この記事では、「R.I.P.」「rip」について、それぞれどんな意味の言葉なのかや、使い方を紹介していきます。

「rip」を使った「rip off」などの熟語も紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

「R.I.P.」の従来の意味とは

  • まずは「R.I.P.」の意味を説明します

    まずは「R.I.P.」の意味を説明します

「R.I.P.」の意味はラテン語で「安らかに眠れ」

「R.I.P.」はラテン語の「requiescat in pace」の頭文字からなり、亡くなった人に対して「安らかに眠れ」という意味の俗語です。

キリスト教の葬儀で使われたり、墓石に刻まれたりする言葉で、日本語の「ご冥福をお祈りします」に近い意味合いがあるでしょう。

英語圏では、著名人の訃報についての新聞の見出しなどにもよく用いられます。

英語「rest in peace」の略語と認識されていることも

「requiescat in pace」を英訳すると「rest in peace」となります。頭文字が同じなので、「R.I.P.」をこの「rest in peace」の略と認識している人も多くいるようです。

「R.I.P.」の読み方や正しい表記

「R.I.P.」は「アールアイピー」または「リップ」と読みます。

正しい表記は「R.I.P.」ですが、特にSNSやネットではピリオドを省略し「RIP」「rip」などと記述することも多いようです。

後ほど説明するように「rip」という英単語も別途あるので、状況や文脈などからどのような意味で使われているのか判断しましょう。

「R.I.P.」のスラングでの意味

  • 「R.I.P.」はスラングとしての意味も持ちます

    「R.I.P.」はスラングとしての意味も持ちます

「R.I.P.」は亡くなった人に対しての「安らかに眠れ」という意味のほかに、自分の持ち物や大切にしていたものが壊れたり、なくなったりしたときに「とても残念」という意味でも使われます。日本語の「オワタ」などの感覚に近い言葉といえます。

スラングとして利用する際も、やはりピリオドを省略し「RIP」などと書かれることが多いでしょう。

また、対戦型のオンラインゲームなどにおいて、自分や相手のキャラクターがゲームオーバーになってしまった際にも、「R.I.P.」「RIP」がよく使われます。

「R.I.P.」の使い方、例文

「R.I.P.」の使い方を、例文を通して学びましょう。

  • Olivia Newton-John is passing. R.I.P.
    (オリビア・ニュートン・ジョン他界。ご冥福をお祈りします)
  • R.I.P. John Lennon.
    (ジョン・レノンよ、安らかに眠れ)
  • I accidentally dropped my smartphone in the bathtub!RIP to my smartphone.
    (うっかりお風呂にスマートフォンを落としちゃったよ! 僕のスマートフォンが壊れちゃった)

英単語「rip」の意味

  • 英単語の「rip」の意味を解説します

    英単語の「rip」の意味を解説します

「rip」は、英単語としてさまざまな意味を持つ言葉です。

動詞で「切り裂く」などの意味を持つ

動詞としての「rip」の主な意味は、以下の通りです。

  • (紙、布、服などを)切り裂く、引き裂く
  • ひっかけて裂く
  • 小包を破って開ける
  • (くぎなどが)裂け目や穴などを作る
  • もぎ取る
  • はぎとる
  • 切り取る
  • 盗む
  • (古傷などを)かきむしる
  • (秘密などを)暴く
  • When Edward finished reading the letter, he was so furious that he ripped it up.
    (手紙を読み終わると、エドワードは激怒して手紙を引き裂いた)
  • Jack was building a doghouse at home when he caught his pants on a nail and ripped.
    (ジャックは自宅で犬小屋を作っている途中、くぎにズボンをひっかけてうっかり引き裂いてしまった)

名詞では「ほころび」「激流」などの意味

名詞としての「rip」の意味は、以下の通りです。

  • ほころび
  • (海、河口などの潮流の衝突による)激潮水域
  • (暗礁などによる)激流、渦巻く早瀬
  • 放蕩者(ほうとうもの)
  • 心的葛藤

仕事で英語を使う人や、英語を勉強している人は、ぜひ英単語としての「rip」の意味も覚えて、ボキャブラリーアップを目指しましょう。

英単語「rip」を使った熟語表現

  • 英単語の「rip」を使った熟語表現には、さまざまなものがあります

    英単語の「rip」を使った熟語表現には、さまざまなものがあります

「rip」には、ほかの英単語と合わせた熟語表現が数多くあります。「rip」を使った代表的な熟語表現を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

rip off

「rip off」はアメリカでやや俗っぽい表現として、「盗む」などの意味があります。

  • 盗む
  • (人、店などから)ものをかっぱらう
  • (人に)法外な値段をふっかける、だます
  • (人の文章や思想などを)盗用する
  • The female victim in the incident was walking near the bank when her bag was ripped off by a snatch.
    (事件の被害者の女性は、銀行の近くを歩いているときに引ったくりにカバンを盗まれてしまった)

rip and tear

「rip and tear」は、「暴れ狂う」という意味です。

let rip

「let rip」は「(車や船、機械などを)最高速度で動かす、ぶっ飛ばす」「激しく非難する」「思い切ってやる、がむしゃらにやる」「 (感情など)なすがままにやる」「成り行きに任せる」などという意味です。

rip through

「rip through」は、「(場所などを)荒々しく通過する、襲う」という意味です。

例えば竜巻などが通過した場合などに使われます。

「R.I.P.」「rip」の意味を理解し使いこなそう

「R.I.P.」は「安らかに眠れ」「ご冥福をお祈りします」という意味の略語です。転じて、スラング的な使い方として、物などが壊れたときや使い物にならなくなったことを残念に思う意味もあります。

「rip off」や「rip and tear」など、英単語の「rip」を使った英語の熟語も複数あるため、ぜひ併せて覚えておきましょう。