「お金持ちになりたい」と願った経験を持つ人間は多いはずだ。必ずしも、お金があれば精神的充足が得られるわけではないが、少なくとも物質的充足を得られる可能性は高まる。貨幣制度が通用している現代社会においては、お金はあるにこしたことはないのだ。

ではズバリ、どうしたら「お金持ち」になれるのだろうか。やるべき行動、学ぶべき知識、持っておくべきビジョン……。お金持ちに必要となる要素を数えていったら枚挙にいとまがない。ということで、「お金のプロ」であるFPに「お金持ちになれる人となれない人の差」を考えてもらった。本特集では5人のFPの見解を紹介していく。

  • 財布の中を綺麗にしていますか?

    財布の中を綺麗にしていますか?

同じくらいの収入なのに、どんどんお金持ちになっていく人といつまで経ってもお金持ちになれない人がいます。この違いは何でしょう? 実はお金持ちになれる人は「お金」を「家族」や「恋人」のように大切に扱っています。ケチケチするのではなく、大切に扱うだけでお金持ちになれるのなら、今すぐマネしたいですね。

お金持ちの人は財布の中が綺麗

皆さんがいつも暮らしている部屋は綺麗ですか? 部屋が綺麗だと、疲れて帰ってきてもくつろぐことができますし、部屋にいるのが心地よく感じますね。綺麗な部屋だと、お友達を呼びたくなりますよね。でも、もし部屋がとても散らかっている時にお友達が「今から行ってもいい?」と連絡してきたらどうでしょう。何かの理由をつけて断りたくなりませんか?

お財布はお金のお家

お金のお家といえば財布ですね。お金も皆さんと同じです。財布の中に、くしゃくしゃになったレシートがたくさん入ったままだったり、使っていないポイントカードや期限が切れた割引券が入ったままだったりしていると、お金は居心地が悪くなって、出かけてしまいます。

皆さんは、今、財布の中にお金がいくらあるかすぐに答えられますか? お金持ちの人は、いつも財布の中を綺麗に整えています。不要なものが入っていないので、お金がいくら入っているか、きちんと把握することができるのです。

毎晩レシートを整理して

お財布の整理の仕方はカンタンです。毎晩寝る前に、お財布からレシートを取り出して、いつも使っている手帳に記入するだけでOK。そして、レシートを見ながら、「これはムダだったな」と思うものがあれば、次の日から見直していきましょう。

お財布が綺麗に整えば、お金はまたすぐにお友達をたくさん連れて帰ってきてくれますよ。

お金を信じる

皆さんは家族や恋人のことを信じていますか? 家族や恋人が仕事に出かけるとき、どのように送り出していますか?

「ホントに仕事?」
「もしかして、私に黙って他の子とデートじゃないよね?」

もし、毎朝このようなことを言っていたら、家族や恋人は「信用されてないなら、家に帰りたくないなぁ」という気持ちになってしまうでしょう。いくら大好きな人だからと言っても、いつもお家に閉じ込めているわけにはいきません。

お金は幸せなことと交換する

お金も同じです。「絶対に財布から出さない」と、やみくもに節約する必要はありません。お金は自分にとって嬉しいと思えるもの、幸せだと感じるものと交換する道具です。財布に閉じ込めていても、何も交換するものがなかったら、お金の価値はありません。

お金持ちの人は、自分の心が喜ぶものにお金を使いますが、決して「安いから」とか「いつか使うかもしれないから」という理由ではお金を使いません。このような理由でお金と交換しても、結局利用しなかったらムダ使いです。

例えば、高くてもお気に入りの傘を購入したら大切に扱うけれど、500円のビニール傘なら、どこかで置き忘れても「まぁ、いいか」となりますね。そして雨が降る度にビニール傘を購入していると、結局ムダ使いになってしまいます。

お金持ちの人は「活きたお金の使い方」と「ムダ使い」の違いをわかっているのです。お金を使うときは、自分の心が喜ぶかどうかを考えてお金を使いましょう。

支払いはさっさと済ませて

公共料金や税金などを支払うとき、「もったいないなぁ」という気持ちになっていませんか? 支払いが面倒だからまた今度にしよう、と思っていませんか?

お金持ちの人は、払わなければならないものはすぐに支払います。ずるずる引き延ばして延滞料金を払うようなことはありません。

公共料金や税金も、自分が心地よい生活を送るために必要なお金です。お金を信じて感謝の気持ちで送り出してあげてくださいね。

「お金がない」と言わない

お金持ちの人は「お金がない」とは決して言いません。「お金があるのだから当たり前でしょ?」と思うかもしれませんが、実は「お金がない」と言うことが、本当にお金がなくなる現実を作り出しているのです。

皆さんは、つい口癖のように「お金がない……」と言っていませんか? でも、本当にお金がないのでしょうか。そんなことはないですよね。

例えば、皆さんが何人かのグループで話をしているとします。でも、グループの中で全然話しかけてもらえず、無視をされたら悲しいでしょう。そのグループから立ち去りたくなりませんか?

お金も同じです。毎月、給料日には皆さんのもとにやってくるのに「お金がない……」と言われたら、逃げていってしまいます。

「今月も電気代が払えた。ありがとう」
「今日もカフェでコーヒーが飲めた。ありがとう」

などと、今あるお金に感謝をすることで、お金をムダなものと交換することがなくなり、活きたお金の使い方ができるようになりますよ。

今回お伝えしたことは、今すぐにできることばかりです。早速、今日からお金を家族や恋人だと思って、大切に扱ってみてくださいね。そしてお金持ちへの一歩を踏み出しましょう!

筆者プロフィール: 安部 智香(あべちか)

女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」認定ライター。ファイナンシャルプランニング技能士2級、AFP(日本FP協会認定)、一種外務員資格。短大卒業後、証券会社に勤務。結婚退職後は「もっとお金のこと、家計のこと、資産運用のことを伝えたい」という思いで個人事務所を立ち上げ、個別相談、執筆業務、セミナー、マネーセミナー講師として活動している。著書は「幸せなお金持ちになるマネーレッスン」(パブラボ)


エフピーウーマンでは、女性のための無料マネーセミナー「お金のmanaVIVA(学び場)」を無料開講中!