深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「おでんがゆ」です。

これまでのお話はこちら

忘年会シーズンの暴飲暴食には気をつけましょう

ビジネスマンダイエッターにとって恐るべき期間、それが忘年会シーズン! 連日続く飲み会のオンパレードに、胃も心もクタクタになっていませんか? かくいう私も例に漏れず、これから先は週5ペースで忘年会が入っています(平日全部か!)。

飲み会といえど、自分自身で飲み食いの量をコントロールすればいいのですが、コースだったり飲み放題だったりすると、ついつい元を取ろうとしてしまう悲しい性。こればかりはどうしようもないですね。

というわけで、そんな飲み会続きのときには、普段の食事でゆるりと調整するのがベスト。私はこの時期になるとおかゆをメインにして、胃に優しくヘルシーな食生活を心がけています。夜は飲んでしまいますけどね!

今回ご紹介するのは、出来合いのおでんを使った、旨味たっぷりのおかゆです。コンビニのおでんでも、スーパーに売っているパック式のものでも大丈夫です。

おかゆにするとご飯の量が半分程度でも満足できますので、カロリーカットにはぴったりですよ!

おでんがゆ

おいしいおでんのだしでつくるおかゆ、おいしくないはずがありません

材料(1人分)

ごはん 1/2杯分 / お好みのおでん 1人前 / おでんの汁 100ml / 水 100ml

つくり方

1.おでんの具材を細かく切って、ごはんとおでんの汁、水と一緒に鍋に入れて火にかける。

2.沸騰したら鍋のフタを少しずらして、弱火で15~20分コトコト煮込む。

  • おでんの具材を細かく切る

  • 沸騰したら鍋のフタを少しずらして、弱火で15~20分コトコト煮込む

ポイント

■しっかりとした味付けで食べたい場合は、水の量を減らしてその分おでんの汁を増やしてください

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。