IZ*ONEのメンバーとして活躍していたウォニョンとユジンを含む新人ガールズグループのIVE。2人の知名度に加え、「メンバー全員がセンター級の可愛さ」と称されるビジュアルでデビュー前から大きな注目を集めていました。日本人メンバーが在籍していることもあり、日本でも話題のグループです。

今回は、現在のK-POPを語るうえで外せないIVEについて紹介します。メンバーのプロフィールや魅力を詳しく解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

  • IVEとは?

    IVEのメンバーについて紹介していきます

IVEとは?

IVEは、MONSTA Xや宇宙少女が在籍しているSTARSHIPエンターテインメントが約5年ぶりに披露したガールズグループです。IZ*ONEとして活躍していたウォニョンとユジンを含む6人のメンバーで構成されています。

IZ*ONE 解散後のウォニョンとユジンの去就が注目されていたこともあり、デビュー予告の映像が公開されるやいなや大きな話題を集めました。デビュー後も韓国の音楽番組で何度も1位を獲得するほどの人気ぶりで、今後ますますの活躍が期待されるガールズグループです。

IVEのデビュー日はいつ?

IVEは2021年12月1日にデビューしました。デビュー曲「ELEVEN」は配信開始後にじわじわと順位を上げ、約1週間で韓国の主要音楽配信サイトのリアルタイムチャートでTOP10入り。新人としては異例ともいえる好成績でスタートを切りました。

デビュー日に開催された「ELEVEN」の発売記念ショーケースでは、「世界を舞台に活動したい」と今後の活動に意欲を見せ、MZ世代のワナビーアイコンとしての活躍が期待されています。

IVEのグループ名の由来

「IVE」は「私は持っている」を意味する英語の”I have”の省略形で、メンバーが持っている魅力を堂々とした姿で披露するという抱負を込めたグループ名です。またメンバーが成長していくストーリーを見せるのではなく、「完成系のガールズグループ」として既に完成されたハイクオリティーのパフォーマンスで唯一無二のIVEのイメージを明確に見せていくというメッセージも込められています。

IVEのファン名

IVEのファン名は「DIVE」です。IVEのメンバーがいつもしている掛け声「Dive into IVE」に含まれていることもあり、YouTubeでサプライズ発表された際はIVEのファンたちを喜ばせました。ファン名が付いたことでIVEを応援するファンの気持ちはより強くなったことでしょう。

  • IVEメンバーのプロフィールを年齢順に紹介

    IVEは2021年12月にデビューしたガールズグループです

IVEメンバーのプロフィールを年齢順に紹介

次にIVEのメンバーを年齢順に詳しく紹介していきます。IVEのメンバーは一人ひとりに違った魅力があるので、推しメンを見つけたいという人はぜひチェックしてみてください。

ガウル(GAEUL)

本名 キム・ガウル
生年月日 2002年9月24日
身長 164cm
血液型 B型

メンバー最年長でラップ担当のガウル。大きな瞳にすっと通った鼻筋を持つガウルは、端正な顔立ちで写真公開時から多くの注目を集めました。その見た目からは想像できないほど力強いラップと優れたダンスの実力でファンを魅了しています。デビュー当初はロングヘアでしたが、2022年4月のカムバックでボブヘアにイメージチェンジ。これまでとは違う新たな魅力を見せ、SNSでも話題となりました。

メンバー最年長ということもあり優しいお姉さんとしてIVEのメンバーをまとめていますが、チーム公式のギャグ担当でもあるそうで、これから明らかになっていくガウルの素の一面から目が離せません。

ユジン(YUJIN)

本名 アン・ユジン
生年月日 2003年9月1日
身長 172cm
血液型 A型

ボーカル担当でIVEのリーダーを務めているユジン。ウォニョンとともにIZ*ONEのメンバーとして活動した経歴を持つほか、SBSの音楽番組「人気歌謡」のMCも務めるなどIVEとしてデビューする前から知名度がありました。

以前のフレッシュな印象からエレガントさがあふれ出る大人へと成長したユジンの姿は、IZ*ONE時代からのファンを驚かせています。そんな新たな一面を見せながらも、見ているこちらまで幸せな気分になるようなユジンの内側からあふれ出るポジティブオーラは健在です。メンバーから「ユジンがいないIVEは考えられない」と言われるほど頼りにされていて、IVEのカリスマリーダーとしてメンバーのお母さん的存在となっています。

レイ(REI)

本名 直井玲
生年月日 2004年2月3日
身長 169cm
血液型 A型

IVE唯一の日本人メンバーでラップとボーカルを担当しているレイ。独自の魅力を持った歌声が持ち味で、デビュー曲「ELEVEN」ではキーポイントとなるパートを任されています。笑顔がとてもかわいらしくIVEのメンバーからも可愛がられる存在です。

15歳のときに韓国へ渡り、韓国のアイドルが多く通う学校として知られるソウル公演芸術高校に通っていたレイ。メンバーから「キム・レイ」とあだ名をつけられるほど韓国語が堪能です。人気K-POPグループRed Velvetのファンで、なかでも自身のロールモデルとしても名前を挙げているジョイに憧れているのだとか。デビュー後には実際に対面し、アイドル界の先輩・後輩として交流を図っているようです。

ウォニョン(WONYOUNG)

本名 チャン・ウォニョン
生年月日 2004年8月31日
身長 173cm
血液型 O型

ボーカル担当のウォニョンは、ユジンとともにIZ* ONEでも活動し人気を集めていたメンバー。IZ* ONE時代はマンネ(最年少メンバー)らしいキュートな雰囲気でしたが、IVEとしてデビューしてからは一気に成熟した姿を見せ、華やかな魅力で新たなファンを集めています。ディズニープリンセスのようなビジュアルと言われることもあるウォニョンは、メンバーからも韓国語でお姫様を意味する「コンジュニム」と呼ばれているのだとか。

miumiuのアンバサダーやinnisfreeのモデル、KBSの音楽番組「ミュージックバンク」の第37第MCにも抜擢され、歌手活動だけでなくさまざまな分野で活躍しているメンバーです。

リズ(LIZ)

本名 キム・ジウォン
生年月日 2004年11月21日
身長 170cm
血液型 AB型

済州島出身でボーカルを担当しているリズ。デビュー曲「ELEVEN」では、メンバー唯一の金髪のため、比較的覚えやすいかもしれません。リズの魅力は何と言っても歌声です。透き通った美しい歌声と安定した歌唱力で、IVEのボーカル面を支えるメンバーといっても過言ではないでしょう。YouTubeではバラードソングを歌った動画も公開されています。

メンバーのレイとは特に仲がよく、ファンからは「カップルズ」と呼ばれることも。ビハインド映像などでも仲のいい場面が度々見受けられます。また舞台では堂々とした姿を見せますが、すぐに顔が赤くなってしまうほどシャイな性格だというリズ。そんなギャップも魅力の一つです。

イソ(LEESEO)

本名 イ・ヒョンソ
生年月日 2007年2月21日
身長 166cm
血液型 O型

IVEのマンネでボーカル担当のイソ。メンバーとして公開されたときは14歳という若さが話題となりましたが、デビュー後は完成されたビジュアルと確かな実力で「2007年生まれには見えない」とファンから驚きの声が上がりました。年上のメンバーにも負けないオーラと存在感を見せるステージ映像は必見です。

ステージ上では大人っぽい姿を見せる一方、ステージを降りると愛らしく天真爛漫な姿を見せ、他のメンバーからとても可愛がられています。時折見せるいたずらっ子のような一面も魅力の一つです。IVEの活動を通してさらに大人へと成長していくイソから今後も目が離せません。

IVEのメンバーカラー

アイドルは各メンバーを象徴する「メンバーカラー」を決めていることがありますが、IVEは現時点で正式なメンバーカラーは決まっていないようです。(2022年8月時点)

デビュー前に公開されたメンバー別プロモーション動画では、背景のカラーがメンバーよって違っていたので「これがメンバーカラーなのでは?」とファンの間では噂になっていたようですが、特にそのような発表はありませんでした。

  • IVEの魅力って?

    IVEの6人のメンバーについて紹介しました

IVEの魅力ポイント

IVEのメンバーについて詳しく紹介してきましたが、ここからはそんなメンバーが集まってできたIVEのグループとしての魅力を解説していきます。

メンバー全員がビジュアルセンター級

IVEの最大の魅力と言っても過言ではないのが、“メンバー全員がセンター級の可愛さ”と言われるほどの圧倒的なビジュアル。「完成系のガールズグループ」というコンセプトにふさわしい完成されたビジュアルで、デビュー後すぐに人気グループの仲間入りを果たしたのも頷けます。どのメンバーがセンターに来ても違和感がないというのがIVE最大の武器と言えるでしょう。

平均身長169cmでスタイル抜群

IVEのメンバーはそのスタイルのよさでも話題を集めています。平均身長は169cmほどで、K-POP界でもトップクラスのスタイル。メンバーの中では一番小さいガウルも164cmと決して低くない身長ですが、IVE全員で並んでいると小柄に感じるほどです。また170cm越えのメンバーが3人いることも驚きですが、特にウォニョンはトーク番組「ラジオスター」で自身の身長が173cmで脚が長すぎるのが悩みだと公開し、ファンに衝撃を与えました。

新人とは思えない徹底した表情管理

デビューしたての新人アイドルグループはどこかあどけなさが残っていることも珍しくありませんが、IVEのメンバーはデビュー時から徹底した表情管理で新人らしからぬ実力を見せつけました。デビュー曲「ELEVEN」では、ガールクラッシュなコンセプトによくあった魅惑的な表情で多くのファンを魅了しています。「ELEVEN」は特に、IZ*ONEとしてさまざまな舞台に立ってきたユジンの表情管理が話題に。気になる人は、ユジンだけをフォーカスした映像“チッケム”をチェックしてみてください。

IVEの人気曲を紹介

ここではIVEの人気曲について紹介します。

デビュー曲「ELEVEN」

IVEのデビュー曲「ELEVEN」は、王道のガールクラッシュにIVEだけが持つ魅力が加わった楽曲です。リズミカルな変奏が際立つエネルギッシュでポップなダンス曲で、気付けば口ずさんでしまうような中毒性があります。また、振り付けも注目を集めた理由の一つ。出だしの座りながら手を動かす振り付けやポイントダンスとなる「ヘブンダンス」、サビ終わりで見せる指を噛むようなしぐさが印象的な「セブンダンス」などは、日本でもTikTokでカバーダンス動画が多く出されるほど人気となりました。

2ndシングル「LOVE DIVE」

2021年12月に華々しいデビューを飾ったIVE。2022年4月5日には2ndシングル「LOVE DIVE」で約4か月ぶりにカムバックしました。愛する勇気があればいつでも飛び込んでみようというメッセージが込められているという新曲「LOVE DIVE」では、メンバーそれぞれが「ELEVEN」とは異なる雰囲気を見せてくれています。

  • K-POPの注目株IVEをチェックしてみよう

    IVEの曲もぜひチェックしてみてください

IVEの公式ツイッター・公式インスタグラム

IVEはツイッターおよびインスタグラムの公式アカウントをオープンしています。活動に関する最新情報を確認できたりメンバーのセルカを見ることができたりと、ファンにうれしい情報満載なので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

IVEの最新情報

ここでは、IVEの最新情報をお伝えします。

IVEの初来日が決定

日本でもすでに多くの人気を集めているIVEですが、なんと2022年8月に待望の初来日が決定しました。

IVEは8月に開催されるライブイベント『THE STAR NEXTAGE』への出演で来日し、8月2日に横浜公演、8月4日に神戸公演、8月9日に福岡公演に出演予定となっています。

8月に「After Like」でカムバック

IVEが2022年8月22日に3rdシングル「After Like」を発売し、約4カ月ぶりにカムバックすることが発表されました。7月31日には早くもプロモーション映像「I'VE SUMMER FILM」を公開。夏らしい爽やかなイメージのメンバーたちに、ファンの期待も高まっているようです。

また、「ELEVEN」「LOVE DIVE」に続くヒットとなるか注目が集まっています。

K-POPの注目株IVEをチェックしてみよう

今回はIVEのメンバーについて詳しく紹介してきました。元IZ*ONEのウォニョンとユジンがいることからデビュー前の注目度が非常に高かったIVEですが、2人以外にも魅力的なメンバーがそろいグループとしての人気も上昇中。新人らしからぬ完成されたビジュアルとステージで、さらなる飛躍が期待されています。

すでに日本オフィシャル・ファンクラブ「IVE JAPAN OFFICIAL FANCLUB DIVE JAPAN」もオープンしており、日本デビューを期待させるような動きを見せている点も注目です。IVEの魅力をもっと知りたいという人は、IVEの公式YouTubeやインスタグラムなどもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。