連載

2013/12/23 10:00:00

【孫子に学ぶビジネス術】

- PR -

中国の兵法の古典『孫子』には現代に生きるビジネスマンにとって、さまざまな教訓を与えてくれます。連載【孫子に学ぶビジネス術】では、そのエッセンスを紹介します。

連載一覧

第39回 『善戦者之勝也、無智名、無勇功』(よく戦う者の勝つや…)
第38回 『夫鈍兵挫鋭、屈力殫貨、則諸侯乘其弊而起。雖有智者、不能善其後矣』(それ兵を鈍らせ鋭を挫き…)
第37回 『夫兵形象水。水之形避高而趨下、兵之形避實而撃虚。水因地而制流、兵因敵而制勝。故兵無常勢、水無常形』(それ兵の形は水にかたどる…)
第36回 『不尽知用兵之害者、之不能尽知用兵之利也』(ことごとく用兵の害を知らざれば…)
第35回 『近而示之遠、遠而示之近』(近づくもこれに遠ざかることを示し…)
第34回 『進不可迎者、衝其虚也。退不可止者、遠而不可及也。故我欲戦、敵不得不与我戦者、攻其所必救也』(進むもむかうべからざる者は…)
第33回 『凡先處戰地、而待敵者佚、後處戰地、而趨戰者勞、故善戰者、致人而不致於人』(およそさきに戦地におりて…)
第32回 『能而示之不能』(能なるも…)
第31回 『紛紛紜紜、鬥亂而不可亂也、渾渾沌沌、形圓而不可敗也』(ふんぷんうんうん…)
第30回 『兵之所加、如以タン(石偏に暇の右部分)投卵者、虚實是也』(兵の加うるところ…)
第29回 『可使必受敵而無敗者、奇正是也』(必ず敵を受けて…)
第28回 『智者之慮、必雑於利害、雑於利而務可信也、雑於害而患可解也』(智者の慮は必ず利害をまじう…)
第27回 『治衆如治寡、分数是也。闘衆如闘寡、形名是也』(衆を治むること…)
第26回 『兵法、一曰度、二曰量、三曰數、四曰稱、五曰勝、地生度、度生量、量生數、数生稱、稱生勝、故勝兵若以鎰稱銖、敗兵若以銖稱鎰』(兵法は、一にいわくたく…)
第25回 『勝者之戦民也、若決積水於千仭之谿者、形也』(勝者の民を戦わしむるや…)
第24回 『不可勝者、守也。可勝者、攻也。守則不足、攻則有餘。善守者、藏於九地之下、善攻者、動於九天之上、故能自保而全勝也』(勝つべからざる者は守なり…)
第23回 『凡先処戦地、而待敵者佚、後処戦地、而趨戦者労』(およそ先に戦地におりて…)
第22回 『小敵之堅、大敵之擒也』(小敵のけんは…)
第21回 『激水之疾、至於漂石者、勢也、鷙鳥之疾、至於毀折者、節也、是故善戰者、其勢險、其節短、勢如張弩、節如發機』(激水のはやくして…)
第20回 『兵聞拙速、未睹巧之久也』(兵はせっそくを聞くも…)
第19回 『将者国之輔也、輔周則国必強、輔隙則国必弱』(将は国のほなり…)
第18回 『善動敵者、形之、敵必従之』(よく敵を動かす者は…)
第17回 『将者智、信、仁、勇、厳也』(将というものは…)
第16回 『故用兵之法、十則圍之、五則攻之、倍則分之、敵則能戦之、少則能逃之、不若則能避 之、故小敵之堅、大敵之擒也』(故に用兵の法は…)