深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「サラダチキン年越しそば」です。

これまでのお話はこちら

余ったそばを有効活用しましょう

2019年もいよいよ年末を迎え、仕事納めが終わって正月休みに入っているビジネスマンの方々、一年間お疲れ様でした(年末年始も仕事だよ、という方はすいません!)。

そしてお休みに入られた場合、今年一年の締めくくりとして大掃除をされている方も多いと思います。私も毎年大掃除をしているのですが、そのときにいつも大量の乾物や乾麺が出てくるんですよね。

そばなんかは、まだ袋を開けていないにもかかわらず新しいものを買ってきて、結局そのスパイラルが続いて、年越しそばを買う必要もないくらいの在庫があります。

というわけで今回ご紹介するのは、こんがり焼いたサラダチキンを乗せた年越しそばです。鴨肉を使うより安く買えますし、脂質も少ないのでヘルシーにいただけます。

今年の年越しそばはぜひサラダチキンで!

サラダチキン年越しそば

一年の最後の食をダイエット飯で〆ましょう

材料(1人分)

そば 1人前 / サラダチキン 1/2個 / 生卵 1個 / 糸三つ葉 適量 / 刻み海苔 適量

A(めんつゆ(3倍濃縮) 60cc / 水 180cc)

つくり方

  1. サラダチキンをスライスして、両面がこんがりするまで焼く。

  2. 茹でたそばと生卵、Aを小鍋に入れて、ひと煮立ちさせる。

  3. 1のサラダチキンと2のそばを器に盛りつけて、糸三つ葉と刻み海苔を散らす。
  • サラダチキンをスライスして、両面がこんがりするまで焼く

  • 茹でたそばと生卵、めんつゆ、水を小鍋に入れてひと煮立ちさせる

ポイント

■鶏胸肉をスライスして使ってもOKです

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。