
  • GMOとくとくBB:とにかく実質料金を安くしたい方向け
  • BIGLOBE WiMAX:口座振替で契約したい方向け

WiMAXは契約するプロバイダによって、月額料金やキャンペーン内容が変わりますので、自分に合ったプロバイダから申し込みましょう。

利用する端末については、以下の基準で選んでみてくださいね。

  • 外出先でもネット接続したい方:モバイルルーター WX06
  • 家の中で複数で接続したい方:ホームルーター HOME02

WiMAXは契約プランを1か月に利用できるデータ量によって、通常プランとギガ放題プランを選べます。 どちらの契約プランがいいかは、ご自分のインターネットの使い方に合わせて検討しましょう。

短期間だけWiMAXを契約する場合は、違約金が発生しないレンタルも活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました