アメリカ企業や外資系企業では、「バイスプレジデント」という肩書きを持つ人と出会う機会も多いです。「プレジデント」という言葉の響きに驚く人もいるでしょう。

本記事では、バイスプレジデントの意味をご紹介します。また、会社での役職や題材になった映画、例文、英語表現も解説します。

  • バイスプレジデントとは?

    バイスプレジデントの意味を解説する記事です

バイスプレジデントとは?

バイスプレジデントは、英語の「vice president」をカタカナ表記したものです。「vice president」の頭文字の「v」は日本語で「ヴ」と表現することもあるため、「ヴァイスプレジデント」と書くこともあります。

■辞書でのバイスプレジデントの意味

日本語の辞書では、バイスプレジデントは「副大統領」という意味であると記されています。また、「副社長」、「副総裁」、「副会長」、「副頭取」、「副総長」などもバイスプレジデントで表すことができます。

・英語の「vice president」

では、バイスプレジデントの元となった「vice president」についてみてみましょう 。

「vice president」の「vice」は「副」や「次」、「代理」という意味を持つ言葉です。職名や官名に付ける単語のため、「vice captain = 副キャプテン・副将」などのような使い方をします。

「vice president」の「president」は「大統領」という意味を持っています。また、組織や機関などの最高職である「会長」や「学長」、「頭取」などを表現できる言葉でもあります。

バイスプレジデントは、「vice」と「president」というふたつの言葉が合わさるため、「副大統領」や「副会長」などの意味になります。

・女性の副大統領は「マダム・バイスプレジデント」

アメリカのジョー・バイデン大統領は2021年4月28日、連邦議会の上下両院合同会議前に演説を実施。その際、カマラ・ハリス副大統領に向けて「マダム・バイスプレジデント (Madam Vice President)」と発言しました。「副大統領閣下」という意味ですが、カマラ・ハリス副大統領が女性なので、「マダム」を付けています。

男性が副大統領になった場合は、「ミスター・バイスプレジデント (Mister Vice President)」と表現します。

■会社でのバイスプレジデントの意味

バイスプレジデントの意味は辞書で「副大統領」や「副社長」と記載されていますが、会社で使うときの意味は少し異なります。アメリカの企業や外資系企業でなど、ビジネス用語として使われるバイスプレジデントの意味をみてみましょう 。

アメリカ企業では、バイスプレジデントという言葉は役職のひとつを指します。会社の本部長や部長、次長クラスのポジションのことです。外資系投資銀行などでは課長や係長のポジションになります。バイスプレジデントの英語「vice president」を省略して「VP」という呼称が用いられることもあります。

このように、バイスプレジデントは業界や業種、会社によって役割が異なる言葉です。

・アメリカ企業のポジション

アメリカ企業のポジションでは、下記の順番で出世します。

アシスタント・バイスプレジデント(AVP)

バイスプレジデント(VP)

シニア・バイスプレジデント(SVP)

エグゼクティブ・バイスプレジデント(EVP)

プレジデント

・外資系金融機関のポジション

外資系金融機関では、下記の順番で出世します。

アナリスト

アソシエイト

バイスプレジデント(VP)

ディレクター(D)

マネージング・ディレクター(MD)

  • バイスプレジデントとは?

    バイスプレジデントは辞書での意味と会社での意味が異なります

バイスプレジデントを主人公にした映画もある

第43代アメリカ大統領であるジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領を務めた、ディック・チェイニーのことを描いた映画も存在します。ディック・チェイニーは、アメリカ史上もっとも権力を持った副大統領といわれている人物です。

映画のタイトルはバイスプレジデントではなく、『バイス (原題:Vice)』で製作されました。

ブッシュ大統領と聞くと、アメリカ同時多発テロ「9・11」を思い出す人も多いでしょう。ブッシュ大統領は9・11テロ事件の後、イラクに対する軍事力の行使に踏み切りました。このイラク戦争に導いたとされるのが、当時副大統領を務めていたディック・チェイニーです。

映画『バイス』は酒癖が悪い青年だったディック・チェイニーが政界へと進む過程や、大統領首席補佐官、国防長官、副大統領を歴任したさまを描いています。

  • バイスプレジデントを主人公にした映画もある

    過去には、アメリカの副大統領を主人公にした映画が公開されました

バイスプレジデントの使い方・例文

ここでは、バイスプレジデントを使った例文を紹介します。

・アメリカの企業と取り引きすると、バイスプレジデントの肩書きを持つ人に出会う
・彼女は最近、シニア・バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーに就任しました
・次の理事会でバイスプレジデントを選任します
・彼は、アソシエイトからバイスプレジデントに昇進するまで10年かかった
・ゴールドマンサックスでは、バイスプレジデントの次のポジションはマネージング・ディレクターです
・カマラ・ハリス氏は、アメリカ初の「マダム・バイスプレジデント(Madam Vice President)」となった
  • バイスプレジデントの使い方・例文

    バイスプレジデントの例文を確認して使いこなしましょう

バイスプレジデントの英語表現

バイスプレジデントは「vice president」が英語表現です。では、英語での使い方を例文とともに確認していきましょう。

英語: In the corporate world, vice president is not used to mean vice president
意味: 会社では、バイスプレジデントは副社長という意味で使われません

英語: He had been with the company for seven years when he was promoted to vice president
意味: 彼は入社7年目で、バイスプレジデントに昇格した

英語: Vice presidents have different roles depending on the industry, sector and company
意味: バイスプレジデントは、業界や業種、会社によって役割が異なります

英語: He was appointed Senior Vice President and General Manager last year
意味: 彼は昨年、シニア・バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーに就任しました

  • バイスプレジデントの英語表現

    バイスプレジデントはもともと英語からきた言葉なので、表現自体は難しくありません

ビジネス用語のバイスプレジデントは役職のひとつ

バイスプレジデントは英語の「vice president」をそのまま日本語で読んだものです。「副大統領」という意味を持っています。2019年には、ジョージ・W・ブッシュ政権下でバイスプレジデントを務めた、ディック・チェイニーのことを描いた映画も公開されました。

また、ビジネス用語としてのバイスプレジデントは、本部長や部長、次長クラスの役職を表します。外資系投資銀行などでは課長や係長クラスの役職を指すため、業界や業種、会社によって役割は異なります。

バイスプレジデントの日本語例文や英語表現での例文も参考にして、意味や使い方を正しく理解しましょう。