深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「タラとブロッコリーの洋風がゆ」です。

これまでのお話はこちら

結局、栄養バランスに優れた食事が一番です

「コーヒーを飲むと脂肪燃焼効果が高まる」

「黒糖は精製糖に比べて、糖を分解しやすい」

ということを先日ラジオで聴いて「じゃあこの2つをかけ合わせたらやせ続けるのでは!」と、一瞬でも思ってしまった私は、なかなかに太る素質があるんじゃないかと思った話はさておき。

こういった「●●でやせる!」みたいな謳い文句は、即効性がありそうでついつい信用してしまいたくなりますが、実際にそんな単純なことでもないということは肝に銘じております。

私自身の経験からして、かつて20kg以上もの体重を落としたときも、結局はそういった情報に振り回されずに、基本的な栄養バランスを考えて食事をしたことが一番効果があったのも事実です。

というわけで、今回ご紹介するのは「これひとつで栄養はバッチリ!」なヘルシーおかゆです。この連載でも何度かおかゆはご紹介させていただいておりますが、消化しやすく食べすぎないおかゆは、ダイエットにぴったりです。

おかゆだけだと寂しいので、ブロッコリーとタラを加えることによってヘルシーに栄養&ボリュームもアップ。夜ごはんはもちろん、朝にもぴったりですよ!

タラとブロッコリーの洋風がゆ

夜と朝、どちらのシーンでも活躍してくれるおかゆです

材料(1人分)

米 1/2合 / 水 600ml / タラ切り身(細かく切る) 2切れ / ブロッコリー(小房に分ける) 1/4株 / コンソメ 小さじ2 / 鷹の爪(輪切り) 少々

つくり方

1.小鍋に米、タラ切り身、ブロッコリーを入れて、ふたを閉じて火にかける。

2.1が沸騰したら弱火にして、蓋を少しずらした状態で40分煮込む。器に盛りつけて鷹の爪を散らす。

  • 小鍋に米、タラ切り身、ブロッコリーを入れて、ふたを閉じて火にかける

  • 沸騰したら弱火にして、蓋を少しずらした状態で40分煮込む

ポイント

■炊いたごはんから作るときは、水の分量を400ml、火にかける時間を15~20分にします

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。